09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : お菓子作り

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.07 *Sat*

『きなこ』を大量消費したかったので・・・

先日、子供達が通う日本語学校の新年会があったんですよ。

で、その時に各自持ち寄り分担をしたんだけど、アタシは『きなこ』を持っていったんす。


そしたらまあ、持って行き過ぎちゃって、最終的にはきなこが大量に余っちゃった・・・TT

家でもきなこ餅とかしたりしたけど、それでも一向に減らないんで、



「きなこ 大量消費」





で検索してヒットしたレシピを参考に、「きなこマフィン」を作りましたわ。

IMG_6961.jpg

参考にさせて頂いたレシピはコチラ


使ったきなこの量、160g!(←レシピの倍量)

小麦粉も同量なんで、このマフィンの半分は “きなこで出来ている” って事ですよ。うひゃー。


味は「きなこ」というよりも「豆腐」っぽい。。

まあ、同じ大豆から出来ているのでオカシクはないのだけど、素朴な美味しさでした。


子供達に好評だったし(旦那は・・・X)、きなこもまだ残ってるので、また作ろうと思いまーす☆


スポンサーサイト
category : お菓子作り

2014.05.29 *Thu*

悪戦苦闘も、虚しく・・・・

今日、娘のプリスクールで『マルチ・カルチュアル・デー』なるイベントが開催されるんですよ。

マルチ・カルチュアル・デーっていうのは“国籍が異なるバック・グラウンドを持つ人々による親睦会”といった催しで、移民国家であるカナダでは学校や企業など、色々な場所で催されております。






んで、






今回の娘の学校のマルチ・カルチュアル・デー・イベントでは「各自、お国自慢のお菓子を持ってきてください」という指示が前以てあり、「何を作ろうかしら・・・」と色々考えた挙句、




一番簡単そうな「カステラ」に決定!!





「イチゴ大福」とか「どら焼き」とか色々考えたけど、とにかく手間が・・・・汗


そんな訳で、材料を混ぜて焼くだけで出来あがるカステラに決定したわけなんだけど、カステラって焼き型を「紙」で作らないといけないのよね・・・(何故かはアタシに訊かないで頂戴・・・・)。


「カステラには、こんな落とし穴があったか!」と思いつつ、ダンボール箱の底辺のみ切り抜いてアルミホイルで包み、中にクッキングシートを敷いて出来上がったカステラ型がこちら。
IMG_5402.jpg

結構、大きいよ、これ。

今回は学校用&我が家用のカステラを焼くのでこんなに大きな型になったけど、通常ならこの半分で十分。

家庭で焼くカステラの焼き型は「新聞紙」が一般的だけど、ダンボールを使った型の方がシッカリしているのでお薦めです。



いやー今回は量が量なので、使った卵の量はなんと20個!!

キッチンエイド・ミキサーのボウルからはみ出る勢いで、焦りまくったわ。

泡立てた卵の量が物凄い事になったものだから、粉を混ぜるのに一苦労でしたよ、ええ。


そうして焼き上がったのがこちら。
IMG_5403.jpg

うお~、膨らんだ膨らんだ☆


型から取り出して荒熱を取った後、クッキングシートごとサランラップで “グルグル巻きの刑” に。
IMG_5407_2014072313572190a.jpg

このまま、一晩寝かせまーす。



そして翌日の今日、ラップを外して切り分けた状態がこちら。
IMG_5408.jpg

市販5本分の量のカステラが出来上がりましたー。


これを更にスライスし、英語版Wikiに載っていたカステラの説明文をほぼ丸ごとコピペした説明文を添えて娘の学校へ。
IMG_5409.jpg


気になる反応は



「散々」





って感じ?


