12
2
7
9
10
12
14
15
17
18
19
21
24
26
28
29
30
<< >>

This Archive : 2009年12月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.31 *Thu*

今年一年、有難うございました。

とうとう大晦日になりました。

本日を以って、2009年が幕を閉じようとしています。


長いようで、あっという間に過ぎていった2009年。

今年は私にとって、お世辞にも「最高の年」とは言えない年でした。

沢山、沢山、嫌な事、悲しい事、つらい事があったし、体調もよく崩しました。


そんな中で唯一有難いのは、家族が大病もせず、無事にこの日を迎える事が出来た事。


来年はどんな年になるのか想像も付きませんが、山あり谷ありではなく、平々凡々と暮らしていけたらいいな~と思っています。


今年一年、このHPにお付き合い下さり、有難うございました。

来る2010年が、皆様にとって実りある、素晴らしい一年になる事を心よりお祈りしております。

そして来年も、宜しくお願い致します!



2009年 大晦日

Cabbit in CANADA 管理人 きゃび




スポンサーサイト
category : 日常

2009.12.27 *Sun*

イーグル観測リベンジ!

本日は朝から快晴!!

「何処かに行かないと勿体無いよね~」と旦那と話していて、「そろそろスコーミッシュに白頭鷲(ボールド・イーグル)が集まってる時期なんじゃない?」という展開になり、前回のリベンジをしに行く事に。


そんなわけで、やって参りましたよ、スコーミッシュ。
IMG_5894.jpg


先月とは違い、イーグル観測の観光客もこんなに沢山! これは期待大!?
IMG_5896.jpg


んが!!


今回見れたイーグルはたったの5羽・・・。

イーグル観測ボランティアの人に「ピークはまだですかね?」と訊いてみたところ、


「ピークは今月半ばだったの。それでも25羽ほどしか見えなかったわ。やっぱり、鮭の激減が影響してるんでしょうね」


という意外な答えが!


そっか~もうピーク過ぎちゃってたのか・・・(それでも25羽しかいなかったっていうのが少しショック)。

残念。 前回のリベンジならず。


イーグルは残念だったけど、美しい大自然の中、息子を思いっきり走らせたり歩かせたりする事が出来たので良しとしよう。
IMG_5907.jpg


来年は、もっと沢山戻ってくるといいね。
category : 日常

2009.12.25 *Fri*

久々に島で過ごしたクリスマス

3年ぶり(!)に、バンクーバー島の義両親宅でクリスマスを過ごしています。

イヴの午前中に島入りし、ランチをしに義両親と一緒に日本料理レストラン『ビストロ太陽』へ。
IMG_5829.jpg

デートにピッタリなオッサレーな内装。


今回、アタシは本日の『スペシャルランチBOX 』を注文。
IMG_5826.jpg

結構、イケるよ、ここ!

ここは日本人の方が経営しているお店で、内容も寿司だけじゃなくて居酒屋系のメニュー多し。

ナナイモに住んでたら通っちゃいそうなお店なんだけど、哀しいかな、キッズ・フレンドリーではないのよね・・・。

息子がもう少し大きくなって、島に来る機会があったらまた寄りたいお店です、はい。



そしてイヴの夜が明け、クリスマスの朝になりました。


「クリスマスの朝」といえば、「プレゼント・オープン」!
IMG_5840.jpg


今年は息子、自分でラッピング・ペーパーをビリビリ破いてプレゼントを開けてました(去年は出来なかった)。
IMG_5862.jpg


山のようにプレゼントを貰い、大満足の息子。 よかったね~~☆
IMG_5866.jpg


プレゼント・オープンの後は義両親の友人夫妻も加わってのクリスマス・ランチ。

義母の友人Lはベーキングが得意で、今回もこ~んな手作りクリスマス・デザートを持参してくれました。
IMG_5872.jpg


白いケーキの上に乗っているこの年季が入った『雪だるま』、なんと50年物のビンテージ品なんだって!!
IMG_5875.jpg

Lが子供の時(ちなみにLは60歳超え)にお母さんがケーキの飾りとして使っていた物だそうで、それをLが引き継いで、今の今まで使い続けているんだとか!凄い!!

純粋に、「こういうアイデアって、ちょっといいな~」と思った。

アタシも、やってみようかな??


そしてもう一つのデザート「クリスマス・プディング」は、なんと『蒸し時間が3時間』という大作!
IMG_5877.jpg

てっきり焼き菓子だとばかり思ってたのに、蒸しケーキだったのね~!

とっても美味しかったので、レシピを貰っちゃったのはいいんだけど、3時間も張り付いて蒸す自信がない・・・。

そのうち、そのうち挑戦してみるわ!!


美味しかったクリスマス・ランチの後はクリスマス・ソングを歌詞カードを見ながら歌ったり、ジェスチャーゲームをしてかなり楽しく盛り上がりました。


そんな感じに、久しぶりの島でのクリスマスを思いのほか堪能したアタシなのでした。


が、


最後にはオチがあって。


今回、とにかく沢山のプレゼントをもらえた息子。

クリスマスが終わって帰り支度をしていた旦那は「どの玩具も忘れて帰らないようにしないと!」と “息子のプレゼントだけ” に気を取られてしまい、アタシや自分が貰ったプレゼントを全て車に積み忘れ、全て島に置いて帰る、という大失態を起こしてしまったのでした。

結局、アタシ達より1日長く義両親宅に滞在した義姉に頼み、バンクーバーまで持って帰ってもらう事に・・・。

んもう、義姉&義両親に申し訳ないやら、なさけないやらで、とんだ結末となった今回のクリスマスなのでした。

2009.12.23 *Wed*

楽しいクリスマスをお過ごし下さい!

