05
2
4
6
19
21
25
26
27
28
30
31
<< >>

This Archive : 2010年05月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.29 *Sat*

UBC Alumni Weekend

この時期になると、旦那の母校UBC(University of British Columbia)から『UBC Alumni Weekendの連絡がEメールで届きます。

これはとある週末にUBCで開催する各種イベントに “UBC卒業生とその家族を招待する” というもの。

去年はまだ息子が小さかったので行かなかったんだけど、今年は息子が楽しめそうなイベントが結構あったので参加してきました(ちなみに各種イベントを見学・体験するにはネットでの事前登録が必要)。


そんな訳で小雨降る午前10時過ぎ、UBCに到着。
IMG_7140.jpg

これは『UBC』と言われれば “咄嗟に思いつく建物” として有名な「時計塔&図書館」。


そのまん前には新設された図書館が建っています。
IMG_7136.jpg


ここに来た時、旦那が「そのテーブルみたいなヤツ(上の写真右下の物体)の中央にある円の上に立ってごらん」とうるさく勧めるのよ。


アタシが「ヤダ。上に上がるの面倒くさい。なんで?」と訊くと、


「絶対面白いから!騙されたと思って立ってみて!」としつこく上に上がれと言うので、旦那の手を借りてしぶしぶと上に上がり、円の上に立ってみたわ。
IMG_7138.jpg


コレの何が面白いんだ!?

っていうか、コレって何かの記念碑じゃないの!?

そんな物の上に立ってもいいのか!?アタシ!!


と心の中で葛藤していると、旦那が「そのままそこから動かずに真正面を向いて、大きな声を出してごらん」と言うので、正面を向いて「あいうえお~!」と大きな声を出してみると・・・・


自分の声が頭の中にゴワ~~ンと響く&周囲に声がエコーして聞こえる!!

これは面白い!


旦那に「これって、こういう仕組みになってる石碑なの?これで有名なの?」と訊くと、


い~や、ぜんぜん。6年前、●●資格取得の為にUBCに再入学したじゃない? その時にクラスメイトとこの記念碑の上に立って遊んでてさ~、偶然見つけたの。 だから、こうなる事を知ってるのは僕を含めて数人だけなんじゃないかな」


・・・・・・という事は、



やっぱ、この上には「立っちゃダメ」って事だろーーー!

みっともない事させんなよーーー!

っていうか、いいトシした男が何やって遊んでんだよーーー!




赤っ恥をかいた後は、本日最初の参加イベント『化学学部見学ツアー&化学マジック・ショー』に参加するため化学学部の建物へ。

新しい建物が連立するUBCにおいて、化学学部の建物は随分年季が入ってます。
IMG_7141.jpg

新しく増築してある部分もあるんだけど、殆どの建物内がこんな感じ。
建立から100年は経っているらしい。

小難しそうな検査機器が立ち並ぶ学部内を歩いて回った後は、ちょっと楽しみにしていた『化学マジック・ショー』を学部内の講義室で見物。
IMG_7142.jpg

ここで現役の生徒達&教授陣が化学を駆使した面白実験&マジック・ショーを披露。

爆音&火花飛び散るショーの連続に、息子は始終「ワ~オ!!」の連発。

アタシも凄く楽しんでたんだけど、息子も楽しんでくれているようでヨカッタ☆

教授の一人による液体窒素を使った『TVショッピング風クッキング・ショー』も面白かったです。


楽しかった化学学部の後は構内のカフェテリアでランチ。


ランチ後は構内のショップ(本や文房具、UBCグッズ、楽器、コンピューター、etc......と何でも売っているお店)に立ち寄り、ここで事前登録しておいた『クッキー作りイベント』に挑戦。

作成中にアイシングで手がベタベタになり、この時の写真は撮れず。

いや~死にそうなくらい甘いクッキーで、頑張ってた食べたけど半分残したわ・・・・(でも旦那と息子は完食)。


クッキー作りの後は休む間もなく『Beaty Biodiversity Centre』へ。
IMG_7167.jpg


ここには “地球上最大の生物” である『シロナガスクジラ(Blue whale)』の完全骨格が展示されています。
IMG_7156.jpg


このクジラは1987年に船との接触事故で死亡し、プリンス・エドワード島の海岸に打ち上げられたクジラ。
IMG_7160.jpg


当時の政府&研究チームは「後に骨格を掘り返す」という目的の下、長い月日をかけて、骨のみを残し、残りの部分を自然に戻す作業をするため、クジラの遺体を海岸の地中奥深くに埋めました。

そしてクジラが埋葬されてから21年が経った2008年5月。

長い年月によって血肉は自然に返り、骨のみとなったクジラが研究チームによって掘り返されました。


その時に掘り出された骨格がコチラ。
IMG_7164.jpg

「地球上最大の生物」なだけあって、スゴイ大きい・・・!!!(こわいよ~)


下から見てもスゴイ迫力。
IMG_7165.jpg


迫力のシロナガスクジラの骨格を見学した後は、旦那が本日一番楽しみにしていたイベント会場へ。

そのイベントが開かれるのは朝方に前を通ったUBC図書館。
IMG_7168.jpg


ここの講義室で、ベストセラー作家でありTVホスト、そしてUBC心理学部教授でもあるStanley Coren博士によるレクチャー『Animal Communication;  How to Speak Dog』が開かれます。
IMG_7169.jpg


アタシもこのレクチャーを結構楽しみにしていて、最初の5分ほど話を聴くことが出来たんだけど(その5分だけでも凄く面白かった!)息子がグズり始めてしまった。

講義を凄く楽しみにしていた旦那を会場に残し、アタシは周りの迷惑になる前に息子を連れてそそくさと退場。

息子のお昼寝の時間だったし、頑張って息子を眠らせてアタシも講義を聴きに戻ろうと思ったんだけど・・・。


息子、初めて見る場所にエキサイト。


周囲を走り回ったり、歩き回ったりしていっこうに眠らず。

1時間近く息子をロビーで追い掛け回し、最後のほうで「やっと寝た!」と思って講義室に戻ろうとしたら・・・・・


中から大拍手が・・・・。


そう、講義は終わってしまったのでした・・・・(涙)。 あ~あ・・・。


1時間近く息子を追い掛け回し、もうヘトヘトだったので「息子も寝たし、もう帰らない~?」と旦那に言うも、


「帰ってもいいけど『人類学博物館(Museum of Anthropology)』には行かないの?君はまだ一度も行った事ないでしょ?今日は入館料も無料だし、いい機会だから行ってみたら?君がどうしても帰りたいんなら帰るけど・・・」


と言われてしまった。


実はアタシ、この人類学博物館は「全く」と言っていいほど興味がない。 興味ゼロ。

お金を払ってまで見に来ようとは全く思わない(だから在加5年以上にもなるというのに一度も来なかった)。

確かに、今日みたいな “入館料無料” の日でもないと、一生来ないと思う。


なので、車を止めた駐車場の近くでもあったので、ちょっくら覗いてみる事にしましたわ。
IMG_7171.jpg


あ~・・・いきなりトーテムポールさまのお出迎えです。
IMG_7174.jpg


はいはい、大きいね~~・・・・。
IMG_7176.jpg


あ~これは本で見た事があるわ~。
IMG_7181.jpg


こういったファースト・ネイション(カナダ先住民族)アート以外にも、南米やアジアの骨董品が数多く展示されてました。


・・・・・でも、アタシの想像通りだったというか、なんというか・・・・。

コレクション的にはすごいと思うんだけど、アタシの心を釘付けにするような物は何一つございませんでした~。

ようやく一回来たので、もうここには来なくていいです、はい。


そんなこんなで駐車場を出たのは午後5時過ぎ。

なかなか楽しい7時間でした。


来年も行くかな~、どうかな~。

来年は来年で色々と忙しくなっていると思うので、来年は行けないかも。

スポンサーサイト
category : 日常

2010.05.24 *Mon*

愛しの君よ、ここにいたのか!!!

今日は3連休の最終日(本日はビクトリア・デー)。

最初の2日間をノンビリしたので、今日はちょっとバタバタの連休最終日。


まずは常連の中華レストラン『大同』で、いつもの飲茶ランチ。
 

いつも大入り満員&長い待ち時間で有名なこのお店。

本日の待ち時間はなんと、今までで最長の1時間!!

