06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 車購入奮戦記

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.05 *Wed*

ドキドキのBCAA点検

本日は先週末に購入した我が家の新・愛車のBCAA点検の日です。

BCAAから派遣された出張点検士の方が旦那の職場に来てくれて、職場の駐車場を使って一通りの点検をしてくれました。


その結果、



「後部車輪のブレーキパッドが15%程しか残っていないので、交換が必要」



という点検結果が出ました。


それ以外にも細かい事(再塗装の跡とか。でも素人目では分からない)はあるものの、機器関連はブレーキパッド以外は満点との事。



良かった~~~!!!!




早速旦那が日産ディーラーに連絡を取り、今週土曜日にブレーキパッドを無料で交換して貰える事になりました。


やっぱり中古車は、正規ディーラーを通して買うのが一番かも・・・☆

スポンサーサイト
category : 車購入奮戦記

2011.10.01 *Sat*

車、遂に購入か!?

息子のプリスクールのパーティーが終わった後、遠路はるばる再びこのディーラーにやってまいりました。

昨日見つけてフォーリン・ラブしたこの車、
IMG477.jpg



「まだ売れずに残ってるかしら!? ドキドキ。」



と少々の不安を覚えつつ車があった場所に行ってみると・・・・・まだあった!!

「SOLD」の札も付いていないので、まだ売れてはいないみたい!


そんな訳で早速、建物の中にいた販売員の人に声を掛け、試乗させてもらう事にしました。


ちなみにこの車、



・2003年製で8年物だけど、状態が非常に良い

・エンジンサイズは希望していた2.5L

・走行距離は120,000kmで、8年物にしては悪くは無い。

・カナダ東部からの輸入ではないローカル車

・ABS完備

・駐車場でこする等のマイナーな修理履歴はあるものの、大事故履歴は無し

・入荷したばかりでBCAA点検がまだだが、VIN#はチェック済み

・予算内




というコンディション。



ドタキャンくらった車と同じモデルなので、この車の運転席が広いのは知っていたのだけど、改めて乗ってみたらやはり運転席が広く、旦那が楽々出入り出来るのには驚いた。
IMG_2120.jpg

元愛車はアメ車なだけあって他の車に比べると断然運転席が広かったにも拘らず、旦那が乗るとハンドルに太もも部分が当たったり、空調を操作するパネルには無理に曲げた膝が当たり、そのせいで旦那は膝を悪くしてしまった程。

だから「身長が2mでも楽に乗り降りできる、快適に運転できる日本車」を探すのは、本当に至難の技だったのであります。

この車に出会えてよかった!

ニッサン様、ありがと~~~。



運転席に関しては「文句無し!」なこの車ですが、アタシ的に一つ「う~~ん」な点といえば、このシフト。
IMG_2121_20111011174434.jpg  

アタシ、この「“ギコギコ” スタイルのシフト(←なんて言うのか分からない)」が苦手なのよね・・・。

っていうか、これって一体、何のため??

