11
1
3
5
7
8
10
15
17
18
19
21
23
24
26
29
<< >>

This Archive : 2009年11月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.30 *Mon*

これは美味い!!バターチキン

昨日行ったパーティーで頂いた『バターチキン』がすっごく、すっごく、すっごく、すっ・・・・・ごく美味しくって、調理者である旦那の親友Eに


「これ、美味しすぎ!!! どうやって作ったの!? 作り方をおせーて、おせーて!!!」


と頼み込んだアタシ。


Eは「いいよ♪」と快く快諾してくれると、キッチンに行って、あるパッケージを片手に戻ってきた。



この『極ウマ☆バター・チキン』の正体はコレ、だそうで。
IMG_5425.jpg



インスタントだったのけ!!


Eは結構“こだわり屋さん”だから、今回もこだわって原材料から作ったのかと思ったぜ!!


いや、ズボラなアタシからすれば、むしろインスタントであってくれた方が簡単に作れていいかも。


ちなみに「『Price Smart F●ods』のアジア食材の場所に売ってるよ」との事だったので、本日、早速買ってきて作ってみたよ!!
IMG_5428.jpg



・・・・あれれ?



物は全く一緒なのに、昨日食べたバターチキンよりも色が赤いわ。

しかも、昨日食べた物よりも辛めで、“甘み”というか“マイルドさ”が足りないような・・・。


旦那と二人「コレはコレで凄く美味しいけど、昨日のに比べたら『・・・・』だよねえ」と話していたところで、なんとEから用事の電話が!!


旦那が「昨日教えてもらったバターチキンを早速買ってきて、今食べてるところなんだけど、昨日のとは何かが違う。何か、特別な物が入ってた?」と訊くと、Eから


「裏の説明書きに『ミルクか水』って書いてあっただろ?自分はその箇所を『ココナッツミルク』にして作ったんだよ。辛いのが苦手な人もいるし、ココナッツミルクを入れると味がマイルドになって、万人受けすると思って」


という答えが!!


やはり、そこにいつもの「こだわり」が入ってたか!!



そうか~色&味の違いは『ココナッツミルク』にあったのね~。

もう一パック買っているので、次回は絶対ココナッツ・ミルクで作ってみるわ。


これ、本当に美味しいんで「ちょっと辛いのならOK」という人には是非試して頂きたい!!

ちなみに、一パックで4人前よ~。
スポンサーサイト

2009.11.28 *Sat*

めまぐるしい一日

義兄滞在3日目の朝。


「ちょっくら気合を入れてみるか」と思い、朝からワッフル作り。
IMG_5421.jpg

これはカナダに引っ越す際、日本から一緒に持ってきた『ホットサンド&ワッフルメーカー』。

変圧器なしで使ってるんだけど、今のところ故障もせず頑張って働いてくれております。


使い始めて5年が経つけど、焼き目もまだまだ綺麗。
IMG_5422.jpg


久しぶりに作った割には「外はカリッ、中はふわっ」って感じの上出来な仕上がりで一安心☆

旦那&義兄にも好評で、これで弟嫁の面目が保てたわっ。




朝食の後は、義姉&彼女の新カレとランチを一緒にすべく、全員でバンクーバーのとある日本料理店へ。



義姉の新カレとは今回が初対面なんだけど・・・・


今回の人は、と~て~も~感じのいい人でしたわ☆


フレンドリーでほがらかで、その場を盛り上げようと努力するような人。


ただ、食べ物に関して好みが結構ウルサイようで『中華料理』と『ギリシャ料理』が大嫌いらしいから、それらが大好きな旦那一家と一緒にご飯を食べに行くような事態になった時、ち~とばかし苦労しそう。


でも、そういう事も補って余るような良い人柄だったので、今回の義姉の人選は二重丸と言えるでしょうな。



今度はガッチリとキメてくれよ!!



ランチの後は義兄を義姉に託し(本日、義兄は義姉宅に滞在するので)、アタシ達は旦那の親友Eの実家で毎年行われるクリスマス・オープンハウスに参加する為、ノース・バンクーバーへ。



オープンハウス開始まで1時間ほど時間があったのでショッピング・モールで手土産のワイン数本を購入し、暫く時間を潰してから6時過ぎにパーティー会場へ。

アタシの元職場の友人達も沢山来ていて(Eの奥さんとアタシは職場が同じだったので、元同僚達もパーティーに参加してるの)、会社倒産以来、久し振りに皆と話が出来て凄く楽しかった!!


結局、ここで3時間ほどパーティーを楽しみ、午後10時前に自宅に到着。


義兄接待も無事に終り、義姉による“新カレのお披露目ランチ”も滞りなく終了、そして夜のクリスマス・パーティーも楽しい時間を過ごす事が出来た。


・・・・なんて内容の濃い一日だったんだ!!


アタシも旦那も息子も、お風呂の後はバッタリとベッドに倒れこみ、ガーガーと眠りに着いたのでした。
category : 日常

2009.11.27 *Fri*

H1N1インフルエンザ予防接種

サスカチュワン州に住む義兄がバンクーバーで開かれる学会に参加する為、昨日・今日と我家に滞在しております。

旦那は自分の兄と一緒に遊ぶべく、本日は有給を取って仕事はお休み。


そんな訳で、



「旦那は朝から晩までお兄さんと一緒にTVゲームをして遊んで過ごしたのでした」



っていう展開にしてあげたい所だったんだけどね~、現実は厳しいもので。


実は今日、我家の最寄のレックセンターにて、『H1N1インフルエンザ予防接種』が実施されたのよ~。


この予防接種は皆さんも御存知の通り、巷で色々と騒がれている代物なんだけど、我家は以前から受ける事を決めていたので、『我家独自の判断・自己責任』で、(ゲストのお義兄さんを自宅に残し・・・)サクサク~っと接種をしに行って来ました。


今回、接種を受けるのは息子。


旦那は職業上、職場からH1N1を拾ってくる可能性がかなり高い為、既に接種済み。


アタシは・・・・子作り中だし、どうだろう???
ナースと話して決めるわ。


そんな訳で(どういう訳だ)レックセンターの駐車場に着いたものの、駐車場は大入り満員!

車を止める場所がないよ~~。


おまけに平日の昼間だというのに、レックセンターの入り口から列がはみ出る程の長蛇の列!