クリスマス・ホリデーを過ごすため、明日から数日間、バンクーバー島に行きます。
(とはいえ、ラップトップ持参で書き仕事は続行・・・涙)


色々と立て込んでいて、なかなかブログの更新が出来ませんが、島から帰ってきたらぼちぼちUPしようと思います。


皆々様、楽しいクリスマスをお過ごし下さいませ~~☆
category : お知らせ

2009.12.23 *Wed*

マウント・シーモアで初滑り!

いきなり思い立って、マウント・シーモアにソリ滑りに行く事にしました。


山の麓は一切雪が無いのに、頂上に近づくにつれ雪が目立つように。
IMG_5803.jpg


今年は降雪量が少ない事もあって、マウント・シーモア・スキー場内部でも閉鎖されている場所が多かった~。

でも、ソリ滑りの場所はかろうじてオープンしてました。 それにしても、雪がサラサラ!!
IMG_5807.jpg

実は、今回が『人生初のソリ滑り』になるアタシ、滑る前はかなりビビッてたんだけど、いざ滑ってみたら、かなり楽しい!!

こないだ買ったばかりのソリに親子三人乗って、3回ばかり滑りました。


そして今度は旦那が息子と二人で挑戦!
mt_seymore12.jpg


が、惜しくもコースずれ!!
mt_seymore22.jpg


コースの半分にも満たない場所でソリが止まってしまい、ギブアップ。
mt_seymore3.jpg


次はアタシが一人で挑戦!!

初めての割には、かなりいい感じで滑ってるアタシ!!
mt_seymore4.jpg


ちゃ~んと最後まで完走しましてよ~。
mt_seymore5.jpg


帰りは疲れてしまったアタシ。

ソリに乗ったアタシと息子を、駐車場まで引っ張るハメになった旦那なのでありました。
IMG_5821.jpg


思いのほか楽しかったので、今回の冬の間にもう一度滑りに行こうかと思っとります。
category : 日常

2009.12.22 *Tue*

今年はこれが最後かな?

今日はお友達のChatちゃんと今年最後のおデートの日。

旦那が先週の19日から2週間の冬休みに突入しているので、今日は息子を旦那に託し、久しぶりに「一人身」での外出を満喫してきたわ!

いっひっひ~羽を伸ばしまくるど~~。


今回、ランチでやって来たのはChatちゃんお気に入りの日本食レストラン『凡く~ら』。
IMG_5774.jpg

「いつ着ても席がガラガラ」という噂を耳にしていたんだけど、あたし達が来た時点ではやはり上の写真のような状態だったのね。


が!


アタシ達が席を立つ頃には、店内は大入りの満席状態!

「こんなの珍しい!」と驚きのChatちゃんなのでありました。

ここでお互いにクリスマス・プレゼントの交換をし、Chatちゃんはアタシの誕生日プレゼントまで用意してくれていました!!(と~っても可愛いキッチン・グッズだった!有難う!大切に使います!)


プレゼント交換の後は待ってましたのランチです。

今回アタシがオーダーしたのはハンバーグ定食。
IMG_5776_20091229230609.jpg

熱々でおいしそ~~。
IMG_5777.jpg

お肉がジューシーで、天ぷらの衣もサクサクで、とっても美味しかったです。

これは、他のメニューも是非試さなくては、だわ。


Chatちゃんは白身魚のフライ定食を注文。
IMG_5780.jpg

一口貰ったんだけど、サックリフワフワで、凄く美味しかった!

旦那が好きそうな料理なので、今度連れてきてみよう。


美味しいランチの後は、Chatちゃんのコーヒー好きな旦那さんがいつもコーヒー豆を買いに来ているという『頑固コーヒー店(←アタシ命名)へ。


なぜ「頑固」なのか、って言うと、


「お客の要望を一切、受け入れない」


から。


アタシがウェイトレスの女の子に「カフェイン抜きのコーヒーありますか?」って訊いたら、「ディカフコーヒーは化学薬品を使用しているので、当店では取り扱っていません」って言われたのね。

この時点では「おお~素晴らしい拘りじゃないの」と思ったんだけど、次に「じゃあ、一番カフェインが少ないコーヒーにミルクをたっぷり入れてください」と頼んだら、「それは出来ません。コーヒー本来の味が消えてしまいますから」って言われちゃったのよ~~。

コーヒーが苦手なChatちゃんも「クリーム下さい」って訊いてたんだけど「まずはストレートで3分の一飲んでみて下さい。そこに砂糖を少し加えて残りの半量を飲み、残った3分の一のコーヒーにクリームを加えて下さい。そうすれば、三種類の味をカップ一杯で楽しめます」って言われたのね。


で、やって来たクリームは小さじ1杯程度の量しかないの!!



ここまでくると



コーヒーに対してかなりの拘りがあるのは分かった。



でもね、



お金を払ってコーヒーを飲みに来ている客に対して、そこまで頑なに自分達の姿勢を押し付ける必要があるのか??



と思ってしまうわけよ。




Chatちゃんとも「なんだかねえ~・・・・・」と言いつつ注文終了。


で、アタシはお茶請けとして抹茶ケーキを注文したんだけど・・・
IMG_5782.jpg

コーヒーが来る15分ほど前に早々とサーブされまして、アタシはコーヒーが来る前に食べきっちゃったのよ。


で、コーヒーを持ってきたウェイトレスが

「あ・・・ケーキ、全部食べちゃったのね・・・。本当は、ケーキと一緒にコーヒーを味わって欲しかったんだけど・・・」な~んて「困った」というか「呆れ顔」で言ってくれちゃいまして。




そ・れ・な・ら





ケーキを持ってきた時にそう言えよ!!

っていうか、コーヒーと一緒にケーキを持って来いよ!!





という怒りの突込みを、心の中で入れずにはいられないアタシだったのでした・・・。


これがやって来た拘りのコーヒー。
IMG_5783.jpg


きっと、美味しいんだと思う。

でも、コーヒーのエキスパートではないから分からない・・・。
(店主からすれば、こういう客が一番迷惑だろうな~~)



いやはや、なかなか面白い頑固コーヒー店でございました。


その後は長居が出来るアバディーンセンターのフードコートに移動し、喋くり倒す事数時間。

気が付いたら、午後7時を過ぎておりました。

Chatちゃんに自宅まで送ってもらい、楽しいひと時は終了。


今日は久しぶりに、思いっきり羽を伸ばす事が出来ました。



楽しい時間をくれたChatちゃん、有難う!

