10
1
2
5
13
18
20
21
23
24
25
26
27
29
<< >>

This Archive : 2009年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.31 *Sat*

息子、Trick or Treating デビュー☆

今日は『ハロウィーン』!

昨日までの雨が嘘みたいに、今日は朝から青空が広がったわ~♪

この調子なら、今夜は至る所で子供達による『Trick or Treating』で盛り上がりそうね~。


さて


久し振りの快晴だったので息子を連れて遊びに行こうと思ったアタシと旦那。

調べてみると、どうも以前行ったサレー市の『Bear Creek Park』内にあるミニチュア・トレインが「ハロウィーン列車」をしているとの事なので、とりあえずそこに行ってみる事にしました。


公園についてみると、そこはハロウィーンの仮装をした子供達でいっぱい!

この子達はハロウィーン列車が目的のご様子。

それもあって、ハロウィーン列車は待ち時間が長そうで、おまけによく考えてみると「今見せても、息子は興味を示さないだろう」と言う結論に達し(←もっと早く気づけ!)、今回はハロウィーン列車は見送る事に。

その代わり、公園で沢山遊んだよ~~。
IMG_5134.jpg

IMG_5146.jpg

この他にブランコ遊びをしたり、シーソーに乗ったり、庭園を散歩したり・・・。

暖かい日差しの下で、思いっ切り息子を遊ばせる事が出来ました。


公園を出た後は、ここまで来てるので、ついで(?)にラングレー市との境にあるHマートに行く事に。

ここで日本食材を買い込んで、午後7時前に帰宅。

周囲はすっかり薄暗くなり、子供達による『Trick or Treating』が始まってたわ!!


うちの周りはすっかり「ガキンチョ・モンスター」だらけよ!!


今回のハロウィーン、息子はまだ1歳半だし、Trick or Treatingをするのはまだ早いと思ってたんだけど、子供達が楽しそうにTrick or Treatingしてるのを見てると、どうしても息子にも体験させたくなって・・・


これでデビューさせてみる事にしたわ!!
IMG_5168.jpg


これ、実は去年着てた『普段着』なんだけど、その時は大きめだったんで、今でもなんとかギリギリ着せられるのね。

これならなんとか「ハロウィーンっぽく」なるんじゃないかな。

そんなわけで、頭にはフードをスッポリ被らせて、下には厚手の黒いズボンを履かせて、息子、人生初のTrick or Treatingに出発!!


今回は、我家がある通り(St.)に建つ家のみにターゲットを絞ってみる事に。

この通りは大家さんの家を含めてトリック・オア・トリーターズ・フレンドリーの家が多く、通りの8割くらいの家の玄関先にジャコランタン(「うちにキャンディーあるから取りにおいで☆」のサイン)が灯されております。


旦那に上から両手を引かれ、ターゲットの家に向かってテケテケと小走りするドクロ服姿の息子が


鼻血吹きそうなくらい、カワイイ~~!!

親バカごめ~ん、でもカワイイ~~!!



早速、ジャコランタンが玄関先に灯された家に行き、呼び鈴をピンポーン。
IMG_5161.jpg


ドアが「ガチャ☆」と開いた瞬間に、旦那が息子の代わりに



「Trick or Treat!!!」



家の人、まず大男の旦那だけが目に入ってビックリ!!





すぐに、その大男の足元でドクロの服を着て立ちすくむチビッコイのに気付き、「あら、なんてカワイイの~~~!!ボク、いくつ~~~??? 今回が生まれて初めてのTrick or Treatなの? はい、お菓子!!ハロウィーンを楽しんでね!!」と言って、お菓子を息子が持つペーパーバッグに入れてくれました。


その他の家でも同様の事を言ってもらえてお菓子が貰え(ありがたや~)、最後は我家(大家さん宅)でフィニッシュ。


大家さんが言うには、今年は70人ほどの子供達がやって来たそうで。

うちは一階で、玄関が表に面していないので子供達にお菓子をあげられないんだけど、もしあげられる状況だったとしたら、物凄い数のお菓子が要り用になるよね(70人だもんなあ・・・)。

そうそう、息子は今回、一つの通り(300mくらい)を歩いただけで、こんなにお菓子が貰えたよ!
IMG_5165.jpg

とはいえ、息子はこれらは食べられない(というか、食べさせたくない)ので、全て旦那の胃袋に納まる予定です。


今回は息子にとって初めてのトリック・オア・トリートだったけど、それは私も同様。

私にとっても初めての体験で、思いの他楽しかった!!
「ハロウィーンって、凄く楽しいお祭りだな~」と、今回で初めて思ったわ。

息子も来年は今よりもっと物心が付いて、もっと楽しめるはず。
来年のハロウィーンには、もうちょっと凝ったコスチュームでTrick or Treatingしに行こうね。


というわけで、Happy Halloween!!
IMG_5178.jpg
スポンサーサイト

2009.10.30 *Fri*

『穴場』発見か!?

本日はとある所用がありましてね、デルタ市ラドナーに行って来たのよ。

で、用事が済んで時刻を見てみたら既に午後5時過ぎだったんで、「ここで食べて帰ろっか」って事になりましてね。

で、「久し振りにお寿司が食べたいね~」という事で、近くにあったストリップ・モール(屋外集合店舗)の一角にある日本料理店『Maguro Sushi』に入ってみたのよ。


で、お店に入ってみてビックリ。


午後5時を過ぎたばかりだっていうのに、席は既に95%以上が埋まっていて、アタシ達は最後の2ブースの内の一つ(入り口近く)になんとか座れたほどの人気ぶり。


でも


店舗名がなんつーか「ベタベタ」なもんだから、あんまり期待せずに数品注文してみたのね。


そしたら!!


それからものの数分もしない内に、アタシ達のブースの後ろに山のような人だかり&行列が出来始めまして(←入り口近くだから)、おまけにテイクアウトを取りに来たお客さんもひっきりなしに出入りしていて、その様子を見て旦那と


「ひょっとして、ここって“超人気店”なんじゃないの??ラドナーでも、ここだけが日本料理店じゃないだろうし・・・この混雑の仕方は異常だわよ。バンクーバーでもこんなの見たこと無いよねー」


と話していたら、一気に(旦那の『Chicken Teriyaki Box』以外の)料理がドド~ンと運ばれてきたー!
IMG_5114.jpg


アタシが注文した『サーモン照り焼き』、分厚い&デッカイ切り身が二切れあり、食べ応え十分!
IMG_5116.jpg

サーモン好きの息子とシェアする為に注文したんだけど、塩シャケを使った照り焼きだったので、息子とのシェアを断念(息子に与えるにはちと塩辛かったの。 息子はこの後すぐに来た『チキン照り焼きBOX』を旦那とシェアしました)。

でもアタシは美味しく頂きましたよ~。


こちらは旦那が頼んだ『握り寿司数品』。
IMG_5117.jpg

旦那曰く「刺身&海老が甘くてプリプリ。素材が新鮮で、すっごく美味しかった」そうですわ(この後、追加していた)。


こちら、アタシと旦那がシェアした『フィラデルフィア・ロール』。
IMG_5118.jpg

スモーク・サーモン、クリームチーズ、トビコを巻いた物なんだけど・・・・・・


これまで食べた、どのお店の『フィラデルフィア・ロール』よりも美味しかった!!!


間違いなく、ここのフィラデルフィア・ロールがダントツ一位!!
(今思い出しただけでも食べたくなるくらい!)