番号札を配っていた人に「待ち時間はどれくらいですか?」と訊いたところ、



「1時間~1時間半ですね」



という返事が。


ま、そんなもんだろうね。

覚悟はしてたわよ。



11月20日を機に『優先接種』が解除され、接種希望者は誰でも受ける事が出来るようになったせいか、列には子供からお年寄りまで、様々な世代の人達が並んでいました。


そして列に並んで待つ事約一時間、ようやく接種会場に入る事が出来たよ~~。
IMG_5412.jpg

この会場内では百人以上の人達が接種を受けたり、順番待ちをしていました。


ここで更に20分ほど待つハメになったんだけど、その間、息子は待ちくたびれて眠ってしまった。
IMG_5415.jpg

よしよし、そのまま。

接種の時も起きないでいてくれよ~~~。



んが、


アタシの祈りも空しく、問診中に目を覚ましてしまった!


・・・起きたんならしょうがない。

ちょっとチクッとするけど、我慢しろよ、息子。



で、問診を受けていて色々と今の状況(子作り中とか)を話しているうちに、アレヨアレヨという間に結局アタシもH1N1予防接種を受ける事になりました(念のため『妊婦用』でございます)。


そしてようやく、待ちに待った注射の順番が回って来たー!


今までは『太もも』にしか注射をされた事がない息子、今日は人生初の『上腕』に注射針をブッスリと刺されちゃうわけなんだけど・・・・こりゃ泣き叫ぶだろうなあ。


「筋肉注射だ」って聞いたし・・・・・凄く痛そう・・・・(アタシも怖い!)。


気配を察してミューミューとぐずり泣きをする息子に、ナースが「出来る限りクイックにするから大丈夫よ~」と息子に語りかけ、あっという間に一気にブッスリ!!


息子、ビックリして(やっぱり)号泣~。


でも、それもほんの数十秒で、旦那が抱っこしてユラユラ揺すると、ピタリと泣き止んだ。



そして次はアタシの番。


袖をまくって腕を出し、ビビリなので刺される箇所が見えないよう、ギュ~ッと目をつぶった!



そしたら



一瞬、



ホントに一瞬、



何かに「ぷつっ☆」と突付かれたような感触がした。


「へ?」と思っていると、ナースに「ハイ終わりよ~。そこの席で20分間休んでから帰ってね~」と言われ、やっとさっきの「ぷつっ☆」が注射だったんだと理解した。



全然痛くなかったよ!!!

こんなに痛くなかった注射は初めて!!!




息子出産時、アタシの手の甲に“地獄の点滴針”をうった『超ド下手くそナース』とは月とスッポン!

(今なら断言できる。 あの“点滴針挿入”は出産よりも痛かった!! 陣痛真っ只中でも声を出さなかったアタシが、あまりの痛さに思わず「痛ーーーーーーーーーーーい!!!!止めてーーーーーーーー!!」と叫んで脚をバタつかせてしまったくらい!あれには汗が吹き出たわ)


そして待機席で20分間待った後、会場を後にしました。


アタシは今回のみでOKだけど、息子は数週間後にもう一度接種しなくてはいけません。


今回はたまたま旦那が休みだったからヨカッタけど、次回はアタシ一人でこの子相手に公共の場で数時間待ちをしないといけないのかと思うと・・・・・冷や汗が出てくる思いだわ・・・。


ま、何はともあれ、これで新型インフルの予防接種は終了です。

気になった副作用とかも全く起きなかったので、今回はOKとしましょう。


さ~、家に帰ってお客さん接待するか・・・。
category : 日常

2009.11.25 *Wed*

『おでんの会』

本日はみりんさんの御宅にて『おでんの会』(←今、命名)が開催されました。


食卓にはドドーーーーーン!!と『おでん』が!!
IMG_5397.jpg

美味しそうな『おでん』のお隣は、参加者のゆいとマミーさん作『白鮭の甘酢あんかけ』と『セロリのにんにく醤油漬け』。

白鮭って初めて食べたんだけど、白身魚みたいに淡白なのね~。
甘酸っぱい餡と組合せがバツグンで、極上の一品でしたわよ!

『セロリのにんにく醤油漬け』はとってもシンプルレシピなのに、ご飯がガンガンいける一品。
さすが、お料理上手のマミーさん、どれもハズレがないのよねーーー!


そしてこちらがみりんさん作の『おでん』!
IMG_5395_1.jpg

アタシ作の『ロール白菜』を控えめに加えて頂きました^^;

熱々で、出汁が染み込んでおり、とっても美味しかった!!!
ジャガイモもホクホクで、3個ほど食べたような気がするわ・・・。

やっぱり、寒い日に食べるおでんは最高よね~~!



美味しいランチの後は、お待ちかねのデザート。

りのっちゃさんが持って来て下さったスイカ(&クッキー)が子供達に大人気!
うちの息子もスイカをバクバク食しておりました。


そしてこちらが、ゆいとマミーさんが買ってきて下さった『モンブラン・ケーキ』。
IMG_5400_1.jpg

このケーキ、なんと日本人の方が経営するお店の『モンブラン・ケーキ』なのよーー!!


味も日本のケーキそのもの!
ふわふわで甘さ控えめで、何個でもバクバクいける!!


モンブランって、カナダではあまりポピュラーではないので、とっても貴重なケーキでして。

でもこのお店のお陰で、これからはモンブランが頻繁に食べられそうでとっても嬉しい!

この時に一緒に頂いた『抹茶ロール』も美味しかった♡


これからは御贔屓にさせて頂きたいと思います。




ちなみに、今回の息子ですが。


友人宅に出掛けたり、友人達が遊びに来るとほぼ一日中号泣する我が息子。


今回も、訪問中の70~80%は号泣でした・・・。

時々、おにいちゃん達の輪に入ってこんな風に遊ぶ事もあったんだけど・・・
(プラスチックケースに手を突っ込んでるのが息子)
IMG_5404.jpg


この直後に、とある事でまた号泣・・・・・。


一旦、慣れない場所で号泣しちゃうと、普段は平気な事に対してもスイッチが入って泣いちゃうんだよね・・・。

その為、滞在中は抱っこし放しでした。


こんな風に息子が泣く姿を見るのは、アタシも身を裂かれるように辛い・・・。

息子が泣かずに済むよう、四六時中付いていて守ってやりたいと思う。


とはいえ、誰にも触れられないよう息子を囲いの中に入れておくなんて事は出来ないし、それは息子にとってマイナスにはなってもプラスにはならない。

だからなるべく心を鬼にして、人が集まる所に息子を連れて行くようにしているんだけど、なかなかどうして、息子も手強い。

アタシや旦那にガッチリしがみついて、傍から離れようとしない。

これはかなりの長期戦になりそうな予感・・・。


でもね、


号泣はしてたけど、今回は最後のほうで、お兄ちゃん達の輪に入って遊べてたのよ。

息子はきっと、その場に慣れるのに、他の子より時間が掛かるだけなんだと思う。


君が少しでも早くお友達と楽しく過せるようになるよう、かーちゃんも環境作りを頑張るから、かーちゃんと一緒に少しずつ頑張っていこう、息子!