旦那が退屈した息子を連れて外をブラブラしている間、アタシは隣に居合わせた超フレンドリーなキャリアウーマン風のフィリピン人女性と意気投合。

彼女にも4歳の男の子がいるので、二人でぺちゃくちゃと男の子の子育てについて喋っていたら、あっという間に1時間が過ぎちゃったわ。

そうして1時間後、ようやく飲茶にありつけたアタシ達。
IMG_7109.jpg

もう既に激ペコの状態だったせいか、今までで一番美味しかったような気がする・・・!

どれもこれも作り立てで、中から肉汁やスープがジュワ~っと出てきて美味いのなんのって!!

一家三人、ガツガツとかっ食らいました。


その後は買いたい物があったので日系スーパー『Fujiya』へ。


ここで意外な物を発見し、狂喜乱舞。


何を発見したかは日記の最後に。


お次は『Fujiya』のすぐ近くにあるイタリアン・ジェラート屋さんへ。


とある用事でやって来たこのジェラート屋さん、なんと218種類ものフレーバーが用意されています。
IMG_7110.jpg

今までにも何度か来た事があるんだけど、来る度に数字が大きくなってるような・・・。
(9年前に新婚旅行で初めて来た時は、まだ150種類くらいだった)


「カレー味」や「バルサミコ酢味」もあるよ~。
IMG_7113.jpg


アタシはチキンなので、無難に「チャイ・ジェラート」を注文。
IMG_7115.jpg

旦那・Wスクープ、アタシ・1スクープ、息子・1スクープでお値段は驚きの14ドル。高い!!

でもね、人口甘味料とかは使ってなくて、どれもフレッシュな素材を使ってるの。
オレンジ風味にしても、ちゃんとフレッシュ・オレンジで作ってるし(皮もちゃんと入ってる)。

アタシのチャイ・ジェラートにも、本当のチャイの茶葉が細かく刻まれて混ぜ込まれてました。
だから味が凄く濃厚で、夜まで口の中で味を引きずってたわ。

値段が値段なのでしょっちゅうは行けないけど、たまに行くにはいいお店です、はい。


ジェラート屋さんの後はBOOK・OFFへ。

バンクーバーにもあるんですよ、日本のBOOK・OFFが。

ここで息子向けの幼児書を5冊購入。

いや~どれもこれも2ドルになっていて、凄くお値打ちだった!!
(ただ、0~3歳児向けの本がかなり品薄で、今回は5冊しか見つけられなかったのが残念)

もう便利、便利。
BOOK・OFF様さま。

バンクーバー・エリアに住んでて、ほんとよかった!


BOOK・OFFの後は、どこにも寄らずにそそくさと帰路に着きました。


そして、本日『Fujiya』で発見して狂喜乱舞したブツに着手。


そのブツとは・・・・・





『青紫蘇の苗』!!!!


IMG_7131.jpg


何処に行っても青紫蘇の苗が見つからなくて、今年はもう諦めてたんだよね。

なのに、まさかまさかの『Fujiya』で苗を発見し、狂喜乱舞!!
(Fujiyaにはパック入りしか置いていないと思っていた)

もちろん、プランター用に苗を三つゲットしたわ!!

自宅に帰ってからそそくさとプランターに入れなおし、今年も大家さんの野菜畑の片隅に居候させてもらう事に(ここの畑には「自動水遣り機能」があるので、置いておくだけで放っていてもみるみる育つのだ~)。

今年は気温が低めなのでちょっと心配だけど、なんとか元気に育って欲しい!!

そして今年の夏も、去年みたく、青紫蘇の「贅沢食い」が出来ますように!!!


2010.05.23 *Sun*

森林浴でリフレッシュ

午前中は曇ってぐずついた天気だった本日。

でも午後からキレイな青空が広がったので、最寄のトレイルにハイキングに行ってきた。

この写真では分かりにくいけど、空高く伸びた木々の先には綺麗な青空が見えます。
IMG_7092.jpg


ちょっと前まではベイビーキャリアーに乗って森林浴をしていた息子も、今ではしっかり自分の足で歩けます。
IMG_7094.jpg

こんな些細な事なんだけど、夫婦で感動。

「もう自分の足で森の中を歩けるんだね~。こないだ生まれたような気がするのに、もう2歳だもんね~」と、しみじみ語りながらホテホテと木漏れ日の中をお散歩。


途中で、こんな変わった形に伸びた木を発見。
IMG_7096.jpg

子供のイマジネーションを駆使すれば、色々な「ごっこ遊び」が出来そうな木よね。

アタシが子供だったなら、この木を「竜」か「大蛇」に見立てた「ごっこ遊び」を展開しそうな気がする。



春になると、バンクーバー地方の至る所で『綿毛のような種子』が飛び交うようになります。

今回の散歩中にも森の中を綿種子がフワフワと舞っていて、木漏れ日が反射してキラキラした種子が周囲の緑に映えていて、とても綺麗だった。

なんだか、『風の谷のナウシカ』に登場する『腐海の森』みたいだったわ。


この綿状の種子、量が多い時だと、まるでボタン雪が降ってるみたいに空気中を飛び交う事もあり、芝生の上や道路の端っこが綿だらけになる事も。

以前から「この綿状の種子、いったいどんな木から飛んで来てるんだろう」と、常々不思議に思ってたのよ。


その答えを、今回の散歩で発見。



ふと、トレイルに折れて落ちていた木の枝を見てみたら、例の「綿状の種子」がびっしりと生えている!
IMG_7099.jpg

こういう木から発生していたのか~~~。

思わぬ発見に大満足。


今日はリフレッシュあり、新しい発見ありの、楽しい1時間のトレイル散歩でした。

category : 日常

2010.05.22 *Sat*

昔は大嫌いだったけど・・・

アタシの髪は生まれつきのクセっ毛・天然パーマ。

毛先にレイヤーを入れると、自動的に縦ロールになってくれる便利物。
IMG_7101_1.jpg

(上の写真、カーラー等は一切使っていない“天然ロール”でございます)


今では「便利だ~!父ちゃん、母ちゃん、クセっ毛に生んでくれて有難う!」と思えるんだけど、アタシ、実はこのクセっ毛の事が子供の時から




大嫌い





だったのです。


髪を長くすれば髪の重みで何とかなる物の、短かい時は1時間くらいかけてブローしないとクルンクルンになる髪。

「この髪が、サラサラのストレートヘアだったらどんなに良かったか・・・・」と百万回以上は考えたと思う。

二十歳位の時には、当時、出始めたばかりで4~5万はした矯正ストレートパーマもやってたしね。


大人になってからはまだ良かったけど、このクセっ毛のせいで、アタシの子供時代は悲惨だったわ。

アタシが通っていた小学校は当時ロングヘアーが禁止されていて、最長で肩までしか伸ばしちゃいけなかったのね。
なのにその当時は「ドライヤーでブロー」なんてシャレた事しないから、案の定、アタシの髪はクルンクルン。
雨の日なんて、特に酷かった。

当時のアタシのクラスメートの女子達はほぼ全員綺麗なサラサラ・ストレートヘアだったものだから、その時のクラスの男子達からのアタシへのからかいの言葉は酷いものだったわよ。


「ベートーベン」とか「天然パー」とか。


あと、色白なもんだから、


「雪女」


とも言われて、男子のからかいの対象になってたわ。
(子供って、ほんと残酷よね)


中学に上がったら上がったで、アホ&暇な上級生達(♀)に掃除時間中に呼び出されて


「お前、パーマかけてんだろ! 生意気なんだよ!」


と言われ、


「は~~・・・(溜息)。クセ毛なのも分からないの? バッカじゃない?」


と言い返し、ボス格と大乱闘になりかけた時、アタシの友達の通報で駆けつけた英語教師に止めに入られる、なんて事もあったわ。


とまあ、こんな感じで「大変な思い」しかもたらさなかったアタシの髪。

ほんと、子供の頃から自分の髪が大嫌いだった。


そんな意識に変化が訪れたのは20代中頃。

偶然会って話す機会があった当時のクラスメートAちゃんのお母さんに驚くような事を言われたのです。



「きゃびちゃんは小さい時からクラスで目立ってたわよね。髪がクルクルで色白さんで、外国のお人形さんみたいだったわ(←お世辞・大)。うちの子なんてね『なんで私の髪はまっすぐなの!?きゃびちゃんみたいな髪になりたい!』って、何度も言っては私を困らせたものよ~。他の子供達と一緒になって、三つ編みとか色々して髪に形をつけようと頑張ってたわ(笑)」


なんとまあ、アタシの知らないところでそんな事があったとは!