餃子も日本の餃子みたいで、美味しかったわ~。
チキン照り焼きBOXに入ってた天ぷらも、サクサクで美味しかったよ~。


しかも


料理が全部美味しかった上に、サービスも良かった。

頼まなくてもアタシ達には熱い日本茶を、息子にはストロー付きのお水を持って来てくれた心遣いが嬉しかったわ。
IMG_5120_1.jpg

お茶のお代わりを定期的に持って来てくれるし、急かされないし。

偶然&適当に入ったお店だったのに、とんでもない名店を探し当ててしまった気分。

う~ん、これはラドナーまで来る用事がなくても、寿司だけの為にラドナーまで通ってしまいそうな予感。

あんまり美味しいお店だったんで、「内緒にしとくのは勿体無い!」とばかりに今回紹介してみました(当然だけど、アタシは関係者じゃなくってよ!)。

もしラドナー方面まで行く機会があれば、是非立ち寄ってみて下さいましな。



●おまけ●

『Maguro Sushi』 が入っているストリップ・モールにあるスーパー『Safeway』にて。
IMG_5121_1.jpg

息子をこのタイプのカートに初めて乗せてみた。

「まだ1歳半だし、ちょっと息子には大きすぎるかな?」と思ったんだけど・・・・いやいや、息子には小さいくらいでしたわ!(1歳半でも体格は2歳児以上なんでね・・・)

1歳半と言えども、もう「男の子」なのねえ。

すごく喜びながら、ハンドルをグルグルグルグル回して遊んでおりました。


でも、10分後には飽きて降りちゃったんだけどさ・・・・(汗)。

2009.10.28 *Wed*

嗚呼、U2 コンサート

今日は、半年間ず~っと楽しみにしていた『U2』のコンサート当日。












前回の日本一時帰国同様、コンサート前日の昨日になって状況が一転し、




キャンセルするハメとなってしまいました。




理由は、「息子を見てくれる人が居なくなった」から。



遡る事半年前、U2がバンクーバーに来る事を知って、「絶対行きたい!」と思ったアタシ。

でも息子が居るので、チケット購入をどうするか迷っていたのね。

そこへ義姉が「子供は私がみてあげるから、コンサート、行ってきなさいよ。U2、好きなんでしょ?」と言ってくれて、「それなら、お言葉に甘えて・・・」と購入した今回のチケット。


ところが昨日、義姉から


「先週末からひいていた風邪がどうも思わしくないの。(BFと)カヤックには何とか行けたけど、明日のU2のコンサートの時にあの子の面倒をみれるかどうか・・・。私の風邪は違うと思うけど、私の周りには新型インフルに掛かった子達が何人も居て、ひょっとしたら私もウィルスを持ってるかもしれない。それでも構わなければ、明日、頑張ってあの子のシッターをするけど・・・」


という内容のメールが来まして。


そんな健康状態の人に「じゃあ、この子を宜し

く」と子供を差し出す親はまずおらんでしょ




コンサートよりも、息子を流行り病から守る方

大事だ!!!


そんな訳で、義姉に息子をみてもらう事を取り止めにし、それに伴い、コンサート行きもオジャンと相成りました。



え?



「他に子供をみてくれる人はいなかったのか」って?



なんせ前日の午後に急に決まった話だし、おまけに当日は夜遅くまで、最低5~6時間は息子を預けなきゃいけなくなるので、気軽にお友達に頼む気には全くなれませんでしたわ。

それに、うちの息子に実際に会った事のある方は御存知だと思うけど、他人が周囲に居る時にアタシが息子から離れると、火が付いたように泣き始めるの・・・・。

しかも、全く泣き止まず、アタシが抱っこするまで泣き続けるんだよね・・・。

それを知ってるから、友人や、面識のないベビーシッターに預けるという選択は有り得なかったのよね。


旦那は


「この半年間、U2のコンサートに行くのを凄く楽しみにしてたじゃないか。日本行きが急にキャンセルになった時も、『な~に、10月にはU2のコンサートがある!』って言って、自分を励ましてたじゃない・・・。僕がこの子を家でみてるから、友達の誰かを誘って一緒に行っておいでよ。お願いだから」


って言ってくれたんだけど・・・・


「アタシはあなたと一緒に行きたいの!! 他の誰かと一緒じゃ意味が無いの!!」


という思いがアタシの中に強くあって、「じゃあ、誰かを誘って・・・」という事も有り得なくて・・・。


その辺も旦那とよく話した上で、「今回は友人の誰かにチケットを買い取って貰おう」という事になりました。


で、ライブが大好きで、一番フットワークが軽そうなダウンタウンに住む友人に「明日のU2チケットが2枚あるんだけど、自分達行けなくなっちゃって・・・。購入に興味ある?」と話を持ちかけたところ、
「買う!買う!行きたかったんだーー!!GFの分と2枚ペアで買うよ~!」と即答してもらえたので、アタシ達が購入した時と同価格でチケットを購入してもらえる事に。


彼らはその日の夜、代金を持ってチケットを引き取りに来てくれました(ううう・・・有難う!!)。


半年間大事にしてきたチケットがアタシの手元から離れた時、「こういう結末になるなんて、このチケットを買った時は想像もしなかったなあ・・・」という思いが、ふと頭に浮かんだわ。


でも、アタシ的には何故かこの状況が「納得できた」というか、何故か心がスッキリしていて。


楽しみにしていたコンサートに行けなかった悲しさより、「コンサートに行くよりも、息子の方が大事!」と、それを当たり前に思う事が出来た自分が嬉しかったというか。


言葉にするのは難しいんだけど、「自分の親としての心の成長を実感できた」というか・・・。


なんか、書いててまとまりがなくなって来ちゃったんだけど、アタシ的には今回の事では思った以上に落ち込んでいない、という事を言いたいの。


友人カップルが、アタシ達の分も楽しいひと時を過してくれる事を、素直に願う事が出来てます。


な~に、縁があれば、いつか彼らのコンサートを観に行けるさ~☆
category : 日常

2009.10.22 *Thu*

冷え込みますなあ

10月も後半に入り、めっきり冷え込むようになったバンクーバー地方。

先々週まで連日続いた秋晴れは何処へやら、先週辺りから連日のように雨が降っております。

まあ、これが本来の「バンクーバーの秋冬」なんだけどね。
もう雪が降り始めているカナダのその他の極寒地域に比べたら、雨くらいで済んで有難いわ~。



さて、


ちょっと前に風邪を引いていた旦那ですが、


未だに風邪を引いております・・・・。


旦那の職場ではまだまだ風邪が蔓延していて、旦那はこの1ヶ月の間に違う種類の風邪を二度も貰ってきてるのよ~。


旦那は風邪のせいか食欲が低下していて、リクエストしてくる食べる物も「スープ状」の物ばかり(お陰で、顔周りがスッキリ♪ すっかり『風邪ダイエット』になっとります)。

放って置くと、毎日でも『チキン・ヌードル・スープ』をリクエストしてくるので、今日はもうちょっと栄養のある『クリームシチュー』にしてみた。
IMG_5079.jpg

久し振りに日本の市販のルーを使って作った「こ●まろシチュー」よっ!

日本のクリームシチューを食べるのって、本当に久し振り。

日本に住んでた時ですらルーは使わず、一から自分で作ってたので、市販ルーを使ってシチューを作るのは正に10年以上ぶり。

覚えていた味とは微妙に異なっていたけど、これはこれで美味しかったっす。

旦那も息子も、喜んで食べてくれたわ。
栄養もあるし、お前ら、もっとガッツリ食え!!


寒い日の晩御飯に食べるクリーム・シチュー、身体が温まってお薦めっす。

2009.10.19 *Mon*

息子が生まれて「減った」もの その2

息子が生まれてから目に見えて減ったもう一つのものが「アタシの体重」。


体重に関しては


出産時 67kg  →  現在 48kg

なんとこの一年半の間に約20kgも体重が落ちちゃったのよね!!


妊娠時が “人生最大体重”の55kgで、それに12kgが妊娠によって加算されて最終的に67kgになっちゃったんだけど、アタシの身長(153cm)で、この体重はありえないっしょ!?

