05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 息子の成長

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.13 *Fri*

息子の運動会

今日は息子の幼稚園が入っている小学校の年度末の運動会。

小雨がパラつくなか、幼稚園児たちも運動会に参加です。
IMG_5503.jpg

日本では秋に運動会をするけど、こちらでは年度末の6月にする事が多いみたい。

こちらの運動会は日本の運動会みたいに「保護者がお弁当を持って、場所取りをして観戦」ってスタイルではなく、来れる人だけが観に来て、お弁当持参もなし。

子供達は教室で普通にランチを食べます。


なんだか「盛り上がりに欠ける」と言えばそうなんだけど、豪華弁当を作ったり、場所取りとかをしなくていいのは気楽かも^^;

でも、そう思った瞬間に「そんな面倒な事を、うちの母はしてくれてたんだなあ・・・」としみじみ思ったり。


娘は今日はプリスクールに行かない日なので、私達と一緒に運動会の最初から一緒に観戦。
IMG_5532_20140911163643aa4.jpg

旦那は今日は早朝に職場に行き、9時には帰ってきて、これまた最初から一緒に観戦。


息子は家族全員に応援されるなか、頑張りましたわ。
spday.jpg

IMG_5525.jpg


最初は小雨がパラついていてどうなる事かと思ったけど、なんとか幼稚園児たちの出番が終わるまで持ち応えてくれた。

良かったああ。



そして



実は、まだ6月半ばなんだけど、明日からBC州の教員ストライキが本格化する事になり、2週間早く夏休みに突入する事になりました。

そんな訳で、一年間ともに過ごしたクラスメート達とも、今日でお別れです・・・・TT

最後に、仲良し5人組で記念撮影。
IMG_5530.jpg


一年間、仲良くしてくれてありがとう。

また、一緒のクラスになれるといいね。


さ~、明日から長い夏休みの始まりだーーー!!


スポンサーサイト
category : 息子の成長

2014.05.21 *Wed*

ようやく抜けた!

息子、6歳にしてようやく下前乳歯2本の内の1本が抜けました!!

DSC_0241.jpg

日本に行くまでどの歯もしっかり根付いていて、抜ける気配が全く無かったので少し不安になってたのよ。

おまけに日本滞在中に永久歯2本が下前歯の真後ろから生えてきて、まるでサメのような二枚歯になってしまい


「これは早いとこ前乳歯が抜けてくれないと、エラい事に~~!!!」


と焦ってました。


でも永久歯が頭を徐々に覗かせてくるのと同時進行でその前にある乳歯もグラつきはじめ、ようやく本日、ポロリと抜け落ちました。


もう、ホッとしたわ・・・・!



もう片方もかなりグラグラなので、明日か明後日には抜けると思う。


問題は、この後方から生えてきた永久歯。

ちゃんと前に移動して来てくれるといいんだけど・・・。

近々、歯医者さんに行かないとね。



当の歯が抜けた息子は「今夜、トゥース・フェアリー(※)が来てくれるんだよね!?」と大興奮。

抜けた歯をジップロックに入れて、枕の下に入れて早々に就寝しました。


さてさて、トゥース・フェアリーは何のコインをプレゼントしてくれるかしらね~^^




※「トゥース・フェアリー」とは、「歯の妖精」のこと。 西洋では抜けた乳歯を枕の下に入れて寝ると、翌朝歯の妖精がそれを硬貨、あるいはプレゼントに交換してくれるという言い伝えがあり、北米ではとてもポピュラーな風習です。

category : 息子の成長

2014.05.11 *Sun*

練習、再開!

昨日6歳になった息子。

心と身体の成長が目まぐるしい近頃ですが、





まだ自転車に乗れませんのー!!






未だにバランス・バイクのお世話になっております。
DSC_0212.jpg

寒い冬の期間中は練習をやっていなかったせいもあるんだけど、今は練習に適した季節になったし、「もう6歳なのに、そろそろ乗れないとヤバいでしょう(汗)」って事で練習を再開。

「夏休みの間に乗れるようになる」っていうのが取り敢えずの目標。

さてさて、どうなる事やら。



「練習再開」といえば、実はこの人も。



旦那、完全防備でロング・ボードの練習中。
DSC_0215.jpg


いい年して、ロング・ボードなんてもんを去年から始めたのよ、この人。

今回は時々すっ転びながらも頑張ってましたわ。


二人とも、夏の間しっかり励みなはれ~。

category : 息子の成長

2014.02.07 *Fri*

「マミー」と呼んで!

去年の9月からキンダーに通い始めてからというもの、心身共に成長が著しい息子。


最近、意外な事でその「成長」を実感するようになった。


それは





両親に対する「呼び名」。






これまではアタシの事は「マミー(ママ)」、旦那の事は「ダディ(パパ)」と呼んでいたのに、ここ数日の間にアタシ&旦那の事を「マム(お母さん)」、「ダッド(お父さん)と呼ぶようになったのよお!!





