09
1
3
5
7
9
14
15
16
18
19
20
21
23
24
26
27
28
30
<< >>

This Archive : 2009年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.29 *Tue*

久し振りに・・・

今夜は餃子!
IMG_4846.jpg

いきなり『餃子の神様』が降臨し、その勢いで包みも包んだり40個。

以前は皮も手作りしてたけど、息子が生まれてからは「んな事やってられっか!」とばかりに100%市販の皮に頼っているアタシ。

そのお陰もあって、育児の合間でもあっちゅー間に餃子が作れちゃう。

「餃子って、こんなに短時間で作れるものだったのか・・・」って、今回作りながら感動しちゃったくらいよ。


出来上がった餃子は、スタンダードに「焼き餃子」にして食しました。
IMG_4849_20091002071232.jpg

 
市販の皮で「水餃子」にしても美味しいのかなあ?

あの水餃子の“ぽってり食感”は手作りの皮ならではだと思うんだけど・・・。

まあ、今回作った餃子がまだ半分ほど残ってるんで、ランチの時にでも水餃子に挑戦してみようと思いまぷ。
スポンサーサイト

2009.09.25 *Fri*

離乳食完了

離乳食を開始してから10ヶ月が経過し、そろそろ「離乳食完了」の時期となりました。


ついこの間、初めて母乳以外の液体(野菜汁)を飲ませたような気がするのに・・・。
それが今では、大人が食べるのと同じ固さの食べ物を食べられるようになったもんね。


離乳食を開始した時は「この作業が永遠に続きそう・・・」って思うくらい大変というか、面倒臭いものに思えたのに、いざ完了してみると、意外と離乳食作りを楽しんでいた自分に気付いたりもして。

「『試行錯誤』という言葉は離乳食作りの為にあるんじゃないか」って思いつつ、色々と実験(=嫌いな食べ物をいかに加工し、騙して食べさせるか)を楽しみながら調理させてもらいましたわ。


最近は大人の食べ物からの「取り分け食」がメインになりました。

例えばこんな感じ。
IMG_4794.jpg

昨日のランチです。

・刻み野菜どっさりハンバーグのほうれん草クリーム・ソースかけ
・納豆ご飯
・グリーンサラダ

大皿ワンプレートがアタシ用の食事で、ご飯茶碗&小皿が息子用の食事。


大人からの「取り分け食」ではあるんだけど、「息子に取り分ける」事を大前提にして調理しているので、最近はめっきりアタシ達の食事も薄味になりました。

いや~健康的、健康的!


息子はとにかくハンバーグが大好物。

豆腐等の嫌いな食べ物もハンバーグに入れてしまえばペロリと食べてしまいます。


そして、基本的には「ご飯好き」なんだけど、極たま~にご飯を食べたがらない時も・・・。

そうそう、離乳食中期の時は「うどん」が大好物だったのに、今では嫌いな食べ物の一つになってしまったのよね・・・。

パスタも嫌いだし、主食のご飯を食べたがらない日は献立にかなり困ります。


そんな非常時に作るのがこちら。
IMG_4626.jpg

これまた「野菜どっさり」のパンケーキ。

手作りホットケーキミックスに刻んだ野菜やハム、時々納豆とかも入れて焼くだけの「困った時のお助けメニュー」。

手で掴みやすい大きさに切ってるし、生地が甘いので、自分でつまみながらおやつ感覚でパクパク食べてくれます。


そうそう、息子ッたら、最近フォークを使って自分で食事が出来るようになったのよお~!


と言っても、「フォークで刺せる固形物のみ」なんだけど・・・^^;


数日前からアタシが食べさせている最中、アタシの手からフォークやスプーンを奪い取るようになってきまして、「そんなら自分で食ってみっか?」という展開になり、試しに子供用フォークを渡してみると・・・


ふっつーーーにフォークで食べ物を刺し、

それをこれまたふっつーーに自分の口に運んだの!


まるで「コレくらい前から出来ますが、何か?」みたいな感じで(いや、その時から出来るようになったと思うんだけどさ)。


でも使えるようになったのはフォークだけで、スプーンはまだまだ!
スプーンが必要なご飯やスープ類の食べ物はアタシ達が食べさせてあげないといけません。

最近の朝食は『ヨーグルト&フルーツ入りパンケーキ』+『バナナ』が主流なんだけど、それらを2cm角のサイコロ状にして小皿に入れておくと、こんな風に一人でフォークを使って勝手に食べてくれるように。
IMG_4840.jpg


最初はぎこちなかったけど、どんどん手馴れてきました。
IMG_4839.jpg


いや~これだけで朝がラクチンになったのなんのって!!

息子が一人で勝手に食べててくれるんで、その間に用事が出来たり、アタシも一緒に朝食が取れたりと、かな~~~~り時間に余裕が出来た!

これに夜に一人で眠ってくれるようになったのも加え、育児がか~な~り楽になったというか、余裕が出てきたような気がする。

(世のお母さん方が「そろそろ二人目を・・・」って考え始めるのも、こういう時期なんじゃなかろうか?)


最近、色々な面で成長著しい息子なので、この波に乗って「断乳もしちゃうか!?」って一瞬思ったんだけど・・・

今、コレを書いている最中もアタシの膝に座り、半寝状態でオッパイを吸っている息子を見ると、



「こりゃ断乳はまだまだ先だわ」



と改めて思うのであった・・・。


なにはともあれ、離乳食が完了し、ようやく一仕事終えたような気分のアタシなのであります。
category : 息子の成長

2009.09.25 *Fri*

息子と散歩

いやあ、流行ってますなあ!!

