06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : バンクーバー冬季五輪

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.28 *Sun*

バンクーバー冬季五輪 閉幕

2週間に渡って開催されたオリンピックも遂に今日で閉幕。

閉会式を前にアイスホッケー男子決勝(カナダ対アメリカ)が行われたんだけど、接戦の末カナダが金メダル!!


アタシ、試合中は外で車を運転してたんだけど、ま~走ってる車が少ない事!

日曜日の昼間とは思えないような閑散とした道路になってたわ。


それが!

試合が終了してカナダがゴールドを決めた途端、うちの近所が人と車で溢れ始めた!

大きなカナダ国旗をたなびかせながら走る車、そしてそんな車が通る度に他の車から鳴らされる祝福のクラクション、道端に立って国旗を振りかざし、喜びを全員で分かち合おうとしている人達も。
IMG_6317.jpg


救急車もサイレンを鳴らして走り(でも電光はつけていない)、街中が祝福のクラクションの嵐!耳が痛いほど!

路線バスの運ちゃんも、窓から国旗をたなびかせ、クラクションを鳴らしていました。
IMG_6319_1.jpg


もうまさにお祭り騒ぎ。


カナダで開催されたオリンピックで、カナダが最後にゴールドが獲れて(しかも“お家芸”とも呼べるアイスホッケーで!)、ひじょ~~に気持ちのいいオリンピックの締めくくりとなりました。

今までに体験した事の無い2週間だったけど、割と楽しめたというか、良い思い出になったと思います。



でも、オリンピックが終わって、多少の不安が残ってるのよね。


これまでBC州は「オリンピックがゴール!」って感じに全てが回っていたけど、オリンピックが終わった事で、この先、物事がどう進んでいくのか・・・。

手始めにHST(州税+物品サービス税を合わせた物=12%!)が今年の7月からBC州に導入されるし、色々とオリンピック借金返済の為の重圧がこちらに掛かってきそうな気が・・・。 あ~やだやだ、考えたくもないわ!


ちなみに、閉会式ですが、ほとんど観てません!


だって、晩御飯作ってたし・・・アヴリル出てたし・・・。


そんな訳で、オリンピック関連の日記はコレにて終了でございま~す。
スポンサーサイト

2010.02.27 *Sat*

オリンピック期間限定電車『Olympic Line』に乗ってきた!

歯医者を終えて近所の中華料理店でランチを食べたあと、オリンピック期間限定の路面電車『Olympic Line』に乗る事にした我が家。

このOlympic Line、グランビル・アイランドからオリンピック選手村とを結んでおりまして、走行時間は約5分。

なんと、オリンピック期間中は運賃無料! 

こりゃ~乗っておかなくてはでしょ~。


そんなこんなで、『Olympic Line』の始発駅があるグランビル・アイランドに到着。
IMG_6267.jpg


路面電車自体は毎年夏限定で走っているんだけど、車両がどうもいつものとは違うようです。


お~~~~きたきた!! 綺麗な車両~~~! なんか、オッサレー!
IMG_6290.jpg




そこはま~人・人・人で、アタシ達まで乗れそうも無いので一本見合わせることに。


こんな風に、路面電車と記念撮影している人達が沢山いました(このファミリーが使ってるストローラー、うちのと一緒だわ~←関係ない)。
IMG_6292.jpg


次にやって来た車両にようやく乗れたわ!(先頭をきって乗ったわ!)
IMG_6268.jpg

歩きながら撮った車内写真なのでブレております。

横幅はバスと同じくらいか、ちょっと細めかな?
スカイトレインよりはだいぶ細身である事は確か。

写真がブレてるから分りづらいかもしれないけど・・・


シートが革張りなのよ!!(座り心地かなりヨシ!)


しかも天井は木目張り!!(オシャレ!)


それと~~~、


吊革が、本当に革で出来ている!!!

IMG_6279.jpg

アタシ的には大好きです、この電車!

