07
5
7
8
13
16
18
20
22
23
24
<< >>

This Archive : 2010年07月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.31 *Sat*

Celebration of Light; バンクーバー花火大会

今年も“バンクーバーの夏の風物詩”「バンクーバー花火大会(正式名『Celebration of Light』)」を見に行ってきました。

二週に渡って計四夜行われた花火大会も、本日が最終日(今日は中国の花火)。

去年の息子は「案外平気&途中で撃沈」してしまったのだけど、今年はどうかしら!?


今年も前回同様、始まる前はパン片手にカメラに笑顔も向けて余裕ぶっこいてます。
IMG_7569.jpg


そして、開始時刻になって花火が打ちあがると・・・・
fireworks_20100803161034.jpg

泣く事はなかったけど、花火に尻を向ける形で旦那にしがみ付いてしまい、花火に目もくれようとしない!


二人で「ほら、見てごらん? 凄く綺麗だよ~」と言うも、「NO!」の一言で、一切花火を見ようとせず。

それでも15分ほどして花火の打ち上げ音に慣れてきたのか、時々ソ~~~ッと花火に目をやっているのを発見。

それでもアタシに気付かれている事に気付くと、プイッと花火から目をそらしてしまう息子なのであった・・・。


も~ほんっと素直じゃないな~。

見たければ見ればいいのに。


一体、誰に似たんだか・・・・(←お前が言うか)。

来年の花火は、もっと堂々と見ておくれ。


中国は毎年この花火大会に参加してますが、今年も見事な花火でした。

いつか、日本も参加してくれればいいんだけど、今の日本の経済状況では無理・・・・かな?

スポンサーサイト
category : 日常

2010.07.30 *Fri*

結構、イケますな

息子は毎日、お昼寝から目覚めた後でオヤツを食べるのね。

基本として大量生産の既製品のお菓子は与えず、アタシが手作りした物、もしくはフルーツ(主にオーガニック・バナナ)を食べさせてます。





今日は手元にオヤツのストックも、フルーツも、な~んにもない。

なので今日は前回作った『お豆腐マフィン』を大幅にアレンジしたお菓子を作ってみた。
IMG_7568.jpg

本家は『お豆腐、自家製ホットケーキミックス、クランベリー』のみで作るんだけど、それに『EVオリーブ・オイル、ミルク、卵』を加えて焼いてみました。

本来の物はモチモチとした食感なんだけど、今回のは材料を変えた事でフワフワ感が大幅増。

自家製ホットケーキミックスに入れた砂糖の量は変えていないので今回のお菓子は甘さ控えめになったけど、子供用にはコレくらいが丁度いいと思う。

(旦那は本家本元の方が好みっぽいけど、息子はこっちの方が好きっぽい。 う~ん、どっちの意見を取り入れようかしら・・・。)


お菓子が焼きあがった頃に旦那が仕事から帰ってきて、「ほい、お土産」と言って紙袋3つをドサッと手渡してきました。

コレなんだけど。
IMG_7559.jpg


名前だけは聞いた事がある “手作りチョコレート&パティスリー” のお店『Thomas Haas』

なんでも、旦那の今年のサマージョブの場所のすぐ近くに店舗があり、職場の受付の人達も「すっごく美味しいからお薦めよ~!」と言っていたので、「まあ、一回くらいは・・・」と今回試してみる事にしたらしい。

袋の中に入っていたのはチョコレート6種類と、写真の2種類のペイストリー。
IMG_7560.jpg

左側のはクロワッサン生地で、中にはチョコクリームが。

右側のにはアーモンドクリームが入ってました。


どちらも結構、イケる!!!


息子が寝ている間に、二人で山分けして食べましたわ。


美味しかったから、また食べたい・・・★


旦那の本年度の「夏休み中サマージョブ」は、残す事あと2週間。

それまでの間、ちょくちょく買って来て貰うことにしよう、そうしよう。


category : お菓子作り

2010.07.29 *Thu*

お天気続きなので・・・

バンクーバー地方はここ数週間、晴天が続いております。

天気のいい日に息子と家に引き篭もるのは勿体無いので、連日、外に連れ出しております。

午前中は、ランチ前の1時間ほど裏庭の砂場で砂遊び。
IMG_7311_20100803161034.jpg


裏庭のゲートを閉めているとはいえ、息子を裏庭に一人にはしておけません!

なのでアタシはキャンプ用の折り畳み椅子をガレージから引っ張り出し、息子が遊んでいる砂場の横に置き、雑誌片手に監視しております。
IMG_7313_20100803161034.jpg


砂遊びの後は手を洗って服を着替えさせ、それから昼食。

昼食後は20分ほどお絵描きをし、それからキッチリ2時間のお昼寝。
(この時、アタシも一緒に寝ちゃうのよね・・・★)


お昼寝から目覚めた午後3時半頃に旦那が仕事から帰ってくるので、3人で近所の広場でお散歩。
IMG_7561.jpg

タンポポの綿帽子を吹き飛ばすのが大好きな息子。

今日は何十本とタンポポを摘んで種子を吹き飛ばしていました。
IMG_7564.jpg

この生活スケジュールをここ数週間続けているせいか、以前と比べて息子がかなり外に出たがるようになって来ました。

今は夏で晴天続き&日が長いから息子の要望にも応えてあげられるんだけど、これが秋冬の雨季(おまけに午後4時半には日が沈む)になったらどうしようかしら・・・・。

やっぱり、室内遊戯場がある場所に連れて行くしかないのかしらねえ??

category : 息子の成長

2010.07.28 *Wed*

日本語学校の夏祭り&あるデザートを求めるも・・・

今日は水曜日で、旦那のサマージョブがお休みの日。

タイミング良く、息子が通っている日本語学校の夏祭りが本日開催されたので、一家で参加して来ました。


今日もスッキリ良い天気で、絶好のお祭り日和!!
IMG_7534.jpg


息子、生まれて初めての『金魚すくい(作り物だけどね^^;)』に挑戦。
IMG_7529.jpg


しばらく箱を水面でバシャバシャして遊ぶも、何とか一つすくえましたわ。
IMG_7530.jpg


お次は『タコ焼き』に挑戦しようとするも、参加に少し躊躇している息子。
IMG_7532.jpg


でも、最後にはちゃんとタコ焼き2つ焼けました~。
IMG_7533.jpg


お次は『モグラ叩き』ならぬ『オバケ叩き』。
IMG_7537.jpg


これは快調にバシコバシコとオバケを次々シバいておりました。
IMG_7542.jpg


後は、『ビックリ箱』に手を入れてみたり・・・
IMG_7543.jpg


『アンパンマン・ゲーム』に興じ、
IMG_7545.jpg


『くじ引き』でフィニッシュ。 玩具とペンがもらえました。
IMG_7548.jpg


お祭りの最後ではジュースにフルーツ、クラッカーといったオヤツも頂けて、大満足!
IMG_7550.jpg


息子はとても楽しんでいたし、旦那も「これは凄くいいアイデアだよね~。この学校の企画にはいつも感心するよ」と満足げ。

アタシも今まで一度もお話をした事の無かったお母様方と色々お喋りが出来て、充実したひと時だったわ。

日本語学校様、今日も楽しいひと時を有難うございました~。


お祭りの後はランチで飲茶をしたかったので、ちょ~~~~~~~お久しぶりの『Happy Valley Sea Food Restaurant』へ。
IMG_7556.jpg

息子妊娠中に『Dai Tung』に行くようになってからというもの、すっかりご無沙汰でした(約3年ぶり!)。

何故いつものレストランではなく、今回ここに来たのかというと・・・・理由は、ズバリ『デザート』のため。

旦那は以前ここで食べたデザートが忘れられなくて「あれがもう一度食べたい!」と常日頃思っていたらしく、常々アタシに

「是非あのデザートを食べて味を覚え、家で再現して欲しい!」

って言ってたのね。

それで今回、そのデザートを食べるべくやって来たんだけど・・・・・



そのデザート、メニューから消えて無くなってました・・・・・。



旦那、無念!!!

まあ、3年もご無沙汰しちゃったしね、そりゃあメニュー変更も普通にあるだろうさ。

ちなみにそのデザートとは


・うつわの中に入れて焼いた『焼き菓子』
・表面はアーモンド風味の甘いパイのような生地で、その下にはタロ&タピオカ・プリンが入っている



って物なんですが、どなたかご存知の方いらっしゃらないかしら????


ガックリ肩を落とす旦那を慰めつつ、「気を取り直して食おーぜ!!」と三人で飲茶でガツガツ。


昨日戻ってきたカメラを今日から再使用してるんだけど、やっぱり「接写」が出来るって、いいわね~☆
IMG_7554.jpg


古いカメラでは、カメラを被写体に近づけようものならボケボケになってしまい、まともな料理写真なんて撮れなかったもの。
IMG_7557.jpg

昨日は愛機の「変わり果てた姿」にガックリしてしまったけど、「あるだけでも、動いてるだけでも有難い」と気持を切り替えてこれからも使用しようと思います(裏半面は取り替えられちゃったけど、中身&表面はまだ旦那がプレゼントしてくれたカメラのままだしね・・・)。

あ~料理写真が簡単に撮れるって、本当に嬉しい!


