08
2
4
8
10
13
16
18
20
21
22
23
25
26
30
31
<< >>

This Archive : 2010年08月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.29 *Sun*

ヘルスィ~生活

ここ最近、ヘルシー生活に目覚めております。

以前から食事の栄養バランスには気を遣っていたけど、最近はソレに輪をかけて食材やカロリーにも気を遣うように。

それは最近発覚したアタシの病状の改善目的であったり、まだ続いている旦那のダイエットの補助目的であったり、息子の成長&健康管理目的であったりと、色々と多岐に渡る目的の為であります。


食材の一番の変化は「白米」から「玄米」に変えた事かな。

カロリー的には大差ない双方だけど、玄米の方がダントツで食物繊維が多いのよね。
旦那も白米より玄米が好きだし、噛み応えもあるから息子の歯や顎にもいいかな~と。

そんな最近のアタシの一日の摂取カロリーは(間食も入れて)1200~1400kcal前後。

ちなみに本日は朝食で『All Branシリアル&豆乳』(←これ毎朝の朝食メニュー)を食べ、カロリーは280kcal。

お昼ごはんはこちら。
IMG_7811.jpg

・玄米ごはん
・鶏胸肉とゆで卵のヘルシーカレー
・ブロッコリーのガーリック炒め

総熱量:360kcal



晩ごはんはこちら。
IMG_7813.jpg

・玄米納豆ごはん
・おからハンバーグ
・ゴーヤチャンプルー
・若竹煮
・レタス&トマト

総熱量:470kcal



これに間食も加えてトータル1200kcal也。


メニューが以前よりバラエティーに富むようになったけど、以前以上に献立に頭を悩ますようになってしまった!
なんか一日中、栄養バランスや献立の事を考えてるような気がする・・・。

でも、元来「凝り性」なので、一回やり始めたらトコトンやらないと気がすまないのよねー。

今は「カロリー計算、メンドクサー」って思うけど、それを割と楽しんじゃってる自分が居る事も確かだし、アタシの病状が改善される頃には、こんなストイックな食生活にも大分慣れ、感覚で料理が出来ているような気がする・・・というか、病状が改善されたらカロリー計算なんて止めてやる!!

まあ、今の時点では、自分自身と家族の健康のために頑張りますよ。


そうそう、今夜の献立の一つである「ゴーヤチャンプルー」ですが、実は作ったのは今回が初めて!!

そして、ゴーヤを食べたのも今回が初めて!!

しかしまあ、



美味しい物ではないわね。






熱湯で塩湯でして氷水に浸けておいたり、塩もみしたり、レンジでチンしたりしたけど苦味が取れず・・・。

噂には聞いていたけど、ここまで苦いとは!!!


旦那は二口食べてギブアップ。

アタシは鼻で息をせずに食べる事で何とか(自分の取り皿に乗っている分だけは)完食に成功。

ちなみに今回買ったのは『Bitter melon』というもので、ゴーヤはゴーヤなんだろうけど、アタシが知っている「ゴーヤ」とはちと見た目が違う代物でして。

日本で普及しているゴーヤは深緑色で、表面のブツブツが細かくてゴツゴツしてるでしょ?
でも今回買った物は色がライトグリーンで、表面のブツブツが大きく、滑らかなの。

う~~~ん、本来のゴーヤならもっと美味しいのかも・・・っていうか、もう一生手は出さないような気がする。

どうしよう~あと2本もあるのに~~~。

無料でお譲りするから、どなたかに引き取って欲しいわ、真剣に。



●おまけ●

たまには「息抜き」として、こんなズルもしております。
IMG_7761.jpg

日系スーパー「Fuj●ya」さんで買った『幕の内弁当』。

日本食はやっぱりヘルシーだよね~。


スポンサーサイト

2010.08.28 *Sat*

本日も海水浴

本日は今週2度目となる海水浴にやって来ました。

今年の夏はほんとよく海水浴をしているような・・・多分4~5度目?

なんか海水浴をし過ぎのような気がしないでもないんだけど、まあこれも、海が近いメトロ・バンクーバーに住んでいるからこそなせるワザ。

アタシは海の無い内陸部で育ったから「まさか自分が将来、こんなに海に近い場所に住むようになるとは思ってもみなかったな~」と、海水浴に来るたびに海を眺めながらシミジミと思うのでありました。


今回やって来たのは、バンクーバーのジェリコ・ビーチと並んで我家の「お気に入り」となっている「Centennial Beach」。

トワッセン(デルタ)の「Boundary Bay Regional Park」内にあるビーチで、ここからはアメリカのMt. Bakerや、
IMG_7765.jpg


対岸には国境の街「White Rock」が望めます。
IMG_7800.jpg


今日は少し肌寒いものの天気がすこぶる良く、ビーチは家族連れで大賑わい。

BBQをしているグループや、バースデー・パーティーをしているグループ等、海水浴客たちが思う存分ビーチを楽しんでいる雰囲気が伝わってきたわ~。

おまけに、アタシの後方では結婚式も執り行われていました。
IMG_7796.jpg

カナダでは屋外での挙式が結構多く、ビーチは屋外挙式を希望するカップルに人気の場所のひとつ。

おめでとう~~~!お幸せに~~~!


そんなアタシの祝賀ムードも「何処吹く風」とばかりに、旦那&息子はスコップ&バケツを片手に海に向かってズンズン。
IMG_7797.jpg


更に海の中をズンズン。前方に見えるのはバーナビー市のメトロ・タウンかな?
IMG_7798.jpg


このビーチはジェリコ・ビーチ同様に遠浅のビーチで、引き潮時にはこんな風に海のど真ん中にぽつんと砂地が見えたりします。
IMG_7799.jpg

どうやら、あの場所でサンド・キャッスルを作る事にした様子。


20分ほど砂遊びをしていた二人だったけど、満ち潮の時刻となり、あれだけ広かった砂地もあっという間に水没~。
IMG_7804.jpg


ビーチに戻ってきた二人を着替えさせ、ちょっと身体を温めた後でビーチに隣接しているプレイ・グラウンドへ移動。
IMG_7805.jpg

ここのプレイ・グラウンドはとっても充実していて、息子はここに来る度に毎回大はしゃぎ。
もしここが我家の近所だったら、もっと頻繁に連れて来てあげられるんだけどね~・・・残念!

今日は風がちょっと冷たくて「今年の海水浴はこれでオシマイかな」と思ったんだけど、どうかしら?

あともう一回くらいは来てもいいかもしれない。

今度はお弁当を持ってね☆

category : 日常

2010.08.27 *Fri*

ドライブ・インで『The Switch』『The Expendables』『Killers』鑑賞

本日はほぼ毎月恒例の『映画の日』。

勿論、毎度おなじみの「ドライブイン・シアター」にて車内鑑賞でございます。

今回観た映画はこの3本。

『The Switch』
『The Expendables(エクスペンダブルズ)』
『Killers』


いつもは最初の2本しか観ないんだけど、今回は全ての作品が1時間ちょいの短時間作品という事だったので、3本全部観る事に。


まず一本目は、ジェニファー・アニストン主演のラブ・コメディ『The Switch』
the_switch.jpg


この映画を観てまず驚いたのは、ジェニファー・アニストン演じる主役のキャシーの親友役でジュリエット・ルイスが出演しているところ!

