03
1
4
5
7
8
9
11
12
13
14
17
19
21
25
30
<< >>

This Archive : 2010年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.31 *Wed*

やっぱ給料日は寿司だよねー(って、違うか)

今日は月末、給料日だ!!

んなわけで「寿司くおーぜ!寿司!」という事になり、本日は外食♪

旦那を職場まで迎えに行き(今日は息子の日本語学校の日で、アタシが車を使ってたから)、はるばるラドナーまでお気に入りのお寿司屋さんへ。


アタシは『生もの』が食べられないので、海老天が入ったダイナマイト・ロールと握り寿司数種、
IMG_6619.jpg


そしてこの『蟹のもと焼き』を注文。
IMG_6621.jpg

この「蟹のもと焼き」が美味いのなんのって!!!

前回恐る恐る挑戦してみたんだけど、その美味さにハマってしまい、今回も注文。

やっぱり今日も美味かった・・・!

白いご飯がバクバクと進みました。


今回、写真を撮ったのはこれだけ。

毎度の如く息子の「早く食べさせろ~」の雄叫びで取り分けにアクセク。


は~いつになったら落ち着いて外食が出来るようになるのかしらねえ・・・。
スポンサーサイト

2010.03.29 *Mon*

息子のRESP&ビックリオファー

今日は先週予約を入れていた銀行でのRESPミーティングの日。


●日本の皆さんに補足●

RESPとは「Registered Education Savings Plan」の略で、カナダ政府が奨励する『登録型学費積立プラン』の事。17歳の年末までに最高50,000ドル(+政府からの補助金)まで積み立てる事が出来ます。


去年、息子が一歳になったのを機に始めたRESP。

本来なら、息子が生まれてすぐに始めるべきだったんだけど、産後の忙しさと、銀行やRESP会社の比較やらをノラリクラリとしていた結果、生後1年でやっと加入という事になってしまった。

結局、RESP口座を開いたのもアタシ達が口座を持つお馴染みの銀行だったし!

それならもっと早くしとくべきだったわ!

未来はどうかしらないけど、今現在の我が家で早いうちからRESPを始めておかないと、いざ息子が高校卒業後に進学となった時に「ほい、ウン万ドル」な~んて言ってお金をポ~ンとは出せないから!







なんで今回、またまたRESPの話し合いをしに銀行にやって来たのかと言うと、毎月の入金額を変更したかったから。

これまでは政府から毎月支払われる子供手当を全額入金してたんだけど、「17歳の年末までに政府からの20%の補助金も入れて50,000ドル貯めようと思ったら、毎年2500ドルは貯めなきゃ難しい」という事に気付き、ウン十ドルという微額だけど、今の入金額に少しだけ上乗せした額に変更したくって。

簡単な銀行手続きなら自分ひとりでも大丈夫だけど、この手の話は旦那に一緒に行ってもらわないと、まだまだ訳ワカメです。

アタシの希望は旦那に伝えておき、それに沿って旦那と銀行員が話を詰めていく、って感じでミーティングが進行。



あ~私もまだまだだわ。

いつになったら、この手の話が旦那の助け無しで出来るようになるのかしら・・・・。



な~んて思っていたら、RESPの変更手続きを終えてアタシ達夫婦の詳細をPC画面で見ていた銀行員から、いきなり「アタシ達の頭の隅にもなかった話」をオファーされまして。


アタシと旦那はビックリして一瞬顔を見合わせるも、答えは「No thank you」。


「今はそれをするのに良い時期とは思えないし、自分達が『これだけあれば、それをするのに十分』と思える蓄えに達するまで、その事は考えないようにしていますから。数年後にはお願いする事になるでしょうけど」


と言って話はオシマイ。

ほんと、思ってもなかった話だったのでビックリした。


それと同時に、なんだか「その手の話」がいきなりリアルになったようで、ちょっとオッカナイ・・・。


なんとも複雑な気持ちです。
category : 日常

2010.03.28 *Sun*

久しぶりに豆腐でデザート

ちょっと前までは豆腐が大好きだった息子。


それが最近、ぷっつりと食べなくなってしまった。


豆腐は健康にいいし、是非食べ続けて欲しい食品の一つ。

なので、お豆腐を使ってデザートを作ってみた。


『お豆腐とヨーグルトのレア・チーズケーキ風』

IMG_6612.jpg

これは息子を妊娠していた時に「少しでもヘルシーな物を食べよう」と健気にも思い、よく作って食べていたデザート。

息子出産後も暫くお世話になりました。ペコリ☆

最近はと~んと作ってなかったんだけど、豆腐を食べなくなった息子に豆腐を食べさせようと思った時、真っ先に思い浮かんだのよね。

今回はピーチ・ヨーグルトを使ったのでちょっとだけ豆腐特有の味が残ってしまったけど、ストロベリー・ヨーグルトで作れば豆腐が入ってるのは分らなくなります。


これを息子に与えてみたところ・・・・

ガッツリと食らいつきました!!