だけど産後1ヶ月ですぐに10kg落ちてくれて、それ以降は徐々に徐々に減っていき、今現在の体重と相成った訳です。


コレも全て『母乳育児』のお陰。


食べた栄養がほとんど母乳に吸収されて外に出て行くので、授乳真っ盛りだった時は「食べても食べても太らず、逆に体重が減る一方」という、夢にまで見た生活を満喫していたアタシ。


が!!


わずか産後半年で『月のもの』が復活し、それに伴い、母乳の生産量が著しく低下。

丁度それと同時期に息子の離乳食を開始していたので、母乳の量が減っても3回食で栄養分を補う事が出来たので助かった。


そして現在、


1歳5ヶ月となった息子の現在の主食(90%)は「普通食」で、「母乳」はわずか10%程度。

それもお腹を満たす為ではなくて、息子の「精神安定剤」の役割の方が大きい感じ。


という事は、皆さんお解かりね。


そう、


体重がまた増えつつあるのよ!!!


この1年半の間、太らないのをいい事に、調子ぶっこいて何でもかんでも食べまくって来たアタシ・・・・!


でも今は母乳もあまり出なくなり、授乳頻度もぐぐ~んと減った結果・・・


食べたら食べただけ、飲んだら飲んだだ


け、身体に脂肪が付いて来てるのよ~!


母乳に栄養を摂られなくなった以上、これからは本腰入れてカロリー管理をしなくてはいけない状況に追いやられております・・・!

制限無しで食べる事に慣れてしまった身体を矯正するには、かなりの根性と努力が必要になると思うんだけど、アタシ、頑張る!!


息子にとって「いつまでも綺麗なママ♥」(←え?誰?)でいる為にも。

旦那にとって「いつまでも綺麗なワイフ♥」(←だから「誰?」だってば!)でいる為にも。

そして「久々の40キロ台!」をキープする為にもね!!


・・・・とりあえず、『Wii Fit』で軽くお遊び程度のエクササイズを始めてみるか・・・・とやっぱり楽な事からしか始められないアタシなのであった。
category : 日常

2009.10.17 *Sat*

ショッピング・デー

息子の紙オムツ&ワイプス、秋冬物の服が一気に要り用となり、本日は『息子の為のお買い物デー』となりました。

去年はお陰様で、義兄夫婦やお友達から頂いたお下がりの秋冬物の服がた~んとあったのだけど、今年はもうそれらが全て着れず。

ぜ~んぶの服が見事にツンツルテンのパッツンパッツンになっちゃったわ。

嗚呼、子供の成長って本当に早い・・・。


そんな訳で、まずは服を調達する為、『Super St●re』内のオリジナル・ブランド『Joe』へ。

アタシは「息子の服を買う時は絶対にJoeで!」と勝手に決めております。


だって


アタシったら、この『Joeブランド』の大ファンなんだもの!!


もうトロケちゃいそうなくらい可愛いデザインの服や靴、帽子が揃えてあって、しかも安い!!

一品が安いもんだから、いつも買い過ぎてしまうくらい。


アタシがJoeブランドのファンになったのは息子が生まれる少し前。

出産前のある日、当時勤めていた職場の同僚達がベイビー・シャワーを開催してくれまして、その中の一人が「ベイビー・シューズ、靴下、パンツ、服、帽子」の一式を全てJoeブランドで統一してプレゼントしてくれたの。

それがもう、色使いといい、デザインといい、全てが私の好みにドンピシャリで・・・・!!


それ以降、Joeに通い続けております。


今回も「来年の今頃はもう着れないんだろうな~」と分かってはいたんだけど、ついつい『Joe』の可愛い服に目を奪われ、気が付くと買い物籠の中には10着以上の服やパンツが・・・。

でもどれも可愛くて手放せず、結局全てお買い上げ。
まあ、しょっちゅう買う訳ではないからイイわよね。

今回買った服の中の一着。
IMG_5100.jpg

息子は「青」や「黒」といった冷色より、「オレンジ」「赤」「茶色」といった暖色の方が断然似合う(と思っている)ので、選ぶ服もいつもその手の色合いになっちゃうわ。

これには「もし二人目が出来て、その子が女の子だったとしても、息子のお古を回せる」という目論見が含まれていない事も無いんだけど。


財布は淋しくなったものの、可愛い服をたんまりゲットして「うふふ♡」とニンマリしつつC●stcoへ。

ここで息子のオムツ&ワイプスを購入し、本日の息子のお買い物は終了。


次はアタシの目的地『ダイソー』が入っているアバディーン・センターへ。


ここでも日用雑貨をた~んと買い込み、仕上げは3階のフードコートで一休み。

『待ち時間ゼロ』になったビアード・パパでシュークリーム数個とエクレア、フォンダンショコラを購入し、フードコートでエクレアをハミハミ。
IMG_5067_1.jpg

うん、やっぱり美味しい。

たま~に無性に食べたくなる「ジャパニーズ・スイーツ」ですな。


こちら、家に帰ってからレンジでチンして食べた「フォンダン・ショコラ」。
IMG_5074.jpg

やばい、かなり好みの味で、これはクセになりそう!!

量を沢山食べれるよう(←・・・・・・汗)、作り方を検索してみるかな!?


本日はお金がヒラヒラ~と飛んでいった日だったけど、何故かアタシ的にはとってもハッピーな一日でしたわん♪
category : 日常

2009.10.16 *Fri*

息子が生まれて「減った」もの その1

息子が生まれてから「確実に減ったもの」といえば「外食」。


息子が生まれる前は、ほ~んとよく夫婦で外食したもんよ。


日本時代は特に凄かった・・・!


当時は夫婦共働きでアタシも正社員で遅くまで働いてたから、夕飯作りをサボって週に3日~4日は外食してたと思う。

毎週日曜日の朝は喫茶店の『モーニング巡り』とかしてたしね~。


カナダに引っ越してきてからは、最初の一年は旦那が学生&アタシが専業主婦(+小さな仕事のみ)をしていたから「節約生活」で外食をセーブしてたけど、旦那が資格を取って仕事を始めてからは、日本時代ほどではないけど、また外食する機会が増えた。

アタシは食べる事が大好きだし、プロの料理を食べる事で自分の料理の幅が広がるし、盛り付けの参考にもなるんで、色々なレストランを食べ歩くのが大好きだったわ。



んが



我が家に息子が生まれてからというもの、外食の回数は激減!

週末のお出掛け時にドライブ・スルーをちょくちょく利用するけど、ちゃんと「店内で椅子に座って」って感じの外食だと2週間に1回くらいかなあ・・・。


「息子には出来る限り、手作りのご飯を食べさせたい」っていうのが大前提なのもあるけど、やっぱり、いつ泣き喚くか分からない乳幼児を連れて、今まで行ってたようなレストランには入れないわよ~。

今まで好んで行っていた『デートにピッタリ系レストラン』は「遠い遠いお星様のような存在」というか、「めちゃくちゃ敷居が高そうなブランドショップのような存在」となってしまったわ・・・。


たま~に「キッズ・フレンドリー」のファミレスに行ったりするけど、こっちの「ファミレス」って、日本のファミレスみたいにメニューが充実してないし、安くもないし、大抵の場所は美味しくもないから、余程でもない限り、我家がファミレスを利用する事はあまり無し。

なので、最近はもっぱら「キッズ・フレンドリーの中国(アジア)料理店」か「フード・コート」が中心(「インド料理店」や「ギリシャ料理店」も家族向けのレストラン多し)。

息子が仮に騒いだとしても、周りも負けじと騒々しいから、こちらも気が楽で。


そして今日はその「2週間に一度の外食の日」だったので、近所のギリシャ料理レストランに行って来ました。

ここは家族向けのグリーク・レストランで、乳幼児もOKの場所。


こちらが、アタシがオーダーした『ジャンボ・シュリンプ&チキン』プレートでござる。
IMG_5062.jpg

(いつもよりちょっと写真がサイズが小さいのは、画像が荒いから^^;
薄暗い店内でフラッシュを使わずに撮ったから、オリジナルの写真はほぼ真っ黒★
Photoshopでここまで復元したけど、「アタシのテクではこれ以上無理!」って事で^^;)



いや~~~~油っこかった!!!