ジェニファー・アニストンといえば言わずと知れた「ブラッド・ピットの元妻」として有名だけど、かたやジュリエット・ルイスは「ブラッド・ピットの元カノ(←当時はジュリエットの方が彼より断然知名度が上だった)」として有名。

しかも「お遊び程度のお付き合い」ではなく結構真剣に付き合っていて、数年間同棲していた程の間柄。

いやはや、二人は一体、どんな風にお互いの事を思ったのか気になるところ。
っていうか、自分の元妻と元カノが共演している姿を観たら、当のジミー大西ブラッド・ピットはどう思うのかしら?


内容は『人工体内受精』をテーマにしたジェニファー・アニストンお得意のラブコメ映画なんだけど、笑いどころは特になし。
笑うよりも、「親子関係」について色々と考えるところがあったわ。

特に映画の主人公同様、『息子』を持つ身の旦那としては思う所があったようで、映画を観終わった後、しきりに彼から


「僕の子供を産んでくれて有難う。本当に有難う」


と感謝されてしまった(照)。
その点では、観て良かった(?)かもしんない。


ちなみに映画のタイトルとなっている『Switch』だけど、それを聞くとアタシの中ではこの映画が頭に真っ先に浮かびます。
switch_1.jpg

エレン・バーキン、ジミー・スミッツ主演のロマコメ映画で、1991年の作品。

同名タイトルなので、最初は「ひょっとして『Switch』のリメイク?」と思ったんだけど、違いました★


ちなみに、こちらの『Switch』は名作よ!!


映画の冒頭でいきなり名うてのプレイボーイだった男が、彼によって酷い目に遭った元カノ達の共謀によって殺害されちゃうの!そしてその魂が救われず成仏出来ずにいたところへ、神様からの“成仏できる条件”として

「お前を一時だけ生き返らせてやる。但し、その間にお前の事を“心の底から愛してくれる女”を見つけること。出来なければ、お前の魂は永久に救われない」

という御通達が。

で、男はめでたく一時だけ生き返る事に成功したわけなんだけど、なんとなんと!!

彼の身体は元の姿ではなく、『ブロンド&ダイナマイト・ボディーを持つ美女(エレン・バーキン)』に変わっていたのでした!

「こんな身体で、自分の事を “心の底から愛してくれる女” なんて見つかるのか!?」という話になり、生前の親友(ジミー・スミッツ)に全てを打ち明けて協力を求め、彼女(彼)の成仏するためのドタバタ劇が始まるのでした。


アタシはこの映画を観始めた時は「それはもう、レズビアンになるしかないっしょ」と思っていたんだけど、レズビアンにならずとも、彼女(彼)の事を “心から愛してくれる女性” が物語の終盤で登場し、その瞬間、彼はめでたく成仏します。

彼が天国に旅立った数年後、彼女(彼)のお墓に父親と一緒にお墓参りにやって来た小さな子供が、墓標に花を手向けながら言うの。




「ママ、大好きよ」




って。

そう、彼の事を「心から愛してくれる女性」とは、彼女(彼)が産んだ「娘」の事だったの(彼女は出産と同時に死去)。

女の子の父親は彼の親友(お互いが泥酔していた時に一度だけヤッてしまい、御懐妊)。

話の設定には無理がある映画だけど、観た後はジンワ~~と涙が出た記憶があります。



2本目の映画はシルベスター・スタローンが監督・脚本・製作を勤めた“オヤジの、オヤジによる、オヤジの為の映画” 『The Expendables』
the-expendables.jpg

軍事・マーシャルアーツ・武器・爆弾のスペシャリスト達によって構成された傭兵達の活躍を描いた作品。

物語はよくある「勧善懲悪」モノなんだけど、何と言っても出演者が凄い!

有名処をざっと挙げただけでもシルベスター・スタローン、「世界一ホットなハゲ」ことジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ローク(きゃ~☆)、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー(カメオ出演)。

日本で言うところの


「新春スターかくし芸大会ドラマ」みたいな!?

一人ひとりのギャラは一体、幾らなんだYO!?

「オヤジパワー」が炸裂しており、80~90年代のアクション映画に熱中した人、2000年代に入ってからのアクション映画が好きな人には堪らない内容の、かなり男性ウケする作品となっております。

アタシも結構、楽しんで観ました、はい。


3本目は今年6月に公開された映画『Killers』
killers.jpg

「殺しのライセンス」を持つ元敏腕スパイの夫(アシュトン・クッチャー)と、そうとは知らずに彼と結婚した一般女性(キャサリン・ヘイグル)の、ドタバタ・ラブ・コメディー。

主演は本作品の製作も手掛けるアシュトン・クッチャーと、TVドラマ「グレイズ・アナトミー」でブレイクしたキャサリン・ヘイグル。

実は、今回観た3本の映画の中で、この『Killers』がダントツで一番面白かった!!!(←珍しく旦那も同意見)

興行収入的にはそれほど当たらなかったようだけど、アタシはこの手の映画、大好き!!
上映中、ずっと大笑いしてたもん。

もう一回、観てもいいわ~(普段はカッコいいとは思わないアシュトン・クッチャーも、この映画ではカッコよかったし♡)。


と、こんな感じで3本も映画を観てしまったわ。

全て観終わってドライブ・インを後にしたのは午前2時半でした~。

category : 映画鑑賞

2010.08.24 *Tue*

驚きの検査結果!!

先週木曜日に動物病院で血液検査を受けた “うらら” 。

それから二日後の土曜日の午後、動物病院から血液検査の結果を知らされた我家。

その検査結果は、思わずひっくり返ってしまうような物だったわ・・・・・!!!

今回のうららの異変の原因はなんと


















「ネコ糖尿病」!!!!




なんと我家のうららさん、「ネコ糖尿病」を患っていました!!!!

ちなみに、うららには人間の食べ物は一切与えておらず、年齢に応じた室内猫用のドライフードを与えているだけ。

ほんの時々アタシ達の食事の残りをくすねる事があるけど、その程度で糖尿病になるとは考えにくい。


なのに糖尿病になっちゃうって、どういう事!?