前後一直線のシフトしか操作した事がないから、こうも縦横にギコギコしていると、バックで駐車とかする際に手間取りそう。

でも、慣れれば何とかなるか。



勿論、チャイルドシートも乗せてみた。
IMG518.jpg

元愛車では娘のトドラーシートを真ん中に置いて二つのシートを隣り合わせにし、いつでも大人一人が窓際に座れるスペースを確保してたのね。

でも娘の成長に伴い、娘が息子にちょっかいを出すようになって来て、後部座席がギャーギャーと騒がしくなって来たので、次の車からはこういう配置にする事に。


ふむふむ。


もしこの車を購入したら、こんな感じになるのね。

子供二人だけだし、これだけスペースがあれば十分だわ。



そして今回車探しをする上で「重要ポイント」の一つだったのがココ。
IMG520.jpg

これは「運転席を後方にフルスライドし、背もたれもググンと後方に下げた状態」。

にも拘わらず、運転席とトドラーシートとの間にこれだけのスペースが出来るのは凄い。

今まで試乗した車は、運転席とトドラーシートがくっつきそうだったから。



本日は生憎の雨で、せっかくのサンルーフも全開して運転できず。
IMG517.jpg

しかし、サンルーフがあると車内が凄く明るくなるんだねー。

天気の良い日に窓も開けて運転したら気持ち良さそう。



日本では試乗をした事が無いのでどうなのか知らないけど、カナダでは試乗運転に販売員がついて来ません。

試乗時間も数十分から数十時間と非常に長く、あたしゃービックラこきましたよ。


勿論、この車も「営業時間内に戻ってくるのであれば何処まで運転しても自由」だったので、我が家まで運転してみる事に。

もし家に着くまでの間にこの車の運転心地が気に入ったら、家にある元愛車の保険証とナンバープレートをピックアップしてディーラーに持って行こうと思って。




で、気になる運転心地は・・・・




非常に良い!!!(らしい)




乗り心地も良く、すーいすいと雲の上を走ってるみたい。

気になるような音もエンジンから聞こえてこないので、正式にオファーを出す事にしました。


そんな訳で、保険証とナンバープレートを持ってディーラーに戻り、事務所内にて旦那が値段交渉開始。

(子供達が試乗中に眠ってしまったので、アタシ&子供達は車内に居残り)



予算内ではあるけれど、不要なサービス費を省いてもらったり、まだ行われていないBCAA点検費等を省いてもらった結果、


1700ドルの値下げに成功!


そして購入条件として


・来週、自分達で手配して行うBCAA点検で軽い修理箇所が見つかったら、無料で整備してくれる事

・もし、その点検で重大な修理箇所が見つかったら、車は返品、代金はそのまま返金する事


を誓約してもらい、







無事、この車を購入し、おうちに連れて帰りましたーー!!







一括払いしたので毎月のローンも無し!


わーい、わーい!!
やっと我が家に車生活が戻ってきたーーーー!!


元愛車が壊れてから約1ヶ月。

ようやくこの日を迎える事が出来て、きゃび感激!!!


郊外生活で車がある事の有難さを、つくづく思い知った1ヶ月間でした。

新愛車ちゃんに関しては、将来的に売り飛ばすつもりはないので、これから末永く大事に、そしてお世話になりたいと思います。

そして皆様、今回の我が家の「車購入奮戦記」にお付き合い下さり、有難うございました~☆






●おまけ●


日記に『新愛車ちゃんに関しては、将来的に売り飛ばすつもりはない』と書いたアタシ。

アタシって、気に入った物が手に入ると、それが使用不能になるまでトコトン使用する人間なのです。

要するに飽きっぽくないんだな、きっと。


ちなみに、これはアタシが車の免許を取って、真っ先に新車で購入した車。
opti.jpg

ダイハツの『オプティ (初代)』です。

色も写真と同じフォレスト・グリーン。
opti_interior.jpg
あ~懐かしい~~~~!!!

そうそう、車内はこんなだったわ!!


この子に関しては、TVコマーシャルで一目見た途端、熱烈な恋に落ちちゃってね・・・。

他の車を購入候補に上げるなんて事は一切無く、ダイハツ・ディーラーに直行して試乗もせずに




「オプティ、ください!!!」




って、決めちゃった。

20年も前のモデルなのに、今街を走っててもオカシクない(アタシ的には)完成されたフォルム。

大抵の人は3年おきの車検時に新車に買い換えるんだろうけど、アタシは愛しいこの子を手放すなんて事が出来なくて、カナダに来る直前まで10年以上乗り続けました。


結婚後は、あのデッカイ旦那がこの車に乗って出勤してたのよー!!


