10
2
5
7
8
12
17
19
21
23
24
25
26
<< >>

This Archive : 2010年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.31 *Sun*

Happy Halloween!

本日はハロウィーン当日!

朝の内は晴れ間があったのに、時が進むにつれて雲行きが怪しくなり、遂には時々小雨がパラつく状態に。

こんな天気で、今夜の Trick or treating は大丈夫なのかしら?


そんなハロウィーン当日、我が家はファミレスの White Sp●t でハロウィーン・ランチを済ませた後、年会員になっている『バンクーバー水族館』に直行。
IMG_8144.jpg


なぜハロウィーンに水族館に来たのかというと、

今月16日から本日までのハロウィーン期間中、水族館内が『Spooky Seas』というイベントでハロウィーン仕様になってるからなのです。
IMG_8145.jpg


水族館内に入ると、モンスターや海賊に粉した水族館員達がお出迎え。


館内も所々がこんな風になってます。
IMG_8146.jpg


水族館内を「一隻の海賊船内」に見立てたデコレーションのようです。
IMG_8149.jpg

海賊に扮した館員達が喋り方も海賊風にしつつ色々と説明してくれるのが楽しかった!

4Dシアターでもハロウィーン用の4D映画が上映されていたのだけど、息子には怖すぎる内容のようなので、今回は見合わせる事に。

来年は観れるかな?




そうそう、




今回4度目の水族館訪問にして、




遂にこの御方の全体図を見る事に成功!!

namakemono.jpg

『ナマケモノ』でございます。


普段は木の上の方にいて、探すのが非常に困難なナマケモノ。

これまでも、全く見れなかったか、
身体の一部が見えたのみだったのよね。


それなのに、今日は他のもう一匹も全体を見る事が出来た!!
namakemono_2.jpg

夏も終わり、水族館は現在シーズン・オフ。

それで客が少ない事もあって、ナマケモノもリラックスして表に出るようになったのかしら?

と、飼育係の人に訊ねてみたら、


「いや、彼らはそんな事気にするタイプじゃないから。たまたま今日は下に降りる気分になったんじゃないかな?」


との事でしたわ。


水族館の後は色々と買い物に行ったりしていた為、帰宅が午後7時前になってしまった。

うちの周囲では既に Trick or treating が始まっていたので、急いで息子にもコスチューム(今年はライオンちゃんよ♥ ちなみに衣装はペランペランな生地なので、下にしっかり防寒着を着せています)を着せて Trick or treating に出発!
IMG_8174.jpg


しかし息子は大のジャコランタン嫌い。

各家の前に置いてあるジャコランタンを怖がって自力で歩こうとせず、旦那が始終抱っこして各家庭を巡るハメに。
IMG_8163.jpg


ちなみに、Trick or treating にはルールがあって、御菓子を貰いにドアベルを鳴らしても良いのは


・玄関の軒先にジャコランタンが置いてある
・玄関先のライトが点いている


といった条件を充たした家のみ。


軒先にジャコランタンを置いていなかったり、玄関ライトを消している家は「うちにはTrick or treat しに来ないで」というサインなので、訪問してはいけません。

だから、お邪魔できるのはこんな感じに軒先をデコレーションしたおうち。
IMG_8168.jpg


このおうちのデコレーションも結構凄かった!
IMG_8171.jpg


行く先々のおうちで「あら、なんて可愛いライオンちゃん~~!」と言って貰え、お世辞といえども顔がほころぶ親バカ二人。

今年の Trick or treating もとても楽しいものでした。

しかも、我が家のご近所さん達はTrick or treating フレンドリーな家ばかりなので、殆どのおうちで御菓子を貰う事が出来たのも嬉しいポイント(我が家はレントで、玄関が表に面していない為、御菓子のお返しが出来ないのが心残り)。

ちなみに、こちらが今年の戦利品。
IMG_8175.jpg

息子にもあげられる御菓子が幾つかあれど、殆どは旦那の胃袋行きです。

ご近所の皆さん、今年も有難うございました!


いや~、今年も楽しいハロウィーンの一日を過ごす事が出来て大満足!

皆さんも、楽しいハロウィーンを過ごされた事を願いつつ・・・★


Happy Halloween!

スポンサーサイト

2010.10.30 *Sat*

ハロウィーン前日

こちら、一週間前に購入したパンプキン。
IMG_8118.jpg


ハロウィーンが遂に明日と迫ったので、夕飯後にアタシ一人でモリモリと彫りましたわ。

ジャコランタンのパターンブックを見ながら「どれにしようかね~」と色々悩んだ挙句・・・・



パターンブックに載っていたデザインは全て却下!!



本を見ながら悩んだ時間が勿体無いくらい “ハロウィーンのベタなキャラクター” である『The Nightmare Before Christmas』に出るジャック・スケリントンを彫る事に決定。
IMG_8138.jpg

口を上に彫りすぎた!!

もっと鼻の下が長くないといけなかったのに!!


なので微妙に似てないジャック・スケリントンとなりました。


でも、キャンドルを中に入れて灯すと、なかなか良い感じ。
IMG_8141.jpg


が!!!


なんと息子、ジャコランタンが怖いのです!!


キッチンの出窓に置いて暫く灯りを灯してたんだけど、息子がお風呂に入る際、彼がこのジャコランタンを怖がってキッチンを通過出来なかったため(←バスルームに行くにはキッチンを通過しないといけないの)敢え無く消灯~と相成りました。

あ~あ、せっかく彫ったのに~。


明日は何分くらい灯せるかしら・・・・・(汗)。


2010.10.29 *Fri*

旦那とおデート

本日、義姉が息子シッターを買って出てくれたので、有難くお願いする事にしたアタシ達夫婦。

そうして仕事後に我が家に訪れた義姉はなんと『カウガールの出で立ち』をしておりました!!

本日金曜日は“ハロウィーン前の最後のウィーク・デー”という事もあり、職場でハロウィーン・パーティーがあったんだそうな。

ちなみに、うちの旦那の職場も本日は「仮装OKの日」でして、旦那が扮したのはなんと



カウボーイ!!



「示し合わせる事無くして仮装が被るとは、姉弟で以心伝心ですか!?」と思ってしまったわ。



と話がズレてしまったけど、本日は旦那とおデートです。

今日は何となく「息子がいると絶対に行けないファンシー・レストランに行きたい気分」だったアタシ、旦那の「映画に行きたい」を却下して、ドライブも兼ねてサレー市にあるファンシーなイタリアン・レストランに行く事に。


え? 何故、このレストランかって?


私の大好きなグルメブログで、毎回辛口コメントを書くグルメ・ブロガーさん(カナダ人♂)が一押ししてたレストランだから。

ただそれだけです、はい。

今までは「イタリアン」と言えばコマーシャル・ドライブ(バンクーバー)の『Marcello』に行っていたんだけど、美味しい時と美味しくない時の差が結構ある上に、最近のサービスがあまり好きでなくなった事もあって、新たなイタリアン・レストランを探していた、っていうのも理由の一つなのだけど。


数十分のドライブを経て到着したレストラン。

中に入ってみると、4組ほどのお客さんがいました。


で、


席についてメニューを見てみると・・・・


う~~~~~ん、Marcelloに比べると、やはりファンシー価格!!(でもイエール・タウンの「Chioppino’s」ほど馬鹿げた値段ではない)


いやいや、今日は値段は気にすまい。

息子が同伴だとこんな場所には絶対来れないんだし、ゆったり気分&優雅な雰囲気をお金で買うと思えばいいのよ!!


まずはパンが出てきて・・・
IMG_8133.jpg


お次に「本日のスープ」。
IMG_8134.jpg

こちらでは空のスープ皿を持ってきて、熱々のスープをその場でお皿に注いでくれるスタイル。

トマト味濃厚の、クリーミーでとっても美味しいスープでした。


そしてこちらがアタシが注文したメイン料理。
IMG_8136.jpg

大きなシェル型のパスタの中にホタテとオヒョウの詰め物が入っていて、それをトマトクリームソースと一緒に焼き上げたもの。

これは頼んで正解!!

か~な~り~美味しかったので、また食べに来たい!!!