そして息子を一手に引き受けて自由時間をくれた旦那に感謝!

2009.12.20 *Sun*

大忙しのバースデー!

今日はアテクシの誕生日!!
(何歳になったかなんて言わないわよ!!)

朝から晩まで予定がギッシリなんで、サクサクーっと進めていくよ。


今日は朝からバンクーバーへ。

旦那のサマージョブの職場が開催する『(社員の)子供用クリスマス・パーティー』に招待して頂き、いそいそと参加してきました(別の日には『大人用パーティー』もあった。この不況の時期に、なんて太っ腹な!)。

会場の隅のテーブルには、ショートブレッド・オーナメント用の飾り付けが用意されていて、子供たちがアイシング・シュガーやチョコレートにまみれながら工作気分でショートブレッドに飾り付けをしていました。
IMG_5695.jpg

息子もチョコレートをのっけて遊んでましたわ。

会場にはバルーン・アートの人も来ていて、息子は風船で「なんちゃってゴジラ」を作ってもらいご満悦。


その後のブレックファースト・バッフェで朝食が済んだところで・・・・


サンタさんが登場!
IMG_5704.jpg

子供たち一人ひとりの名前が呼ばれ、子供たち全員、サンタさんからプレゼントが貰えました~♪


プレゼントを貰う際、サンタさんの膝の上に座らされ、お約束の如く号泣する息子。
IMG_5707.jpg

息子は嬉しくないみたいだけど、思わぬ所で『息子&サンタさん』の写真が撮れ、大満足の父母なのであった。

社長さん、お招きして下さって有難うございました!!


楽しかったクリスマス・パーティーの後は、義姉と誕生日ランチをすべく、ノース・バンクーバーにあるファミリー・レストラン『Munch the Family Restaurant』へ。
IMG_5723.jpg


ここは以前、日本語情報誌で紹介されていたレストランで、ず~っと「一度は行ってみたい!」と思っていたレストラン。


何故かというと・・・・・


このレストラン、お店のど真ん中に子供専用の遊戯場があるのー!
IMG_5726.jpg

子供を遊戯場で放し飼いにし、大人はゆっくりと食事が楽しめるという「究極のファミリーレストラン」。

こういったお店がバンクーバーには数店あるんだけど、設備の規模で言ったらここが一番かも。


普段は人見知りをする息子も、義姉が見守る中、他の子供たちに混じってすっごく楽しそうに遊んでいるではないの!
IMG_5716.jpg

我が家からは遠いし、場所もちょっと奥まって分かり難い場所にあるんだけど、息子がこんな風に喜んで遊んでいる姿を見たら「ここに来てよかった」と思ったわ~。


料理も全てオーガニック素材で、美味しかったっス(その分、お値段がランチの割には張るけどね・・・)。
IMG_5730.jpg


上の写真は旦那がオーダーしたバーガーで、こちらはアタシがオーダーした『Chicken Curry with steamed rice papadum crisp raita』($15.00)。
IMG_5731.jpg

ご飯が玄米なのかな?
噛み応えがあるご飯でした。


こちら、義姉がオーダーした『Chorizo caramelized onion and tomato sauce and goat cheese』($14.00)。
IMG_5734.jpg


ここで義姉と旦那から誕生日プレゼントを貰い、気分はホクホク☆


このホクホク気分を引きずったまま、誕生日ディナーへ突入。


今年も去年と同様、『クリスマス・ディナークルーズ』で誕生日を祝います!
IMG_5753.jpg

今回は去年利用した物より1時間半短縮版の2時間半のクルーズ。

『ファミリー向け』との事だったので、勇気を出して、今年は息子も同伴してみた!!!

「2時間半のあいだ、周りに迷惑をかけずにいい子にしててくれるかしら・・・・」という不安は大いにあったものの、旦那の「騒ぎ始めたら、回りに迷惑をかけないよう僕が何とかするから大丈夫!」という言葉で同伴を決意。

嗚呼、本当にいい子にしててくれますように・・・。


さて、今回は乗船するのは『Constitution号』でございます。

去年の船より一回り小ぶりな船なんだけど、船内は去年の船よりきらびやか~~☆
dinnerc.jpg

こんな感じに窓からダウンタウンの夜景を眺めつつ、クリスマス(誕生日)ディナーを食すわけなんだけど、出航から30分ほどしたところで、アタシ達の足元付近にあるエンジンから、物凄い爆音が鳴り始めちゃったのよー!

素人耳からでも「これはエンジン・トラブルに違いない・・・」って分かるような凄い音で・・・。


それから数分後、船長から


「エンジン・トラブルが発生してしまい、残念ですが、これから港に引き返します。ディナーと催しは港到着後も続行しますので、終了時間まで船内でお過ごし下さい」


というアナウンスが。


これを聞いた旦那が「Oh,no~~!ダーリン、可哀想に・・・!せっかくの誕生日ディナーがこんな事になってしまって・・・御免ね・・・」と言って来たんだけど、実はアタシ的には「そっちの方が有難いかも!」って思ったのね。


というのも、息子がやはりグズり始めちゃったから。


幸いな事に、周囲がそれぞれで盛り上がっているのと、BGMが掛かっている事で息子のグズり声が目立たないで済んでいるんだけど、グズる息子を相手にしつつ、流し込むようにディナーを食べたりするのに疲れ始めてて・・・(やっぱり無謀だった・・・)。

なので、「船が陸続きになったら、息子を連れて船外に出られる~」と思ったのよね(動く船のデッキに出るのは極寒で嫌だから)。


が!