期間限定とはいわず、これからも走り続けて欲しい!!・・・・・・・と思っていたら、なんとなんと、


大好評に付き、半年間の運行延長が決定したそうです。


更に路線もサイエンス・ワールドまで延長するそうな!


なので期間中に乗り損ねてしまった方、まだ乗れますよ~。(でも運賃は要るかも・・・)


快適な5分間の走行を終え、電車はオリンピック・ビレッジ(選手村)駅に到着。
IMG_6274.jpg

ここでも凄い列の人達が順番待ちをしていた・・・・。


しばらく駅周辺をテケテケ散策し、再び電車に乗ってグランビル・アイランドまで戻りました。

いや~楽しかったわ!路面電車!

2010.02.20 *Sat*

Richmond の 『O Zone』 見物へ。

午前中に義母から『アポなしお泊り依頼』、『そのための大掃除』、午後からは『超音波検診』というジェットコースターな半日を過ごした我が家。

午後2時ごろにようやく本来の予定だったRichmond市のオリンピック・イベント会場『O Zone』に来る事が出来ました。

お友達の
りのっちゃさんのブログで紹介されていて、とっても興味津々だったのよ~。


会場には勿論駐車スペースなんてものが無いので、近場のRichmond Centreの駐車場に車を止め、そこから会場までテクテク歩く事約10分。

土曜日だという事、天気がいいという事も相まって、会場は凄い人手!
IMG_6223.jpg

ここは各州の展示ブースがあって、アイスワインの試飲(有料)なんてのもありました。
人が余りいなかったら試したかったんだけど、結構な人が試飲に並んでたんで諦めたわ。


リッチモンド市役所~Minoru Parkにかけてイベント会場が設置されているんだけど、市役所の裏手にはこ~~んな真っ赤な光景が!
IMG_6230.jpg


こちらが“赤い物”の正体、クランベリーでございます。
IMG_6247.jpg

普段は水のみが流れている部分に、BC州原産のクランベリーが所狭しと浮かんでおります。圧巻!


市役所内部には主にスケート関係の展示品があって、なかなか見応えがあります。
スピードスケートファンにはうってつけかも。


市役所前の広場には『十二支』を表現した紙の張りぼて(?)があって、我が家は三人全員『子年』なので、ネズミの前で記念撮影。
IMG_6235.jpg

「一家に同じ干支が三人居ると、その家は栄える」んですってよ。

栄えろ~~~~我が家!!



それからフードブースやコンサート会場があるイベント会場に行きました。

IMG_6236.jpg

このゲートの向こうに見える白いテントの下ではなんと・・・・




持ち物検査が行われてたのよ!!!




たかがイベントに、この空港のような厳重体制は何!?


そしてここでなんと我が家、この時の検査で





入場拒否されました!!!





何故かというと、外食する際にいつも持ち歩いているキッチンバサミが原因。
(外食時に息子に食べ物を取り分けたり、食べ易い大きさに切る際に愛用している。今日は義理母との外食の予定があった)


以下会話。


検査係「このハサミを所持している以上、ここから先へ入れる事は出来ません」


アタシ「これって息子の食べ物を切り分ける為のキッチンバサミだし、息子のお皿やスプーンと一緒のパウチに入れているし、怪しいものではない事は分りませんか?私がこれで人を襲うように見えます?」


検査係「貴方が人を襲うとは言ってはいない。ただ、ハサミを持った人間をこの会場に入れる事が出来ないというだけの事です。」


アタシ「・・・・分りました。じゃあ、没収しちゃってください。要りませんから」


検査係「ここでは没収はしません。この先への入場は諦めるか、そのハサミを廃棄して再びここに戻るかのいずれかです




ここでアタシと旦那、唖然。




旦那「・・・・・・・決まりだって事は分ったし、貴方がそのルールに従わなければならない事もよく分ったけど・・・・・貴方自身としては、これって凄く馬鹿げてる事だと思いません?」