こちらは旦那が注文したラザニア。
IMG_8137.jpg

こちらは正直、「アタシが作ったラザニアの方が美味いわ」と思ってしまったわ・・・。

自分で作れない物には甘口ですが、自分で作れる料理に関しては辛口評価になるアタクシでございます、はい。


でもそれを除けば大満足のレストランで、ウェイターさん達も凄くプロフェッショナルで物腰スマート。

とても快適なサービスの中でお食事が出来たわ。

またいつか、リピートさせて貰いますよ~。


今日は美味しい料理に加え、旦那が始終アタシを「レディー扱い」していた事もあって、なんだか凄く「旦那とデートしてるわ~!」って気分になれたわ、ウフっ☆

今週は色々と塞ぎ込む事が多かったので、今日のデートは本当に良い気分転換になりました。


お義姉さん、旦那ちゃん、息子、楽しいひと時を、どうもありがとう!!


2010.10.28 *Thu*

夜な夜な龍馬

我が家は電話会社Telus(日本でいうN●Tみたいな会社)が提供するTVサービス『Telus TV』を愛用しております。

Telus TVの利用を始めて3年半が過ぎた今年初春、今まで使用していた「唯のデコーダー」から、録画も出来る「PVR(※)機能付きデコーダー」に変えたのよね。


※PVR(HDDレコーダー)とは

「Personal video recorder」の略で、ハードディスクに映像を録画するビデオデッキの事。録画はデッキ内のハードディスクに行う為、これまで録画に利用されていたビデオテープやDVDを一切必要としない。録画した映像は本放送なみの精密さで、従来のVTやDVDの再生画像と比べると雲泥の差がある。番組検索も安易。


PVRに換えるまでは(我家のDVDレコーダーが壊れていた事もあり)、N●K大河ドラマの『龍馬伝』を忙しくても毎週欠かさず観ていたアタシ。
r_s_postar.jpg

それがPVRに換えてからというもの、毎週の予約録画が出来るようになった為、無理をしてまで観る必要が無くなり大助かり!!

お陰で、日曜日の夜の家事&育児に余裕が出来ました☆





録画したエピソードが2~3話溜まったら、息子のお昼寝中に一息つく感じで一気に観ていたんだけど、アタシったら今年の初夏辺りから体調が優れなくなり、「ちょっとの時間があれば横になりたい」とか思う事が多くなったのね。

だから、息子のお昼寝時もついつい息子と一緒に眠ってしまったりして、撮り溜めしておいた『龍馬伝』をなかなか観る事が出来ずにいましたの。

そんな日々が数ヶ月続き、溜まりに溜まったエピソードは




12エピソード!!




3か月分ですよ、3か月分!!



し~か~も~~~



今週土曜日に今現在使用しているPVRを新型機種に交換する事になっているため(←1ヶ月以上前に予約した事だったので、今週頭までド忘れしていた)、残された数日間で、この12エピソードを一気に観てしまわなければならない事態になっちゃったのよ!!



PVR交換まで残された時間はあと4日。



最低でも一日3エピソード観ないと全エピソードを観切れない。


そんな訳で、火曜日の夜から一気に観始めて、本日までの連続三夜、午前2時半まで「龍馬伝」を観るハメになったのだけど、



夜な夜な観通したお陰で、なんとか録画した12エピソード全部を観れた!!!



ストーリーが面白いので、苦労する事無く「はい次、はい次」といった感じに観進める事が出来たわ。


さ~Telus、いつでも来い!!



それにしても、10月のエピソードになってから放送の最後に「龍馬暗殺まで、あと何ヶ月っていう “カウント・ダウン” がナレーションに入るようになったわね。

否が応にも11月末のクライマックスに向けてアタシ的には盛り上がっちゃうんだけど、この「~まで、あと~日」っていうのを聞いて、TV版『宇宙戦艦ヤマト』で毎回放送終了時に出ていた「人類滅亡まで、あと~日」っていうテロップを思い出してしまったアタシは古い人間?



え? 古い?



いやん、そんな事言わないで~~~。

category : 日常

2010.10.27 *Wed*

嗚呼、自己嫌悪・・・

息子&旦那、数日前から風邪がぶり返してしまい(っていうか、アタシの鼻風邪が感染ったらしい・・・)、旦那は鼻水ズルズル。

息子に関しては “鼻水&酷い咳き” といった症状が出てしまい、本日の日本語学校は急遽お休み。

今日は日本語学校のハロウィーン・パーティーだったんだけどねえ・・・参加させてあげられなくて残念・・・。

早く元気になってくれるといいんだけど・・・。




あ、さて


本日の日記のタイトルなんですが、


アタシ、今日は本当に『自分自身が嫌になるような事』をしちゃって・・・。


というのも、実は「とある理由」があって、最近は家中の整理整頓に没頭しておりまして。

室内は勿論、クローゼットの中や箪笥の中、冷凍庫や冷蔵庫の中、パントリー(食品棚)の中、その他諸々を整理整頓しまくっているのです。

で、ベッドルームにあるキャンドル類を入れていた棚を整頓した時、そこから全てのキャンドル&キャンドルホルダーを取り出し、それら全てを床の上に置き、少しずつ整頓してたのね。

その中には、数年前の誕生日に義姉から貰ったクリスタル製のキューブ型キャンドル・ホルダーがありました。
(でも、あまり使う機会が無かったので、結構厳かなケースに入れたまま、そのままにしていた)


そこへガレージに居た旦那からお呼びがかかり、アタシ、数分間だけその場を離れてガレージに行ったのよ。


その時、息子は室内に居て、リビングで遊んでました。


で、用事が済んでベッドルームに戻ってみたら・・・・・


クリスタルのキャンドル・ホルダーの箱が開いてる。


そして中は空っぽ。



真っ先に「息子が中からキャンドル・ホルダーを取って、どこかに持って行っちゃったんだ」と思いました。



このキャンドル・ホルダー、実はけっこう重いのね。


しかも角が鋭角なものだから、あんな物を投げて遊ばれたりしたら、壁やら床やらが傷だらけになって大変!!

それ以上に、もし万が一、息子がそれで遊んでいて頭に落ちたりして怪我でもしたら、えらいこっちゃ!!!



そんなものだから、息子に空っぽになったケースを見せながら


「この中身、何処に置いたの!?」

「何処に持って行ったの!?」



とけっこう強い口調で詰問してしまった。

息子はキョトンとしていて、アタシの顔を見つめるばかり。


というのも、我が息子、2歳5ヶ月にしてまだ喋れません。


「イエス」「ノー」で意思表示は出来るけど、それ以外は限定された単語が少しばかり出てくる程度で、センテンスはまだまだなので、アタシ達との会話が一切成り立たないのです。

だからアタシがいくら物を訊ねても、彼は応え(答え)られないわけで・・・・。


(アタシが子供の頃はどうだったのか知らないけど、旦那に関しては義母曰く「あの子(旦那)も言葉の発達が他の子に比べてとても遅かったのよ。3歳をとうに過ぎても喋らなかったから、不安になったくらい」だそうなので、せめて3歳までは喋らなくても心配する事は無いだろう、と思ってはいるのだけど・・・)



息子、言葉を喋れないなりにもアタシが何かを探している事は察したらしく、色々な方向を指差すんだけど、結局、キャンドル・ホルダーは見つからず・・・。

物が見つからない苛立ちと、言葉がなかなか出てこない息子に対して「この子が喋りさえしてくれたら、簡単に見つかるのに!!!」といった八つ当たり感情が入り混じってしまい、


