06
5
6
9
10
17
22
23
25
26
27
29
<< >>

This Archive : 2010年06月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.30 *Wed*

お久しぶり~☆

本日は、現在、アメリカ在住で旦那の20年来のお友達T君(日本人)ご一家が我家にいらっしゃる日。

T君御夫妻に最後に会ったのは、まだお互いが日本に住んでいて、双方共、まだ子供が居なかった頃だから・・・・かれこれ6年前になるなあ~。


この6年の間に、お互い大きな環境の変化がありました。

6年前はお互い日本に住んでいたのに、今では同じ北米大陸に住み、お互い子供も生まれた。

そんな大きな環境の変化を経た今でも、こうしてお付き合いが続けていられるのは、本当に有難い事です。


・・・・としみじみと感慨に耽る時間も無く、今日は朝からバタバタよ~!

2歳を過ぎた頃から今までにも増して『ミニ怪獣』と化している息子を適当にあしらいつつ、お昼過ぎから料理に没頭!


本日の『おもてなしディナー』は


・西京焼き風サーモン
・肉団子(つけダレ三種)
・あんかけ揚げだし豆腐
・四種キノコと青紫蘇の和風パスタ
・カニカマ入り和風ハーブサラダ
・白飯
(←最後に力尽きてしまった&おかずの味が濃い目だったので)


カナダ滞在中は必然的に外食(洋食)が多くなってしまうだろうと思い、「我家で食べて頂く時くらい、せめて和風の料理を・・・」と思って上記のメニューにしてみた。

デザートもね、料理の合間に『豆乳寒』を作ってたんだけど、分離してしまって大失敗!!

急遽、職場の旦那に電話してデザート用にケーキを買ってきて貰うハメに・・・。


とまあ、こんな感じでバタバタとしちゃったんだけど、ビクトリア観光を終えたT君御一家が我家にお見えになったのは午後6時半過ぎ。

出来上がった料理をテーブルに並べたりお皿の準備をしたりと色々バタバタしていたら、写真を撮るのをすっかりド忘れしてしまったわ・・・。

食事中は、お互いの近況や積もり積もった話で大いに盛り上がりました。

「お口に合うかしら・・・ドキドキ」と心配していた料理だけど、子供達も「美味しい」と言って食べてくれて取りあえずホッ。

食後はデザートのケーキでお茶をし、男性陣&子供達は近くの公園へ散歩に出掛け、家に残ったアタシとT君の奥さん・Yちゃんは「北米での子育て」やその他の事について、色々と熱く語り合ったのでした。

そんな楽しかった3時間はあっという間に過ぎて、午後9時半頃に彼らは滞在先に帰っていきました。


あ~楽しかった!


明日のカナダ・デイ(カナダ建国記念日)はT君御一家と一緒に『バンクーバー水族館』に行きます。

水族館に行くのは約3年ぶりなので、チョー楽しみだわ~☆

スポンサーサイト

2010.06.28 *Mon*

遂にオシャカ

約8年もの間騙し騙し使ってきた私の愛機「鉄子ちゃん」。

IMG_7383.jpg

先ほど、遂にオシャカとなりましたあ~~~~。

いきなりエラーメッセージと共にブルースクリーンが浮かび上がり、それからはウンともスンとも言わなくなってしまったの・・・・。

旦那にVIOSでチェックしてもらった所、HDが逝かれてしまった事が判明。

このPCは8年前のモデルなのでHDも旧型。

でも今現在でも(モデルは少ないものの)PCショップで買えるそうなので、HDの交換をしてみようと思ってるわ。

HDって60ドル位から購入可能らしいので、HDだけを交換したほうが新しいノートPCを買うより遥かに安上がりなので。

これはサブコンピューターだったので大したファイルも写真も入れておらず、殆どがインターネット専用になっていたから焦る事もないんだけど、問題は今まで溜めに溜めた膨大な数のレシピのブックマーク。

あ~これを一からまた集めなくてはいけないのか・・・・涙。
category : 日常

2010.06.24 *Thu*

そうめんデビュー

ここ数日暑い日が続き、我家でも今夏初の『そうめん』が食卓にお目見え。

IMG_7381.jpg


今回は上にトマト、きゅうり、カニカマをトッピングしてみた。

暑い日は冷たく冷やした「そうめん」をズルズル~~ッ!!と食べるに限る!


ちなみに、「音を立てて物を食べるのはバッド・マナー」というお国柄で育った旦那は、ズルズルと音を立てて麺をすするアタシをよそに、音を立てずに静かに麺をすすります(ラーメンは一生懸命音を立てて食べようとする。でもヘタクソ)。

「そんな「ソソソソ~」と食べてて、そうめんを食った気がするのかね~」といつも思うんだけど、旦那はアタシに「音を立てて麺を食べるな」とは一切言わないので、アタシも何も言わないようにしとります。

あ、でもアタシ、公共の場(ラーメン屋以外)では、麺をすする時は音を立てないようにしてますわよ、ええ(←小心者)。

息子には、「家ではいいけど、外では音を立てて麺を食べないようにね」って言うべきか、「内外関係なく音出し禁止」にした方がいいのか・・・。

う~~ん、小さな事で悩んでるぞ、アタシ。


2010.06.21 *Mon*

ホワイトロックで旦那とデート

義姉のBFは現在、仕事の都合で9月末までイギリスのロンドンに滞在中。

義姉も彼を追う形で夏休みに入ったらすぐに渡英する事になったんだけど(そのまま8月末まで滞在)、その前にどうしても甥っ子(うちの息子)に会っておきたいとの事で、「私があの子のベビーシッターをするから、貴方達はその間、好きな事をしてらっしゃ~い♪」と言って本日のベビーシッターを買って出てくれました。


それが決まったのが、つい2日前。


いきなり夫婦二人きりのデートが決定したため、旦那もアタシも「何をすればいいか?」と戸惑い気味。


以前から二人の間でツッコミの的(※)になっていたイタリアン・ファミレス『East Side Mari●'s』に「話のネタに、いっかい食べに行ってみる!?」とか、「いやいや、あそこはせっかくのデートの日に行く場所じゃ~ない。イタリアンならもっとファンシーな、子供連れでは行けない場所に行こう」とか言ってたんだけど、どうもしっくり来ない。