2010.07.27 *Tue*

カメラは帰ってきたものの・・・

修理に出してから3週間、ようやく我が愛機が戻ってきました。
IMG_7320.jpg

昨日いきなり倍額になった修理代金を請求され、おったまげたアタシではありましたが、本日、旦那が仕事帰りに引き取りに行ってくれた際に昨日アタシに言った内容でクレームしてくれました。


そしたら、



あっさり「最初の見積価格のみでOK」と言われたそうな。


「最初に65ドルと言ったのは自分達だし、追加料金が発生した事を知らせなかったこちらに非がある」って事で。


揉めに揉めそうだと思っていたので、アッサリと解決して拍子抜け。

でも2倍の金額を払わずに済んで良かった!!!


これでようやく3週間ぶりの再会となったわけですが・・・・・・


なんだか心から喜べない・・・・・。


というのも、アタシったら「割れたクリアカバーを交換する場合、交換するのはカバー部分のみ」と思っていたのね。

でも実際は“カバーを含む、カメラの裏反面全て”を交換しなくちゃいけないらしいの。
IMG_7324.jpg


で、今回アタシはコスト削減のため“中古カメラ部品を再利用した修理法”を選択したわけなんだけど、その中古部品というのがかなり粗悪な状態の物で・・・・。

前のこのカメラ(部品)の持ち主が、このカメラを乱雑&頻繁に取り扱っていたのがアリアリと分かるような状態で、そこらじゅうの塗装が剥げ落ち、落とし傷だらけで、クリアカバーもよく見なくても細かい擦り傷だらけ。
IMG_7326_1.jpg IMG_7321.jpg

こんな酷い状態の物が取替え用部品として流通しているなんて、日本では考えられないよね。

おかげで、修理に出す前よりも(割れたクリアカバー以外は)見た目がとてもボロい状態になって帰ってきました・・・・・・(涙)。

まさか、こんな酷い状態の中古部品を修理に使われるなんて、夢にも思わなかったよ。
(しかも、これで向こうが請求してきた125ドルを払っていたとしたら、泣くに泣けなかったわ・・・・)

この3週間の間に代理で使用していた古いカメラの画質の悪さと機能の低さにはいい加減嫌気がさしていたし、カメラが戻ってきてくれたのはとても嬉しいんだけど、心から喜べない自分がいます。


今回学んだ事は、


・余程高価なカメラでない限り、クリアカバーが割れたら新しいカメラに買い替える
・今回使った修理屋は二度と利用しない


という事でございます。


は~~~~・・・・・(溜息)。

category : 日常

2010.07.26 *Mon*

ブルーベリー・マフィン&聞いてないよっ(怒)!!

世間はブルーベリーの季節ですなあ。

車を流していると、そこらかしこのベリーファームで『U-Pick(セルフのベリー狩り)』の看板を見るし、スーパーのフルーツコーナーにもドッサリ。

スーパーで買うより直接ファームに赴いてブルーベリー・ピッキングをするのが一番安上がりなのは分かってるんだけど、アタシったらここ数ヶ月間、酷い腰痛に悩まされておりまして・・・。

こんな腰の状態で、長時間しゃがんでベリー・ピッキングをするなんて、到底無理ムリ~~。

そんな訳で先日、スーパーでドカンと売られていたブルーベリーを「季節物だし、せっかくだから~」と1パック購入。


4パウンド(1.8kg)で8ドルちょいだったかな?

ザ~ッと洗って2パウンドは冷凍し、残りは即使い用に冷蔵庫へ。


購入した翌日(日曜日)にはブルーベリー・パンケーキを焼き、その時に作って余ってしまったブルーベリー・ソースを使って、本日はブルーベリー・マフィンを焼いてみた。
IMG_7307.jpg


作った者の特権、最初の試食中~~。
IMG_7308.jpg

性能の悪いカメラでは分かりにくいけど、結構『ブルーベリーな色』をしたマフィンになりました。

味も隠し味にクリームチーズを入れたせいか、ほんのり酸味があって美味かった♡

12個作ったけど、一つひとつがそんなに大きくないので明日には完売しそう。


そうそう、『性能の悪いカメラ』で思い出したんだけど、丁度3週間前にアタシの
愛用カメラちゃんの液晶モニター用クリアカバーが割れちゃったのを覚えてらっしゃるかしら?


実はこの件でこの3週間の間に色々ありましてね・・・。

バンクーバーにあるカメラ修理専門店に修理をお願いしたんだけど、その時に見積もりをして貰ったのね。

その時の見積もり代金が65ドルで、保証金として25ドルをその場で先払いしたわけよ。

それから1週間後に修理屋から電話が掛かってきて、


「この液晶カバーを直すには、二つ選択肢がある。
一つは新品の部品を取り寄せて修理をする。これをすると代金は100ドル以上になる。
後の一つは中古部品を取り寄せて、それで修理する。そうすれば、65ドルで収まる」



という旨の事を言われたのね。


アタシ的には「クリアカバー如きの修理に100ドル以上かけるなんてアホらしい。そんだけ払うんなら、新しいカメラを買う」という意見だったので、修理屋さんには


「中古部品でいいので、それで直してください。そうすれば、値段は見積もり通りなんですよね?」


と言って、交渉成立。




それが、よ。




修理に出して3週間経った本日、修理屋から「修理が完了した」という電話が掛かってきました。

更に、その後に続いた内容はビックリするもので。


なんと、修理代金が65ドルから125ドルに膨らんでるではないの!!!

アタシの聞き間違いかと思い再度値段を確かめるも、やはり代金は125ドル。


「なんでそんな値段になってるの!? 見積もりの2倍の金額じゃないですか!!
私は 『中古部品を使って直して下さい』 とお願いした筈ですけど!?
ひょっとして、新品で修理したんですか!?」


と言うも、相手は


「修理には中古部品を使った。でも、その部品を取り寄せる際に関係ない付属品も一緒にセットで取り寄せないといけなかったので、この値段になった」



な~んて言うではないの!!!

これは一度旦那に相談した方が良いと思い、金額の件は保留にしてもらって会話は終了。


仕事から戻った旦那に「実は今日、コレコレこういう事がありまして・・・どう思う?」と訊いてみたところ、


「それはビジネスとしては完全に違法だよ。 
料金が余計に掛かると分かった時点で、彼らは君にそれを知らせる義務があった。
そうする事で、君は修理をキャンセルする事も出来たわけだからね。

なのに彼らはその義務を怠った上に、余計に掛かった料金を君に請求してきている。
君は彼らに最初に65ドルと提示されたから修理に合意したワケであって、125ドルの料金に合意したわけではない。
だから、君が彼らに支払うのは、65ドルから保証金25ドルを差し引いた40ドルのみで構わないよ。

心配しなくていい、明日、僕がカメラを引き取りに行った際に彼らに直接抗議してあげるから」



という意見でした。


旦那の言うとおり、料金が増えると分かった時点で彼らが教えてくれてさえいれば、修理はキャンセルしていたと思う。

(だって、中古部品に125ドルも払いたくないもの~~~!! それなら新しいカメラを買うか、キャ●ンに直接修理を依頼するわよ~!!)

事後報告なんてあんまりだわっ!!


今回の代金の件は全く納得がいかないので、明日、旦那に頑張って貰おうと思います(←他力本願)。

あ~交渉が上手く行くと良いんだけど・・・・。

category : お菓子作り

2010.07.25 *Sun*

Stevestonを散策

今日も朝から快晴だったので、午前中にお洗濯等を済ませ、ランチも食べてから港町スティーブストンにブラブラ散策をしに行く事にしました。





家を出て数秒のご近所さん宅で、ガレージセールをしているのを発見!!

そこでなんと、最近「欲しい!」と思っていたブツを発見し、コンディションもとても良かったので迷わず即決購入。

通常価格100ドルちょいするものが、オマケもついて25ドルで購入できました☆ ラッキ~


ガレージセールの後は本来の目的地スティーブストンへ。

今日は日曜日&快晴という事もあって、観光客でとっても賑わってました。
IMG_7298.jpg


フィッシャーマンズ・ワーフで、ちょっくら新鮮魚介類を流し見してみます。
IMG_7293.jpg


今回は鮭・海老・イクラ・ウニを販売してました。
IMG_7295_20100727001533.jpg

スティーブストンに来たというのにクーラーボックスを持参して来なかったアタシ・・・。

イクラにとってもそそられたのだけど、今回はグッと我慢。


スティーブストンには何度も来ているのに、一度も試した事が無かったフィッシュ&チップスのお店
『Pajo's Famous for Fish & Chips』
IMG_7292.jpg

スティーブストンにある某レストランのF&Cは食べた事があるのだけど、脂っこくて味が無く、イマイチだったので、それ以来スティーブストンでF&Cを食べるのを敬遠してしまってたのね。

だけど今日は何故か「このお店にはまだ行った事ないし、試してみよう」という気分になり、3時のオヤツ感覚で食べてみる事にしたわ!