「もう、ヤダ!! もう何もかもヤダ!!!!!」



と、張りつめていた物がプッツリと切れ、何故か涙が出てきてしまった。

ガレージから戻ってきた旦那がその様子を見て驚き、アタシから事情を聞いた後で一緒に探してくれたんだけど、やっぱり見つかりませんでした。


そして旦那が最後に


「念のため訊くけど、そのケースには、本当にキャンドル・ホルダーが入ってたの? 以前使用して、何処かに保管してる、って事は無いの?」


と訊いてきたの。


それを聞いて、最初は「絶対あのケースに入ってたよ。あの子が何処かに持って行ったんだって」と言ってたんだけど、なんだかどんどん


「・・・・ひょっとして、そうなのかも・・・・・?」


という気持ちが芽生えてきて、「もしも置いてるとしたら、あそこかな・・・」と思ったバスルームに直行。

洗面台の棚を開けてみたら、









キャンドル・ホルダー、ありました・・・・・・・・・。









以前、夜間停電になった時に使用し、ケースには戻さず、そのまま洗面台の下の棚に入れてしまったんじゃないかと・・・。


棚の中で鎮座するキャンドル・ホルダーを見て、その場に崩れ落ちるように座り込んでしまった。




アタシは大馬鹿だ。




自分がした事を忘れて、息子を疑って、息子が喋らない事に苛立って八つ当たりして。

こんな馬鹿で阿呆で愚かな母親、最低だ。


その場で暫く落ち込んだ後、旦那に「貴方の言うとおりだった。キャンドル・ホルダー、別の場所に保管してた・・・」と報告。



旦那 「・・・そっか、見つかって良かった。で、君はどうしたいの?君はあの子にどうするべきだと思う?」

アタシ 「・・・・謝るべきだと思う」

旦那 「そうだね。そして誠心誠意謝った後は、あの子をギュッと抱き締めてあげるんだよ。そうすれば、あの子もハッピーになれるから。いいね?」



リビングに行くと、息子が床にペタンと座って玩具で遊んでいました。

アタシ、息子の向かいに座り、




「あのホルダーね、お母さんの勘違いだった。他の場所に置いたのをお母さん、忘れちゃってたの。

●●●の事疑って怒っちゃって、本当に、本当に御免ね。

お母さん、馬鹿だった。

本当に本当に御免ね・・・・!」




と頭を下げて謝罪。


それを聞いた息子は(内容を知ってか知らずか)ニッコリ笑うと、自分が遊んでいた玩具をアタシに「ん!」と言って差し出してきました。

もう堪らなくなって、息子を引き寄せ、ギュ~~~~~~ッと抱き締め、その間も「御免、本当に御免」と謝り続けていたアタシ。



何と言うか・・・・


今回の事がきっかけになって、色々な面で自分の「親としての未熟さ」を痛感しました。


母親になって2年半が経つというのに、まだまだダメだ。
すぐに息子に対して感情的になるし、彼の成長に関して寛容になる事も、ドーンとかまえる事もまだまだ出来ない。
アタシとは真逆の旦那が居てくれるお陰でここまで来れたようなものだし、旦那がいなかったらどうなっていた事か・・・・。


「こんな未熟な女が母親で、息子には本当に申し訳ない・・・」と自己嫌悪する日々。


もう、ほんと自分自身が情けない。

どうしたら『賢母』というものになれるのだろうか。


「なろうと思ってなれるものではない」とは分かってはいるんだけど・・・自分の未熟さ加減をしょっちゅう目の当たりにすると、そう思わずにはいられないのであります。

category : 日常

2010.10.22 *Fri*

そろそろハロウィーン

今日は旦那の仕事が特殊勤務日で、それも早々に切り上がって昼過ぎには帰ってきました。

なので1時過ぎから食材の買出しへれっつらゴー。


スーパーマーケットでは通常の食材を買い込み、ついでにハロウィーンショッピングも少々。

10月に入ってからカナダは『ハロウィーン・シーズン』となり、スーパーマーケットにもジャコランタン(カボチャのランタン)用の大きなカボチャやハロウィーングッズが所狭しと陳列してあるの。

ランタン用カボチャに関しては、我が家は今まではハロウィーン当日とか数日前のギリギリになってから購入していたんだけど、今年のハロウィーン前後は色々とバタバタしそうなので、今回はちょっと早めに買っといたわ。
IMG_8118.jpg

大き過ぎず、小さ過ぎず、形もまん丸で、程よい大きさのカボチャをゲット出来ました。

去年は旦那がカービングをしたから、今年はアタシの番!

何を彫ろうか、今からちょっとだけワクワク☆

(ちなみにこのカボチャ、この手付かずの状態なら結構日持ちするんだけど、カービングした途端傷み始めるので、ハロウィーン直前じゃないと彫れません)


ハロウィーン色が強くなるのはスーパーマーケットだけではなく、ベーカリーも。
IMG_8122.jpg

こちら、旦那が自分用に買った『目玉カップケーキ』。

う~ん、可愛さの中にグロさがキラリ。

こんなオドロオドロしい「ハロウィーン仕様スイーツ」も、この時期になるとベーカリーに沢山陳列されます。
食べる気にはならないけど、見るだけならなかなか楽しい♪

息子がもう少し大きくなったら、こんな楽しいハロウィーン・スイーツを一緒に作るのもいいわよね~☆

category : 日常

2010.10.20 *Wed*

本日も『お弁当』ごはん

本日は息子の日本語学校の日。

授業開始時刻が先週から1時間遅くなったので、朝がラクチ~ン。

いや~朝はやっぱりノンビリ過ごすのが良いね。
(会社員時代の慌しかった朝が嘘のようだわ・・・)


あ、さて、


先々週に初体験した『お弁当屋さん』のお弁当、今週も(特にデザートが)美味しそうだったのでお願いしちゃいました。
IMG_8111.jpg

今週の献立は

(おかず)
・メンチカツ
・お豆腐のラザニア
・コールスローサラダ

(デザート)
・ロールケーキ



このロールケーキ、今回は「プレーンのハーフサイズ」をお願いしたんだけど、大きくてビックリ!!
IMG_8112.jpg

アタシの両手を使ってしても周囲を覆いきれない位のボリューム!!

中には生クリームがビッシリ詰まってます。


今回は、アタシが作った『里芋の煮っ転がし』と一緒に頂きま~す。
IMG_8115.jpg

メンチカツ、食感が柔らかくてとてもジューシー!

でも、アタシ的には肉ダネの味が薄過ぎたかな?

(アタシ、コロッケとかメンチカツを作る時は “ソースを付けなくてもいい位、しっかり味付けをする” から余計にそう思ったのかも)

でも添えられていたソースをかけて美味しく頂きました、はい。


豆腐ラザニアも優しい味で、食感も滑らか。
とっても胃に優しい感じ。

コールスローサラダはしっかり味付けで凄く美味しかった!


そしてお待ちかね、食後のロールケーキ!
IMG_8116_1.jpg

もう、一口食べてウ~~~~~ットリ・・・・・☆

スポンジがきめ細かくてフワフワ!!

中のクリームは丁度いい甘さ加減&濃厚で、スポンジとクリームを一緒に食べると「うま~~~~い!」の一言。

前回の『プリンケーキ』といい、今回の『ロールケーキ』といい、アタクシ、すっかりお弁当屋さんの「生クリーム系スイーツ」の大ファンになってしまいましたわ。


本日はお弁当を買ったので晩御飯を作らずに済んだし、明日のランチもお弁当の残りでOK。

お弁当を買った日&翌日は、ノンビリ過ごせて本当に楽チンです。
(これで、もう少しだけ近場に販売に来て頂ければ毎週お願いしたいくらいなのだけど、それは身勝手なお願いって事で・・・)


今週もご馳走様でした&Chatちゃん、有難う!


2010.10.18 *Mon*

リサイクル・ケーキ☆

ここ最近、バンクーバー地方は見事な秋晴れ続き!

10月に入ってから悪天候続きだったので「今年はインディアン・サマーは無いだろうな・・・」と思っていたんだけど、いやいやどうして、今年もしっかりやって来てくれました。

さて明日はお友達のおうちに遊びに行く予定なので、息子のお昼寝中に手土産の御菓子作り。









大失敗・・・・・★


『卵抜きのカボチャ・パウンドケーキ』を作っていたんだけど、信じられなく位膨らまなくって!!!


とてもじゃないけど手土産として持っていけるシロモノではなかったので、我が家で消費する事に・・・TT

オリジナルの姿のままではあまりにも酷い見た目だったので、3cm角に切り分け、上に粉砂糖・ホイップクリーム・シナモンを乗っけてプチケーキに変身。
IMG_8093_2.jpg

すっかり「リサイクル・ケーキ」になっちゃったんだけど、これが意外や意外、旦那に好評でして、旦那は一気に4個食べちゃったわ。


「『パンプキン・ブレッド・プディング』って感じで美味しいよ~!」とな。


ちなみに、ブレッド・プディングに必須な『卵』は一切入ってないんだけどね・・・・。

アタシもちょっと試食してみたんだけど、確かに『カボチャ味濃厚なブレッド・プディング』って感じでした。


「災い転じて福となす!?」
IMG_8096.jpg

旦那に「また作って」と言われたけど、いやいや、これは失敗作から出来た賜物ですから!!