 ※TVでホッケーの試合を見ていると、試合の合間にこの『East Side~』のコマーシャルがしつこい位流れるのです・・・。スープ・サラダ・パンがお代わりし放題というのがこの店の売りなのだけど、HPでメインとなるピザやパスタを見てみると、どれも「・・・・・・」な感じ(いや、絶対不味いと思う)。なので、TVでこのレストランのCMを見るたびに旦那と色々ツッコミを入れて遊んでいるのです。


色々話した結果、「ディナーを食べに行ったら、ただ食べるだけで時間が過ぎちゃって、久し振りのデートらしいデートが出来ないんじゃないか」という事になり、夕飯は自宅で義姉も交え全員で一緒に食べ、それから息子を義姉に託し、二人で何処かに出掛けよう、という事になりました。


んなわけで、最近よく作る煮込みハンバーグに、数種の温野菜とバター&レモン・スパゲッティを付け合わせとして添え、その日の仕事を終えて4時半に我家にやって来てくれた義姉を交えて晩御飯。


晩御飯の後、義姉に息子を託し、午後6時半に我家を出発。

息子は義姉にとても懐いており、アタシ達が外出する際もちっとも泣かなかったので、今回は後ろ髪を引かれずに済みました☆


本日のデート場所に決めたのは国境の町ホワイトロック。

ビーチ沿いのカフェでお茶したり、これまたビーチ沿いの遊歩道をアイスクリームでも食べながら散歩しよう、というのが今回のデートプラン。

ドライブも兼ねて高速道路をブブ~~ンと南下します。



が!



車内で二人ともお喋りに熱中し、当初降りる予定にしていたEXIT 10を素通り!


気がついたら、EXIT 10を遥かに通り過ぎたEXIT 2になってました・・・・。

すぐそこはカナダ・アメリカ国境なので、予定外のEXIT 2で高速を降り、これまた予定外だった 『Peace Arch Provincial Park』 に寄り道していく事に。

ここはカナダ・アメリカ国境にある公園でございます。
IMG_7335.jpg


この公園はアメリカに行く時に毎回素通りするだけで、一度も降りたことがなかったのよね。


とっても広々とした公園で、芝生の管理が隅々まで行き届いており、ゴミが一つも落ちてなかった!!!
IMG_7338.jpg


「今ここに息子が居たら、喜んで走り回ってただろうなあ・・・」と思いつつ、久しぶりに旦那と手を繋いでホテホテと公園を散策。

上の写真右手に見えるように、大きな木々が公園を囲うように茂っていますが、その木々の向こうは海が広がってます。


木々の向こうに、キラキラ光る海が見えて、とても綺麗だった・・・。
IMG_7337.jpg


綺麗なピクニック・テーブルも至る所に設置してあるので、夏のBBQやピクニックに凄く良さそう!

近々、息子を連れてピクニックしに戻って来ようっと。


この公園から道路を挟んだお向かいの広場に、カナダ・アメリカ国境&友好の象徴である『Peace Arch』がそびえています。
IMG_7339.jpg


このPeace Archのすぐ先に、アメリカ側入管があります。

このPeace Archも、毎回車で素通りするのみで、近くでじっくり見た事は一度もなかったのね。


やっぱり、近くで見ると大きいなあ。
IMG_7347.jpg

入管はこの門の先にあるんだけど、綿密にはこの門の辺りから国境線で区切られます。

ちなみに上の写真は「カナダ側」から撮った写真。


こちらは「アメリカ側」から撮った写真。
IMG_7353.jpg


上の写真にチラリと写ってますが、門の内側両サイドに小さな塀があり(今は常に開いた状態)、その上に『May these gates never be closed(この門が、決して閉じられる事がありませんように)と書いてあります。


カナダ・アメリカ国境線を示すモニュメント。
IMG_7362.jpg


国境線ではありがちなベタ写真を、我が夫もやっぱり撮影。

モニュメントを中心に、右側がカナダで、左側がアメリカ。

「二ヶ国を股にかける男」のショットでございます。



ピース・アーチ公園を堪能した後は、本来の目的地だったホワイトロックのビーチへ。


ここでアイスクリームを片手に、これまたお手々繋いでビーチ沿いの歩道を散策。
IMG_7366.jpg


あの桟橋の先をゴールにホテホテと歩きます。


桟橋の上にやって来ました。
IMG_7370.jpg


桟橋の先に辿り着くまでの間、引き潮気味の海の中に沢山の蟹が見えたよ。


天気が良かったので、今日も観光客で賑わってました。
IMG_7375.jpg


この桟橋から見る夕日はいつ見ても綺麗。
IMG_7374.jpg


この夕日を眺めつつ、しばらくベンチに座って旦那とお喋り。

20分ほど座ってたかな?

もうちょっと長く居たかったけど、駐車場の制限時刻が迫ってきていたので(携帯電話で延長出来るらしいけど)そろそろ車に戻る事に。


車までの遊歩道を歩いていた時にアタシが「そういえば前回、ここで白頭鷲を見たよね~。ほら、あの辺の木の上で・・・・」と言って上を見上げてみると・・・・・



今回も居た!!!

IMG_7379.jpg


前回と(多分)同じ木の上に今回も居た!

どうも、あの木の上に巣を作ってるみたいね。

今回も雄姿を拝む事が出来ました。


ホワイトロックを出て、我が家に辿り着いたのは午後9時半。


ちょうど3時間のデートでした。


以前も夫婦二人で出掛けた事はあっても、毎回映画かディナーだったので、今日みたいな「ドライブ&お散歩デート」はと~~~~~っても久しぶりで、凄く楽しかった!

ほんと、久しぶりに息子が生まれる前の「夫婦二人・自由気ままな生活」に戻ったみたいだったわ。


でも、物珍しい物や綺麗な場所を見る度に、アタシも旦那も「あの子に見せてあげたかったねえ・・・」なんて言ってたんだけども。

後部座席にある空っぽのチャイルド・シートを見て、「なんか淋しいねえ・・・」なんて言っちゃったり・・・・。


久しぶりのデートの時ですらこんな風に思っちゃうなんて、アタシも旦那も、すっかり「親」になっちゃったものだわねえ・・・。


とは言え、とても楽しい3時間でした。

今回息子のベビーシッターをしてくれた義姉に感謝・感謝でございます!

category : 日常

2010.06.20 *Sun*

この親にしてこの子あり

うちの旦那は超がつくゲーマー。

息子が生まれるまでは、自分一人の時間が出来たらTVやPCの前に座り、ひたすらゲームに没頭しておりました。

でも息子が生まれてからは自分の時間も殆どなくなり、3日に一度(もしくは週末)、夜寝る前に1時間ほどプレイする程度。

旦那がプレイするゲームって残酷表現の多いゲーム(戦争物とかゾンビとか)が殆どなので、息子の前ではプレイして欲しくないアタシとしては、彼がゲームをする回数が減ったのは嬉しい限り。



んが




今日の午後、アタシがランチの後片付けをしていてふとリビングを見てみると、二人の姿が無い。


「?」と思って旦那の部屋に行ってみると・・・・



あああ~~~~~~~~!!!