結果を聞いた後でちょっとググってみると・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●ネコ糖尿病の原因●

猫の糖尿病を引き起こす主な原因は、食べ過ぎ、またはカロリーの摂りすぎです。雄と雌では、肥満体質の雄により多くみられ、雄猫を飼っている場合はより良いケアが必要です。

猫が糖尿病にかかると、トイレ(尿)の回数が増えます。これは、血液中の糖を尿により排出しようとするためです。尿の回数が増えると自然と水を沢山飲むようになるため、多飲多尿になります。

また、糖尿病にかかると、尿により糖を排出してしまう為、急激に痩せます。食事制限をしていないにも関わらず、太っていた猫が急に痩せた時は注意が必要です。

こちらのサイト様から抜粋させて頂きました※

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かにうららはかなりの大食漢。
ティファが小食なので、ティファが食べ残した物までくすねてしまう事が多々あった。

その結果、過去に「肥満猫」になってしまったのだけど、今年の発情期に食欲が一気に落ちたと同時に体重も理想体重に戻り、安心していた所だったのに・・・。


ネコ糖尿病と判明した以上、治療が必要なので、翌週の火曜日(本日)動物病院に予約を取り、うららを連れて行きました。

ここでドクターに詳しく説明して貰ったんだけど、


・肥満猫の場合はインスリン無しの食事療法で改善を試みるが、うららは痩せているのでインスリンが必要。
・インスリン投与は朝晩2回。これを取りあえず1ヶ月間続けて様子を見る。
・今後一切ドライフードは与えず、治療中は専用ウェットフードに切り替え、治療後もウェットフードにする。
・ネコ糖尿病は人間のそれとは違い、皮膚の壊死や失明の心配は無く、適切な治療で治るケースが多い。
・うららの場合は早期発見だったので、治る確率が高い。



との事。

人間やイヌの糖尿病と違い、ネコの糖尿病は完治するケースがよくあると聞いてちょっとホッ・・・。

ドクターからインスリン投与の仕方を(主に旦那が)教えてもらい、インスリンの効果を見るため来週木曜日にまた予約を入れました。

取りあえず、一週間分の治療専門食と注射針6本(ちなみに、注射針はその都度消毒すれば4回まで使えるらしい)、そしてインスリン1本を購入。
IMG_7793.jpg


会計時に「いったい、幾らになるんだろう!?150ドルくらい!?」とドキドキしたんだけど、お会計はなんと






25ドル。






やすっ!!!


これなら長期戦になったとしても、全然オッケーレベルです(いや、例え高かったとしても治療は続けるつもりだったけどね)。

インスリン、凄く小さい容器に入っているんだけど、一回の使用量が少ないので割りと長期間使えるみたい。
IMG_7794.jpg

しかし、「ネコ糖尿病」か・・・・・。
まさか、こんな病気にうららが罹ってしまうなんて・・・。
飼い主としては、かなり自責の念があります・・・・。


「ネコだし、早期発見だったから治る可能性は十分ある。」と言ってもらえたけど、やっぱり不安。

願わくば、1ヶ月間の集中治療で改善が見られますように。


そうそう、「単頭飼い」だと治療もスムーズに行くらしいんだけど、我家はティファも入れた「多頭飼い」。
だから、うららに合わせ、ティファもウェットフードに切り替えなくては。


アタシの病気に加え、うららの病気も加わり、なんともトホホな8月でございます。

category : ネコ糖尿病

2010.08.19 *Thu*

何かがオカシイ・・・・。

以前、うちの“うらら”の体重減について日記を書いたんだけど・・・。

ここ2週間ほど彼女の様子が変なのね。

どんな風に変なのかというと、


・減量して落ち着いていた体重がここ2週間ほどで更に激減(今はティー子よりも軽い)。
・水をがぶ飲みする。
・大量のオシッコをする。



という感じになってまして。

でも、食欲だけは以前同様に旺盛で。

「食欲があるとはいえ、この体重激減ぶりは変だ!絶対に何かがオカシイ!お腹にムシでも居るのかも!?」という事を旦那と頻繁に会話するようになったので、本日、掛かりつけの動物病院に連れて行ってきたわ。

いつもの口の悪いオヤジドクター(←でも名医!そして根はとても良い人なのだー。)が触診する事数分。

そしてドクターの口から


「ふ~ん・・・・・喉に異物は出来てないみたいだな・・・。ひょっとして、水をがぶ飲みするとか、オシッコを大量にするとか、そんな事無い?」


と言われ、「その通りです!」と答えると、



「・・・・・・こりゃ血液検査送り決定だな。血ィ採るから、ほれ、そこ捕まえといて」



旦那が指示通りにうららの身体を押さえ込むも、うらら、決死の抵抗を見せて大興奮!!

そのせいでドクターもオーナー(旦那)も関係なくなり、興奮に任せて旦那の手をガブリ!!!


・・・・旦那の手には歯形の穴が開き、血がダ~ラダラ・・・・。



うららがあまりにも興奮状態に陥っている為、採血は一時中断。

血だらけの手をしつつ旦那が「あの、これ消毒した方が良くないですか?」とドクターに訊くと、ドクターってば


「あ、それもう手遅れ。運が悪かったね」




な~んていつもの「言いたい放題ブラック・ジョーク」炸裂(後でちゃんと消毒してくれた)。

このドクター、ほ~んと口が悪いっつーか、言いたい放題っつーか、遠慮が無い人なんだけど、全く憎めない人で、クリニックはいつも常連さんで持ちきり。

初めてここに来たのはカナダに引っ越してきてすぐの10月くらいだったんだけど、当時は旦那が学生で、生活に余裕が無かった時なのね。

診察中に話の流れで旦那が「カナダに戻ったばかりで、一年間学生に戻って勉強しています」って普通にドクターに話したんだけど、生活に余裕が無さそうなのが見て取れたのか、その日の2匹分の診察代を無料にしてくれたの。

そんな事して貰おうなんて微塵も思っていなかったから凄く驚いたし、凄く有難かったし、ドクターの人情を感じた。

それ以来、郊外に引っ越した後も(日曜日等の緊急時以外は)ず~っとこのドクターのお世話になっています。


・・・と話が逸れてしまったけど、結局うららから採血が出来なかったので、2時間ほどうららをクリニックに預け、落ち着いた頃にもう一度挑戦する事に。

そして2時間後にクリニックから電話がかかって来てうららを迎えに行きました。


結果が出るのは明後日。


結果が問題ないと良いのだけど・・・・。

category : ネコ糖尿病

2010.08.17 *Tue*

旦那の誕生日

今日は旦那の誕生日。


めでたく38歳になりました。


旦那に初めて会った時、彼はまだ26歳だったのに、もう38歳だなんてね~。

そう言えば最近、髪にも白髪が目立つようになって来たわ。

何か気苦労でも多いのかしら・・・・(←お前が言うか)。


去年までは親族や旦那の近しい友人達を招いてホームパーティー的なバースデー・パーティーを開いていたけど、今年はその友人達(&奥さん)の80%がことごとく8月に集中して出産ラッシュ!!(←12月に一体、何があったんだ!?)

アタシ達自身、『出産後の1~3週間は一番大事な時期』という事が身に沁みて分かっているので、今年は家族だけでシンプルに誕生日を祝う事に(っていうか、毎年そうして欲しいんだけどー)。

前日の晩には島から義母がやって来て(義父は腰を痛めて歩行困難な為欠席)、誕生日の朝にはイギリスに居る義姉、サスカチュワンの義兄からお祝いの電話が掛かってきました。

パーティーを開かなかった分、本日は旦那のリクエストを『全面的』に受け入れる日になりまして、早速下されたリクエストが


「誕生日の朝は、クレープが食べたい」


クレープを作った事のある人は分かると思うんだけど、クレープ作りって本当に面倒臭い!!
なので我家でも1年~半年に一回くらいしか作らないのよね。


でも、旦那はアタシが焼くクレープの大ファン。


そんなわけで、作ったわよ、クレープ。

前日の夜に15枚焼いて、翌朝の朝食にデデーンと登場させました。
IMG_7702.jpg

「さ~、食べるぞ~!」となった段階で電話のベルが。

「なんか、朝からジャンジャン電話がなる日だな~」と思いながら電話に出てみると、それはなんと


先週受けた血液検査の結果報告!!