こういう風に作ろうと思った途端、生地がガンガン膨らんで、ちゃんとしたパウンドケーキになっちゃったりするのよ。

category : お菓子作り

2010.10.16 *Sat*

Thomas Haasで初マカロン&妙なピクニック

うららを動物病院に連れて行った後でよく立ち寄るお気に入りのパティスリー『Thomas Haas』キツラノ支店。

今日も旦那が獣医の後で「風邪で喉が痛いから、T.H.のピリ辛ホットチョコレートが飲みたい」というのでやって来たわ。


それにしても、ここはいつ来ても長蛇の列!!!
IMG_8081.jpg

いつも店内は人でギュウギュウでございます。


そうそう、旦那のお気に入りのホット・チョコレートってね、ちょっと変わってるのよ。

正式名称は『Aztec』って言うらしいんだけど、チポトル&アンチョ・チリの粉末が入った “スパイシーなホット・チョコレート” なんですって。

甘味と辛味が一緒になってるなんて・・・・・アタシは絶対に飲みたくないわ!!!

アタシは無難にロンドン・フォグにしておきました。


ちなみに、本日テキパキとオーダー&レジ係りをされていたこの男性。
IMG_8082.jpg

実はこの方、


トーマス・ハース様、御本人!!!


以前、テレビのFood Network で見たことがあるのだけど、実物にお会いするのは今回が初めて!

TVで見たまんま、細~~~~い!!


しっかし、北米を代表するセレブリティ・パティシエ(ショコラティエ)で、『チョコレートの魔術師』とも呼ばれる彼が、店頭で自らオーダー取ったりレジを打ったりしてるとは・・・!

(巷の話ではよく、彼は著名人&オーナー・パティシエであるにも拘らず「自ら率先してテーブルの後片付けをしている」とか「オーダーを取りに来てくれる」とか「ドリンクを作ってくれる」とか「レジ係りもしている」と聞いていたのだけど、本当にやってるのね・・・。 好感度、高し!)



ドイツ語アクセント(Haas氏はドイツ出身)でダンディーに「ご注文はお決まりですか?マダ~ム?」と言われ&本人を目の前にして「うわ~~~~!ホンモノだ~~~!」と内心ドギマギしつつのアワワなオーダーでございました。


うららを車で待たせていた為、店内飲食ではなく全てお持ち帰りにし、今回はドリンクにスイート・デニッシュを数種類、そして、お店に綺麗に可愛くディスプレイされていた『マカロン』に目が行って、2個買ってみた。
IMG_8084.jpg

実はアタシ、マカロンは今回が初体験☆


よくお邪魔してるレシピブログの管理人さんが頻繁に挑戦されている御菓子なんだけど、彼女はその都度「マカロン作りがいかに難しいか」を熱く語ってらっしゃるのね。

アタシから見れば完璧な見た目のマカロンなのに、彼女からすれば「気泡があって、まだまだダメ!」なのだそうで。


それもあって「それ程までに作るのが難しい『マカロン』なるものを、一度食べてみたい」と常々思ってたの。

でも、意外と北米のスイーツ・ショップに置いてないのよ、マカロンって。


なので今回、ようやく実物に出会えたので、ここぞとばかりに購入してみたワケだす。
(でも、苦手な味だったら嫌なので、とりあえず2個だけ買ってみた)


皆さん既にご存知の通り、アタシは現在、食事療法中。


スイーツはあまり食べない方がいいのだけど、時々「(食事療法を)頑張ってる御褒美」と称して食べちゃってます。

だって、そうでもしないと食事制限のストレスで爆発しちゃうから!!


でもアタシは度胸が無いので、こんなちっちゃなマカロンを旦那と半分こ。
IMG_8085.jpg

こちらは中のクリームが甘酸っぱい『カシス・マカロン』。



そしてこちらはリッチなお味の『チョコレート・マカロン』。
IMG_8086.jpg


初めてマカロンを食べた感想は・・・・



美味しいねえ~~~~~・・・・♥



外はサックリ、中はしっとり。

軽いマカロン生地と、中に挟んだ濃厚なクリームが凄くマッチしてて、何個でも食べられそう!!


・・・・今回は2個にしといて良かった・・・。


もっと量を買ってたら、一気に全部食べちゃったに違いないもん。


これで「美味しいマカロンとは如何なるものか」という事が分かったので、一念発起していつか『手作りマカロン』に挑戦してみよう。

それまでは、T.H.のマカロンにお世話になろうと思います。


T.H.の後は、あまりにも綺麗な秋晴れだった為、お弁当を買ってピクニックに行く事に。

やって来たのは 『John Hendry Park(通称: Trout Lake Park)』。
IMG_8089.jpg


旦那&息子はFresh Sliceのピザ、アタシはFujiyaの幕の内弁当。
IMG_8087.jpg

うららの御飯は持参してきていたので、キャリアーごとピクニック・テーブルまで連れて来て、アタシ達と一緒にうららもピクニックに参加。


『ピザ』に『幕の内弁当』に『飼いネコ同伴』のピクニック。


「かなり奇妙なピクニックだよね~」と旦那と笑いつつ、綺麗な秋晴れの下、楽しい土曜日の午後を過ごしたのでした。


2010.10.16 *Sat*

うららの糖尿病、ちょっとだけ前進!!

うららの『ネコ糖尿病』が発覚してからもうすぐ2ヶ月。

その間、2週間おきにうららをバンクーバーにある掛かり付けの動物病院に連れて行っていたんだけど、これといった「回復の兆し」というか「進展」が見えなかったのよね。

一日朝晩と2回打っているインスリンのお陰で血糖値自体は下がったんだけど、それでも「インスリンの自力生産がまだ体内で成されていないであろう」といった感じの数値で。

しかも、インスリン投与の影響で“食べても食べても常に空腹状態”になってしまったうららは、本当に、狂ったかのように四六時中食べ物を漁りまくる状態になってしまい、おまけに空腹感から気性も荒くなってしまって、あの“オットリうららさん”がすっかり身を潜めてしまったのです・・・・(涙)。


だからアタシとしては


「なんとかして、インスリンの量を減らせないものか」


と、毎日毎日思っていたわけです。



で、本日も動物病院にて定期チェックの日だったのね。



いつものようにうららから血液を採取し、血糖値を計ってみたところ・・・・・


ビックリする位の低血糖レベルの数値が弾き出されたの!!


獣医さんも「この血糖値は低すぎる!」とビックリ。


これを受けて、獣医さんから


「ひょっとしたら体内でインスリンの自力生産を始めたかもしれないから、今晩からインスリンの投与量を半分に減らしてみて。これで暫く様子を見てみて、もし多飲多尿に戻るようなら、インスリンを元の量に戻して」



といった指示を受けました。


やった~~~~~~!!!!!

一歩前進&やっとインスリンの量を減らせる!!!!



この調子で行けば、数ヵ月後には完治も夢じゃないかも!?


がんばれ、うらら!!

category : ネコ糖尿病

2010.10.15 *Fri*

あ"あ"・・・・・づいにもらっでじまっだ・・・・。

先々週から「咳き風邪」をひいている旦那と息子。

我が家は100%の確立で



旦那 → 息子 → アタシ



の順番で風邪が拡大するのよね。

旦那は職業上、どうしても職場から風邪を拾ってき易い環境なので仕方がないのだけど、これがしょっちゅうなものだから困りもの。

そんな状況下にも拘らず、アタシは毎回風邪を貰うわけではなく、最後の砦的になんとか風邪感染から逃れ、二人の看病や世話をしたりする訳なんだけど、


今回は見事に風邪を貰ってしまったわ・・・・!!!


しかも、重度の鼻風邪!!!


今回の旦那や息子の「咳き風邪」と違い、咳きは一切でないの。

でも鼻詰まりがヒドイ!!!


なんだか両鼻にコルク栓でもされちゃったみたいに頑固に詰まってて、鼻をかんでもウンともスンとも言わないの!

だから


・鼻で息ができない為、口の中がカラカラで夜も眠れない。
・鼻が頑固に詰まっているので、食事中に口の中で物を噛んでいると息苦しくなる。
・長時間喋れない。
・匂いが分からない為、味覚が麻痺している。
・常に鼻が詰まっているので、頭がボ~~~~・・・・っとする。



といった弊害が出てきてます。

あまり使いたくないんだけど、点鼻薬を使ったほうがいいのかな・・・。
でも前回、使用しすぎたせいで暫く臭覚が麻痺しちゃったから、出来れば使いたくないんだよね。

まあ、熱が出ていないのがせめてもの救いか・・・。


今回ひいた鼻風邪、実は毎日の御飯作りにも多大な影響を及ぼしていて。

こちら、本日の晩御飯の副菜「さやいんげんの炒め煮」なんだけど。
IMG_8069.jpg

御飯の上に乗っけて食べると至福のひと時が味わえる一品。

いつもは唐辛子でピリリとさせるんだけど、なにぶん、鼻が利かないものだから味覚も麻痺していて微妙な “ピリリ加減” が出来ないの~。

他の料理も微妙な味付けとか出来ないから、いつもより味が劣る料理を旦那&息子には出してると思われ・・・。

今回の料理も、辛さ調節が出来ないので、無難に唐辛子ナシのバージョンで作ったわ。


そしたら


息子が御飯と一緒に「バクバクー!」と沢山食べたの!!