IMG_7331.jpg


二人でゲームなんかしてやがる!!!!


「ちょっと、何この子にやらせてんの!」と旦那に言うと、


「この子は筋がいいよ~~。生まれて初めてプレイしたとは思えない!いや~今後が楽しみだ!」


な~んてほざいてやがる!


ちなみに彼らがプレイしていたゲームは残酷系ゲームではなく、子供向けの『LEGOインディー・ジョーンズ』でした・・・。

「もう、ほどほどにしなさいよ!毎日やらせたらタダじゃおかないからね!」と旦那に釘をさしたのは言うまでもない。


ああ、「この親にしてこの子あり」って言葉を実感した日曜日の午後・・・。

category : 息子の成長

2010.06.19 *Sat*

『Boundary Bay Air Show』 &悲しかった一日

今日は朝からいい天気!

ここ数日グズついていた上に「週末の晴れ日」とあって、朝からルンルンでございます。

本日は、デルタにある 『Boundary Bay Airport』 で行われたエア・ショウの見物に行って参りやした。

空港の敷地内に入ると、ビンテージの飛行機がズラ~リ。
IMG_7289.jpg


天気に恵まれた事もあり、すごい人の数!!

エア・ショウが行われる滑走路脇にも、既にこんなにた~くさんの人達が場所取りをしてました。
IMG_7297.jpg


実はアタシ、エア・ショウを見るのは今回が初めて!!

あのアクロバット飛行とかが見れるのかと思うと、もうワクワクだわ~。


でもショウはいきなり「アクロバット飛行」からスタートせず、まずはパラシュート部隊の降下パフォーマンスで幕開け。
IMG_7295.jpg


そして戦闘機が物凄いスピードで滑走路を通り抜け・・・・
airshow2.jpg


「爆弾ドッカーン」みたいなパフォーマンスもあり(勿論、実際には爆弾を投下してません。地上に仕掛けてあった爆薬を爆発させてそれっぽく見せかけています)。
airshow1.jpg


後は、色々な年代のビンテージ飛行機の飛行パフォーマンス。
airshow3.jpg


レスキュー&探索用ヘリによるパフォーマンスもありました。
IMG_7328.jpg


この後で世界一、音が小さいヘリコプターとかも登場したんだけど、ここで我家に大ハプニング発生

お祭り会場の出店探索が大好きな旦那、自分は以前にエア・ショウを見た事があるので、ショウそっちのけで出店探索に出掛けてしまった。


アタシと息子を置いて。


息子は今、「ママよりダダ(パパ)、誰よりもダダが好き」な時期でして・・・。

(二人きりの時はそうでもないけど、アタシと旦那が一緒に座っていると、二人を引き剥がすような行動をするし、旦那と息子が遊んでいるリビングにアタシが入ると、アタシをリビングから押し出して追い出したりするの)


この時は通常のお昼寝時間で眠かった事もあり、旦那の姿が見えなくなった途端、息子、悲鳴に近い号泣を開始。

息子はストローラーに入ったまま悲鳴をあげつつ号泣していて、アタシが抱っこしてあやそうとしても、アタシの手を怒って払いのけ、ストローラーから出ようとしない。

かといって、ストローラーを揺らしても更に激しく悲鳴を上げて泣くばかり。


終いには、覚えたての言葉「HELP」を連呼して号泣する始末

何をやっても効果がなく、「HELP!」と叫びながら火がついたように泣き続けるため、周囲100mくらいの人達全員がアタシと息子に大注目&大ヒンシュクを買う始末。


せめて旦那が帰ってくるまで待とうと頑張ったけど、流石にもう居たたまれなくなり、猛スピードで帰り支度をし、その場を離れました・・・・(涙)。




旦那に何も言わずに立ち去ってしまったけど、もうそんな事はどうでも良かった。

パパっ子だと知っている息子を置いて、ほっつき歩きに行ったアイツが悪い。

急に居なくなったアタシ達が何処にいるか分からないだろうし、こんな広い敷地内&大量の人の中を探すのは大変になるだろうけど、そんな事ももう、どうでも良かった。

携帯を持たないアイツが悪い。




場所を離れる際も息子は叫びながら号泣していて、会場全体から「なんだ?なんだ?」といった感じで大注目され、中には「Poor baby・・・」なんて言う人も・・・・。



可哀想なのはアタシだよ!!


泣きたいのはアタシだよ!!


何にも知らないくせに、この阿呆ども!!





空港ロビーの中に入り、抱っこして落ち着かせようとするも、火がついたように泣いて抵抗し、更に泣き出す始末。

ロビーの中でもそこに居た人全員から大注目&大ヒンシュクを買い、ここでも居たたまれなくなってロビーの外へ・・・。


泣き叫ぶ息子を抱っこしたままロビー入り口の脇に腰掛けたんだけど、そこには沢山の小石が敷き詰めてあったのね。

それを見た息子、途端に上機嫌になって、小石で遊び始めました。




「アタシの抱っこはダメでも、小石なら泣き止むのか・・・・」と思いつつ、色々と考えた。




こういう時期があるっていうのは聞いた事があるけど、なんでこの子はアタシの事をこんなに嫌うんだろう?

「ママ」って言えるのに(←確認済)、2歳になっても未だにアタシの事を徹底して「ママ」と呼ばないのも、アタシを嫌ってるから?