何がって、『風邪』ですわ、『風邪』。


日本ではまたまた新型インフルが猛威を振るっているらしいけど、こちらは新型っていうか、普通のインフルエンザが流行っているみたいです。

なんとうちの旦那の職場も殆どの人が何らかの風邪の症状が出ているらしく、旦那もとうとう風邪を貰ってきまして、昨日仕事から帰って来てから寝込んでます。

ほんでもって、本日は仕事を休みました。

熱が出て「関節が痛む」って言ってるから、ひょっとしたらインフルエンザかもしんない・・・・。


今週はスンバラシイ秋晴れの日々が続いていたので「今年最後のキャンプに行けるかな?」と思ってたんだけど、どうも無理そうだわね・・・。

ま、病気なんだから仕方ない。
早く良くなっておくれよ。


いつもなら、こんな晴れた日は必ず親子三人で散歩に出かけるんだけど、旦那は寝込んでしまっているので、本日は病気の旦那を放ったらかしにして息子と二人で近所の公園に散歩に出掛けて来ました。
IMG_4804.jpg


テクテクと軽快に歩いております。
IMG_4811.jpg


が、寄り道多し!でなかなか前に進まない★
IMG_4816.jpg

何かの植物の茎や綿帽子を見つけると「ペタン☆」と座り込んでいじり始めちゃうのよね。

その度に歩行が中断^^;

自分がちぎった植物の茎を元の位置に戻そうとしたりしているので「切っちゃった茎は、もう元には戻せないんだよー。だから草花には優しくしてあげようねー」と言い聞かせたり、綿帽子の種子の吹き飛ばし方を教えたりしていると、なかなか次の一歩に進めなかったりする。

まあ、これも学習の一つだから全然OKなんだけどね~☆


1時間ほど公園を二人でホテホテ歩き、仕上げに遊戯場のブランコと滑り台でフィニッシュ。

歩き疲れたようなので、帰りはストローラーのお世話になります。
IMG_4819.jpg

今日も沢山歩いたね。お疲れちゃん。

さあ、お父さんが待ってるから、おうちに帰ろう。
category : 息子の成長

2009.09.22 *Tue*

大きな太陽

IMG_4803.jpg

本日、買い物帰りに見た夕日。

いつになく大きな太陽でビックリしたので激写。

「水戸黄門」OP前の『Nati●nalのCM』を思い出しちゃったわ。
(「♪あっかる~いナッショナ~ル♪」ってヤツね)


しかし、太陽も満月も、時々すんご~~~く大きく見える時があるよね。

「なんで~~?どうして~~?」と言っていたら、旦那に


「目の錯覚だよ。その証拠に、手のひらを筒状にして目に当てて、そこから太陽を見てごらん。今は大きく見えてる太陽が小さくなるから」


と言われ、実際にやってみたら・・・・



ほんとだ、小さくなった・・・。



でも目から手を外して再び太陽に目をやると・・・・・やっぱりデカイ。


なんかその時の太陽や月の位置、更に周りの対象物によって大きく見えたり小さく見えたりするらしいんだけど、それだけでは納得できない部分が多々あるんだよねー。


いやはや、世の中には不思議な事が沢山あるもんですな。


目の錯覚どうこうはさておき、アタシは「大きな太陽・大きな月」が割と好きなので、今年の『中秋の名月』(今年は10月3日土曜日)も、こんな風におっきい満月になるといいなあ。
category : 日常

2009.09.17 *Thu*

お邪魔してきました。

本日は息子共々、お友達のみりんさんの御宅にお邪魔してきました。


が!


到着早々、ハプニング勃発!


アタシが車から色々と荷卸しをしていた隙に、

みりんさんの愛犬ちゃんが玄関ドアを開けて脱走!!



アタシが呼べば呼ぶほど、追いかければ追いかけるほど「♪♪♪」というか「ニャハ~~♪」な感じで、先へ先へと逃げてしまう!!



ワンコに完全におちょくられてるわ、アタシ!!

ああああ~どうしよう~~!!


そうこうしている内に愛犬ちゃんはアタシ達の目の届く範囲から姿を消してしまい、その場にいた全員、顔がサーッと青くなりました・・・。

「ど・・・・どうしよう・・・・アタシの責任だわ・・・!!」とアワワワとなっていた所、みりんさんが愛犬確保の為、車で出動!!


そして自宅前で待つこと数分。


点滅ライトを点けて徐行運転をするみりんさんの車を後ろに従えた愛犬ちゃんが、束の間のフリータイムを満喫し、思いっ切りスッキリした表情で「ニャハ~♪」と自宅に戻ってきました・・・。

帰ってきてくれてヨカッタよ!!
みりんさん、ほんと御免なさいーーー!!!


脱走騒動の後はみりんさんの手料理&本日の参加者(アタシ、Chatちゃん、ゆいとマミーさん)で待ち寄った料理でランチ。
IMG_4797.jpg

ホッとしたので腹減った!
ガッつくぞーーー!!


今回も、どの料理も美味しかった!!

ポットラックっていいよねー♪
自分では発想しない料理に出会えるから、毎回新しい&嬉しい発見があるわん♪

ランチの後はコーヒーを頂きつつ、ゆいとマミーさんの日本土産の羊羹と、みりんさんの手作りチーズケーキ&手作り味噌の野菜スティックに舌鼓。

これもどれも美味しかった~~☆
あ~んシアワセー!