美味しかったけどね、とにもかくにも油っこかった!!!

家族連れが多かったし、店員さん達もフレンドリーだったんだけど、これではちょっとリピは無しかな~。

ほんと、決して不味くは無いし、ボリュームも満点だったんだけど・・・・なにぶん油っこい★

久々の外食がこれで、ちょっと哀しいわ・・・TT

ま、息子もどんどん成長して行ってるし、それに伴って入れるレストランの幅もどんどん広がって行くと思うから、それまでは今の状況で我慢我慢でございます。

2009.10.15 *Thu*

今日のティー子さん&うららさん

今日トイレに行った時、トイレットペーパー用ケースを見てビックリ。

IMG_5065.jpg

ティー子ちゃんがトイレット・ペーパー用ケースの中でお昼寝中でした。


ちょっとでもこのケースが空になると、すぐに入り込んじゃうんだよねー。

猫は狭い場所に入るのが好きな生き物だけど、「いくらナンでも、この場所はないだろう」って感じ。
(ちなみにこのケースの横幅、トイレットペーパーが二本入る程度の幅しかないのよ~。)

これは『細身』のティー子だからこそ出来たワザだわ。


この人には絶対ムリです、はい。
IMG_4851.jpg 「あん?」


いや、あんた達はそれでいいのよ、それでね。

(でも、うららは減量が必要だわ・・・汗)
category : 日常

2009.10.14 *Wed*

私を愛してるなら食べて♥

本日の日記はすんごいタイトルですわね。

まるで、「据え膳食わぬは・・・」のような。

でも、今回は残念ながらその手のお話じゃないのよ。

「ネタに困ったら食べ物ネタ」って事で、本日も食べ物のお話。

最近、食べ物ネタばっかでゴメンチョ~。

ここのところ天気が悪く、コレといった野外活動が出来ていないものだからネタもなくって。


で、本題なんだけど。


息子が生まれる前のアタシは、生まれてこのかた一度も「納豆」を食べた事がなかったのね。

あの臭いと粘り気がどうしてもダメで、近くに寄るのすらイヤだったわけ。

だけど息子の離乳食に納豆を取り入れるようになってからというもの、すこ~しづつ納豆の臭いや粘り気に慣れていったのよね。


そして今ではどうよ!!


自分自身を「納豆好き」と公言できるまで納豆を食べるようになったのよ、アタシったら!

今では『炒飯』にまで納豆を入れる有様!!
IMG_5059.jpg

こないだなんて、パスタにも納豆を入れて『納豆パスタ』にして食べたわ!!(おいちかった☆)


納豆ってね、他の具材と一緒にフライパンで暫く炒めると、あの粘り気が無くなるのよ。

炒め始めはかなり粘り気があるんだけど、炒めていく内に徐々に粘り気が無くなって、炒飯もパラリ☆と仕上がります。

でも、軽減されるとはいえ、納豆の臭いが完全に無くなる訳ではないから、納豆嫌いの人にとっては
まだまだ “デンジャラス” なメニューよ。


この納豆炒飯、アタシと息子は喜んでバクバク食べたんだけど、納豆嫌いの旦那は勿論「No thanks」。

そんな旦那に、面白半分&興味半分で納豆を食べる事を勧めてみた。


「アタシだって納豆が嫌いだったけど、『こんな臭い食物を、息子にだけ食べさせるのはフェアじゃない』と思って食べ始めたんだから!アンタだって頑張れば納豆嫌いを克服できるはず!」


それでも首を縦に振らない旦那に押しの反則の一言。


「アタシを愛してるなら食べて♥」



旦那は「そんな事を言う方がフェアじゃない!」と文句を言いつつも、トライしてくれたわ。

目をつぶって、口を「い~~~~」の形にした状態にして、納豆炒飯が乗ったスプーンの先端を少しだけ口に入れ、ほんの少しだけ納豆炒飯を口にした。

納豆炒飯を口の中でハムハムしていた時の旦那の顔・・・・それはまるで




苦虫を噛んでるような顔


した、はい。


それを見て大爆笑したアタシは鬼嫁そのもの。

でも、後でちゃんと旦那の大好物の一品を作ってあげたわ。


納豆ってほんとにクセのある食べ物だから、こればかりは本人が食べる気にならないと食べられないよね。

身体にもいいし、旦那には時々でもいいから食べて欲しいんだけど・・・。


でも、


旦那まで納豆を食べるようになったら、我家の食費を圧迫するようになるので、今のままでいっか!
(カナダでは納豆って結構なお値段するのよ~)




●おまけ●

最近のヒット「レンコン&ベーコンのわさびマヨネーズ和え」。
IMG_5057.jpg

袋入りのレンコンを薄くスライスし、水切りしてから軽く塩をふり、炒めたベーコンと小口切りにしたネギ、そしてわさびマヨネーズを和えただけの簡単サラダ。

冷蔵庫に入ってたものでテケトーに作ったんだけど、意外にヒット&旦那にも好評でビックリ。

レンコンがある時の「お決まりメニュー」になりそう。


そうそう、『わさびマヨネーズ』と言えば、アタシったら最近「変り種マヨネーズ」にハマってまして。

アタシがいう「変り種マヨ」って、通常のマヨネーズにオレンジの皮&レモンジュースを入れた「シトラス・マヨネーズ」や、ワサビを入れた「わさびマヨネーズ」とかの事なんだけど、この美味しさに慣れちゃうと、普通のマヨネーズでは物足りなくなってしまいますわ。

あと、消費量が増えて、あっという間にマヨネーズが無くなっちゃうのが問題かな・・・★

2009.10.12 *Mon*

感謝祭の翌日

本日、月曜日。

感謝祭連休の最終日でござんす。


昨日は食料の買出しや感謝祭ディナーの準備に明け暮れたので、今日一日は自宅でノンビリ。


そして本日のお昼ご飯は昨日の残り物。



今回はちゃ~んと、昨夜のディナー時に「出し忘れた」スタッフィングを添えたわっ!

昨日のディナーで付け合せのポテトを食べ尽くしちゃったんで、マッシュポテトも作って添えてみた。
IMG_5047_1.jpg


アタシ今回思ったんだけど・・・・


“ターキー料理”とは、日本の“おせち料理”みたいなもの


なんだよねー。


というのも、初日に何時間も掛けて頑張って作っておけば、二日はその残り物でやって行けるから。

どこの国の奥さんも、「祭日はゆっくりしたい」って事なのよね、きっと。


でも


「おせち料理」は元々は“冷たい料理”だから翌日に食べても味の変化を感じないんだけど、“温かい料理”であるターキーに関しては、当日と翌日では味に『雲泥の差』とまでは言わずとも、ある程度の差が生じるのよね。

オーブンで温め直すとパサパサになるし、レンジでチンするとターキー特有の風味(というか匂い)が強くなるような気がする。

カレーは作った翌日が美味しいけど、ターキーは焼き立ての方が断然美味しいわ。


とはいえ、翌日に料理をしなくて済むのは非常に楽なんだけど^^;


そして食後のデザートには、パンプキン・パイ・フィリングの余りで作った『パンプキン・プリン』を。
IMG_5045.jpg

焼きプリンみたいに『蒸し焼き』にしたのではなく、茶碗蒸しみたいに蒸したプリン。


舌触りが滑らかで、凄く美味しかった!