・・・・と息子の話しにすり替わってしまいましたが、息子相手にドタバタオロオロしつつも楽しい&美味しいひと時を過ごす事が出来ました。


御招待してくださったホストのみりんさん、そして参加者のりのっちゃさん、ゆいとマミーさん、楽しいひと時を有難うございました~☆




●おまけ●

実は、ゆいとマミーさんが「自宅用のケーキ、御希望なら一緒に買って行きますよ?」と言ってくださって、お言葉に甘えて買って来て頂いた『イチゴロール』。
IMG_5407.jpg


夕食後のデザートとして早速頂きましたワン。
IMG_5411.jpg


これまたふわふわで、優しい甘さが後を引く美味しさ!!

たたでさえロールケーキ作りが苦手なアタシ、自宅ではこんな風には作れないわ・・・。

ケーキは翌日には無くなりました。

ご馳走様でした~。

2009.11.22 *Sun*

『宗 鉄子』 平成の大修理!!

アテクシの7年物ノートパソコン『宗 鉄子』が “瀕死” の状態です。
IMG_5347.jpg


これはアタシが「サブPC」として愛用している代物(S●TEC製)。

キッチンカウンターの上に置いてレシピを見ながら料理をしたり、息子に邪魔されない場所に移動してとあるサイトの原稿書きをしたり、ベッドの上で使用したりと、常に大活躍してくれている鉄子。

そんな鉄子ではあるのだけど、4年ほど前からオーバーヒートを頻繁に起こすようになり、負担の大きいYoutube系の動画や、某SNSのアプリゲームがプレイ出来ない状態になっておりました。

それでも負担の少ないネットサーフィンやワード・エクセル等のソフトは問題なく使えていたので、今日まで騙しだまし使用してきたんだけど・・・・・・



ある日突然、問題が発生!!



深刻なウィルスに感染している事が分かり、リカバリーする事になったんだけど・・・・・


リカバリー中にオーバーヒートを起こし、電源が落ちる事態に!


周囲にアイス枕を当てたり、通風孔に扇風機の風を当てたりしたけど効果なし。

何度やってもリカバリー中にオーバーヒートを起こして電源落ち・・・。


リカバリー前のプログラムは消えてしまったし、リカバリーが出来なければこのPCは鉄屑も同然。



これはもう、「宗鉄子7年の歴史」に終止符を打つしかないのか。



でもこれは日本語キーボードだし(時々『かな打ち』をするんで)、入ってるプログラムはWindows XPだし(Vista や Windows7 は遠慮したい)・・・・・・と、どうしても諦めきれないでいると、旦那が



「分解して中を掃除すれば?」



と、いとも簡単に一言。


「でもノートPCって、素人が分解すると『壊れる可能性』が高いんでしょ? 普通、カスタマーサービスに送って直す物だって言うじゃない」と言うと、


「どうせもう壊れてるんでしょ?何を恐れる事があるの?分解して壊れて元々、分解して直ればラッキー。それ位の軽い気持ちで挑戦すればいいんだよ。それとも何?ノートPCを自分で分解するのが怖いの?」

って言うわけ!!


そこまで言われてPCを分解しないのは女が廃る!!!


ああ、やってやろうじゃないのさ!!!


『重要文化財・昭和の大修理』よろしく


『宗鉄子・平成の大修理』


を執り行います!!!


旦那は「手伝うから大丈夫」って言ってきたんだけど、そこは断固と拒否。


今回は、「すべてアテクシ一人の力」でやらせて頂きます!!!









旦那の力は借りずとも、ネット先生の力は必要。

そこでしばらくネットの海をさまよい、やっとこさ同品種PCの分解方法を素人にでも分るよう写真付きで解説して下さっている方のページを発見し、そのサイトを参考にしながら分解開始。


このPC、内部に辿り着くには全てのパーツを本体から外さなければならないらしく、その第一歩として、モニターのフレームを取り外します(凹凸のはめ込み式なんで、フレームを割らないよう、外すのに大緊張)。
IMG_5352.jpg


お次は電源パネルの取り外し。
IMG_5354.jpg


そしてキーボードを本体から外し、電源&モニターコードを本体から取り外します。
IMG_5358.jpg


タッチパネルが付いた本体の上部カバーを取り外し、裏面からHDを取り外します。
IMG_5364.jpg


裏面のビスを全部取り外し、冷却ファンのカバーも取り外して解体完了!!
IMG_5371_1.jpg

ああ~~こんなにバラバラになっちゃった~!!

ここまでやって、ちゃんと元に戻せるかしら!?


で、



今回のオーバーヒートの原因であろう「冷却ファン」を見てみたら・・・・







ホコリだらけ!!!!

IMG_5368.jpg


しかも、通気口がホコリで完全に

ふさがっちゃってる!

IMG_5369.jpg

これでは熱気も外に出ずに内部に篭る訳だわ・・・・。


これが今回の故障の原因である事を願いつつ、クリーニング開始。


数分後、こんなに綺麗さっぱりになりました。(通気口もスッキリ!!)
IMG_5370.jpg


これで直って!お願い!鉄子!!!


その後は、解体手順を遡りながら元の形へ戻す作業に。


そしてドキドキしながら電源スイッチを押してみると・・・・・



電源、入ったあああ~~!!!



おおお~~~~~、今までは全くの無風状態だった通気口(吐き出し口)から、温かい風がブォーブォーと吹き出てくるではないの!!!

そして気になるオーバーヒートも全く起こらず、リカバリー作業も滞りなく終了!!!


でね、でね、でね


今までは(ノートPCでは)出来なかったアプリゲームも出来るように!
IMG_5392.jpg


解体修理から現時点まで、オーバーヒートは一切起こらず、Youtubeの動画も見れるようになった。


初めて行った「ノートPC解体作業」が成功し、オーバーヒートの原因も直す事が出来て、









感無量!!!!

oda_nobu.jpg



これを日本で修理に出していたら「1.5~5万円」費用が掛かるって聞いたし、ここで諦めて新しいノートPCを買ったとしたら、(今はノートPCが激安とはいえ)500~1000ドルの出費になってた。

勇気は要ったけど、出費ゼロで直す事が出来て、アタシ的には大満足!!


まあ、今回はラッキーだっただけなんだけど、ちょこっとだけ自信がつきましたわ。


解体方法をUPして下さった方、有難うございました!!!