先ほどのアナウンスの10分後くらいに再び船長から


「先ほどのエンジン・トラブルですが、修理をする事が出来ましたので、このまま予定通り、ウェスト・バンクーバーに向かって航海を続けます」


というアナウンスが!!


「よかった!!エンジン、直ったって!!やっぱりダーリンはラッキー・ガールだな~」と大喜びの旦那の横で「あ~・・・直ちゃったのか~・・・」と、何故かガッカリするアタシなのであった・・・。


ディナーの後はデザートを食べて、「さあ、これからゆったり・・・」と思っていたところでコーラス隊がやって来て、全員でクリスマスソングを歌うコーナーに突入。


が~~!!


コーラス隊の一人が


「さあ、皆さん!これから一緒にクリスマスソングを歌いましょう! が、その前にぃ~~~~~なんと、今日が誕生日のバースデー・ガールが一人いるの!!そう、あなたの事よ、きゃび!!さあ皆さん、きゃびの為に、一緒にバースデー・ソングを歌いましょう~~!!」


今年はここで来たかーーーーーー!!!


今年も盛大に誕生日ソングを歌って頂きました・・・・・☆

見知らぬ皆さん、どうも有難う・・・!


その後は楽しくクリスマス・ソングを歌い、ディナークルーズも終盤に差し掛かってきたところで、三人でデッキに出てみた。

船上から見えるダウンタウンの夜景の綺麗なこと。
IMG_5751.jpg

そして船は予定帰港時間より15分を過ぎた9時45分に港に到着。

エンジン・トラブルがあったお陰で、15分間長くクルーズが出来たのかしら???

エンジン・トラブルや息子の世話でなかなか優雅な気分は満喫出来なかった今回だけど、今年のディナークルーズも楽しかったわ。

来年の誕生日も利用したいけど、どうでしょうね。

朝から晩までバタバタしっぱなしの誕生日だったけど、沢山の人にお祝いをして貰えて凄く嬉しい一日と相成りました。

周囲の皆さん、お祝いをしてくれてどうも有難う!!

2009.12.16 *Wed*

魔の1.5歳児

前回の雪から更に雪が降り積もり、結局5~10cmほど雪が積もったバンクーバー地方。


「あわや、去年のドカ雪再来か!?」


とビビったものの、翌日に降った雨で綺麗さっぱり解けてしまったわ。一安心。



と、お天気は安心な状態になったものの、我が家では嵐が吹き荒れてますよ。


それも全て「息子を中心に」ね・・・。


「魔の二歳児」を目前にした19ヶ月児のわが息子。


叫び放題・荒らし放題・汚し放題といった「好き放題な事」をやってくれてるのよおおおお!!!


キーキー・キャーキャーと超大音量の奇声を発する
本棚から本を何十冊と引っ張り出しては本をビリビリ
家具を動かしまくる
「昇るな」と言う所に昇る
「行くな」と言う所に行く
「触るな」と言う物に触る
「やるな」と言う事をやる
オムツ替え時に暴れる
せっかく作った料理を笑いながら床にぶちまける



もう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやあああああ!!!!


ほんと、一日中怒鳴り散らしてるよ、アタシ!!

怒鳴るのは良くないと分ってる。


でも、


これが怒鳴らずにいられようか!!!


こういう時だからこそ、『この子にも自我が現れて、こんな事や、あんな事もで出来るようになったのね♪』って、逆に喜ばなくてはいけない、みたいな事をどこかで読んだんだけど・・・・・



喜んでなんてられねーーよ!!!!

腹立つことばっかだよ!!!!!





「静かにしなさい! 本破らない! 家具を動かさない! そこに昇らないの! そこに行っちゃだめ! それに触らないの! それはやっちゃだめ! オムツをちゃんと替えさせなさい! 食べ物を粗末にしないの!」


ほぼ一日中、上記の台詞をリピートしてるような気がする・・・。

今の月齢の息子に言ったところで通じてはいないんだろうけど、それでも怒らずにはいられない・・・。


もう・・・・本当に悲しい・・・。


最近怒鳴ってばかりで、息子にも申し訳ない気持ちでいっぱい・・・。


この日頃のイライラに「月のもの」が重なり(←だから余計にイライラするのかも)、おまけに「莫大な書き仕事」を引き受けてしまった事もあり、遂にアタシの下唇に『口唇ヘルペス』が・・・・・TT

これが出てくるって事は、かなり「お疲れの状態」って事なのよね、アタシの場合。
(息子がこんなに手のかかる時期に、大量の書き仕事を引き受けてしまった自分が恨めしい)



2歳児にもなっていないのにこんな状態で、本番の「魔の2歳児」になったら、いったいどうなるのやら・・・・。

想像するだけでも恐ろしいので、今日はもう寝ます。


明日は今日よりちょっとでも楽が出来てますように・・・・・☆ (←虚しい願いだわ・・・)
category : 息子の成長

2009.12.13 *Sun*

遂に積雪

お昼前から粉雪が降り始め、その3時間後に2~3cmほど積もりました。

そんな中、家でランチを食べていると、旦那が「この子も昨日一日安静にして随分元気になったみたいだし(←いや、前から元気だったんだけど・・・)、せっかく雪も積もったから外に出てみない? この子を雪の上で歩かせてみたいんだ」と言い出しまして。


見たところ息子も調子よさそうだし、少し歩かせる位なら大丈夫だと思うので、先日買ったスノースーツを着せて外に一緒に出てみた。
IMG_5657.jpg

息子、雪の上を歩くのはこれが生まれて初めて!


スノースーツがモコモコなため、歩き方がペンギンみたいに “両腕を上下に振りながらのヨチヨチ歩き” になっちゃうんだけど、しっかりと雪を踏みしめつつ「キャッキャッ」と喜んで歩いてました。


100メートルほど歩いたところで息子は歩くのが嫌になり、そこからは旦那が抱っこ。




そしたら!