そしてなが~い列に並んで待つ事数十分、ようやくF&Cをゲット。

が、店舗敷地内に座る場所が無かったため、とりあえずデッキに上がり、ベンチに座って食べる事に。
IMG_7290.jpg


今回購入したのは『Large Fish & Chips; Halibut ($13.29)とドリンク2種類。占めて税込22ドルちょい也(たけ~)。
IMG_7287.jpg

ちょっと脂っこい気がしないでもないけど、衣&魚にちゃんと味が付いていて割とイケました。
でも、「ここに来た時はいつも食べたい!」という程のものではないです、はい。

更にはポテトが激マズ(なのに量が多い・・・・)。

いつも思うんだけど、どうしてF&Cの付け合せのポテトって、不味い物ばかりなんだろう???
Costcoのフードコートで売ってるポテト(←激うま!!)みたいなのがあればいいのに。


息子は結構F&Cが好きみたいで、魚のフライをパクパク食べていました。
IMG_7288.jpg


オヤツを食べた後は、店舗が集まった場所でウィンドウ・ショッピング。

ここの一店舗ですっごく可愛いサマーバッグを二つ見つけてしまったのー。
丁度バッグを探していたし、クリアランス・セールで安くなっていた事もあり、二つまとめてお買い上げしてしまったわ・・・。

やっぱり、観光地に来るとついつい散財してしまいますな・・・。
月頭に出費が重なったので、ここ最近「財布の紐を閉めねば!」と頑張っていたのに、観光地の雰囲気&誘惑に負けてついつい・・・。

いかんいかん、8月はもっと引き締めていかなくては!!!


とまあ、こんな感じで複雑な気分になりはしたものの、来てみればやっぱり楽しいスティーブストンでございました。


2010.07.21 *Wed*

Diefenbaker Park でピクニック

毎週水曜日は旦那のサマージョブの中休み日。

平日に旦那が居てくれると平日にしか出来ない所用が色々できるし、ショッピングや遊びの場に行っても平日だから空いてるので助かるわあ。


今日は朝から天気も上々だったので、ドライブがてらピクニックに行きました。

やって来たのはメトロ・バンクーバーで最も日照率が高いトワッセン(デルタ)にあるDiefenbaker Park(56th St. & 1st Ave. Delta)。 ここから数ブロック先にはUS国境(ポイント・ロバーツ)があります。
IMG_7247_20100722155450.jpg

元々広大な公園なんだけど、平日で人が少ないせいか、余計に広く感じる。

アタシはここに来るのは今回が初めて。

旦那は母親がノースバンのディープ・コーブからこの公園のすぐ近くに家を買って数年だけ居住していた事もあり、母親の家を訪ねる度に(旦那は当時、大学寮に住んでいた)この公園に母親と散歩に来ていたそう。


今日は雲ひとつ無い快晴で、日差しも強かったため、上の写真の紅い屋根の下のピクニック・ベンチでお弁当。
IMG_7248.jpg

今日もいきなり思いついたピクニックだったので、『おにぎり』は無し!
(我家はいつも食べ切り量しか御飯を炊かないため、余りの御飯が無いのよね~)

昨日の夜に焼いたパンを使い、今回もサンドイッチ弁当ざます。

デザートにはキンキンに冷やしたスイカを持ってきたよ~。
IMG_7253_20100722155450.jpg


パクパクと快調にお弁当を食べる息子。
IMG_7249.jpg

それにしても、旦那の日焼け具合が凄い。

息子と比べると、更に日焼けが際立つわ・・・。

今、顔もこんな色なので、目だけがギラギラして見えて怖いのよお~。

これが全身まんべんなく焼けた「リゾート焼け」ではなく「ジョギング焼け(=シャツの下は白いまま=土方焼け)」っつーのがいかにも我が夫らしいのだけど、カナダの紫外線は日本の7倍なんだし、日焼け止めくらいは塗って走って欲しいものだわ。


お弁当でお腹一杯になった後は、公園内を散策です。
IMG_7254.jpg

公園の真ん中に人工池があって、歩道から沢山のカルガモ親子が見えました。

人工池の噴水前でしゃがみこみ、池をじ~~っと見つめる息子。その視線の先には・・・・
IMG_7262.jpg



大量の鯉!!!

IMG_7260.jpg

かなり凄い量の鯉が放流されていて、池を覗き込むと途端にワラワラと大群で寄ってきます。

んでもって、こんな風に顔を水面に出して口をパクパク(アタシはこれ見てゾゾゾ~~~・・・・)。
IMG_7263.jpg

多分、餌付けの影響でしょうな。


人工池の後は、丘の上まで競争だ~。
IMG_7265.jpg

勿論、アタシはビリッケツ(そして呼吸はゼーハー)。

丘の上からは、公園が一望できます。
difenbaker_park_1.jpg


散歩道の途中では、これまた人口の滝なんかもあります。
IMG_7270.jpg


公園を一周した後は、プレイエリアでフィニッシュ。
IMG_7271.jpg


こんなのにも一人で登れるようになっている事をこの時初めて知ってビックリ。
IMG_7277_20100722155519.jpg

トータルで1時間半ほどの公園遊びでした。

結構いい公園だったので、また遊びに来ようと思います。

でも次回は絶対に『おにぎり弁当』だ!!!

category : 日常

2010.07.19 *Mon*

これからもお世話になります

現在、旦那がダイエット中。

「肥満は万病の元」を理由にダイエットを始めて、かれこれもう1ヶ月になるかしら?

先週は特例でUSでソフトクリームを食べたり、シェイクを飲んだりしたけど、それ以外はとてもストイックな減量生活を送っております。

この一ヶ月間はアタシが食べる二分の一以下の食事量しか食べず(ほんと、小鳥みたいよ・・・)、大好きだった炭酸飲料・チョコレートも絶ち、仕事から帰ってくると近くの公園で毎日1時間半のジョギング&ストレッチ。

その頑張りもあって、この一ヶ月で


10kgの減量に成功~~~。



アタシから見れば「今の体型でもう十分」と思うんだけど、本人はあと5kgは減らしたいらしい。
(元々身体を動かすのが好きな旦那、今は走るのが楽しくて仕方ないらしい)


そんな旦那から「それでもたまに、ヘルシーなお菓子が食べたい」というリクエストを受け、以前旦那に食べさせて好評だったこのお菓子を焼いてみた。
IMG_7237_20100721155637.jpg

『お豆腐マフィン』
でございます。

材料は “木綿豆腐(4分の3丁)” と “自家製ホットケーキミックス(200g)” 、そして “クランベリー(大さじ4)” のみ!

作り方も簡単で、材料を一気に混ぜ合わせ、マフィン型に入れて180度のオーブンで20分焼くだけ。

油分・脂肪分はゼロなんだけど、十分に美味しい。

旦那にも息子にも大好評でした。



上のお菓子が余りにも簡単に出来てしまったので、何だか物足りなくなってアタシ用に和菓子なんぞも作ってみた。

こちら『なんちゃって外郎(ういろう)』
IMG_7239.jpg


同量の小麦粉(カップ1)&砂糖(カップ1)、それに水(カップ1.5)を加えて混ぜ合わせ、耐熱容器に入れて600wのレンジで8分加熱。

冷蔵庫で2時間冷やせば出来上がり。

今回は以前に作り置きしておいた「よもぎ」の粉末を入れて作ったので、ほのかに緑色。

本物の外郎とは材料が全く異なるけど、味・食感は「外郎」そのものなのよ!!
IMG_7242.jpg

美味しいんだけど、なにぶん砂糖の量が半端無く多いので、一日数切れしか食べれないのが難点・・・。


ちなみに今回作ったお菓子2種ですが、アタシが10年以上愛用している
このレシピ本を見て作りました。

何故かこの本、カナダに来てから大活躍してくれています。

日本では簡単に手に入る製菓材料も、カナダでは意外と入手が難しかったりするのだけど、この本には、本当に身近にある材料で「あっと驚く、意外なお菓子が作れちゃう」そんなレシピが満載なのです(上の外郎がいい例)。

今ではCO●KPADといった便利なお料理サイトを多用しているアタシだけど、この本は絶対に手放せないレシピ本の一つ。

これからも、お世話になります(ぺこり)。

category : お菓子作り

2010.07.17 *Sat*

おったまげ連発のアメリカ短時間滞在

昨日何気なくパスポートを見ていたら、ビックリする事を発見しちゃったアタシ。

4月にチューリップ見物でアメリカに入国した際に添付してもらった、3ヶ月間有効のUS入国許可証の有効期限が


今日まで!!!