その瞬間「あ~~~~ヤバイ!!!今回も引っ掛かった!!!」と直感で思ったけど、結果はその直感の通り、


「要治療」


という結果でございました。

「一時的な物なので時が過ぎれば治るけど、今の段階では対処が必要」との事で、今週の金曜日に治療方法の説明を受けに行く事になってしまったわ・・・。

お陰で一気に食欲が無くなっちゃったよ。


でも今日は旦那の誕生日!

湿っぽい日にはしたくない!!


そんな訳で「アタシの事は気にしなくていいから! さあ、次のリクエスト行ってみよーーー!!」と旦那に言い、プレゼント・オープンをした後でバースデー・ショッピングをしにバンクーバーへ。

誕生日プレゼントとして義姉や義母から送られたギフトカード&現金を使い、旦那御用達のコミック・ショップやゲーム・ショップで本やらゲームやらを購入。

ショッピングの後は


「誕生日ランチはSunshine Dinerで」



というリクエストを受け、ランチを食べに旦那のお気に入りのレストラン『Sunshine Diner』へ。
IMG_6851.jpg


そして旦那はいつもの「ノーマジーン・バーガー」を注文。
IMG_6604.jpg
(写真は以前の物を使用。でも内容は一緒だからね^^;)


美味しいランチの後は次なるリクエスト


「ジェリコ・ビーチで海水浴」


を決行するため、ジェリコ・ビーチへ移動。
IMG_7705.jpg

バンクーバー郊外に引っ越す前は、頻繁に来ていたジェリコ・ビーチ。

ここで旦那・息子・義母は水着に着替えて海へ突入。
IMG_7715.jpg

海水浴が苦手なアタシはビーチに椅子を置き、日傘を差して彼らをビーチから悠々と見物。


海から上がった後は、父子で波打ち際に『ダム』を作って遊んだり、
IMG_7731.jpg

全員で『砂の城』を作ったりして遊びました。
IMG_7724.jpg

ここで1時間ほど海水浴を楽しみました。


海水浴の後は近くの公園に移動し「シャボン玉遊び」。
IMG_7748.jpg


シャボン玉が大好きな息子、「バボー!バボー!(Bubble! Bubble!)」と言いながらシャボン玉を追いかけてました。
IMG_7756.jpg

シャボン玉遊びの後は夕飯をテイクアウトするため、旦那リクエストのBBQレストラン
『Memphis Blues BBQ House』へ。

ここで全ての味を楽しめる「Memphis Feast」を注文してお持ち帰り。

「お腹いっぱいで晩御飯は食べられない」という義母の横で、旦那・息子・アタシでBBQをガツガツ。
(この「Memphis Feast」、量が半端無く多いので、食べ切るのに二人掛りでも2~3日は掛かる!)

夕食後は本日のラスト・イベント。


「バースデー・ケーキの登場」


でございます。


本当はアタシがケーキを焼こうと思ったんだけど、前日にやって来た義母が「旦那が世界一好きなケーキ」を、わざわざビクトリアまで行って買ってきてくれたので(しかも2本も!)、それをバースデーケーキにする事に。

ビクトリアにあるベーカリー
『Dutch Bakery』のケーキでごんす。
IMG_7758.jpg

アタシ的には「このケーキの何処がそんなに美味いのか?」と首を傾げてしまう激甘ケーキなんだけど、旦那はこのケーキが大大大大好物。

ビクトリアに行く度に購入を試みるも、その時に限って毎回店がお休み!!(閉店直後だったり、定休日だったり)

なので、ナナイモの義母宅に行く際に義母が買い置き&冷凍保存しておいてくれた物を食べるしかなかったのです。


そんな旦那の「恋焦がれるケーキ」がバースデー・ケーキとして登場したものだから、旦那は大喜び!!

しかも、そのケーキがもう一本あると知って、更に大喜び。

お義母さん、グッジョブ。


とまあ、こんな感じに今日は旦那が「一日主役」の日でございました。

本人も「(アタシの血液検査の結果以外は)すっごく楽しい誕生日だった!有難う!」と大満足だったのでよかった、よかった。


アタシの今年の誕生日、期待してるわよ~~~。


2010.08.15 *Sun*

トウモロコシ迷路

バンクーバーはここ数日間、熱波のような暑さが続いております。

お陰でエアコンが壊れている我家の車、乗り込んだ際の車内は灼熱地獄です。



「次に買う車は絶対エアコン付き!これ必須!!」


と、数百回くらい、この3日間ほどで旦那に訴えておきました。


さて、そんな暑さにヒーヒー言いつつ本日もお出掛けざます。

今回やって来たのはバンクーバーから車で東へ1時間ほどのPit Meadows市にある “Corn Maze(トウモロコシ迷路)” こと
『Meadows Maze』

ここに来るのは2度目なんだけど、前回は来たのは、なんと4年前の2006年8月!!

ご無沙汰しすぎ!!!

ほんと、時が流れるのは早いですなあ・・・・。


さて、駐車場に車が沢山止まっていたものの、皆さん迷路に挑戦中の為か、受付前はガラーン。
IMG_7674.jpg


受付前広場にはこんな滑り台もあって、滑りを良くする為の麻袋を息子に履かせて滑らせてみたんだけど・・・・・
IMG_7672.jpg

麻袋の感触が嫌だったのか、はたまた下半身の自由が利かないのが嫌だったのか、号泣しながら滑り降りてきましたよ・・・(でもこの滑り台、麻袋を履かないと滑りが悪いのよね~)。


「号泣滑り台」の後は受付で入場料(大人一人11ドル)を払い、いざトウモロコシ迷路に挑戦!!
IMG_7675.jpg


コースは「青コース」と「緑コース」の2種類あって、今回は比較的距離が短い「緑コース」を選択。

6つのチェックポイントを目指し、地図を見ながらガンガン進みます。
IMG_7677.jpg


ここのトウモロコシ(ちなみに食用ではなく家畜用)はかなりの背高ノッポで、旦那ですら隠れてしまうほど。
IMG_7678.jpg

でもその高さのお陰で所々が日陰になり、今日みたいな熱波日和でも快適に迷路散策が出来るのよね。


迷路中間地点にある見晴台から迷路を見た風景。
IMG_7680.jpg

もう「広大~~」の一言に尽きますわ、はい。


これがコース上に点在するチェックポイント。
IMG_7682.jpg

ここにあるパンチでチェックカードに穴を開けます。


迷路に入ってウロウロする事55分。

やっと出口が見えた!!!
IMG_7683.jpg


チェックポイント全6箇所、ぜ~んぶチェック出来たわよ~おほほほ~。
IMG_7696.jpg


迷路脱出後は隣接されたミストシャワーでリフレッシュし、売店で冷たいドリンク&アイスを買って一休み。
IMG_7687.jpg


その直後にこういう乗り物に乗ったんだけど・・・・・
IMG_7692.jpg


これは「腰痛持ちの人」、「乗り物酔いをする人」、「妊婦さん」には絶対お薦めできません!!!