検査係「・・・・・・・・取り合えず、ハサミさえ処分して貰えればいいんです。そうして貰えれば、持ち物検査の列に再度並ばず入場出きるよう、警備員に伝えておきますから」



・・・・・とまあ、こんないきさつがあり、アタシ達は再びゲートの外を逆戻り。

アタシは「なんかイヤンなっちゃった。帰ろうよ~」って感じになっていたんだけど、旦那に「せっかくここにいるんだし、ハサミさえ処分すれば、またあの列に並ばず入場出きるよう手配してくれたんだから戻るべきだよ」と諭され、愛用のキッチンバサミちゃんはゴミ箱行きと相成りました・・・。


そうして入り口付近に立っていた警備員の人にハサミを捨ててきた旨を告げ、バッグの中を見せ、ようやく入場する事が出来ました。


この時点で、中央の特設会場でロック・コンサートが行われていました。
IMG_6238.jpg


色んな食べ物屋台が出てるんだけど、ま~~お祭り価格というか・・・・どれも高い!

コーヒー・紅茶が一杯5ドルだったりね。

でも、食べ物ブースは人で一杯でしたよ~。


ミニドーナツを求めて彷徨う我が家。息子は自分のストローラーを自分で押して歩くのがマイブーム。
IMG_6241.jpg

イベントブースの前はどこも人だかり&長蛇の列で、前に進むのすら困難!

あまりの人混みに、ブースの中を見る気も起こらず、ミニドーナツをゲットした後は、そそくさと会場を後にしました。
(あんなに苦労して入場したのに・・・)


市役所裏側の広場には観覧車も出てます!
IMG_6245.jpg

これまた結構な長蛇の列。

おまけに息子は制限以下の身長&年齢なので乗れないため、こちらも素通り。残念!



観覧車横の広場には、これまたクランベリーで出来た巨大な五輪&メープルリーフが。
IMG_6246.jpg


ほ~んとデカくって、何がなんやら分りません!

見晴台を立てろよ~~~~!!!


これはメープルリーフなんだけど、「なんのこっちゃ?」でしょ?
IMG_6248.jpg


観覧車の上から見ると、こんな感じで見えるらしいです。
Cranberries.jpg


朝からバタバタだった我が家、息子はストローラーに乗った途端、眠ってしまいました。
IMG_6250.jpg


今回のO Zone見物、かなりの人手で各ブースをゆっくり見れなかったのと、入り口での一悶着(まあ、ハサミを持ってたアタシも悪かったんだけどね・・・)もあってあまりエンジョイ出来なかったという残念な結果に。

でもこんな機会は滅多に無いので、来ておいて良かったと思うわ^^
(入場拒否されたのも、きっと後で笑い話になると思うし)


このイベント、2010年2月28日までやっているので、まだ行っていない人は話のネタに行ってみては如何だしょ?

2010.02.17 *Wed*

VISA の TVコマーシャルがイイ!

五輪開幕から早くも5日が経ちました。

TVに一日中噛り付いて・・・・って事はなく、夜の小一時間ほど時間を見つけて観てます。

で、その時にスポンサーのVISAのコマーシャルが流れるんだけど、これが凄くイイ!

歴代オリンピックの感動秘話を、名優モーガン・フリーマンの渋いナレーションで紹介する物なんだけど、アタシが気に入った“オリンピック・ストーリー”を幾つか御紹介。


「Sara Renner: 感謝の“重さ”は5トン編」


(説明)
Sara Renner(カナダ)は2006年トリノ・オリンピックのクロスカントリー・スキー距離女子団体スプリント決勝に出場していたが、途中でスキーポールが折れるアクシデントに見舞われる。