アタシの分までよこせと言ってきたくらい。


ほほほ、子供ってほ~んと単純。

「そのデザートの80%はね、アンタの嫌いな豆腐で出来てるのよ~~」とほくそ笑みながら、バクシバクシと食べ続ける息子を眺めていたのでした。

しばらくはお豆腐はこの方法で与えていこう(甘いから、与えすぎない程度にね☆)。
category : お菓子作り

2010.03.27 *Sat*

息子の天敵

ただいま「魔の二歳児(っていうか、もう既に「魔の22ヶ月児」だけど・・・)」を目前にし、怖いもの知らず状態の我が息子。


そんな息子を恐怖のどん底に陥れる存在がいます。



それはこの人。







  「シャキーーーーン!!!」


shaki_n.jpg

「シャキーン・ザ・ナイト」のナイト・ジュモクさん。


日本語放送で毎週月曜日の午後に放送しているんだけど、息子、ナイト・ジュモクさんがTVに写った途端



「きゃああああああああああああ!!」


 

と悲鳴を上げて号泣!!!


アタシがその部屋にいる時は号泣しながらアタシに駆け寄ってきて、アタシの後ろに隠れてしまう。


アタシがその場に居ない時は、泣き怒りしながらTVに駆け寄り、TVの電源を「ブッチン!」と切ってしまう。


↑の様子が可笑しくて、密かにリモコンで再び電源を入れると、↑の行動を延々と繰り返す。


それがまた見ていて面白い(←鬼母)。



まあ、最後にはアタシが登場して息子を抱き上げ「よしよし、怖かったね~。でもナイト・ジュモクさんは本当は全然怖い人じゃないんだよ~」と言って慰めておしまい。

子供って、意外な物が怖いんだねー^^;


断乳する際は、おっぱいにナイト・ジュモクさんの絵でも貼り付けようかしら。
category : 息子の成長

2010.03.26 *Fri*

我が家のオヤジ

我が夫の日本居住暦は5年。

その間、日本語教室に通ったり、努めて日本人との交友を広げたり、日本の文化活動にも積極的に参加したおかげで、日常会話には全く困らないレベルで日本語を話す事が出来る(でもペラペ~ラではない)。

その日本居住5年の間に旦那が日本で学んだのは「日本語だけ」ではない。



「おやじギャグ」まで学んでしまった・・・。



もうね~普段から会話の中ではおやじギャグの連発で、いちいち覚えてられないくらいなのよねー。
(しかも、ご丁寧におやじギャグを言った後は“お腹をポンポン叩きながら無言で大爆笑をする”といった一人リアクションが付く)


よく言うのはコレかな。

TVゲームとかPCゲームをしてる時に、ゲームの中で何かチャンスが到来するとするじゃない?

そしたら




「来た来た来たー!!キタ・キタ・キタ・キタ・北●鮮~!!





って叫ぶの・・・・・。

もう、かなりイタイでしょ???



他にはそうね・・・チーズが大好きな旦那。

チェダーチーズと並んで旦那のお気に入りなのが『グーダチーズ』(日本ではゴーダって言われてるかも)。

そのグーダチーズを乗せて焼いたトーストを食べながらしんみり一言。





「グーダはやっぱりグーだよね~」




・・・・・・・・・・。

ここまで来るとイタイどころか重症です。


で、なんでこんな事を今更暴露しているのかと言いますと、今日、旦那とちょっとした口喧嘩をしたの。

それでアタシが


「もうアンタとなんか口もききたくない!! この、チョンマゲ!!!!」


と言ってベッドルームに篭っちゃったの。


それから15分ほどして、ホットドリンク片手にベッドルームにしずしずと入ってきた旦那。


アタシがゴロンと横になっているベッドに座ると、「コレ飲んで。リラックス出来るから」と言ってホットドリンクを差し出してきたの。


それはアタシの大好きな「チャイ」だった。


ンゴンゴとチャイを飲んでいると、旦那に「さっきは御免ね。僕も言い過ぎたよ。仲直りできるかな?」と言われ、まあそこまで言われて許さないのも何ですから? アタシはチャイを飲みつつコックリしたわけです。

そしたら旦那「よかった!! そのチャイ、美味しい?」

コックリと頷くアタシ。


「そりゃ~美味しいはずだよ~。だって、僕の“ソーリー”の気持ちが沢山入ってるからね~。


その名も・・・・・・、







『ゴメンなチャイ』     




なーんてね★ (・∀・)vエヘ★」



・・・・・・・・・・・・。



ボカッ (#- -)=○)TεT)/ アウッ




なんて事が今日あったからです。


なんか、もっとプラスになるような事を日本で学んできて欲しかったわ・・・。

息子にまでおやじギャグが感染したらどうしよう・・・。
category : 日常

2010.03.24 *Wed*

懐かしの『ほ●弁』の味

最近、食べ物ネタばっかだ!!!

本日の日記も食べ物ネタでいっちゃうよー。


今晩のご飯はなんと、なんと



チキン南蛮!!!



んもう、チキン南蛮が先週から(お茶漬けと並行して)食べたくて食べたくて~~~~!!!

しかも大好きだった「ほか弁のチキン南蛮」が食べたかったの・・・・!!!




でも



当然と言っちゃあ当然なんだけど、カナダには「ほか弁」がない。



なので、「無いなら作るしかない」の精神に基づき、今回も自分で作る事にしたわ。



メインのチキンの調理を最後に残し、自家製タルタルソースを作ったり、キャベツを刻んだり、コンソメ&バターで煮込んだ粉ふき芋を作ったり、チキンの下に敷くスパゲッティー(←ほか弁がそうしていた)を茹でたりと、結構大忙し。

そして全ての準備が済んでから、遂にメインのチキンの調理(やっぱり、揚げ立てのアツアツ・サクサクを食べたいもんね)。


カラリと揚げたチキンに用意しておいた甘酢タレを刷毛で裏表ジュッ!と塗り、食べ易い大きさにカット。


他のおかずと一緒に盛り付けて、自家製タルタルソースをかけて完成!
IMG_6594.jpg


自分で言うのもなんだけど・・・・・




美味いーーーーー!!!