正直、嬉しくない。



ちーーーっとも嬉しくない!



まだ5歳なのに!




アタシとしては、「マム」と呼ばれるより「マミー」と呼ばれる方が好き。

自分でも「子離れが難しそう」という自覚があるアタシ、以前旦那に「こっちの子供って、何歳位から母親の事を『マミー』から『マム』って呼ぶようになるの?」って訊いた事があるんだけど、その時の旦那の答えは



「うーーん、個人によるけど、僕は8歳位から『マム』って呼ぶようになったかな。」



というものだったのね。


だから単純に「やった!あと3年は『マミー』って呼んでもらえる♪」って思ってたんだけど・・・・・




それがどうよ!?

もう「マム」って呼ばれちゃってますが!?



でもまだ100%「マム」と呼ばれる訳ではなくて、今のところ「マミー 70%」、「マム 30%」って感じの割合。

ここ数日の息子とのやり取り(というか攻防戦)はこんな感じ。



息子 「マム!()」


アタシ 「・・・・・・・・・・・・・・(・_・) 」


息子 「マーム?( ・O・)


アタシ 「・・・・・・・・・・・・・・<(・з・)> ~♪」


息子 「マァーーーーーーム!(>O<)」


アタシ 「・・・・・・・・・・・・・・(゚σ・゚) ハナホジホジ」


息子 「・・・・・・・・・・・・(;-_-)・・・・マミー・・・」


アタシ 「なあに!? ボクちゃん!!(´∀`*) *:゚・☆ *:゚・☆





・・・・・・アタシ、変・・・!?



このやり取りを何度も見ている旦那は


「●●ちゃん(娘)はまだ僕らの事『マミー&ダディ』って呼んでくれてるんだから、もうそれでいいんじゃない?ちょっと早いかもしれないけど、彼にとっては今が『マミー&ダディ』から『マム&ダッド』に変わる時期なんだよ。」


とアタシに言うんだけど・・・・



そんなの寂しい!!!!!



上手く言えないんだけど、なんだか寂しいのよう!!!



こんな事なら、日本式に小さい時から「お母さん」と呼ばせとくんだった・・・。


なんだかこれしきの事で落ち込むアタシって「将来、息子や娘が巣立つ時、一体どうなっちゃうんだろう!?」って、真剣に心配になるわ。

それともこれって、母親なら普通の感情なのかしら。

そうであると願いたい・・・・★

category : 息子の成長

2014.01.30 *Thu*

二度あることは三度ある~

去年のクリスマス前に酷い風邪を引き、年明けに再び学校から咳風邪を貰ってきた息子。

先週末になってようやく夜間の咳が落ちついて来たなーと思ったら、



火曜日、学校から「咳が酷いので、お迎えに来て下さい」と連絡が。




息子を学校に送り届けて30分もしない内に、よ。



「咳が酷い!? さっきまで全然咳いてなかったのに!?」と不思議に思いつつ、息子をお迎えに。


保健室で休んでいた息子は全く咳いていなくてですねー、その様子を見たアタシは一瞬「仮病だな、こんにゃろ」って思っちゃったんですよ。

まあその日はそのまま家に連れて帰ったんだけど(←またお迎えに行くのが面倒くさいから)、その日の夜に思わぬ展開が!




就寝時から酷く咳き始め、ほぼ一晩中咳き込む事態に。




勿論、翌日の学校は休ませたわ。



先週末辺りから落ち着いて来ていたのに、これじゃあまるで「振り出し」に戻ったみたい。


いくらなんでもこれはオカシイので、クリニックでドクターに診てもらいました。


そしたら、






肺が感染症を起こしている








という診察結果が!!!



「先週末から咳は収まっていたんですけど!?」と言うと、「新たな咳風邪を、また学校で貰ったんでしょう」とサラリと言われてしまった・・・・!


最初の咳風邪が治りきる前に新たな咳風邪を引き、更にまた新たな咳風邪を引いた事で免疫が落ちていた肺が感染症を起こしたんでしょう、といった見解。





・・・・・・・学校、恐るべし・・・・!





今回は吸入薬が必要との事で、処方箋が出ました。


息子は喘息は持っていないけど、風邪を引くとすぐに肺に影響が出る。

前回、別のクリニックに息子を連れていった時、他の患者の一人から「こんなに咳をしている子供を公共の場(=クリニック)に連れてくるな」と文句を言われたアタシ。

なんのなんの、余計に連れて行かなくちゃいけない事を、今回の事で再認識しましたわよ。



息子は昨日一日学校を休み、今日から復帰。

しかしまあ、息子の風邪は一体、いつになったら完治するのやら・・・。

日本に行くまでには良くなって欲しいものです。
category : 息子の成長

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。