確かに、アタシは息子を厳しく叱る一面があるし、あの子が激しく泣いて嫌がる歯磨きも毎日している。

旦那は一切怒鳴らないし、息子の歯磨きもしないし、あの子がアタシに叱られて泣いた時はいつも「よしよし」と言って息子を優しく抱きしめる。


あの子にも「逃げ場」は必要だから、アタシは旦那の息子に対する態度はそれでいいと思っているけど、その積み重ねがこんな形になって出てくるとは・・・・。




そんな風に考えていると急に悲しくなってきて、小石で遊ぶ息子の後姿を見ていると涙が出そうになった。


とそこへ、いきなり携帯に着信が。


電話をかけて来たのは旦那(近くの人に携帯を借りたらしい)。



旦那「会場中探し回ったよ!今いったい、何処に居るの!?」

アタシ「・・・・ロビーの入り口に居るよ」

旦那「さっきロビーまで探しに行ったけど、君達の姿は見えなかったよ」

アタシ「ちゃんと見なかったからでしょーが!!アタシとこの子はロビーの入り口に居るよ! ガチャン!」



携帯をブチ切った後、10分ほどして旦那がスムージー(フルーツジュース)を片手にやって来た。


旦那はスムージーをアタシに差し出しながら、事の顛末を後ろの席に座っていた人達から聞いた事、パパっ子の息子をアタシに残して一人でぶらつきに行ったのは悪かった事、そして大変だった時にその場に居なくて申し訳なく思っている事、を切々と話して謝罪してきた。

アタシはとにかく疲労困憊で怒る気力もなく、ただただ旦那の話をボ~ッと聞き流すのみ。


「もう家に帰りたい」


旦那にそう言うと、旦那は「今、アクロバット飛行が始まったところだよ?見たかったんでしょう?」と言うので、「そんなのもうどうでもいい。とにかく疲れたから帰りたい」と訴え、帰路につく事に。


車が動き出した途端、息子は眠りはじめました。


車の中で旦那に


「あの子は君の事を嫌ってなんかいないよ。 むしろ、君の事が大好きなんだよ?
どの子にもこういう『パパが一番』っていう時期があるのは知ってるでしょ?
それと、どうしてあの子が未だに君の事を『ママ』と呼ばないのか、僕にも理由は分からない。
君は常に彼と一緒に居るし、誰も君の事をあの子の前で ”ママ” って呼ばないから、「ママ=君」として結びついていないのかもしれない。
これからは、僕があの子の前で君の事をもっと “ほら、ママだよ” って言うように努力するから。
だからそんなに気を落とさないで。
君はあの子にとって “世界一のママ” なんだから」


と一生懸命、慰められた。


あ~そうですか。

余裕がある人は、言う事も余裕だわね~
(はい、卑屈になってます)


それに、『誰も君の事をあの子の前で ”ママ” って呼ばないから、「ママ=君」として結びついていないのかもしれない』な~んて言われても、あの子の場合、アタシが「ママ」だっていう自覚、ハッキリあるし。

あの子がせめて「ママ」って一言でもいいから言ってくれれば、後は毛嫌いされようと我慢できるのに・・・。



もうほんと悲しい・・・・・・・・・・。



とまあ、こんな感じの最悪の『エア・ショウ・デビュー』となりました。

今回の事がトラウマになっちゃって、もう当分、エア・ショウには行きたくない・・・。

category : 息子の成長

2010.06.18 *Fri*

ドライブ・インで『Toy Story 3』 & 『Prince of Persia』 鑑賞

今日は月一で恒例となりつつある「映画の日」。

毎回お世話になっているドライブ・イン・シアターにやって参りました。

今回観た映画は新作映画2本。


1本目は本日が初公開日となるディズニー/ピクサー映画『Toy Story 3』
TS-3.jpg


●あらすじ●

“アンディの友達”として、長年アンディの傍にいたウディーを始めとするオモチャたち。しかしアンディは成長してカレッジに進み、それを期に寮生活を始める事になり、彼は母親から「オモチャを捨てるか寄付するか、どちらかにしなさい」と言い渡される。アンディはどのオモチャも手放す事を拒んだが、ちょっとした行き違いからオモチャ達は絶体絶命の大ピンチに陥る事に!



ピクサー社製作の映画は毎回やってくれるけど、今回も期待を裏切らない、とても良い内容になってました。

「カウボーイのウディー」の声は前2作に引き続き、トム・ハンクスが担当(日本語版ではやっぱり唐沢寿明なのね)。

オモチャ達のハチャメチャな大冒険に、時には爆笑、時にはしんみり・・・として、子供の頃に遊んでいたオモチャ達の事を思い出してしまった。

今は息子もオモチャで遊んでいるけど、映画の中のアンディのように、いつの間にかオモチャでは遊ばなくなって、進学して、どんどん大人になっていくんだろうな・・・と思うと、映画の最後で涙するアンディのお母さんの気持ちがよく分ったりして。

前2作もとても良かったけど、今回も凄く良かった! オススメ!


そうそう、な~んとなんと、映画の中で「オモチャの一つ」として、あの「トトロ」が登場してます!

流石に著作権の問題か、声も出さないし、「トトロ」という名称も出てこないけど、正真正銘「トトロ」でございます。

これも、スタジオジブリとビジネス提携しているディズニーだから成せる業?



2本目は2週間ほど前に公開された映画『Prince of Persia -The Sands of Time』
p_o_p.jpg


●あらすじ●
遥か昔、ペルシャが巨大な力を持っていた時代。ペルシャの王子ダスタンは兄弟王子達と共に聖都アラムートを襲撃、そしてアラムート王女タミーナと、都の宝である『時間の砂』を手に入れる。その直後、何者かの陰謀によって父王殺しの汚名を着せられてしまったダスタン。追われる身となった彼は、王女タミーナ、そして「時間の砂」と共に、汚名晴らしの逃亡の旅を始める事になった。