15分遅れて行ったこともあるんだけど、アタシが到着した時点で子供達は既に自分のお皿に山盛りのお菓子を載せた後で、カステラには親御さん達が手を付けるのみ。

結局、半分残っちゃったよ。

それと、こちらの人の目には「アイシングが塗られてない、ただのスポンジケーキ」に写ったみたい(まあ、確かにそうなんだけどさー。カステラとスポンジケーキは似て異なるのよー。)。


結局、残った半分は翌日、旦那に職場に持って行ってもらって同僚さんにお裾分けしました。


いやー、今回はいい勉強になったわ。

次回、またこんなイベントに参加する事があれば、カステラだけは絶対に持ち寄らない事にします。



嗚呼、卵20個・・・・もったいない・・・・TT

category : お菓子作り

2014.02.23 *Sun*

積雪&ベーキング

ここ数ヶ月、とーんとご無沙汰だった雪ですが、昨夜からパラパラと降り始め、今朝にはこんなになってました。



IMG_4505.jpg


積雪、久しぶり!

ひょっとして、先日に日本を通過した寒気なのかしら???


雪が降ったらジッとしていられないのが、うちの旦那と子供達。

早速、ソリを持って近所の公園にソリ滑りに行きましたわ。



え、アタシ?



寒いの苦手なんで、パスしました★




その代わり、彼らが戻ってくる時間に合わせてクッキーを焼く事にしたわ。
IMG_4506_201402261712540f9.jpg


このクッキー、超手抜きなんだけど凄く美味しいんですよ。

何が「手抜き」なのかっていうと、このクッキー「ビニール袋一つ」で出来てしまうんですねー。


洗い物は軽量スプーンのみ!



ビニール袋に全ての材料をぶち込んで、モミモミしたらクッキー生地の出来上がり。


今回は記事の半量だけ焼き、残りはこんな風に棒状にして冷凍庫へ。
IMG_4509_20140226171256b03.jpg

要するに「アイスボックス・クッキー」ですね。

これは「切って焼くだけ」なので、アタシが日本に居て留守にしている間、料理が出来ない旦那でも出来るかなーと思って。



クッキーをオーブンに入れて10分ほどした頃、旦那&子供達が公園から帰宅。
IMG_4512_2014022617125799e.jpg

でもまだ遊び足りないらしくて、前庭で雪合戦を始めた。

この寒いのに、ようやるわ・・・・汗



「子供は風の子」って言うけど、子供って本当に寒さを気にせずに遊ぶよね。
IMG_4523.jpg

雪の上を平気で転がり回ってるもの^^;


この喜びようったら・・・☆
IMG_4518.jpg


ようやく雪合戦が終わり、彼らが家に入ってきたところで丁度クッキーも焼けました。
IMG_4525.jpg


ホット・チョコレートと焼き立てのクッキーで、なんともホンワカ幸せな雪の日の午後を過ごした我が家なのでした。

category : お菓子作り

2013.12.14 *Sat*

今年最初のクリスマス・ベーキング

ちょっと早いけど、子供達&旦那にねだられ、今年最初のクリスマス・ベーキングをしました。

と言っても、作ったのは一種類のクッキーだけなんだけど^^;
IMG_3986.jpg


クッキー本体は一種類だけだったけど、子供達用にアイシングのデコレーションを分けてみた。
IMG_3988.jpg

アタシがあらかじめアイシングしたクッキーの上に、子供達が赤・白・緑のクリスタル・シュガーを振りかけてデコレーション。

初めてにしては上出来なのじゃないかしら^^;


今年はあと何種類のクッキーを焼く事になるのやら★

category : お菓子作り

2013.12.09 *Mon*

初雪、来たー! & ガチガチ・クッキー☆

初雪!


と言っても、ほんのちょっぴり・・・☆

IMG1476_20131228081951bf6.jpg


1cm積もったか積もらなかったか位で、しかもパラッパラに乾燥したパウダー・スノー。

これじゃあ、雪遊びなんて出来ませんわー。


もう少しドカンと降ってくれないかしらね~。



そして晩、

夕飯後に、キッチンでゴソゴソし始めた3人。
IMG_3954_2013122808194709e.jpg


クッキーを作ってました。
IMG_3958_20131228081948c14.jpg

「クリスマス・ベーキング」ではない「ただのクッキー作り」だって。


・・・・・何がどう違うのよ。



子供達と旦那が一緒に作ったシュガー・クッキー、何故かガッチガチに硬く焼きあがり、子供達は殆ど食べられず・・・TT

母ちゃんが今度作ってあげるから、それまで我慢だ!


category : お菓子作り

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。