This Archive : 2009年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.31 *Tue*

IKEAスピードショッピング

今日は朝からよく晴れていて、久し振りに「運転したいな~」という気持に駆られたアタシ。
そんな訳で、今日は旦那を職場まで送って行き、アタシが一日車を使う事に。

「さあ、今日は息子と何処へ行こうかね。 あ、そういえばIKEAに行く用事があるわ」な~んて旦那を送った帰り道で思ってたんだけど、息子ってば

車の中でも熟睡してたんだけど、車から降ろした後もお昼過ぎまで爆睡してくれまして・・・(可愛い寝顔を見ると、絶対に起こせないのおおお~。←親バカ)。

結局、午前中には外に出られず、息子が起きてご飯を食べさせた後の午後2時前にやっと外出。


ちなみに、旦那のお迎え時刻は3時過ぎ!


「1時間で何が出来るんだよ~~!」って感じなんだけど、根性でIKEAへ向けて出発。

IKEAは我家から車でわずか15分の距離だし、パパパーッ!と買い物を済ませば、なんとかお迎えの時間に間に合うはずだ!

で、車を出したんだけど、ま~今日は風が強いのなんのって。

『春一番』どころか、



『春特番』



って感じの豪風!!


走行中の車が横に横にと追いやられてるのが分かる位の豪風で、ちょっとおっかなかったっす。


そんな中、IKEAに到着し、息子を抱えてダッシュで店内へ。

息子を乗せたカートを猛スピードで押しながら、必要な物を買い物袋へ入れてお会計へ。

そうしてそのまま猛スピードで車に戻ると思うでしょ?


いえいえ、ここに来たら『激安50セント・ホットドッグ』を食べないワケにはいかんでしょー。
(いや、別に美味しいわけではないんだけど、食べないのも損なような気がして・・・小腹もすいてたし)

ついでに冷凍スウェディッシュ・ミートボールとジンジャー・クッキーもお買い上げ。
いかん、ここに来るとついつい余計な物にお金を使ってしまう・・・。

ちなみに今回、こんなのも買いました。
IMG_1790_20090403180752.jpg

ありそうでなかなか見つけられなかった「ケーキデコ・セット」!

これ一箱に


・絞り袋&絞り口6種
・ケーキ表面に飾り模様を入れる為のプラスチックのカード
・ケーキ・スライサー


が入ってます!

探してたのよ~~~こんなのを~。

そろそろ息子の1歳の誕生日だし、手作りケーキを作ろうと思ってたからコレは有難い!

しかも値段も9ドルちょいと、かなり良心的。
いや~いいお買い物をしました。


そうして全ての買い物を終えて外に出たんだけど、相変わらず外は凄い強風。

アタシには追い風だったんだけど、カートに乗っていた息子はモロ顔に向かい風を食らってて、でも本人はそれが楽しいらしくて、目はギュ~~ッと閉じたまま、口は「ニャハー!」っと笑ってる。

アタシはその息子の表情が可笑しくて可笑しくて、「そっか~!楽しいか~!ヨカッタヨカッタ!」と笑いつつカートを押していたのでした。

そうしてIKEAでのスピードショッピングは無事終り、旦那のお迎えも遅れる事無く無事完了。


今度はもうちょっと、ゆっくりショッピングしたり、ドライブしたりしたいわあ・・・。




●おまけ●


我家には一足早く、イースター(復活祭)の『イースター・バニー』がやって来たようです。
IMG_1761.jpg


「どうぞ、御自由に!」ってメッセージが。
IMG_1762.jpg


スコーンと一緒に『イースターエッグ』が隠されてました。
IMG_1763.jpg


我家に来た“イースター・バニー”って、きっとあの“巨大ウサギ”なんだろうなあ。
スポンサーサイト
category : 日常

2009.03.29 *Sun*

Golden Ears Provincial Park へ

昨日のレイジー・サタデーですっかり充電完了の我が一家。

本日は昨日の雨と打って変わり、晴天となったのでドライブに出かけることに。

向かった先は、我家から高速等を乗り継いで車で約1時間強の『Golden Ears Provincial Park(メープル・リッジ市)

雲は多いものの晴れてはいるので、青空に雪山が映えてすんごいキレイ。IMG_1708.jpg

一時間ほど車を走らせ、やっと『Golden Ears Provincial Park』付近に到着。
写真はパーク入り口付近にある道路232nd St.
IMG_1710.jpg

実はアタシ、メープル・リッジ市に足を踏み入れるのは今回が初めて!
国道沿いは商業施設も人も多く、想像以上に開けている町だな~というのが感想。

パークに続く細いクネクネ道を暫く運転すると、やっと入り口に到着!!
有名なマウンテン・ゴートの看板がお出迎え~。
IMG_1715.jpg

拡大するとこんな感じ。
mountaingoat.jpg

こんな看板があるという事は、ここにもマウンテン・ゴートが生息してるのね。
『マウンテン・ゴート』といえば「ロッキーに住んでいる」っていうイメージが強いんだけど、この自然公園は広大だし標高も高いから、ゴートが住んでても全く不思議じゃないよね、そういえば。

看板通過後、またしばらくクネクネ道を走ります。
IMG_1717.jpg

暫く走ってみたところ、沢山の車が脇に路上駐車しているのを発見。

その先を見てみると・・・・



なんと『冬季の通行止め』~。



なんでもここから先はまだ雪深く、春になって雪が解けるまでここから先には行けないらしい。

え~~~~残念~~~~!
広大な湖の『Alouetto Lake』が見たかったのに~~~~~!!

ここまで来てただ引き返すのは勿体無いので、ここからでも行ける小さめの湖『Mike Lake』へ行く事に。

Mike Lakeまでは直接車で行けるんだけど、アタシ達は散歩がしたかったんで、歩いていく事に。
IMG_1723.jpg

緩やかな登り坂を歩く事45分、まだまだ氷が張ったMike Lakeに到着。
IMG_1727.jpg

想像以上に大きくて、見応えあります。
IMG_1729.jpg

Alouetto Lakeが見れなかったのは残念だけど、今回はこれだけでも満足満足。
今は表面に氷が張ってるけど、次回は氷が解けた状態が見たいもんです。


さ~、湖も見た事だし、もと来た道を戻ります。


車までの道中、沢山の馬を見たんだけど・・・・
IMG_1750.jpg 

この写真の左側のお馬ちゃん、アタシ達が見てる目の前で思いっきり足を滑らせまして、危うく人間ごと転倒しそうな事態に!

辺りに響く(馬に乗っていた)女性の悲鳴。





馬がとっても落ち着いたコで、滑った事に動揺する事も無く上手に体勢を整えて転倒を回避。
最悪の事態にはなりませんでした。

良かった・・・911に連絡しなきゃいけないかと思ったよ・・・。


そんな出来事の後、引き続き歩き始め、駐車場には行きよりも15分短縮の30分で到着。

本日は合計1時間15分の散歩。

なかなかいいんでない?

それからまた西へ向けて1時間運転し、自宅に戻ったのでした。
今回はパークへ行くまでのドライブも楽しかったので、夏になったら再度遊びに行こうと思います。



さて


ちょっとお疲れ気味ながらも作った本日の夕食『海老のトマトクリームソース・フェットチーネ』
IMG_1699_1.jpg

適当に作ってみたけど、パスタがあまり好きでない旦那がいとも軽く「これは美味しい!」と言って完食。

やっぱ、海老の頭からは半端なく旨味が出て美味しいっすね。
旦那も今回はそれにヤラれたんじゃないかと。


そうそう、今日の調理では何一つ手から落としませんでした。

アタシの『ツイてないDays』はようやく終ってくれたみたいです。

2009.03.28 *Sat*

性懲りも無く・・・

焼き続けている『スコーン』。

いや~一回ハマると何処までもハマっちゃう性格なんでね~。

今日は土曜日だけど外は雨降りで何処にも行く気になれないし、タマには旦那を丸一日お休みさせてあげようと思い、久し振りに家族総出でレイジー・サタデー。

旦那は本を読んだりPCゲームをしたり、息子は旦那にまとわり付きながら一人遊び。
アタシはキッチンに篭ってスコーン三昧。

今回はアールグレイ・スコーンと、普通のレーズン・スコーンの2種類を焼いてみた。
IMG_1701.jpg

いつもより少し水分が多くなっちゃったみたいで、膨らみはイマイチ、でも美味し。

3時のおやつにしました。
IMG_1755.jpg

今回はクロテッド・クリームではなく、ダブル・デヴォン・クリームで食べたんだけどウ~マ~イ~。
美味しい上にこの「ダブル~」ってば、「クロテッド~」よりも脂肪分が低いのよね~。
今度かはらこっちだわね。

ちなみにこういう商品だす。
IMG_1753.jpg

乳製品コーナーではなく、スーパーのデリコーナーで売っております(ちなみに、アタシは『Save On Foods』で購入)。

スコーンと一緒に飲んだお茶は自家製『London Fog Tea Latte』
IMG_1704.jpg

『ロンドンの霧』だなんて、な~んてオサレなネーミングなんざましょー。


ひょっとしたら、今、バンクーバーのカフェで一番ポピュラーなホットドリンクかも?
スタバからMurchie'sまで、至る所でこのドリンクがイチオシ商品として出てます。

カフェで注文したら一杯5ドル近くはするけど、自分で作ればタダだし、レシピも簡単。

バニラ(エッセンスで可)少量と好みの量の砂糖を加えて温めたミルクを泡立て、普通に淹れたアールグレイ・ティーの上に注ぐだけ。

かなり美味しいんで、アールグレイ好きの方は是非お試しアレ。
category : お菓子作り

2009.03.27 *Fri*

一人で立った!&証拠写真

あと2週間足らずで11ヶ月になる息子。

2日ほど前から自力で一人立ちの練習をするようになりました。

慎重にバランスを取り、(何かに)摑まっていた手を「パッ!」と離して3秒ほど直立。
何かに摑まっていなくても、自力で「うんしょ」と一瞬だけ立ち上がったりもする。


「凄いぞ、息子! そのぶっとい、ムチムチの脚(←蹴られると痛い)は飾りじゃなかったのね!」


と思わず褒めてあげずにはいられない程の急成長ぶり(だって、こないだ摑まり立ちを始めたばかりだしー)。


いや~感慨深いですわ。
生まれた時は片手で抱けるほど小っちゃくて、軽くて、儚げで、一生抱っこしてるような気がしてたのに・・・。

それが今では自力で立って歩こうとしてるんだもんね。

ここまで元気に育ってくれて、お母ちゃんは嬉すぃ~よ、うん。



んが


つかまり立ち(&自力立ち)が出来るようになってからの悪戯が凄い。

電話台の上のFAXの受話器を外して遊んでたり、テーブルの上のティッシュを掴んでまた中を引っ張り出してたり、アタシのPCデスクからキーボードを引きずり落としてたり。

こないだんなて、「手が届かないだろう」と思っていた場所にカメラを置いておいたら、まさかのまさかで手が届き、カメラをガンガン床に叩きつけて遊んでたーーー!!