この映画って、同名タイトルの『Prince of Persia』っていう人気ゲームが原作なのよね。

そのゲームのパケ写を見た事があるんだけど、ま~それは美形な王子様が描かれたパケ写で。


でもって、今回の実写映画化でその「美形な王子様」を演じたのが、






『ブロークバック・マウンテン』で大ブレイクしたジェイク・ジレンホール。
j_g.jpg




・・・・・・・違うんだよなあ~~~。

ブサイクではないけど、決して「美形」ではないんだよなあ~~~~。

彼のこの全体に漂う「ネズミっぽさ(分かる?)」が、ダスタンのイメージとは異なるんだよなあ~。



アタシ的「ダスタン」はこの人なんだけど。
b_b.jpg


『ナルニア国物語 第二章』でカスピアン王子を演じたベン・バーンズ。

この人にダスタン王子をやって欲しかったわ~~~。


と主人公の見た目にばかり集中してしまいましたが、肝心の映画の内容はどうだったかと言うと、



ビミョ~~~~~~~・・・・・・  みたいな。



ゲーム自体を知らないので何とも言えないけど、「時間の砂」が敵・味方間で余りにも簡単に取り合いされていて、貴重感が余り無いというか・・・。

この手の話は4時間くらいかけないと面白くはならないわね。
長い原作がある話を一気に2時間に詰め込むと、却って薄っぺらい内容になるし。

ストーリーもありがちな話なので、冒険活劇としては「可もなく不可もなく」といったところ。

それでも「ジェイク好き~~~!」という人にはオススメします、はい。



実は今回は3本目の映画として、アタシの「どあい好き♡」なジョニー・デップの映画『Alice in Wonderland』があったんだけど、息子をあまり長時間カーシートで寝かして置きたくなかったので、午前1時過ぎにドライブ・インを後に。

息子がまだ小さいうちは、映画は一晩2本までが限度ですな。

category : 映画鑑賞

2010.06.16 *Wed*

まず~い★チーズケーキ&そこそこのプリン

今日、買い置きしていたクリームチーズを消費すべく、超久々にチーズケーキを焼きましたのよ。

今までは「ベイクド・チーズケーキ」専門だったので、今回はC●OKPADのレシピを参考に「スフレ・チーズケーキ」に挑戦してみたんだけど、見事に失敗してしまった~~~~。

焼いていた時は型からはみ出そうな勢いで膨らんでいたのに、オーブンから出して冷ましていた間にショボショボと萎んでいき、ついにはこんな感じに・・・。
IMG_7283_1.jpg

断面図を見て頂ければ分かると思うんだけど、見事に萎んでます。

これは「スフレ・チーズケーキ」と言うよりも、完全に「ベイクド・チーズケーキ」ですな。

まあ、これでも味さえよければ万事OK だったのだけど、これがまた



不味い!!!!




市販のグラハムクラッカー・パウダーを底地として使用したんだけど、これが段ボール箱みたいな味がする激マズ品で、その風味がチーズケーキのフィリングにまで移っちゃってるの!!!


口に入れた途端、口の中いっぱいに広がるダンボール箱の風味・・・・。


正直、こんなに不味いチーズケーキを作ったのは初めてだわよ!!!
(使用したグラハムクラッカー・パウダーはゴミ箱に直行したのは言うまでもございません)

それにしてもこのチーズケーキ、どうしよう・・・。

このまま捨ててしまおうか、勿体無いから無理してでも食べようか思案中・・・・。



ちなみに、こちらは余った卵黄2つを使って作った『カスタードプリン』。
IMG_7285_1.jpg


こちらはなかなかの物でございました(感動するほど美味くも無いが・・・)。

チーズケーキが大失敗だっただけに、これだけでもちゃんとした物が出来て嬉しいわ~。

category : お菓子作り

2010.06.15 *Tue*

食べても安心な“玩具”です

昨日の日記に「断乳完了」と書いたアタシ。

いえ、断乳は本当に完了して、息子も一切、おっぱいを欲しがらなくなりましたのよ。



でも



断乳を始めてから3日くらい経ったところで、奇妙な行動(男の子のお母さんなら分かる筈!)を取り始めまして、色々ネットで解決法や原因を調べてみたところ、一番の原因は


「手持ち無沙汰」




なんだそうで・・・。


子供を常に何かに夢中にさせていればその症状も自然と無くなってくる、との事だったので、「あ!やるな!」と思った頃に先手を打って『新しい玩具』を渡してみました。


なにも『新しい玩具』を買ったわけではありませんわよ。


アテクシの『手作り玩具!』でございます。


それは何を隠そう、



小麦粉粘土★


IMG_7279_1.jpg

小麦粉と塩、そして水だけで出来ているので、舐めても、少々口に入ったとしても安心な『食べられる粘土』でございます(でも食べさせないようにするのがベスト。監視付きで遊ばせます)。

今回は、
こちらのサイトさんのレシピを参考にさせて頂きました。

白い方はプレーン生地で、ピンクの方には食紅を混ぜてみました。


初めて触る触感が面白いみたいで、夢中になって遊び始めました。
IMG_7277.jpg


形作るのが飽きて来た後は、他の玩具を使って粘土に型押しをして遊ぶ息子。
IMG_7280_1.jpg


これだけで1時間近く遊んでました。

小麦粉を使った粘土なので長時間外気にさらしておくと表面が乾いてくるのね。
なので、1時間遊ぶくらいがちょうどいい感じ。

遊び終わった後はラップに包んで冷蔵庫へ。
これで1週間は遊べるそうですよ。

これであの奇妙な行動も少なくなってくれるといいんですけどねー。

category : 息子の成長

2010.06.14 *Mon*

ドサクサに紛れて断乳!

先週水曜日に検査を受け、それ以降は『24時間の絶対安静+更に24時間カウチポテト生活』を余儀なくされたアタシ。

息子の面倒はおろか、抱っこさえも出来ない状態だったので、息子の面倒は旦那が仕事を休んで一手に引き受けてくれたのだけど、それに伴い、旦那と話し合ったのが「息子の断乳」について。


そうなんです、息子は2歳1ヶ月なんだけど、未だに「おっぱいっ子」だったのです。


息子を産んだ時から「取り合えず2歳までは母乳をあげる」と決めていたのでそれはそれでいいのだけど、2歳を過ぎた今となっては「いつ断乳させるか、どうやって断乳させるか」といつも旦那と話してたのね。


そこへ今回の件が起きたわけです。


安静中は息子を抱っこすら出来ないんだし、それなら「これを機会に断乳させてしまおう!」という事になり、先週の水曜日から断乳を開始しました。


お昼寝の時も、夜眠る時も、いつもおっぱいが無いと寝付けなかった息子。

そんな息子の断乳作業は手こずるに違いない・・・・・・と思っていたんだけど、それがそうでもなくって!