(今までは「この子には辛いだろう」と思ってあげてなかった)


へ~~~! 

さやいんげん&この手の味付け、好きなんだ!

鼻風邪のお陰で、思わぬ発見が出来たわ☆

この料理に関しては、唐辛子抜きでしばらく作ってみよう。



今週に入ってから、めっきり朝晩が冷え込むようになりました。

季節の変わり目でもあるし、皆様も風邪にはお気をつけあそばせ~。


2010.10.14 *Thu*

スイミング・クラス最終日&そこまで気を遣ってもらわなくても~

本日は息子のスイミング・クラスの最終日。
swimming1_20101016171140.jpg


最初は息子が旦那にしがみ付いたまま離れない事が多くて「やれやれ、どうなる事か・・・」と思ったけど、割と早い段階から“水と戯れる楽しさ”に気付いたらしく、喜んでレッスンを受けるようになって行った息子。

今では水に顔を浸けられるし、「飛び込み」「壁キック」「バタ足」も出来るようになりました。
swimming2_20101016171140.jpg

息子があまりに楽しそうにレッスンを受けているので、来週からまた、新たに週二回のレッスンを受けさせる事にしたわ。

目指せ、カッパ!!


で、息子のスイミングとはちょっと別の話になるんだけど。

1ヶ月ほど前だったかしら?

このプールが入っているレクリエーション・センターの廊下で、アタシったら



ズッコケまして。



その時は息子のレッスンが始まった直後で、アタシはセンター内にあるコーヒーショップに見学中に飲むドリンクを買いに行く途中だったの。

アタシはショップに向かって狭い廊下を歩いていたんだけど、直ぐ先に自販機があって、そこで4人の家族がジュースを買ってたのね。

で、何故かその一帯の廊下上に水が撒き散らされていて、それをレックセンター職員の人が清掃中だったのです。

アタシは足元に気をつけつつ、その自販機の前に固まる家族を避けるようにそこを通り過ぎようとしたんだけど、その瞬間!

気を付けていたにも拘らず、廊下の水で靴(Cr●cs→水で滑り易い)が滑り、「きゃあああ~~~~!」という絶叫と共に「縦方向に股裂け状態」になって思いっきりズッコケちゃったの!!!

そんでもって、その時に左足の膝を床に強打しちゃったのお~~~~!


その後、直ちに職員の人達にファースト・エイド・ルームに連れて行かれ、強打した膝を冷やしてもらったり、問診を受けたりして、そこで20分ほど休ませてもらったの。

でもその後は膝の痛みも和らいで、気持ちも落ち着いてきたので「私、もう大丈夫ですから~」と言ってF.A.Rを出て、ドリンクを買い、息子のレッスン見学に戻ったわけです。


それから数日後。


外出先から帰ってきたら留守電が入っていて、それは例のレック・センターからのメッセージでした。

内容は


「先日は、私どもの不手際であのような事になり、大変申し訳ありませんでした。その後、膝の調子は如何ですか?」



といったもの。


アタシが「ま~~、な~~~んて御丁寧な!アタシ、今の今までコケた事を忘れてたのに!」と言うと、旦那が一言


「君から訴えられるのを恐れてるんじゃない?」





・・・・・・・・え~~~~~~!?
訴えないわよ、これ位の事で!!!




でも、アメリカ程では無いとはいえ、カナダも結構な「起訴社会」。

旦那が言う事も、まんざら大袈裟ではないのかも。


すぐにレック・センターに折り返し電話をかけようと思ったものの、あれよあれよとする事があって結局いまだに電話しないままになっていました(っていうか、週2日そのレック・センターに行ってるっつーの)。



そして本日。



仕事から帰ってきた旦那が、ついでに郵便受けから手紙を取ってきたんだけど、その中になんとレック・センターからアタシ宛ての手紙が!


中には前回の件の『お詫び状』と、レックセンターの『無料利用券』が同封されてました。


もう、そんな気を遣ってもらわなくてもいいのに~~~~~!!!!!


これはもう、レックセンターに直接「本当にもう大丈夫ですから。それに私にも落ち度があるし」って言った方がいいわね・・・。

明日は旦那がレックセンターに「朝泳ぎ」(最近ほぼ毎朝、仕事前に泳ぎに行っている)に行くから、その時にでもアタシからの伝言として伝えてもらおう。


それにしても、カナダでもこんな風に『誠意対応』をする所があるのね・・・。

ちょっと、ビックリしちゃったわ。

category : 日常

2010.10.13 *Wed*

かーちゃん、感激☆

今日は息子にとって久し振りの日本語学校の日。

先週から一つ上のクラスになったんだけど、先週は風邪でお休みしちゃったのよね。

で、本日がドキドキの新クラスだったワケなんだけど、前期クラスの時からのお友達が居てくれたお陰で、息子もリラックスして新たなクラスを受ける事が出来ました。


で、その『新クラス』なんだけど。


アタシ的には「前期クラスと後期クラス、何がどう違うのかしら?」と前々から思っていたのね。

だけど今回、いざクラスを受けてみてようやくその『違い』が分かったわ。


前期クラスは基本的に「ママと一緒にやってみよう」なんだけど、後期クラスは「一人で頑張ってみよう」が基本。

子供達が集まって何かをする時、お母さんは子供から離れてそれを見守る、といった感じなのです。


例えば、


●オヤツの前の手洗い●

前期クラスなら「ママにお手洗いに連れて行ってもらって、手も洗ってもらってね」となるんだけど、後期クラスは「自分でお手洗いの前で順番にならんで手を洗ってきてね」となるの。


そして


●オヤツタイム●


前期クラスだと子供机に座る子供達の隣にお母さん達が寄り添って、子供が御菓子を食べたりコップからお水を飲む手助けをしてたのね。

でも後期クラスは子供達だけで机に座らせて(お母さん達は遠くから見守るのみ)、自分達で飲食させるの。

そして、食べた後の「御片付け」も子供達自身にさせるのです。



「いきなりそんな事が、うちの息子に出来るのか!?」


と思ったんだけど、案の定『手洗いの順番待ち』はやっぱりアタシが側にいないとダメだったわ・・・^^;


だけど、その後の『オヤツタイム』!!

アタシは遠くから息子を見守るのみで、ハラハラドキドキ。


なのに、なのに、


あんなにシャイな我が息子が、ちゃーんと自分一人でお友達たちと一緒に机に座って(←この光景を見ただけで母カンゲキ☆)、一人で飲食して、最後に御片付けもする事が出来たの!!!


もう、かーちゃんカンゲキ!!!!


ついこの間まで知らない人の前では“ひっつき虫”みたいにアタシにまとわり付いて離れなかったのに、今ではあんな事が出来るようになってたなんて!!

毎日一緒にいるから小さな変化に気付かない事が多いのだけど、今日のあの場面を見て「この子も、確実に成長していっているんだな」と実感する事が出来ました。

こんな感じで、あっという間に成長して行っちゃうのかと思うと少し寂しくもあったりするんだけど・・・★


息子、今日はよく頑張ったね。

かーちゃん、ほんとビックリしたよ。

その調子で、来週からもぼちぼちマイペースで頑張って!
category : 息子の成長

2010.10.11 *Mon*

久々、パンプキン・パイ

今日は感謝祭連休の最終日。

今年はターキーも焼かずにノンビリと過ごした我が家だけど、感謝祭恒例のデザートである『パンプキン・パイ』だけはちゃ~んと作ったわ。
IMG_8051_1.jpg

久し振りに作ったけど、なかなか綺麗に、表面もツルピカに焼けました。


「食べちゃダメ~~~!」と思ったんだけど、我慢できずにチョットだけ試食☆
IMG_8056.jpg


うん、あまり甘過ぎず、シナモン&ナツメグといったスパイスも効いていて、凄く美味しい!