今度はもっと大きな容器で作ってみたいわ。


お腹も満腹になったし、今日は親子三人、どこにも行かずにノンビリ一日過すのだ~。

2009.10.11 *Sun*

Thanks Giving Day(感謝祭)

今日は『Thanks Giving Day(感謝祭)』当日。

『感謝祭は(自宅では)祝わない』がモットーの義母が、今年は珍しく珍しくめ~~ず~~ら~~し~~く~~「孫にも会いたいし、今年は一緒に感謝祭を祝わない?」とオファーしてきたのよ~。


が、


直前になって
、ホストになった義母(←今までの経験上でアタシがホストになるのを拒否したので)の「健康上の理由」でキャンセルとなりまして、結局、今年も例年の如くアタシ・旦那・息子の親子三人で感謝祭を祝う事になりました。

義姉は義姉で、感謝祭の週末はヨーロッパ人の新恋人と一緒にキャンプに行くそうで合流は無し。


「フリーダム一族ここにあり」って感じ?


ま、しがらみが無くて良いと思うし(でも去年まではそれを淋しく思っていた)、誰にも気兼ねせず、旦那&息子と一緒に楽しく過せるからアタシとしては万々歳だ♪


そんなワケで、感謝祭ディナーの準備の為、我家はお昼過ぎから大忙し!


『ロースト・ターキー』、『クランベリー・ソース』を旦那が担当し、『ロースト・ベジタブル』、『スタッフィング』、『パンプキン・パイ』をアタシが担当。


なんで料理がお世辞にも上手とはいえない旦那が『ロースト・ターキー担当』なのか?


それはアタシが・・・・


生のターキーのお腹の中に手を突っ込めないから!


市販のターキーのお腹の中には『首&レバー』が御丁寧に入ってて(この“首”はスタッフィングやスープ用だそうで・・・。なんでも、この首を煮込んで作ったスープはめちゃくちゃ美味しいらしい・・・)、内臓系がダメなアタシにとっては


「ターキーの生腹に手を突っ込む」 = 「カエルに触る」


くらい「ぜったい、無理!!」な話しなわけです。

(ちなみに、『カエル』はアタシにとって『世界最強』の生物。アタシを手っ取り早く泣かせたかったらカエルを持ってくるといいヨ★って実際にはしないでね♥)


そういう理由で、今回のターキー調理は旦那に全面的に託しております。

しかも旦那が作るターキーは結構イケルから、安心して任せられるのもあるんだけど。


そしてキッチンに二人で篭り、カウンター越しに息子の様子を伺いつつ「あーでもない、こーでもない」と言い合って、そして時には手伝い合って一緒に調理するのがすっごく楽しかった☆

感謝祭やクリスマスのディナーの準備って凄く大変なんだけど、このひと時が楽しいから毎回出来ちゃうんだよね~。


そしてこちらが旦那初挑戦のお手製『クランベリー・ソース』。
IMG_5018.jpg

昨日買ったフレッシュ・クランベリーがこんな風になりました!

レシピは超簡単(だから旦那でも出来た!?)。

沸騰させた砂糖水にフレッシュ・クランベリーを入れ、混ぜながら10分間煮込んだだけ!

ほんと、ただそれだけ。

あとは冷蔵庫で冷やせば出来上がり。

あまりにも簡単に出来たので、旦那も「これからはクランベリー・ソースは手作りにする」と言っております(今回は缶で買うより安かったしね~)。



こちら、アタシ作の『パンプキン・パイ』。
IMG_5022.jpg

大型オーブンはターキー調理に使用していたので、コンベクション・オーブンで焼きました。

そして途中で上にアルミホイルを被せるのをド忘れしてしまい、表面が焦げちゃった・・・。

でも味には自信があるのでヨシ!!

パンプキン・フィリングが結構余っちゃったので、ガラス容器に三等分して蒸し器に入れ、パンプキン・プリンを作ったよ。

これは明日食べよう。



そうして調理開始から3時間半後、ターキーが焼きあがりました~。
IMG_5026.jpg

今回もすげーー美味しそう!! グッジョブ、旦那!!


スタッフィングやグレービー・ソース、そしてターキーと一緒にオーブン内で同時進行していたロースト・ベジタブルも完成し、その他の物と一緒に一気にテーブルの上へ。
IMG_5035.jpg


去年約束したとおり、今年は息子も一緒にターキー・ディナーを頂きます。
IMG_5036.jpg

お代わりもしたし、思った以上にパクパク食べてくれてヨカッタわん☆


今年の感謝祭のワンプレートはこんな感じ。
IMG_5037.jpg

自分達で作ってなんだけど、どれもこれも本当に美味しかったのよ~~~。

バルサミック・ビネガー・ドレッシングを和えてローストしたロースト・ベジタブルも超美味~。



激美味ディナーの後はデザート。

アタシお手製『パンプキン・パイ』。
IMG_5042_1.jpg


これまた、自褒コメントでゴメン。

「なめらかで、優しい甘さで美味しかった・・・・・!!」



料理はどれもこれも美味しかったし、誰にも気兼ねする事無くのんびりと後片付けが出来たし、親子でゴロゴロとのんびり過せたし、息子が寝静まった後は旦那と一緒に真夜中まで『感謝祭 Wii大会』も出来て・・・・。


旦那と


「今年の感謝祭は今までで一番サイコーだネ!」


と言い合ったのでした。


ほんと、感謝祭はこういうカタチがベストだわ!




●おまけ●


これは何でしょう?
IMG_5043.jpg


正解は、


感謝祭ディナーの卓上に並ぶはずだった『スタッフィング』。


なんとアタシ、感謝祭の食卓にスタッフィングを並べるのをド忘れ!!

どの料理も美味しかったものだから、アタシも旦那もスタッフィングが並んでないのに気付きもしなかったのよねえ。

気付いたのは後片付けの時・・・。


明日、ちゃんと食べますよ、ええ。

ああ、食べますとも!!

2009.10.10 *Sat*

The Fort Langley Cranberry Festival

本日は感謝祭連休の初日。



そして朝からいい天気!!





んが、



昨夜は午前4時前から始まった息子の夜(早朝?)泣きが激しく、ほとんど眠れなかったアタシと旦那。

夜泣き以降、まったく眠らない息子の面倒を午前4時から午前8時まで旦那がみて、その間アタシが仮眠。

そして午前8時からアタシにバトンタッチして、それから旦那が仮眠をとる、という風に夫婦一丸となって今回の困難を乗り切ったわ!!

嗚呼、今日が週末で本当に良かったよ・・・。
これが平日だったら、旦那は職場でフラフラになってたに違いない・・・。



とまあそんな訳で、朝から快晴ではありましたが、アタシ達がモゾモゾと行動を開始したのは午後1時過ぎ。

本日はアタシの用事&ドライブも兼ね、ラングレー市内にある小さな村「フォート・ラングレー」に行く事に。



●フォート・ラングレー豆知識●

フォート・ラングレー村は「BC州発祥の地」とされ、19世紀中頃に毛皮交易やゴールド・ラッシュで大変栄えた場所。 1859年にニューウェストミンスター市がブリティッシュ・コロンビア州初の州都に決定するまでは「BC州の中心地」とされていました。 今現在は「カナダという国の歴史を語る上で重要な地域」という事で『カナダの国家史跡』に指定されています。


で、順調に車を走らせラングレー市内に入り、「もう少しでフォート・ラングレー・・・」という所で交通整備による渋滞が。

おまけにいつもは閑静なフォート・ラングレーなのに、道路脇を埋め尽くすように車がビッシリと止まり、人がゾロゾロゾロゾロと何処かに向かって歩いてるじゃ~ないの。


アタシ「やばい・・・なんか、祭りをやってるみたいだわ・・・。エライ日に来ちゃったね・・・」

旦那「ラッキー☆ 面白そうだから行ってみよう!」


というわけで、幸運にも駐車スペースが見つかったので、そこからホテホテと墓地沿いを歩き、フェスティバル会場に行ってみる事に。
IMG_4971.jpg

上の写真、柵の左側は墓地なのよね。

村の中でも賑やかな通りの近くに墓地があるって、結構変わってるな~、と。

歩きながら墓標を見てみると、フォート・ラングレーが全盛期をちょっと過ぎた19世紀末頃のお墓もあって、なかなか感慨深かったですわ。


フェスティバル会場は村のメイン・ストリートを中心に展開しているらしいんだけど、そこに行くまでにも、こんな風に沢山の出店がありました。
IMG_4973.jpg


これって、ハンドメイドなのかな~。
IMG_4974.jpg


こちらは完璧ハンドメイド!
IMG_4975.jpg

手作りの素朴な焼き菓子が並んでました。

このお菓子のお店で店番をしていた人に「今日は何のお祭りなんですか?」と訊いてみた所、


「これは年に一度の『Cranberry Festival』 よ~。 毎年10月、感謝祭の週末に開催されるの。


との事。

へ~~~~これって『クランベリー・フェスティバル』っていうのか~。 初めて聞いたわ!!