そして、手出しは一切しなかったけど、横で細かいアドバイスをくれた旦那にも感謝☆
category : 日常

2009.11.20 *Fri*

バルーンはみんなの人気者

職場の催しでレストランに行った旦那が、「息子へのお土産に」と、会場に飾ってあったバルーンを貰って帰ってきた。
IMG_5341.jpg


空中にプカプカと浮かぶバルーンを見て、「ワ~オ!」と言って興味深々に見上げる息子。
IMG_5334.jpg


が、そこへ「大の風船(というか風船についたリボン)好き」のうららとティー子が、文字通り「目を光らせて」走り寄ってきた。
IMG_5335.jpg


「ちょっと、ちょっと、あたし達にもそれで遊ばせなさいよ!!」
IMG_5336.jpg


こんな風に、うららは全く躊躇する事無く息子に寄って行くんだけど、ティー子はあまり息子の傍には寄りたくない子なので、この時も後方で様子を伺うのみ。


が、


途中で息子の興味が他所に逸れたところで・・・・



うらら「ほら、ボウズが他に目を取られてる隙に行きなさい!見張っといてあげるから!」
IMG_5337.jpg

ティー子「う、うん!・・・・・わーい、リボン、リボン♪」


このあと一人+二匹で暫く風船を取り合った後、哀れ、風船は連続して割れてしまったのでありました・・・。
category : 日常

2009.11.16 *Mon*

この時期は根菜よね~

いや~すっかり寒くなりましたな。

温かく調理した根菜類が食べたくなる季節です。

先日スーパーで買ってきた「サツマイモ・ゴボウ・レンコン」の『根菜トリオ+豚ばら肉』を使って、作った「甘辛きんぴら」。
IMG_5325.jpg

これがめちゃくちゃウマかった!!!

参考にさせて頂いたレシピはこちら

レシピのままだと塩分が強そうだったので、アタシは「砂糖・・・大さじ2  醤油・・・大さじ2  みりん・・・大さじ1」に変更して調理(あとは同じ)。

そしたら、ちょうどいい感じのまろやかな味に仕上がりました。

旦那はいつもならこの手の料理が好きなのに、風邪を引きずって食欲があまりなく食べなかったため、アタシ一人でツルリと完食。

いや、ツルリと完食出来ちゃうくらい美味しかったの!!
ご飯も進んだ進んだ!

食物繊維た~っぷりなんで明日のお通じがかなり心配なんだけど、まあいいさ。
明日は同じ食材を使って豚汁でも作るかね。




秋冬って、美味しい食べ物・料理が沢山あって大好きなんだけど、食べすぎで体重が増えるのが難点だわ・・・。

最近、胴回りが気になるし・・・・・・久しぶりに『Yourself! Fitness』を引っ張り出して、マヤマヤに絞って貰おうかしら・・・(いや、今の体力では絶対にムリだ・・・)。

ちなみに、『Yourself~』のヘヴィーユーザーであるChatちゃんによると、日本語オンライン無料版が出ているそうですよ。

「痩せたい!&体力には自信がある!」という人は、一度トレーナーのマヤマヤに挑戦状を叩きつけてみてはいかがでしょう?


アタシは惨敗したけどね・・・・。

2009.11.14 *Sat*

『新型』予防と『次』への準備!?

大爆発の件だけで終ってしまった昨日の日記。

怒り汁したたる内容なのに、沢山の共感コメントをお寄せ下さった皆様、有難うございました。

お陰で、気分がスッキリしました! 

あ~スッキリきりきりきりっとな♪




さて



クリニックで過した数時間は怒りが90%のものとなったのだけど、あとの10%はなかなか有意義なものでした。

その10%は主に、『息子の検診&ファミリードクターとの会話』なんだけど。


ファミリードクターとは何を話したのかというと、


・『息子の成長』

・『新型インフルの予防』

・『次の子作り』


について。



『息子の成長』についての話は



・相も変わらず95パーセンタイル以上のビッグサイズだけど、身長と体重の両方がバランスよく成長しているので◎。

・カナダでは子供が1歳を過ぎると断乳する人が多く、1歳過ぎまで母乳を与えている人は10%ほど。でも母乳にはまだ免疫が含まれているので、今も出るのならどんどんあげてヨシ。

・歯科検診は20本の歯が全て生え揃ってからでよい。



というものでした。


おっぱいに関しては「息子も一歳半になったし、そろそろ断乳も考えないといけないのかな・・・。でもこの子、おっぱい命だしなあ・・・」と時々思っていたので、ドクターからの「出るのならどんどんあげて!」の言葉には元気付けられたわ。

そっか、まだあげてもいいんだね。
ヨカッタね、息子。


そして「歯」なんだけど、一応、カナダでは「子供が一歳になったら最初の歯科検診に連れて行くように」と言われているんだけど、1歳半になった息子はまだ歯科検診には行ってないのね。

その事をドクターに話して「今、上8本、下8本と歯が生えているんですが、そろそろ歯科に連れて行ってもいいでしょうか?」と訊ねたら、


「今16本生えてきてるのね?じゃあ、まだ歯科には連れて行く必要はないわ。すぐにあと4本生えてくるから、20本全て生え揃ってから連れて行くといいわよ。理由?今の状態で連れて行っても、『20本生え揃ったら、また連れて来てください』って言われるだけだから」

だそうで。

確かに、二度手間かも・・・。

歯科に掛かるまでは(それ以降も)虫歯を作らないよう、しっかりケアをしてあげないとね。



そして『新型インフルの予防』については



・手洗いは予防の基本。ウェット・ティッシュを持ち歩き、こまめに手を拭くようにするとよい。

・外出から帰ったら、すぐにシャワーを浴びれるとベスト。


・シャワーが無理なら、手洗い+外で着ていた服を帰宅後も着続けず、部屋着に着替える。



といった話を聞きました。


ドクターは全てこれを実践し、自身の子供達にも実践させているんだって。

やろうと思えば、どれも難しい事じゃないよね。
帰宅後のシャワーは、我家はもともと“夜シャワー派”なので、全然問題ないし(“朝シャワー派”の人には難しいかな・・・)。

出来るだけ長く実践できるよう、頑張ってみるか。



そして最後にドクターから
『次の子作り』について訊かれました。

一応「産後16ヵ月(※)過ぎた頃から自然に任せています」と答えたら

※帝王切開後の子宮の完全回復には16ヶ月間を要する為、その期間中は次の妊娠は避けるようドクターから指示があった。



「じゃあ、もうコーヒーを飲むのは止めてね。あなたの前の妊娠時にはまだ判明していなかった事なんだけど、去年になって『コーヒーに含まれるカフェインは30%の確立で流産を引き起こす』っていう研究結果が発表されたの。更に『コーヒーを飲む人の流産の確立は、飲まない人の2倍』という結果も出たわ。だから念のため、妊娠直前・妊娠後は一日一杯のコーヒーも控えるようにしてね。どうしても飲みたい時はディカフにしてちょうだい。あ、お茶は大丈夫よ」