「あ~どうしよう~~~。返しに行こうかな~、それとも前々回みたく郵送しようかな~。」と軽く悩んだ挙句、


直接、返しに行く事にしたわ☆
IMG_7219.jpg

今回はLangley市にあるAldergrove国境にやって来ました。

我家からはWhite Rock市にあるPeace Arch国境が最寄の国境になるんだけど、今回、遠方のAldergrove国境まではるばる来たのにはワケがあるのよね。




それは・・・・・




前回(4月)に立ち寄ったものの、休業日で入店できなかったこのお店に再挑戦したかったから!!!
IMG_6768_20100719123807.jpg (これは前回の時の写真)

『Edaleen Dairy Store』という乳製品販売店で、Aldergrove国境(アメリカ側)から車で僅か5分ほどの場所にあります。

ここを愛用しているお友達の話では「とにかくミルクといった乳製品と、そこのミルクを使ったアイスクリームが安くて美味しい!」という事だったので、絶対一度は試してみたかったのー。


今日は雲ひとつ無い、透き通るような快晴だったので、お店の外のパティオ席はアイスクリームを頬張る人々で賑わってました。

満車状態の駐車場はカナダのBC州ナンバーが9割がたを占めており、店内も凄い人混み!!

アイスクリームを買うにも、乳製品を買うにも暫く長蛇の列に並ばないといけない位だったわ。


今回、アタシは1スクープでキャラメル&胡桃のアイスを買ったんだけど、これがデカイ&激ウマ!!!
IMG_7222.jpg

大袈裟でなくて、こんなに美味しいキャラメルアイスを食べたのは生まれて初めてかも!
しかも上の写真、すでに十口は齧った後なのに、それでもまだこんなに沢山あるの~。

この超特大アイスが1スクープでお値段は僅か1.25 USドル(=1.35 CADドル)!!

この量なら、カナダだったら軽く3倍の値段がします。


旦那と息子はチャイルド・ソフトクリームを注文。
IMG_7220.jpg

このチャイルド・ソフトクリーム、名前は「チャイルド」なんて付いているけど、大きさは普通のソフトクリームよりほ~んの少しだけ小さくなった位なのね。

しかし驚く無かれ、一つのお値段がなんと、




40セント!!!(=43CADセント)




んもう、ビックリ!!!!

このソフトクリーム、濃厚でとっても美味しいの~♡

チビソフトでは足りない旦那、ブラック・ベリーシェイクも(3.25USドル)買って飲んでました。
IMG_7223.jpg


アイスクリームを堪能した後、再び店内に戻って乳製品を物色。

なんでも聞いた話では、アメリカでは成分表示に『ホルモン剤に関する情報』を明記する義務が無いらしいのね。
(なので、ホルモン剤を使用していても、それを表示する事なく、堂々と販売できる)

だから「ここの製品もホルモン剤表示が無いのかな~。」と思い、ミルクを手にとって見てみたら・・・・


あったわよ!

しかも「ホルモン剤を否定する表示」が!!

IMG_7235.jpg


(遺伝子組換えによる)成長ホルモン剤を与えていない牛から絞ったミルクです』


と堂々と表示がありましたよ~。

(どこまで信用できるのか?という事にもなりそうだけど、それを言ってしまえばカナダだって同じなワケで・・・。)


表示義務が無いのに、敢えて表示しているこの会社の心意気(&お値段)が気に入り、2%の4Lミルクを2パックお買い上げ~。

(ちなみに、ここでは4Lミルクが1パックで2.59USドル。 カナダなら、5ドル近くしまっせ)


一緒にチェダーチーズ(2LB  6.29USドル)とモントレージャック・チーズ(1LB 2.99USドル)もお買い上げ。
IMG_7228.jpg

チーズもビックリする位安い~~~~~。

このチェダーチーズなんて、カナダで買ってる量の丁度2倍の大きさなのに、値段はカナダとほぼ同じ。
モントレージャックも、カナダではこの半分の量なのに、値段はカナダの方が高いってどういう事よっ。

いや~何ともお買い得気分満載のEdaleen Dairy Storeでの乳製品ショッピングでした。


で、


カナダに戻る前にアメリカのガソリン・スタンドで車にガソリンを入れて帰ることにしたんだけど・・・・。

ちなみに、本日のカナダのガソリン・スタンドでのリッターあたりのお値段は


1L = $1.17


でございました。


で、


アメリカの本日のリッターあたりのお値段は・・・



1L = $0.81




えええええええ~~~~!!!!

カナダドルで換算しても、リッターあたり0.88ドル!!!

それって、10年以上前のカナダのガソリン・レートじゃない!!??


安い、安すぎる・・・・・!!
(アルバータ州よりも安いって、ほんと驚きだわ・・・!!)


お陰で、カナダでガソリンを入れるよりも10ドル以上安い値段でガソリンを補充する事が出来ちゃったわ。ホクホク。


これからはアメリカでガソリン補充をしたくなって来ちゃったぞ・・・(実際は面倒で無理な話なんだけどね・・・)。


家に帰ってから、旦那がミルクを早速試飲。

味にうるさい旦那、このミルクを一口飲んで「あ~~濃厚で美味しい~。これ、ほんとうに2%ミルク?」というお味でした。

一応「外国」なので頻繁には買いに行けないけど、今度アメリカに行く時は、このお店に寄って帰るためにAldergrove国境経由でカナダに戻る事にするわ!


今回は2時間弱という短時間のアメリカ滞在だったけど、ビックリ満載の滞在でした~。

category : 日常

2010.07.15 *Thu*

青紫蘇のジェノベーゼ

日系スーパーのFujiy●さんで購入した青紫蘇の苗がエライ事になってます。

今年は去年以上に沢山収穫したかったので、苗が20cmほどの高さに成長した時に頂点部分をカットしたのね(←こうすると、収穫量が一気に増えるらしい)。


そしたらまあ、青紫蘇さんたら!


元々茎が太くて発育の良い苗だったんだけど、頂点カットされて上に伸びる事が出来なくなっちゃったものだから、エライ勢いで脇芽を出すのなんのって!

ほんの2日ほど前にスカスカになるくらい収穫したのに、2~3日後にはまたまたビッシリと葉が生えて来ていて「食べても食べても追いつかない」という嬉しい悲鳴をあげております。

一気に沢山収穫した青紫蘇は
この方法でフレッシュ保存できるので、いつでも穫り立ての様な新鮮な状態で調理が可能。

そんな沢山収穫した青紫蘇ちゃんを使って、今日のランチは『和風・青紫蘇のジェノベーゼ』を作ってみた。



(材料の覚書)

青紫蘇・・・・中葉10枚
すり胡麻・・・・大さじ1
鷹の爪・・・・1本
にんにくペースト・・・・小さじ1
おろしたモッツアレラ・チーズ・・・・大さじ2~3
EXVオリーブオイル・・・・大さじ4~6
塩・胡椒・・・・適量



材料を全てチョッパーに入れて撹拌するだけ。

オリーブオイルはペーストが滑らかになるまでその都度加えていくので、量はいつもの如くテケトー。


出来上がった「青紫蘇ペスト」を茹で立て熱々のパスタに加えて混ぜ、更に千切りにした青紫蘇を上に散らしたら出来上がり。
IMG_7213_1.jpg

バジルのジェノベーゼは勿論美味しいけど、青紫蘇ジェノベーゼもイケる!

今回は熱々パスタで食べたけど、これは冷製パスタでも絶対に美味しいと思う。


余った青紫蘇ペストを使ってマリネしたチキンを焼いてみたんだけど、これも美味かった!
IMG_7216_20100719031427.jpg

パスタで食べるよりも、こうしてマリネ液として使った方が大葉の味をより濃く感じました。フシギ。

今年はまだまだ収穫できそうなので、もっと青紫蘇を活用した料理を作りたいわ~♪


2010.07.14 *Wed*

またまたお邪魔

先週お邪魔したばかりだというのに、図々しくも、本日も所用でゆいとマミーさんのお宅にお邪魔しております。

ま~本日は出掛ける直前に我家の車のバッテリーが上がっちゃってるのに気付いちゃって、そりゃあもう焦りまくりだったの!!







今回はラッキーな事に、現在英国滞在中の義姉の車が我が家に置いてあり、おまけに今日はたまたま旦那のサマージョブがお休みの日で旦那が在宅でして、旦那に義姉の車のバッテリーからジャンパーケーブルを接続してもらい、パワーを補充する事が出来たわ(冷汗)。

もし義姉の車がここに無く、旦那も家に居なかったら、大変失礼だけど今回はドタキャンしなくてはいけない事態に陥っているところでございました。

あ~~~本当にラッキーだった!