ものの数秒で眠りに落ちてしまった!!!


この間の散歩といい、今回といい、そんなに暖かくて心地良いのか!?スノースーツ!!

恐るべし、スノースーツ!




結局、眠ってしまった息子を抱えた旦那とアタシは近所のホームセンターまで足を伸ばし、ソリを買ってきた。
IMG_5666.jpg

このソリ、旦那サイズでけっこうデカイ。

これなら、親子三人乗って雪の上を滑れそう。


今年は暖冬っぽいし、「このソリが登場できるほど、雪が積もるかどうか」という疑問は残るんだけど、まあいいさ。
category : 日常

2009.12.11 *Fri*

初雪、きたー!!

本日昼過ぎ、今年お初となる初雪が降った。



つっても、こんな程度なんだけど。
IMG_5655.jpg


降ってる雪もこ~~~~~~まかくて、凝視しないと見えなかったくらい。

天から誰かが粉砂糖をはたいてるような、そんな感じの雪でした。


寒さも本格的になってきた昨今、旦那と息子が同時に風邪を引きました・・・・ガーン
(旦那に関しては、もう3ヶ月近く常に風邪を引いている・・・)


二人とも熱は全く出ないんだけど、鼻水がずるずる。


旦那の方が1日ほど早く症状が出たんで、どうも息子は旦那から風邪を貰った様子。


旦那は「吐くほどではないけど胃がムカムカする」と言ってて、息子に関しては、本日入った中国レストランで遂にゲロゲロー!(小さなニンジンを口に入れた途端吐いた)

直前まで鼻水はたらしつつも食欲旺盛&ご機嫌だったし、下痢もしてなかったので、いきなりの嘔吐にビックリ!!


ちょうど料理がテーブルに運ばれ始めた時だったんだけど、お願いして全て持ち帰り用に包んでもらい、汚した後始末をしてレストランから早々に退散。

車の中で服を一式着替えさせ、そのままどこにも寄らずに直帰。


その日の夜の息子は、と言うと・・・・





もう元気ハツラツ!で、鼻水垂らしながら家中走り回ってた・・・。

(幸運にも息子が吐いたのはその時一度限りで、その後もやはり下痢もなく、現在は鼻水のみ)



吐いた時には「H1N1!?予防接種を受けたのに!」と思ったけど、H1N1ではなかったようで一安心。

でも風邪を引いていて体調が本調子でない事は確かなので、明日一日はおかゆを食べさせて安静にさせますわ。
category : 日常

2009.12.08 *Tue*

冬晴れが続いてます。

先週に引き続き、冬の晴れ日が続くバンクーバー地方。

なんだか、今年の冬はバンクーバーっぽくなくて拍子抜けもしているんだけど、晴れ間が続くのは良い事だ!


さて、


昨日、息子用のスノースーツを買いました。
IMG_5650.jpg

先日のサンタクロース・パレードで震え上がった時、「今年は絶対、スノージャケットを買う!」と心に誓ったアタシ、まず手始めとして、息子用のスノースーツを購入したわけです。

今年は雪の中で遊ばせたいし、それにはこれくらいの重装備じゃないとね。


今日も凄く良い天気だったので、試着も兼ねて息子にスーツを着せ、近所の広場に散歩に出かけてみた。
IMG_5653.jpg

写真だと快晴で気温も高そうだけど、なんのなんの、極寒ざますよ!!!

唯一表に出ている顔が、ピリピリと痛むくらい!


そんな中、スーツを着た息子はどうかというと・・・・



爆睡。
IMG_5654.jpg


家を出てから数分で、ご覧の通り夢の中~。
IMG_5652.jpg


外は寒いのに、息子はあったかそうにしてスヤスヤ眠っていました。

よかった、どうやら気に入ったみたい。


今年の冬は雨が少ない分気温が低いし、このスーツが大活躍してくれそう・・・・・っていうかしてくれ。


その後、アタシは爆睡中の息子を乗せたストローラーを押しつつ、(気分的に)一人で周囲を散歩し、途中のカフェで温かいドリンクを買って家路に就いたのでした(結局、散歩中に息子は起きなかった)。
category : 日常

2009.12.06 *Sun*

Rogers Santa Claus Parade 2009

今日は電話会社Rogers が主催する『サンタクロース・パレード』の日。

カナダ在住5年目にして、極寒&寒風吹きすさぶ中、初めてパレード見物に行ってきたよ!!


まずカナダラインKing Edward駅からスカイトレインに乗ってダウンタウンへ。

場所確保のために1時間前から現地入りしたおかげで、パレードが行われる交差点の前から2番目という絶好ロケーションの確保に成功~!
IMG_5567.jpg

よしよし、よく見えるわ~おほほ☆


斜め前にはドカーーーンと巨大なカナダ国旗。
IMG_5558.jpg

実はこれ、建設中コンドミニアム(マンション)の工事現場の『防御壁』なのです。


極寒の中待つ事1時間ちょい、ようやくパレードの一団が登場~~!
IMG_5571.jpg


バグパイプで『ジングル・ベル』を演奏するバグパイプ楽団。 素晴らしかった!
IMG_5576.jpg


バンクーバー・コミュニティー・ポリスの一団。
IMG_5580.jpg


TVインタビューを受けているのは若干(?)44歳の現バンクーバー市長Gregor Robertson氏。
IMG_5583.jpg


もちろん、来年のバンクーバー冬季五輪のマスコット・キャラクターも参加。
IMG_5587.jpg


消防士の一団。
IMG_5593.jpg


地元グローバル・チャンネルのニュースキャスターChris GailusとJane Carrigan。
IMG_5597.jpg


バンクーバー発祥の老舗チョコレートメーカー『Purdy's』の一団。 バンクーバーにはPurdy'sのチョコレート工場があり、見学も出来るそうよ。
IMG_5598.jpg