アタシ、これには思わず「ぎゃあああーーー!!」と絶叫。

幸いにもカメラは無事だったけど、もう頭を抱える事だらけですわ、はい。


今日なんて、『ドアノブに手をかけてドアを開ける方法』を遂に発見されてしまった!
IMG_1671.jpg  ドアの前で慎重に立って、そ~っと手を伸ばし・・・

IMG_1672.jpg  ちょっとだけ背伸びをしたら、ドアノブに手が届いた!

IMG_1673.jpg  あ~あ、開けちゃったよ・・・。


この部屋は主に旦那がオフィスとして使っているんだけど、大きなPCが2台とその関連機器が置いてあるから床はコードだらけ。
電気コード等には息子には絶対触って欲しくないんで、旦那がいない時間帯はこの部屋のドアは閉めてあるの。

なのにこの有様っす。

ラッキーな事に、このドアは内外から鍵の開け閉めが出来るんで、これからは鍵をかけなくては・・・。

息子の成長が嬉しい反面、こういう面倒な事も増えてくるんで心中複雑。
あ~早く大きくなってくれい!



そうそう、


こないだ日記に書いた『うららの件』ですが、「息子を無視するのに、いつも息子のテリトリーに居座っている。まるで『触って』とでも言ってるかのよう」と書きましたわよね?


今日、証拠写真が撮れたので御紹介。
IMG_1679.jpg 息子のテリトリーに居座るうらら。

IMG_1678.jpg 手ぐすね挽いてうららに近寄る息子。

IMG_1680.jpg あ!危ない!うらら、逃げて~!

IMG_1681.jpg ほら、ヤラれた・・・。

ここでうららが「何すんじゃ、このクソガキ!!」とばかりに「ミャッ!!」と吠えて一旦はその場を去るんだけど、その“移動先”っていうのが




『まだ息子の行動範囲内』みたいな・・・。
IMG_1682.jpg そしてここからまた同じ事が繰り返される・・・。


今回は写真を撮る為に息子のやりたいようにさせたけど、普段は息子がうららに近づく度に「だめ~!」と言ってうららを高い場所に避難させている(もしくは息子にうららを優しくなでる練習をさせる)アタシ&旦那。

エエ加減、学んでくれよ、うらら・・・。
息子の傍にいたら痛い目に遭う、って・・・。

そういえば、いつもは吠えるだけだけど、今日は珍しく息子の手を前脚でシバいていたなあ。
息子もそれ位されてやっと「もっと優しく触らなきゃ」って学んでくれるのかも。
あ~疲れる・・・。
category : 息子の成長

2009.03.27 *Fri*

久し振りにギリシャ料理

昨日・一昨日のツイてない出来事のお陰で、とんと料理をする気が起こらなくなっていたアタシ。
給料日前だけど、今夜は外食をする事に。

旦那のリクエストで向かったのは、サレー市にあるグリーク(ギリシャ)料理レストラン

今の場所に引っ越してからサレー市が断然近くなったので、頻繁にサレーに出没しております。
(休みの日でもない限り、平日夜にバンクーバーに行くのは面倒くさいのだー。)

サレーってインド系の人達が多く住んでいるだけあってやっぱりインド料理レストランが多いんだけど、ギリシャ料理レストランも意外と多くてビックリ。

前から「一度はサレーでグリークを試さないとねー」と言っていたので、本日トライする事に。

やって来たのはJohn's Greek Taverna‎(7244 King George Highway,Surrey)

ストリップ・モール(※日本の方へ この『ストリップ』は “裸” を意味する『ストリップ』ではなく、この場合、“様々な店が両側に並ぶ街路” という意味の言葉ですの一角にあり、お店のすぐ隣に警察署があります。

外から見た感じはこじんまりしてて、ガラスのドアを開けると先には更なる木製のドアが。
そこから店内に入ると、中は外の見た目に反して結構広い。

でもお客さん、アタシらを含めてテイク・アウト待ちのお客さん2組のみ。


「こ・・・これは失敗だったかも・・・」


と料理を食べる前からそんな不安に駆られたんだけど、そんな不安は後に払拭されましたわ。

今回は色んな物を沢山食べたいって事で、カラマリ(イカのフライ)・ドルマデス(葡萄の葉でライスを巻いたもの)・スパナコピタ(ほうれん草のパイ)がメインの「Dinner for one-Alpha Platter($17.99)」と、

ムサカ(ギリシャ版ナスのラザニア)・スブラキ(BBQ肉)・ティロピタ(フェタチーズのパイ)がメインの「Dinner for one -Beta Platter($17.99)」を注文。

それぞれにピラフ、ロースト・ポテト、グリーク・サラダ、ピタブレッド、サチキソースが付いて来ます。


お料理を待っている間に持参した離乳食を息子に食べさせてたんだけど、ふと気付いたら、さっきまでガラガラだった店内の席が全て満席に!

そっか、きっとアタシ達は開店直後に着たからガラガラだったんだな。

これだけ人が来るお店なんだから、ちょっと期待できるかも。


料理を頼んでから15分ほどして料理が運ばれてきましたわよ~。
IMG_1683.jpg

向かって左が「Alpha Platter」で、右が「Beta Platter」。

全てを半分ずつ、旦那とシェアして食べました。
沢山の種類が一気に食べられて満足、満足。

気になるお味ですが、美味しかったっすよ。

カラマリはサクサクと軽く仕上がってたし、ムサカも満点。



アタシはそんなにギリシャ料理にウルサイ方ではないんで普通に美味しいと感じたんだけど、大のギリシャ料理好きの旦那の意見は「ロースト・ポテトとパイがイマイチ」って事らしいです。

えー、イモ、美味かったじゃん!!
なによー、エラそーに!!

アタシ的にはほんと美味しかったですよ。
リピしてもいいくらい。

食後には今回初挑戦の『Greek Coffee』を。
IMG_1694.jpg

写真では分かりづらいと思うけど、このカップ、エスプレッソ用の小さなカップなのです。

という事は、このコーヒー、かなり強いって事?

中には粉末状になったコーヒーが沈殿しているらしい。

じゃ、かき混ぜずに上澄みを飲めばいいのね?
トルコ・コーヒーによく似てるね。


一応ミルクとシュガーが用意されていたんだけど、まずはそのままで飲んでみた。

ごっくん。


うわ~~甘~~~い。
砂糖を入れてないのに既に甘い!

だけど凄く美味しい!
もっと大きいカップで飲みたい!

コクもあったので、結局ミルクも砂糖も入れずにそのままで頂きました。
(最後の方で沈殿したコーヒーの粉末がちょっと口に入るのが難点だけど)


なかなか美味しいお店だったので、アタシ的にはリピートもあると思いますわ。

最近ツイてなかったお陰で、久し振りに美味しいギリシャ料理が堪能できました。
ごちそうさま~~。

2009.03.26 *Thu*

ツイてない。

昨日はすこぶる良い天気&小春日和だったので、旦那が仕事から帰ってくるのを待って、近所に散歩に出かけました。
IMG_1666.jpg

風はちょっと冷たかったけど基本的には暖かい日で、冬用のコートやジャケットも必要なし。
「もうすぐ春だな~」と思えた楽しい散歩でした。







夜からがもう最悪で。



誰しも『ツイてない日』という物があると思うんだけど、アタシの場合、昨日今日が間違いなく『ツイてない日』。

昨日の晩御飯の献立は『ドラムスティック・レモン・チキン』『八宝菜』『炒飯』を予定していたアタシ。(エライたいそうな献立に聞こえますが、チキンをオーブンで焼いてる間に2献立が出来るから、そんなに大変な物でもない)

オーブンにチキンを入れ、その間にご飯を炊き、炒飯用&八宝菜用の野菜を刻んでいたアタシ。


ちなみにうちの炊飯器、蓋の止め具が壊れてまして、上から蓋を押さえる重しを乗せないと蓋が閉まらないの。

2005年4月から使い始め、来月で4年目。
その内の3年半は今のような状態でご飯を炊いてます。

使い始めて最初の半年目で蓋の止め具が壊れたワケだけど「重しさえ乗せて蓋が閉まればご飯は普通に炊けるんだし。それに日本からわざわざ送ってもらった物だから」という理由で、新品を買う事無く、今日に至っているワケです。

今日もいつも通り、キッチンカウンターの上に炊飯器を乗せ、蓋の上に重し(小型フードプロセッサー ←大きさと重さが丁度いい)を乗せてご飯を炊いておりました。

で、そのすぐ隣に、炒飯用に切った具材をお皿に乗せて置いてたのね。


はい、それからは皆さんのご想像通り。


八宝菜を仕上げていたアタシの腕が炊飯器の上に乗せていた重しに当たり、重しが炒飯の具材が入ったお皿を直撃!

お皿はカウンターの上でパーン!と砕け散り、具材&お皿の破片が見事に床の上にドバシャー!!


・・・・・この時点で今夜の炒飯はナシに・・・。


料理を中断して旦那と一緒に床を掃除。
この時、旦那に真剣に「いい加減、炊飯器を買い替えようよ・・・。もう十分使ったじゃないか・・・」と言われる。
うん・・・もうその時期なのかもね・・・。


掃除が終った頃、ちょうど息子の晩御飯の時間になったので、息子の離乳食を作る為にカボチャを水が入ったボウルに入れてレンジでチン。

3分加熱後、カボチャが入ったボウルをレンジから取り出そうとしたら、手が滑って左腕裏側に思いっきり熱湯を被ってしまった!レンジはアタシの頭の位置にあるのです・・・)  熱い~~~!!!