「隣の芝生は青く見える」とは、まさにこの事。


アタシはAちゃんの日本人形みたいなサラサラのストレート・ヘアーが羨ましくて仕方がなかった。

だけどAちゃんはアタシのクセっ毛を羨ましく思っていた。


自分には「価値がない」と思っていた物も、他人からすれば「価値ある物」だという事を、その時初めて実感した気がしたわ。

そして、その価値あるものを「自分自身が誇りに思わないでどうする」って思った。


単純なんだけど、その出来事から、アタシは自分の髪が少しずつ好きになり始めた。

ストレート・パーマも、その出来事以来、殆どかけていない(20代最後に1度かけたきり)。


息子もアタシのクセっ毛DNAを受け継いで、髪が伸びてくると襟足がクルンクルンの巻き髪になる。
大きくなるにつれて薄れてくるかもしれないけど、このままになるかもしれない。

そうなっても、どうか、この子が自分の髪質を誇りに思ってくれますように。


お風呂上りの息子の髪をドライヤーで乾かしながら、ふと自分の子供時代を思い出した夜でした。
category : 日常

2010.05.20 *Thu*

呼び捨てかよ!

先日2歳になった息子ですが、言葉の発達は同時期に生まれた子供達よりやや遅めのよう。

時々単語が出てくるのみで、センテンスなんてま~だまだ!


今現在発する事が出来る言葉は



(英語)

・No!
・Yay!
・Wow!
・O,oh~
・Weeeeeee!
・Dada



(日本語)

・いないいない、ば~!
・ナナ~ 
(バナナ)
・ぽんぽん 
(お腹の事)
・メ~イ
 (『となりのトトロ』に登場するメイちゃんの事)



これだけ。

皆さん、お気づきかしら?

そう、リストの中に


肝心な「ママ」、もしくは「Mommy」が含まれていないのです!


息子が1才を過ぎた頃に一時期「ママ」と言っていたんだけど、いつの間にか一切言わなくなってしまった。

旦那はいいよな~。
毎日毎日「ダダ(パパ)」って呼んでもらえて。

他の言葉が喋れなくても、せめて「ママ」か「Mommy」さえ言ってくれればアタシはハッピーなんだけど・・・。


そんなある日、


最近、息子がある一定の妙な単語らしき事を、アタシに対して発している事に気付いたのよ。

その単語とは




「た~い~」





旦那には言わず、アタシに対してだけ言うの。

特に御飯を食べてる時なんて、自分の持ち皿から食べ物が無くなると、アタシに向かって「た~い~! た~い~!」と言って催促してくる。

旦那と「一体、何を意味してるんだろうね?」と話してたんだけど、先日、その意味がいきなり判明。

息子が発する「た~い~」とはなんと、








アタシの名前!!!







だったのです!

うちは旦那が毎晩息子と一緒にお風呂に入るんだけど、お風呂の後は旦那が息子の身体を拭いて、アタシが服を着せられる状態になったら旦那がバスルームからアタシを呼ぶ仕組みになってるのね。

で、その時に旦那はアタシの名前を呼ぶわけです。

以下再現。


旦那「○○○(アタシの名前)~~」

息子「た~い~!」

旦那「○○○~~」

息子「た~い~!」


旦那「準備できたよ~。聞こえてる~?」

息子「・・・・・・・・」


旦那「○○○~~」

息子「た~い~!」

旦那「・・・!!!」



バスルームに息子を迎えに行ったアタシに旦那は興奮して


「やっと『た~い~』の意味が分かったよ!!君の名前だよ! この子は君の事を名前で呼んでるんだよ!


と言うので、アタシが「まっさか~」と言うと、息子がいきなりアタシを指差して



「た~い~♪」



って言うじゃないの!!


え~~~!本当にアタシの名前を呼んでたの~~!!

子供から呼び捨てされてたアタシって!!??



どうやら毎晩のお風呂で旦那が連呼するアタシの名前を聞いている内に



アタシ = た~い~



になってしまった模様。

ちなみにアタシの本名はタ行ではないのだけど、アタシの名前を御存知の方には、何となくお分かり頂けるのではないかしら?


それにしても、「マミー」の方が断然「た~い~」より言い易いと思うんだけど!?

息子から呼び捨てされるなんて、母としての威厳が!!


嗚呼、息子がアタシの事を「マミー」と呼んでくれるのは、いつの事やら・・・。

category : 息子の成長

2010.05.18 *Tue*

久々カルボナーラ

今日のランチは『カルボナーラ』。
IMG_7043.jpg


1年に一度、思い出したように食べたくなるパスタ料理。

大好物なのに、食べた後は「あ~満足、満足!あと1年は食べなくてもいいわ!」と思う珍しい料理。


アタシは昔からカルボナーラを作る時は生クリームではなく、2%ミルクを使って作ります。
そうする事でアッサリなカルボナーラに仕上がります。

卵は卵黄のみ。
全卵で作るよりソースが滑らかになって、コクも加わる。

あと、隠し味(ぜんぜん隠れてないけど)でシナモンを少々。
シナモンを入れる事でパンチが効いたカルボナーラになるのでお勧め。


久々に自画自賛のカルボナーラを堪能しました。

美味しかったけど、次に作るのは1年後かな^^;


2010.05.17 *Mon*

自家製ヨーグルト作り 第二弾

自家製ヨーグルト作り第二弾。

今後の為に覚書。


今回は『Eating Right』の無脂肪プレーン・ヨーグルトを種菌として使用。
IMG_7080.jpg


仕上がりは前回のLucernヨーグルトよりもしっかりしている感じで、スプーンですくって食べられそう。
IMG_7016.jpg


でも、蜂蜜を入れてかき混ぜたら一気にトロ~ンと液状化する。

液状化した後は(Lucernヨーグルトより)トロミが少なく、飲みやすい。

このブランドも結構アリかも。

category : お菓子作り

2010.05.16 *Sun*

床屋で初カット

今日、息子のヘアカットに行ってきた。

今まではアタシが切ってたけど、前回の散髪時に限界を感じた(凄い力で暴れるのよ~)ので、今回からはプロにお任せ♪


やって来たのは某スーパー内にある床屋さん。


息子を安心させる為に旦那が息子を膝に乗せ、一緒に散髪台に座ったんだけど、それでも彼の抵抗振りは凄かった!

泣き叫ぶ、頭を振り回す、手足をバタつかせる等など、小さな頭で思いつく限りの抵抗っぷりを見せてくれたわ。

あまりの暴れように周囲にいた客達に失笑されちゃったくらいよ・・・。


そしたら一人の理容師さんが小さなロリポップ・キャンディーを持って来て、それを受け取った息子、舐めるのに一生懸命で抵抗するのをド忘れしてしまった模様。

(ちなみに、息子がキャンディーを口にしたのは今回が生まれて初めて。これからもあげるつもりはないから、「よ~く味わっておきなさいよ」と息子には言っておいた)


息子がキャンディーに夢中になっている間に、理容師さんが猛スピードで切り進み、無事、散髪は終了!


仕上がりはこちら。
IMG_7019.jpg

ちょっと「タラちゃん」が入ってますが、親の目から見れば可愛いもんです。


ちなみに基本カット代金は12ドル(これにTAX+チップが加わる)。

安いよねー。


安いんだけど、



我が家では最高額のカット代金です。



旦那・・・・・アタシが散髪しているのでカット代0ドル

アタシ・・・・いつもの中国系美容院でカット代5ドル




まーね、いいんですよ。

息子はいわば「我が家のプリンス」ですから。


それに、カットの仕上がりはアタシ的には大満足!なので、次回からもお願いしちゃうわん♪

category : 息子の成長

2010.05.15 *Sat*

気になる息子の歯 (追記あり)

今日はアタシと息子の歯科検診の日。

アタシは虫歯治療、息子は歯のクリーニングの為に来たんだけど・・・。


結局、今週も息子の歯のクリーニング出来ず。


実は先週の土曜日も歯医者に来てて、アタシの予約の合間に息子も潜り込ませて貰い、彼の歯のクリーニングをお願いしたんだけど「歯科で口が開く事が出来るようになるまで、少しずつ慣れさせるしかない」という事で、前回は歯の状態をザッと見るだけに留まってたのね。

なんでアタシが息子の歯のクリーニングを受けさせたいのかと言いますと


息子の上下前歯が、歯茎周辺で黄色く変色してきているからなの。



室内灯の明かりでは分からなかったんだけど、先週頭に偶然、自然光で息子の歯を見てビックリした次第で・・・。
それで大急ぎで歯科の予約を入れたんだけど・・・。


毎日ちゃんと歯磨きをしているのに、どうしてこんな事になるのか!?