ほか弁のより美味しいかもーーーーーー!?


衣はサクサク、中身はジューシー、甘酢タレとタルタルソースも相性抜群!!
(また下に敷いたスパゲティーにも甘酢タレやタルタルソースが微妙に絡んでて美味いのだー)


旦那&息子にも大好評で、息子に関しては、3切れも食べちゃった!!


10切れ作った筈のチキン南蛮が、あっという間に完食。


「すっごく美味しかった!! また作ってー!!」と旦那に言われたので、リピ決定。


5年以上ぶりに食べたチキン南蛮は、本当に美味しかった・・・・!


副菜等の準備が結構大変だったけど、また近々作るどー!

2010.03.23 *Tue*

永●園にも負けない味

お茶漬けが食べたくて仕方がない今日この頃。

最寄のHマート(韓国系スーパー)で『永●園のお茶漬け』を探してみたんだけど・・・・・ない!!

ほんの数ヶ月前までは置いてたのに、今は韓国風茶漬けのみ!!

ここでは人気ないのかしら~。

だから置かなくなっちゃった?


でも「お茶漬けが食べたい!」という気持ちを抑える事が出来ないので、自分で「永●園風茶漬け」を作る事にしたよ。


使用するのは常備しているこの『こんぶ茶』と『うめ茶』。
IMG_6575.jpg

いずれもダイソーで売っております。


『梅茶漬け』の場合、

「うめ茶」をあったかご飯の上に一袋ふりかけて、刻んだ梅干の梅肉、更に「ゆかりふりかけ」、「砕いたアラレ菓子」、「刻み海苔」を乗せ、上から熱々のお湯をジャ~~。
IMG_6481.jpg

梅の風味が利いてて、サッパリして美味しいよ~~。



「明太子茶漬け」の場合、

「こんぶ茶」をあったかご飯の上に一袋ふりかけ、次に「砕いたアラレ菓子」、「刻み海苔」、「ほぐした明太子」を乗せ、熱々のお湯をジャ~~~~。
IMG_6588.jpg

これまた明太子の風味が利いててウマイ!!




最近、こんなのをね・・・・



晩御飯を食べた数時間後に



「夜食」



と銘打って食べちゃってるわけよ・・・・。


「ヨクナイ!」とは思いつつ・・・・でもでも、最近、ほんっっっと好きなんだよね~お茶漬けが。

晩御飯やお昼ご飯で食べればいいのかもしれないんだけど、アタシ的には「お茶漬け」ってどうしても「夜食」ってイメージがあって、おかずと一緒に食べる気がしないのよ~。


あ~・・・・最近意識して乗らないようにしている体重計に乗るのが怖いわ・・・。

2010.03.22 *Mon*

お手伝い?

現在、22ヶ月の息子。


最近、どうも「お手伝い」に目覚めてきている様子。

それが毎回発揮されるのが「食料品の買い物」の時。

父親と一緒に選んだ商品を持ってカートまでテテテーっと走ってきて、それをポイと中に入れるのが大好き。 

時々、レジでの支払い時に「何コレ!?」ってビックリ仰天するような物を入れられてたりする事もあるけど・・・。


そして帰宅後は、買い物袋から食料品を取り出していると駆け寄ってきて、物を中から出しては冷蔵庫に入れようとするのよね(シリアルとか海苔とかも入れようとするけど・・・^^;)。


こんなに小さいのに、大人と同じ事をしようとしているところが限りなくカワイイ。


この調子で、どんどん「お手伝いが大好きな子」に育って欲しい~~!


・・・・・ってムリだわさ・・・。
category : 息子の成長

2010.03.20 *Sat*

久々ラーメンで気分は極楽~。

今日は朝から旦那の歯医者の予約がありバンクーバーへ。

1年半ぶりのチェックアップなので、レントゲンやらクリーニングやらで時間が掛かりそう。



「1時間以上も、静かな待合室で息子の面倒を一人で見れるかしら・・・」と不安に思っていたにも拘らず・・・



息子、クレヨン片手にそれはそれは静かに、いい子にして1時間を過ごしてくれたわ!!

IMG_6553.jpg

息子があまりにも静かに一人遊びに没頭してくれたものから、アタシは余裕ぶっこいて『オレンジページ』を熟読出来たほど!!


ちょっと前まではクレヨンなんて見向きもしなかったのに、今はクレヨン遊びに興味を示す時期になったのね。

よしよし、今夜は家にあるクレヨンを引っ張り出して与えてみよう。


1時間ちょっと過ぎてから旦那が本日の診察を終えて待合に戻ってきた。


気になる診察結果は・・・



虫歯2本!!



1年半の間に、早くも2本もの虫歯が・・・。

でも初期の物なので、これまた次回の治療で2本とも一気に治せるらしい。
(しかし、本当に歯が弱い夫婦だわ・・・)


次回の予約を入れて歯医者を後にし、ランチでラーメンを食べるためにリッチモンドへ。


バンクーバーには腐るほどラーメン屋があるのに、なぜリッチモンドへ行くのか?


それは、


今回初挑戦の



『G-麺』

gmen75.jpg

に行きたかったから!
(ちなみに、『G-メン’75』の「G」って「Government(ガバメント)」の略だって、知ってた!?アタシは知らなかった!)