息子も、ガッツリ綺麗に完食♪
IMG_8057.jpg


パンプキン・ペーストの缶がもう一つあるから、今度はそれで他のオヤツもつくってみよーっと。
category : お菓子作り

2010.10.10 *Sun*

今年も“フリーダム一族”な感謝祭

先週、義母から


「今年の感謝祭なんだけど、そっちに行ってもいいかしら?」


という連絡が来たのね。


義母は基本「イースター&誕生日」以外の年間行事を極端に嫌う人で、クリスマスも感謝祭も出来る限り「自宅&自力では祝わない・祝いたくない」がモットーな御方。

なので、今回の事も予想できていたのでOKしたのだけど。







最近のアタシ、どうも体調が悪い。

食事療法も続けているけど、それからくるストレスがあったり、身体自体にも色々と症状が出て来ていて。

おまけに、一昨日から息子の風邪を貰ってしまった!!


「こんな状態になっちゃって、感謝祭のホストを引き受けたのは無謀だった・・・」


と思って旦那にも話をしていたところ、ちょうど義母から「当日は何時のフェリーで行けば良い?何時にターミナルまで迎えに来れる?ターキーディナーが出来上がる頃がいいかしら?」というメールが来たので



「今回は諸事情があってフェリーターミナルまで送り迎えは出来ないから、自分達の車で運転してきて欲しい。

それときゃびは現在食事療法中だし、今は風邪も引いていて体調を崩しているから無理はさせたくないんだ。
いくら僕が『何もしなくて良い』と言っても、お義母さんが来ると彼女は “スーパー・ホスト・モード” に入って無理しちゃうからね。

今年の感謝祭ディナーも前以て準備しておくのではなくて、お義母さん達が到着してから一緒に作る事になると思う。

だから、当日は午前中のフェリーで来て欲しい。」



と旦那が返信したところ、翌日(一昨日)に義母から


「実は数日前から色々なアレルギーの症状が出ていて気分が悪いし、右肩も痛くてお皿すら持てない状態なの。だから当日は車の運転も出来ないし、料理も出来ないから、今年は家に居る事にするわ。」



と言って訪問をキャンセルして来たのでした(そういえば、去年もドタキャンされたっけ)。


なんだか・・・・



とても分かり易い人だ!!





ちなみに義姉も「感謝祭など眼中に無いヨーロッパ人(感謝祭を祝うのは北米人だけなので)」の恋人と一緒に去年同様キャンプに行くと言っていたし、今年も「フリーダム一族」の我家は各自バ~ラバラに感謝祭を過ごす事となったのでした。


『感謝祭のしがらみ&ターキーディナー作り&ホスト』から開放された我が家、ここぞとばかりに楽を満喫しようと、某ファミレスで感謝祭ランチを食べる事にしました。


こちら、「今日は感謝祭だから」と旦那が頼んだ『Roast Turkey Dinner』。
IMG_8041.jpg

大皿にターキーがテンコ盛りで、すんごいボリューム!



こちら、アタシが注文した『
Fettuccini Alfredo with Chargrilled BC Chicken』。
IMG_8042.jpg

濃厚クリーミーで美味しかった♡

でも、勿論全部は平らげず、半分は残してお持ち帰り。
(全部食べちゃうと、数値がエライ事になっちゃうんでね)



息子にはお子様用の『Pirate Pak - Fish & Chips』を注文。
IMG_8043.jpg

最近、食べ物の好き嫌いがハッキリし始めた息子、「これもどうなる事やら・・・」と思ったのだけど、魚のフライに齧り付いていて一安心。


ランチの後はブラブラとお買い物を楽しみ、家族での~んびりとした感謝祭当日を過ごせたわ。


一族が集って祝う感謝祭、それはそれできっと楽しい物だと思うんだけど、旦那一家は「(感謝祭を祝う文化が無い)英国移民一世一家」なので、そんな機会はこれからも殆ど無いと思う。

旦那の実父が存命中は「郷に入っては郷に従え」という彼の意向で(義母は嫌々)毎年感謝祭をお祝いしていたそうなのだけど、26年前に実父が亡くなってからは、義母が再婚していた数年間を除いてそれも無しに。

感謝祭が好きな旦那の為に「一族が集まった感謝祭」を実現させてあげたいと思うんだけど、それをするには我家が毎年ホストになって、フェリーターミナルまでの送り迎えから、ターキーディナー作りから、翌日の朝食の用意、そして寝具の用意まで、ホテル並みの接待をしないと実現しそうにも無く・・・・・っていうか、小さな子供を抱えて、そんな事できるかっつーの!


なので、暫くは去年のように我が家だけでターキーディナーを作って祝うか、今年のようにディナーも作らず、外食だけで済ませる感謝祭、となりそう。


まあ、お気楽だし、しがらみも無いし、これはこれでいいんじゃないか、とアタシは思ってるんだけど、どうかしらね~。


2010.10.09 *Sat*

『The Fort Langley Cranberry Festival』 &USへ

本日は感謝祭3連休の第一日目。

朝も早くからラングレー市にある史跡『フォート・ラングレー村』にやって参りました。

何故かというと、今日はフォート・ラングレーにて一年に一回、感謝祭の前日土曜日に開催される『The Fort Langley Cranberry Festival』だから!

これは世界第三位のクランベリー収穫量を誇る当地での “クランベリー収穫祭”でなのでございます。

昨年は綺麗な秋晴れに恵まれた当フェスだったけど、本日は生憎の曇り空(午後から雨の予報)。

それもあって、息子、本日 “長靴デビュー”。
IMG_7997.jpg

最初は歩き難そうにしていたけど、長靴を履いていたら水溜りに飛び込んでも(お母さんから)怒られない事を知り、水溜りを見つける度に中心部分にジャンプして、なかなか楽しそうに歩いておりました。


会場に向かってテケテケ歩いていると、見えてきた見えてきた、メイン通りを埋め尽くす企業ブースが。
IMG_7999.jpg

到着したのが祭りが始まって一時間弱&悪天候という事もあり、メイン通りを歩くのはまだまだ余裕。

去年は到着が午後&好天だったので、メイン通りがかなりの人ごみとなり、歩くのが大変だったのよね~。


コミュニティー・ホール前もまだまだ閑散とした感じ。
IMG_8000.jpg


本日のお目当て『Freybe社(ラングレー市に本社を置く精肉会社)のパンケーキ朝食』のブースに向かっている途中、こんな巨大なカボチャに遭遇。
IMG_8002.jpg

無駄にデカイ!!


そして「早めに行かないと、結構並ぶハメになる」と聞かされていた『Freybe社のパンケーキ朝食』ブースに到着するも、流石、当フェス最大の人気ブースなだけあって、既にこの長蛇の列!!
IMG_8001.jpg

そうか、皆このフェスティバルに来て、まずはこのブースに並ぶからメイン通りが空いていたのね。


食事用テントの下は、既にパンケーキ朝食をゲットして食事中の観光客でビッシリ!
IMG_8012.jpg


Freybe社のオイちゃん達が、せっせとソーセージ&パンケーキを焼いてお皿に載せてくれます。
IMG_8003.jpg

パンケーキの甘~い匂いと、ソーセージの香ばしい匂いが漂っていて、なんとも言えず幸せ気分☆


そして列に並ぶ事、25分。


やっと当フェス一番人気の 『Freybe’s Pancake Breakfast』 にありつけました!
IMG_8004.jpg

厚さが1.5cmはある大きなフワフワ・パンケーキ2枚、ブラットワースト・ソーセージ2本、当フェス用に作られたのであろう “クランベリー入り” クランベリー・ブラットワースト・ソーセージ1本、コーヒー一杯、オレンジジュース一本で、


お値段はたったの5ドル!!
(子供価格は全く同じ内容で2ドルと来たもんだ!!)


一番人気のブースになる理由が良く分かったわ。

「美味しくて、ボリューム満点、おまけに安い」となれば、並んででも食べる価値があるというもんです。


食べてみた感想としては、

パンケーキは分厚くって「ふ~わふわ♥」(レシピを知りたい!)で、ソーセージは「外はパリッ!中はジュ~シ~」で激ウマ!!


今回、初めて食べたクランベリー・ブラットワースト・ソーセージも、クランベリーの甘さとお肉の塩味が絶妙な組み合わせで、思ったよりも断然美味しくてビックリ☆
IMG_8007.jpg

旦那も「普通のブラットワーストよりもこっちの方が美味しいね」と言うし、もし商品化してくれたら、我が家的には「お買い上げ確実」の一品でしたよ~。


そんな訳で、今回のパンケーキ朝食には大満足!