こんな感じに母親が食い散らかしている間、息子は黙々と(時に大ハシャギしながら)みりんさんの息子君達からお借りした玩具を思いっ切り広げて(「散らかす」とも言う)遊んでいました。

人見知りがまだ残っていて、慣れない場所では泣く事が多い我が息子、今回は最初と最後(アタシが息子から離れ、車に荷物の上げ卸しをしに行く時)以外は全く泣きませんでした。

とても楽しく遊べたようで、母としては嬉しい限り。

お母ちゃんも、お友達と色々とお話が出来て、凄く楽しかったよー。


最後の最後でまたまた思わぬハプニングが発生したんだけど、今思えばそれも楽しい笑い話。

色々と内容の濃い、楽しい一日でした!


長男君のプリスクールの送り迎えがあった中ホストをして下さったみりんさん、そして今回参加の御二方、楽しいひと時を有難うございました!

2009.09.13 *Sun*

Cultus Lake でキャンプ (後編)

カルタス湖で迎えた二日目の朝。


夜中の出来事なんだけど、アタシ、気が付いたら


寝袋の下に敷いたスリーピング・パッドから落ちて、固い砂利の上(といってもテントの床の上)で寝てました・・・。


どうりで底冷えがすると思ったよ!!

どうりで背中が痛いと思ったよ!!



これはうちの男衆の悪いクセなんだけど、

旦那も息子も、寝ている無意識の間に




アタシにすり寄って来るのよ~~~!!
(愛されるって大変!!)



だからアタシは寝ていた間に、二人から押しに押され、終いにはパッドから落ちてしまったわけ。

一体どれ位の間、地面に直寝していたのか分からないんだけど、朝起きた時はかなり背中が痛かったっす・・・TT


そうそう、この『スリーピング・パッド』、正式名称は『Self-inflating sleeping pad』なんですが、かなりお薦め!!

どれだけお薦めかという事は、日記の最後に書きまする~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カルタス湖で迎えた朝は、心地よい湖のさざ波の音と、鳥の鳴き声、そして明るい朝日の三つ巴。

目覚めてすぐにテントから出てビーチに行ってみると、お向かいの山のてっぺんが朝日に照らされてました。
IMG_4770.jpg

流石に今の時間では水が冷たすぎて、旦那は泳ぐ気にはなれなかったみたいよ・・・。

でも空気がヒンヤリしていて気持いい!!


今朝は本当に気持ちのいい清々しい朝で、「グッド・モーニング」って、本来はこういう事を意味するんじゃないの?って思うくらいで。

でも、そんなスンバラシイ朝も写真では表現できないのが残念。

IMG_4767.jpg

実際は、もっとイイカンジなのよ~~。


再びテントに戻って身支度を済ませた後、朝食の準備を開始。

今回の朝食はベーコン&ソーセージにスクランブル・エッグとサラダ、そしてトースト。
IMG_4773.jpg


朝食を作っていて気付いたのは、今回のキャンプの「忘れ物の多さ」!


まず、フライパンに引く油を持って来るのを忘れた。

おまけに、調味料を持って来るのを忘れた。


他にも何か忘れてたんだけど、それ自体を忘れちゃったわ・・・。

でも、トースト用のバターを持って来てたんで、それが油&調味料(塩)の代わりになってくれました。

前日のメニューが 『温めるだけのカレー&直火で焼くだけのホットドッグ』 だったもんで、ついつい油と調味料の存在を忘れてしまったのが今回の敗因。


次回は気をつけよう。



朝食後はチャッチャと撤収作業を進め、今回も30分ほどで撤収作業は完了。

そうそう、撤収作業中に他のキャンプサイトに昨晩泊まった人達が「テントごと」うちのサイトに歩いてきて、


「君たち撤収作業をしてるの?だとしたら、今晩この場所に泊まりたいんで、このテントを置いて場所をキープさせて欲しいんだけど・・・いいかな?」


と言って来たのよね。


うちはもう引き上げるんで、返事はもちろんOK。

彼らはうちのサイトの隅に彼らのテントを置いて去っていきました。

カルタス湖で連泊する場合、いい場所をゲットする方法としてこういう手を使うのもアリだわね。


そうこうしている内に、楽しかったカルタス湖を去る時間となりました。
IMG_4780.jpg


いや~本当にいい場所でした。

今度ここに来る時、また同じキャンプサイトに泊まれるといいなあ~。


湖に山に空に食に、沢山の面で楽しめた最高のキャンプでございました☆




●オマケ『Self-inflating sleeping pad』のススメ●

我家がキャンプ時に愛用している『Self-inflating sleeping pad』、厚みは5cmほどで『エア・マットレス』の4分の1位の高さしかないんだけど、(夏用以外は)断熱効果があるので、地面からの冷気を完全にシャットアウトしてくれるスグレモノ。

そのため、地面からの冷気を吸収しやすいエア・マットレスと比べ「下からの底冷え」が無く、寝袋の中をポカポカに保ってくれるので、低体温のアタシですらTシャツ&ヨガパンツだけでOKな事多し(旦那はいつもTシャツ&下着のみで寝てますわ・・・)。

前述したとおり厚みは5cmほどしかないのだけど、身体は地面にタッチしないし、程好い弾力があって寝心地もかなり良し。

「Self-inflating」の名の通り、バルブを開くだけで勝手に空気を吸い込んで膨らんでくれるので、準備もラクチン(バルブに口を直接つけて空気を追加する事で、パッドの硬さの調節も出来る)。

これから来年に向けてアウトドア用品を揃えようと思っている方で、「冷え性だ」「柔らか過ぎるマットレスが苦手だ」という方々には、是非お薦めしたいアイテムでございます。



ちなみにアタシ達はアウトドアショップのM.E.Cで購入した『MEC Kelvin 5.0 Stretch Sleeping Pad』を使用してます。

これを購入した理由は、そこにあった商品の中で最長(198cm:旦那の身長と同じ)で横幅も広かったのと、お店で実際に試し寝をしてみたら、凄く寝心地が良かったから。

レビューでは「何回か使う内に空気漏れがした」とか書いてあるんだけど、それはどの商品でも言える事だし、夏の間に酷使したにもかかわらず、我家のはまだ大丈夫。

旦那&息子に押し出されさえしない限り、快適な眠りを提供してくれています^^
category : キャンプ

2009.09.12 *Sat*

Cultus Lake でキャンプ (前編)

昨日の晩、


「明日、もしも天気が良かったらCultus Lakeにキャンプに行こう」


と“お天気任せ”の計画を立てた我家。


そうして一夜明けてみると、外は見事な秋晴れ!