確かに初日(水曜日)はギャン泣きでしたわよ。

アタシは数日間別室で眠っていたんだけど、就寝時におっぱいを欲しがって泣いて暴れる息子を旦那が抱いて歩き、なだめて落ち着かせ、1時間以上かけて何とか眠らせてくれました。

翌日(木曜日)のお昼寝の時間になると、旦那が息子を家の周辺へドライブに連れ出し、寝付いたところで帰宅してベッドに移動させ、そのまま数時間お昼寝。

その日の夜も寝付く時にやっぱり泣いたけど、前日よりも30分近く早く旦那の腕まくらで寝付いてくれた。


その次の日(金曜日)はアタシにクリニックの予約があってバンクーバーまで行き、息子はお昼寝の時間になると車で移動中に撃沈。

その日の夜はなんと、全く泣く事無く、旦那と就寝しました!!


土曜日の夜からアタシは寝室に戻って息子&旦那と一緒に眠るようになったんだけど、息子は一瞬アタシの胸をまさぐろうとするも、アタシの「おっぱい、もうナイナイだよ」の一言でアッサリと諦め、そのまま寝入ってしまった。


断乳を開始して今日で6日目になるけど、その間、息子は一度もおっぱいを吸ってません。

今日はお昼寝の時にベッドで添い寝していたんだけど、おっぱいを欲しがる事無く、そのままコテン☆と眠ってしまいました。



どうやら、断乳は完了した様子。



息子には2年1ヶ月の間おっぱいをあげて来たけど、断乳って、いとも簡単に、呆気なく完了してしまうものなのね・・・。

「こうやって少しずつ、アタシの手から離れていくんだなあ・・・」と思うと、嬉しいような寂しいような、なんとも複雑な心境だわ・・・。

息子が断乳してくれた事は、アタシにとっては凄く楽になる事ではあるのだけどね。


ちなみに、断乳時は子供も大変だけど、お母さんのおっぱいも「母乳が溜まって大変な事になる」ってよく聞くわよね。

でもアタシの場合、ここ最近は母乳の出が目に見えて減少していた事もあり、断乳に伴う乳房の腫れや痛みといったものはゼロ。

旦那は凄く大変だったけど、アタシは乳房の腫れも無く、今回の断乳にもほぼノータッチでいられたので、本当にラクな断乳作業でした。


旦那ちゃん、今回は本当に有難う。 

こうして息子が断乳で来たのは、貴方のお陰よ~~~♥


今、改めて「オッパイが要らなくなった息子」を見ると、寂しいけど、息子の成長も感じられ、それはそれで嬉しく思う母なのでありました。
category : 息子の成長

2010.06.13 *Sun*

備えあれば憂いなし

先週末、旦那の職場の同僚さんが急逝、本日は彼の葬儀が執り行われ旦那も出席してきました。


彼はまだ、40歳という若さでした。


週明けに職場で緊急集会があり、彼の死が全員に報告されたそうです。


旦那と彼はオフィスは違えど、仕事が終わってから一緒にフロアー・ホッケーをする仲だったので、彼の突然で早すぎる死はかなり衝撃だったようで・・・。

亡くなった同僚さんには小さな御子さんが二人いらっしゃるそうで、旦那は自分にも息子がいるだけに、余計に考えさせられるものがあったみたい。


その色々と考えた中で、旦那が一番考えていたのが 『WILL (遺言状)』 の事だそうで。



実は我が家、遺言状をまだ作成してないのよね・・・・。




日本では『遺言状』って「ある程度、御年を召してから・・・・」という硬いイメージがあるけれど、こちらでは割と幅広い世代に浸透したポピュラーな存在でして、若い新婚夫婦でも結婚と同時に遺言状を作成したりする事もあるわけです。

旦那は息子が生まれたと同時に生命保険に加入したので(日本に住んでいた時も生保に入っていたんだけど、カナダに引っ越して来てからは、あれやこれやと忙しくて未加入だった)、その時に「ついでに遺言状も・・・」という運びになったんだけど、伸ばし伸ばしになって本日に至ってしまって・・・・。

でも今回の事で旦那は「今作っておかないと!」という気持ちに駆られているらしく、この期を逃さずしっかり遺言状を作っておこうと思います。


まずは、本屋に行って『遺言状作成キット』を購入しなくちゃだわ。




●おまけ●

昨日・今日と快晴で、真夏日が戻ってきたバンクーバー地方です。

午後からいつものサーモン・ベリーの公園に行き、息子もいつもの如く、歩道に座り込んで『ベリー待ち』。
IMG_7266.jpg


今日も沢山ベリーを摘んでもらって食べてました。
IMG_7267.jpg


これからはこんな夏日が続くそうで、嬉しい限り!

山に海にピクニックに、出掛けっぱなしになりそうな予感。


category : 日常

2010.06.12 *Sat*

これで君もセロリ好き!?『Ants on a log』

うちの息子は比較的、緑黄色野菜を食べてくれるほうだと思う。

離乳食に「これでもか!」とばかりに緑黄色野菜を多用したお陰なんだけど、今でもニンジン・トマト・ブロッコリーが好き。

ただそんな息子にも「あまり得意ではない野菜」があって・・・。

その野菜とは



セロリ



でございます。


他の野菜と一緒に細かく刻んでハンバーグや炒飯に入れるとペロリと食べちゃうんだけど、スティックサラダみたいにすると食べなくなってしまう。

セロリは食物繊維は勿論の事、カルシウムやビタミンB1、B2を豊富に含んだ野菜なので、出来ればフレッシュな状態で食べさせたい野菜の一つなのよね。


で、


今回も晩御飯の時に食べやすいよう小さなスティック状にし、ニンジンやトマトと一緒にサラダとして主菜に添えたんだけど、やっぱりセロリだけ残してしまった。


「う~ん、どうしたものか」と言っていると、旦那がいきなり


「僕にいい考えがある!ちょっと待ってて」


と言って、キッチンに行ってしまった。


5分ほどして戻ってきた旦那が手にしていたのはコチラ。
IMG_7274.jpg


なんか、セロリの上にピーナッツ・バターとレーズンがトッピングされた得体の知れない物体ですわよ!


野菜&ピーナッツ・バターの組み合わせに驚いたアタシは、思わず


「げ~~~!!なにコレ!!」


と言ってしまったわ!