(麦茶とか飲ませてないのに・・・)


歯医者さん曰く「検診時に思ったんだけど、この子は唇の力が凄く強いの。多分、歯を磨かれる際、唇で歯茎辺りを強くガードしちゃってるんでしょうね。それで歯ブラシが歯茎周辺までしっかり届かず、こうなったんだと思う」だそうで。


で、先週は大泣きで口を開けてくれず、今週に持ち越した訳なんだけど今回もやっぱり無理で・・・。

結局「今の月齢ではクリーニングは無理。半年後にまた来てください。」って言われてしまった・・・。


でも、半年間もこの状態を放置したら、虫歯になっちゃうんじゃないの!!??


「いっその事、ベーキング・ソーダで自宅クリーニングをするか!?」って一瞬思ったんだけど、自分の歯ならともかく、息子の歯にそんなリスキーな事はさせられない。


とにかく、今まで以上に歯磨きを徹底するけど、半年間もどうしたらいいんだろう・・・・。

今すぐなんとかしてクリーニングしてくれる小児歯科を探してみるしかないかしら・・・。



●追記●

その後、色々と小児歯科を調べてみたんだけど、殆どの場所で『大人しく治療を受けられない子供には “薬剤” を使用し、落ち着かせてから治療する事があります』みたいな事が書いてあって、旦那と「それはちょっと・・・」という意見で一致し、小児歯科は断念する事に。


その代わり、と言っちゃあ何だけど、


いちかばちかで、思い切ってアタシ達が使用している『大人用ホワイトニング歯磨き粉』を米粒くらいの大きさで息子の歯ブラシに着け、ゴシゴシと息子の歯を磨いてみた。


そしたら!!!


子供用ジェル歯磨きでは磨いても磨いても落ちなかったあの頑固な黄ばみが、


ものの一発で、8割以上取れたのよ!!!



子供用ジェル歯磨きには研磨剤が入ってないのに対し、大人用、特にホワイトニング用歯磨きには研磨剤が入ってるからだと思うんだけど、この効果には本当に驚いた!


大人用歯磨き粉様さまです。


でも、効果はあってもやはり大人用。
二歳の息子に使用するのは好ましくないので、使用後は慎重にしないといけません。

特に息子の年齢では「フッ素を取りすぎるとお腹を壊す」と歯科で言われたので、歯の表面や口の中に残っていた歯磨き粉混じりの唾液をガーゼでキレイに拭き取り、それから水で口の中をすすいで終わり。

口内掃除で歯を拭いた時、ガーゼにまで黄色い色が着いてたわ・・・。

あと、これを1~2回繰り返せば、完全とまではいかなくても、息子の歯をかなりキレイにホワイトニング出来そう。


とまあ、こんな感じで息子の歯の黄ばみはなんとかなりそうですが、半年後のクリーニングにも勿論連れて行くつもりです。

アタシも旦那も虫歯で苦労しているので、息子には出来るだけ予防線を張り、虫歯から守ってあげたい
からね。
category : 息子の成長

2010.05.14 *Fri*

ドライブ・インで『Iron Man 2』、『How to Train Your Dragon』鑑賞

連日快晴が続くバンクーバー地方。

今日も快晴&ハナ金という事で、旦那が「観たいみたい」と煩かった『Iron Man 2』を観に、ドライブ・イン・シアターにやって参りました。
IMG_7015.jpg

今までは午後8時過ぎに1本目(週末は3本上映)の上映が開始されてたんだけど、今は日が長くなった事もあり、今回は日の入りを待って午後9時過ぎに上映が始まりました。


本日の一本目はピクサー作品『How to Train Your Dragon (邦題: ヒックとドラゴン)』でございます。
h_t_t_y_d.jpg

大まかなストーリーは・・・

「ドラゴンは人間の敵」とされていたバイキング時代。バイキングの王の息子でありながら気の弱いHiccupは、ある日自分が作った罠で偶然捕まえたドラゴンが、捕まった際に尾翼を痛め、もう飛べない身になってしまっているのに気付く。良心が痛んだHiccupは試行錯誤して人工尾翼を開発し、ドラゴンがもう一度飛べるよう一緒にトレーニングをする事に。いつの間にか両者の間に固い絆が芽生えたが、ある事をきっかけに、バイキング達がドラゴンの巣窟を総攻撃する展開に陥ってしまう。



これは凄くいい映画だった!!!
期待せずに観ただけに、映画を見た後の満足度は100点満点!

息子も釘付けになって観たこの映画、ご家族、そして『猫好き』の人に是非お勧めしたい!

Hiccupと友達になるドラゴンの外見が、どう見ても『ポケモン』に見えるんだけど、そんなこた~どうでもいいんです。

ちなみに主人公の名前「Hiccup」ですが、実は「ヒカップ」って英語で「しゃっくり」という意味。

なので邦題が「ヒックとドラゴン」と知って、「そうか~日本ではしゃっくりを表す時に『ヒック、ヒック』って言うもんな~」と思わず納得。

なかなか面白いネーミングなのではないでしょうか(そのままヒカップでも良かったような気がしないでもないけど)。



2本目は旦那の本命だった『Iron Man 2』
i_m_2.jpg


アイアン・マン自体はアタシ的にはどーでも良かったんだけど、ミッキー・ロークが悪役で出るっていうんで観に来た次第でございます。

ミッキー・ロークはアタシの好きな俳優の一人。

正直、整形前の『2枚目セクシー俳優・猫パンチ時代』の時はま~~~~ったく興味が無かったんだけど、栄光の後に訪れた長い長い挫折期、美容整形の失敗(何処をいじる必要があったんだ!?)、そしてその後に怪優として出演した『Sin City』、年老いたプロレスラー役を演じた『レスラー』で奇跡のカムバック。

それだけでもググッ!っと来るんだけど、特に「レスラー」でゴールデン・グローブ主演男優賞を獲得したとき、受賞スピーチで


「俺にカムバックするチャンスを与えてくれた全ての人々に感謝する。そして、数日前に死んだ俺の愛犬にも・・・・(涙声で)ベイビー、この賞はお前の物だよ」


と言っていたのを聞いて「これから応援します!モード」に入ってしまったのよね~(ちなみに彼の死んだ愛犬はチワワ。イカつい見た目に似合わず、何処に行くにも一緒に連れて歩いていた)。

彼の俳優キャリアは整形失敗してからの方が断然いい。
顔で勝負しない、オーラと演技で勝負できるいい俳優になったと思います。


とミッキー・ロークについて熱く語ってしまったけど、肝心の映画のストーリーは・・・・



ど~~~~でもいいです。



胸に埋め込んだ生命維持装置が原因で血液に毒が入り、余命が短くなってしまったアイアン・マンことトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)が、自暴自棄になってパーティー・アニマルと化したり、親友とドンパチしたり、ロシアから来た敵(ミッキー・ローク)をあっという間に倒しちゃったりと、



「は? それだけ? もう終わり?」



って感想しか残らなかった近年稀に見る『腐れ続編映画』。

中身がな~~んにも無かったんだよね~~。

もうちょっと敵を強くしても良かったんじゃない?

あまりにもトニーの破天荒振りしかクローズ・アップされてなくて、途中で眠りそうになったわ。


そうそう、シークレット・エージェント役でスカーレット・ジョハンソンが出てますが、


いるのか?この役柄は?



フ~ジコちゃん風レザースーツは目の保養になりましたが(スカージョはもともとはグラマー体型なので、このスーツを着るためにかなり身体を絞ったそう)。


お金を払ってみる価値のない映画です、はい。


本日の収穫は『How to Train Your Dragon』のみでございました。

category : 映画鑑賞

2010.05.14 *Fri*

2歳児検診&息子とランチデート

今日は息子の2歳児検診の日なのでバンクーバーへ。

今回の検診で先々週に撮った肺のレントゲンの結果を教えて貰えると思ったんだけど、なんとまだ結果がドクターの手元に届いてないらしい!!


え~~~どうなってんの~~???