という、ちょっと驚きのアドバイスをもらいました。

昔から「カフェインは妊娠時期には摂らないほうがよい」って言われてたけど、最近は「一日1~2杯ならOK」とも言われてたよね。

現に、息子を妊娠した時に受けた母親学級でも「コーヒーもミルクを沢山入れるなら一日1~2杯は大丈夫」って言われたし。
(でもその時はホルモン変化の所為かコーヒーを飲みたくなくなり、妊娠中は飲まなかった)


今朝まで目覚ましコーヒーを毎朝飲んでたんだけど、念のため、今日から自粛するわ!・・・・・って思うと、余計にラテ系のコーヒーが飲みたくなってきた・・・TT

でも、暫くの間(子作り期間&妊娠期間中)は我慢我慢。



とまあこんな感じで、修羅場と化した待合室とは裏腹に、診察室では和やかムードが展開されたのでした。

嗚呼、でも、ドクターと二人目の話をしたら「二人目作りが本格的になった」感じがして、なんだかおっかない。

マメ台風一匹に振り回されているアタシが、更なる小マメ台風到来に対応できるのか!?
category : 日常

2009.11.13 *Fri*

怒り爆発!!息子の18ヵ月検診

先日の10日に18ヶ月になった息子。

そんなわけで、本日は『18ヵ月検診』の日でございます。

連休中の旦那に伴われ、息子を連れて予約時刻の午前11時にファミリードクターのクリニックへ。

クリニックに入ってみると、院内はいつもの如く大入り満員。

初めて見る受付のネーチャンに息子の名前と予約時間を言うと、



「今日、予約してる?この子の名前が予約表に無いんだけど」



と言われビックリ!


アタシは「確かに11月13日の午前11時で予約を入れましたけど!?」と言うと、


受付嬢「あ、名前あったわ。だけど、午前11時じゃなくて、午後12時の予約になってるわ」


はあああああああ!?


アタシ「それはオカシイ!予約は確かに午前11時で入れましたよ!」


と訴えるも、面倒事を嫌う旦那に「まあまあ、落ち着いて。予約は入っているんだし、またここに1時間後に戻ってくれば良いだけの話じゃないか」と諭され、しぶしぶクリニックの隣のカフェでランチがてら時間つぶしをするハメに。


これは自信を持って、「向こうのミス」といえる。


なぜなら、アタシ、事務職が長かったし、カナダに来る直前までしていた仕事は「超超超超超!日付が重要視される職種」だったので、『電話での日時確認』はしつこい位するクセがついてるのよね。


だから今回の予約時も


アタシ11月13日の午前11時に予約を入れたいんですが」

受付「了解です。11月13日の午前11時に予約を入れました」

アタシ午前11時ですね?」

受付「そうです」

アタシ「分かりました。では、11月13日の午前11時に伺います」


って感じに。



こうすれば、アタシが万が一聴き間違いをした場合、確認途中で向こうが間違いを訂正してくれるでしょ?


それに、いくら英語が苦手といえど



『eleven A.M.』 と 『twelve P.M.』



を聴き間違える事はないと思う訳。


アタシ、このクリニックのPCの予約入力画面を見た事があるんだけど、縦方向カレンダー(箇条書きスケジュール表)みたいになっているのよね。

だから思うに、予約を受け付けた人が、一段下の午後12時の行に間違えて息子の名前を入力してしまったんだろう、と。


クリニックの初歩的ミスに最初はムカついていたんだけど、美味しいランチを食べて大満足しちゃったので(←美味しい物を食べると機嫌が直る)、午後12時に新たな気分でクリニックへ。

そこでクリニックに戻ってきた事を受付に告げ、唯一席が空いていた子供コーナーがある隅の待合席に座ったアタシ達。



ちなみに、ここは受付からは死角になる席でして・・・。



受付を済ませてから20分が経過。


いつもなら、この辺で名前を呼ばれるのが通常。


30分経過。


まだ名前が呼ばれない。

でも、ウォーク・インの患者が山ほどいるから、手間取っているのかも。


1時間経過。


まだ名前が呼ばれない。

よく見てみると、アタシ達よりもだいぶ後にきたウォーク・インの人たちがドンドン先に診察室に入っていく・・・。

ちょっと、ここで「????」と思い始める。

息子は待ちくたびれてしまい、眠り始めてしまった。


1時間半経過。


数十分前までは溢れるように待合にいたウォーク・インの人たちが一人もいなくなった。

流石に「これはオカシイ!絶対に忘れられてる!」と思い、アタシは息子を抱いていたので、旦那に受付にどうなっているのか訊きに行ってもらった。

その直後、アタシの耳に入ってきたのは


「あ!! あなた達、まだここにいたの!?姿が見えないから、てっきり予約をすっぽかして帰っちゃったんだと思ってたわ! だから予約は取り消したの。 え、あの待合席にずっといた? あの席に座っていては、ここからだと死角で見えないわ」


これを訊いてアタシ、大噴火!!!

「死角だ何だってねえ、そんなのあんた等の言い訳でしょーが!!!死角でも待合席が置いてある以上、ここに座るアタシ達には名前を呼ばれる権利がある!!それを名前を呼ばない、確認もしないで勝手に予約をキャンセルだなんて、こんな失態今まで聞いた事も無い!!予約は一体、何の為にあるわけ!?このクリニックにいた前の受付の人達は、患者の見落としが無いよう、待合中を歩いて患者を呼びに来てくれてた!!それに比べたら、あんた達がした事はプロフェッショナルじゃない!!」


怒りに任せたクレームとなると急に英語が流暢になるアタシ、待合にはアタシ達以外いない事も手伝って、バカタレどもに思いっ切り火を噴いたよーーーー!!!


これが効いたのか、受付の一人が焦りつつ、他の患者を診察中だったファミリードクターに知らせに行った。

するとすぐにドクターが診察室から慌てて出てきて、


「御免なさいね!!12時から待ってくれているのよね。私は受付の子からあなた達が帰ってしまったと知らされて『一体どうしたのかしら?』と不思議に思っていたのよ。だからあなた達の自宅に電話もかけさせたわ。でも、言い訳はなし。完全にこちらのミスよ。本当に御免なさい!もうすぐ今診ている患者の診察が終るから、もう少し、もう少しだけ待っていてもらえるかしら?」


と謝罪され、ここまで待たされて帰るのはバカバカしいので、ドクターの診察が終るのを待つ事に。


それから数分後、ようやく診察室に通されたアタシ達。

思いっきり不機嫌顔&無言で診察の準備をするアタシに、診察室に案内した受付の一人が


「今回の事は本当に御免なさい。でも、あなた達が1時間も早く来るから・・・・


な~~~~んてのたまいまして。


1時間も早く・・・・って、予約入力を間違えたのはお前らだろ!!