旦那曰く、これは 『Ants on a log』 という、北米ではとてもポピュラーな子供向けの「スナック」なんだそうで。

「スナック」という趣旨の他に、子供の「セロリ嫌いを克服するためのメニュー」でもあるらしく、他にピーナッツ・バターの代わりにクリーム・チーズを塗るバージョンもあるそうよ(←これは美味そうだ)。


「これなら息子もセロリを食べるはずだ!」と自信満々の旦那、「ほ~ら甘くて美味しいよ~。パパが作ったんだよ~。食べてごら~ん♪」と言いながら息子の前にAnts on a logを置きました。


息子、お皿からログを一本つまみ上げました!


そしておもむろに、セロリからピーナッツ・バターとレーズンをこそぎ落しました!


セロリに噛り付きました!


って、なんじゃそりゃ!!!



旦那「あ~~~~!一番美味しい部分をこそぎ落しちゃって、それじゃあ “ただのセロリ” じゃないか!」

息子「バリッバリッ(セロリをかじる音)」

アタシ「(ひとしきり笑った後で)・・・っていうか、真の目的は『セロリを食べさせる』って事なんだから、これでいいんじゃない?」



そんな訳で、息子『Ants on a log』は食べなかったけどセロリ自体は食べてくれました。

ひょっとしたら、ほんのりピーナッツバターの味がついたセロリが彼的には美味しかったのかも。

だとしたら、今回は旦那の作戦勝ちですね。

でも、セロリをあげる時に毎回ピーナッツ・バターを使うなんて嫌だわ!

なんとかそれ無しでもセロリが食べられるようになってくれるといいんだけど。

category : お菓子作り

2010.06.11 *Fri*

安静明けの金曜日

水曜日に無事再検を終え、2日間の安静に徹したアタシ。

本当に窮屈な2日間だったけど、その間、旦那は本当によく息子やアタシの面倒をみてくれました。

ありがとう。

なんだか、今年は色々と迷惑をかけて申し訳ないねえ・・・。


そんないつもよりひと回り程縮こまっているアタシなんですが、今日は前回の検査結果の詳しい詳細を聞くため、ファミリードクターに会ってきました。

ドクターは「今回の血液検査では少し深刻な結果が出たけど、その他の検査では何も問題が確認されていないの。だからあまり暗い方向に考えないようにね。」と言ってくれて、ちょっとだけ気が楽になった。

アタシも再検を受け入れた時点で腹が据わった部分もあったし。

まあ、なるようにしかならんさ、と言う事で。


今日はあまりにも良いお天気だったので、クリニックから戻った後、自宅からほど近い場所にある公園に散歩に出かけました。
IMG_7237.jpg


この公園内の歩道脇には、広範囲に渡ってサーモン・ベリーの木が茂ってるの~(左手の茂みがそう)。
IMG_7252.jpg


こ~んな綺麗なオレンジ色のや
IMG_7243.jpg


こんな風に真っ赤なサーモン・ベリーがたわわに実ってます。
IMG_7253.jpg


息子はサーモン・ベリーが大好きで、旦那と一緒にこの公園に来るといつもこの場所に直行し、こんな風に歩道にチョコンと座り込んでしまうらしい(ここは人専用の歩道で車は入って来れないので安心)。
IMG_7238.jpg


息子が座って待っている間に旦那はせっせとベリーを摘んで、息子に食べさせてるんだそうな。
IMG_7247.jpg


今日は30個近く食べてましたよ・・・。

いくら一つの粒が小さいとはいえ、食べ過ぎなんじゃなかろうか・・・。



天気が良いのを通り越して、少し日差しが痛かった本日。

来週からこんな天気が続いてくれると気分も晴れるから嬉しいわ~。

category : 日常

2010.06.08 *Tue*

料理の鬼と化してます

明日は再検があり、それ以降は安静状態になるため2日ほど料理が出来なくなるアタシ。

旦那は自宅仕事がある上に、息子&アタシの面倒を見ながらご飯も作るのは大変だろうと思い、2日分の御飯を本日まとめて作る事にしたわ。

取りあえず、2日間のランチ用のハンバーガー&ホットドッグ・バンズを焼いて、
IMG_7216.jpg

(カメラのバッテリーが切れて後の写真が撮れてないんだけど)ハンバーガー用パテも作り、まとめて冷凍。

それから明日の晩御飯用に息子でも食べられるよう甘口のカレーを作って冷蔵庫へ。

明後日の晩御飯はアタシ&旦那は残りのカレー、息子用には納豆炒飯を作って冷凍しておいた。


ふ~~~これで何とか2日間の御飯の心配はナシ。

安心して明日、再検を受けられるってものだわ。

明日に備えて、今日は早めに寝る事にしまーす。
category : 日常

2010.06.07 *Mon*

ガ~~~~~~ン・・・・・

先々週、とある検査を受けたアタシ。

その結果が出たと今朝クリニックから電話があり、なんとなんと


「もしも可能であれば、ドクターが『本日にでも会って話をしたい』と言っているのですが、可能ですか?」


な~んて言われてしまって・・・。


でも今日は旦那が車を使っていて、バンクーバーのクリニックにすぐに赴くのは到底無理。

なので「出来れば、今ここで結果を教えてもらえませんか?」と言うと、「基本的には電話での検査結果報告はしない事になっているんですが・・・ドクターと相談し、後でまた電話します」と言われ会話は終了。


それから2時間後、ファミリードクターから電話が掛かってきて今回の検査結果を知らされた。

結果を聞いた上で「至急・要再検」という事を知らされたんだけど、ドクターが既にスペシャリストの予約を明後日(水曜日)に入れてくれていて、それを受ける事になってしまった。

その検査を受けたら、直後からアタシは数日間身動きが取れなくなるので、旦那は職場に事情を話し、水曜日から今週いっぱい休みを取る事に。

数日間の間、息子の面倒をきっちり見てもらいます。


そうそう、身動き取れない間の御飯を作り置きしとかなくちゃよね。

あ~何を作ろう・・・。


そして、再検結果が何事もない事を祈るのみ・・・・。
category : 日常

2010.06.04 *Fri*

最近、放っとかれてるので・・・

ご機嫌斜めのアタシ。

旦那の仕事は毎年6月になると恕等の忙しさになるのね。

夏休み直前で仕事自体がいつも以上に忙しくなるのに加え、この時期に増える職場の文化行事やスポーツ行事(←どちらもボランティア。でもこれは来年度の仕事に影響するので重要)に参加しなくてはいけなくなるからなんだけど、先週~今週は特に酷くって、ほぼ連日帰宅は午後8時過ぎ(いつもは午後3時~4時)。