カナダ最大手のコーヒー&ドーナッツ・チェーン『Tim Hortons』の一団。創設者が元ホッケー選手だけあり、子供たちが着ている衣装もホッケーユニフォーム。
IMG_5600.jpg


国境を越えてパレードに参加したアメリカ・ワシントン州の高校生ブラスバンド部員たち。
IMG_5603.jpg


見た目につられて、彼らがどこの人達なのかチェックを忘れてしまった!確か、どこかの乗馬クラブだったような・・・。
IMG_5605.jpg


カナダ先住民族(ファースト・ネイション)の一団。
IMG_5609.jpg


テントを担いでパレード!? いったい、どこの何の団体なのかと思ったら・・・・
IMG_5611.jpg


ボーイ・スカウトの一団でした! だから「テント」なのね。 デザインが凝ってる!! 
IMG_5613.jpg



ここで開始から1時間半ほどが経過し、極寒の中ずっと日陰にいたアタシは身体の芯から冷え切ってしまい、身体が勝手にブルブルと震え出してしまった(やっぱり、長時間外に居る時は通常のコートではなく、厚手のスキー用ジャケットが必要だと思い知った)。

大トリのサンタクロースがまだ登場してないんだけど、それでも構わないから途中で帰りたくなったくらい。


旦那にもし言ったら、絶対に自分のジャケットを脱いでアタシに着せるだろうから、ここは我慢我慢・・・。


が、しかし、


唇を紫色にしてガクガク震えているのを旦那に気づかれてしまい、予想通り、旦那のジャケットを借りる事になってしまった(旦那も寒くなるから断固拒否したんだけど、「自分はまだフリースを着ていて寒くないから!」と言って押し通されてしまった・・・)。

ごめんよ~(涙)。

カナダの冬を甘く見てたよ、アタシ・・・(←在加5年目の人間が言うセリフかね・・・)。


と思っていたところで、ようやく本日の主役サンタクロース様のおな~り~!
IMG_5617.jpg


おお~~~~~サンタさんだ~~~~~!!!
IMG_5619.jpg


ここで、方向転換をして・・・っと。
IMG_5620.jpg


サンタさん、マイクを持って「Ho~ho~ho~! Merry Christmas!!」
IMG_5622_1.jpg

一緒に乗ってる子、可愛い~~~!!!


このとき息子、既に旦那の胸で撃沈・・・っていうか、最初の3グループを見た後すぐに眠ってしまったんだけど。

ま、カレはまだサンタクロースも何も分らない年齢だから、いいでしょう。

サンタ登場後は群集もササ~~~~~っと撤収し、今年のパレードは何事もなく終了しました。

今スカイトレイン駅に行ったら鬼混みだし、冷え切った身体を暖めたいし、お腹も空いたということで、ダウンタウンでご飯を食べて帰る事に。


レストランを出た頃には、陽も暮れかかっていました。
IMG_5627.jpg


今年で大満足&かなりの寒さで震え上がったので、サンタクロース・パレードはもう当分イイです。

息子がサンタクロースに興味を示すようになったらまた行こうと思う。

2009.12.05 *Sat*

しばれるねえ

バンクーバー地方はここ数日間、12月には相応しくない晴れの日が続いております。
(いつもならこの時期は冬の雨季で連日雨・雨・雨)


雲一つない快晴が続くのは凄く嬉しいんだけど、放射冷却で寒いのなんのって!!


朝晩は-3℃くらいで、昼間に温度が上がってもせいぜい3℃くらいじゃないかな。


それでも冬場の晴れは大変貴重なので、息子を外に連れ出してますよ。
IMG_5550.jpg

近所の広場にて。


息子、水溜りに張った氷を見るのは生まれて初めて。
IMG_5552.jpg

勢いよく、バリバリ!と踏みつけておりました。


今週に引き続き、来週も木曜日まで晴れ予報が出ております。

そして、金曜日からは“恐怖”の雪予報・・・。


なんで“恐怖”かっていうと、去年の大寒波による“ドカ雪の恐怖”を思い出しちゃうから。

今年はなんとなく晴れの多い冬になりそうだし、去年のようなドカ雪だけは勘弁して欲しいわ~~。



●おまけ●

ある日の午後、アタシのパソコンチェアーの上で撃沈していた息子。

IMG_5468_20091210023714.jpg

何故かパンツまで脱いでるし・・・・。

こんな所で、こんな格好で熟睡できるなんて・・・・・・・子供ってすごいわ・・・ 無表情。
category : 日常

2009.12.04 *Fri*

今年はこれは出せないけど・・・

3年前の冬に買ったクリスマス・ツリー。

毎年のクリスマス・シーズンには、我が家を大いに盛り上げてくれたわ。
IMG_2209.jpg


ちなみに、去年のクリスマスはこんな風にリビング・ルームをデコった我が家。
IMG_0139.jpg


この時、息子はやっと一人座りが出来るようになった時期で、行動範囲はプレイマットの上のみ。

プレイマットから外には自力移動なんて出来なかったから、今まで通り、自由に部屋を飾りつける事が出来たのよね。




それが今はどうよ。




部屋中走り回るわ、家具は動かすわ、玩具は散らかしまくるわで、現在の我が家はこんな状態。


アタシお気に入りのロッキング・チェアーは『指はさみ防止』のためクローゼットに押し込められ、ダイニングテーブル&チェアーも『本の引きずり出し防止&本棚転倒防止』のため本棚の前に追いやられた。


コーヒーテーブルだって、暖炉の前に追いやられたわ・・・。


そんな「何にでも触りまくる・何にでも手が届く」息子の目の前に、


IMG_2209.jpg

こんな人を登場させるわけにはいきません!!!


出そうものなら、掴んで倒すか、プラスチックの葉なり飾りを食べようとするのが目に見えてる。


そういうわけで、今年はこの大きなツリーが出せないけど「クリスマスの気分や雰囲気は出したい!」という事で、本日、ロンドラで『卓上クリスマス・ベリー・ツリー』なる物を購入(セールで$12.99 安い!!!)。

他に、ツリーのベースになる白い植木鉢も。


我が家にある電飾とツリー飾りで飾ってみると、こんな感じになったよ。
IMG_5498.jpg

息子の手が届かないキッチン・カウンターの上に置いてみた。

なかなかイイ感じなのではないかしら???