そんな訳で、本日も一泊二日でキャンプに出発どす~。


んが


Cultus Lakeまでの道中で通過するラングレー市にて、えんらい交通渋滞に。

なんか、メインストリートがクラッシック・カーの祭典で歩行者天国になっており、一般車両は通行止め。
そんでもって、そこから迂回をするのに大渋滞になっている様子。

あ~こういうフェスティバルがあると前もって知っていたら、もっと他のルートを選んだのに~!

とか何とか文句を言いつつ、可愛らしいクラッシック・カーが止まっていたので激写☆
IMG_4642.jpg


トロトロと少しずつ前に進み、ようやく渋滞から脱出!

高速道路を一気に走り、アボッツフォード市も通過しまーす。
IMG_4645.jpg


そうして自宅を出てから約2時間後、カルタス湖に到着!
IMG_4648.jpg


『Cultus Lake Provincial Park』内の数あるキャンプ場の中から今回選んだのは『Delta Grove Campground』。

旦那がリサーチした中で一番よさげだったそうで。


で、実際に行ってみた『Delta Grove Campground』は・・・・・


ホントに良かった!!!


IMG_4695.jpg


我家のキャンプサイトの後方に見えるのは・・・
IMG_4666.jpg


カルタス湖のビーチでござる~!

IMG_4694.jpg


なんと我家のキャンプサイトからビーチまで歩いて10秒足らず、という絶好のロケーションをゲット出来ました。


ちなみに今回も予約しておりますぇん。


このキャンプ場、ちょっと変わったシステムでして、キャンプ場入り口に料金支払い所といった物が無いのよ。

だから到着時に料金も払えないし、空いているキャンプサイトの場所番号も教えてもらえない。


じゃあ、どうやって料金を払ったり、キャンプサイトを確保するのか?


実は、11時のチェックアウト以後に空いた(気に入った)キャンプサイトに車を止めて、自分達で場所を確保する、という「早い者勝ち」なシステムなんですねー。

ちなみに全てのサイトにある番号標識には『Reserved』の札が打ち付けてあるんだけど、9月以降は一切関係なし(9月以降の予約を受けつけていない為)。

なので、空いたサイトに勝手に入れます。

(ただし一見空き地でも、料金支払い済みの紙が番号標識にクリップで留めてある場合、他の人が既にそのサイトを確保済みなので入ってはダメ)



で、


アタシ達は到着が12時過ぎと遅かったので「あまり場所は期待せずにいよう」って言ってたんだけど、アタシ達がサイト探しをしていた時にちょうど遅いチェックアウトをした人達がいて。

それが『交通量の多い道路から離れた、湖のビーチのま隣』という超絶好ロケーションだったわけです。

水遊びが大好きな旦那と息子がいる我家。
いやあ、本当にラッキーでしたわ。


テントを設営していたらキャンプ場の管理者が車で回ってきたので、そこで料金を支払い、支払い済みの紙をアタシ達のサイト番号標識に貼り付けて手続きはオシマイ。


そうこうしていたら1時過ぎとなり、ちょっと遅めのランチの準備。


今日のランチは家で作って持ってきたカレー。
IMG_4658.jpg


このカレー、昨日の記念日ディナーの時に息子のベビーシッターをしてくれた義姉の晩御飯用に作った物なんだけど、一晩経ってるんで更に美味しくなってましたわ(ちなみに義姉は日本のカレーが大好物)。
IMG_4665.jpg


ランチの後は(アタシ以外)水着に着替えてビーチへ移動。
IMG_4678.jpg


ビーチが自分達のキャンプサイトから歩いて10秒なので移動もラクチン。


ここは砂利ビーチで、直に座るとおケツがイタイ!

キャンプサイトから椅子を持ってきて、それにドッカリと座り、旦那と息子が水遊びをするのを眺めておりました。

いや~凄く気持ち良さそう。
IMG_4673.jpg


ここは湖にも拘らず、海のような波がザッパンザッパンとビーチに押し寄せています。

これは、沢山のモーターボートやジェットスキーが湖を走り回っているせい。

凄くキレイな湖なんだけど、泳ぐ時には注意が必要だす。



20分ほどの湖水浴の後は、なんと元気にハイキングに出発!!
IMG_4704.jpg


とは言っても、うちのキャンプ場から歩いてトータル45分ほどの短いトレイルなんだけど。

でも、このトレイル、行きが結構な急勾配の登り坂でして、重さ10キロを超える息子(しかも爆睡中なので更に重い)を背負子に乗せて担いでいた旦那は、上り坂で息もキレ切れ。
IMG_4703.jpg


トレイルの折返し地点には、こ~~んなデッカイ巨木がありました(旦那が小さく見える!)。
IMG_4720.jpg


ここでトレイルはUターンする形となり、元来た道をえっちらほっちらと下ります。

帰りは下り坂なんでら~くちん。

トータルタイムはやはり45分でした。


ハイキングの間、息子は(最初の数分以外)ず~っと眠ったまま。
IMG_4739.jpg

背負子を地面に下ろした時や、背負子から出した時の反動でも目を覚まさない程の熟睡ぶりだったので、アタシは息子を連れてテントに入り、一緒に午後のお昼寝をする事に。

旦那はその間、再び水着に着替えて湖で一時間ほど泳いだそう。

この人、ほんっと河童だよね。


息子が目覚めてから、全員で少し早めのシャワーを浴びに行き、その後は旦那が焚き火用の枝を拾ったり、アタシは晩御飯の準備。

旦那が今作っているのは、ソーセージやマシュマロを挿して焼く為の道具。
IMG_4743.jpg

長くて丈夫な木の枝の先端を、ナイフで削って尖らせているところです。

息子はそれを、玩具片手に興味深そうに見物中。

湖面に映る夕日が眩しい・・・!