窮地に陥ったSaraに救いの手を差し伸べたのはノルウェーチーム・コーチBjoernar Haakensmoen氏。

彼は自分のスキーポールを即座にSaraに手渡し、彼女はレースを続行、そして銀メダルを獲得する事が出来た(この時、ノルウェーはメダルを逃した)。

カナダの人々はこの出来事に感動し、Haakensmoen氏に感謝の意を込め、カナダが世界に誇るメープルシロップ一缶一缶に御礼メッセージを書き込んで彼に贈呈。

集まったメープルシロップ缶の総重量は5トンに及んだ。



(感想)
心温まるオリンピック秘話ですな。

でも・・・・・

一個人宛てに『メープルシロップ5t』を送りつける贈るカナダ人の感覚に驚愕というか、いやはや何ともカナダらしい茶目っ気のある御礼の仕方で微笑ましい^^

いきなりメープルシロップ5tを贈呈されたHaakensmoen氏は「(メープルシロップをかける)パンケーキは大好きだけど、こんなに食べられないよ(苦笑)」とコメント。ごもっともだわ。

ナレーションの最後も「ノルウェーの皆さんがパンケーキ好きだといいんだけど」で締められております。




「Dan Jansen: ジェーンに捧げる金メダル編」


(説明)
1988年カルガリー・オリンピック男子スピードスケート500m&1000mの選手だったDan Jansen(米国)は、500mレース開始1時間前に白血病で闘病中だった姉のジェーンが亡くなった事を知らされる。

Jansenは亡き姉に金メダルを獲る事を誓うが、悲運にも本番で転倒、メダルを逃す。

しかしそれから6年後の1994年リレハンメル・オリンピックにて、現役最後となる男子1000mで世界新を樹立、悲願の金メダルを獲得し表彰台に立った。

表彰式後、大歓声に応える彼の腕に抱かれているのは愛娘ジェーンである。


(感想)
も~こんなに短いCMなのに、初めて観た時は泣いちゃった!

このJansen選手、メダルが獲れる実力がありながら毎回メダルに手が届かず、試合直前の実姉の悲劇も相まって「不運のトップスケーター」と呼ばれていたそうです。

そんな彼が現役最後の試合で獲得した金メダル・・・・これが感動せずにいられましょうや!

娘ちゃんに亡くなったお姉さんの名前を付けてるところがまた泣ける。



「Zhangs: 最後まで諦めない!編」


(説明)
2006年トリノ・オリンピック、フィギュアスケート・ぺア決勝に挑んでいた Zhang Dan & Zhang Hao 組(中国)は、ジャンプ後の着氷に失敗し、思わず目を覆う大転倒をする。

開脚する姿勢で氷上に叩きつけられたZhang Dan は激痛に顔を歪め、演技は5分間中断。

この時、会場の誰もが演技続行は不可能だと思ったが、彼らは再び氷上に戻り、演技を続行。

先ほどのハプニングを感じさせない見事な滑りで最後まで演じ切り、銀メダルを獲得した。


(感想)
転倒時の映像、見ているだけでも痛すぎる!!

自分ならここで諦めちゃいそうだけど、あの状態で演技に戻るなんて凄いわよね(戻る事を許可したコーチもなんだけど)。

「ここまで来て諦めたくない!」っていう気持と「メダルを獲りたい!」っていう気持が彼女をあそこまで動かしたんだろうね。



オリンピックも中盤に差し掛かったわけだけど、今回のオリンピックでも『感動物語』が生まれるんでしょうか。

2010.02.14 *Sun*

バレンタイン & 熱気むんむん!のダウンタウン

今日は『バレンタイン・デー』(ちなみに『チャイニーズ・ニューイヤー』だったりもする)。

朝一でバレンタイン・カードとボックス・チョコレート、そして昨日作っておいたケーキを旦那にお披露目。



旦那、大感激!!



カードとチョコ、そしてケーキを一緒に並べ、自分のカメラで何枚も写真を撮ってたわ。


そして


「今年は何もしてあげられなくて、本当にごめんね。その代わり、今日一日、君の言う事何でも聞くから


なんて言うものだから、お言葉に甘えて



鬼混みのダウンタウンへ、聖火見物に行く事をリクエスト!