来年のクランベリー・フェスティバルにも、絶対食べに来るぞ~~。


Freybe社のブース前では消防署による放水パフォーマンスが行われてました。
IMG_8008.jpg

一瞬「息子にも挑戦させたい!」と思ったけど、『息子にはまだホースが重たい&他のお客さんに水をぶっ掛ける可能性大』なので今回は見送り。

来年は挑戦させてみよう。


その代わりといっては何だけど・・・
IMG_8011.jpg


消防車に乗せてもらう事が出来ました。
IMG_8009.jpg

車の運転席が大好きな息子、これに大喜び!

いや~子供が喜ぶ顔を見るのって、親としては至福のひと時だわね~・・・☆


消防車に乗った後はメイン通りを歩いて出店散策。
IMG_8015.jpg

パンケーキを食べ終わった人達が通りに流れ込んだかのようにテント前は凄い人ごみ!

小幅でしか前に進めなかったわ!

今年は旦那が楽しみにしていたミニドーナツ屋さんが無かったし、去年あったメープル・トフィー屋さんも見当たらず。
その代わり、目新しい出店が沢山出てました。

「ちょっと早すぎ!?」な感もあるけど、クリスマス飾りの出店もあったよ。
IMG_8014.jpg


フォート・ラングレーに来たら必ず来る旧駅舎。
IMG_8018.jpg


そして駅舎前にあるキッチン・ショップ。
IMG_8016.jpg

ここはケーキ型とかル・クルーゼのシリーズが沢山置いてあって、見てるだけでも楽しいショップ。

今回、マドレーヌ型を買おうかどうか迷った挙句、結局購入せず。


え?なんでかって?


「買っても暫くの間は作らないだろう」と思ったから^^;

諸都合で、来月からは目まぐるしく忙しくなるんでね~。


今回、フェスティバル会場でフレッシュ・クランベリーを去年同様購入しようと思ったんだけど、今日はこの足でUSに行く予定なので後ろ髪を引かれながらも購入せず。

というのも、カナダからUSへは果実類の持ち込みが禁止されているからなのだけど。

まあ、隠してれば分からないんだろうけど、いつどんな事で怪しまれて車の中を調べられるか分からないので「念のため、リスキーな事は避けよう」という事になったわけです。


そんな訳で、2時間楽しんだクランベリー・フェスティバルを後にし、お昼過ぎにUSに入国しました。


まずはいつものデイリー・ストアでミルク&チーズを買い、近くのスタンドでガソリンを購入。

そしてUS Costcoに寄り、Downtown Bellinghamへ。

ここに来た目的はコレ!
IMG_8026.jpg


前回、偶然見つけたものの、既に閉店後で入れなかったドーナツ屋さん『Rocket Donuts』に旦那が挑戦したかったの。

到着した時は閉店40分前とギリギリだったものの、今回はなんとか入店できました。
IMG_8028.jpg


今回は5種類のドーナツを買ってみたよ。
IMG_8035.jpg

閉店間際だった為か店内にはあまり品数が無く、チョイスが限られていたのが残念。

しかもここのドーナツ、ティムホやクリスピー・クリームのドーナツに比べるとやや小ぶり(三分の二くらい?)。

アタシは一口も食べていないので味の感想が言えないのだけど、旦那曰く


「そうだな~。一回食べるだけで十分、って感じかな。」


だそうざます。

ま、一度は試してみないと物の良し悪しは分かんないからね。


ドーナツ屋さんの後は、そこからすぐそこのコミック・ショップに旦那がTシャツを物色しに寄ったものの(アタシは車内待機)、旦那曰く


「激しくツマラないショップだった!コミックしか売ってないんだよ!バンクーバーのコミック・ショップの方が100倍マシだ!」


との事で、こちらもドーナツ屋同様「リピートは無し」だそうっす。


結局、USには4時間ほどの滞在のみで、早々にカナダに再入国。


なかなか内容の濃い「感謝祭連休第一日目」となったのでありました。



2010.10.06 *Wed*

『お弁当屋さん弁当』初体験

いや~本日は気持ちの良い秋晴れだったわ。



・・・・・なのに、息子が風邪を引いてしまった&溜まった家事の処理で一日中お篭りだったという・・・・(-_-;)


今週末は1年前から楽しみにしていたクランベリー・フェスティバル。

本日を挽回すべく、当日は晴れて、思いっきり楽しめるといいなあ~~☆


話は変わって、


え~~っと、今日の我家の晩御飯。


初めてお弁当屋さんによる『日本のお弁当サービス』を利用してみたわっ!


お友達のChatちゃんがこのサービスを毎週利用されてて、その様子もその都度詳しくUPされてるのね。



その『手作り弁当&手作りデザート』がもう、毎週毎週「美味しそう~~~~~」で^^;
(特に私は毎回、デザートに非常に惹かれていたのだった・・・)


でも哀しいかな、サービスエリアがかなりの遠方・・・。


それもあって今まで利用できずにいたのだけど、先週Chatちゃんに会った際に「私の家までピックアップが可能なら、私がお弁当を買う時に貴方の分も買っておいてあげるよ」と言ってくださって。


Chatちゃんちなら、我家から35~40分くらい。


「それなら、検討してみようかな!?」という事で、早速今週のお弁当メニューを転送してもらったのだけど、メニューを見て即決!!!


●おかずメニュー●

・チキンカツの卵とじ
・チャプチェ
・ポテトサラダ


●特別メニュー(デザート)●

・プリンケーキ(カスタードorチョコレート)



(おかずも大好物ばかりなのだけど)デザートを見て即決!!!

お弁当屋さんの傑作ケーキだけど、工程に手間が掛かりすぎるため殆どメニューに登場しない「幻のケーキ」っつーことで!


そんな訳で、早速ネットで注文。


そして本日、Chat家までピックアップに伺い、引き取ってきたお弁当がこちら。
IMG_7985.jpg

比較対象がないのでイマイチ大きさが分からないけど、たっぷり大人2~3人分入ってます。

美味しそう~~~~(^3^)~♥


そしてコチラがアタシが超楽しみにしていたデザート『プリンケーキ』!!!
IMG_7987.jpg

一つひとつが結構大きくて、イングリッシュ・マフィンと同じ大きさくらい。

今回は、カスタードとチョコレートの両方を1個ずつ買ってみたよ。


うちは旦那が「丼系大好き!」なので、旦那にはドカンと、アタシは食事療法中なので、こんな感じに控えめにお皿に移してみた。
IMG_7989.jpg

『チキンカツの卵とじ』、見た感じ「味が濃いかな?」と思ったのだけど、食べてみたら優しい、でもしっかりした甘さでとっても美味しく、アタシも旦那もガッツリ完食(旦那も凄く気に入って、本日のランチに持っていったくらい)。


それと『ポテトサラダ』、アタシが作るポテトサラダはポテトの形を残した「ゴロゴロ系」なのだけど、お弁当屋さんのポテサラは舌触りが優しい「マッシュ系」。

「美味しい~。でも、なんだか懐かしい味だな~。なんだろう?」と思ったら、アタシの母親が作ってたポテサラにソックリなんだわ(うちの母はハムではなく「魚肉ソーセージ」を使ってたけどね~)。 

『チャプチェ』も通常のチャプチェとはちょっと違う味で、なかなかの品でございました。


そして食後はお楽しみにしていたデザート~~!


アタシは食事療法中の身なので、ほんとはデザートは食べない方が良いのだけど「2ヶ月近く頑張っている御褒美!」として、本日は特別に食べちゃう事に。

旦那と公平に半分こずつして食べました。
IMG_7995.jpg

こちらは『カスタードのプリンケーキ』。

スポンジの上にプリン、その上に更にクリーム。

凄い手が込んでるなあ~・・・・☆
確かに「幻のデザートメニュー」になるわけだ・・・。


そしてこちらはカカオ90%チョコレートを使用したカカオ味濃厚な『チョコレートのプリンケーキ』。
IMG_7996.jpg

カスタードの方は「美味しいんだけど、なんだかお酒っぽい味がする・・・」と言っていた旦那(←アルコール嫌い)だけど、ダーク・チョコレートが大好きな旦那、チョコレート・プリンケーキは大絶賛!

アタシ的にはどちらも美味しかった!!!

日本のケーキ屋さんで買ったような本格的なケーキで大満足!