しばらく冷水に当てて冷やしたものの、お風呂に入る時は地獄のような激痛を伴いました。
一日経った今日もまだこんなに赤い・・・。
IMG_1670.jpg

ちなみに、不幸はこれだけではなく、レンジから落とした熱湯が、レンジ下で待機させていた八宝菜に直撃しまして、八宝菜はヒタヒタのお湯浸し・・・。

この時点でもう作り直す気力は残っておらず、水気を切った状態で食べる事に。

旦那に「外に食べに行く・・・?」と訊かれるも、「まだレモン・チキンがある!」って事で、気力でレモン・チキンをフィニッシュ。


結局本日は『白米、お湯ひた八宝菜、レモン・チキン』という献立に。


八宝菜、やっぱり味が薄くなってた・・・(涙)。

しかも食べる直前に、旦那がハイ・チェアーに足をぶつけ、その拍子で「ハイ・チェアーのテーブル部分が八宝菜の上にドカンと乗っかる」というハプニングが発生。

踏んだり蹴ったりの八宝菜・・・せっかく作ったのに・・・泣きたくなっちゃった・・・。


更にツイてなかったのは


レモン・チキンが美味しくなかった・・・・!


っていう事。

初めての挑戦だったんだけど、アタシが想像していた物とは遥かに違う仕上がりになっておりました。
これさえ美味しかったなら、少しは報われただろうに・・・。


そんな最悪だった日の翌日である本日。


朝起きて、リビングのカーテン&ブラインドを開けようと窓に近寄ろうとしたら、ソファーベッドの肘掛部分(木製)の角で左太ももを思いっきり強打!


「骨折れた!!」


って一瞬真剣に思ったくらい痛くて、そのあまりの痛さで床を転げまわってしまった。
それくらいの激痛だった(今は青アザになっている)。



そして正午、



「パンがもう無いからパンを焼こう」と思い、小麦粉が入った瓶を掴んだところ・・・・


はい、これまた皆さんのご想像通り、


手元が滑って思いっきり床にドバシャー!!
IMG_1675.jpg

アタシも身体全体に粉を被り、粉まみれ・・・。


「昨日から一体なんなの!? もういやー!!(涙)」と思いつつ、大まかな粉を拾って仕上げに掃除機をかけていたら・・・・



掃除機が壊れた。



途中でウンともスンとも言わなくなってしまった!!


もう、一体なんなんだよーーー!?

アタシが一体、何をしたっちゅーねん!??


とりあえず、まだ日本製のスタンド式掃除機があるので、それで掃除をフィニッシュ。


だけど、それ以後はもう放心状態。

何をする気にもなれず、晩御飯も作らず、息子とボーっと過ごしてました。

不幸はまだあるんだけど、もう書きたくない・・・(涙)。



何をやっても上手く行かない日ってあるけど、何もここまで一気に来なくても・・・。

明日はイイ事がある日だといいなあ・・・・。
category : 日常

2009.03.23 *Mon*

スコーン熱

この間、ビクトリアの『Murchie's』でスコーンを食べて以来、スコーン熱に侵されてます。

今日も夜な夜な作ってしまった・・・。
IMG_1656.jpg

『Murchie's』のそれとは違うけど、これはこれでふんわりサクサクで美味しいっす。

スコーンばっかり作って食べてて、手持ちのクロテッド・クリームが無くなってしまったくらい!
そんな訳で、今日はホイップ・クリームで代用。
IMG_1659.jpg

・・・・・こんなんばっか食ってて、カロリーがエライ事になってるのは分かってるんだけど・・・。


美味しいから止められない!


これに限る!!

それに、息子が寝静まった夜とか、お昼寝中の午後とかにスコーンとミルク・ティーで一息つくのがアタシの今の至福のひと時なんだよねえ。

次の他のブームが来るまで、このスコーン熱は当分冷めそうに無いです。
category : お菓子作り

2009.03.22 *Sun*

Bear Creek Parkへ

今日は旦那の春休み最終日。

今までは連日雨だったのに、今日は朝から快晴なので、息子の日光浴も兼ねて外に遊びに行くことに。

やって来たのはサレー市にある『Bear Creek Park』
IMG_1649.jpg

地図を見て適当に決めて来た公園だけど、遊具&公園設備の充実度にビックリ!
夏にはウォーター・パークにもなるみたいなんで、息子を連れてこねば。

本日は快晴という事もあり、公園(特に遊戯場)は親子連れで大賑わいでございまする。

公園内にはこんな陸上競技用のトラックや砲丸投げ・槍投げの練習場、走り幅跳び用の練習場もありました。
皆さん、このトラックをグルグル歩きながら散歩してました(例外なくうちらも)。
IMG_1617.jpg

陸上競技場を抜けると、ミニチュア・トレイン乗り場が!
IMG_1619.jpg

「息子の為に~」というより、アタシが乗ってみたくて、チケットを買って乗ってみることに。

一周してきたミニチュア・トレインが帰って来た~~~。
IMG_1622_1.jpg

が、アタシ達のすぐ前で満席になり、アタシ達は次の回に。 残念!
IMG_1623.jpg

5分後くらいにトレインが戻ってきて、今度こそ乗車。

ここでビデオを撮ったんだけど、このファイルだけ何故かコンピューターに取り込めない・・・。
なのでトレインからの景色の写真はナシ。


が!


旦那にヘルプを求めたら、いともアッサリ問題解決(こういう時、惚れ直しちゃうわ~♥)。

動画が取り込めたので、そこからプリントスクリーンした画像をいくつかドン。
train4.jpg

線路の先にある倉庫のような建物のシャッターが開くと・・・
train2.jpg

中にはこんな風にディスプレイされたヌイグルミや人形がギッシリ。
train3.jpg

怖可愛くて、ちょっと『パラダイス臭(←西日本の人なら分かるわよね?)』がしますな・・・。

この倉庫内&倉庫通過後の息子の反応はと言うと・・・



train1.jpg

無反応~~~~~。


息子にはまだちょっと早かったか・・・。


運転時間は7分くらいかな。

息子が喜ぶにはちょっと早かったけど、もう少し大きな子供はきっと好きだと思います。
周りの子供達、凄く喜んでたから。
アタシも結構、楽しめました。


ミニチュア・トレインの後はトレイルを20分ほど散歩。
IMG_1634.jpg

ここの川には秋になると鮭が産卵の為に昇って来るんだそうで・・・。
ちょっと見てみたいかも。

トレイルの散歩の後は遊戯場へ。
IMG_1637.jpg

家族でギッシリ!!
これは遊ばせたい遊具でかなり順番待ちしないといけない感じ。

暫く待って、ようやくスウィングを獲得。
IMG_1642.jpg

息子はスウィングが大好きなんで、それだけでもここに連れて来て良かった。

こんな遊具でも遊ばせてみた。
IMG_1643.jpg

息子にはまだもうちょっとだけ早いかな。

また明日から天気が崩れるみたいなんで、今日みたいなお休みの日に晴れてくれて良かった~。

この公園、凄く良かったのでまた晴れた日にでも来ようと思う。
category : 日常

2009.03.21 *Sat*

身体に良いと分かっちゃいるが・・・

毎回息子の離乳食には頭を悩ませているアタシなんだけども、大抵の『身体に良い』といわれる食材は息子の離乳食にも取り入れて参りやした。


『アレ』以外は・・・。


その『アレ』とは



納豆。
 


アタシ、納豆が大嫌いなんだよね・・・。

基本的にオクラや山芋(冷やしうどんに乗せる少量なら可、っていうかそれだと美味しい)、納豆といったネバネバ系が苦手で、それに加えてあの臭いでしょー??

もう「近寄るのもご勘弁」って感じで、生まれて一度も口にした事が無い食材なのです。

(ちなみに、カナディアンの友人CKは納豆が大好きで、彼女の冷凍庫にはギッシリと納豆が詰めてある・・・。なんでも、毎朝食べないと気が済まないんだそうな・・・)






どの離乳食の本やネットの情報を見ても


「納豆は離乳食にピッタリ!栄養満点なのは勿論、喉越しが良いので赤ちゃんも大好き!」


って書いてあるんだよね・・・。


う~~~~~~~~~~む・・・・・・。


栄養満点の食べ物を、しかも子供の好物になるかもしれない食べ物を、母親が嫌いだからといって与えないのは如何な物か・・・。

最近は少量とはいえ刺身も食べられるようになったわけだし、きっとアタシの中で劇的な味覚の変化が起こっていていて、納豆も意外と美味しく食べられるかもしれない。


そう思ったアタシ、


早速、韓国系スーパーに出向いて納豆を買ってきましたわよー!!

IMG_1587.jpg

「においひかえめ」「超小粒」というところに、アタシの納豆への拭い切れない恐怖感が垣間見えるのではないかと・・・(『控えめ』とは言えど、やっぱり納豆の臭いがした・・・うううう)。

レシピ(って言う程のもんかいな)を見ると、『タレを加えて、粘りが出るまで良く混ぜる』と書いてある。
ふむふむ。


息子にはまだ味の濃いタレは与えたくないんで、とりあえず何も加えないまま混ぜてみる。



まぜまぜまぜまぜ~~~~~。



おお~~~~生まれて初めて混ぜる納豆!!
何故かちょっと感激だ!!



こんな感じになったけど、こんなもんでイイ?
IMG_1589.jpg

これの一部を取って小鍋で茹でて加熱し、大まかな粘り気を取り、細かく刻んで軟飯に混ぜて出来上がり。
IMG_1592.jpg

うーん、臭いといい、見た目といい、マズそうだ・・・。

息子よ、申し訳ない。
身体には良い食べ物だから、頑張って食べてくれい。


気になる息子の反応は・・・


大好物の『鮭&ワカメご飯』や『カボチャご飯』ほどのガッツきぶりは無いものの、神妙な面持ちで食べ進んでいる・・・。
大嫌いな『コーンフレーク』や『オートミール』の時のように「イヤイヤ」する気配もなく、意外と淡々と食べておりました。

へー意外とイケるクチなのね。


息子にだけ食べさせて、母であるアタシが食べないワケにはいきますまい!

そんな訳で、アタシも『人生初の納豆』に挑戦!