お店はアバディーン・センターの道路を挟んで斜めお向かいにあるストリップ・モールの一角にあります。

この『G-麺 1101-3779 Sexsmith Rd. Richmond)、居酒屋(Gyoza King)から派生したラーメン専門店にも拘らず巷では「美味しい」と評判なので、一回試してみたかったのよ。


アタシ達が到着したのはお昼の12時過ぎ。

店内は既に満員だったのだけど、15分ほど待っただけで席に通してもらえたわ。


そして今回注文したのがこちら。


アタシと息子用に「焼き豚とネギのまぶしご飯(税込3ドル)」を2膳。
IMG_6560.jpg (写真撮るの忘れてて2口ほど食べちゃった・・・)

このまぶしご飯、滅茶苦茶美味しかった!!!


ほんとーーーーに美味しかった!!

どんぶり大のお茶碗に大盛りで入ってたにも拘らず、息子がペロリと平らげてしまったほど!!

「ちょっと頂戴」と言って一口食べた旦那も「これは美味しい!!これだけでもリピ確実だね!」と言って食べ続けようとした位美味しかった。

これって、『本日のランチスペシャルメニュー』だったんだけど、通常メニューには無いのかしら?
無いとしたら新たに加えて欲しいわ~。


そして待ちに待った主役のラーメン。


アタシのは「あっさり塩ラーメン(税込8.50ドル)」
IMG_6561.jpg

スープが丁度いい塩加減で美味しい!
バターを入れなくてもいい位のイイ感じのコクがあったわ。

麺もアタシの大好きな細めの縮れ麺で、ズルズル~っといけました。

それと忘れちゃいけない、「レモンの皮」。
これが意外と良い味のアクセントになっていて、家庭で作るラーメンにでも活用できるね。

煮玉子がもう半分欲しいのと、焼豚がもう少し厚めだったら完璧!

息子もバクバク食べてました。



こちら、旦那の「あっさり醤油ラーメン(税込8.50ドル)」
IMG_6563.jpg


最初は表面に浮いた油を見て「これ、本当に “あっさり醤油”  なの?」と思ったんだけど、旦那の感想は

「見た目よりアッサリしてて美味しい!」

との事なので、アタシもちょっと貰ってみた。

ほんと、見た目よりあっさりスッキリした醤油スープで美味しい!
なんだか、中華そばのスープのような・・・昔懐かしの味でした。

旦那は豚骨ラーメンのファンなんだけど(G‐麺では豚骨ラーメンは夜のみ提供)、これなら醤油でもイケるらしい。


この他に餃子を頼んだんだけど、これはイマイチ。

餃子に関しては次回からは省く事にしよう。


いや~予想以上に美味しくてビックリした『G-麺』のラーメン。

暫くはここが我が家の定番ラーメン屋になりそうです。

次回は夜に行って豚骨ラーメンが食べたいわ。




●おまけ●

夕飯後、息子にクレヨンを与えてみた。
IMG_6583.jpg

黙々と、なんと1時間以上も紙に向かって座っていました。

今は何を描いてるのか分らない意味不明の物体が紙の上で踊っているけど、後半年もしたら何か形が出てくるようになるのかな?

う~ん、楽しみだ!

2010.03.18 *Thu*

ノース・バンな一日

今日は朝からと~~~~~~ってもイイ天気!!!

こんなに天気のいい日は光合成をしに何処かに出掛けないと勿体なので、以前から息子を連れて行きたいと思っていたノース・バンクーバーにある『Maplewood Farm』に行ってきたわ!

このファームにはペティング・ズーがありまして、普段触れ合う事の無い動物に直接触る事が出来るようになってるの。

デデ~ンと、ここがファームの入り口。
IMG_6482.jpg


まだ地域によっては春休み中の為、沢山の家族が来てました。
IMG_6485.jpg


ファーム内には鶏が放し飼いになっており、そこらじゅうを「コケーッ!」と歩き回っております。
IMG_6488.jpg


写真では分かり難いけど、かなりデッカイ馬も。
IMG_6499.jpg

この手前のお馬ちゃん、常にチ●コを出した状態でして、周りのちびっ子達が「マミー!あれ、なにー!?」と親に訊いているのがと~て~も~微笑ましかったです。


とってもフレンドリーな黒ヤギちゃん。
IMG_6503.jpg


ミニチュア・ゴートの柵内には入れるようになっていて、ここでミニチュア・ゴート達を撫で撫で出来ます。
IMG_6511.jpg


隣の柵ではデッカイ牛がのんびりと日向ぼっこ中。
IMG_6516.jpg


ファーム内には所々に池があって、所狭しと鴨が泳いでおります。
IMG_6518.jpg

それにしても、凄い数の鴨!!

これだけ鴨が集まると、ちょっと恐怖だわ・・・・。


ウサギにもタッチ出来ます。
IMG_6522.jpg

ティー子やうららとは一味違うウサギ達に、興味津々の息子でした。


ここにも居た孔雀サマ。
IMG_6525.jpg

孔雀って結構色々な場所で見るけど、羽を広げたゴージャスな姿って、一度も見たこと無いわ。
勿論、今回も羽は広げてくれず。


これでファーム一周は終了。

全体で40分くらいかな?