いや~今回初めてお願いしてみた「お弁当屋さん弁当」、かな~り堪能させて頂きました。

美味しいし、お値段もとても良心的だし、これでもしピックアップ場所が近場であったなら「週一回の主婦休み」として頻繁に利用させて頂くのは確実だったのにな~~・・・と。

頻繁に・・・は無理かもしれないけど、メニューは毎週送って頂けるようになったので、「あ~~これ絶対食べたい!!」というメニューになった時は距離など関係なく、ブイブイ注文させて頂こうと思います。


今回、「中継地点」になってくれたChatちゃん、有難う!

そしてお弁当屋さん、美味しかったです! ご馳走様でした!


2010.10.04 *Mon*

なかなか難しい「プレイ・デート」

昨日はお友達宅にお邪魔して食い散らかしちゃったアタシですが、本日は『おもてなし』の日。

我家に初めて遊びに来てくれるお友達のPちゃん&息子君を御招待しました。

にも拘らず、アタシは食事療法中の為、「西洋料理でドド~ンと豪華な御もてなし」が出来ず、「100%和食」な御もてなしと相成りましたわ。
IMG_7983.jpg
(御飯の置き位置が逆だわね・・・)


本日の御もてなしメニューは


・焼き塩サバのポン酢がけ(with プチトマト・青紫蘇・大根おろしを和えたもの)
・白いんげん豆とヒジキの金平煮
・筑前煮
・ほうれん草のおひたし
・豆腐とワカメのお味噌汁
・玄米御飯



薬味が多すぎて、サバが隠れてます!!
(なんだか、こうして見ると精進料理みたいな献立で、申し訳ないわ・・・)


今日は主に『子供達のプレイ・デート』が目的だったのだけど(Pちゃんの息子君と、うちの息子は月齢が1ヶ月しか違わないの☆)、なんせお互いが


「魔の二歳児同士」。


お互いがお互いに「我が道を行く」ものだから、母同士は「う~ん、なかなか難しいね」と悪戦苦闘。

最終的には子供達には好きにさせ、母同士はお喋り、という、まあ「当然と言えば当然な展開」となったのでありました^^;


Pちゃん、今日は悪天候の中遊びに来てくれて有難う~☆

また遊びに来てくださいまし~。


2010.10.03 *Sun*

ポットラック・パーティー&ちょっと前向きになれる動画

本日はお友達のおうちにてポットラック・パーティー!

デデ~~~ン!とご馳走がズラ~~~リ☆
IMG_7981.jpg


ほい、こちらのアングルからも。
IMG_7982.jpg


今回はアタシが『食事療法中』だという事で、皆さん、それに沿ったヘルシー献立を考えて持ち寄って下さったの・・・!

ううう・・・申し訳ない!!

皆さん、有難うございました!!!

どの料理も、とっても美味しかったです!!



御飯の後は、ホストのRさんの美味しいデザートを頂きつつ、参加者全員でのマシンガン・トーク。

いや~~~腹の底から思いっきり笑えて、日頃の鬱憤も吐き出せました!

ホストのRさん、そして参加者の皆さん、楽しいひと時を本当に有難う~~!




●おまけ●


本日のお話の中で、参加者のお一人であるMさんが「うちの人が自分のピアノ演奏を某サイトにUPしている」というのを教えてくれて、早速、自宅に帰ってからチェーック。

ま~Mさんの御主人ったら、「ピアノが上手」とは聞いていたけれど本当にお上手!
(しかも暗譜で弾いてらして驚いたわ!)


で、


その流れで他の人の演奏動画もつらつらと見ていたんだけど、こんな動画を見つけてビックリ!




この方、2007年の33歳時に独学でピアノを弾き始めて、3年後の2010年現在(動画
UP時はまだ始めて1年未満の時!)で既にショパン、リスト、ベートーベンの曲を弾きこなしてるのっ!!!

アタシ、ピアノって「子供の時から始めないと出来ない楽器」と思い込んでいたのね。

いや、それはきっと間違いではないだろうし、この人に関してはきっと「もともとピアノの才能があった人」だと思うのだけど、それでも33歳から始めて、3年そこらでここまで弾けるようになるなんて凄いな、と。


「人間、何事も“遅すぎる”という事はない」


という事を、この人の動画を見て実感できたような気がするわ。


アタシも何か、始めてみようかな?(勿論、ピアノ以外で、よ!)

2010.10.01 *Fri*

見ちゃったんだろうか・・・・・!?

もう10月かいっ! はやっ!

どうりで朝晩冷える&木々の色が赤々しくなって来たワケだわ。

今月はサンクス・ギビング(感謝祭)やらハロウィーンやらで、バタバタした一ヶ月になりそう。



そういえば、



ハロウィーンといえば



おばけ(幽霊)





でございますわね。



アタシって、昔っからその手の事には疎い体質で「見えた事」も「感じた事」も無かったの(ちなみに、旦那は結構「見える人」)。


で、なんでこんな話をしているかと言うと、先日行ったR市のアバディーン・センターにて、




アタシ、遂に「見ちゃった」かもしれないの!




時間帯は午後3時頃。

アバディーンに入っている居酒屋にてランチを食べた後、息子のオムツ換えをしようと思い、2階にある障害者&家族用トイレに入ろうとしたのね。









アタシ達よりほんの一瞬、ほんとタッチの差で、一人の東洋系の女性が赤ちゃんを連れて先に家族用トイレに入っちゃったの。


「ま、順番だから仕方がないね」


と旦那と言いながらドアの真ん前で待ってたんだけど、



10分経っても、15分経っても出てこない。



「ひょっとして、中で授乳でもしてるんじゃないの!?」とイライラ。

(授乳室も兼ねた複数家族が入れる“共有家族トイレ”での授乳は全然問題ないけど、一家族しか入れない授乳室を兼ねていない障害者用&家族用トイレで授乳をされると、非常に迷惑。 ←他のトイレではオシメ換え台が無い場所が多いし、障害を持つ人達も使用する為)



旦那が「男子トイレ内の障害者用個室にオムツ換え台があるかもしれないから、連れて行ってみるよ(ちなみに女性トイレ内の障害者用個室にはオムツ換え台があります。でもその時は常に使用中だった)」と言って息子を連れてその場を去った後も、アタシは引き続き家族用トイレの前で少し距離を置いて待ってたのね。


この時点で、あの女性が子供と一緒に家族用トイレに入って20分が経過していました。


すると突然、二人の小さな子供を連れた東洋系の男性が登場し、アタシの前を素通りして家族用トイレのドアノブに手を掛けたの!


アタシの口から、


「ちょっと、アタシが先にここで待ってたんですけど! しかも、まだそのトイレ、使用中ですけど!」


という言葉が出ようとした瞬間(でも同時に「まあ、小さい子供は “我慢” が出来ないし、仕方ないか。先に行かせてあげるわよ」と思って注意するのはヤメタ)、





ガチャ。





その男性、いとも簡単にドアを開け、子供二人を連れて家族用トイレに入っていってしまった。





あ、あれ!?




「あの女の人、鍵をかけてなかったの!? っていうか、後からトイレに入った人って、あの女の人の旦那さん!?」


とかなんとかグルグル考えていると、ものの2分ほどで男性が子供達を連れてトイレから出てきたの。



でも、女性&赤ちゃんは一緒に出て来ませんでした。



しかもその男性、トイレから出る際にトイレの電気を消してから出てきたの!!!


呆気に取られたアタシ、恐る恐る、トイレのドアを開けて中を覗いてみました。


そしたら・・・・・・・






中には誰もいない!!!








一気に背筋に悪寒が走り、ドアをピシャリ!


ちょうど息子のオムツ換えを終えて男子トイレから出てきた旦那に、事の顛末を話したの。

旦那は「え~~~~~!!!君が目を離した隙に出たんじゃないの?」と言うも、アタシはドアの真ん前に居たわけだし、目も離していないし、あの男性がトイレに入るまでは、ドアが開いた様子は一切なかった。


しかも、旦那が息子を男子トイレに連れて行く数分前までは、旦那もここで一緒に待ってたわけだし。


その場で二人、目を見合わせてしばし絶句。



旦那「・・・・・・まあ、とりあえず・・・・デビュー、おめでとう」



ちっとも嬉しくない“デビュー”だよ!!


しかし、あの女性は一体なんだったんだろう・・・・?

本当にアレだったんだろうか・・・・・?

こ・・・こわい・・・・!
category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。