頂きます!!!
IMG_1593.jpg ちなみに、アタシのにはタレを混ぜてます。

もぐもぐ・・・・・・。




・・・・・・・うわあ・・・・・・。

口の中から鼻に抜けるこの臭い・・・。

ヌルヌルな食感・・・。

微妙な苦味・・・。


一応、完食はしたけれど、とてもじゃないけど「また食べたい」と思えるものではありませんでしたわ。
(メーカーが悪いとかではなくて、あくまでアタシの嗜好の問題)

食べ終わった後も口に残るネバネバ感と臭いが気持悪くて、何度もうがいして、口直しの料理を食べました。


どうやらアタシの味覚の変化は納豆までは到達していない様子。

でも、いいよねー。
今までのような『食わず嫌い』じゃなくて、『食べた上で嫌い』なワケだから。


アタシは当分リピはないと思うけど、息子は平気そうだったので時々与えてみようと思います。

食べ物を食べるのに、こんなに緊張したのは初めてですわ。

2009.03.20 *Fri*

彼女の気持が分からない!

息子が誕生してからというもの、すっかり出番が少なくなってしまったこの御方。
IMG_1614.jpg

うららどえす。


息子が生まれる前は、「出産経験がある “うらら” は、きっと息子にも寛容になるだろう」と思っていたアタシら夫婦。


が蓋を開けてみたら


息子を徹底無視!


最初の数ヶ月は、息子に近寄ろうともしなかったんだよね(それはそれで助かったけど)。
むしろ神経質なティファの方が、息子に興味深々だったくらい。

そして未だに基本的に「息子を無視」の姿勢は変えていないんだけど、例外なのが息子のお昼寝時。


必ず息子に寄り添って自分も昼寝するんだよね!!
IMG_6577.jpg 息子4ヵ月半の時

IMG_1282.jpg

IMG_1566.jpg

この時以外は本当に見事なくらいの無視っぷりなんだけどね。

息子のお昼寝時は寝室のベッドではなく、リビングのソファーベッドで寝かせてるんだけど、息子が生まれる前からうららもずっとソファーベッドで昼寝してたからかしら???

そして最近、更に彼女の事で不思議なのが、


無視してるくせに、いつも息子の手が届く範囲に寝そべっている


という事。

息子のプレイマットの上(めっちゃ息子のテリトリーじゃん!)とか、コーヒーテーブルの上とか、まるで故意に「触ってください」って言ってるようなもの。


なのに息子に触られると怒るのー!
「なんじゃそれー!」みたいなー!



もう、ほんと何を考えてるのか分からない。

無視してるかと思えばベッタリくっついたり、かと言って「触られるのはイヤ」なんて・・・。


「魔性の女」


そのものですがな。

そんなうららに夢中で、彼女を追い掛け回す息子・・・。


将来が思いやられるぜ、まったく!!
category : 日常

2009.03.18 *Wed*

バンクーバー島でプチ・バケーション(後編)

バンクーバー島2日目。

今日はナナイモから車で1時間30分ほど南下した場所にあるBC州の州都・ビクトリアに行って、久し振りにおのぼりさん気分で観光しちゃいますよーん。

アタシ・旦那・息子・ビクトリアで友人に会うという義姉は午前10時にナナイモの義両親宅を後にしました。
義両親様、今回はお世話になりました。ペコリ。


ナナイモを出た頃にはザンザン降りの雨で、ビクトリアの天気が心配・・・。
IMG_1384.jpg

義姉の勧めで、ビクトリアまでの道中にあり、ナナイモから30分ほど走った所にある町・シュメイナスに寄ってみた。
IMG_1388.jpg

シュメイナスといえば、『壁画の町』として町興しに成功した事で有名な町で、年間40万人もの観光客が訪れるそうな。
町の名前は知らなくても「この絵は見た事がある」っていう人、多いんじゃないかな~。
IMG_1396.jpg

本当に、町の至る所に絵が描いてあります。
IMG_1386.jpg

IMG_1391.jpg

町全体がとてもカラフルで、家の一つひとつもパステルカラーの色鮮やかな家ばかり。
とっても可愛い町なので、近くを通る際は是非寄ってみてほしい町のひとつ。

ここのベーカリーで軽食を買った後、再び高速に乗ってビクトリアへ。

シュメイナスでは雨が止んだのに、高速に乗った途端、再び雨足が強くなって、『晴れ女』のアタシの力をもってしても、ビクトリアでは雨に見舞われそう・・・。
IMG_1398.jpg

が!

ビクトリアに到着した途端、雨がピタリと止んだ!!

晴れ女パワー健在!
 
IMG_1399.jpg

ここの近くのレストランで友人と待ち合わせをしているという義姉を降し、ここからは別行動。
義姉は今晩はビクトリアに一泊し、アタシ達は最終のフェリーでバンクーバーに戻ります。


さて


今回でビクトリアは5度目の訪問になるアタシ。

割とよく来ている街なんだけど、実は一度も行った事が無い場所が数箇所ありまして。
今回は、その行った事が無い場所を観光してみようと思っとります。

その第一弾がこちら、

丘の上にそびえる『クレイグダロック城』
IMG_1401.jpg


「新天地に行ったら、君の為にお城を建てる」



新天地・カナダで後に大鉱脈を掘り当て、石炭王となったスコットランド移民のロバート・ダンズミュアー氏(1825-1889)が、約束通り、妻ジョーンの為に1890年に完成させたお城。

ダンズミュアー氏は完成の一年前に亡くなってしまったのだけど、彼の妻や家族が20年近く生活したそう。

一家が屋敷を手放した後は、事業家の私邸→軍事病院→ビクトリア・カレッジ→ビクトリア教育委員会→ビクトリア音楽学校として使われた歴史を経て、1969年から現在の博物館になりました。


「君の為にお城を・・・・」か~。 なんてロマンチック☆
うちの旦那にも、それくらいスケールの大きい約束をして欲しい物だわっ。


ちなみに、ここでの観光を楽しみにしていたアタシに義姉は


「一応 “城” って名前が付いてるけど、あんまり期待しない方がガッカリしなくていいかも。一般邸宅に毛が生えた程度の大きさだから」


って言ったんだよね。


屋敷の規模を旦那で比較すると・・・
IMG_1402.jpg

毛、ボーボーに生えてますがな。

こんだけデカければ、『城』と言ってもいいんでないかい?


屋敷の中に入ると、こんな階段がお出迎え。
IMG_1419.jpg

階段の手すり以外は、壁すらも「お触り禁止!」

そのお陰か、壁が未だにツルッツルのピッカピカですわよー。


乙女ゴコロを刺激するビクトリア様式の豪華な室内!
IMG_1410.jpg

いや~、この一家の当時の繁栄が垣間見えますな。

ちなみにここは『応接の間』。
ここで客を交えて楽器の演奏会をしたらしい。
優雅でいいわねー。
IMG_1411.jpg

階段の踊り場。
踊り場の一つをとってもこんな豪華な造り。
IMG_1439.jpg

塔から見えるビクトリアの景色。
当時はビクトリアで一番高い位置に建つ建物だったんだそう。
遠くの海まで見渡せました。
IMG_1441.jpg

とにかく部屋数が多くて、全ての部屋を見て周るのに、軽く一時間かかったかな。

全体的な感想ですが、義姉の忠告通り、あまり期待していなかったせいか割と楽しめましたよ。
ビクトリア・ダウンタウンから近いし、結構お薦めな観光スポットかも。
日本語のパンフレットもありますぜ。


大満足のクレイグダロック城を後にし、次に向かった先は『ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館』

隣のサンダーバード・パークにある有料駐車場に車を止め、そこからテクテク歩いて博物館を目指します。

この建物は、その道中(サンダーバード・パーク内)にある『ヘルムケン・ハウス』。
IMG_1476.jpg

ハドソン湾会社の専属医師であったJ.S.ヘルムケンが1852年に建てた建物。
州内で2番目に古い建物で、建設当初は右側白い部分のログハウスのみで、後に左側部分を増設して今の建物になったんだそう。

生憎、本日は休館日。

でもいいもんねー。
ここは8年前の新婚旅行時にしっかり観光済みだから。


そうそう!
ヘルムケン・ハウスの庭の桜の木が開花してました!
IMG_1556.jpg

今年初の桜~!

ビクトリアは気候が温暖なんで、きっとどこよりも桜の開花が早いのかも。
いや~いいもの見ました。


駐車場から歩く事1~2分で目的の『ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア・博物館』に到着。
IMG_1478.jpg

ここは氷河期から近代までのBC州の歴史を模型を使って再現している博物館。

意外にも、来た事無かったんですよ、ここ。
あんまり興味がなかったと言うか・・・。

だって、ここの目玉はこの人ですからー。



マンモス。

IMG_1483.jpg

実物大のマンモスの作り物なんだけど、これ目当てで来るにはちょっと・・・。

とりあえず、せっかくなんで息子と記念撮影はしておきました。
IMG_1480.jpg

あ、この海の展示は結構リアルで凄いなーと思いました。
写真で撮ると、本物の海に見えるんだよね。
IMG_1491.jpg

ちなみに息子が乗っているベビーカーは博物館のサービスカウンターで無料レンタルできます(車輪がガラガラとウルサイのがタマにキズだ!)。

しっかし、「君、本当に10ヶ月児?」と疑うようなデカさ・・・。

街中でも、道行く人達に「可愛いねー。1歳半くらい?」とよく言われ、「いえ、10ヶ月です」って答えたら本気でビックリされましたわ。


閑話休題。


この博物館、2階部分はBC州の自然の歴史が展示してあり、3階にはBC州の文化の歴史が展示してあります。

カナダ先住民族(ファースト・ネイション)の文化・歴史が展示してある場所には、この様な巨大なトーテム・ポールや巨大家屋の再現、民族衣装やマスクなどがドッサリ展示してありました。
P1150770.jpg

あと、開拓時代の街並みの再現等もしてありました。

一つひとつが凄くリアル!!
IMG_1522.jpg

のんびり見て周っていたんだけど、館内放送で「あと15分で閉館です」と言っているのを聞き、残りの場所は駆け足で見るという慌しさ。
思ったより見るものが多くて、予想以上に時間が掛かっちゃったんだよね。

結局、ここには2時間弱いました。

博物館を出た後は、一旦、駐車場に戻って息子のストローラーをゲット。

息子をストローラーに乗せ、インナー・ハーバーとダウンタウンでの散歩に出発。

博物館から通りを挟んですぐ隣にある『州議事堂』。
IMG_1527.jpg

何度も見た建物なのに、来る度に写真を撮ってしまうのは何故だ!?
夜にはライトアップされて、なかなか見応えがありますぜ。

こちらも『何度も見た建物なのに、来る度に写真を撮ってしまう』場所の一つ、『エンプレス・ホテル』。
IMG_1537.jpg

ここはアフタヌーン・ティーがかなり有名ですね。
その内、挑戦してみようと思います。

この時はまだ起きていた息子だけど、この数分後にはストローラーの振動で眠ってしまい、2時間近く起きなかった!
IMG_1532.jpg

ビクトリアは『花の街』でもあり、ところどころに春を思わせる花が咲いてました。
今年初のクロッカスを見たのも、ここビクトリア。
ビクトリアにはもう春が来てるのかも。


ずんずん歩いてエンプレス・ホテルを素通りし、ダウンタウンへ向かいます。
IMG_1538.jpg

エンプレス・ホテル前を歩ききった場所に観光センターがあります。

ここでフェリーの時間を確認しようと思ったんだけど、5時で閉まってた!
あと5分早く来てたら確認できたのにー!