見た目に騙されて(←テケテケとノンビリ進むと思っていた)乗ったのはいいけど、かなりのスピード&凸凹道をガンガン走り進むので、常にお尻が飛び跳ねて浮く状態。

「腰痛持ち」のアタシ、何度も悲鳴をあげました!!!(←マジ、マジ、大マジ!!)

しかも、砂埃が半端じゃない!!!
pic2.jpg


見よ!この砂埃!!!
pic1.jpg


この乗り物から瀕死の状態で降りた後、身体中を息子のお尻拭きで拭いたんだけど・・・・・

肌を一撫でしただけで、お尻拭きが真っ茶色になる位、すさまじい砂埃でした・・・・!!!


恐怖のライドの後は、敷地内のペティング・ズーへ。
IMG_7694.jpg


ここでフレンドリーな黒豚ちゃんを撫で撫で(アタシは外で見物)。
IMG_7695.jpg


久し振り&初めて息子を連れて来たけど、かなり楽しむ事が出来ました。

このトウモロコシ迷路、2010年は10月11日まで開催されているので、興味がある人は即効でチャレンジよ!

category : 日常

2010.08.14 *Sat*

お目当てデザート & 『Richmond Night Market』

昨日、旦那の今年のサマー・ジョブがめでたく終了。

今日から本業が再開する9月第2週まで、約3週間のサマー・バケーションがスタートだす(だからと言って、旅行に出かける予定はひとっつも無いのだが・・・・)。

さ~今日からはガッツリと家族サービスをして貰うわよ~~。


そんな旦那のバケーション初日であったものの、午前中はアタシの血液検査の再検で埋まってしまい、家族でようやくお出掛けが出来たのは午後5時過ぎ。

なんでそんな遅くになって出掛けたのかと言うと、今夜の夕飯を食べる予定にしている中華レストランが“ディナー専門”のお店で、開店が午後4時からだったからです(おまけに今日は日中温度が35度近くあったので、もう少し涼しくなってから出掛けようと思った)。

今回行ったお店は、バンクーバーとお隣バーナビー市の市境近くにある『Rose Garden Seafood Restaurant(3415 Kingsway, Vancouver)』

ちょっと前の日記で「旦那が捜し求めているデザートがある」って書いたでしょ?

旦那がその事を今回のサマージョブで一緒になったチャイニーズ・カナディアンの人に話したところ、


「そのデザートなら、凄くいい場所を知ってる!!」


と言って、教えてくれたのがこのレストランだったわけです。


しかも彼から「8人前はある大きさで調理にも30分以上掛かるから、注文を取る前にお店の人に前もって注文しておかないといけない」というアドバイスを受けたらしく、お店に入ってメニューを見る前に即注文。

お目当てのデザートを待っている間、いつもオーダーする内容をこのレストランでもオーダー。

まずは『Pineapple Sweet & Sour Pork(9.95)』。
IMG_7630.jpg


『Chicken with 3 Kinds of Mushrooms(11.50)』。
IMG_7633.jpg


『House Special Chow Mein(9.95)』。
IMG_7634.jpg


これに加えて『炒飯』もオーダー。

どれもこれも美味しくて、デザートを食べる前にお腹いっぱいになりそう。

「腹八分目でやめておこう」と思ったところへ本日のメイン、

『Baked Tapioca Puddhing(12.00)』様の登場~~~!!!

IMG_7638.jpg

ここのは確かにデカイ!!!(通常は一人分の大きさ)
(写真を撮る前に、サーバーのお姉ちゃんに切り分けられてしまった・・・・)


断面図はこんな感じ。
IMG_7639.jpg


旦那、「これこれ、これだよ~~~!」と大喜び!!

上の生地はサクサクで、下のプディングはモッチリ。
甘さも控え目で、もう一切いけそう。

暖かいデザートって苦手なんだけど、これは美味しく頂きました。

もちろん全部は食べきれないので、お持ち帰り。

ご馳走様でした。 また来ます~。


お腹一杯になった後は、ちょ~~~久々の『Richmond Night Market』へ。
IMG_7641.jpg

ここに来たのは2006年以来、実に4年ぶり!!

「いつでも来られるから」と思っている間に、あっという間に4年が経ってしまったわ・・・。

でも、雰囲気はまったく変わらず、4年前とほぼ一緒。

日本の夜店を思わせる屋台がひしめき合ってます。
IMG_7644.jpg


このナイト・マーケット、毎年6月~9月まで、毎週末(金土日)と祝日の夜に開催されているんだけど、一晩の客数がなんと3万人なんだって!!

いや~凄い。

確かに、食べ物屋台通りなんて、人を掻き分けながら歩かないと前に進めないくらいひしめき合ってるもんね(写真は序の口)。
IMG_7649.jpg


日本のタコヤキ・お好み焼き・タイヤキなんかも売っているし、飲茶の点心の屋台も。
IMG_7650.jpg


晩御飯は既に食べていたのでお腹はいっぱいだったんだけど、日本人が作るタコヤキ屋台を見つけちゃうと、買わずに入られず一皿購入(6個入り5ドル)。
IMG_7652.jpg


保温機の中に入っていた物を食べたせいかもしれないけど、実は「・・・・・・・」なタコヤキでした・・・。
IMG_7651.jpg

外皮が硬いというか、チューイーというか・・・・「クッチャ、クッチャ」という食感でした。
期待していただけにちょっとガッカリ・・・。

きっと、出来立てアツアツは美味しいんだろうけどね。


後はバブルティー片手に全店舗を見て回り、最終的にはアタシが5ドルの激安サングラスと6ドルの女性用カウボーイハットを、旦那は20ドルのTシャツを購入。

約2時間のナイトマーケット散策でした。

その間息子は周りの雰囲気に興奮気味で、全く眠る様子も無かったのに、車に乗った途端に撃沈。

家に帰ってお風呂に入れている間も目覚めないという、「脅威の熟睡ぶり」でございました。

この夏の間に、また行けるかな~?


2010.08.12 *Thu*

ペルセウス座流星群鑑賞

旦那が仕事から帰ってきたと思ったら、アタシの顔を見るなり開口一番


「今夜、流星群を見に行こう!」


と言ってきたのね。

なんでも、帰りの車内で聴いていたラジオで「今夜が『ペルセウス星流星群』のピークになる」と言っていたらしい。


実は、我が夫は流星群観測が大好き。

流星群という流星群は、大抵いっしょに観に引っ張り出されていたりする・・・(例え、それが寒い時期だとしても・・・)。


で、更にラジオでLower mainland内で一番綺麗に天体観測が出来るのが


・デルタの『バウンダリー・ベイ』

・アボッツフォードの『マクドナルド・パーク』



と言っていたらしく、旦那は最寄の『バウンダリー・ベイ』ではなく、我家からは遠方になる『マクドナルド・パーク』に流星群を観に行きたいと仰るのよ!!!!