お陰で、今回もマミーさんの絶品料理を堪能できました~☆
IMG_7203.jpg


本日、マミーさんが用意して下さったのは


 ・白身魚のフライ、タルタル・ソース添え
 ・オーガニックレタスのサラダ
 ・青紫蘇・梅肉・エリンギの豚バラ肉巻き
 ・ナチョス



オーガニックサラダと豚肉巻きの紫蘇はマミーさんちの家庭菜園で穫れたフレッシュな物。

相変わらず、マミーさんの手料理はどれもチョーーーーーーー美味しかった!!!
(旦那様・息子君・娘ちゃんは幸せ者だわあ~~☆)


アタシは今回、「サバの竜田揚げ」を持参。

ちと味付けが濃かったかな・・・・・。


マミーさんや息子君&娘ちゃん、そして今回初めてお会いするAさん&娘ちゃんズと一緒に、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

今日は息子も旦那に預けてきたし、久し振りに羽も伸ばせた一日だったわあ。

マミーさん、今回も有難うございました!




●おまけ●


前回お邪魔した際、マミーさんの家庭菜園で穫れた見事な小松菜を頂いたアタシ。
IMG_7206.jpg


「どうやって食べるのが一番美味しいんだろう?」と色々考えた際、大好きな「ホウレンソウのナムル」を思い出し、頂いた小松菜で「小松菜のナムル」を作ってみた。
IMG_7210_20100717072012.jpg


自分で作っておいてなんだけど、これは美味い!!

小松菜の茎のシャキシャキ感と、胡麻の風味がなんともイケる!!

いや~~これだけで白い御飯がバクバクと進んだわ~~~。


マミーさん、ご馳走様でした!!
頂いた小松菜、端から端まで美味しく堪能させて頂きました☆


2010.07.12 *Mon*

遂に「ママ」って呼ばれた!!

この日記でこれまで何度も「いつまで経っても息子が“ママ”と呼んでくれない」と愚痴ってきたアタシ。



それが、です。




2歳2ヶ月にしてやっと、先週の水曜日から息子がアタシの事を「ママ」と呼んでくれるようになったのおおおおお!!!


突然だったから驚いたし、その時は「嬉しい~~~! でもきっと今だけだろうな~」と思ったんだけど、一週間近く経った今も、継続して「ママ」と呼んでくれています(定着したかな?)。

やっぱり、我が子から「ママ」って呼んでもらえると嬉しいねえ~~。



でも一つだけ問題が・・・。



今までは「ダダ」だった旦那までもが「ママ」になってしまった事。

息子に「ママ」と呼ばれる度に旦那は「ママじゃないよ。パ~パ」(←旦那は「ダダ」や「ダディ」よりも「パパ」と呼ばれたいらしい)と訂正してるんだけど、今の所、旦那も「ママ」です。

ようやくこれで、旦那にも今までのアタシの気持が分かったに違いない。んっふっふ。



「ママ」だけでなく、この数週間で色々な言葉が一気に口から出てくるようになりました。


これまでの単語に新しく加わった語尾として


バボー(bubble)
クックー(clock)
← 「cuckoo clock(鳩時計)」が語源らしい
チィーズ(Please)
イェイ(Yay)
← 主に「Yes」の意味で使用中
バッバーイ(Bye-bye)
トゥー(Two)
← 本とかで数字の「2」を見ると言う
こえ!(これ)← 何かをとって欲しい時、ターゲットを指差しながら言う


が挙げられます。

細かく言えばまだあるんだけど、最近よく口にしてるのが上記の単語。


クックー(clock)はどこかで時計を見かける度にそれを指差しながら「クックー、クックー」と言っていて、チィーズ(please)に関しては「ママ、ナナ、チィーズ(ママ、バナナちょうだい)」って感じに使ってます。

物を取って欲しい時に使う「こえ!(これ)」に関しては、「あれ」か「それ」の方が正しいわよね・・・。

以前は何かを指差しながら「ん!ん!」って言うだけだった息子に対し、アタシが「え? どれの事指差してるの? これ? それとも、これ?」と言っていたのを覚えてしまった様子。

まあ、もうちょっと喋れるようになったらちゃんとした日本語を教えていこうと思っとります(え?暢気?)。


それにしても、たったこれだけボキャブラリーが増えただけなのに、息子とのコミュニケーションが「グン!」と容易になったのには驚き。

息子が 何を欲しているのか、何がしたいのかが安易に解るようになった事で、息子&アタシのフラストレーションも随分緩和されたような気がする。


コミュニケーションの大切さを実感しましたよ、はい。




しかし、




覚悟はしていたけど、やっぱり日本語よりも英語の方が強くなっちゃってるわ・・・。

日本語に比べ英語の方が「キャッチー」というか、子供にとって覚えやすい&音に出しやすい発音なので仕方が無いとは思うんだけど、いかに英語と両立させながら日本語も教えていくかが今後の課題ですな。

頑張らなくては・・・。

category : 息子の成長

2010.07.11 *Sun*

キッズ・シッターと「困った偏食」

今日は義兄夫婦の子供達のキッズシッターをする日。

ホテルブランチの予約が10時からという事だったので、9時過ぎに彼らの滞在先である義姉のアパートへ(義姉は現在英国ロンドンに滞在中)。

子供達をピックアップし、アタシ達が向かった先はノース・バンクーバーにあるリン渓谷の吊橋(Lynn Canyon Suspension Bridge)。

吊り橋は今回が初体験のJ&C、ビビリまくるJを励ましつつ(Cは平気だった)、キャーキャー言いながら吊橋を制覇。
IMG_7182.jpg


吊り橋を渡ってから20分ほど歩いた先にある『Twin Falls(双子滝)』を子供達が見たいと言うので、の~びりペースでハイキング。
IMG_7189.jpg


行きは下りばかりで良かったものの、帰りは勿論、上りだらけ!

随所に設置してあるベンチで毎回休みつつ、これまたの~んびりペースで吊橋まで戻りました。

子供達&旦那は元気なのに、アタシはゼーゼーハーハー。
日頃の運動不足を実感したわ・・・・。

吊橋を渡り終えた頃は既に午前11時過ぎ。

子供達が「お腹が空いた」というので、吊橋前の広場にあるピクニックエリアで持ってきたお弁当を食べる事に。



ちなみに



アタシが昨日の日記で書いた「不安要素」とはこの事でして・・・・・。



実はC&Jは『偏食&小食児童』。


安全パイで食べられるのは(が、気分によっては食べない事もあるらしい)



・ピザ
・ホットドッグ
・フレンチ・フライ(フライドポテト)
・フィッシュ&チップス
・ピーナッツバター&ジャムのサンドイッチ
・クリームソース系パスタ
・チキン
・クラッカー
・枝豆
・ゆで卵



というのを前日に教えてもらっていたので、今回は無難であろう『ピーナッツバター&ジャムのサンドイッチ』と『ゆで卵』をC&J用に用意(クラッカー&枝豆は彼らが持参していた)。

我が家用には通常の『野菜・ハム・チーズのサンドイッチ』と『スティックサラダ』を持参。


「これなら大丈夫だろう」と安心していたアタシはこの後の大ドンデン返しに打ちのめされるハメに。


ランチボックスを開けた途端、期待に胸を膨らませていた子供達の顔が、一気に意気消沈フェイスに早代わりしちゃったの!!!


「え!?ピーナッツバター&ジャムのサンドイッチ、好きなんだよね!!??」と尋ねてみると、


「僕、ジャムは嫌い」

「私、ピーナッツバターは嫌い」


って言うではないの!!!


なんとなんと、ピーナッツバター&ジャムを一緒にサンドしてはいけなかったのだ!!!

J用にピーナッツバター・サンドイッチはピーナッツバターのみでサンドし、C用にジャム・サンドイッチはジャムのみでサンドしなくてはいけなかったらしい!!!

(ちなみに、『ピーナッツバター&ジャムのサンドイッチ』は旦那の大好物。だから「ピーナッツバターとジャムはいつでもセット」だと思い違いをしてしまった・・・)



ガ~~~~~~ン・・・・・・・!!



「じゃ、じゃあ、ゆで卵は!?」と訊くと


「私、これなら食べる」(ホッ)

「スプーン、ある? スプーンが無いなら僕は食べない」

アタシ「これは固ゆで卵だからスプーンは要らないよ?そのまま齧って食べられるから」

「・・・・・・要らない」

アタシ「そ、それなら、こっち(アタシ達用)のサンドイッチは? 野菜を抜いてあげるから」

C&J「マヨネーズが付いてるでしょ? 要らない」

アタシ&旦那「・・・・・・・・・(絶句)」



ガガガ~~~~~ン・・・・・。



恐れていた事態に陥ってしまった・・・・・!

偏食キッズの大変さは以前から噂には聞いていたけど、これ程とは・・・・・!!!


呆然とするアタシ&旦那を尻目に、一人黙々とお弁当を食べ続ける息子。

普段は腹立つ事が多い現在2歳の息子だけど、食べ物に関しては(今の時点では)殆ど何でも嫌がらずに食べてくれる。


「これって、凄くラッキーで、凄く有難い事なんだねえ・・・・・」と旦那と再認識。


最後の頼みの綱でバナナを提案してみると「食べる」というのでバナナをあげたんだけど、流石にランチが「バナナだけ」なんて良くないので、子供達に「何が食べたいの?」と訊ねると、二人で顔をパッ!と明るくし、二人同時に



「ホットドッグ&フレンチフライ!! それとアイスクリーム!!」




・・・・・やっぱり行き着くところはそこか・・・・!