ミニ・クーパーと一緒で、これも実は「見た目は小さいが、運転席は広い車」だったんだよね。


カナダに移った後も実家に保管して置いてもらい(その間、元義兄が時々使用していたらしく、勝手に後部窓に黒いフィルムを貼っていて憤慨したわ)、一度日本に帰省した際もこの子に乗って名古屋まで行きました。


アタシとしてはいつまでも、この子が動く間はキープしておきたかったのだけど、あまりにも維持費が掛かる為、2年ほど前に両親が知人に譲ってしまいました。

アタシにはなんの確認も無い、事後報告だったのだけど、維持費が掛かるのは理解できるし、両親には申し訳ないと思っていたので、その辺は受け入れたのだけど・・・。



あの子今頃、どこを走ってるのかな。


今も現役で走ってくれてるといいなあ。

category : 車購入奮戦記

2011.09.30 *Fri*

「トホホ・・・」再び車探しの旅へ

愛車をスクラップに出し、どこぞのアホンダラのせいで購入直前まで行った車をドタキャンされ、正真正銘「車が一台も無い」という状態になってしまった我が家。







「車が無い事には、車探しも難航する」




という事で、義姉の好意により、昨日の晩(木曜晩)から日曜日まで、義姉の車を貸してもらえる事になりました。


ありがたや~~~~~ありがたや~~~~~(T人T)。


お義姉さんには足向けて寝られませんよ、もう。


そんな訳で、旦那の仕事が終わった後、本腰を入れてディーラー巡りを開始しました。



そうそう



「個人から車を買う」という選択ですが、車購入の選択から外す事にしました。


というのも、個人で車を売りに出している人の殆どが「出来るだけ高く売りたい、とにかく早く売りさばきたい」という感じで、アタシ達が求めている “購入前” の「VINナンバーチェック」や「BCAA点検」にネガティブな反応を示す人が多いのね。

そういう人達から車を買うのは御免だし、点検をさせてくれたとしても要修理箇所が発見され、購入前にその修理を求めた途端に今回のように購入をドタキャンされてしまう事態に疲れてしまって。

( ↑思うに「親戚に売る云々」というのは嘘で、VINチェックもBCAA点検も求めてこない他の購入希望者が突然現れ、その人に車を売ったんじゃないかと。勿論、修理していない状態で。)


そんな訳で、今回は正規ディーラーが取り扱う中古車を購入する事にしました。

個人で買うよりも「?」な諸費用が掛かってしまうけど、既にVINチェック済みだし、ディーラーによってはBCAA点検済みな所も多いし、外装&内装もピカピカな状態だし、アフターケアも万全なので、個人から買うよりずっといい。


そんなアタシ達の「譲れない」希望としては



・故障が少ない日本車である事

・エンジンサイズは2.5L程で、燃費が良い事(セダン希望)

・ABSが付いている事

・年間走行距離が10,000km~15,000km辺りである事

・東部カナダから輸入されていない事

・交通事故によるエンジン、または周辺のrebuilt(再構築)履歴がない事

・身長約2mの旦那でもスッと運転席に乗り込め、脚周りにも余裕が出来る位のスペースがある事

・運転席を後方にフルスライドしても、後部座席にトドラーシートを置く為の十分なスペースがある事

・予算内である事




アタシの「拘らないけど、 ↑ の条件に加えてこうだといいな」の希望は


・ボディーの色が落ち着いたシャンパン・ゴールド

・車内の色が明るいベージュ色

・サンルーフにちょっと憧れる
(雨漏りが心配だけど)



旦那の「拘らないけど、こうだといいな」の希望は


・燃費の良い中型SUVに惹かれる

・サンルーフにちょっと憧れる
(雨漏りが心配だけど)






実は既に色々と調べ上げた上で「この車を買おう」と決めた車種があるのだけど、ひょっとしたらそれ以外でも運命の車に出会う事があるかもしれないので、本日は広範囲(幾つもの市を巡った・・・)に渡ってディーラーを巡りをする事にしました。


そんな中、興味本位でちょこっとだけ寄ってみた大手中古車専門ディーラー(ちなみに中古車専門ディーラーから買うつもりは無かったりする)で、気になる車を発見。
IMG466.jpg