午後1時半から『牛の乳搾り体験』もあったんだけど、どうにもこうにも空腹で、ご飯を食べるためPark & Tilford Centre 内にある中国レストラン『Golden Pearl Restaurant 128-333 Brooksbank Avenue, North Vancouverへ。

ここは旦那が十代の子供だった時(←ノース・バン育ち)に、よく家族で食べに来たレストランだそうで。

適当にオーダーした料理がどれも美味くてビックリ!!!

写真を撮りたかったんだけど、息子のいつもの「早く食べさせろ!」の大絶叫を沈めるため料理を取り分けるのに忙しく、一枚も写真を撮れず・・・(最近、外食時の写真が撮れないのはこの為)。

ほんと美味しかったので御贔屓にしたいのはやまやまなんだけど、うちからは遠いんだよねー。

ノース・バンに来た際は寄らせてもらいます。


美味しいランチで満腹になった後は、ショッピング・センター敷地内にあるガーデンへ(JJ Beanの隣)。
IMG_6533.jpg


ちっちゃなガーデンだけど、中には東アジア様式のガーデン&建物があったりする。
IMG_6536.jpg


多分、中国スタイルなのかな。
IMG_6542.jpg


この建物内で10分ほど隠れんぼをして遊び、ノース・バンに来た時に毎回立ち寄るベーカリーに寄って帰る事に。

このアングルじゃ分かり難いな~。『Sweet Art Bakery』というお店です。
IMG_6551.jpg


ここからすぐ近くにあるグリーク・レストランからの帰り道に偶然見つけ、それから通い始めて早5年。
ノース・バンで一番美味しいベーカリーだと思う。

焼き菓子は勿論の事、ムース系のケーキが美味しいのよ~!

でも、今回は何となくムース系のケーキを食べる気にならず、これらのスウィーツをお買い上げ。
IMG_6550.jpg

旦那の一押しは一番後ろのチョコレート・コーティングされたクッキー。
どれも美味しかったけど、アタシ的には今回この中ではエクレアが一番美味しかったかな。

皆さんもノース・バンに行かれた際は、一回立ち寄ってみてねん♪


いやはや、今日は青空の下でノース・バンクーバーを堪能した一日でございました☆

2010.03.16 *Tue*

サマータイム

臥せっていた4日間、どうしても食べたかったのが・・・





寿司。

IMG_6473.jpg


今日は銀行での用事や、車の保険の書き換えの為、ひさ~~~~~しぶりに外出。

上記の用事が済んでから近所の日本食レストランに直行し、写真の寿司をテイクアウトしたんだけど、家まで我慢できず、車の中で全部食っちゃったわ!!


寿司サイコーー!! 美味い!!!


あ、ちなみにアタシ一人で全部食べたんじゃないわよーーーっ。
半分は旦那が食べたからっ。


は~満足、満足。






次はラーメンが食べたいわ・・・。


・・・・・・・・・。





あ、さて。


先日の日曜日(3月14日)午前2時をもって冬時間が終了し、夏時間が始まりました。

日本との時差は-16時間になります。


冬時間から夏時間に切り替える際は1時間時計を早回しするんだけど(例:午前2時→午前3時)、これが我家にちょっとした影響を及ぼしてまして・・・・。



息子が夜、なかなか寝ない。



息子は冬時間の時は午後9時半~10時が就寝時間だったんだけど、夏時間に変更になった時から時計が1時間早まった所為で、数日前から午後11時近くになっても寝ない。

一生懸命、午後9時半にベッドに連れて行くんだけど、まだ本人的には「8時半のまま」のようで、なかなか寝てくれない。

ちっとも眠そうじゃなくて、元気ハツラツなのよ・・・。

お昼寝時間も1時間ズレちゃってるし、はてさて、どうしたものか・・・。

2010.03.15 *Mon*

寝込んでました・・・。

この4日間、体調不良で寝込んでしまったわ・・・。

平衡感覚がおかしくなってて、眩暈グルングルン。

病院に行っても「安静にするしかない」っつー「そんな事ならアテーにだって分かるよ!」みたいな診察結果。

しかも「4日間はベッドで安静にするように」だって・・・。

初日は吐き気もあって、ベッドから起き上がれなかった・・・。
(この間の「車酔い」は、この前触れだったんだよなあ、きっと)


初日は何にも食べられなかったけど、翌日からは食欲だけは回復したので、ベッドの上でだけど食事が出来るようになったんだけど・・・



なんと



なんと



なんと、なんと



あの「自称:料理上手」のうちの旦那ちゃんが、
(ゆっとくけど、あくまで も「自称」だから、「自称」!!)


3日間も一日三食の『おさんどん』をしたのよっっ!!



旦那の「僕がちゃんとご飯も作って看病してあげるから!」というスイートな言葉に対し、「え~~~~!!貴方がご飯作るの~~!?」と何ともヒドイ受け答えをしてしまったアタイ・・・。


だって


旦那の普段の手料理って


●普段食

「チーズが乗ったトースト」
「炒めたマッシュルームが乗ったトースト」
「トマトスライス&タマネギが乗ったトースト」
「味が無いスクランブルエッグが乗ったトースト」
「ナチョス」


●特別食(作るのは年に1~2回)

「4~5種類のチーズが入った超高カロリーのラザニア」
「味が薄いシェーパーズ・パイ」



くらいだからー。


そしてこれらのメニューには一切、野菜がつかないの。

たまにつくとしたらミックスベジタブルくらいで、典型的なジャンク・フードよね。



そんなわけで、アタシは「嗚呼・・・・・これから3日間は『野菜無しのホニャララ・トースト』を食べなきゃいけないのか・・・・」と悲しくなってたわけです。




が!