結局、ピクニックは早々にお開きにし、近場のアイスクリームストア『DQ』に行って上記のリクエスト食を買って二人に与えたわ・・・。



で~も~ね~~~



偏食+小食の彼ら、



結局、全部食べず、すぐ「もう要らない」。

あれだけ騒いでいたフレンチフライも、4~5本食べて終わり。

デザートで付いてくるアイスクリームも、半分食べて「もう要らない」。


・・・・・なんだかなあ・・・・・・。


義姉の日頃の食に関する苦労が垣間見えた瞬間だったわ(彼女は子供達の食の幅を少しでも広げようと、日々努力しているのだ)。


子供達を我家に連れ帰った後はリビングで彼らの大好きなTVゲームをさせていたんだけど、途中でJが「お腹が空いた。スナックが食べたい」と言うので、我家にあるクラッカーを見せると


「いつも食べてるクラッカーと違うから要らない」

アタシ「一口だけでも試してみたら?」

「・・・・・要らない」

アタシ「(ため息)・・・じゃあ、ピーナッツバター・トーストでも作ろうか?」

「それなら食べる!」


そんな訳で、ピーナッツ・バタートーストを作ってJに手渡すと、それを見たJは一瞬で顔が曇り


「・・・・僕、これ要らない」

アタシ「(驚)え!なんで?ピーナッツ・バタートーストだよ?他には何も付けてないよ?」

「このツブツブ(細かく砕いたピーナッツね)が嫌だから要らない」

アタシ&旦那「・・・・・・・・(絶句)」



・・・・・・後で聞いた話だと、Jは家ではスムースタイプ(ピーナッツの粒が入っていないもの)のピーナッツ・バターしか食べないらしい・・・。

なんだかなあ・・・・・・。


ここでCも「お腹が空いた」と言って来たので「冷凍庫に凍らせたヨーグルトとイチゴがあるから、ジェラートでも作ろうか?」と言うと、


「フローズン・ヨーグルトと冷凍イチゴを別々に食べたい」


というので、別々にして与えるも、二~三口食べただけで後は放置。

その後もC&Jにミルクやオレンジ・ジュースをリクエストされて与えるも、これも一口・二口飲んだだけで後は放置。


今日一日の彼らの行動を見かねた旦那が(日本語で)


「もう何もしなくていい。 欲しい物を与えても、どうせあの子達は2~3口食べて終わりなんだから。
もうすぐ4時だし、兄夫婦もそろそろこちらに来る頃だ。
君は朝からお弁当を作ったり、十分過ぎるくらい頑張ってくれた。 本当に有難う。
これからあの子達を公園に連れて行くから、君はちょっと休憩してくれ」


と言ってくれたので、彼らが外出している間にちょこっとだけお茶休憩をし、夕飯の準備。


そうこうしていると、義兄夫婦が記念日デートを終え、我家にやって来た。


「今日は本当に有難う!子供達はどうだった?」と訊かれ、今日一日の事をジョークも交えて面白おかしく話したのね。

でも大変だった事は伝わってしまったらしく、


「あの子達の偏食ぶり、凄かったでしょう・・・? 本当に御免なさいね・・・。 あれでもマシになった方なのよ・・・。 私もどうすればいいか、毎日頭を抱えている状態なの・・・」


と恐縮されてしまった・・・。


子供って、本当に難しい。

比較的何でも食べる息子でも、昨日好きだった物を今日は食べたがらなかったり、昨日は食べなかった物を今日は食べたり・・・。

特に、子供のために栄養バランスを考えて作った料理を一切食べてくれなかったりすると、本当に悲しくなる。

それがほぼ毎日の義姉の事を思うと、子供たちが一日も早く色々な物を食べられるようになってくれるよう、願わずにはいられなかった。


って、我家もいつ息子の『偏食期』が始まるかドキドキものなんだけど。

願わくば、今の状態でこれからも育ってくれます様に。


旦那と子供達が帰ってきてから、明日、バンクーバーを発ってケローナに出発する義兄一家と一緒に、我家で最後の夕食。

メニューは子供達が好きな『ピザ』『クリームソース・パスタ』『マリネチキン』にしたので、無難に終了したわ・・・・!

義兄夫婦も、結婚記念日を夫婦二人きりでかなりエンジョイ出来た様子。

良かった、良かった!!


とまあ、こんな感じに、普段では体験できない事を体験出来た一日でございました。


そして1週間半に及んだ義兄一家の接待も本日で終了。

アメリカからの友人一家の訪問も加えると、約2週間の「接待ウィークス」でございました。

明日からは、平常運転にもどりま~す。

category : 日常

2010.07.10 *Sat*

こんなに小さくても分かるのかしら?

サスカチュワン州から遊びに来ている義兄一家が、お昼過ぎから遊びに来てくれました。

早速、子供達は玩具を広げて遊びだし、大人はしばし歓談。
IMG_7155.jpg

一年前に会った時はまだまだ幼く、自分を差し置いて周囲にちやほやされていた息子にヤキモチも焼いてしまった甥っ子のJ。

でも、あれから一年しか経っていないのに心身の成長が目覚しく、今回はすっかり息子の『お兄ちゃん的存在』になっていて、息子とよく遊んでくれました。

子供の成長スピードって、ほんと驚くものがあるわ~。


我が家でお茶した後は、アタシ達のお気に入りの森でハイキング。
IMG_7156_20100713163419.jpg


両親&親類以外とは絶対に手を結ぼうとしない息子。

日本語学校でも頑として同世代のお友達と手を繋ごうとはしないのね。




それが!!




自から率先して手を差し出し、Jと手を繋いで歩いているではないの!!!
IMG_7166.jpg

前述したとおり、両親&親類以外とは手を結ばない息子。

こんなに小さいのに、本能で従兄弟同士の血の繋がりを感じ取ったのかしら?

この後でJのお姉ちゃんのCとも手を繋ぎ、3人で手を繋いで歩く姿がとってもラブリーだったわあ。


勿論、『イマジネーションの木』の上で記念撮影。
IMG_7177.jpg

1時間半ほどの楽しいハイキングでした。

この後は近所のベトナム料理レストランでディナー。

明日は義兄夫婦の14回目の結婚記念日のため、彼らがダウンタウンのホテルでブランチ&スパ(エステ)を楽しんでいる間、アタシ達夫婦が子供達のキッズシッターをする事になっております。

キッズシッター自体はま~ったく問題ないのだけど、一つだけ大きな「不安要素」があり、それがクリア出来るかどうかだけが心配。

う~~~ん、明日は大変な一日になりそうだ!!

category : 日常

2010.07.09 *Fri*

真夏のポットラック・パーティー

今日はお友達のゆいとマミーさん宅にてポットラック・パーティー。

マミーさんの絶品料理&ゲストの方々の絶品持ち寄り料理も並び、テーブルは御馳走だらけ!!
IMG_7138_20100710155209.jpg


ワンプレートにするとこんな感じ。
IMG_7139.jpg

お野菜沢山のヘルシーで超美味なランチでございました~。



ちなみに現在、いつも愛用しているカメラをモニター修理に出しているため、以前使っていた古いデジカメを使用しております。

この古いデジカメを使っていた時は気付かなかったけど、今使用しているカメラに比べたら、やっぱり画像が悪いわ~。
料理写真には「必須!」な接写も出来ないしね・・・。

あ~~ん、アタシのデジカメちゃん、早く戻ってきておくれ~~~(涙)。



閑話休題。



今日はここ数日に引き続き、とっても暑い日だったので、マミーさんがプールを出して子供達に水遊びをさせてくれました。
IMG_7145.jpg

プールに「鮨詰め状態」になった子供達の姿の可愛い事!


息子も、水遊びに夢中!!
IMG_7141_20100710155216.jpg

思う存分、水遊びを満喫させて頂きました。

我家も、真剣にプールの購入を考えてしまったくらい。
(でもバンクーバーの夏って、「水につかりたい!」と思う程暑くなるのは、ほんの数日~1週間のみなのよねえ・・・)


沢山の美味しい料理と、気心の知れたお友達との楽しい会話に、時間を忘れてくつろいでエンジョイしている自分がいましたわ。

マミーさん、沢山の素晴らしい御もてなしを有難うございました!