ドクター曰く「深刻な状態なら即効で電話連絡が入ってくるけど、そうでない場合は撮影から報告までに2~3週間掛かるのが通常」との事で、一応心配する事態ではなさそうで少しだけ安堵。


検診ですが、予防接種は今回は無し(次の予防接種は4歳になってから)。

息子の近況と身体測定をするのみでした。


身体測定の結果は


身長 91cm
体重 14.65kg



前回11月の1歳半検診から身長は4cm伸びて、体重は1.5キロほど増えました。

「発育良好!」だそうで一安心。


次の検診は1年後。

なんか、これもあっという間にその時期になりそうだ。



検診の後は、リッチモンド市のアバディーン・センターへ。

ダイソーに用事があって来たんだけど、まずはフードコートで腹ごしらえ。
IMG_7012.jpg

アタシは豚骨ラーメン、息子は照り焼きチキン丼を食べました。


実はアタシ、ここのラーメンが嫌いじゃなかったりする。

お世辞にも「ラーメン」とは呼べない代物だけど、「中華そば」って感じで、小さい頃に食べてた中華そばの味を髣髴させるの。

アバディーン・センターに来ると食べたくなる一品です(でも、“ラーメン” としてはオススメしないよ)。


最近、息子と二人でお出掛けする事が多く、二人で外食する機会も増えました。

ちょっと前までは「アタシ一人で息子を連れて外食なんてとんでもない!」って感じだったんだけど、ここ最近になってようやく “息子との外食のコツ” が分かるようになってきた事もあって外食の機会が増えたんだけど。

コレが結構、いい気分転換になってたりする。

なんか、息子とデートしてる気分になれるしね~☆ へへへ。

7月からHST(消費税12%)が導入されたら、真っ先に家計から外食が削られると思うので、それまでの間は息子とランチデートを楽しむつもり。

次は何処に一緒に行こうかしらね~♪

category : 息子の成長

2010.05.13 *Thu*

今更去年の旅行記のUP!

今更ですが、去年のキャンプ旅行記5日目の記事をUPしました。

なかなかUPする時間がなくて放置していたんだけど、あの旅行からもうすぐ1年が経つことに気付いた!!

家族の記録&これからの旅行の参考にもなると思うので、頑張ってUPしようと思うけど、どうなる事やら・・・。



category : お知らせ

2010.05.13 *Thu*

『自家製ヨーグルト』を作ってみたよ

先日、母の日ギフトとして旦那が買ってくれた『ヨーグルト・メーカー』。
IMG_6960.jpg

早速『手作りヨーグルト・第一弾』を作るべく、昨日の晩に仕込んでみたよっ。


今回、種菌として利用したのは『Lucern』の低脂肪プレーン・ヨーグルト。
IMG_7003.jpg

気軽に手に入るし、お値段もお手ごろ価格なのでまずはこのブランドから挑戦。





肝心の手作りヨーグルトはどうやって作るのかと思い、ヨーグルト・メーカーに付属されていたレシピ本を見てみると・・・・


●材料●

・低脂肪ミルク
・無脂肪パウダーミルク
・プレーン・ヨーグルト


無脂肪パウダーミルクゥゥゥ~~?????


そんなもん何処で売ってるのか見当もつかないし、使う気も無いので材料から除外決定!
種菌と牛乳さえありゃ十分だ!!


●作り方●

・牛乳を85℃まで温め、火からおろして45℃まで下げる。
・温度が下がったら、パウダーミルクと種菌ヨーグルトを加えて混ぜる


めんどくさ!!!

85℃から45℃まで牛乳の面倒を見るのが面倒くさい!!!

他の人のレシピを見てみたら『40℃まで加熱して、そこに種菌を入れる』っつーのが殆どだったので、こちらを採用する事に。


ヨーグルト・メーカーの指示をことごとく無視する形で作業を進めて行ってますが、果たして、無事にヨーグルトは出来上がるんでしょうか????


今回の工程としては、



・各容器に大さじ2杯の種菌ヨーグルトを入れておく。
・容器の8分目量×6の分量の牛乳を火にかけ、40℃超えしたところで火から下ろす。
・牛乳が40℃になったら、少しずつ容器に移し、種菌ヨーグルトと良く混ぜ合わせる。
・容器には蓋を被せず、上からヨーグルト・メーカーのケースを被せ、タイマーを10時間にセットする。




全ての工程完了後はこんな感じに。
IMG_7001.jpg


一晩、40℃でじっくりじっくり寝かせた後、10時間後の朝7時にドキドキしながら開けてみてみると・・・・・



出来てた!!!


IMG_7007.jpg


すっごいトロ~~~リ、トロトロ!!!

普通のヨーグルトよりかなり粘り気が強く、食感は『カスピ海ヨーグルト』っぽい。
かなり粘り気があるので、一口飲むと、口から胃まで伸びながら落ちていく感じ。

味はちゃんと『ヨーグルト』よ~~♪
これに蜂蜜を入れて食べたんだけど、激美味だった!!!
旦那も息子も、ペロリと平らげてくれましたわ。

今回使用した種菌ヨーグルトは結構イケると思うんだけど、冒険もしてみたいので、次は違うブランドで遊んでみまっす。

以上、結果報告でしたっ。

category : お菓子作り

2010.05.12 *Wed*

いい記念になりました☆

今日は日本語学校の日。

おまけに本日は月に一回ある“お誕生日会”の日で、2日前に2歳になった息子を祝ってもらいました。

帰り際に数人のお母さん方に「○○○くんって、まだ2歳になってなかったのね!あんまり大きいから、もう2歳半くらいだと思ってたわ~」ってビックリされたんだけど、うちの子、まだ大きいかしらね??

最近、成長スピードが緩やかになりつつあって、同じ月齢で同じ位の身長の子もよく見かけるようになったんだけど。

ま、今までのペースが速すぎたので、今くらいのペースがちょうど良いかと。


そうそう、クラスの最後にはこういう物も貰えて母カンゲキ☆
bpic.jpg

ちなみに体重は、体重計を泣いて嫌がり、計らせてくれなかったので「これくらいかな?」という体重を言って書いてもらいました(実際は14キロ台なんだけど、約15キロって事で)。


いい記念になりました。

大事に保管しておきます。

日本語学校の先生方、有難うございました!
category : 息子の成長

2010.05.11 *Tue*

意外な難しさに驚き

最近、気がつくと「食べたいな~」と思うのが『エッグ・ベネディクト』。

はい、先日もブランチ・レストランで食べてましたわね。

今日もいきなり食べたくなっちゃって、運良く材料が揃っていたので家で初挑戦してみたんだけど・・・・



失敗★
IMG_6996.jpg

何が失敗かと言うと、まず


●レシピを見て初挑戦した『オランデーズソース』がくっそ不味かった

●ポーチドエッグが広がらず、コンパクトに小さくまとまってしまった



でも、最後までちゃんと食べたわよ。
勿体無いからね!!



ちなみにコチラはプロが作ったエッグ・ベネディクト。
IMG_6852.jpg

アタシの物とは雲泥の差!!


どうやったらこんな風にオランデーズソースをクリーミーに、濃厚に作る事が出来るのかしら??
(アタシが作ったのはレモンが利きすぎて酸っぱく、シャバシャバだった)

ポーチドエッグも、高さがありつつも、横にもちゃんと広がってる。


ああ、こんなエッグ・ベネディクトをアタシも作れるようになりたい・・・。

そしたら、お金払わずに家で作って食べれるもんね(やっぱり、行き着くところはそこなんだよなあ~)。


もう少し、修行が必要だな。


2010.05.10 *Mon*

息子、2歳になりましたっ。

本日、めでたく息子が2歳になりました!


早いなあ、早いなあ~~~~!!


自宅でいきなり破水して、職場から飛んで帰って来た旦那に連れられて病院に駆け込んだのが2年と1日前。

その日の夜から陣痛が始まり、それから19時間経っても子宮口が5cm以上開かず(回旋異常だったの)、自然分娩から緊急帝王切開に切り替えられ、ようやく息子が生まれたのが2年前の今日。


あの日、あの瞬間の事は、まるで昨日の事の様に感じる。


ドクターの両手で高々と上に掲げられ、火がついたように泣く生まれたての息子を仕切りカーテン越しに見た瞬間・・・・あれがもう2年前の出来事だなんて、未だに信じられない。

こんな風に、あっという間に年月が流れていって、あっという間にアタシ達夫婦の手元から巣立っていくんだろうな・・・(いや、巣立ってもらわないと困るんだけどさ)。


とにもかくにも、めでたく2歳の誕生日を迎えることが出来て、父ちゃんと母ちゃんは嬉しいよ!!