旦那は一念発起したのか、今回はヤッてくれたわよ!!



旦那がベッドまで運んでくれた2日目の晩御飯は・・・・



『ミートソース・スパゲティーとチキン・サラダ(胡麻ドレ和え)』

pasta.jpg

おお~~~~!
副菜の野菜がついてるじゃん、野菜が!!!


しかも、サラダにはソテーした鶏肉が入ってる!!

しかも、しかも、


パスタ自体にちゃんと茹で塩の味が付いてる!

いや、これって普通は当たり前の事なんだけど、うちの旦那は普段、パスタを茹でる時にお湯に塩を入れのを極端に嫌うのよ。
だから、これはアタシにとって凄い驚きだった!

なんでも、「君はパスタを茹でる時に塩を入れるのが好きだから・・・・」と、今回はアタシ好みの味になるよう努力してくれたらしい。


うううう・・・・有難うよ!! 手作りミートソースも美味しくてビックリしたよー!



そして3日目の晩御飯は・・・



『バターチキン』!!

butter_chicken.jpg

「病人にバターチキン!?」って感じで最初はビビったけど、食べてみたら味がマイルドで激ウマ!!

・・・・おかわりしちった・・・・・。

これはいつものインスタントなんだけど、色々とスパイスを加えたり、ココナツミルクに普通のミルクも加えたりして、出来るだけマイルドになるように調整してくれたらしい。

そして何より驚きなのは


旦那がひとりでちゃんと『ご飯』が炊けた事!!

しかも『鍋』で!!



鍋でご飯を炊く方法を口頭で説明したんだけど、ちゃんと出来るかどうかは半信半疑だったんだよね。

でも、ちゃんと炊けてた! しかも美味かった!

いや~グッジョブ、グッジョブ。



そして最終日の本日4日目の晩御飯は・・・・



『ラザニア、ガーリックトースト、サラダ』!!

rasagna.jpg

旦那の十八番のラザニア。

今回は「ソースが足りなかった」って事でちょっとドライ気味。

でもアタシ的には十分美味しかった・・・☆

これまた「おかわり」しちゃったよ。


そして毎回のディナーの後は、ちゃ~んとデザートまで持って来てくれる「至れり尽くせり」よう。
IMG_6463.jpg

嗚呼、ケーキの買い溜めしといてよかった・・・!


それにしても、


この3日間で、旦那に対する「料理のイメージ」が覆されちゃったわ!


やれば出来るんじゃん!!


これからもその調子で、どんどん腕を上げていってちょうだい!!


ちなみに、3日間の朝ご飯はCostcoのマフィン&ミルクティーで、ランチは前日のディナーの残りを食べてました。

この4日間、息子のご飯や諸々の世話も全て旦那がみてくれて、アタシはベッドの上で(珍しく)本を読んだり、ネットをしたりと、徹底した「安静生活」を過ごす事が出来たわ・・・(旦那が春休み中でほんと良かった・・・)。
IMG_6462.jpg

このベッドの上で使えるテーブルも、ベッドの上で食べたりネットが出来るようにと旦那が買ってきてくれた物。

この数日間で、旦那の愛情をヒシヒシと、そりゃ~~ヒシヒシと感じましたよ、アタシは。



・・・ほんと、有難うね。


おかげで、だいぶ良くなったよ。


貴方が病気になった時、今回貴方がアタシにしてくれたように、貴方の事を看病してあげられるかな・・・。


と、晩御飯の用意をしてくれている旦那の姿を見ながら思ったのでした。
IMG_6466.jpg


本当に有難うね。

2010.03.10 *Wed*

スイーツを求めて

「日本のスイーツが食べたい!!」


そんな衝動に数日前から駆られていたアタシ、以前、お友達に教えてもらったバンクーバー郊外のポート・ムーディー市にある日本のケーキ屋さん、その名もズバリ『Cake-Ya (2415 Clarke Street, Port Moody)さんに、ケーキを買いに行ってまいりましたわよ。

売り切れになっていたらイヤなので、前もって電話をかけ、欲しい物を確保しておいて頂きやした。

「じゃあ、早速ポート・ムーディーへ・・・・」と言っていたら、旦那が



「君がポートムーディーにあるお気に入りのケーキ屋さんに行くんだったら、僕もラドナー(デルタ市)にあるお気に入りのベーカリーに行きたい!あそこのジェリードーナツは脂ぎってなくてフワフワで、最高に美味しいんだよね~。」


って言うのよ~。


ラドナーってね、割と美味しいお店が多いのよ。

旦那が長年捜し求めていた “極上ジェリードーナツ” を売っているベーカリー『Richlea Bakery』 もラドナーだし、アタシ達夫婦が超プッシュするお寿司屋さん『Maguro Sushi (5241 Ladner Trunk Rd, Delta) もラドナーにあったりする。


が、いかんせん、ラドナーは我が家から結構な距離があるし、おまけにポート・ムーディーからは正反対の位置!

「う~ん・・・」と一瞬迷うも、ワンコロのような目をしてお願いする旦那にほだされ、「仕方ねえな!」とラドナーまで行く事に。


しかしここのジェリードーナツは超人気商品ですぐに売り切れになるので、旦那がキープをお願いするため午前中にお店に電話。



そしたら



午前中にもかかわらず、「残りあと3個」という返事が!!