出来上がった道具を使ってホットドッグ用のソーセージをロースト中。
IMG_4749.jpg


これってアタシにとっては初体験なんで、ソーセージの袋を片手に、結構真剣に焼いてたりする。
IMG_4752.jpg


「さ~出来上がったホットドッグの写真、写真・・・」と思ったところで事件発生。

ホットドッグにケチャップをかけよとしたら、的が外れて(っていうか、ケチャップ容器の構造に問題あり)ケチャップがアタシのズボンにドバーーッ!と引っ掛かりまして!!

「シミになったら大変!」って事で、ホットドッグそっちのけでテントに篭り、ひたすら染み抜きに格闘・・・。

そんな訳で、ホットドッグの写真は結局撮れてません。
(っていうか、皆さんにはどうでもいいわね、んな事)


そうこうしていたら、日もとっぷりと暮れてきました。


暗闇の中、焚き火の灯りを頼りにローストマシュマロ作り。
IMG_4756.jpg


焦げ目が付いたマシュマロ&砕いた板チョコをビスケットに挟んで頂きます。
IMG_4760.jpg


前回、ディー湖で食べた時は「うーん、イマイチ」だったローストマシュマロ。

でも今回のは結構美味かった!

やはり場所がいいと、物も美味しくなるのか!?


旦那は3個目に突入中。
IMG_4762_1.jpg


息子はこの後すぐに眠ってしまったんだけど、テントには入れずに旦那が就寝まで抱きかかえていました。

というのも、就寝前に湖のビーチに行って満点の星空を眺める事にしていたから。

アタシ達が星を見ている間、息子をテントに残したままには出来ないもんね。


そうして焚き火の火が燃え尽きたのを機に、三人で天体観測をしにビーチへと繰り出しました。


夜のカルタス湖はとーーーーーーーっても静か。


昼間の波が嘘みたいに湖面が穏やかで、時々、魚が飛び跳ねる「ピシャッ」って音がするくらい。


そして肝心の空は・・・・・


夜空一面に、プラネタリウムみたいに星がギッシリ!!


天文に疎いアタシは数個の星座しか分からなかったけど、真正面の空には北斗七星が輝いていて、真上の空には、数え切れない数の星々で形成されたうっすらと白いラインが・・・(←これって『天の川』?)。


ビーチにシートを敷いて3人で寝転び、しばらく天然プラネタリウムを満喫。


旦那と「今まで沢山キャンプをしたけど、間違いなく、今日の場所がベストだよね」と言いつつ、テントの寝袋に潜り込み、その日の夜は就寝と相成りました。
category : キャンプ

2009.09.11 *Fri*

10周年記念日でした

今日はアタシと旦那の『交際10周年記念日』。


「十年一昔」というけれど、あの日がもう「一昔前」になってしまったとはねえ。


この10年の間に世の中では色々な事が変化して、色々な出来事が起こったけれど(特に8年前の今日のNYでね・・・)、その中でも変わらないままでいるのが



アタシ達の愛みたいな!?



すみません、すみません、冗談です、ふざけて言ってみただけです。


ま~お互いに適当に折れつつ、妥協しつつ、なんとか今日までやって来た感じっす、はい。


今日は新カレGETでハッピーオーラ大放出!の義姉が息子のベビーシッターを買って出てくれたので、お言葉に甘えて旦那と短時間ではあったけど二人きりで記念日ディナーに行ってきました。


やって来たのはステーキ・ハウス&バー「The KEG」


なんと、ここに来るのはアタシも旦那もお初!

うちは基本的に牛肉を食べない家庭なんでステーキ・レストランを敬遠してたのもあるし、やっぱり値段も高めなので、なかなか行ってみる気になれなかったのね(幼児連れは入りにくい雰囲気だし)。


なのに、何故今日はここに来たのか!?


単に、アタシがステーキを無性に食べたくなったから。


「今日は息子もいないし丁度いいじゃん」って事でやって来た次第です。


スターターで出されたテーブル・ブレッド(めっちゃくちゃ美味しかった!)をモサモサと食べつつ、ノンアルコールのクランベリー・ジュースでまずは「10周年、おめでとう~」と乾杯。

前菜でやって来たのがこちら『Baked Goat Cheese($7.95)
IMG_4637.jpg

砕いたアーモンドでコーティングされた温かいゴートチーズと、トマト&バジルのサルサをブルスケッタに乗せて食べる一品。


これが超美味しくって!!!


「絶対、家でも作ってみよう!このサルサ、何で味付けしてるんだろう?」と思い、調味料を予想しつつチビチビと食べていたアタシはかなり怪しかったかも。


・・・やばい、さっきのテーブル・ブレッドとこの前菜で、結構お腹が膨れてきた・・・。

肝心のメインが食べられるかしら・・・。


と心配していたらやって来ました、アタシのメイン料理『Three Mushroom Sirloin($21.95)
IMG_4639.jpg

サーロイン・ステーキの上に3種類のキノコ&バルサミック・クリームソースがかかった一品。

この一皿の値段で、いつもの飲茶がたらふく食べられると思うと、ちょっと微妙な気分に・・・。



ええい、だめだめ!!