 それでもこちらが折れて1時間後に戻ってきたっつーのに、それ+1時間半も待たされた挙句に予約も取り消されて思いっ切り迷惑を被ったのはこっちだよ!!!



この時は彼女に対して怒鳴らず、でも般若顔で無言で睨みつけると、余計な事を言ったのが分かったのか、そそくさと部屋から逃げるように出て行きましたわ。

それからすぐに息子の身体測定をする係りのもう一人の受付が入ってきて、息子の機嫌を取りながら身体測定をサササッと済ませると、まだ目が据わった無言状態で息子に服を着せるアタシに


「今回は本当にすみませんでした・・・・」


と謝ったのでした。

旦那は確か笑って「That's Ok」とか言ってた様な気がする。

アタシは何を言ったか覚えてない(多分、何も言っていないと思う)。


その後、すぐにファミリードクターが診察室に入ってきた。

ドクター曰く


今までいた受付の一人が重病を患い、現在、治療に専念中。
もう一人の受付は現在バケーション中で、今いる受付はテンポラリーの受付。
彼女達は先週からここで働いているが、今週だけで、患者との間にトラブルが続出している(今回と同じケースも複数あり、ドクターは今週は患者に謝りっぱなし)。
もう暫く様子をみるが、改善されないようなら彼女らを解雇するしかない。


という事だそうで。


それから再度、ドクターから謝罪の言葉があり、ここで、ようやくアタシの怒りも晴れました。


「1時間半待たされたくらいで・・・」って思われるかもしれないけど、初っ端の「予約間違い」や、余分に待たされた1時間半の間に、動きたい盛りの息子をなだめるのにかなりの神経と労力を使った事(旦那がいなかったら、どうなっていたか・・・)、息子の名前を呼ぶ前に予約を勝手にキャンセルした事などが重なって、今回の爆発に繋がったんだと思う。

アタシ達よりだいぶ後に来た飛び込みの人達の方が、予約を入れているアタシ達より先に名前を呼ばれて診察を終らせて帰って行くのを見るのもやるせなかった。


あ~心が狭いよね、もう。


ちなみに、旦那は最初から最後まで全然怒ってなくて。


「忘れられてたの?あらら・・・」って感じで。


いったい、どこまで『草食系』なんだよ!!!


今回は怒らない旦那の分まで『負のエネルギー』を大量放出しちゃったんで、かなり疲れた・・・。



そうそう、すっかり書き忘れそうになった今回の息子の成長ですが、


身長:87cm

体重:13.14kg


でした。

身長に関しては26ヶ月児の平均身長、体重は27ヶ月児の平均体重。


やっぱり・・・・デカイね。

健やかに育ってくれていて何より!!


今日は予防注射2本(混合ワクチン)を打ってもらいました。

息子には新型インフルのワクチンも接種希望なのだけど、ドクターから「予防接種後は最低1週間は間隔を空けたほうが良い」というアドバイスを受け、今回は見送ることに。


それまで、H1N1にかからないでよ~。
category : 息子の成長

2009.11.12 *Thu*

ボールド・イーグルを求めて・・・

昨日はリメンバランス・デイで祝日だったけど、旦那の職場は昨日から今週いっぱいお休み!

おまけに今日は朝から珍しく晴れたので、前々から興味があったボールド・イーグル(白頭鷲)観測に出掛ける事にしたよ。

目指すは「ボールド・イーグルといえばここ!」のスコーミッシュ。
IMG_5283.jpg


こ~~~んな素晴らしい景色の『Sea to Sky Highway』を走りながら向かいます。
IMG_5286.jpg

ちなみに日本の皆さん、来年の冬季オリンピックの開催地の一つであるウィスラー(スキー競技が行われる)へは、この高速道路を使って行く事になります。

その為の高速道路拡大工事もほぼ終り、あとは最終仕上げを残すのみとなっている様子。

そのお陰で、今までは多々あった工事渋滞も今では皆無・・・・・


と思っていたら、ここでいきなり渋滞になったよ!! 
IMG_5287.jpg

待てど暮らせど一向に車は先に進まず、立ち往生状態。

一体、前方で何が起こっているのか!?


そうして車が止まってから20分後、ようやく流れ出した~~。
IMG_5291.jpg


どうやら渋滞の原因はこれ。
IMG_5292.jpg

落石防止網を岩壁に被せる作業中。

この影響で道路が片側通行になり、20分も待ちぼうけをくらっちゃったわけです。


そうして走り進める事数十分、「ロック・クライマーのメッカ」と言われる『スタワマス・チーフ』がお目見えし、スコーミッシュに到着~。
IMG_5295.jpg


着いた時点で午後2時前だったので、ダウンタウンに行ってレストランを物色。
IMG_5298.jpg


が、結局ダウンタウンでは食事はせず、もう少し走った場所にある『Bost●n Pizza』で遅めのランチ。


ランチの後は、本日の目的地である『Eagle Run』へ。
the_eagle_run.jpg

ここは川沿いの土手でして、左手の川を遡上してくる大量の鮭を狙い、ボールド・イーグルの大群が集まってくるポイントなんだそうです。

ピーク時(12月・1月)には約3千羽のボールド・イーグルがここで観測できるらしいよ!!!


いや~・・・・・それにしても、雄大で美しい景色ですな・・・・。
P1170539.jpg

雪を頂いた山々の美しい事!


ここは地元の人々のお散歩コースにもなっているよう。
IMG_5309.jpg

沢山のカップルと親子が散歩しているのを見かけました。


そうそう、川沿いには死んだ鮭が何匹かいた!!

鳥に食べられちゃってたんだけど、そのデカさに驚き!!!


どれくらいデカイかっていうと・・・・・

















コレくらいデカイ!!!(冗談抜きで)

P1170560.jpg 

『ハトヤ大漁苑』風にキメてみた。(息子もビチビチと暴れていた)



で、気になるボールド・イーグルなんだけど、哀しいかな、やはり時期的にまだ早かったようで・・・・。

なんとか確認できたのは4羽のみで、写真に撮れたのは2羽のみ。
P1170643.jpg

遥か彼方の川岸にいるのを最大望遠で撮っているのでイマイチ。

今日は連日の雨で水が濁っているのか、鮭もあまり見る事が出来ず残念。

でも、滅多に見られないボールド・イーグルを今日だけでも4羽見ることが出来、「やっぱりスコーミッシュにはボールド・イーグルが集まってくるんだな~」という事を大実感。

4羽でも「うわ~~~~!」なのに、これが3千羽もいようものなら、どうなっちゃうのかしら!?