でも仕方がないので、「8時頃が最終だろうから、それに乗ろう」という事に決め、観光を続行。

これは観光センター前から見たビクトリアの眺め。
この写真に、ビクトリアの主な観光要所が凝縮されてます。
victoria.jpg

左からエンプレス・ホテル、ロイヤルBC博物館、州議事堂、ロイヤル・ロンドン蝋人形博物館(白いギリシャ風の建物)。

ロイヤル・ロンドン蝋人形博物館は8年前の新婚旅行時に行ったんだけど、1階は歴代ロイヤル・ファミリーの蝋人形(何故か明治天皇の人形もあった)があり、地下はゲロゲロ拷問シーンの再現とかがしてあって、「うげー」となりつつも結構面白い場所でした。

観光センターから更に進みダウンタウンへ。
ここでのアタシのお目当ては・・・
IMG_1549.jpg

『Murchie's』本店!
バンクーバーの各支店には何度も行けど、ビクトリア本店にはまだ行った事が無かったのだー。
写真は店内のカフェ・コーナーから撮ったもの。
IMG_1554.jpg

さすが本店、店舗の規模がバンクーバーのそれとは大違い。

カフェ・コーナーもかな~り広い。
こんな規模のお店、バンクーバーにも出店してくれたらいいのに。

ここでスコーンとロンドン・フォグ・ラテを飲んで一休み。
ここのスコーンはいつ食べてもフワフワで凄く美味しい。
家で再現できないかな~。
IMG_1551.jpg

Murchie'sを出た後は旦那お目当ての『The Dutch Bakery』マジパン・ケーキ(旦那の好物)を買いに行くも、5時半で営業終了してた! 閉まるの早い!

次回はちゃんと営業時間を確認してから来よう・・・。

そろそろパーキングの時間が危うくなって来たので、車に戻らなくては・・・。

午後8時のフェリーに乗ろうと思ったら今からビクトリアを出発してフェリーターミナルにも向かった方がいいので、近くにあった中華料理レストランで夕飯をテイクアウトして車に向かい、ビクトリアを後に。


フェリーターミナルには7時半頃に着いたんだけど、なんと午後8時の便は無く、次は午後9時の便だという事が判明!(しかも、これが最終)
1時間半も待ち時間があったので、車の中でさっき買った中華料理を広げて夕飯を済ませましたわ。


いや~失敗だったな、あの中華料理屋。
炒飯は劇的に美味かったけど、あとの炒麺や酢豚が激マズでした。
やっぱり、中華はバンクーバーが一番だな・・・。


そんなこんなしていたら、あっという間にフェリー出発の時刻となり、バンクーバー島を後に。
なんか、ドタバタとした2日間だったな・・・。

ドタバタとはしていた島滞在だったけど、内容は濃かったので楽しかったです。
今回の旅で、やっと大まかなビクトリアの観光要所を制覇できたし(8年越しだったわ・・・)。

ビクトリアは小ぶりな街ではあるけど、優雅で美しい街でアタシは大好き。
暫く経ったら、また遊びに来ようと思います。

以上、2日間のプチ・バケーション記でしたっ。
category : 旅行

2009.03.17 *Tue*

バンクーバー島でプチ・バケーション(前編)

今日は『セント・パトリック・デー』。
アイルランドにキリスト教を初めて持ち込んだ『聖パトリック』の命日。

これはアイルランドのお祭りなんだけど、アイルランド系移民が多いカナダ東部で祝われるようになり、今ではカナダ全体でお祝いされております。
街中で緑色(アイルランドのシンボル・カラー)の服を着た人をみるのもこの日。

そんなセント・パトリック・デーの本日、我家&義姉はBCフェリーの乗って「海上の人」になっております。

実は今日・明日の2日間、バンクーバー島でプチ・バケーションをする事になった我家。


いやさ、『バケーション』と言っても、その1日目は


バンクーバー島ナナイモ在住の義両親宅にて行われる


『義姉の誕生日祝い』


に費やされるんだけど。



っていうか


いったい、何回誕生日をお祝いすれば気が済むんだYO!?
(ちなみに今回で3度目だ!)


もういい加減、祝賀ムードが薄れてるし、欠席もしたかったうちら夫婦なのだけど、後々面倒な事になるんで行く羽目に・・・。


しかもフェリー代、大人三人(アタシ・旦那・義姉)+車一台で約90ドルだってさ!! 高くね!?

「もう当分、島には行かなくていいよー(嘆)」みたいな。



でも待って!?

今回は息子にとって初めての船旅!
そう思えば、しぶしぶの島旅行も楽しい物に思えるんじゃなくって!?
そうよ、そうよ、今回は親子三人で楽しむ島旅行にするのよ!

という風に考えを切り替えて今回の旅を楽しむ事に。

息子、初めてのフェリーに乗って、波打つ海をじーっと眺めてました。
ferry.jpg

ナナイモ到着直前に息子をちょっと外に連れ出してみたんだけど、強風&寒さで号泣されてしまい、即効で船内へ逆戻り。 そんなに寒かったか・・・!
IMG_1354.jpg

そうして2時間弱の船旅を終え、フェリーはナナイモに到着。

義両親宅にも到着し、しばし休憩。
息子は義両親から沢山玩具を貰い、持参した玩具と一緒に遊びに夢中。
P1150688.jpg

で、ランチと相成った訳なんだけど、ちょっと皆さん、聞いてくださいな。


アタシ、昨日、バッサリと髪を切ったじゃない?


義姉は今朝、我家に来て、自分の車をうちに置いて、我家の車で一緒にフェリーターミナルに行き、そのままフェリーで一緒に島まで来たわけ。

そんな義姉がアタシのヘアカットに気付いたのはいつだと思います?

なんと


ナナイモ到着30分前


ですのよ~。

それまでの3時間、全く気付かず!!
しかも、こないだ2日前に会ったばかりにもかかわらず!

なんでも「髪をアップにまとめていると思ってた」らしいんだけど、

パッツンパッツンの襟足が丸見えなんですけど??


まあ、それはいいとして。


義両親宅で義父の手作りピザを食べる事になったんだけど、その間、義両親はまったくアタシのヘアカットについて触れず、で。

いや、別に気付いてくれって言ってるワケじゃないんだけど、こちらの文化では大抵、最初の挨拶時に相手の見た目の変化に触れて会話を始めるのが当たり前だから、今回の義姉&義両親の反応に拍子抜けした訳で。

で、アタシも「まあ、いっか」と思って食事をしていたら、旦那が義両親に

「ねえ、きゃびの外見の変化に気付かない?」

って、頼みもしてないのに振っちゃって!

それを言われた義母はアタシの顔を30秒ほどまじまじと見つめて


「・・・・・・・・・・・・・・・・・?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ、髪!


思わずアタシ、義母に向かって


「Are you serious!? 
(あなた、マジ!?)」



と言ってしまった!

先月会ったばっかじゃん!!
アタシの髪が長かったの知ってるじゃん!!

「もうこの人たちシンジラレナーイ」って感じ?

まあね、嫁の存在なんてそんなもんですわ、ええ。


ピザを食べた後は食後の運動も兼ねてナナイモ・ハーバーへ散歩に。
IMG_1381.jpg

今日はとても変な天気で、厚い雲があったり晴れ間が出たりと、かなり気まぐれな天候。

息子も今日は機嫌良くしてくれていて助かった!
いつもならこの時間帯はお昼寝の時間だから、グズるんじゃないかとハラハラしてたのよね~。
IMG_1364.jpg

IMG_1373.jpg

んが、やはりお昼寝スケジュールには勝てず、散歩の途中、義両親が押すストローラーの中で眠ってしまった。
P1150728.jpg

散歩途中で寄ったカフェで、ちょっと興味本位でこんなのを買って食べてみた。
IMG_1383.jpg

今日の『聖パトリック・デー』にちなんだ緑色のカップケーキ。

味は上のクリームが激マズ!!
でも下のケーキ部分はレモンケーキで美味しかったっす。
上は完全に要らんかったなー。


2時間近くの散歩を終えて義両親の自宅へ。

暫く各々が好きな事をして時間を過した後、本日のメインイベントである義姉の誕生祝ディナーがスタート。

今回は義母がターキーを焼いたんだけど、この料理が原因で、後日、うちら夫婦v.s義姉の対立が起こるとは、この時は夢にも思っておりませんでしたわよ、ええ!