日産の中型SUV 『X-トレイル』 です。


「燃費を考えると購入するのはセダンになると思うけど、SUVも魅力的・・・」と言っている旦那。


でも悲しいかな、車体の大きさの割にはSUVの運転席って狭い物が多いのです(逆に、車体が小さなミニ・クーパーは意外にも運転席が広く “高身長の人にお勧めの車” としてよく紹介されている)

燃費もセダンに比べると高燃費だしね。


「これも狭いだろうな~」と言いつつ、興味本位で旦那が運転席に乗ってみたら・・・・


「あら? なかなか良い感じじゃない?」


って感じのスペースが運転席にありました。


一気にボルテージが上がる旦那。


が、しかーーーーーーーーし!!


運転席を後ろにフルスライドすると後部座席に十分なスペースが無かった。

残念でしたー。



次に行ったトヨタ・ディーラーにて、こんな驚きの車を発見!!
IMG469.jpg

2001年 ISUZU 『Rodeo 4WD』 でございます。

これの何が「驚き」なのかと言うと、10年物の車にも拘わらず、走行距離が




脅威のわずか50,000km!!




10年物なら、100,000~200,000km は行っててもおかしくないのに!


ボディー&内装も、まるで新車みたいにピカピカ。
IMG470.jpg

サンルーフも付いていて、値段も予算内。

運転席も割と余裕があるとの事。


旦那は「ISUZUは射程圏外だったけど、惹かれるかも~~~」と言うんだけど、アタシ的には「ビビビッ」と来ない。

色&ボディーの形が好みじゃないんだなー。


でも念のためこの車の燃費を調べてみたら、更に驚きの事実が!


我が家の元愛車の燃費(7.1km/L)を遥かに上回る高燃費車(6.4km/L)である事が判明!


これで走行距離が異常に少ない理由が分かったわ。

こんな車をしょっちゅう運転してたら、ガソリン代が掛かってしょうがないもんね。


そんな訳で、この車もアッサリ却下!!





この後、ホンダ・ディーラーやマツダ・ディーラーを巡るも、収穫は無し。


娘はすっかり疲れてしまい、寝入ってしまいました。
IMG472.jpg

息子&娘、こんな寒い日に連れまわして御免よ~~。



「子供達も疲れてるみたいだし、今日はここで最後にしよう」と言ってやって来たのは、我が家からは少し遠くにある日産ディーラー。

このディーラーが取り扱う中古車は全て「VINナンバーチェック&BCAA点検済み」なので、安心して購入できるのよね。



実は「これを買おう」と決めている車種は日産の車でして。



だから「ひょっとしたら、ここで運命の車に出会えるんじゃないか」と思って、嫌が応にも期待で鼻の穴が膨らむわ!




アタシ達がディーラーに到着した時は午後6時を過ぎた頃で、本日の営業は終了してしまったらしく、販売員は一人もおらず。

でも屋外展示場はオープンのままだったので、誰にも気兼ねする事なく、気ままにブラブラ車を見て廻れました。


ここで旦那の目に付いたのがMazdaのSUV 『Tribute』。
IMG474.jpg

まだSUVに未練がある旦那、この車を試乗したがっていたけど販売員がいないのでそれは叶わず。


「今回は “運転席が広く、燃費の良いセダン” とターゲットを決めているんだから、いい加減、諦めなさいよ!!未練がましい!!」


と旦那に言いつつ、ニッサン製の中古車エリアに足を進めると・・・・



いたーーーーーー!!!! お目当ての車!!!

IMG477.jpg


2003年製 『日産アルティマ 2.5SL』 です!!



IMG481.jpg


日本車として初の『北米カー・オブ・ザ・イヤー』を受賞したモデル。

色といい、形といい、何処から見てもアタシの好みにドンピシャリ!!