旦那は一瞬、「ええ~~~!!!嫌だ!!!」って顔をしたんだけど、すぐに笑顔になって



「お・・・オーケイ、ダーリン♥」



よっしゃ、よっしゃ、男に二言は無いのよ。

そんな訳で、病み上がりの旦那&息子を引き連れてダウンタウンへGO!




んが




ダウンタウン直通のスカイトレインに乗ろうとするも、駅近くのいつも車を止めておく場所が「オリンピック期間中駐車禁止」になっていて駐車できない!

駐車場所を探せど探せど何処もかしこも期間中駐車禁止になっていて、何処にも車を止められない。


「今日は諦めるか・・・・。今度はもっと駐車場所をリサーチしてから・・・」


と思った矢先、2時間駐車スペースを運良く確保!!
(ここは平日は2時間のみ駐車OKなんだけど、土日は終日駐車が可能になるのだ~)

スカイトレイン駅からは徒歩で20分位離れた場所になるんだけど、日頃の運動不足を解消するには持って来いだわ。





20分歩いてようやくスカイトレイン King Edward駅に着いたんだけど・・・・・凄い行列!!

駅の建物の外まで長蛇の列になってるのよ~~!

み~んなダウンタウンに向かっているのだから驚き!!


「うひゃ~~~!こりゃ、スカイトレインに乗るまで1時間は待つ羽目になりそう・・・・」


と思っていたら、ボランティアの誘導係さんが「ストローラー(ベビーカー)があるのね。なら貴方達はこの列ではなくて、ストローラー専用の列に並んでちょうだい。ここからエレベーターで降りた場所にあるから、後は他の誘導係の指示に従って」と言われ、その通りエレベーターに乗って降りてみたら・・・・


ストローラーの専用列に並んでいたのはたったの2組!!


そうでない人達はこんなにズラ~~~~~ッと並んでます。
IMG_6106.jpg

この列が、建物の外まで延々と続いているのでした・・・。


ここで20分ほど待って、ようやくスカイトレインに乗れたんだけど、ストローラーを持ってなかったら1時間以上待ってなきゃいけなかったわよね、きっと。 ストローラー万歳!


そうして鮨詰め状態のスカイトレインに揺られる事十数分、ようやくオリンピック・イベントが各所で開催されているダウンタウンに到着。








鬼混み!!!

IMG_6114.jpg

こんなに人が歩いているダウンタウンなんて、この5年間、一度も見たこと無い!!!

人の波に押されながら進む感じで、これに対して旦那が


「牧羊犬に一まとめにされている羊になった気分だ・・・・・。いや、僕らは今、ヒツジになっているんだよ。メエエ~~」


って言うもんだから、今の状態が可笑しくてたまらなくなってしまった。


さ~~~聖火に向かってヒツジと化した人間達がゾロゾロと歩きますよ~~~。
IMG_6117.jpg


で、ようやく聖火台に到着したのはいいんだけど・・・・・・




見えないし(怒)!!!

IMG_6121.jpg

なんだよ、これ~~~~!!!!

ナメとんかああああ!?


もう少し歩き進んでみたら、ようやく(フェンス越しに)聖火が見えたようです。
IMG_6132.jpg

なんで「見えたよう」と言っているかというと、アタシからはな~んにも見えなかったから。

もう恐ろしい位の人混みで、周りの人達の頭しか見えなかったよ。

この写真は旦那が撮ったんだけど、この位置からだと背の高い人しか聖火は見えないと思う。ヒドイ~~~!!


旦那、腕を伸ばして渾身の一枚。
P1170755.jpg

この後、「何にも見えなかった」というアタシに、旦那が子供にする“高い高い”を逆向きバージョンでしてくれて、ようやく上の写真のような状態の聖火を見る事が出来ました。


でもね、


もう少し歩き進んでみたら広場のような場所が設けてあって、そこから(ちょっと遠くになるけど)簡単に聖火が見えるようになってたのよ~~~!!!