旦那、すかさず「その残り3個、全部キープでお願いします!」とお願い。




電話しといてよかった・・・・。


わざわざラドナーまで行って売り切れだったら悲しすぎるわ・・・(以前そういう事があった)。



まず我が家でランチを済ませてから、一路ラドナーへ。


ここでアタシ、滅多にしない車酔い(吐くほどではない)をしてしまい、ちょっとダウン。

旦那がベーカリーでドーナツを受け取っている間、外の空気を吸って、冷たいドリンクを飲んだら何とか復活できたわ。


そうして今度はポート・ムーディーへ向かい、『Cake-Ya』さんにてお目当ての日本のケーキをゲットできた!

本日の戦利品はこちら。
IMG_6437.jpg

モンブランケーキ、イチゴロールケーキ、チーズケーキ、プリン。

実はもう一つプリンがあったんだけど、我慢できずに車の中で食っちゃったわ。

しかし、こんだけ買って合計22ドルって、安くない!?

いや~本当に良心価格だよね・・・。


本日の晩御飯『おうちバーガー(アタシのは焼肉ライスバーガー)』を食べた後・・・
IMG_6441.jpg


プリンを食後のデザートに頂きましたっ。
IMG_6443.jpg


濃厚で、やさしい甘さで美味しい~~~~!!!!

これぞ「日本のプリン」!!

あ~幸せ~。

わざわざ長距離ドライブしてでも買いに走った甲斐があったってものだわ。

ケーキもまだ3種類残ってるし、当分は日本のケーキに飢えずに済みそう。うしし。
category : 日常

2010.03.06 *Sat*

朝からドタバタなのだ。

今日から旦那が2週間の春休み!

「さあ~どこかに遊びにいくど~~~~~!」・・・・といきたいところなんだけど、今日は朝から歯医者の予約アリ。

掛かりつけの歯医者はバンクーバー市内なので、朝9時の予約に間に合うよう、8時半過ぎに自宅を出発。
(嗚呼、郊外に引っ越す前は自宅から徒歩5分の距離だったのに・・・。)


ここで先週の続きでクリーニングをして貰ったんだけど、な・な・なんと!


小さな虫歯が三本発覚!


が、かなり小さい虫歯なので、次回一回のみの受診で3本まとめて治療できるらしい。 ほっ・・・。

ま~治せる時に一気に治しとかないとね。


歯医者の後は、近場のレストランで飲茶ランチ。
IMG_6384.jpg


息子は「飲茶が大好きー!!」なので、バクバクと食べ進めております。
IMG_6382.jpg

両親であるアタシ達夫婦が大の飲茶好きなので、息子も食べられるようになってくれて良かったわ~。

海老アレルギーとかも無いようなので、ほんと良かった。


美味しかった飲茶ランチも済み、この時点で家に帰っても良かったんだけど・・・・・・実は今日は義姉の誕生日。

午後7時からダウンタウンにある義姉の彼氏のアパートで開催される誕生パーティーに招待されていたので、『30分掛けて一旦自宅に戻り、再び30分掛けてバンクーバーに戻ってくるか』、それとも『バンクーバーで時間つぶしをするか』話し合い。


結果、


ガソリン代が勿体無いから(今、ガソリンが滅茶苦茶高いのだ!)、バンクーバーで時間つぶしをする事に決定。


まずはジェリコ・ビーチにあるアヒル池へ。
IMG_6396.jpg


ここで暫くアヒルと戯れた後、ビーチへ移動。


雲ひとつないピーカン空が気持ちいい! でも、気温は結構低かったりする。
IMG_6403.jpg


アタシがトイレに行っていた間、旦那と息子は砂遊びに没頭。
IMG_6406.jpg


かなり長い時間、砂と戯れていた二人なのでした。(見ている方は退屈だったわ・・・★ 寒かったし~)


砂遊びの後は「砂だらけの服で人様の家には行けないでしょう!」っつー事で、車の中で息子の総着替え。


それでもまだまだ午後7時まで時間があったので、旦那の新しい靴を求めて靴屋めぐり。





うちの旦那の足、『サイズ14(32cm)のデカ足、甲が低く、横幅が極端に狭い』という特殊な足型をしてまして、サイズだけでも探すのが困難なのに、サイズが見つかっても通常の靴ではフィットしないのね・・・TT

New Balanceしかその特殊仕様の靴を作っていないんだけど、New Balance Shopですら在庫が置いてある事がまず無いので(←需要が少ないため)、いつも注文しないといけないの。


で、今回もバンクーバー中のショップをグルグルと回ってみたんだけど、やはり収穫ゼロ。


またもや注文で「2週間待ち」と言われ、アタシが一言。


「ねえ、いっその事アメリカで買ったら? アメリカの方が種類も豊富に揃ってるだろうし、値段もカナダより安いと思う。 あなたと同じ足タイプのお義姉さんも、いつもアメリカまで靴の買い溜めに行ってるじゃん」


そんな訳で、来週アメリカに靴を買いに行く事にしたわ。

サイズが見つかったら、何足か買い溜めしておこう。


そんなこんなしていたらようやく午後6時に。

パーティーまで1時間あるんだけど、義姉に「もうする事無いよ~。今行ってもいい~?」と電話し、1時間早くお邪魔する事に。



義姉の彼のアパートはダウンタウン・ウェストエンドの一角にある高層アパートの11階。

3日前に引っ越したばかりとの事なんだけど、ま~綺麗にお洒落に片付いておりました。

リビングダイニングにある大きな2つの窓の内の一つの窓からはダウンタウンの高層ビル群の夜景、もう一つの窓からはスタンレーパークの大自然の景色と、なんだか


香港とカナダの大自然がごっちゃ混ぜになったような景色が楽しめる部屋でございます。


そして去年の暮れから数週間前まで『ケニヤ&ウガンダ放浪の旅』に出ていた彼は、な~んとなんと、アテクシにお土産を買って来てくれておりました!!