ツリー自体も結構リアル。

プラスチックのベリーと本物の松ぼっくりがあしらわれていて、すごく可愛いツリーです。
IMG_5507.jpg

ラブリ~♪


今年はこのツリーでクリスマスの雰囲気を楽しみたいと思います。
category : 日常

2009.12.03 *Thu*

久し振りに

“お外ご飯”を撮ってみた。

最近は外食をしても、料理の写真を撮る機会がめっきり減ってしまって。

運ばれてきた食べ物を見ると、息子が「早く!早くあれを食べさせて!!」とハシャいで騒ぐので、写真を撮る暇がないの~~。


そんな中、今回やって来たのはベトナム料理レストラン。


ベトナム料理は味があっさり系のものが多く、息子に簡単に取り分けられるからヨイのよね。


アタシが注文したライス・ヌードルに添える “もやし” (←麺よりもこれが先に運ばれてくる)を夢中になって食べる息子。
IMG_5475.jpg

今の大好物は『ミックス・ベジタブル』だし、このもやしの食べっぷりといい、かなりの野菜好き。


もやしの量が結構あったので、息子がもやしに夢中になっている間にやって来た料理を激写!



アタシと旦那の大好物の『サラダ・ロール』に
IMG_5471.jpg



こちらがアタシが注文した『チキン・ライスヌードル・スープ』。
IMG_5477.jpg

息子にもやしを殆ど食べられてしまい、具がすっくな~~~~・・・・・。

(この日の夜、腹が減ってトースト2枚食べた・・・)



こちらは旦那の『グリグド・ポーク』。
IMG_5478.jpg


初めて入ったお店だったけど、まあまあな味でした。

「可もなく、不可もなく」っていった感じで。


親子三人、お腹一杯食べて満足満足。


やっぱり食べ物の写真を撮るのって楽しい。

これからもうまく息子とのタイミングを図りつつ、自分の料理の参考にする為にも撮って行こうと思う。

2009.12.01 *Tue*

無謀だ!

昨夜、アタシ達夫婦&義姉間で『プチ・バトル』があったのよね・・・。


理由はなんてこたーない



『義兄がバンクーバーで過ごす最後の夜に、家族皆(+義姉のBF)で行くディナー』について。



義姉は「私はインド料理レストランに行きたいわ。兄さんもバンクーバーのインド料理は久しぶりだと思うし、きっと喜ぶはずよ」と言い張り、うちら夫婦は「インド料理は息子に取り分けるには辛すぎる」と主張。

更に義姉は「あの子用のゴハンを作って家から持参すればいいじゃないの」と言ってきたわけ。


確かに、義姉が言う事はごもっとも。



だーけーどーねー



息子が離乳食完了前はそれも出来たのよ。


完了前は外食時は息子用のゴハンを持参していたけど、離乳食完了後は外食先で息子にも取り分けられるような料理を選び、最近ではキッズ・メニューにも時々挑戦させて食べさせるようにしていたの。


その結果


ちょっと前、離乳食完了後に久しぶりに入ったインド料理店にて、「ここの料理は辛いから」と息子の為に『息子用ご飯』を持参したにも拘らず、それには全く目もくれず、テーブルに並んだレストランの辛い料理を欲しがるじゃーないの!


そりゃ~そうよね。

だって、いつもはテーブルに並んだ料理を自分も(取り分けてもらって)食べてるんだから。


だけど「これは辛いからダメなのよ~」と言って息子にレストランの料理を与えずに持参食を食べさせようとするも、首を横にブンブン振って「あれを食べさせろ~~~!!」と言わんばかりに号泣!!(この時はデザートを頼んでその場をしのいだ)


その出来事以降、息子が食べられる料理をオーダー出来るレストラン(もちろん“キッズ・フレンドリー”のお店ね)にしか行かないようになってしまった。


(「じゃあ、インドの子供はどうなるんだ」って事になるけど、それは『日・印の食文化の違い』がありますからねえ・・・。少なくとも、今の月齢の息子に辛い料理はまだ食べさせた事がないし・・・)



とまあ、上記の理由を義姉に言ったところ、



「あの子には “白飯” をオーダーして、それだけを食べさせればいいじゃない!そうすれば、私たち大人はスパイシーな料理が食べられるでしょう? 私のBFは中華とグリークが嫌いだし、それ以外ならインド料理がベストよ!」


と返してきて、旦那が「(息子に)白飯だけ食べさせろ」の箇所に反応してプッチン☆とキレた!


「バンクーバーには世界各国のレストランがあるのに、どうしてそこまで言うほど姉さんがインド料理だけに拘るのか理解不能だ。とてもじゃないけど、今は姉さんと話をする気分ではなくなった。後でかけ直すから、それまで頭を冷やして、まともに話が出来る状態にしておいてくれ」


と言って電話をブッツリ。


アタシが半ば呆れて「ねえ、アタシと息子は家に居るからさ、兄弟(+義姉BF)水入らずで食べに行っておいでよ。そしたらインド料理食べに行けるじゃない。ひょっとしたら、お義兄さんがインド料理を希望してるのかもしれないし・・・」と言うと、


「兄さんに訊いてみる」


と言って、現在、ホテルに滞在している義兄に電話。

そしてお義兄さんからは



「インド料理? リクエストしてないし、特に食べたいって事もないなあ。 自分はどちらかと言えば、サスカチュワンに帰る前に “バンクーバーのシーフード” が食べたいんだ。 っていうか、何? なんかあった?」



って言葉が返ってきた!