ま、その事に関しては後日にでも・・・(UPしないかもしれないけど)。


とりあえず、

(三度目の)誕生日おめでとう、お義姉さん。


明日は楽しみにしてたビクトリア観光だーい!!
category : 旅行

2009.03.16 *Mon*

バッサリ

先週末から職場が春休みに入った旦那は月曜日の本日も在宅。

ここぞとばかりに平日に済ませられる所用を済ませようと、昨日に引き続きバンクーバーへ。

「まずはランチ」という事で、旦那が大好きな『Sunshine Diner』へ。
IMG_1302.jpg
店内はモンローやプレスリー、ビートルズのグッズが所狭しとディスプレイしてあって、50’sテイストがむんむん。

ここは超人気レストランで、週末はお店の外まで人が溢れる程。

いつもなら20~30分待ちは当たり前なんだけど、今日は平日なのでこの通り。
待つ事無く、すんなり席に座れました。

店内の写真は撮ったのに、料理の写真を撮るのをド忘れ。
今回アタシがオーダーしたのはちょっとハズレだったんで、ま、いっか。


ランチを済ませ、お店を出て息子を車に乗せていた際に息子に髪を思いっきり掴まれ、髪が結構な束でぶっちんと根元から抜けてしまった。

それが元で、衝動的に髪を切ることを決意!
思い立ったが吉日とばかりに、その足でいつもの場所へ直行しましたわよ、ええ。

もうね、髪が伸び放題に伸びていて、腰まであったのよ~、実は。

そんなもんだから、しょっしゅう息子に引っ張られて痛い思いをしてたわけ。

でもなかなかヘアカットに行く時間が取れなくて、こんな風に出先でいきなり思い立ちでもしない限り、更に伸び放題になっていたのではないか、と・・・。

そうこうしていると美容室に到着。

こちらも上記のレストラン同様、週末は息苦しくなるくらいの人で溢れているのに、今日は平日だからアポなしでもOK。

平日っていいね~~。

お店が空いていたので、ついでに旦那も一緒にヘアカットしてもらいました。

今回のアタシの仕上がりはこんな感じ。
IMG_1313.jpg

いつものカットとはちょっと違う感じで、今回はショートボブにしてもらいました。

前髪は切らず、それ以外はうなじの生え際までバッサリ。
30~40cmは切ったんじゃないかな~。
(ちなみに、おでこ生え際の “チョロ毛” は産後にゴッソリと抜けた髪が生えて来ているところ)

こんなに短くしたのって、13年ぶりくらいかしらね!?
いや~頭が軽いのなんのって!
洗髪後に乾かすのも大分楽になるし、息子の『髪引っ張り攻撃』が緩和されそう~。


予定外のヘアカットの後は車の保険の更新に行ったり、その他諸々の所用を一気に済ませ帰宅。

色々と内容の濃い一日でした。

何処に行っても空いてて「平日に自由が利くのってやっぱりいいな~」と実感した一日でもありました

2009.03.15 *Sun*

旦那とデート

今日は義姉が息子のベビーシッターをしてくれる日。

義姉が息子をみてくれている間、夫婦で映画を観に行ったり、普段は息子と入れないような場所へ食事に行こうってなワケで・・・・要するに『デート』ですな、ええ。

まあ、たまには息抜きも必要、って事で。


そんな訳で、午後3時前にバンクーバーの義姉宅に息子を預けに行き、その足でダウンタウンにある映画館へ。

今回の映画鑑賞は旦那の希望。

っていうか、アタシが「映画館で映画を観たい」というリクエストを出すのはゼロに等しいので、映画館に行く時はまず旦那が観たい映画を観る為。

アタシも映画鑑賞は好きなんだけど、「後でDVDになってから家で安く観ればいいじゃん派」なんで、「娯楽大作は上映時に、映画館の大画面で!派」の旦那に連れられ、しぶしぶ観に行く感じですな。


ほんでもって、旦那が今回チョイスした映画はアメコミが原作のヒーロー物『Watchmen』
watchmen.jpg

も~~またヒーロー物かよ~~~。
たまにはヒューマン・ドラマ的な映画も観ようぜ~。

今回の映画、旦那は「オリジナルは長くて複雑な話なのに、原作の良い部分を損なわない見事な編集ぶりだった」と絶賛しておりました。


アタシの感想ですか??


生まれて初めて



「席を立って表に出たい」



と思いました。


描写やシチュエーションが超グロく、反吐が出そうになったというか・・・実際、吐き気も催した。
映画の大部分のシーンが思わず目を覆うような残酷描写の連続で、本気で席を立とうと思った事数回。
数年前に観た『Sin City』も当時はエエ加減グロいと思ったけど、ここまででは無かったよなあ。

そして「とりあえず、あのチ●コ丸出しの『青い人』をどうにかしてよ」って感じでした。(一瞬「見間違いか!?」と思ったけど、やっぱり丸出しだった・・・。日本で上映される時はモザイクが入るのかねえ!?)

ヒーロー物には珍しくソフトポルノ的な「うっふん♥シーン」もあって、グロエロ描写が苦手な人には激しくお薦めできない映画です、はい。



「うげー」な映画の後は夕食です。

「息子がいる時は入りにくい場所を・・・」と最初は色々歩いてレストランを見てみようと思ったんだけど、実際は「早く食事を済ませて息子のもとへ」という気持が強くて、10分ほど歩いたロブソン・ストリートにあった『Cactus Club Cafe』で夕食を済ませることに(このレストランなら映画館の裏にもあったのに・・・)。

んでアタシが注文したのはこちら。
C031509_1847_00.jpg

サンドイッチ&クラムチャウダー。

薄暗い店内&携帯カメラで撮ったんでイマイチ美味しそうに見えないんだけど、このサンドイッチ(&クラムチャウダー)がかなり美味しかったのーーー!!!

名前をド忘れしちゃって、カクタスのWebメニューで探してみたんだけど見つからず・・・。

グリルド・チキンとソテーしたリンゴ、それと熱されてトロトロになったブリーチーズ(ブルーチーズじゃないよ)が挟まれてたんだけど、名前、なんだったっけ。

意外な食材同士の組合せだったんだけど、意外に美味しかったっす。


食事を済ませた後はサササッと息子が待つ義姉宅へ。

待っていた間ちょっと泣いたらしいけど、それ以外はご機嫌に遊んでいたし、持参したご飯もちゃんと食べたそうで、一安心。


イイ子にして待っててくれた息子に感謝。

そして、久し振りの夫婦二人の時間を作ってくれた義姉に大感謝です。

2009.03.14 *Sat*

息子、いきなり電池切れ

昨日、りのっちゃさん宅へ行く日の朝、息子に朝ご飯を食べさせた後で自分の朝食も作っていたアタシ。

ほんの2分前までキャッキャと遊んでいた息子が大人しくなったので、様子を見ようとキッチンカウンター越しにリビングに居る息子を見てみたら・・・


ぐったり

IMG_1287.jpg

ええええええええええええええ!!!


この瞬間、最悪の事態が頭に浮かび、アタシの心臓、軽く止まりました!!!!


「○△×!!!!!(息子の名前)」と叫んでガードを飛び越えて息子に駆け寄ってみたら






「ZZZZZZZZZ・・・・・・・・」
IMG_1289.jpg

このポーズで熟睡してました・・・・。

紛らわしいポーズして眠るんじゃない、息子!!
心臓、2秒ほど止まったじゃんか!


まったく、もう・・・。

この後、息子をそ~っと抱き上げ(この時ちょっとグズった)、そ~っとベッドに寝かせてあげました。

さすがに、いくら熟睡しているとはいえ、こんなポーズのままでは放っておけないもんね。

しっかし、凄い柔軟性だわ・・・・。

学高時代の学年身体測定の際に「立位体前屈の鬼」と呼ばれる程の柔軟性を誇ったアタシでも、今のカチカチな身体になったアタシにはこんなポーズして熟睡するなんて無理っす・・・。


赤ちゃんって凄い・・・。


で、


これは昨日の出来事だったわけなんだけど、実は・・・


今日もやってくれました!!




今日は旦那が親友達と『男だらけの海上クルーズ(嫌な響きだわ・・・)』に行っちゃって、アタシと息子はお留守番。

昨日と同じく息子は食事を済ませた後で、アタシが自分の食事を作っている間に息子は一人でリビングでキャッキャッと遊んでたのね。



なのに今回もいきなり爆睡モードに突入!


実は今回の日記の写真は今日撮った物。

いや、昨日はこんな場面を初めて見て口から心臓が飛び出そうなくらい驚いたし、息子に何かあったんじゃないかと思って、写真なんて頭から完全に抜けてたし。

後になって「あんな面白い場面、写真に撮り損ねて勿体無かったなあ・・・」と思ったんだけど、今日、思いっ切り同じ事をしてくれたんで、めでたく写真に収める事が出来ました。


ビミョーに親孝行だね、息子♥


今日も息子をそ~~~~っと抱き上げ、そ~~~っとベッドに寝かせてあげました。


昨日、りのっちゃさん宅に伺った際、この話しをしたら、りのっちゃさんが



「子供って、いきなり電池が切れる時があるよねー」


と仰ってたんだけど、「まったくその通りだ・・・」と今回の息子の様子を見て思いました。

いや~子供ってオモシロイ。

category : 息子の成長

2009.03.13 *Fri*

手押し車、借りちゃいました★

本日、お友達の「りのっちゃさん」の御宅にお邪魔してきました。

こないだの日記に息子が『ハイチェアーを手押し車みたいに押しながら歩くようになった』と書いた際、りのっちゃさんから「手押し車をお貸ししますよー」と御声を掛けて頂けましてー!

かなり図々しいアタシ、早速りのっちゃさんにお願いし、手押し車を貸していただく事となりました。

お借りしたのはこちらの手押し車。
IMG_1294_1.jpg

ミッフィー柄がラブリーじゃ♥

昔は木製のカタカタが主流だったけど、今はこんなカワイイ遊び感覚溢れた手押し車が出てるのねー☆

この手押し車、前面のダイヤルやボタンがいじって遊べるようになっていて、押して歩かない時でも活躍してくれそうです。

それに木製のカタカタと違って押す重さが調節できるし、押して歩く度に音楽も鳴る優れものなのー!

りのっちゃさん宅で『試し押し歩き』をした息子も、終始ご機嫌に「ピロピロ~♪」と音を鳴らしながら押して歩いていました。

よかったねえ~。
これでもう、
あんなバカでかいハイチェアーを押して歩かなくていいね!


りのっちゃさん、今回は本当に有難うございました!
(そして自宅療養中の最中、お邪魔してしまい申し訳ありませんでした・・・)

お借りしている間、大切に使わせて頂きますね!

2009.03.11 *Wed*

Money eater、再び!?

以前、車の整備工場の人から「Money eater(金食い虫)」という有難くない烙印を押されてしまった我家の車。


どうやら今回もやってくれたみたいです。


ここ最近、車を運転していて「なんか重たいな~」って感じがしてて、1週間ほど前に旦那にタイヤの空気圧のチェックを頼んだのね(ちなみに、車の異常に関して旦那はちょっと鈍感で、毎回アタシの方が異常に気付く)。

そしたら案の定、ドライバーサイドの後輪の空気圧のみがメチャクチャ低くって。

その時は「空気圧が低かっただけだといいんだけど・・・」と思い、一応様子を見みてみようと思って、とりあえずその時は空気だけを入れてそのまま運転してたのね。





空気圧のチェックをして空気を補充してから1週間経った昨日、スーパーに買い物に行って駐車場に車を止めた時、近くに車を止めていたドライバーから


「ねえ、君の車のタイヤ、パンクしてない? ドライバーサイドの後輪がだいぶフラットになってるよ」


と御指摘を頂きましてー!