そんな訳で、晩御飯時に義姉も参加して息子の誕生日のお祝いをしました。
IMG_6975.jpg


今日は一日大忙し!!

家中の掃除をして、洗濯をして、料理を作って・・・・・とアタシはグッタリ。

なので料理も(マリネが必要なチキン以外は)簡単お手軽メニューを選んで作りました。
IMG_6974.jpg

簡単料理だけど、皆に喜んでもらえたのでメデタシメデタシ。


ディナーの後は、旦那のお気に入りのベーカリーで注文したバースデー・ケーキで歌をうたってお祝い。
bcake.jpg


この時、息子が凄く恥ずかしそうな、照れ笑いをしたの!!

なんだか、その表情を見て「あ~もう2歳なんだな~」という事を実感したアタシ。

これから益々、表情や言葉が豊かになっていくんだろうな。


これからも健やかに育っていってちょうだい。

お誕生日、おめでとう!


2010.05.09 *Sun*

『母の日』と、息子ダウン

本日は母の日でございますわね。


今日は朝11時にいつもの中国レストランで『母の日祝いの飲茶』をする予定・・・・だったんだけど!!


息子を朝一で最寄の総合病院のエマージェンシーに連れて行く事態になりました・・・!!


昨日の吊り橋から始まったお昼寝から目覚めた後、急に鼻水を垂らし始めたかと思ったら、夜寝る前になってから酷く咳き込むようになったのね。

夜も30分間隔で起きては号泣の繰り返しで、寝ている間も何度も寝返りを打ち、一番ラクになれる姿勢を無意識に探している様子。

見かねた旦那と、真夜中に24時間サービスのナースラインに電話してみたら「聞いた感じでは今すぐエマージェンシーという状態ではない。呼吸間隔が短くなり、胸で激しく呼吸するようになったらエマージェンシーへ」というアドバイスを受け、もう暫く様子を見ることにしたんだけど・・・。


で、


息子も明け方にようやく深く眠り始め、朝になって目覚めたのはいいのだけど・・・・・熱は無いけど、喉が酷くゼーゼーヒューヒューと鳴っていて、呼吸感覚も短くて早い・・・・!

胸の辺りもバクバクと上下している!!


「これはマズイ!」と判断し、朝8時過ぎ、息子を抱えて最寄のエマージェンシーに駆け込みました。


幸いにも朝早かった事もあり、あまり待つ事無く診察を受ける事が出来た息子。


聴診器で肺の音を聴いたドクターの指示で吸入処置を受ける事になり、泣き叫ぶ息子を押さえ込んで吸入・・・・。


ようやく終わってみると・・・・・


さっきまで酷くゼーゼーしていたのに、それがピタリ!と止まった!!!



ドクターがもう一度聴診器を当てて肺の音を聴いてみると・・・・


「さっきまであった肺の雑音が消えてる」


ですって!!


ドクター曰く

「レントゲン写真を見てみないと何とも言えないけど、まだ結果が知らされていないという事は大した事は無かったんだと思う。

喘息と決定付けるにはまだ年齢が低すぎるし、今の状態では何ともいえない。

ただ、吸入薬が効果があった事は事実なので、コレと全く同じ薬を処方するから、1日4回、または息が苦しそうになった時に吸引させて」



との事。


吸入処置された後は呼吸が断然ラクになった様子で、咳もピタリと止んでしまった。

鼻水が垂れる以外は元気も回復。

ああ、本当に良かった・・・・・!!!


病院を出た後、即効でドラッグストアに立ち寄り、処方された気管支拡張剤と
吸入補助具を購入。

年長児・成人の喘息持ちの人達は気管支拡張剤を直接口に入れてプシュッとしているけど、息子はまだ小さく直接口に入れて吸入が出来ないので、この吸入補助具が必要だそうで・・・。

aerochamber-plus-flow-vu.jpg


右端の黄色い部分に気管支拡張剤カートリッジを差し込んでプシュッとし、マスクを通して少しずつ吸入する仕組み。

なんとなく・・・・・長いお付き合いになりそうなので、今回はレンタルではなく購入しました。

これで、これからは息子がゼーゼー言っている時に少しでもラクにさせてあげられると思うと、随分心が軽くなった。

ほんとは、こういう事をしなくていいのが一番いいんだけどね・・・。



その後は息子の調子も良く、食欲もありそうだったので、「母の日」を祝うため30分ほど遅れて待ち合わせ場所の中華レストランに行きました。

ここでも息子は飲茶をモリモリと食べ、機嫌よく過ごしてくれて、昨晩の悪夢が嘘のよう。

エマージェンシーに連れて行って、本当に良かった・・・!


ランチの後は息子を休ませたかったので、午後のフェリーで島に帰る義両親や、義姉&義姉のBFとお別れし、自宅に直帰。

3人とも、昨晩殆ど眠れなかったので、全員で数時間爆睡してしまったわ。

何とも疲れた1日でした。


明日は息子の誕生日。


明日は、もうちょっと体調が良くなってくれているといいんだけど・・・・。




●おまけ●



一応アタシも「母」なので、旦那が「母の日プレゼント」をくれました。

「アニバーサリー・プレゼントは80ドル以内!」という我が家のルールに則って旦那が買ってくれたプレゼントはこちら。

『コーヒー・ミル』

IMG_6956.jpg

本来はコーヒー豆を挽くためのマシンなんだけど、アタシは「乾物を粉状にするマシン」が欲しかったので、これをリクエスト。

それ専用のマシンも売ってるけど、どうせやる事は一緒だし、それなら価格が安いコチラの方がいいやと思って。


そしてこちら!
IMG_6960.jpg

『ヨーグルト・メーカー』!!

我が家にはヨーグルト・モンスターが二匹もいて、1週間のヨーグルトの消費量が凄いのなんのって!!

それで最近「買うより作った方が安いんじゃね?」と思うようになり、これを旦那にリクエスト。

やろうと思えば、これで納豆も作れちゃうってさ(そこまで納豆好きではないので作らないと思うけど・・・)。


早速、種菌ヨーグルトも買ってきたので、作ってみよ~っと。

旦那ちゃん、有難う!!!

category : 日常

2010.05.08 *Sat*

息子の誕生前祝い

息子の2歳の誕生日は来週の月曜日(10日)。


が、


諸事情があり、本日土曜日(8日)に義両親&義姉らと一緒に息子の誕生「前祝い」をする事になりました。

そんな訳で、息子の誕生前祝いの場所に選んだのはノース・バンクーバーにあるファミレス『Munch』。
IMG_6945.jpg

ここはキッズ・フレンドリーで、広いプレイエリアがあるのが魅力のファミレス。

朝、バンクーバー島からやって来た義両親ともここで合流しました。


料理をオーダーし、待っている間に息子をプレイエリアで遊ばせているところ。
IMG_6940.jpg


我が家以外にも、もう一組お誕生祝いをしているグループがありました。
ここのプレイエリアは広いから、子供のバースデー・パーティーを開くのにはもってこいだもんね。


息子の料理が来たので席に戻り、まずは記念写真をパチリ。
IMG_6943.jpg

それからアタシ達の料理も続々届き、まずはランチタイム。


今回のMunchですが・・・・・ごめん、最悪だった・・・・。


ランチ・メニューとブランチ・メニューを出されたからそれぞれラ ンチやブランチのメニューをオーダーしようとしたのに、


「今の時間帯はブランチのみです」


って言われたり(じゃ、ランチメニューを渡すな!)、義姉はサラダ にパンを付けるように頼んだんだけど、パンは付いて来ず。

息子の為にオーダーしたバナナミルクも最後まで来なかった(アタシは帰りの車の中でその事を知った。旦那がバナナミルクを注文していた事を知らなかったからなんだけど、知っていたら「注文してるんですけど、まだですかね~???」と文句を付けていた)。

アタシがオーダーしたオープンサンドはパンがトーストしてあるにも拘らず「これ、昨日調理したの?」って思っちゃうくらい冷え冷えのガチガチ。

上に乗っていたチキンも冷たくてパサパサだった。

もう、自主的にここ来るのは今回が最後だな、う ん・・・・。



不満足な食後は、義姉が用意してくれたバースデーケーキを持って来てもらい、バースデー・ソングを歌ってケーキカット。

なかなか美味しいケーキで、息子も2切れペロリ。


そしてケーキの後はプレゼント・オープン。

義両親からは砂遊び用の玩具のトラック3台と現金100ドル、義姉からはドーラ・ブックと立体駐車場の玩具!