そんな旦那に


「明日も仕事(最終日だけど)があるのに、真夜中にアボッツフォードに行くのは遠すぎだろ!!寝坊しても知らないよ!」


と突っ込みを入れるも、どうしても「大丈夫だって!明日はちゃんと起きられるよ!だからアボッツに観に行きたい!」と言い張る旦那に押され、結局近場ではなく、遠方の観測場所に出かける事に。


晩御飯を食べ、お風呂に入り、息子の歯磨きもして、車に乗り込んだのは午後10時半。

高速に乗って東へ進むこと1時間15分ほどで観測場所に到着(息子は道中で撃沈)。


『MacDnald Park』ってアボッツフォードにある公園なんだけど「もう少し走ったらチリワック」という立地で、昼間であれば田園風景が360℃ビューで拝める地域にある小さな小さな公園。

だけどその小さな公園までの道&駐車場が、今夜の流星群目当ての人達の車でいっぱいの状態!!
おかげで、駐車スペースを見つけるのに苦労したわ・・・。

が、何とかスペースを見つけることが出来て車を止め、椅子やブランケットを持って観測場所を求めて真っ暗な道をふ~らふら。


しかし、空気が澄んでいるせいか、夜空がとても綺麗!!

空がとても大きく感じるし、久し振りに天の川なんかも見えちゃったよ。

流石、ラジオでお薦め場所になっていただけの事はある、って感じでした。


そしてようやく見つけた観測場所に陣取り、星を眺める事約一時間。

椅子に座っていたアタシは真正面しか見ていなかったので、観れた流星の数は10個ほど。
眠っている息子と一緒にブランケットの上に寝転んでいた旦那は、夜空のほぼ全体を見渡す事が出来たので、大小含めて30個近くの流星を見ることが出来た。


星はとっても綺麗だったんだけど・・・・水場が近いせいか、とにかく「やぶ蚊」が多い!!

アタシは身体中を刺されてしまい、とてもじゃないけど1時間以上この場所に留まる事が出来ず、天体観測は1時間で終了。
旦那も「30個も見れれば上等」という事で、帰路につく事に。

眠気覚ましに道中マクドナルドのドライブ・スルーで軽食を買い、二人でモサモサ飲み食いしつつ、馬鹿話をしながら高速を西に向けてひた走りました。


家に着いたのは午前2時半。


4時間後には起きて仕事に行かなくてはならない旦那ではあったけど、まあ、自分が観たい物を観てなった寝不足だから仕方がないっしょ・・・。

category : 日常

2010.08.11 *Wed*

ま~たですか~!?

もう! もう! もう!


牛じゃないわよ!!


アタシの魂の叫びよっ! もう~~~~!!!!



先日受けた血液検査、




要再検




になっちゃったわよ!!!!


もう~~~~~~~!!!!!



今年に入ってから何度となく受けた各種検査。


その殆どの結果が「要再検」って、どういう事よっ!?
(有難い事に、それらの殆どは結局は「異常なし」の結果だったのだけど)


嗚呼、ここ最近、真剣に数年前とは違う身体の衰えを感じてちゃってるわ・・・・・。


そんな訳で、今週土曜日は血液検査。

そんでもって、その予約時間から遡る事10時間、(水以外は)飲食禁止!!!


食べる事が大好きなアタシ。

苦行の10時間となりそうです・・・。




●おまけの本日のランチ●


日本には洋食屋メニューで『焼きカレー』なる物があるそうで。

なんか中途半端に昨日のカレーが余っちゃって、いつも2日目に作るカレーうどんを作ろうにも、哀しいかな“うどん切れ”~~。

普通にカレーライスを食べるのもつまらないので、某巨大レシピサイトで「余ったカレー」で検索してみたらまあ、出るわ出るわ「焼きカレー(カレードリア)」のレシピが。

アタシは「焼きカレー」なんて見た事も聞いた事も無かったので、家である物で作れる事だし、早速挑戦してみる事にしたわ。


御飯の上に冷たいままのカレーをかけ、真ん中を窪ませてそこに生卵を一つ落とした所。
IMG_7626.jpg

アタシは生卵が苦手なので、ある程度火を通すためにこのままレンジで2分ほどチン。


その上にチーズを乗っけて、トースターで焼き目がつくまで焼いたら出来上がり。
IMG_7629.jpg


食べた感想は・・・・ふ~ん、割とイケますな。

半熟になった黄身と、とろけたチーズと一緒にカレーを食べると、なんとも言えずマイルドな旨味がでておりました。
でも、卵の白身に火が完全に通ってない部分があって、その部分だけ取り除いて食べたわ


ま、うどんが無い時の「カレー二日目メニュー」には最適かも。

でもアタシ的にはやっぱり『カレーうどん』が「カレー二日目最強メニュー」なんだけどね。


2010.08.09 *Mon*

クリームチーズ・マフィン

前回のキャロット・マフィンが「あっ!」という間に無くなってしまったので、本日も『息子の3時のオヤツ・兼旦那の朝食・兼アタシの小腹が空いた時のスナック』となるマフィン作り。

今回は、先日USで買ったクリームチーズを使用した『クリームチーズ・マフィン』を焼いてみた。
IMG_7625.jpg

ちょっとチーズケーキっぽくなりそうだったので、作ってる途中で「マフィン型で焼こうか、それともパウンド型で焼こうか・・・」と迷ったんだけど、結局「食べやすいマフィン型」にして焼いちゃったわ(スライスする手間も省けるしね)。

今回も適当配分で作ったにも拘らず我家の野郎共に大好評だったので、またまた忘れない内に分量&工程の覚書。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆きゃび家のクリームチーズ・マフィン◆


<材料 マフィン型16個分>

クリームチーズ・・・150g
マーガリン・・・50g
砂糖・・・80g
卵・・・2個
●Pastry flour(薄力粉)・・・200g
●ベーキングパウダー・・・大さじ1
●コーンスターチ・・・大さじ1
レモン汁・・・大さじ1
好みのジャム・・・大さじ2
牛乳・・・100cc


(前準備)
・型にペーパーカップを敷くか、バターを塗っておく。
・オーブンを180℃に余熱し、クリームチーズ・マーガリン・卵は常温に戻しておく。
・●の材料を全て1つのビニール袋に入れ、袋を膨らませた状態の中で空気を含ませるようによく振り合わせておく。

(作り方)
① ハンドミキサーを使ってクリームチーズとマーガリンをクリーミーな状態になるまで混ぜ、砂糖を2回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。
② ①に溶き卵を3回に分けて加え、その都度一分ほどかけてモッタリとするまでよく混ぜ合わせ、レモン汁も加えて混ぜる。
③ ②に●を2回に分けて加え、捏ねないよう、ゴムベラ等でサックリと混ぜ合わせる。
④ ③に好みのジャムを加え、サックリと混ぜ合わせる。
⑤ ④に牛乳を2回に分けて入れ、捏ねないように混ぜ合わせる。
⑥ 生地を型に入れ、180度に熱しておいたオーブンの中段で30分ほど焼く。

・粉は中力粉でもいけると思う。
・水溶きしたアプリコット・ジャムで焼いた表面をアプリコテすると、更にチーズケーキっぽくなるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結構クリームチーズの風味を楽しめるマフィンになってるので、興味がある人は作ってみてちょ♡


それにしても、なんだか最近この手の「素朴系お菓子」ばかり続いてるので、生クリームを使ったお菓子作りがしたいわ~。

category : お菓子作り

2010.08.07 *Sat*

USでショッピング

今日は朝から久し振りの雨!!