ケニヤのクラフト・ショップで売られていたという小銭入れ。
IMG_6436.jpg


すごい可愛い!!

「小銭入れ」というより、「レシート入れ」に丁度いい大きさなので、レシート入れとして愛用させて頂きます!M、有難う!

ちなみに、このクラフト・ショップの売上金は、ケニヤの社会的弱者(貧困家庭・孤児・DV被害者・HIV患者)の支援に当てられるそうです。


そうしてポツポツとゲストが集まり始め、午後8時には大盛り上がり。

とっても楽しいパーティーだったのだけど、息子を9時に就寝させたかったので、後ろ髪を引かれつつ8時過ぎにパーティーから御暇しました。



が、


息子、9時を待つ事無く、車が走り出した途端に撃沈。

自宅に着いても目覚めず、オムツを替えても目を覚まさなかったので、今日はそのままパジャマに着替えさせ、お風呂にも入れずにそのまま寝かせる事に。

今日は朝からバタバタだったもんね。
連れ回してごめんよ。


アタシも旦那も、シャワーを浴びてベッドに入った途端、1分も経たずに眠りに落ちてしまいましたとさ。

あ~長い一日だった!!

2010.03.03 *Wed*

何故か雛祭り祝いだ~。

今日は雛祭りですな!

本日行った日本語クラスで、こ~んなに可愛い“雛祭りクラフト”を息子と一緒に作ってきたわ。
IMG_6379.jpg

かわいい♡

日本語クラスに通う事で、小さなうちからこんな風に日本の文化に触れる事ができるのよね。
今の所に通い始めて、本当に良かったと思う。


そして晩御飯は予告した通り『お雛祭りディナー』・・・・と言っても、用意したのは『レモン風味のチキン唐揚げ』と
IMG_6370.jpg


あり合わせで作った『ちらし寿司』、
IMG_6371.jpg


そして「揚げ物ついで」に作った揚げだし豆腐』のみ(つけダレはちらし寿司の具を煮た煮汁を使用)。
IMG_6372.jpg


ちらし寿司以外は、ふつ~~の料理ですな!

「祝い系」でもなんでもないわ~。


でも、カフェプレートに一緒に盛り合わせたら、それなりのご馳走に見えないくもない!?
IMG_6374.jpg


このカフェプレート、ダイソーで買った物で大のお気に入り。
息子も愛用しております。


ただ、うちの旦那の反応はイマイチ。


「なんで?」って今日の夕飯時に訊いてみたら


「軍隊にいた時の不味い料理が乗った配膳プレートを彷彿させるからヤダ」


だってさ!!


「日本ではな~!これは『カフェ・プレート』つってな~~!奥様・お嬢さん方に人気があるんだよ!」


と言うと、



「そうなの? でも僕的には軍隊の配膳プレートにしか見えないんだけど」


だそうで・・・・。


男女の「おしゃれ雑貨♪」に対する温度差が浮き彫りになった瞬間だったわ・・・。


雛祭りディナー(どこがじゃ)の後は、昨日作ったケーキでフィニッシュ。
IMG_6365.jpg



自分で言うのもなんだけど、味はプロに引けを取らない位ふんわりして美味かった!!


見た目は完敗、味は互角
って感じ?(そこまで言うか!)


いや~急ごしらえの雛祭りディナーではありましたが、どれも美味しく頂けました。


それにしても・・・・


我が家には女の子がいなくてこれなのに、女の子でも出来ようものならどうなっちゃうのかしらね!?

(案外、これより手を抜くようになったりして・・・)

2010.03.02 *Tue*

雛祭りケーキ

明日は桃の節句、『雛祭り』だわね。

我が家ではアタシ・ティー子・うららが一応(♀)なんだけど、これまで雛祭りを祝うって事が無かったのね。

だって、ほら、やっぱり『雛祭り』って小さな女の子の為のお祭りだと思うから。

だけど今年はなんとなくお祝いしたくなっちゃって、明日の雛祭りディナー用にケーキなんて焼いてみた。
IMG_6365.jpg

雛祭りらしさの欠片もない、ただのイチゴケーキだけどねっ!

しかも途中でクリームが足りなくなっちゃって、上のデコレーションが殆ど出来なかったという・・・。

でも、ディナー後に食べるデザートとしてはこれで十分。
人様に食べて頂く訳でもないしね~。



実は最近、ケーキ作りにハマってるアタシ。


これは先週作ったロールケーキ。
IMG_6217_20100222173557.jpg

ロールケーキって、本当に奥が深いわ・・・。

ち~っとも綺麗に巻けないのよ。

クリームも均等にならないしね。

綺麗にロールケーキを作れるケーキ職人さん、尊敬するわ。


しかし


ケーキ作りも大概にしとかないと、うちの大小のヤローどもの健康に良くないわね・・・。

ちょっとマイブームにブレーキをかけなくちゃだわ。
category : お菓子作り

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。