皆さん、どうも有難う!

大切に使わせてもらいます。



Munchを出た後は全員で近くにあるLynn Headwaters Parkへ移動。
IMG_6955.jpg


ここの近くにあるLynn Canyon Suspension Bridgeには先週来たばかりだけど、Headwaters Park は数年前、ここにピクニックに来て以来。ひさしぶり~。

息子はここで小石を川に投げて遊んでいました(子供って、ほんと単純な遊びを延々と出来るよね・・・)。
IMG_6952.jpg


ここで30分ほどハイキングした後、吊り橋に移動し(息子が眠り始めたので、アタシは息子と一緒に車内で待機)、ここで義両親&義姉とは別行動する事になり、明日まで暫しのお別れ。

明日はバンクーバーで「母の日」を祝うための飲茶ランチです。


子供の日、誕生前祝い、母の日、息子の誕生本祝い・・・・・今年の5月上旬は大忙しだ~~~~。

category : 息子の成長

2010.05.07 *Fri*

届いたよ~♪

首をなが~くして待っていた日本からの小包が本日やっと届いた!!

箱に入っていた内容はこちら。
IMG_6926.jpg

じいじとばあばがだいぶ前から息子に買ってくれていた『五月人形 兜』、卓上で飾れる『鯉のぼりの置物キット』、お願いしていた『絵本』、アタシの好きな『ミニ羊羹』、それとこまごまとした『玩具・置物』。

絵本が予想以上に沢山あって、かなり嬉しい!!!


最近、英語の本ばかり読み聞かせる状態になっていたので、これでようやく日本語挽回できそう。


『兜』に関しては、以前、「五月人形と鯉のぼりを買って送る」と両親が言ってくれた際に


「我家には大きい人形とかガラスケースとか置く場所が無いからね! ケース無しの、小ぶりで可愛いのにしてね。 それと、鯉のぼりを買って貰っても賃貸だし、あげる場所も無いから要らないよ~」


としつこい位言ってあったので、送ってくれた兜は “手の平いっぱい"サイズの希望した通りの可愛いタイプだった♪


でも何故か、3個もあるの
(これなら、男の子3人生んでも大丈夫だわね・・・)。
IMG_6935.jpg

ほんとに置く場所が無い(というか息子の手の届かない場所が少ない)ので、普段は息子が立ち入り禁止になっているキッチンの棚の上に飾りました。

アイランド越しに息子にもちゃんと見えるしね。


一つひとつを見ると小ぶりで可愛いんだけど、3個も並ぶと結構見応えがあるわ。
IMG_6937.jpg


「要らない」と言った『鯉のぼり』に関しては、卓上に兜と一緒に飾れる『卓上ミニ鯉のぼり』のキットを送ってくれたんだけど・・・
IMG_6932.jpg


内容物を見て「サーーーーーー・・・・・」っと青ざめてしまったわ・・・・。
IMG_6934.jpg

すっげーーーややこしそう・・・・・・・。



こんなの、小学校の時に入ってた手芸クラブか、中学の時の手芸の時間以来やってないわ・・・・。
ゆっくり手芸をする時間もないし、作り上げる自信ゼロ。

でもせっかく送ってくれたんだし・・・・・・1年プロジェクトになる覚悟で、来年の端午の節句までに完成させたいと思います・・・。


というわけで、


おとうさーん、おかあさーん、荷物、無事にカナダに届いたよ~。

兜も壊れて無かったよ~。

羊羹もさっそく2個食べちゃったよ~。

絵本は明日から読み聞かせるよ~。



本当に有難うね~~~!

category : 日常

2010.05.05 *Wed*

トホホな端午の節句

今日は息子が生まれてから二度目の『端午の節句』。

日本語学校でも、こ~んなにアイデア満載のクラフトを作りました。
IMG_6925.jpg

上の紅い鯉がアタシの手で、下の青い鯉が息子の手。

良い記念になったので、これは末永く保管しとこうと思います。


そして日本語学校の後は、毎度御馴染み(?)になりつつある息子との外食タイム。

今日はちょっとドライブがてら足を伸ばして、バーナビー市とコキットラム市の丁度境界にある中国レストランに飲茶をしに行って来たわ。

ここはアタシが依然勤めていた職場のすぐ近くにあるレストランで、ランチタイムに同僚達とよく食べに来たんだけど、ちょっと来なかった間にリノベーションされててビックリ!

内装は以前より綺麗になったけど、飲茶自体は少し値上がりしてしまい残念。
でも息子とたらふく食べてきました。


そして端午の節句用の御餅を作るためにすぐ近くの韓国系スーパーに立ち寄ったのね。


で、


買い物を済ませ、車を発進させ、駐車場から本道に出て、長い坂道をタ~~~~ッと数十秒下った所で



スピード違反で警察に捕まちゃったのよおお!!!



お店の駐車場を出てから1分も経ってないのよ!?!?

こんなのって、アリ!!???




以下、警官とアタシの会話。


警官「こんにちは、奥さん。ここの道路の制限速度が何キロか、知ってます?」

アタシ「え~~~~っと・・・・・70キロ・・・・とか?(ニッコリ)」


警官50キロですその50キロ制限の道路を、あなたは75キロで走ってたんです!」


アタシ「あらら・・・・それはスミマセンでした・・・」

警官「免許証と、この車の登録証明証(この場合、保険証ね)を出してください」




「いったい、罰金いくら払わなきゃいけないんだ!?」とガーーーーンとなりつつ免許証と保険証を渡し、待つこと数分。


待っている間にも、次から次へと車が止められていく。

スピードが出やすい坂の下で『ネズミ捕り』をやってたワケね・・・。

それにしても、こういうネズミ捕りを対向車線で目撃した場合、日本なら対向車が「この先でネズミ捕りやってるよ~。気をつけて~」っていう警告のパッシングをして、こちらに教えてくれるんだけどね~。

「カナダ人は親切だ」てよく言われるけど、こういう事は一切しないんだよね~~。
基本的に個人主義者が多いからかしら?


それにしても、捕まったカナダ人達を見てるとかなり対応が面白い。


皆、一生懸命言い訳して、罰金から逃れようと悪あがきしてるのよ~。



「結婚式に行かなきゃ行けないから急いでた」とか「気分が優れなくて急いで病院に向かっていたところ。だから速度標識に目が行かなかった」とか。

警官達はそれを「あ~そう。大変だね。じゃ、免許証と登録証出して」と完全スルー★

どうせ言い訳しても罰金は取られるんだから、悪あがきするだけ時間の無駄なのにね。


と時間潰しの人間観察をしていたら、警官がこちらに戻ってきた。



警官「オーケイ!本来なら罰金198ドルをチャージするところですが、今回が初めての違反のようなので今回は138ドルにしときます。1ヶ月以内に納金すれば、それから更に25ドルが差し引かれるので、早めに振り込むように。それから、これからは安全運転でね!」


と言われ、ようやく放免。


そこからはムカつきつつも超ノロノロ運転で帰ったのは言うまでもない。


罰金?


ええ、ええ、BCAA(British Columbia Automobile Assn)に直行して即日払いしましたわよ、113ドル!!


昨日車のフロントガラスに200ドル払ったばかりだっつーのに!!!!


ああ、ついてない、ついてない・・・・。

最近、地味な不運が続いているわ・・・・。


「人生下り坂ばかりじゃない、下りの後は上りがある!」


と思うようにはしてるけど、こうも嫌な事ばかりが続くとなんだかねー。

とりあえず、あの道は暫くは通りたくないです、はい。



心機一転、家に帰ってからは『端午の節句』の準備に奔走。

去年は息子の初節句だったという事もあり、気合を入れて『鯉のぼりケーキ』とか作ったけど、今年はちょっとペースダウンして『お稲荷さん』で鯉のぼりを作ってみた。
IMG_6912.jpg

作ってる最中は工作をしてるみたいで凄く楽しかった!!

COOKPADを参考に、オリジナルテイストも加えて作ってみたんだけど、なかなか可愛いでしょ?

それとなく、風になびいている感じが出てない?