そして今回の参加者の皆様、楽しいひと時を有難うございました~^^


2010.07.06 *Tue*

今年最初の海水浴

昨日から夏日が始まったバンクーバー地方。

先週のジャケットが必要だった気温が「嘘みたい~~~!!」な程、太陽が照り付けております。

特に今日は絶好の『海水浴日和』だったので、旦那が仕事から帰ってきてから今年お初となる“海水浴ピクニック”に行ってきましたわよ。

『北のビーチ(バンクーバー)』に行くか、『南のビーチ(デルタ)』に行くか検討した結果、比較的渋滞が少なく行けるであろう“南のビーチ”に行く事に。

んなわけで、今回やって来たのは、トワッセン(デルタ)にあるBoundary Bay Beach。
IMG_7123.jpg

ここからはバーナビー市やニューウェスト・ミンスター市の街並み、そしてアメリカのマウント・ベイカー等が見渡せます。

キツラノ・ビーチの様に騒がしくなく、静かで、海水浴客の殆どが家族連れなのも良いポイント。


最初は恐る恐る海水に足をつけた息子、途中からはキャッキャと声をあげて水遊びを始めました。
IMG_7125_1.jpg

海の中で遊ぶ事、約20分。

身体が冷えてきたようなので、息子をここらで水揚げ。


ビーチで服を着替えさせ(海で着ていたのとは違うグリーンのシャツを着せてます)、ピクニック・タイム。
IMG_7128.jpg

今回は突然思いついたピクニックだったので、晩御飯に用意したのは急ごしらえのジャム・サンドイッチとスティック野菜、チップス&ディップという簡素な物。

ほんとは『おにぎり&おかず』のお弁当を用意したかったんだけどな~。

今回は米を炊いてなかったわ・・・・。

次回のピクニックでは絶対におにぎり弁当にしよう、うん。


ここにはすっごく充実したプレイエリアもありまして、ここで息子をひとしきり遊ばせてから帰路につきました。

この時点で午後9時過ぎ、息子は車に乗って5分と待たず撃沈。

家に着いてからお風呂の準備をする間ソファベッドに寝かしてたんだけど、いつの間にやらこんな状態に・・・(それでもまだ爆睡中)。
IMG_7130.jpg

旦那がお風呂に入れていた間もちっとも目覚めなかったそうで驚き。


「電池が切れる」


とはこの事か・・・・って感じの爆睡ぶりでしたわ。

いつもならお風呂上りにお休み前の歯磨きをするんだけど、流石に今夜はそのまま眠らせる事にしました。


楽しい一日だったね。

お疲れちゃん、息子。

category : 日常

2010.07.04 *Sun*

1年のご無沙汰 & カメラが~~~!!

恕等の如く過ぎていった今週一週間。

今日はイギリスに旅立つ義姉をバンクーバー空港まで送っていく予定だったのだけど、義姉に喉の痛みの症状(義兄一家から感染!?)があるらしく、「甥っ子(息子)にまで感染っては大変!」という事になり、結局、義兄一家が義姉を空港まで送っていく事に。

義姉は出発前にクリニックで念の為の予防薬を処方してもらい、無事、イギリスへと旅立っていきました。

彼女が無事にイギリスまで到着しますように!!!

イギリスからのポストカード、待ってるわ~~。




晩御飯は1年ぶりに会う義兄家族と一緒にファミレスの『White Spot』で食べました(義兄だけは去年の冬に会ったけど)。

一応、その前にBCナースラインに電話して「これこれこういう理由があるのですが、彼らと一緒に食事をしても大丈夫か」と訊ねてみたんだけど、なんでも「最初の薬の服薬から48時間を過ぎれば、もう誰かに感染させる程の菌は残っていない」との事だったので、今夜の夕飯を共にする事にしたわけです(この時点で48時間を過ぎていたので)。


アタシ、White Spot の料理って「また食べたい!」っていうものに出会った事が無かったんだけど、今回食べたChicken, Broccoli & Cheeseがかなり美味しかった!!

グラタン風の料理でクリームソースがカレー風味になっており、付け合せのライスと相性バッチンコでございました。

味を覚えたので、家でも作ってみよう。


お腹一杯になった所で、先日コミックショップで購入したプレゼントを義兄に進呈。

思った以上に喜んでもらえて、旦那もアタシも一安心。


それから明日の予定を決め(ま~たまたバンクーバー水族館よ~)、本日はここでお開きに。









帰りの車の中でバッグからカメラを取り出したところ・・・・・



液晶画面がバッキバキに割れてたのよおおおおおお!!!!



「ひび割れ」とかそんな可愛いものではなく、「蜘蛛の巣状」に割れてました・・・・TT

サイドポケットに入れておいた筈の口紅がカメラの下になっていたので、きっと、口紅のケースが液晶画面に接触し、更にその上に何らかの重圧をかけてしまった事でこんな事になったのではないか、と・・・。

それでも内側の液晶本体は無事で、外側のクリアカバーのみが割れていたのだけが不幸中の幸い。


明日、水族館の帰りにでもカメラ部品を取り扱うお店を覗いてみますわ・・・・TT


嗚呼、なんてこった・・・。

category : 日常

2010.07.03 *Sat*

予感的中 & 友人の誕生日パーティー

昨日バンクーバーに到着した義兄一家ですが、到着してすぐにクリニックに行ったところ、


やはり 『Strep Throat (連鎖球菌性咽頭炎)』 に罹患していた事が判明!!


アタシの読み、大当たり!!


そんな訳で、彼らはこれからペニシリン系抗生剤を10日間定期的に服薬し、最初の服薬から48時間以内は感染拡大を防ぐ為、外部との接触を自粛、という事になりました(着いたばっかりなのに大変だ・・・)。


そんな訳で、当初予定されていた義兄一家とのランチもお預け。

その代わり、義母と一緒にフェリーターミナルの日本レストランでランチ(「・・・・・」な味だった・・・・)。

義母をバンクーバー島行きの船に乗せた後は即効で自宅に戻り、夕方から開催されるアタシの元職場の同僚で友人(兼・旦那の親友Eの奥さんのH)の40歳のバースデー・パーティーに出席する準備に奔走しておりました。


中国系(Hは香港系カナダ人)の人々は節目の年齢の誕生日を盛大に祝う習慣があるそうで、今回はHの40歳の誕生日だった事もあり、ギリシャ料理レストランを貸し切っての賑やかなパーティーとなりました。
IMG_7470.jpg


今回のパーティー・テーマは『Masquerade(仮面舞踏会)』

招待状を受け取った際、ゲストには「白か黒の衣装を身に付けるように(子供は無制限)」という指示があり、会場となるレストランに着いた時は、こ~んな「それらしい」マスクもちゃんとゲスト一人一人に用意されてたわ!
IMG_7493.jpg (帰宅後に撮影)

アタシも旦那も嬉々として仮面を被ったんだけど、両親のマスク姿を見た息子に号泣されてしまい、それ以降はマスク着用とはなりませんでした。


アペタイザーと一緒にディスプレイされていたバースデー・ケーキ。
IMG_7461.jpg

ケーキの上に、今回のパーティー・テーマのマスクがちゃんと施されてます。

一見、プロが作ったかのようなこのケーキ。


なんとHの従姉妹の『お手製ケーキ』なんですってよ!!
(しかも彼女はケーキ職人とかそういうのじゃないのよ!!)

スバラシすぎる!!
アタシ、こんなに凄いケーキは作れないわ~。


パーティーではアペタイザー片手に他のゲストの人達(顔見知りばかりなので楽しい!)との会話を楽しみ、ディナータイムとなったので用意されていたテーブルに着席。


今回はバースデー特別メニューがあり、チキン、ビーフ、シーフード、ラムのいずれかをメインで選ぶようになっていたので、アタシは日頃あまり食べないラムを選択。


料理が運ばれてくるまでの間、映画オタクのHらしい『映画トリビア・クイズ』が店内TVに映し出されました。

これは既存の映画ポスターをHの家族総出でパロり、そのパロディ・ポスターを画面に映し出してオリジナルの映画タイトルを当てる、という凝ったもの。

Hの弟さんがデジタル処理系の仕事をしている為、パロディ・ポスターとは思えない位のいい仕上がりだったわ!!

景品が出るという事で、テーブル対抗となって紙とペンを片手にクイズは白熱&爆笑の渦。

結局アタシ達は15問中10問正解して2位となり、景品がもらえました~★ うっほほい。


クイズが終わった頃に料理が運ばれてきました。 デカイ!!!
IMG_7474.jpg

大皿に大きなラム肉の塊がドドーーーン!と乗っており、食べ切れるかどうか不安に・・・(←結局くった)。


料理でお腹一杯になった後は、バースデー・ケーキが再登場。
IMG_7482.jpg

ゲスト全員で『Happy Birthday』を大合唱。

花火が燃え尽きるのを待ってHが感謝のスピーチをした後、ケーキはゲスト一人一人に切り分けられました。

中身はチョコレート・ケーキ。
IMG_7492.jpg

北米特有の「あま~~~い♥」チョコレート・ケーキ!

美味しくペロリと平らげました、はい。

ケーキの後はチョコレート・フォンデュも登場しました。


パーティーの間中、Hと旦那さんのEはゲストのテーブルを歩いて細々とした世話をしたり、歓談して回っていて、その完璧なパーティーホスト振りにはただただ感心。

私達ゲストは心底楽しめたパーティーだったので、彼らも楽しめたといいんだけど・・・と願うばかり。


H、お誕生日おめでとう。


これから始まる40代が、幸せに満ちたものとなりますように!!!