1週間でこんなに一気にタイヤがフラットになるって事は、タイヤから空気漏れしてるのは確実!って事で。



んも~~~!
タイヤ買い替えかよ~~~!!
いったい、いくらするんだよ~~~!!



「やっぱり、この車はMoney eaterだわ!!」とブチブチ文句を言いつつその足でCostcoへ向かい、買い替え用のタイヤを探してみることに。


そして、うちの車のタイヤ、ありました。


値段は100ドルと、アタシが想像していた値段より遥かに安い!!良かった!

「じゃあ、早速買っちゃおう」とアタシがタイヤを買おうとすると、旦那が


「ちょ~~~っと待った!! タイヤの空気漏れ、パッチで直せないかどうか、大家さんに訊いてみようよ。それでダメなら新調する、っていうのはどう?」


と言うじゃ~ありませんの。

なんでここでうちの大家さんが登場するのかと言いますと、なんとうちの大家さん、



オート・メカニックも含む技術系の教師


なのであります。

「おお!そういえばそうだった!!」という事で、一日明けた本日、大家さんに相談してみた。

そしたら大家さんの答えは



「ああ、それなら3分もあれば直せるよ。タイヤを外さなくてもいいから、タイヤ全体に上から石鹸水をかけてごらん。その後でタイヤのどこかに大きなバブルが立つから、その部分が穴が開いてる箇所だよ。自分はパンク補正用のパッチを持ってるから、穴さえ見つけてくれたら直してあげるよ」


との事。

どうすべきかアドバイスを貰おうと思っただけなのにまさか「直してくれる」なんて!
なんてイイ人なの、大家さん!
すみません、有難うございます~~~!!

その後、早速言われたとおりタイヤ全体に石鹸水をかけてみたら・・・・



立った、立った、泡(あぶく)が!!!
火山の噴火みたいに一箇所からブワーー!!と泡が立ちましたわよ!!  すげーーーー!!



早速その場所に印をつけ、大家さんに直してもらうことに。

作業を見ていた旦那から聞いて驚いたんだけど、『車のパンク補正用パッチ』って、上から貼るだけじゃないのね(自転車用のパッチは上から貼るだけだよね)。

なんでも、フックピン付きのパッチを穴が開いた箇所に差し込み、フックが引っ掛かる場所まで外に引っ張って穴を埋め、上からタイヤと同色のパッチを貼る、みたいな。


いやはや、大家さん、今回は有難うございました!
助かりました!


そういうわけで、タイヤの空気漏れは大家さんのお陰でめでたく直り、100ドル払ってタイヤを買う必要も無くなったのでありました。



まったく、今回もヒヤヒヤさせてくれたぜ、我家の車・・・。
category : 日常

2009.03.10 *Tue*

息子、10ヶ月になる

今日で息子が10ヶ月になりました。

あと2ヶ月で1歳か~。

1歳の誕生日に担がせる一升餅の準備とか、初節句の準備とか、今から色々考えとかないとな~。

10ヶ月になった息子はこないだの日記にも書いたようにちょっとだけ「つたい歩き」をするようになりました。
それと時々、つかまっていた場所から「パッ!」と手を離して、数秒間立ってたりする。

この部屋に引っ越してきて早3ヶ月。

引っ越してきた当時はハイハイも出来なかったのにね。

更に3ヵ月後には何が出来るようになっているんだろう??
身体の変化ばかりじゃなくて、ちょっとは喋れるようになってるかな??


さて、その息子の事なんですが、最近困っている事が一つ。

それは


「夜、まったく寝てくれない」


という事。

ちょっと前までは、ベッドに寝かせて5~10分ほど添い寝したらすぐに眠っていた息子。

それが今では、横になるのは最初数分のみで、あとは布団をかけてもかけても両足で布団を蹴飛ばし、身体をグルリとひねって起き上がり、ベッドの上をハイハイして徘徊したがる。

元の位置に戻しても戻しても上記の事の繰り返しで、眠りたいアタシは段々イライラ。

最後の方には「こら!!もう寝なさい!!」と本気で怒鳴る事もあるんだけど、息子は何故かそれを見て大喜びで「キャッ!キャッ!」と笑い、更に活発になって眠らなくなる・・・・。

最近は、ベッドに入れてから寝かしつけるのに1時間半掛かります。

よっぽど酷い時は旦那が交代して寝かし付けてくれるんだけど、それでも更に1時間ほど掛かってるかな・・・。


ネットとかで調べてみたら、やっぱりこの月齢になると夜眠らなくなる子供が多いみたい。


「そういう時期なんだったら付き合うしかないか・・・」と思うんだけど・・・。


なんか夜泣き(コリック)して夜に全く眠ってくれなかった初期の頃が戻ってきたみたいで、ゲッソリしてます。

夜にすんなり眠ってくれるいい方法、ないですかね?
category : 息子の成長

2009.03.10 *Tue*

落ち着いて座れない!&変な携帯カメラ

最近、日記の更新はおろか、メールの返信、お友達のサイトへのコメントが出来ずにいます。

というのも、最近息子の「甘えん坊ぶり」が凄くってですね。

基本的には一人で遊んでくれてはいるんだけど、その遊びの合間に時々アタシにかまって欲しいらしく・・・。

その「かまって欲しい頻度」が凄くってですね、10分に一回とか。

アタシが日記の更新やメールの返信等をしようと思ってPCデスクの椅子に座ると、PCデスク横に隣に築いているバリケードに手をかけ、この笑顔。
IMG_1140.jpg

そして「かまって~~かまって~~抱っこして~~抱っこして~~」と言わんばかりの「ぶーぶー!あ”ーあ”ー!」攻撃が始まり、アタシの脚をバシバシ叩いてくる。

そして挙句の果てには号泣。

もうそんなもんだから、落ち着いてPCの前に座ってられんのですよ、ええ。

息子を寝かしつけた時に一気にすればいいんだけど、日頃疲れているアタシは息子と一緒に寝ちゃう事もしばしばで・・・。

そんな訳で、日記の更新が滞ったり、メールの返信が遅い時は


「ああ、息子に捕まってるんだな・・・」


と思ってやってくださいませ。(え!?ただの言い訳!?)



さて、今日は気持のいい青空が広がったので、旦那が仕事から帰って来た後、親子で散歩に出かけました。
やって来たのは近所の広場。
C031009_1758_00.jpg

ひろびろ~~~。
遠くにノース・ショアの山々が見えます。

カメラを持ってくるの忘れちゃったんで携帯カメラで撮影。


数年前、旦那と二人でこんな風に影の写真を撮ったっけ。
C031009_1758_02.jpg

あの時は影が2つだけだったけど、今は影が3つあって変な感じ。
(ちなみに息子は旦那に肩車されてます)


最近、携帯カメラの使用頻度が多くなってるわ。
実際はカメラを持ってくるのを忘れた時の非常用カメラとして使うくらいなんだけど。

そうそう、この携帯カメラで暫く写真を撮ってみて、妙な事実を発見。

それは


横長写真を撮ろうとして携帯を横にして撮った写真はPCに落とすと縦長写真になり、

縦長写真を撮ろうとして携帯を通常方向にして撮った写真はPCに落とすと横長写真になる



という事。


なんじゃそりゃ!?


上の2枚の写真も、1枚目は横長写真にしたかったのに実際は縦長写真になっていて、2枚目は縦長にしたかったのに横長写真に。

変よねえ!!??

っつー事はよ?これから携帯で写真を撮る時は縦横逆に考えて撮らなきゃいけない、って事ね。


あーめんどくさい。


面倒くさいので、これからはカメラを持って出るのを忘れないようにしたいと思います。
category : 日常

2009.03.08 *Sun*

Day Light Saving(夏時間)スタート!

今日は日曜日だっつーのに旦那は友達の家に遊びに行ってしまい、アタシと息子は家でお留守番。

外は天気も悪いし、寒いし、散歩になんか行く気にもなれなくて、息子と二人ゴ~ロゴロ。

お出掛け出来なくてつまんないねー、息子。


あ、そうそう、


今日から『Day Light Saving(夏時間)』が始まりました。

それに伴い、日本との時差がこれまでの17時間から16時間に短縮されますんで、日本の皆さん(特にママン)時間の確認をお忘れなく。

でもね、『夏時間』といわれても全く実感が無いんですわ。

だって、夏はおろか、春すらもまだまだ先のような気温の低さだし、気分的にもまだまだ冬。
なのに時間だけは「夏時間」といわれても、身体の調子が合わなくて、どうも変な感じなのね。

でも、外に居られる時間が少しでも長くなるのはイイ事かな・・・な~んて思いつつ外を見てみたらビックリ!


今日から「夏時間」なのに、吹雪いてますが!?

IMG_1261.jpg

午後5時過ぎに降り始めた雪は、1時間半後の6時40分にはこんな状態に!!
IMG_1278.jpg

5cmくらい積もったかも!?




その頃旦那は・・・・




友人宅からの帰りの道中の高速道路で、積雪による事故で出来た大渋滞にハマっておりました。
C030809_1852_00_1.jpg 旦那が携帯で撮影

結局旦那は2時間近く足止めをくらい、家に帰ってきたのは午後8時過ぎ。お疲れさん。

雪も降ってるし、旦那も冷え切ってるだろうと思い、晩御飯は鍋にしました(写真撮り忘れたー)。


夏時間が始まった日に降雪を見て、晩御飯は鍋・・・。


なんか、カナダに来て季節感の感覚が麻痺してきたような、そんな気がしてならない今日この頃。



●おまけ●

旦那が今日遊びに行った友人の新しいファミリーとなった子犬「マチルダちゃん(♀)」。
C030809_1557_01.jpg 旦那が携帯で撮影

なんと


プードルとゴールデン・レトリバーのミックス


なんだそうな!

双方サイズがえんらい違うんだけど、やれば出来るもんなのね!!うちみたい!(←違う!)