アタシは手の掛かる息子の面倒を連日12時間以上一人でみなくてはならなくて(こういうスケジュールを毎日こなしているお母様方は凄いと思う。アタシはまだまだ甘ちゃんだ)、最近は体調が優れない事もあって、アタシはかなりお疲れ気味&不満気味。


「仕事だから仕方ない」って頭では分かってるんだけどね~。

先々週・先週と連日で悪天候が続き、自分専用の車がない私は日本語学校以外は外にも出る気になれず、おまけに体調が悪い状態で息子の世話を長時間一人でする事が重なり、2週続きで帰りが遅い旦那に対して不満がつのってしまったワケです、はい。


その事は旦那も気付いていて申し訳なく思っていたらしく、珍しく早めに帰ってきた本日(と言っても午後6時前で、いつもより3時間近く遅い)、御飯を食べに連れ出してくれた。

やって来たのはアタシがリクエストした近所の日本料理レストラン。


アタシはナマ魚が食べられないので、こんなのや
IMG_7210.jpg


こんな巻き寿司を注文。バクバク食い散らかしてやった!
IMG_7212.jpg


旦那はこの組み合わせと焼き鳥、あと細々した物を注文して食べてました。
IMG_7207.jpg


食べ物で釣られたワケではないけど、数日振りの長時間の外出で随分気が晴れたわ。
お寿司も美味しかったし♪

旦那からも「この2週間はゴメンネ。忙しかったのは今週がピークで、来週はビッグイベントがある木曜日以外はいつもの時間で帰れるようになるから」と言われ、ようやく斜めに傾きまくっていたアタシの機嫌も直ったのでした。


2010.06.03 *Thu*

ショック!Shrekグラスのリコール

大手バーガーチェーン『マクドナルド』にて、新作映画『シュレック4』のキャンペーンが展開中なのですが、その一環で店頭にて2ドルで販売された『シュレック・キャラクターグラス』にリコールが掛かりました。

グラスに施された塗料から骨の軟化・重度の腎臓疾患を引き起こす発ガン性物質“カドミウム”が検出されたとの事で、米国消費者安全委員会はグラスを購入した全ての消費者に対し、直ちに使用を中止する事を警告。

米マクドナルド社はこの件に関する説明と払い戻しについて来週にも公式サイトで発表する予定ですが、製造したグラス約1200万個(内、700万個は販売済)を回収する大規模リコールに発展しそうです。

このグラスは長期&頻繁に使用する事で塗料が溶け落ちる可能性があり、子供などがその溶けた塗料が着いた手で食べ物を口にすると、微量とはいえカドミウムが体内に摂取されてしまうそう。

このグラスをお手元にお持ちの方は、直ちに使用を中止して下さいね。





実はこのグラス、






我が家にもあるんです!!!

IMG_7205.jpg


しかも、今日お昼ごはんの時に使っちゃったわ!!!

しかもしかも、お昼御飯は『ピザ』(勿論、手づかみ)だったし!!!



うちの旦那、マクドナルドが毎回キャンペーンで販売する映画キャラクターのグラスが大好きで、今回も例外なく購入していたわけで・・・。

生憎、アタシはキャラクターグッズが好きではないのでこのグラスも殆ど使わなかったんだけど、過去2回ほど使ったような気がする・・・。


ええ、ええ、ディッシュ・ウォッシャーから即効でガレージ行きです。

(そうなの・・・今までこのグラスを高温のディッシュ・ウォッシャーで洗っていたのです・・・。他のお皿に塗料が付着してないといいんだけど・・・)

旦那には「もうこれからはキャラクターグラスは買わないからね!!!」と釘を刺しておきました。


ほんともうイヤンなっちゃう。

category : 日常

2010.06.02 *Wed*

ウキウキ☆Wednesday

今日(水曜日)は息子の日本語学校の日。

いつも楽しいクラス内容なんだけど、今日はクラスで『ミニ巻き寿司(本物)』を作ったわ!

息子と二人、協力して「キュウリ巻き」や「ウィンナー巻き」を作りました。

普段はおにぎりを食べない(!)息子も、この手の物は好きらしく、パクパクと食らい付いてくれて驚き。
これからは『ミニ巻きおにぎり』でも作って食べさせてみよう。


学校の後は恒例になりつつある息子とランチ・デート。

今回も日本食レストラン『Hi Genki』にやって来ました。
IMG_7204_1.jpg

『焼き鮭丼&ミニうどんセット』と『揚げ出し豆腐』を息子とシェア。

この焼き鮭丼、すっごく美味しかったーーー!!

上に醤油をタラリとかけて食べたんだけど、香ばしい焼き鮭と醤油&御飯が凄くマッチしていて、至福のひと時を味わえたわ!!

これ、レギュラー・メニューに入れて欲しい~~。


今週も、美味し楽しい息子との外食ランチでございました。

こんなだから最近、水曜日が待ち遠しくて堪らないわ~。

2010.06.01 *Tue*

おうちでティラミス

昨日お友達のおうちでのポットラック・パーティーに御呼ばれした際、おかずと一緒にデザートでティラミスを持っていったアタシ。

久し振りに作った割には「悪くはない出来」だと思ったんだけど、実際に食べてみたら使用したレディ・フィンガー(ビスケット)にコーヒー液が完全に染み込んでおらず、ちょっとフォークでは切り分け難い状態になっていたのと、甘味がちょっと強かったのが問題点。


「これは改良の余地ありだわ」


と思い、翌日である本日、早速リベンジ。
IMG_7196.jpg

今回は砂糖を一杯分減らし、レディ・フィンガーにも裏表にたっぷりコーヒー液を染み込ませてみた。


その結果


とっても美味しいティラミスが出来上がったわ!!!



甘さも丁度で、レディ・フィンガーも完全にスポンジ化していて、ス~ッとフォークが入る状態に。

コーヒー嫌いの旦那も「ああ、これならイケるね」という出来。

これならお客様にお出し出来そう。

その前にこれはアタシが完食しますがね。 ひっひっひ。



ちなみに器はCostcoのグラス・タッパーの最大サイズを使用。

これだと、レディ・フィンガーが横方向に綺麗に7本並ぶ(乾燥状態だと6本しか入らないけど、液を浸して柔らかくなった状態にすると7本入る)ので、ティラミス作りに最適でございましてよ、奥様方。

category : お菓子作り

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。