最後に雨が降ったのがいつだったのか全く思い出せない程、かなり久し振りの雨でございます。
これで草木も喜ぶし、BC州内陸部で起っていた山火事も落ち着くのではないか、と。

さて、今日はお昼前に血液検査の予定が入っておりまして、それが済んだらその足でそのままUSにお買い物に行こう、というプランにしていました。

で、血液検査はチャッチャと終了。

その足でホワイトロック市にあるカナダ/US国境に向かったんだけど・・・・・



国境が1時間半~2時間待ちの大渋滞!!!



国境には午後12時20分頃に着いたんだけど、ゲートを通過できたのは約2時間後の午後2時過ぎ!!
(ちょうど息子のお昼寝時間だったため、渋滞の間、彼が眠ってくれていたのだけが救いだった)



し~~~か~~~も~~~~



今回はお金を払って入国しないといけない為、リニューアルオープンしたUSオフィスに入ったんだけど・・・・・



ここでも1時間待ち!!!



行列が多い分、入国に「待った!」をかけられている人達も非常に多かったのよね・・・(何十人といた)。

その人達の持ち物検査や、詳しい入国審査に異常なほど時間と手間が掛かっており、列がほんの少しずつしか進まなかったのが原因。

(アタシの審査は5分足らずで終了。あの待ち時間はなんだったんだ!!)

結局、国境を通過できたのは渋滞開始から3時間後の午後3時過ぎでした・・・・。

国境通過にこんなに時間が掛かったのは生まれて初めて。
今までは渋滞でも待ってせいぜい20~30分だったもの。

やっぱり、週末の午後にUSに行くのは止めた方がいいね。

今回はもう渋滞に並んじゃってたから国境も越えたけど、次回からは渋滞を見つけたらUターンする事にします、はい。


今日は色々と回りたかったんだけど、もう時間が時間なので「ここだけは!」という所をピックアップして回る事に(渋滞中に車の中で軽食をとったので、本日はランチは無し!)。


まず向かったのは、お友達の間で話題になっていたスーパー
『Trader Joe's』

ここの駐車場で可愛い車を発見し、思わず激写(で、お店の写真を撮るのを忘れた・・・)。

IMG_7598.jpg

どうやら、家政婦派遣会社のPRカーみたいでした。


『Trader Joe's』に来るのは今回が初めて。

商品単価はカナダと比べてビックリするほど「安い!」って額でもないけど、オーガニック製品がカナダと比べると割安みたいですな。

自社製品を多く取り扱っていて、ナッツやチョコレートといったスナック類がお値打ちで、凄く充実していたような気がする。

店舗面積の半分近くをアルコールが占めていたのが印象的。
酒好きの人には嬉しいお店かも?

実は、アタシよりも(スナック好きの)旦那がこのお店を気に入ってしまい、「次回もまた来よう!」と言っておりました。

せっかくここまで来たので「お?これはカナダよりも安いかも!」という品を数点お買い上げ。
IMG_7622.jpg

EVオリーブ・オイル、サーモン缶、粉末パルメザン&ロマーノ・チーズ、ベア・チョコレート・クッキー。

旦那はスナック類をドサーッと買いたがっていたけど、まだダイエット中なので今回はクッキーだけで我慢。

EVOO以外はトレジョーのオリジナル製品で、どれも大きいんだけど値段はカナダの半額くらい。
(まあ「でも、わざわざUSで買うほどの物でも・・・」って事は分かってるんだけどねーーー!!!)


トレジョーを出た時点で既に午後5時過ぎ。

晩御飯を求めて、Bellinghamのダウンタウンをウ~ロウロ。

この一際目立つ “ロケット” 、「何のお店?コミック・ショップか何か?」と思っていたら、なんと
『Rocket Donuts』というドーナツ屋さんでした。
IMG_7603.jpg

残念な事に週末は午後4時までしか開いておらず、今回はドーナツを試す事が出来ず。

次回またここに来た時に一度寄ってみよう。


そのドーナツ屋さんから見える、赤い建物が可愛らしい『Bellingham Museum』。
IMG_7602.jpg

暫くダウンタウンをウロウロしてみたものの目ぼしいファミレスが見当たらず、結局「Bellis Fair Mall」まで車を走らせ、モール周辺にあるファミレス
『Shari's Restaurants』へ。

メニュー表を見るとどれもこれも美味しそうで、どれにしようかほんと迷った!

色々迷った挙句、メニュー表の表紙に写っていた料理をオーダー。

コレなんだけど。
IMG_7616.jpg

写真で見た感じだと、グラタンぽかったのよね。

だけど実際は『ホットビスケット(スコーンみたいなのね)にクリーム・シチューがかかった料理』でした・・・。

アタシ、スターターでポタージュ系スープを飲んだばかりなんだけど・・・・・。

スターターのスープとチキン・ウィングはとても美味しかったんだけど、写真の料理に関しては、この「塩好き」のアタシですら根を上げるほど塩辛くて、完食はとてもじゃないけど無理でございました(ビスケットにもしっかり塩味がついてたし・・・)。

こんな事なら、最初に選んだヤツにしとけば良かったなあ・・・・。

でも他の料理に関してはとても美味しそうだったので、いつかまた再挑戦してみようと思う。


夕飯の後はBest Buyへ寄った後でCostcoへ。


が、


土日は6時閉店~~~~。


あ~~~~もう!!!


今日はこれからガソリンを入れて、本日最後となる目的地『Edaleen Dairy』に寄ってカナダに戻ります。

『Edaleen Dairy』は今の時期の土曜日は午後9時まで営業しているので、ここは余裕で入店できたわ☆

ここで乳製品をドッチャリ買い、勿論、激うまアイスクリームも買って帰りました(ちなみに、帰りは渋滞ゼロでした)。


本日のお買い上げ品。
IMG_7618.jpg

USって、買い物袋に紙を使ってる店舗が多いのよね。

しかも、状態さえ良ければキープして再利用したくなるような可愛いデザインの物ばかりです。

本日『Edaleen~』で購入したのはコチラ。
IMG_7620.jpg

このクリームチーズのサイズを見て!! デカイでしょ!?

通常のクリームチーズ(200g)の約7個分の大きさで値段は$6.99!!

カナダはクリームチーズが滅茶苦茶高くて、たった2個買うだけでそれ位か、それ以上の額になるのよー。
(実は、今回このDairyに行ったのはクリームチーズ購入が最大の目的だったのよね)

クリームチーズは冷凍保存できるので、家に帰って早速200gずつ小分けにして冷凍。

これで当分、クリームチーズに困る事は無さそう。


結局、今日は行きたかった場所へ殆ど行けずに不完全燃焼状態。

「やっぱり、USに行く日(特に土日)は早朝出発しないとダメだな~」と再認識した一日だったのでした。


2010.08.06 *Fri*

ブレッドメーカーで「渦巻きパン」

なんだか最近、どうにもこうにも「渦巻きパン」が作りたくて仕方がなかったアタシ。

しかも、楽して!!

そんなワケで、今まで頭の中でイメトレして来た方法で渦巻きパンを作ってみる事にしました。


今回は手捏ねでも、自力発酵でもなく、


渦巻き工程以外は全て「ブレッドメーカー」にやってもらいます!!


しかも「時間短縮コース」で!!