しかもBC州は世界第3位のクランベリー産出地で、その中でもここ、フォート・ラングレーが主な産出地の一つなんだそうで。

へ~~!へ~~! これまた初めて聞いたわ!!


そういえば、ラングレー市にはワイナリーが沢山あるんだよね。

きっと、果物栽培に適した温暖な地なんだろうね。


と感心しきりに歩いていると、前方にフェスティバルのメイン会場が見えてきました。
IMG_4977.jpg

ここはフォート・ラングレーのメインストリート。

前方に「通行止め」のゲートが置いてあるの、分かる?

あそこから向こうが歩行者天国になっていて、出店がイヤ!というほど並んでる様子。

それではゲートの向こうに行ってみよ~。


おお~~ゲートの向こうは人・人・人!
IMG_4979.jpg

フォート・ラングレーは観光地だけど、それでもここまでの人をここで見たのは初めて!

このフェスティバルが如何にポピュラーかという事が、一目で見て取れたわ。
(それもその筈、この一日だけで毎年15,000~20,000人の観光客がこの小さな村に集まるそうです)


出店も奥~の方までズラ~~~~~っと立ち並んでます。


「欲しい!」とは思わないんだけど・・・・これもハンドメイドなのかな???
IMG_4980.jpg


メインストリート沿いに建つ「フォート・ラングレー・コミュニティー・センター」。
IMG_4982.jpg


ここでは「“クランベリー”といえばここ!」という存在の『Ocean Spray』がブースを出していて、クランベリージュースの無料試飲が出来ました。
IMG_4983.jpg

これ、フォート・ラングレーでとれたクランベリーで作ってるのかしら?


フォート・ラングレーはアンティーク・ショップが多いことでも有名。
IMG_4985.jpg

メイン・ストリートからちょっと横道に入ると、こんな可愛いアンティーク・ショップが沢山隠れてます。


ここまで来たら行かない訳にはいかない『CN ステーション博物館』。
IMG_4987.jpg


この駅は1913年にこの地に移転され、1983~85年に改装されたもの
IMG_4989.jpg


旧駅ホームにも人がいっぱ~~い。
IMG_4990.jpg


いやはや、何とも言えず可愛い駅で、ここに来る度に『赤毛のアン』を思い出してしまう。
IMG_4992.jpg


駅の裏手には1947年製の2両編成の汽車が止まっています(中には入れないけどね)。
IMG_4994.jpg


見たい所は一通り見て回ったので、これからフレッシュ・クランベリーを買いに行きま~す。
IMG_4997.jpg


で、復路は来た道の反対側を通ったんだけど、そこで往路では見えなかったラングレー市に本社を置く精肉会社『Freybe』の巨大ブースを発見!!


な~んとここでは午前中に『パンケーキ&ソーセージ・ブレックファースト』を、お昼には『BBQランチ』をしてたって言うじゃない!!!

食べるのが(&Freybeのソーセージが)大好きなアタシ、これには心底ガッカリだよ!!!

このフェスティバルの事を前以て知ってたら、絶対食べに来てたのにいいい~~!!

来年はずぇ~~~~~ったい、食べに来るわ!!


とそんな悔しい思いをしたものの、実はイイ事もあって。

アタシ達がクランベリーを買いに行った時にはフェスティバルも終盤に差し掛かっており、片づけを始めているブースが多かったのね。

その中の一つだった『ミニ・ドーナツ屋さん』では、本来なら12個で4ドルなのに、店主のオバちゃま、それを買おうとした旦那に向かって


「あなた今日はラッキー・デイよ~~!!あなたを今日最後のお客さんにするから、4ドルで残りのドーナツ、全部持ってって!!


と言って、ドーナツが40個くらい入った袋をドッカリと手渡してくれちゃったの!

なのに御代は4ドル。


これにはミニ・ドーナツに目が無い旦那、大喜び。
(これが結構美味しくて、アタシもついつい10個くらい食べてしまった・・・!)


で、地元産クランベリーを販売していたボーイ・スカウトのブースにやって来たんだけど、ここでも「もうそろそろ店じまい」って雰囲気が出ていて・・・・・・っていうか、ちょっと見てよ、このクランベリー!
P1170459.jpg

写真では伝わらないけど、これだけあっても一つとして潰れた実が無いの!

どれもこれもピチピチ・フレッシュ感が出ていて、すっごく綺麗!


この計量器を使って量り売りしてました。
P1170461.jpg


ちなみに 1パウンド=$2.50  2パウンド=$5.00  4パウンド=$10.00


アタシは「1パウンド下さい」って言ったんだけど、店主の女性が


「1パウンド、1パウンド・・・・・・あら、1パウンドの袋が見当たらないわ。ごめんなさい、もう帰り支度を始めてるところだから1パウンドが用意できないわ。代わりと言ってはなんだけど、この2パウンド袋を持っていって。御代?1パウンド分の$2.50でいいわ~


ミニ・ドーナツに引き続き、半値で2パウンド分のフレッシュ・クランベリーをGET!!!

ああ、なんてラッキーな日なのかしら♪♪


こちら、空っぽになったクランベリーの空き箱。
P1170462.jpg

ほんと、沢山の人が買って行ったんだねー。


そうして無事クランベリーを購入し、とても楽しかったクランベリー・フェスティバルを後にしたのでした。

また来年も絶対行くわよ~~~!!
(特にFreybeのブース!!)


こちら、本日買ったクランベリーをボウルに移したところ。
IMG_5009.jpg

一粒一粒が艶々で、凄く綺麗でしょ~??


家で総重量を測ってみたら、なんと2.5パウンドもありました!

いや~~ほんとイイ買い物が出来た!!


この中から明日の感謝祭ディナーに添えるクランベリーソース用のクランベリーを測り分けして鍋に移し、残りは200gずつに分けて冷凍保存する事に。
IMG_5014.jpg


明日は旦那が人生初の『クランベリーソース作り』に挑戦☆

さて、上手く行きますかね~。

2009.10.09 *Fri*

もうちょっと頑張って欲しいなあ

「何に?」って、我家の『コンベクション・オーブン』にです。
IMG_4965.jpg

『コンベクション・オーブン』って、日本の皆さんにはあまり聞き馴染みのない言葉だと思うんだけど、これは要するに「トースター機能+オーブン機能」がついた『卓上小型オーブン』の事です。

我家では主に『トースター』として使用してるんだけど、冷凍フィッシュ&チップスを調理する時や、冷えたピザの温め、そして少量のマフィンを焼く時には『オーブン』として使用してます。


キッチンには大型オーブンがあるのに、どうして卓上オーブンを使用するのか?