いや~ヌイグルミみたいでカワエエね♥
category : 日常

2009.03.07 *Sat*

義姉のバースデイ・パーティー

昨日誕生日を迎えた義姉のバースデイ・パーティーに招待され、今日はバンクーバーまで行ってまいりやした。

会場は、義姉の親友兼、旦那の大学時代の学友でもあるCのアパート。
IMG_1224.jpg

Cは以前、日本に旅行に行った際、お土産としてメイド喫茶で買ってきた「メイド喫茶クッキー」を買って来てくれた人でございます。

息子は最初、いつもの人見知り振りを発揮して「ふぇ・・・(泣)!」となっていたんだけど、時間が経つにつれ周囲にも慣れ、途中からはこの通り。
bparty.jpg

ポットラック形式のパーティーだったんだけど、料理の腕がプロ並みのCお手製(!)の北京ダックやティラミス(写真下)が目玉となり、かなりウンマイお誕生日パーティーとなりました。
IMG_1240.jpg

パーティーの途中で、Cが半年かけて一枚一枚スキャナーでスキャンしたという1千枚以上の写真の一部を見る事に。

中にはC・義姉・旦那がUBCの学生だった時に学生寮で撮った写真も沢山あって、中には旦那が「あわわわわ(慌)」な状態になる写真が数点、ウッカリ登場(当時付き合っていた彼女とのラブラブ写真とかね・・・)。

アタシが見たことの無い旦那の歴史の一部が見れて、こ~と~の~ほ~か~楽しかったです。
(固まっている旦那を他所に、C&義姉から「こ・・・これは昔の写真だし、気にしちゃダメよ!!」と焦りのフォローが入ったのがやけに面白かったっす)

ちょっとしたアクシデント(?)もあったものの、食べて飲んで喋って笑って、とても楽しいバースデイ・パーティーでした。

お義姉さん、改めておめでとうー!
category : 日常

2009.03.06 *Fri*

遂にヤラれた・・・&義姉の誕生日

「いつかは、いつかはヤラれるだろう・・・」と覚悟は決めていたんだけど、それは今日、突然起こりました。

ティッシュ丸出し遊び・・・!
IMG_1215.jpg

夕飯の支度をしていた時、な~んか「シュッ・・・シュッ・・・シュッ・・・」っていう音が定期的に聞こえてくるな~と思ったら、案の定これですわ。

なんか怒るのを通り越して、可笑しくて可笑しくて大笑い。

歩くようになったら今度はトイレット・ペーパーで同じ事をやらかしてくれる事でしょう。


さて、

今日は義姉の30ウン回目の誕生日でした。

明日土曜日に彼女の親友が主催する誕生パーティーがあるので、今夜は我家で義姉・旦那・アタシ・息子というメンバーで、親族だけのお祝いディナーをしました。
IMG_1219.jpg

お誕生日おめでとー!

今日から一年、イイ事あるといいね!
category : 日常

2009.03.05 *Thu*

歩いた!&禁止事項

な~~んと本日、息子が歩きました!

と言っても、物につかまりながら歩く「つかまり歩き」ですがね。

が、そのつかまっている物が凄い。


なんと、

ハイチェアーにつかまって、それを前に押しながら歩いてるの!

furniturewalking.jpg(動画から落とした写真です)

今日、お昼ご飯を作っていた時、ふとカウンター越しにリビングに目をやると、ハイチェアーが一人で勝手にスースー動いていてビックリ!

「え!?」と思ってよく見ると、なんと息子がハイチェアーに手をかけて、おじいちゃん・おばあちゃんが歩行器を押しながら歩くみたいな様子(ほんとソックリ)で、一歩二歩と前に向かってゆっくり歩いてるじゃ~ありませんの!!


「ここに『ちっちゃいおじいちゃん』がいる!!」


とその光景を見て思いました、ワタクシ。

仕事から帰って来た旦那にも早速報告し、息子に再現をさせ、ビデオでばっちり収録。
その様子を見た旦那は大喜びで、自分の両親に興奮して電話をかけておりました(うちの旦那はアタシに輪が付いた親バカなんでね・・・)。

いや~この間つかまり立ちを始めたばかりなのに、子供の成長って本当に早いですなあ・・・。


そうそう、成長に伴い『禁止事項』も出来ました。

それは我家のニャンコ達に関すること。
IMG_1198.jpg

息子はティー子とうららがほんっとーーーに大好きで、後を追っかけまわすわ、ベタベタ触るわ、ムンズ!と掴むわで、当のニャンコ達にすればストレス過多な生活を強いられておりました・・・。

これまでは息子に「ネコを優しく撫でるよう」トレーニングをさせてたんだけど、今の息子には彼女らに
「やさしくする」事よりも「触れる嬉しさ」のほうが勝ってしまうため、どうしてもギュウ!と掴んでしまう。

今まで彼女らはそれに対して根気強く耐えてくれていたけど、これから息子の力はもっと強くなるし、彼女らの根気も何処までもつか・・・。

ある日いきなり爪で「バリッ!」って事も起こりかねない。

そんな訳で、息子の月齢や、猫のストレスを考えると「今の月齢では猫トレーニングは時期尚早だろう」という結論に達しまして、もう少し物心が付くまでは「猫にはお触り禁止」という禁止事項を設けました。

これで、少しでも彼女らがリラックス出来るといいんだけど・・・。
IMG_0616.jpg

それにしても、今までの息子の「お触り攻撃」に対し、はたきもせず、引っ掻きもせず、警告の「ミャッ!」の一声だけで済ませるという「大人な反応」を見せてくれた彼女らに大感謝。

本当に有難う。

これからは、息子の手が届かないよう、こちらも一生懸命配慮するからね。
category : 息子の成長

2009.03.04 *Wed*

ほんっと目が離せない!

んもう、ほんっと息子から目が離せないっす!

こないだの乾燥剤騒動以来、更に目を光らせてはいるんだけど、ご飯を作っている間、トイレに行っている間、掃除をしている間も数分感覚で息子のチェックはしているにも拘らず、1分足らずでこの有様。
IMG_1192.jpg

アタシのPCデスク横のTV台に置いてあった封筒の箱と、コピー用紙を床に落としてメチャクチャに~~。

「こら~~~~~!!!(怒)」と怒ってもこの笑顔。
もう、怒っても気が抜けますわ、はい。

ちなみにアタシのPCデスク周辺は息子の「宝探しゾーン」となっております。
なぜなら、こないだのT4や毎月の請求書などの書類、コピー用紙や封筒類、PC配線等の息子が「触りたい!」と思うものがてんこ盛りになっているから。

息子がデスク下に入り込めないようバリケードもしてあるんだけど、最近、悪知恵が働くようになっていつの間にかデスク下にすいすいと入り込むように・・・!

もう、配線とか触られると危ないから本当にどうにかしないといけないんだけど、何をやっても悪知恵を使って乗り越えてくるんで困ってます。

PCの位置を替えた方がいいんだろうか・・・(汗)。
category : 息子の成長

2009.03.03 *Tue*

大根がマイブーム

アタシには定期的に「食のマイブーム」というものがやって来るのね。
時にはドーナツ、時には蓮根、時には紫蘇と、そのマイブーム中には「これでもか!」とばかりにそればっかり食べてたりする。

で、今回のマイブームは大根。
IMG_1205.jpg

これは「ニラ&鮭のスクランブルエッグ」に大根おろしを乗せ、上からライム醤油をかけたもの。
卵と大根おろしという微妙な組合せなだけに、ビミョーに美味いです。

「大根おろしに医者要らず」という言葉があるように、大根おろしには解毒作用や殺菌作用があるので、身体を綺麗にしてくれてるような気分になるしね。

他に、ふろふき大根もして食べたかな。

昔は大根が嫌いで、あの辛そうな臭いを嗅ぐのすら嫌だったのに、年齢による味覚の変化とは面白いものですな(最近、刺身もちょっとだけ食べれるようになったしさ!)。

身体はどんどん若くはならないから、自然と健康に良い物を身体が欲するようになるのかもね。

そろそろストックが無くなるから、また買いに走らなきゃですわ。


そうそう、今日は雛祭りでしたね(姪っこの誕生日! H、お誕生日おめでとう~!)
女の子がいない我家では(いや、アタシは一応女子だけど、お祝いする年齢でもないんでね・・・)、普通の一日として過ぎていきました。

あ、そういえば、大家さん夫婦に今朝、男の赤ちゃんが誕生しました
「雛祭り生まれの男の子か~☆」と一瞬思ったけど、こちらは雛祭りの習慣がないんだわ、そういえば。
大家さん、おめでとう~!

2009.03.02 *Mon*

やっと全部揃ったものの・・・

確定申告のためのT4(源泉徴収票)とその他の書類が、本日や~っとこさ全部揃いましたわ。


で、


後でざっと自動計算してみようと思って書類をまとめてPC机の椅子の上に置いといたら、案の定、一瞬目を放した隙に息子にモシャモシャやられておりました・・・。

おかげでT4&書類は息子のヨダレ&破壊でベタベタのボロボロ・・・。

たった1分の間でどうしてここまで破壊できるんだよ~!!
本体と予備を別々にしといて良かったよ!!
(やられたのは予備)


気を取り直して専門サイトでざっと自動計算してみたところ、夫婦二人の収入を合算して出した2008年度の還付額は


100ドルちょい・・・・。


少なすぎ!!!


ちなみに、旦那とアタシの収入を別々にして計算すると、


旦那・・・約800ドルの還付。

アタシ・・・約400ドルの還付。


合計1200ドルの還付!!

ええ~~~~夫婦一緒にするのと別々にするのとでは、こんなに還付額が違うの~~~!?
夫婦じゃなくて、個別で申請したいよ~~~~!!!
(実際はダメ。でも内緒でしている夫婦は多いみたい。うちはしないけど)

でもね、でもね、アタシが今回利用したサイトはワーホリの人向けで家族向けではなく、扶養家族の有無やチャイルド・ベネフィット等を記入する欄が無かったの。

なので、実際の還付額はもっと違ってはくるんだけど・・・・・それにしても還付額が100ドルちょいはイタイ。
実際はもうちょっと増えてくれてるといいなあ・・・。


ちなみに、アタシが今回利用させて頂いたサイトはこちら

基本的にワーホリの人向けに出来ているんで、T5やチャイルド・ベネフィット、RRSPや固定資産等を記入する欄がないのが残念なんだけど、ざっと計算してみるには便利なので御参考までに。
category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。