実はですね、先日ドタキャンされた車もこの車と全く同じ『2003年製 日産アルティマ 2.5SL』だったんですよ。

あの車はボディーは黒、車内はブラック・レザーシートだったけど、今、目の前にある車はアタシが希望していた


・車体の色が落ち着いたシャンパン・ゴールド

・車内の色が明るいベージュ色

・サンルーフにちょっと憧れる



という条件を、全て満たしているではないの~~!!!


車内の色はベージュ&ブラウンで、シートはベージュのレザーシート。


これはドタキャンされた車より、アタシの好みにハマりまくってるじゃないの!



これは運命、運命なのよ。




そう、デスティニーなのよ!!!




勿論、



「ビビビ~~~~ッ!!!」



と来ましたわよ!!!




ちなみに、何で「アルティマ」が欲しいのかというと、


・同クラスセダン
(トヨタ・カムリ、ホンダ・アコード(日本名インスパイア))と比べてもダントツの車内スペースを誇る

・旦那が何処にも脚をぶつける事無く、ス~ッと運転席に乗り込めるほど運転席が非常に広い!

・運転席と後部座席の間に十分な間隔がある

・この先十年経っても見劣りしないであろう、スタイリッシュなデザイン

・燃費もそこそこ良い



といった理由。

アタシ達の求めるニーズを全て満たした車が、この「2001~2004年製アルティマ」だったのです(他の年式のアルティマは見た目があまり好みでない。特にバックライトが)。


車のフロントガラスに貼り付けてあった情報(値段やマイレージなど)を旦那と見た結果、二人で顔を見合わせ、



「これ、買おうか」



と満場一致で合意。








生憎、販売員が今いないので、明日また出直す事にしました。


明日といえば・・・・・午前中から午後過ぎにかけて息子のプリスクールが主催するパーティーがあるのよね・・・。

そのパーティーに参加している間に売れないといいのだけど・・・。


でも、ようやく「運命の車」に出会えた気がして、嬉しくて仕方が無い。

何とかこの車を手に入れる事が出来ますように!!!

category : 車購入奮戦記

2011.09.29 *Thu*

車購入・9月の進行状況。

すっかり放置プレイ状態の当ブログ。

いえね、車が無いものだから、息子のプリスクール以外はずっと引き篭もり状態でして、な~んにも書く事が無かったの。

それに育児をしつつ朝から晩までネットで車探し、そして目に止まった車のオーナーやディーラーに問い合わせをしていたので、ブログ更新する時間なんてゼロでしたわ。

そんな慌しく落ち着かない過去2週間でしたが、車の進展状況を少し。



●5年間ありがとう、そしてサヨナラ●

IMG_2085.jpg

9月26日、日本を襲った台風の名残を受けた激しい風雨の中、我が家で5年間頑張ってくれた愛車がスクラップ場に牽引されて行きました。

牽引されていく車を眺めながら


「 Bye bye, my green car ....... 」


と呟く息子。

この5年の間、この車はアタシ達を色んな所に連れて行ってくれたっけ。

遠方のサスカチュワン州まで往復したし、シアトルにも行ったし、通勤や出産時にも大活躍してくれました。

今まで本当にありがとう。


スクラップ場では即座にスクラップにされるのではなく、使えるパーツは再利用されると聞いたので、使える部分だけでも、これからも頑張ってくれるといいなあ。




●いよいよ車購入・・・・・・と思ったのに!!!●



車を探し始めて結構早い段階でアタシ達のニーズに合う車が見つかりました。

それは個人所有で売りに出されていた車で、その人と早速交渉を開始。

でも焦って屑車を掴むのはイヤだったので、テスト運転時には車に詳しい義父に一緒に行ってもらってザッとチェックして貰ったの。

それ+VINナンバー(車両番号)で事故履歴や東部からの車ではないか等の確認&走行距離に改ざんが無いかを確認したり、BCAA(日本のJAFのような機関)に依頼して車の総点検をして貰うという念の入れよう。

その結果、VINナンバーチェックでは問題は見つからなかったのだけど、総点検では「要・修理箇所」が発見されたの!