ピークは来月・再来月だそうなので、またその時を狙って見に来ようと思います。
category : 日常

2009.11.11 *Wed*

リメンバランス・デイ

本日11月11日は『リメンバランス・デイ』。

日本語にすると「英霊記念日」、もしくは「戦没者追悼記念日」といった意味合いを持つ日です。

1918年11月11日に第一次世界大戦が終結した事から、毎年11月11日を「戦争における全ての戦没者を追悼する日」としたのだそうですよ。

この日はカナダ中で追悼式典が行われ、バンクーバーでも勿論、大々的に式典が行われます。







アタシ、もう5年もカナダに住んでいるのに、その式典を一度も見た事が無い!


旦那に「アタシ、一度も式典を見に行った事が無いんだよねえ・・・。 ねえねえ、あなたはリメンバランス・デイの式典を見に行った事あるの?」と訊くと、


「式典を見るどころか、僕は二十歳の時に軍人として式典に参列していた!!」


という意外な返事が返ってきた!


そうかそうか、旦那は二十歳の時に学業と平行して『パートタイム軍人』(←しかし、こんな制度があるっちゅーのが凄いよね・・・)をしていたので、その時期と重なったのか。


で、


「でもそれ以来、式典は見てないんだよね・・・。君も興味があるようだし、僕も久し振りに自分が所属していた部隊を見たいし、今年の式典、見に行ってみようか?」


という運びとなりまして、やって来ましたバンクーバー・ダウンタウンのE. Hastings St.。
IMG_5230.jpg

ここからすぐの所にある戦没者慰霊碑が建つ『Victory Square(勝利広場)』で追悼式典が行われます。




実は



この辺は『ダウンタウン・イーストサイド』と呼ばれ、バンクーバー一の犯罪多発地区とされている地域。

車ではしょっちゅう通るけど、一人では絶対に歩き回らない場所(でも一回、仕事で一人で来るハメになったけど・・・)。


なのに何故、こんな治安の悪い場所に『Victory Square』があるのか?


それは、『Victory Square』が出来た1886年当時、この場所は今のように治安が悪い場所ではなかったから(むしろ、当時は治安の良い場所だったらしい)。

それが今では、真昼間でも麻薬中毒者や売春婦が目に留まるような地域に・・・。


こんな話を聞くと、今は治安が良いとされている場所も、十数年後には治安が悪くなっている可能性が十分にありえると思わずにいられない。

逆に、以前は治安が悪かった場所が土地開発で高級居住区になるって例もあるんだけど(イェール・タウンがそうですな)。


あらら、話が逸れちゃったわ。


まあ、そういうわけで、ここは通常は昼間でも歩きたくない地区なんですが、今日は至る所に警察がいて警備をしているので大丈ブイっす。


式典が行われる『Victory Square』周辺は交通規制が掛かり、アタシ達が着いた頃には退役軍人の方々が会場に向かって行進していました。
IMG_5231.jpg


あ~来るのが遅かった!

前方の広場には、既に人の大群が!!
IMG_5237.jpg


なんとか人の波をぬってここまで辿り着いたけど、セレモニー会場はな~んにも見えまへん。
IMG_5239.jpg

前方に見える塔が『戦没者慰霊碑』で、その前でセレモニーが行われている様子。


そこで旦那に、


「ちょっと!前に行って写真撮ってきてよ!!あんたなら手を上に上げて写真を撮れば何とかセレモニーを写せるでしょ!!」


命令お願いし、撮ってきて貰った写真が以下の2点。
P1170467.jpg

P1170469.jpg

凄い数の軍人だね。

旦那も以前はこの中に混じっていたのか。



見物人の数も凄い。
P1170513.jpg


セレモニーが始まって30分後の午前11時。

2分間の黙祷がありました。


その間は周囲が「しーーーーーーーーーーん・・・・・・」。


黙祷後、その沈黙をかき消すように、空の彼方から数機のクラッシック戦闘機が飛んできました。
IMG_5243.jpg

第二次世界大戦で使用された戦闘機なんだとか。

今だから「おお~」って思いながら見れるんだろうけど、「当時の人達は、この戦闘機を見て震え上がったんだろうに・・・」と思いつつ、代わる代わる飛んでくる戦闘機を複雑な思いで眺めておりました。

そして湾岸戦争で戦死した兵士達の為に作られた鎮魂歌『The Sands of Kwait』が演奏されたんだけど、バグパイプの哀愁漂う音色と、慰霊碑の上空を空高く飛び交う鳥達の風景が相まって、なんだか涙腺がウルッとしちゃったわ。

そして最後に元カナダ国歌で、現イギリス国歌の『God Save the Queen』を歌って(←勿論、アタシは歌ってない、っていうか知らないから歌えない!)セレモニーは終了。


背が低いアタシには人垣しか見えず、聴いてばかりのセレモニーだったけど、
今この時代に生きている幸せ、有難さを実感できた数時間でした。

2009.11.09 *Mon*

今更ハマってどうする!?

アタシったら最近、年甲斐もなく夜な夜な




Youtubeでこんなの観てしまってるんです・・・。


ruroni_kenshin.jpg

放映時はなんとな~く、数えられる位観た事があるだけで(当時は遅くまで仕事してたんで、その時間帯には家にいなかったと思う)、原作に関しては一度も読んだ事なし!!


なのに、なんで今更観てるのか?

ファンだったThe Yellow Monkeyの曲が無性に聴きたくなり(←「ファン」という割にはCDを全部日本に置いて来とりますが・・・)、彼らの曲をYoutubeで探しまくり& 聴きまくりしていたら上記のアニメのリンクが出てきて(「Tactics」がアニメのエンディング・テーマだった)、なんとなくクリックしちゃったのが運の尽き(?)。

「あ~~~「そばかす」!懐かしい~~~!あ、この曲も結構好きだった~~!」という感じでクリックにクリックが進み、挙句の果てにはアニメも原作も殆ど見た事無いのに、いきなり原作連載終了後に出たらしい続編OVA(星霜編)に辿り着いて、それを上下巻と観てしまい、


号泣!!