今日は記念日なのよ!

Special occasionなのよ!!




と思いを改めたところで、メシだメシだ!!


こちらのメニュー、本来の副菜はポテトなんだけど、アタシはサラダに変えてもらいました。
(肉を食べたら野菜もちゃんと食べなきゃ、だもんね)

そして焼き加減は、完全に火が通った「ウェルダン」でオーダー。

しかも念を押すように、再度


「すーぱー うぇるだん ぷりーず!!」


と凄い英語でオーダー(要は通じりゃいいのよ、通じりゃ)。


そしてやって来たステーキは・・・・


ちゃんと中まで完全に火が通ってた。


なのにまだ柔らかかった。


しかも、かなり美味しかった!!!



どうしよう、美味い、美味すぎる!!


最初は「パンと前菜でお腹8割埋まっちゃったよ~。きっと、メインは食べきれないよ~」と言ってたのに、なんのなんの、アッサリ完食でございます。


旦那はBBQチキンとリブのコンビネーション『Honey BBQ Chicken & Rib($22.95)を食べたんだけど、これもかなり美味かったらしい(写真撮ったけどブレブレだったのでボツ)。


いや~予想以上に美味しいレストランで驚いたわ。
(ま~この値段で不味かったらアタシャ暴れるけどね、マジで)

やっぱりメインの値段が高いからしょっちゅうは来れないけど、何かの記念日とかには利用してもいいかも。

いやはや、今日は美味しい記念日ディナーを堪能する事が出来ました。

またその内リピートさせて頂きまっす。


そして旦那ちゃん、10周年おめでとさん。
この調子で、これからもヨロシクです。

2009.09.10 *Thu*

まだイケると思ったのにな~

ゴミ収集車が去った後、空になったゴミ箱を回収してきた旦那が一言。


「うちのリサイクルボックス、ついに“引導”を渡されたよ」



なんでも、ゴミ収集の人がうちのリサイクル・ボックスに置手紙を残していったそうで、その紙には


「どうか、新しいブルー(リサイクル)ボックスを使ってください」


と書いてあったそうな。


旦那「確かに、うちのリサイクル・ボックスはボロイ。多分、この部屋の歴代住人達がず~っと使ってきた代物なんじゃないかな。新しいのを買うしかないね」

アタシ「え~~~!うちのリサイクル・ボックスの何処がボロイのよ!まだまだ使えそうじゃん!」


アタシからこの言葉を受けた旦那、


「あの箱が、本当に「ボロくない」と思ってらっしゃるの?」


とでも言いたげなビックリした表情で、玄関ドアを開け、ガレージの床に置かれたリサイクルボックスを指差した。

















IMG_4630_20090915072619.jpg



確かに、ちょっとだけボロイかな?


あんれま、いつの間にこんなにボロく? (「前からだよ!」by旦那)


そしてこれが例の張り紙。
IMG_4634_20090916053201.jpg



アイタタタ。 「PLEASE」って言われちゃったよ。


そんな訳で、新しいリサイクルボックスを5ドルで買ってきたわ。


ちなみにこのボロイ方のリサイクルボックス、「リサイクルごみ」として出していいのかしらね?
category : 日常

2009.09.08 *Tue*

水菜で シ・ア・ワ・セ ☆

先日のランチパーティーでみりんさんから頂いた家庭菜園でとれた『水菜』。

ここ数日間、た~んまりと味あわせて頂きましたっ。


まずは、最近のマイブーム「カニかま」と一緒にシトラス・マヨネーズで和えた『カニかまと水菜のシトラスマヨネーズ・サラダ』
IMG_4583.jpg

生の水菜のシャキシャキ・ハリハリ感が存分に味わえるサラダでございます。

副菜だったんだけど、かなり美味しくて、これだけでご飯がかなり進みましたわ。
旦那にも大好評で、「美味しい、美味しい」と言ってモリモリと食べてました。


お次は『水菜とベーコンのぺペロンチーノ』
IMG_4604.jpg

水菜が一束入ってて、最初は「入れすぎかな?」と思ったんだけど、オイルで炒めているといい感じの量になりました。

水菜の微かな苦味がいいアクセントになって、凄く美味しかった!


最後は和風に『水菜と豆腐の和え物』
IMG_4608.jpg

水気を切った木綿豆腐を崩し、胡麻油&醤油と一緒に和えて最後に上からゴマをパラパラ。

シンプルな和え物なんだけど、これだけでご飯が食べられました。


ここ数日間、水菜さまのお陰で、とても充実した食生活を送らせて頂きました・・・☆


みりんさん、頂いた水菜、とても美味しかったです!!
(一緒に頂いたキュウリですが、旦那がピーナツソースをつけてボリボリと齧って頂きました☆)

本当にありがとうございました!!