まずは、通常の山食パンを作る材料をブレッドメーカーに入れ、「短縮コース」でスイッチオン。

18分後に捏ねが終了するので、その間に今回生地に練り込むココアパウダーの準備(ココアパウダーを水に溶かしておく)。

捏ねが終了したらブレッドメーカーから大急ぎで生地をボウルに取り出し、二分割(勿論、この時、羽も外す)。

ちなみに、ブレッドメーカーはONにしたままよん。

片方は打ち粉をしておいたトレイの上にブレッドメーカーの焼き型と同じ幅で長方形に形成して寝かしておき、残りの生地にはココアを加えて「練るべし!練るべし!」!!

ココアが生地にまんべんなく混ざったら打ち粉をしておいた台に移し、トレイで寝かしている生地より一回りほど小さい長方形に形成。

二つの生地を重ね合わせ(白生地が下になるように)、クルクルと巻いていきます。

ここまで掛かった時間は5分弱。

巻いた生地をブレッドメーカーに戻し、発酵&焼きはブレッドメーカーにそのままお任せします。



そうして1時間半後に焼きあがったパンがこちら。
IMG_7591.jpg


勢い良く膨らんだので、上のほうがハチ切れちゃってます。
IMG_7595.jpg


焼き上がりから2~3時間経った後でスライスしてみると・・・



ジャジャジャ~~~ン!!


IMG_7597.jpg


ちゃんと“ソレっぽく”焼けてる!!

アタシがイメージしていた物とは少しばかり違うけど、上出来、上出来!!

形成以外は全てブレッドメーカーにお任せしたから楽チンだったし、短縮コースだったから「アッ!」っという間に焼けちゃいました。

ブレッドメーカーでも、渦巻きパンが焼けると判明したので、これからもちょくちょく色んな渦巻きパンを作ってみよう。

抹茶&あずきの渦巻きパンとか、美味しそうよね~♪
category : お菓子作り

2010.08.05 *Thu*

大絶賛のキャロット・マフィン

本日も、息子がお昼寝している間にせっせと息子のオヤツ作り。

今日は、ニンジンが丸まる一本入ったキャロット・マフィンを、これまたテケトーに作ってみたわ。

適当配分で作ったものの、なかなかいい感じに焼き上がってます。
IMG_7586.jpg


これを息子&旦那に食べさせてみたところ、



大絶賛の嵐!!!



旦那曰く「今まで食べたキャロットケーキの中で、一番美味しい!!上にアイシング・シュガーが乗ってたら更に最強!!」とお褒めの言葉を貰っちゃったわ(アイシング・シュガー云々は余計だけどね・・・)。

そんなワケで、忘れない内にテケトー配分&作り方を覚書。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆きゃび家のキャロット・マフィン◆

<材料 マフィン型12個分>

ニンジンすりおろし・・・中1本分
マーガリン・・・100g
砂糖・・・100g
卵・・・2個
●All Purpose(中力)粉・・・200g
●ベーキングパウダー・・・大さじ1
●コーンスターチ・・・大さじ1
●シナモン・・・小さじ1弱
牛乳・・・100cc


(前準備)
・型にペーパーカップを敷くか、バターを塗っておく。
・オーブンを180℃に余熱し、卵は常温に戻しておく(急ぐ時は暖かいお湯に漬けておくと良い)。
・ニンジンは細かくすりおろすか、フードプロセッサーで細かく刻んでおく。
・●の材料を全て1つのビニール袋に入れ、袋を膨らませた状態の中で空気を含ませるようによく振り合わせておく。

① マーガリンをクリーミーな状態になるまで混ぜ、砂糖を2~3回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。
② ①に溶き卵を少しずつ加えながら、白っぽくモッタリしてくるまでよく混ぜる。
③ ②に●の材料とニンジンのすりおろしを一気に加え、ゴムベラ等でサックリと混ぜる。
④ ③に牛乳を2回に分けて入れ、捏ねないようにサックリと混ぜ合わせる。
⑤ 生地を型に入れ、180度に熱しておいたオーブンの中段で25分焼く。

作り方は基本のパウンドケーキとほぼ同じ。
今回は我家に常備している中力粉を使ったけど、薄力粉を使えば更に膨らむと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふぅ~、これで次回も全く同じ物が作れるわ。


それにしても



なんでアタシがお菓子を作った日に限って旦那は「お土産」を買ってくるのかしら・・・。
IMG_7588.jpg

まあ、美味しいからいいんだけどねー。


category : お菓子作り

2010.08.03 *Tue*

蒸し暑い一日&青シソ絶好調

今日は所用で息子と午前中出掛けていたんだけど、なんともまあ、蒸し暑い一日で。

バンクーバー地域は湿気が少ないので「蒸し暑い」って事は殆ど無いんだけど、今日はなんだかジッとしてるだけでも汗がジワ~ンと出て来るような蒸し暑い日でした(雨は降らなかったけど、午後から雷がちょっとゴロゴロしてたわ)。

ここ数週間晴れ日が続き、雨をと~んと見ていないので、草木の為にもそろそろ降って欲しいものです。


さて


所用から帰って来てから、プランターにボーボーに生えていた青シソちゃんをランチ用にチョキチョキとカット。

今夏、4度目の摘み取りです。
IMG_7585.jpg

いや~大漁、大漁。

今年は青シソちゃんが大豊作で嬉しい悲鳴を上げております★


そんな青シソちゃんを使って、本日のランチは『青シソ&トマトの冷製パスタ』。
IMG_7583.jpg

バジルの代わりに青シソにしてみたけど、すっごく美味しかった。

やっぱり、蒸し暑い日は素麺や冷製パスタがよろしおすな~。


2010.08.01 *Sun*

もう、この二人どうにかして~~~。

我が夫の寝相はかなり悪い。

就寝時には正しい方向で掛かっていた掛け布団も、旦那の激しい寝返りによって翌朝には90度~180度に回転している程。

逆にアタシは就寝時の体勢から翌朝まで体勢が変わらない事もある位寝相がよく、布団も殆ど動かないくらいなのに、こんなに寝相の悪い旦那と一緒に寝ていると、布団がどんどんズレていってストレスが増すばかり。

おまけに、旦那の寝相が遺伝したのか、息子の寝相まで最悪と来たもんだ!!!

これ、先日の二人の昼寝の風景なんだけど。
IMG_7581.jpg


思いっきり、自分の父親の顔に足を乗っけて爆睡してます。
IMG_7578.jpg

この子もまあ、ほんっと父親に負けず劣らず寝相が悪くって、アタシと旦那の間で360度クルクル回転しながら毎晩眠ってます。


これは今年2月に激写した二人の昼寝風景。
IMG_6085.jpg

リビングのソファベッドの上で二人とも爆睡中・・・・でも、旦那の顔は何処?


ソロ~~~ッと近寄ってみると・・・・
IMG_6087.jpg


息子の身体の下に旦那の顔があった!!!
IMG_6083.jpg


息子よ、なんでこんな体勢で寝てるんだ!?

旦那よ、何処で息しながら眠ってるんだ!?


寝相の悪い人達は、どんな体勢でも眠る事が可能なのね・・・・。

こんな奴らと毎晩寝床を共にするアタシの苦労、分かって頂けるかしら・・・・。

category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。