ほら~~~~~(恕)!!!


IMG_6142.jpg

『聖火と記念撮影♪』だって簡単に出来ちゃうから!

この聖火の周囲に張り巡らされたフェンス、わざわざ聖火を見にやって来た人達にはかなり不評で、苦情も沢山寄せられているらしく「フェンスを撤去するか否か」が話し合われているようです。

ちなみにこの聖火台、五輪終了後もこの場に残る事が決定しているんだって。


※ここで、まだ聖火見物に行っていない人にワンポイント・アドバイス※


ウォーターフロント駅(シーバス)、スカイトレイン駅からだとW. Waterfront Rd.沿いに歩いてしまいがちですが、そこから行ったらエライ事になるのでお勧めしません(尋常ではない人混み)。

ちょっとだけ回り道をして、Thurlow St. を通って聖火に向かった方がイイです。





鬼混みの聖火周辺を脱出し、これまた鬼混みの『Vancouver Art Gallery』にやって来ました。
IMG_6152.jpg

ここでは沢山のオリンピック関連の物を見ることが出来ます。


ビルの表面積を一杯に使ったデッカイ広告や、
IMG_6154.jpg


オリンピック時計も。
IMG_6161.jpg

今までは五輪開幕までのカウントダウンをしていたのだけど、開催と同時に閉幕までのカウントダウンに切り替わったようです。

オリンピック終了後も、ここに残るのかしら?


ここも凄い人だかり・・・・・。そうそう、桜が7分咲きくらいになってます。
P1170800.jpg

ちなみにアタシが写真に撮ってるのは・・・・


こので~~っかい広告。
IMG_6159.jpg


そうそう、息子はスカイトレインに乗る前から撃沈してしまい、ここでも眠ったまま。
IMG_6160.jpg

まあ、今見ても覚えてないだろうし、別にいいんだけどね・・・。



この後ちょっとドリンク&トイレ休憩をし、帰路につく為スカイトレイン駅を目指します。

この建物の向かいに駅があるんだけど、かなり長い列が出来ていたんでここから乗るのは断念。
IMG_6166.jpg


オリンピック期間中は歩行者天国になっているGranville St.を下り、Waterfront 駅を目指します。
IMG_6167.jpg


日本の観光地でよく目にする『リキシャ』がここにもいました。
IMG_6168.jpg

後ろでは、天使の格好をしたオニーちゃんが、何やらバレンタイン関連のパフォーマンスをしている模様。


この建物の前には長蛇の列が出来てた!
IMG_6171.jpg

なんでも、ここでオリンピック・メダルの展覧会が開かれているそうです。

そして比較的空いていたWaterfront駅からスカイトレインに乗り、車を置いてきた駅へ。


車に向かう道中に『Vancouver Olympic Centre』なる物があるそうなので、ちょっと立ち寄ってみた。
IMG_6173.jpg

息子もここでやっとお目覚め。


ここではカーリングの試合が行われるんだけど、まだ建設中なのかな?

周りがブルーのロゴシートで覆われてました。


ここは混沌としたダウンタウンと違い、静かな住宅街の一角にあるオリンピック関連の建物。

立地条件&夕暮れ時だったせいか、警備や関係者以外、周りを歩いている人が殆どいない!!


なので、人の目を気にする事無く、オリンピックロゴの前で記念撮影してみたり、
IMG_6177.jpg


五輪を持ち上げてみたり、
IMG_6184.jpg


マスコット・キャラクター『クワッチ』の鼻をほじってみたり、
IMG_6190.jpg hojihoji.jpg


と、好き勝手に記念写真を撮る事が出来ました。


あとは会場周辺をぐる~りと歩いて車に到着。


かなり疲れたけど、今日一日はど~~~~~~っぷりとオリンピック気分に浸れました。

あ~~~いいバレンタイン・デーだったわ。

今日一日付き合ってくれた旦那&息子、ありがとう~~♥

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。