2009.09.06 *Sun*

喧嘩の後は・・・&育児方針のギャップ

『♪ほっぺにチュ~

♪けんかのあと~は ほっぺにチュ~

♪けんかのあと~は ほっぺにチュ~ でも ちょ~っとはずかし~』


って歌があったわね、昔。
(この歌が唄えるそこの貴方はアタシと同年代ね・・・)


人によっては喧嘩の後は『ほっぺにチュー』も有りかと思うんだけど、我が家の場合、大喧嘩のあとは


鉢植えの植物


がやって来ますのよ。


今回は薔薇でした。
IMG_4590.jpg


キレイね~~~☆
IMG_4588.jpg


こんな変わった薔薇、初めて見たわ~。
IMG_4620.jpg


上から見たらゴージャスだけど、横から見ると可愛い。
IMG_4622.jpg




最近、口喧嘩のま~~~~多いこと。


「息子に対する接し方」に関して、アタシの意見と旦那の意見が食い違う事が主な喧嘩の理由なんだけど。


例えば


アタシは息子が悪い事をした時、息子がまだ1歳だろうが40過ぎだろうが、カミナリ親父の如く「くぅおらーー!!」と雷を落として叱るタイプなんだけど、旦那はそれがどうもイヤみたいで。


アタシに叱られて「エーンエーン」と泣く息子を旦那は「お~よち、よち。かわいちょうに~」とか何とか言いながら抱き上げて、ヨシヨシしながら


「そんなにキツく叱らなくても・・・。この子はまだ1歳なんだよ?君が言ってることも理解できてるかどうか分からない月齢なのに」


っていう訳。


確かに旦那の言う事も一理あるんだけど、


「それじゃあ、この子がアタシの言っている事を理解するのは一体、いつなワケ?それまで何をしても黙ってろと?っていうか、今は喋れないだけで、アタシが言ってる事を既に理解してるかもしれないじゃん!!」


とまあ、こんな感じに意見の食い違いによる『アメ(旦那) vs ムチ(アタシ)』の口論に発展する事が最近多く、ほんと疲れるわ・・・。


それに・・・・・もう、ほんっと~~に旦那は息子に甘いのよ。


基本的に「怒鳴らずに叱る・言い聞かせる育児」を推奨している人なんだけど、息子がどんなに悪い事をしても優しく「これはしちゃダメなんだよ。 いいかい? 分かった?」ってな感じで、アタシからすれば何とも心もとないと言うか、イライラさせられるというか・・・。

「甘い!そこはガツン!と言い聞かせなきゃイカン所だろーが!」みたいな・・・。


これはお互いの生まれ育った環境の違いから生じるギャップなんだと思う。

旦那は「怒鳴らずに叱る・言い聞かせる育児」な環境で育った人で、アタシは「悪い事をした時はガッツリ怒る育児」な環境で育ったのよね。


じゃあ、どちらの方法が育児に適しているのか?


それぞれの環境で育った二人の性格を分析してみると



●「怒鳴らずに叱る・言い聞かせる育児」で育った旦那●

・並大抵の事では動揺しない
・並大抵の事では怒らない
・並大抵の事では怒鳴らない
・くよくよしない
・気長である
・楽天家


●「悪い事をした時はガッツリ怒る育児」で育ったアタシ●

・ちょっとした事で動揺する
・ちょっとした事で怒る
・ちょっとした事で怒鳴る
・くよくよしがち
・短気である
・心配性



これは生まれもった物もかなりあると思うんだけど、もしも教育方針が性格形成にある程度の影響を及ぼしているとしたら・・・・・・


「アタシの育児方法の方が正しいわ!!」


とは胸を張って言えなくなってしまった・・・。(←墓穴を掘った感・大)


でも、でも、キツく叱る事も時には本当に必要だと思うのよ~~!!

でも、でも、でも、旦那の方法の方が性格形成にはいいのかな・・・なんて思い始めてきたりもしてて・・・。



感情の赴くままに怒鳴るのは簡単。


でも、怒鳴りたい気持ち抑えて言い聞かせ、理解させるのは難しい。


そんな事がアタシに出来るのか・・・。


いや、今の旦那&アタシを合わせた「アメとムチ育児」でいいんじゃないか?って違うだろ!!



育児って、本当に難しい。

日々考えさせられる事ばかりで、そして子から学ぶ事ばかり。

「子が親を育てる」って、こういう事なのかも・・・。


息子よ、今日もお母ちゃんを育ててくれてありがとう。
category : 息子の成長

2009.09.04 *Fri*

Buntzen Lake で湖水浴!

旦那の夏休み最後の週末。

2ヶ月もの夏休みはすご~~~~~~く長いような気がしてたけど、過ぎてみればあっという間。

毎年旦那の夏休みが終るたびに「嗚呼、夏が終った・・・」という気にさせられるわ。


そんな夏の終わりをキャンプで締めるべく、今週末は「晴れたら二泊三日でキャンプに行こう」と言っていたんだけど、予想ではどうやら今週末は雨になる様子。


そして本日、金曜日。


明日からの雨予報が信じられないようないいお天気でして、我が家でお昼ご飯を食べている最中に旦那から


「せっかく今日は晴れてるのに、明日から雨だからキャンプは無理だね。でも、今日みたいな晴れた日に何処にも行かないのは勿体無いから、何処かの湖に泳ぎに行かない?」


という提案が出まして。

アタシもキャンプに行けなくてガッカリしてたんで、旦那の提案を受け入れる事にしたわ。


そうしてやって来たのは『Buntzen Lake』
buntzenlake_1.jpg

夏休み最後の週末のせいか、家族客がた~くさん!!

ここに来るのは今回が二度目なんだけど、最後にここに来たのは・・・・え~っといつだっけか?


過去の日記を見てみると・・・・・・なんと、2006年4月30日!


ほんの一年ほど前に来たような気がするのに、もう3年以上も経ってたなんて!!

(しかもその前日の日記を読んで苦笑。だって、この時に買ったキャンプ用の食器、3年後の今年になって初めて使ってやんの)


あの時はすぐにリピートすると思ったのに、なんのなんのリピに3年も掛かりましたわ。


前回来た時は旦那と二人きりだったけど、今はこ~んなチビッコい男の子も一緒だしね。
人生ってフシギ。
IMG_4546.jpg

二人とも、泳ぐ気満々な後ろ姿で湖に向かっております(特に息子)。


湖に入った後は息子大ハシャギ!!