「こんなの酷すぎる!!普通、こんな終わり方ってないんじゃないの!?っていうか、愛してるんならうつすなよ!!っていうか、これ以前の話を知らないし!!じゃあ、一話から観てみましょうかっ!!(←??)」

という事になり、息子が寝静まった夜、一話から地道に観てますよ・・・。
ま、一日の最後のお楽しみ、って事で。


もしこのまま見進めてもっとハマろうものなら、原作を文庫本で大人買いしてしまいそうだわ・・・。
まずいわ、アタシ・・・。


でも、日本に住んでないから、そういう事は簡単には出来ないもんねー。


あ~つくづく日本に住んでなくてヨカッタよ(と、こんな時だけ思う)。
category : 日常

2009.11.06 *Fri*

カオスな我が家

もう、どうにかして下さい、これ・・・・。
IMG_5197.jpg

息子が生まれる前は、部屋の中は常に「いつ・誰が」来ても全然OKな部屋だったのに・・・。
(『となりの晩御飯』に突撃されてもOKだった)

今では常にこの状態ですわ、ええ。

これなんかまだいい方で、酷い時には本人が玩具と一体化して一緒に床に転がってるし。


この散らかしっぷりは父親(旦那)そっくり!!


似て欲しくない所はしっかり似てしまうのね・・・TT


こんな風に両手を目に当てて、小動物のように泣く所はアタシ似だけど(違う、絶対に)。
IMG_5200.jpg


でも片付ける時は、一緒に片付けをしてくれる息子。

今のところは「玉入れ」みたいな遊び感覚でやっているだけなんだけど、これをずっと続けて欲しいもんです。
category : 息子の成長

2009.11.04 *Wed*

明太子パスタ

こないだ行った韓国系スーパーにて、一腹が大きめの『5腹入り明太子パック』が「$4.99」で売られてたのよーーーーーー!!


「これって、日本で売ってる値段と大して変わらないんじゃない!!??」


と思って、鼻の穴をおっぴろげて迷わず購入したワケ。


でも後になって「やっぱり高かったかな・・・。日本で明太子が幾らで売られてるかなんて、もう忘れちゃったしな・・・」って思うように。


で、


先日遊びに来てくれた友人達に「これって、安いほう?やっぱり高い?」とブツを見せてみると


「これでこの値段は安いよーーー!!どこの支店で売ってた!?」


と太鼓判を押して頂けまして。


「そっか、これは結構イケてる値段なのか。じゃあ、今度からはこの値段を基準にして明太子を買おう」という事に決めたわ、アタシ。


そんな明太子をふんだんに使い、久し振りに作った『明太子スパゲティ』。
IMG_5184.jpg

クリームで作るレシピもあるみたいだけど、アタシは10年以上前から[明太子・バター・醤油・酒・昆布茶・レモン汁]をお皿の上で混ぜ合わせ、その上に茹でたパスタをバサ~!っと被せて混ぜ混ぜま~ぜするだけの「超・簡単レシピ!」を愛用しております。

簡単だけど、クセになる美味しさ。

こんなに美味しいのに、旦那は魚卵が嫌いな人なんで、作ったのはアタシの分のみ。

あの男、その偏った食嗜好のせいで、世の中の数え切れないほどの美味しい料理を食べ損ねていると思うわ。 


あ~勿体無い、勿体無い。


あ、でも旦那がこれを食べないお陰で、アタシが明太子を丸ごと一人で食べる事が出来るんだった!


あ~有難や~有難や~。

2009.11.02 *Mon*

11月のランチ会&息子の人見知り

もう11月っすか!!

こないだ「新年」を迎えたような気がするのに、来月はもう「クリスマス&年末」!!

あ~速すぎる、速すぎる。
月日というものは、なんと速く過ぎ去ることか。

ほんと、二十歳を過ぎたら歳月なんてあっという間に過ぎていっちゃう。

二十歳になった頃は「30代」なんて遠い遠い、宇宙の彼方イスカンダルにまで行けちゃう位の遠い道のりだと思ってたのに、気が付いたらもうアラフォーになってやんの。

このペースでいったら、あっという間に還暦を迎える事になりそうです。

え? それは何でも飛び過ぎですか? そうですか。



え~っと、本題とは全く関係ない事を喋くっちゃいましたが、本日はお友達を招いて(つってもポットラックだが!)のランチ会を開催いたしますた☆

このドンヨリ天気の中をお越しくださった皆さん、ありがとー!


カウンターの上にはゲストの皆さんが持ち寄って下さったご馳走がドン!
IMG_5180.jpg


今回アタシが用意したのは

・サーモンのマヨ味噌焼き
・ポテトサラダ
・ミートボール(またか!)のブロッコリーソースかけ
・さつま芋ご飯

これにゲストのみりんさんによる「大根のかやくご飯」、Chatちゃんの「オーブン焼きコロッケ」、みんさんの「松茸(!)ご飯」、りのっちゃさんの「フレッシュ・フルーツの盛合わせ」が加わって、えんらい豪勢なランチと相成りました。


ワンプレートはこちら。
IMG_5183.jpg

秋の味覚が満載の一皿になって、う~れし~♪

どれもこれも、大変美味しかったっす!






しかし・・・・






今回も息子はやってくれたよ・・・・。






今回は4人のお子ちゃま達も来てくれてたんだけど、その誰とも遊ばず、一人でギャン泣き。

1時間のお昼寝、お昼ご飯、そして会の最後の30分以外はず~~~~~~~~~~~~っと泣いてました!

数時間の会の間、ゲストの人達が一生懸命相手をしてくれたり、あやしてくれたりしたんだけど、アタシが手を止めて抱っこするまで、全く泣き止みませんでした!


友達の家に遊びに行く時はアタシがずっと息子の傍にいるから(息子を友人宅に置き、車に荷物を取りに行く時以外は)殆ど泣かないの。


だけど今回みたいに自宅で、アタシが息子から離れてキッチンに篭っちゃうとアウトなのよね・・・。

普段は一人でリビングで遊んでるのに、「自分のテリトリー」に見慣れない人達がやって来るとダメみたい。


ゲートの向こうからアタシに向かってすがるようにギャン泣きする息子を見てると、アタシの方が泣きたくなったわ・・・。


人見知りの時期には個人差があるし、息子はまだまだその最中なんだと思う。


「焦らず、長い目で見守ってあげなくちゃ」と思いつつ、「こんな状態で、日本語幼児クラスに入れても大丈夫なんだろうか・・・」って不安もあったりで・・・。

まあ、ちょっとずつ克服していけたら、それでいいんだけど。


と、色々と考えちゃった事もあったけど、ランチ会はいつもの如く楽しかった♪

5時間ちょいの間、食べて喋って大笑いして、日頃のストレスがどこかに飛んで行っちゃったよ!!


今回遊びに来てくださった皆さん、どうも有り難う。

また、遊びに来てくださいね~☆

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。