それは、単に電気代を節約する為~。

(ちなみに我家の電気代は毎月の賃貸料に含まれてます。だからと言って「やった~♥電気使い放題♪」って事は絶対にしたくないので、出来る限り省エネを心掛けております)


それに、少量の物なら卓上オーブンで十分!



だったんだけど・・・・



なんか最近・・・っていうか、1年ほど前から調子が悪くって。


目に見えて調子が悪いのが「トースト機能」。

今まではレベル2で焼けてたトーストが、最近はレベル6まで温度を上げないと、表面に焼き目が付かなくなった。


しかも最近、「オーブン機能」にまで支障が・・・。


今までは焼き上がりまで放って置いても焦げる事無く綺麗に焼けてたのに、最近では途中で上にアルミホイルを被せないと表面が焦げちゃうのよ~~~!

これも、途中から上にアルミホイルを被せて焼いたのよね・・・。
IMG_4966.jpg


トースト機能は温度が下がり、オーブン機能は温度が上がってしまったようで、何がなんだかよく分からない状態の我が愛器。


このオーブンには結構、愛着があるのよね・・・。


これは5年前、アタシがカナダに移民した際に一気に買い揃えた家財道具の一つなのです。


だから、アタシからすれば「嫁入り道具」みたいなもの。

扉を開けると、中の網棚が「はい、どうぞ♪」って感じに前方に出てくる所もお気に入りなのよ!
(↑日本では当たり前のこの機能、カナダのトースターの98%はこの機能なし)


騙し騙し使っていくつもりだけど、すっごく愛着があるので、もうちょっと頑張って欲しいわ~。
category : 日常

2009.10.08 *Thu*

やると結構面白い★

早いもので、あと二日もすれば息子も1歳5ヶ月に。

最近はすっかり “ベイビーっぽさ” が消えちゃって、すっかり “幼児” の雰囲気になりましたよ。



乳幼児期って、人間の一生の内、心身ともに最も成長・発達する時期だそうで。

そのせいか、1ヶ月前まで喜んで遊んでいた玩具を、今では見向きもしなかったりする事もしばしば。

そんな息子が今、「夢中」と言うほどでもなく「そこそこ遊んでいる」玩具がメ●・ブロック。
IMG_4956.jpg

ブロックが単体の時には興味を示さないんだけど、旦那やアタシがブロックをいくつか組み合わせて「ベース」を作ってあげると、そこに喜んでブロックを継ぎ足し始めるの。

「それってどうよ??」と思わなくも無いんだけど、全く興味を示さないよりはマシかな~と。


でね


このブロック、やり始めると結構面白くって、親の旦那やアタシの方がハマって遊んでたりする。

この間なんて、こんなの作っちゃった!
IMG_4961.jpg


これ、何か分かるかしら?



正解はこちら。
   
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

sw_atat.jpg

『スターウォーズ Ep.5』の「氷の惑星ホス」で登場した『4足歩行のロボット』どえす。


息子が起きてる間はこんなの作れないんで(起きてたら作ってる途中で破壊される)、息子がお昼寝中に作成!
IMG_4958.jpg


仕事に行ってるSWオタクの旦那に見せようと、息子に破壊される前に写真を撮ったわ。

その後、お昼寝から目覚めた息子、真っ先にコレを見つけて「わーーー♪」と歓喜の声を上げながら突進。

そして、間髪入れずに足蹴にして破壊してくれちゃったわ・・・・・(やっぱりな)。


こんな感じで、子供以上に「橋」を作ったり、「お城」を作ったりしているうちら夫婦。

旦那は最近、


「これだけのブロックじゃあ、大作は作れないなあ。もう一箱買い足そう」


なんて言う始末。


旦那よ、一体どんな「大作」を作るつもりなんだよ・・・。
category : 息子の成長

2009.10.08 *Thu*

旅行記4日目: 追記

旅行記4日目の記事に写真と文を追加しました。
category : お知らせ

2009.10.07 *Wed*

旅行記4日目をUPしました

皆さんに、いやアタシ自身にすら忘れ去られつつある『旅行記』の記事UP・・・。

ようやく、『旅行記4日目』のUPが終りましたヨ!!!

もうこうなったら、旅行記のUPをこれからのライフワークにしようと思いますんで、気を長くしてUPをお待ち下さいまし!!
category : お知らせ

2009.10.06 *Tue*

イモ三昧

世間はすっかり秋ですな~。

日本は食欲の秋で、秋の味覚の食べ物が事の他美味しいんだろうな~~。

カナダには「食欲の秋」なんて季節感のある言葉なんぞございませんので、スーパーに並ぶ食べ物も一年中ほぼ同じ。


でも!


アジア系スーパー(特にHマート)には、マツタケとか、栗とか、サツマイモといった『秋の味覚』が並んでくれるんですよ~。

これは本当にありがたい!


早速、先日行ったHマートにてサツマイモを3本購入しまして、ず~っと「何を作ろう?」って考えてたのね。

「“サツマイモご飯”とかいいよな~」って思ったんだけど、うちの旦那、実はサツマイモが嫌い。

サツマイモご飯を作っても、アタシ一人で食べなきゃいけなくなる可能性大なので今回はボツ。


それで考えた結果、今回はスイーツを作る事に。

まずは、サツマイモ3本をレンジでチンして火を通します。
IMG_4939.jpg

火が通ってから熱い内にマッシュして200グラムと400グラムに二等分し、2種類のお菓子を作りました。

まずは洋風に『サツマイモのパウンドケーキ』。
IMG_4943_1.jpg

400グラムのサツマイモが入ったこのパウンドケーキ、とっても懐かしい味がします。
カステラっぽい素朴な味で、時々口の中で香るサツマイモがいい感じでした。

サツマイモ嫌いの旦那にもこれは大好評だったので、リピの可能性100%。


こちらは和風に『いもようかん』。
IMG_4945_1.jpg

200グラム(約1本)のサツマイモから出来たいもようかんはこの3切れのみ!
お友達にお裾分けしようと思ったら、イモを3~4本は使って作らなきゃダメだわね。

これも素朴な味&上品な甘さでとっても美味しかったので、リピ決定☆


和洋折衷デザートをブラックコーヒーと一緒に頂きました。
IMG_4948.jpg

秋の夜長に、秋ならではのお菓子を堪能致しましたわん。
category : お菓子作り

2009.10.04 *Sun*

お鍋の季節になりました。

10月に入ってから一気に気温が下がったバンクーバー地方。

我家は寒さが増してきた9月後半まで暖房を入れずにいたんだけど、最近、暖房の温度調節機が新しく付け替えられた事もあり、10月1日から遂に暖房をON!!

就寝時間帯以外は室内が常に23℃前後になるよう、大家さんが設定してくれました。

お陰で快適でございます。


さて、寒くなってくると食卓に上がるようになる料理の代表格『鍋』。

我家の食卓にも本日、遂に今年の秋お初となる鍋が登場。
IMG_4926_1.jpg


今夜は『豚しゃぶ鍋』だよー。
IMG_4927.jpg

この薄切り豚バラ肉は韓国系スーパーのHマートで購入した物。

実はアタシ、今年のクリスマス・プレゼントの一つに「フード&ミート・スライサー」をリクエストしてたのね。

理由は簡単。


「家庭で薄切り肉が作れるから!」


というのもですね、日本の皆様、


カナダのスーパーには薄切り肉が一切置いてないんですよ!