旦那にしがみ付きながら「キャッ!キャ!」と笑顔で水と戯れる息子の姿を見て、「ああ~連れて来て良かった~・・・☆」と心底思うアタシ。


え?

アタシは泳がないのかって?



だって、あーた!! どんな得体の知れない水中生物がいるか分かんない場所で、泳げるワケないっしょ!!
(↑なのに旦那と息子は泳がせている鬼嫁&鬼母)


そんなワケで、アテクシはビーチで優雅に見物でございまする。


湖に入っている二人は、というと・・・


温泉みたく浸かってみたり

IMG_4565.jpg


「水中“高いたかーい”!!」をやってみたり
IMG_4552.jpg


湖の水で体温が下がって来た息子をビーチにいたアタシに託し、旦那は遥か彼方の岩場をゴールに泳いでみたり・・・・・と存分に湖を楽しんだ様子。
IMG_4576.jpg


アタシが思っていた以上に湖の水が冷たかったらしく、息子の唇はしばらく紫色のまま・・・。
IMG_4582.jpg


息子ぐらいの子供達が沢山湖で遊んでいたので、油断してしまった。

息子自体は水遊びを凄く喜んでたから何なんだけど、最初にアタシが水温を確かめておくべきだったわ・・・(水が冷たかったら水遊びはさせなかった。だけど旦那はその辺が鈍感)。

駐車場の車に戻った後もまだ身体が冷たくて、トランクに常備しているブランケットを上からかけたりして、息子の体温の上昇に勤めておりました・・・。

15分ほどしてやっと唇がピンク色に変わっていき、暖かくなったのか、息子も午後のお昼寝を始めました。


今日は日向はジリジリと痛い位の日差しだったけど、もう海水浴&湖水浴の時期ではないのね。

次回からは、ちゃんと温度を見極めて水遊びの有無を決めようと思います。


それ以外は凄く楽しい一日でございました~。
category : 日常

2009.09.02 *Wed*

ランチ会ですた

旦那のサマージョブが昨日終り、来週火曜日からスタートする本職の会議が今日あるそうで。

が、その会議の内容を聞いてみると、


か~な~り~『レジャー臭』がプンプンと漂っている。


なので、


「アンタが楽しむんだったら、アタシだって楽しむもんね!」


という事で、お友達を我が家にお招きしてドンチャン騒ぎ昼食会を開催する事に。

今回お招きしたのは気心の知れたお友達4人。
りのっちゃさん(+お子様二人)、みりんさん(+お子様二人)、Chatちゃんみんさんです。


で、


本日の皆さんの集合時刻は午前11時~11時半の間。


で、


今現在、午前10時。



なのに



出来上がっている料理が肉団子だけ!!

(肉団子とデザート2種だけは前日の夜に作っていた)


掃除機とかかけてたら、あっという間に時間が経っちゃった!ひえ~~!


「あと1時間しかないのに、どうしよう~~~!」

と焦るものの、アタシに出来るのは


ただひたすら材料を切るべし、切るべし!!

 
魚の骨を取るべし、取るべし!!


全ての料理の材料を一気に切ってしまい、そこから枝分かれして料理を作り進める事に。



でも、


料理って、材料を切る過程が一番大変なのね。

材料さえ切っちゃえば、後はラ~クラクなのよ。


そんな訳で、



アボカドとカニカマのレモンマヨサラダ

 ↓

豆ご飯
 
 ↓

ポテトとベーコンのキッシュ
 
 ↓

サバの竜田揚げ
 
 ↓

肉団子用の野菜あん



の順番で(時に重複しながら)必死こいて料理!!

ビデオテープにでも撮ってたら、きっと早送りみたいな動きになってたに違いないわ!


お客様もちらほらとお見えになった頃にようやく完成!
IMG_4540.jpg


ふ~なんとか間に合ったわ・・・。

人間、必死こいてやれば出来るものだわね・・・。


ちなみに、写真右下の料理はChatちゃんがお持ち下さった『自家製(!)スモークサーモンとクリーム・チーズのラップ』

スモークサーモンを家で作っちまうなんてスゲーーー!!

んもう、ほんとうに、ほんとうに美味しかったです・・・TT

スモークサーモン、LOVE・・・★


そしてサラダの下に写っているのはりのっちゃさんがお持ち下さった『冷製パスタ』

トマトのまろやかな甘みと酸味が絶妙な美味しいパスタでした!

うちの息子を含む子供達にも大人気で、皆パクパクと食べてました。


ワンプレートにするとこんな感じ。
IMG_4541.jpg


お皿の上がゴチャゴチャしてるね・・・。

でも、子供達が肉団子と豆ご飯を気に入ってくれたみたいで、すっごく嬉しかった~☆


ランチの後は暫く時間を置いてからティータイムに。


こちら、みりんさんお手製の『チーズケーキ』
IMG_4545.jpg


コクがあって甘さも丁度良くて、すごく美味しかった☆

みりんさん、いつも美味しいチーズケーキを有難う!
(みりんさんからは自家栽培の水菜&日本のキュウリもお土産で頂いてしまったわ!!)


諸事情で合流が遅れたみんさんもデザートの時間にいらしてくださり、思いっ切り楽しい時間を皆さんと共有させて頂きました。

子供達も不慣れな場所ではあったけど、それなりに楽しんでくれていた様子(息子は始終泣きっぱなしだったけど・・・。近い将来、プリスクールとかでもこうだったらどうしよう・・・)。


なんだかバタバタとした気の利かないホストぶりでしたが、これに懲りず、皆さんまたお越し下さいませ~!

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。