それを聞いた旦那、30分ほど待ってから(←ヒート・アップしていた義姉のクール・ダウン・タイム)義姉に電話し、


「さっき兄さんと話をしたんだけど、彼はバンクーバーを発つ前に、こちらのシーフードが食べたいんだってさ。明日のディナーは “しばしのお別れディナー” なんだし、今回は兄さんが一番食べたい料理を尊重してお店を選んだ方がいいんじゃないの?」


と伝えたわけよ。


そしたら


「電話が切れてから私も落ち着いて考えたんだけど・・・・そうよね、皆が納得していける場所に行ったほうがいいわよね。兄さんはシーフードを希望してるのね?分かったわ、お店選びは私に任せて。もちろん、○○(息子)でも食べられる料理を出すレストランにするから安心して。詳細が決まったら後でメールか電話をするわね」


というお返事が返ってきて、その場は「めでたし、めでたし」となったのでした。





そして本日。




義姉が選んだ 『シーフードを提供する、息子も食べられる料理を出すレストラン』 に午後6時半に集合する事になったんだけど・・・。


その『レストラン』っていうのが・・・・・




グランビル・アイランドにある、お洒落なシー


フード・レストラン『Dockside Restaurant』

dockside_detail.jpg (写真:『Tourism Richmond』ページより)



今の「騒ぎ盛り」の月齢の息子を連れて行くには・・・・・・


無謀すぎる!!





もし騒ぎ出したら、周りに迷惑が掛かっちゃうわよ~~~!!!


昨夜、義姉から決定の連絡が来て、お店の名前を聞いてビックリしたアタシと旦那は


「あそこって、とてもじゃないけど “キッズ・フレンドリー” なお店ではないでしょう??お店にはちゃんと確認したの???」


と訊いてみたんだけど、


「大丈夫!ちゃんとあの子の月齢は伝えたし、ハイチェアーの手配も出来たから。ハイチェアーがあるって事は、幼児もOKって事よ」


と言われて、



「かなりのチャレンジだけど、行くしかないよね・・・。この子が飽きて騒ぎ始めたら、自分達のどちらかがこの子を連れて外に出る、って事で・・・」



という風に覚悟を決め、本日に至ったワケなんだけど・・・




何事も起きませんように!!!



そして待ち合わせ時間の10分前にレストラン前に到着。


レストランの駐車場から見えるダウンタウンの夜景が綺麗だわね~。
IMG_5453.jpg


アタシ達の到着から遅れる事10分で義姉&義兄が到着。

義姉のBFは既に到着して中で待っているとの事なので、早速5人でレストランが入っているホテルの中へ。


ホテルのロビーもすっかりクリスマス・ムード。
IMG_5454.jpg


レストランに入ると予約席に通され、ここで先に来ていた義姉のBFと合流。


席は暖炉のまん前で、その隣の大きな窓からはダウンタウンの夜景が良く見える。

店内は予想通りとってもハイソな感じで、ウェイターのしぐさやサービスも洗練されてるわ・・・(おまけにイケメンだったわ)。


来てしまった以上、もう腹を括るしかない。

アタシ達に出来る事は唯一つ、






息子をお行儀よくさせる事。







ああ~~~~~わかっちゃいるけど無理だって~~~!!!



そんなアタシ達夫婦の心配を見透かしたように、(アタシに似て)食い意地が張った息子は


「今すぐ!今すぐ食べる物を出せ!!!」


と言わんばかりにソワソワしながら「うーうー」とうなり始めた。


ここですかさず、持参したリンゴの角切りを息子の前に差し出す『リンゴ作戦』開始!


すると息子、持参したフォークを使いつつ、夢中になってリンゴを食べ始めた。


ふー、これで何とか時間稼ぎが出来そう。



が、これも長くは続かず、あっという間に食べつくしてしまい、また「メインはまだか~~」と言わんばかりに「う~う~」とうなり始めた~~~。


ここで、持参した小ぶりの玩具で気を逸らせる『玩具作戦』開始!






これもあまり長くは続かず、おまけに大人の料理がどんどん運ばれてきて、それを見た息子は「それ食べたい!!それよこせ!」と言わんばかりに「う”ー!う”ー!」と言って、身体を前後に揺らし始めちゃったのよ~~!


「こりゃ~大騒ぎを始める前に外に出すしかない」と思ったところで、やっと息子用の『お子様料理』がやって来た!(そう、ここにはキッズ・メニューがあるのよ!)


それを嬉しそうに、そして美味しそうに頬張る息子。


息子が美味しそうにご飯を食べている姿を見るのって、本当に嬉しい。


でも、アタシは片手で自分の料理を食べ、もう片方の手で息子の世話をしていたので、自分自身は全く食べた気がしなかったわ・・・高かったのに・・・・・TT


食事の後はデザートとなるんだけど、ここで息子が我慢の限界に達し、ぐずり始めたので、オムツ換えも兼ねてアタシと息子は退席。


席に戻ってからも、ハイチェアーには戻りたくない様子だったので、レストランの迷惑になってもいけないし、旦那にはお兄さんとの最後の夜を楽しませてあげたかったので、そのままアタシは息子を連れてレストランを出て、ホテルのロビーを暫くウ~ロウロ(←外は寒いから)。


10分ほどロビーをウロウロしたところで、息子がオッパイを欲しがる素振りをしてきたので、ホテルを出て駐車場の車に戻り、その間だけ車内に暖房をかけて(イカンよね・・・)授乳。


授乳後は、旦那一行が戻ってくるまで、息子と車の中でダウンタウンの夜景を見て過しましたわ。
IMG_5460.jpg


と言っても、車に戻ってからせいぜい10分ほどだったんだけど。


ここで全員にお別れの挨拶をし、解散と相成りました。


息子を連れての『ファンシー・レストラン・デビュー』は




か な り つ か れ た




「やっぱり、中華レストランやグリーク・レストラン、ファミレスが一番気楽でいいよ!!」


という事に今更ながら気付かされた今回の出来事なのでした・・・・・。

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。