日系スーパーとかには置いてあるんだけど、わざわざそこまで行くのも面倒臭い。

なので今までは、半解凍の固まり肉を、包丁を使って自分でスライスしてたのよね・・・(涙)。

だけどそれも結構面倒臭くって・・・。

そういう訳で、旦那に「今年のクリスマスは『フード&ミート・スライサー』を買って~!」とリクエストしたわけ。


んが


最近、よく利用するようになったHマートにも「豚の薄切り肉」がある事を知り、「スライサー欲しい願望」は一気に消えてなくなりました。

だって、ここのお肉は量が多くて値段も手頃だから、薄切り肉が欲しくなったらここで買えばいいんだもんねー。

もう「Hマート様さま」ですわ、はい。



今回は、先日作った餃子も下湯でして加えてみます。
IMG_4929.jpg


市販の皮だけど、茹でても「ツルン☆」としていい感じです。


“しゃぶしゃぶ”する豚ばら肉以外、全ての具材を突っ込んだところ。
IMG_4932.jpg

おいしそ~~~!!

写真ではグツグツ煮えてるのが伝わらないのが残念!


これ、親子三人で全て平らげちゃいました。


残り物は一切なし!
それくらい美味かった!!


食べた後は身体の芯からポカポカして、お腹も身体もチョー幸せ☆

やっぱり寒い日は鍋が一番ですな!

2009.10.03 *Sat*

とりあえず乗ってみよう

2010年の冬季オリンピックに向け、着々と準備を進めているメトロ・バンクーバー(←バンクーバー市&周辺都市をまとめてこう呼ぶ)。

その準備の中でも “ビッグ・プロジェクトの一つ” で、完成までに4年の歳月を有したスカイトレイン/Canada Line 増設工事』が今年の8月にようやく(!)終了しました。


いや~ここまで本当に長かった・・・!


アタシはバンクーバー市内に4年住んでいたんだけど、その内の90%の日々はこの工事を目にしてたわ。

Canada Lineが地下に通る事となった Cambie Street 周辺は何年もの間工事渋滞が続き、車での通勤時にはかなりの迷惑を被ったっけ・・・。

もっと大迷惑を被ったのはCambie St.沿いにあった店舗たち。
工事前までは賑やかな大通りだったのに、工事の影響で客足が遠のき、店じまいをする店舗が続出・・・。

本当に、毎日毎日「早く工事が終ってくれないかなあ・・・」と近くを通る度に願ってました。

そしてやっとその日がやって来て、アタシは本当に嬉しいよ~。


そうそう、日本の皆さんの為にちょっとスカイトレインについて補足。


『スカイトレイン』とは、バンクーバー市&周辺都市を結ぶ、日本でいうところの「モノレール」(詳しくはこちら)。

これまではバンクーバー市&周辺都市を東西で結ぶ 『Expo Line』 と 『Millennium Line』 のニ線のみでした。

それがオピンピック開催が決まったことで、リッチモンド市にあるバンクーバー国際空港からバンクーバー市中心部までの大渋滞を緩和するため、新たにスカイトレインを増設する事となった訳です。

そうして今回完成したのが 、リッチモンド市とバンクーバー市を南北で結ぶ『Canada Line』 。

8月17日に行われた『初日無料運転デー』には、3万人もの人々が押しかけたそうですわ。


「息子はまだ一度もスカイトレインに乗った事が無いし、話のタネにも一回は乗っとかなきゃね」と前々から言ってはいたんだけど、なかなか思い腰を上がらず。





今日は久し振りにランチで飲茶をしたんだけど、その時にCanada Lineの話が出まして。

「じゃあランチの後で、最寄のCanada Lineの駅から新型車両に乗ってみよう」という事になりました。


こちらが最寄の駅『Canada Line: King Edward Station』。
IMG_4853.jpg

ここは、終着&始発の『Waterfront Station』から南方面に数えて6つ目の駅で、バンクーバー市のド真ん中に位置しております(ちなみに我が家の車は駅近くの路上に路駐★)。


こちら、Canada Lineの沿線地図(Wikipediaより)。
Vancouver_SkyTrain.jpg


とりあえず、『King Edward Station』 から 『YVR Airport(バンクーバー国際空港) Station』 まで行ってみます。


これがチケット販売機。
IMG_4854.jpg

ま、これは従来の物と変わりませんな。


こちらがチケット。
IMG_4857.jpg

何を血迷ったか、2ゾーンでいい所を、押し間違えて3ゾーン・チケットを買ってしまった!
(1ゾーン=$2.50  2ゾーン=$3.75  3ゾーン=$5.00)

が!

本日は土曜日で、ゾーンに関係なく一律1ゾーン料金の$2.50になるので特にヨシとする!!


チケットを買った時点で午後2時24分。

ちなみにチケットの下に書いてある『SA.OC.03  03:54P』とは


『10月3日土曜日の午後3時54分まで有効』


という意味。

そう、メトロ・バンクーバーの公共交通システム(バス、スカイトレイン、シー・バス)は1時間半以内であれば、一枚のチケットで乗り放題なんですね~。

日本には無いシステムだよね。


風がビュービュー吹き込むホームで待っていると・・・来た来た来た~!
IMG_4862.jpg


運良く最前列の特等席が空いていたのですかざすゲット!!

息子も(最初のうちは)口をポカーンと開けたまま興味津々・・・。
canadaline.jpg


が、

日本の地下鉄の如く、車両は暗いトンネル内をひたすら走るのみ・・・。

面白味にかけるのか、息子はあっという間に飽きてしまいました~(T▽T)ゞヤッパリ

アタシは頻繁に乗っていた名古屋の地下鉄を思い出し、ちょっとしんみり・・・。


それから暫くして『Langara-49th Ave. Station』 を過ぎた所で、前方に光が!
canadaline_1.jpg


あ~~~、や~~~っと地上に出たああ~~。
canadaline_2.jpg


前方にアレックス・フレイザー川が見えますねー。
IMG_4865.jpg


そして車両に揺られる事十数分、終着のバンクーバー国際空港が見えてきました。
IMG_4873.jpg


バンクーバー国際空港に到着~。
IMG_4876.jpg


空港内でトイレ休憩&散策をしてから再びCanada Lineに乗り、今度は逆方向の終着地点『Waterfront Station』を目指します。

車両内はこんな感じ。
IMG_4878.jpg

やっぱり新しいからピカピカでキレイ☆

シートの乗り心地は(他の車両と同じく)悪いんだけど。


リッチモンド市にあるバンクーバー国際空港から約30分で、バンクーバー・ダウンタウンにある終着駅『Waterfront Station』に到着。
IMG_4886.jpg


これが 『Waterfront Station』 の外観。
IMG_4887.jpg


郊外への引越し以来、お初となるウォーター・フロント。
IMG_4894.jpg

バンクーバー・ウェストに住んでいた時、(田舎もんなんで)ゴチャゴチャしていて息苦しいダウンタウンには余程の用事でもない限り行かなかったんだけど、珍しくダウンタウンに行った時は、よくここに来て一人で海を眺めてたっけ・・・。

あの時はカナダに移住したばかりで息子もまだ生まれておらず、旦那も最初の1年間学生をしていて、思うようにならないカナダ生活に憤りと空しさを感じつつ「アタシはこの国で、いったい何をしてるんだろう?」と、海を見ながらよく自問自答していたものです。


と思わずしんみりムードになってしまいましたが、この後は近くのモールに直行し、H&Mでお買い物・・・・と言っても、アタシの戦利品はゼロで、旦那の服ばかりを御購入~~という結果になってしまった・・・!

旦那の服を買うと「無駄遣いをした!」という気分になってしまうのはどうしてだろう???


モールを出た後は再びウォーターフロント駅からCanada Lineに乗り、車を置いてあるキング・エドワード駅へ。


帰りの道中で見た見事な夕焼け。
IMG_4913.jpg

この時点で午後7時丁度。

確実に日が短くなりました。


そうそう、今夜は『中秋の名月』ですな。
IMG_4909_1.jpg

今回は普通の(?)大きさの満月でしたが、周囲に雲ひとつ無く、見事な見事な満月でした。

今日は久し振りの飲茶を堪能し、とりあえずCanada Lineにも乗って、なかなか満足な一日でした。
category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。