点検して下さった人に依ると「これは現持ち主が、売る前に直すべき」との事だったので、「その要修理箇所が直り、それを証明する物を確認する事が出来たら、この車を買います」と持ち主に伝えたのね。

で、持ち主もそれに同意し、持ち主から知らされた修理終了日(我が家の車をスクラップに出した翌日)に会って車を購入するべく、持ち主に連絡を取ったの。







持ち主、メールに返信をして来ないばかりか、電話にも出ない。

旦那と「嫌な予感がするね。」と言いつつ一夜を明かし、翌朝メールを確認してみたら車の持ち主からメールが届いていて、その内容は






「親戚がこの車を買いたいと言ってきたので、彼に売る事にしました。

ここまで来て御免なさい。」







・・・・・・・・・・・・・・・・・。







そんなら最初っからネットに広告なんか出してんじゃねーよ!!!


これじゃあまるで、その親戚とやらの為にアタシ達が点検費用を出してやったみたいじゃないさ!!!


ふざけんなーーーーーーー!!!


この車を購入する事を念頭にして我が家の車を昨日スクラップに出したのに、これで正真正銘、



「車が一台もない状態」



になってしまった我が家。


旦那はカープールがあるので通勤に支障はないけど、息子の日本語学校は車を購入するまで休ませるしかないのか・・・。

買い物も車がないと大変だし、こんな状況になるとつくづく、車がなくても生活が成り立ったバンクーバー市内での生活が恋しくなる。


あ~もう疲れた。

毎日の車探し、今回の痛手、なんだか本当に心と身体に余裕がなくなって来たわ・・・・。


とまあ、9月後半こんな感じの状況なのでした。

category : 車購入奮戦記

2011.09.11 *Sun*

2代目求めてディーラー巡り

本日も義姉がベビーシッターに来てくれる事になり、義姉の車を借りて旦那と二人、新車を求めてディーラー巡りに行く事にしました(お義姉さん、本当にありがとう~~~!!!!)。


やって来たのはリッチモンド市にある『Richmond Auto Mall』

ここは “オート・モール” という名にふさわしく、一箇所に沢山のカー・ディーラーショップが立ち並んでいる場所なのでございます。

短時間で沢山のディーラーショップを効率的にまわる事が出来るので、カーハントするには非常に便利(ただし、三菱とスバルは入ってません)。


そしてこのオート・モールでは、



なぜか、野うさぎが大量繁殖しています!!
IMG452.jpg

IMG_2055_20110921155154.jpg

IMG_2056.jpg

IMG_2058.jpg


これは親子。 かわーいいいいいいいい!!!
IMG_2059.jpg

こんな感じに、オートモールの敷地内を大量の野うさぎ達が自由に徘徊しまわってるの。

なんでも、誰かがペットのウサギを数羽この地に放ち、それからどんどん繁殖していってこの状態になったのだとか。


さすが「子孫繁栄の象徴」なだけあるわね。


その名に恥じない繁殖っぷり!!



ある意味、このオートモールの “名物” になってるそうですよ。



おっとっと、思わずウサギの話に熱中しちゃって、もう少しでウサギの話だけで終わるところだったわ。


そうそう、ここにはカーハント・・・というか、どんな車がどんな価格で売られているのかチェックに来たのよ。

それと、出来れば実際に旦那を運転席に座らせてみて、どんなメーカーのどんな車種なら彼の約2mの身体にフィットするのか、それを確かめるのも今回ここに来た目的。

彼の身体にフィットする車種が分かれば、ネットで中古車を探す時にターゲットを絞り易いので。


今回ターゲットにしているのは日本車のセダン。


今乗ってるフォードのステーション・ワゴンはとにかく燃費が悪く、5日~6日に一回はガソリンを入れてて、ガソリン代だけで月に400ドル近く払ってたんだよね。

なので、今回はとにかく「燃費」を重視して日本車のセダンを購入する事に決めたの。


なのでハイブリッド以外のセダンでは結構燃費がそこそこ良い方の部類になるマツダの『マツダ3』を候補の一つに入れてたんだけど、いざ実際に乗ってみたら・・・・運転席が旦那には狭すぎた・・・。