そして費用が120ドル(罰金込み)近くかかった『よもぎ餅』と『大福餅』も作成。
IMG_6920.jpg

とっても扱い難い生地で形成に四苦八苦。

よもぎ餅はなんとか形になったけど、大福は酷いものだったので桜葉の塩漬けでカバー。

桜葉を使ったことで、『大福餅』が色のついてない『桜餅』になってて、凄く美味しかった!!

よもぎ餅は葉のすり潰しが十分ではなく、生地全体が緑色にならず失敗。
でも、味はよもぎ餅だったよ。


これに通常メニューの『照り焼きチキン』と『かき玉汁』、写真には写ってないけど『たけのこ御飯』が加わり、今年の我が家の『端午の節句メニュー』と相成りました。
IMG_6917.jpg

まだ違反切符を切られたダメージから抜け切れておらず、気合の入った料理が作れなくて申し訳ない、息子。
母ちゃん、来年はもうちょっと頑張るわ。


ちなみに、今年は節句の飾り物は出してません。

というのも、日本からじいじとばあばが「兜」と「鯉のぼりの置物」を送ってくれているんだけど、残念ながらまだ移送中らしく、今年の節句には間に合わなくってね。(紛失されてないといいんだけど・・・)

無事に届いた暁には、日は過ぎちゃったけど暫く飾っておこうと思う。


とまあ、こんな感じにドタバタした今年の端午の節句でございました。


2010.05.03 *Mon*

久し振りに『おうちピザ』

今日は空はペカーッと晴れていたものの、風が冷たかったのなんのって!!

気温自体は高いのかもしれないけど、なんせ風が冷たいので体感温度が5度くらいに思えたわ。

にもかかわらず、

真冬みたいな防寒対策をして、旦那・息子と一緒に1時間半ほどお散歩に行ってきました。

散歩をしていたら何故かピザの話になったんだけど、話をしているうちに数日前にディープ・コーブで食べたばかりだと言うのにまたピザが食べたくなって・・・・・


本日の晩御飯はピザ生地から手作りする『おうちピザ』となりました。
IMG_6905.jpg

上の写真は『ハワイアン・ベース具沢山ピザ』。


これは昨日の晩御飯(バターチキン)の残りを使った『バターチキン・ピザ』と、『マルゲリータ・ベース具沢山ピザ』のハーフ&ハーフ。
IMG_6906.jpg

ピザ生地から作るピザなんて、何年ぶりに作ったかしら???
最後に作ったのがいつだったかすら覚えてないわ。

ピザ生地もうろ覚えのテケトー配合で作ったんだけど、ちゃんとふんわり膨らんで大成功。

旦那からは10点満点中、24点が貰えたわ♪
息子も3切れも食べてくれて、大好評、大好評。

次にいつ重い腰が上がるのか不明だけど、ピザ作りは楽しいので、また作りたいわ。




あ、そうそう


話はガラリと変わるんだけど、土曜日に亀裂が入った我家の車のフロント・ガラスちゃんですが・・・・・



明日、交換する事になりました。



オートガラス・ショップに旦那が訊いてみたところ、


「費用200ドル、該当車用フロント・ガラスの在庫あり、取替えは明日でも可能」


との事だったので、この車にはまだお世話になるつもりなので思い切って交換する事にしたわ。

うちの車のフロント・ガラスにはもともと前オーナーが作った “ワイパー傷” があったのでいつか交換したいと思ってたし、今回の事は「丁度いい」と言っちゃあちょうど良かったのよね。

とまあそういう事に落ち着きましたとさ。


2010.05.01 *Sat*

続・ノース・バンな一日&思わぬアクシデント!!

本日土曜日。

旦那が「ノース・バンクーバーのお気に入りの中華レストランにランチに行きたい」と言うのでノース・バンまでやって来たものの、なんと週末は午後3時半からのオープン。

ここで3時間も待ってられないので、「ノース・バンで適当に時間をつぶしつつ、晩御飯をここで食べる事にしよう」という事になり、ノース・バンをブ~ラブラ。


まずやって来たのは入り江が綺麗なディープ・コーブ。
IMG_6881.jpg


ここでピザを食べ、入り江周辺を散策。


ここにはレンタル・カヌーショップがあり、だれでもカヌーを楽しむ事が出来ます。
IMG_6879.jpg

手前の黄色い2人乗りカヌーに乗っていたのは日本人の女の子たち。

二人ともカヌーは初めての様子で、カヌーが思う方向に進まず悪戦苦闘中(アタシも初めての時は大変だった・・・)。
でも暫くしたら感が掴めたようで、す~いすいと沖に向かって順調に進んで行きました。
カナダの海を楽しんでくれい。


プレイエリアで息子を遊ばせてみたんだけど、(写真では分かりづらいけど)ま~子供の多い事!!
IMG_6873.jpg

しかも年長っぽい男の子ばかりで、かなり乱暴に遊んだり遊具の上で走り回っているので「こんな所でまだ小さい息子を遊ばせるのは危険だ」と判断し、プレイエリアからはさっさと撤退しました。


ディープ・コーブで暫く時間をつぶし、次に向かったのはリン・バレー(Lynn Valley)。
IMG_6883.jpg

前回ここに来たのは新婚ホヤホヤのハネムーンの時。
だから実に9年ぶりでございます。

カナダに移り住んでから6年が経とうとしているのに、なんで今まで一度も来なかったのかしら???


ここリン・バレーで有名なものと言えば、コレ!!


『Lynn Canyon Suspention Bridge』!!

IMG_6887.jpg

渓谷と渓谷を結ぶ吊り橋でございます!

日本で売っているバンクーバーのガイドブックには有名観光地として必ず、キャピラノ渓谷の『Capilano Suspention Bridge』が掲載されているんだけど、その吊り橋は本当に観光客向けで、おまけに有料と来たもんだ!!!

それに引き換え、ここリン渓谷の吊り橋はキャピラノほど観光地化されておらず、おまけに無料!!
キャピラノ橋より距離は短いけど、揺れ具合や高さなど、十二分に吊り橋の恐怖を体感できますぜ。

ちなみに、ここに子供を連れて行く場合、子供が歩けるようなら抱っこはせず、自分で歩かせた方が安全。
両サイドの囲いに十分な高さが無いのと、バランスを取り難いので、子供を抱っこ して歩く方が危険なのです。


橋の下には滝つぼが・・・。
IMG_6893.jpg

数年前、ここでクレイジーな女性が生まれたばかりの我が子を橋の上から投げ捨てるという事件が起こったんだけど(奇跡的にも子供は無事だった!!!)、橋の上から遥か下の川を眺めていたら「よくもこんな場所から我が子を投げ捨てる事が出来たもんだ」と、恐怖よりも腹立たしさの方が沸いてきたわ。

いやはや、9年ぶりに渡った吊り橋は、なかなか感慨深く面白いものでした。


そうこうしていたらあっという間に午後5時過ぎになり、最初の目的地だったレストランに移動して、ようやく美味しい中華料理にありつけました。


で、


レストランを出て帰路についていた所、なんだか懐かしい感じの車に遭遇。
IMG_6900_1.jpg

「日本の消防団の車っぽいな~」と思って眺めていたら、ちょうど信号が赤になって隣同士になったので、チラっと車を見てみたら・・・・


IMG_6899.jpg


え~~~~~~~~!!!!!

『武儀町消防団 第二分団』って・・・・・岐阜県にある『旧・武儀郡武儀町』の消防団の車じゃんか~~~~!!

なんで武儀町消防団の車がカナダを・・・バンクーバーを走ってるわけ~~~???

ハンドルも勿論、日本仕様の右ハンドル。
運転してる人も東洋系だったけど、日本の人なんだろうか・・・。



な~~~~んて思っていたら、我が家の車にエライ事が!!


高速道路で前を走っていた車から小石が弾け飛んできて、うちの車のフロントガラス右上部に直撃!!!

最初は1cm程度の傷が出来た程度だったんだけど、見る見るうちに亀裂が入ってきて、自宅についた頃には最初の傷から20cm長の亀裂が縦に入ってしまった~~~~!!!

車両整備セミプロの大家さんに「すぐにガラスを交換した方がいいのか」と訊ねた所、

「運転主の視界を遮っていないのであれば、今すぐ取り替えなくても大丈夫。取り替えるんであれば、コストが800ドルは掛かるかも・・・。まあ保険があるだろうから自己負担は200~300ドルで済むけどね。」

との事。


あ~もうやだ~~~~。

どうしよ~~~~取り替えた方がいいのかな~~~。

category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。