2010.07.02 *Fri*

突然の再会

今日は旦那の兄一家がサスカチュワン州からバンクーバーにやって来る日。

彼らから予定通りに本日バンクーバーに到着すると連絡が入ったんだけど・・・・




なんと、なんと!!




昨日から義兄一家全員が「酷い喉風邪」に罹ってダウン寸前!!との事!!

特に義兄と甥っ子の症状が重いらしく、滞在先の義姉のアパートに着いた時点で最寄のクリニックに行く事となりました。


ここで更に問題発生。


実は、サスカチュワンからバンクーバーに里帰りした長男一家に会うべく、義母が義姉宅に滞在中だったのです。

しかし、長男一家が「酷い喉風邪」に罹患していると知った途端、


「あの子達に会ったら、私にまで病気が伝染っちゃうわ!」


という展開になり、彼らには一切会わず、急遽、我が家に非難してくる事態となっちゃったの。


まあ、義母の気持も分からなくは無いのよね。


アタシが睨むに、義兄一家は『Strep Throat(連鎖球菌性咽頭炎)』に罹患してるのではないか、と。

だって、彼らから聞いた症状が、1年前のキャンプ旅行最終日にアタシが発症した『Strep Throat』にソックリなんだもの。

もしそうだとしたら、ただの喉風邪とは比べ物にならないような重い症状が出るので、出来る事なら罹患は避けたい伝染病の一つなのです。


という事で、バンクーバーに赴いて義母をピックアップ。

その足で、いつもの中国レストランに行って飲茶ランチをしました。美味かった~♪


ランチを食べた後はバンクーバー市内で色々と所用をこなしていたんだけど、最後の所用として、明後日に控えた義兄の誕生日プレゼントを買いに、Main St.にあるコミック・ショップに行く事にしたのね。

義母が「私はコミック・ショップなんて行きたくないから、孫とここ(車内)で待ってるわ。二人で行ってらっしゃい」と言うので、アタシと旦那はお手々をつないでホテホテとショップに向かう坂道を歩いておりました。




そしたら




坂の上から、見覚えのある男性が一人で歩いてくるではないの。


なんと彼は、約4年前に「とある事」が原因で絶交状態となった旦那の元大親友Kでした!


まさか、こんな半年~一年に一回来るか来ないかのお店で、週末ではなく平日の真昼間に、しかも全く同じタイミングで同じお店にお互いやって来るなんて!!!



絶交した時は本当に険悪な状態で分かれたけど、4年という月日のお陰か、お互いの存在に気付いた時はそんな過去も忘れ去ったかのようにお互い満面の笑顔で


「ヘイ、久し振り!! 元気だった!? 子供が生まれたって聞いたよ!! おめでとう!!」


と、お互いの子供の誕生を祝福し合っていました(Kにも数ヶ月前に長女ちゃんが誕生した)。


それからお互いの近況や子供の話に花が咲き、30分以上その場で立ち話をした後、3人で車を停めた場所まで歩いていき、Kに息子を初お披露目。

久し振りにKに会った義母も、とても喜んでいました(K夫妻は義母の再婚式にも出席した位、我家にとってとても近い存在だったのよね・・・)。


今回はお互い「じゃあ、また今度」と言って分かれたけど、これから私達の関係がどうなっていくかは「神のみぞ知る」と言ったところ。


さてさて、どうなりますかね~・・・・。
category : 日常

2010.07.01 *Thu*

今日はカナダ・デイ(カナダ建国記念日)!

今日は『カナダ・デイ(カナダ建国記念日)』。

本日は昨日6年ぶりの再会を果たしたT君御一家と一緒に『バンクーバー水族館』に行きます。



んが、その前に、



来週の月曜日から始まる旦那のサマー・ジョブの打ち合わせがノース・バンクーバーの某所で行われるため、それにアタシと息子も引っ付き虫の如く付いて行きました。

旦那がミーティングに行っている間、アタシと息子は車内でお留守番。

45分ほど経って旦那が帰ってきたので、そこからはT君御一家との待ち合わせ時間になるまでノース・バンで時間潰しをする事にしたわ。

まずやって来たのは、ローンズデール・キーの近くにある海辺のイベント広場。

今日はカナダ・デイという事もあって、イベントが開催されてました。
IMG_7387.jpg


まだ時間が早かった事もあって、どのブースも準備中。
IMG_7389.jpg

今日は生憎の天気なんだけど、イベントが盛り上がるといいなあ。


そのイベント会場から歩いてすぐ近くの場所にある集合マーケット『ローンズデール・キー』に移動して来ました。
IMG_7409.jpg

ここは毎日観光客でごった返してるんだけど、今日はカナダ・デイという事もあって、いつもより人多し。


今日はカナダ建国記念日なので、一部のRCMP(王立カナダ騎馬警察)の警官達はRCMPの伝統衣装を着て巡回しています。
IMG_7411_20100705155702.jpg

制服フェチなアタシ、この警官さん達がRCMP伝統衣装を着用&チャーミングだった事もあり、思わず息子と一緒に記念撮影をお願いしたんだけど、知らない人に抱っこされた息子は号泣。

でも面白い写真が撮れてアタシは満足!


ちなみに5年前(2005年)の今日・・・・





息子のオカンであるアテクシも、グランビル・アイランドにて、RCMP警官(オイちゃん達だけど)と記念撮影をしていたのであった・・・。
IMG_6377.jpg

この写真だと、アタシが「捕まった宇宙人」みたいに小さく見えるけど、両サイドの警官達が大きいんだからね!

彼らは2mはあるような巨人警官達だったわ・・・・。


息子の『号泣記念撮影 with RCMP』の後、見た目に吊られてフラ~ッと入ったカフェ。
IMG_7398.jpg


ここで『コーヒーバン』なる物と紅茶を買って、海を眺めながら食しました。
IMG_7401.jpg

アタシはカスタード・クリーム入り、旦那はチョコレート・クリーム入りを食べたんだけど、ちょっと脂っこい感じ。

見た目に吊られて買ってみたけど、「買うのは今回限りかな~」みたいな。


この後はローンズデール・キーのマーケット内のワインショップにちょっと立ち寄り、昼食を取るため車に乗って移動。

車に乗ってすぐに息子が撃沈してしまった為、カーサービスをしているファミレス『White Sp●t』に行き、車の中で昼食。
IMG_7413.jpg

久し振りに受けたカーサービス、確か息子が生まれてすぐの時に利用して以来だわ。
(いつも思うんだけど、このトレイが欲しい!!!)


そうそう、今日から新しい税制度HSTがBC州で始まりました。

これまでGST5%のみだった外食の税率が、HSTの導入によって12%に跳ね上がります。

HST導入が決まってからは、真っ先に「外食を控えよう!」と言っていたのに、初っ端から外食してる我家って・・・。

今週・来週のお客様ラッシュが終わったら、節税に励もうと思います・・・(涙)。


昼食後は、後で息子に食べさせる用のお持ち帰りメニューをピックアップし、一路、T君御一家と待ち合わせしている『バンクーバー水族館』へ。


T君達と無事合流し、いざ水族館内へ。


入場する際、本日のみ有効の入場券(大人2名:$54)を買うか、年間パス(一家族:$138)を買うか迷った挙句、年間パスを購入する事に。

今週末は義兄一家がサスカチュワンから遊びに来るので、きっとまた一緒に水族館に来る事になるだろうし、それを含めてあともう一回でも来れば十分元が取れるのよね。

そんなわけで、これから一年、バンクーバー水族館を大いに活用したいと思います。


初めてやって来た水族館に息子は興味津々。
IMG_7424.jpg


イルカ・ショーやベルーガ(白鯨)・ショーもキャイキャイと騒ぎつつも眺めていました。
IMG_7436.jpg


一番長く居座っていたのはやっぱり、ここ。
IMG_7444.jpg

ここで、優雅に泳ぐベルーガに見入っていました。

この後で入った4Dシアターでは騒がれてエライ目にあったけど、それを除けば、どうやら息子は水族館をお気に召した様子。

年間パスを買っといて良かった~。

これからちょくちょく連れてきたいと思います。


4時間近く居た水族館を後にし、ダウンタウンにあるラーメン屋『元●食堂』へ。

本当は『洋●屋』に行きたかったんだけど、なんと本日閉店(っていうか、あの店が開いてるのを見た事が無い)。

T君達は既に元町に行った事があったんだけど、「美味しかったからここで全然かまわない」と言ってくれて、再度元町にアタシ達と行ってくれました(リサーチ不足で申し訳ない・・・)。

相変わらずここのラーメンは美味しかった!

特盛を頼んだけど、あっちゅー間に完食してしまったわ。


美味しいラーメンの後は全員でスーパーに立ち寄り、ここでT君御一家とお別れ。

もうちょっと一緒に遊びたいような、名残惜しいお別れでした。

次はいつ会えるか分からないけど、今度はまた6年先なんて事になりませんように。


今回は楽しいひと時を、有難うね!


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。