で、


色々と試乗していたら、とあるディーラーにて2007年式トヨタ・カローラを発見。

値段も予算内ギリギリだったけどなんとかいけそうだったので、旦那が運転席に座ってみたの。


そしたら


「運転席は余裕がある訳ではないけど、サイズ的には悪くない」


との事。


燃費も調べてみたら、(11km/ L ) と、我が家の車の(7.1km/L ) に比べればかなりいい感じ。

ちょっと興味が沸いたので、ディーラーさんに「お試し運転したい」と伝えたところ、


「実はあと30分で閉店時間なんです。

当店では『24時間試乗』というのをしているので、それで試してみますか?」



と言われ、二つ返事でOKし、アタシが家までお試し運転をする事に(旦那は義姉の車を運転)。





で、





運転してみた感想としては・・・・・・



うーん、なんかブレーキの効きが悪い感じ。



減速する際に徐々にブレーキを踏み込むんだけど、踏んでも踏んでもスピードがなかなか落ちない感じ。

だからブレーキをグンッと踏み込むんだけど、そしたらガクンって振動が起こるのよ。

これはちょっとヤな感じだわ。



家に着いた時、ちょうど大家さんがガレージで作業をしていたので、ちょっと車のチェックをしてもらう事に。


まるで探偵みたいに素人のアタシ達はチェックもしないような場所を隅々までチェックしてく大家さんを見て、旦那と「すごーい・・・」と言いながら眺めていたら、チェックが完了。

大家さん曰く


「この車、ABSブレーキが付いてないね。 雨の日や雪の日にABS無しで運転するのはキツイかも。

それと、この車2007年製だよね? その割には走行距離が多いよ
(約80,000km)

ウェブサイトではよ『年間25,000kmが平均走行距離』と言われてるけど、実はそれはアメリカを基準にした数値であって、カナダでは実際は『年間10,000km』が平均走行距離になるんだ。 だからこの車ならマイレージは40,000km辺りの方がいい事になるね。

あと車の裏を見てみたんだけど、所々にサビが確認できる。 以前、オンタリオで走っていた車を数台整備した事があるんだけど、あのサビ付きに良く似ているんだ。 

オンタリオは豪雪期に大量の塩が道路に撒かれるんだけど、それが車の底をサビ付かせてしまうんだよ。 この車も東部カナダからBC州に輸入された物かもしれないから、気をつけた方が良い。」



だそうで。




・・・・・・・・・。




そこまで言われてこの車を買うなんて、有り得ないっしょ!!!!


おまけに、旦那が座って快適な状態にキープしたままの運転席の後ろに娘のトドラーシートを乗せてみたら・・・、トドラーシートと運転席がもう少しでくっつく位、シートの前後が密着してしまう事が判明。

どっちにしても「トヨタ・カローラは、我が家には小さすぎる車である」という事が分かりました。

明日、ディーラーに車を返却する際に購入は断ろう・・・。


しかし、アタシ、大家さんに指摘されるまで「ABS」なんていう物がある事を知りませんでしたー。

(ABSに関しては
コチラを参照の事)


ちなみに、うちの壊れた車にはABSが付いてるそうな。

だから今回この試乗車を運転した際にブレーキに違和感を感じたのか。


なにはともあれ、今回チェックしてもらった事で



・ABS装備である事

・走行距離が年数×10,000km前後である事

・オンタリオでの走行履歴がない事




という3つの項目が車探しの条件に追加されました。




・・・・・どんどんピッキーになって来てるような気がするんだけど、



こんなんで見つかるのかよ、車!!!


あ~~~、もう本当に車探しってイヤ。 イヤイヤイヤ。


一日も早く、運命の車に出会いたい~~~~!!!!

category : 車購入奮戦記

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。