12
1
2
3
4
5
6
9
11
12
14
19
22
25
26
29
30
<< >>

This Archive : 2010年12月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.31 *Fri*

大晦日です

とうとう今年最後の日「大晦日」にカナダも突入しました。


日本の皆さん、明けましておめでとうございます。


カナダの皆さん、今頃、年末準備のラスト・スパートでバタバタですかね?


アタシはというと、昨日の夜から始めた御節の準備でバタバタしてます(今は、ブランチ休憩の真っ最中)。

当初は「今年は娘も生まれるし、きっと育児に手一杯で御節どころではないだろうな・・・」と思ったのだけど、有難い事に娘が思いの外手の掛からない子だったので、今年も思い切って御節を作る事にしたの。

今年の御節は旦那(←御節はあまり好きではない)でも進んで食べられるよう、少しミート系おかずを多くしているので例年より手間が掛かってしまってるけど、何とか順調に進んでます。


さて、今日は大晦日だし、今年一年を振り返ってみますかね。


今年は自分が住む場所で冬季オリンピックが開催されるというビッグ・イベントがあったわけだけど、“我が家最大のビッグ・イベント”は何と言っても、第二子となる『娘の誕生』。

ちなみに彼女は“オリンピック・ベイビー”で(←バンクーバー冬季オリンピックが開幕した週に作ったから・・・ってそんな事ぶっちゃけちゃってイイのかしらね!?)、当時は気付かなかったけど、バレンタイン・デーに聖火を見にダウンタウンに行った時には既にアタシのお腹の中に彼女がいたのよね。

妊娠当時は「魔の二歳児」を抱えていたし、夏だったし、妊娠糖尿病を筆頭に沢山のトラブルに見舞われ、山のようなストレスを感じながらイライラして妊娠生活を送っていたアタシ。

お腹の中にいた娘には申し訳ないけど、妊娠生活を楽しむ余裕も、胎教する暇も、ゆったり寛ぐ時間も、心のゆとりも無くて、ただただ「早く妊娠生活を終わらせたい」、そんな事ばかり考えてました(望んで作ったのに、なんとも駄目な母親です)。

そんな辛くて仕方がなかった妊娠生活も先月終了し、娘も無事に生まれてくれました。

生後2週間で既に風邪を引いてしまったりと心配事はあるものの、基本的には元気に育ってくれている娘。有難い事です。




息子に関しては、とにかく「Terrible two(魔の2歳児)」という言葉がピッタリと当てはまる「やんちゃぶり」を発揮した一年でした。

アタシの人生で、これ程までにストレスを感じたり、誰か(主に旦那)に怒りをぶつけたりする事はなかったと思う。

息子を叱り飛ばすのなんて一日何十回とあったし(未だに怒鳴ってるし・・・)、それが原因で夫婦喧嘩になる事もしょっちゅうだった。

これが一生続きそうな気がして、涙が出た事もしばしば。

そんな状態で娘も生まれて、「一体どうなる事か・・・」と心配したものだけど、驚く事に息子は「いいお兄ちゃんぶり」を発揮してくれています。

娘のオムツを替えると、汚れたオムツをすぐにゴミ箱に捨てに行ってくれるし、娘が泣き始めると「Oh, no! Oh, no!」と言ってアタフタしながら(←この行動が鼻血が出そうなくらい可愛いのだ~)オルゴールの鳴る人形を手に持ち、娘の傍らに駆け寄って娘をあやそうとしてくれる。

娘に掛けたブランケットがずれていると、掛け直してくれたりもするの。

二人が成長すれば勿論、兄妹喧嘩も勃発するわけだけど、今の時点ではとても良いお兄ちゃんです。

娘が登場した事で、息子の情緒面でとても良い影響を及ぼしているような気がするし、それ以外でも、とても息子の成長を実感する事が出来た一年でした。

来年は恐怖の「Horrible three(3歳の反抗期)」になる息子。

来年は妊娠していない事だし、アタシのホルモンバランスも今年よりは保たれていると思うので(そう願いたい!)、落ち着いて、深呼吸しながら反抗期の息子に対応して行きたいと思います。


今年は色々とストレスを感じる事の多かった一年だったけど、それ以上に大きな喜びにも出会えた一年でした。

来年は「もっと良い事がありますように」なんて贅沢は言わず、家族が元気で、大事が起きたりせず、平々凡々に穏やかに暮らせていけたらいいな、と思います。



今年の更新はこれが最後です。

今年一年、このブログを通して私達家族にお付き合い下さって有難うございました。

2011年が、皆様にとって慶びと実りの多い一年となりますように。


良い新年をお迎え下さい!



2010年 大晦日

管理人 きゃび
スポンサーサイト

2010.12.28 *Tue*

三輪車デビュー

雨の中日的に晴れた本日、散歩も兼ねて息子を屋外で三輪車デビューさせる事にしましたよ。

デビュー・・・と言っても「補助ハンドル付き」ですがね。
IMG_8693.jpg


これ、去年のクリスマス・プレゼントの一つとして息子に買った物で、こんな風に成長に合わせて三段階で使えるようになってるの。
f_p_rock_roll_and_ride.jpg



今年の一月には、こんな感じで木馬風に室内で使用してました。
IMG_5977.jpg

あれから息子の身長も順調に伸び、ロッキング・バージョンでは物足りなくなったので、三輪車バージョンにして時々裏庭でキコキコ漕がせてたんですが、道路に出るのは本日が初めて。

補助ハンドル無しで息子一人で漕がせるのはおっかないので、旦那が後ろからコントロールしつつ、近所の公園を目指してれっつら・ごー。
IMG_8696.jpg


息子、順調にキコキコと漕ぎ進んでおります。
IMG_8698.jpg


それにしても


この三輪車、走る音がメチャクチャうるさい!!


車輪部分がゴムではなくプラスチックなせいか、漕ぎ進む度にガラガラガラガラ~!と凄い音が出るの!

車輪自体あまり丈夫そうでもないし、もう少し使ったら、本格的な自転車だか三輪車だかに変えないと駄目だろうな。

でもま、今のところはコレでいいでしょ。


キコキコ・ガラガラと騒音を立てながら漕ぎ進む事数十分、無事、近所の公園に到着。
IMG_8701.jpg

今日は晴れ間が出ているものの気温が低く、かなり寒かったので、遊戯場に居たのは10分ちょいで早々に退散しました。

再び数十分かけてキコキコ・ガラガラと三輪車を漕ぎながら自宅へ。


今回は息子、思った以上に頑張りましたよ。

すぐに飽きて旦那に抱っこをせがむと思ったのに、これは意外な展開だったわ。

また晴れ間が出たら漕がせてみる事にしましょうかね。

category : 息子の成長

2010.12.27 *Mon*

遂にゲットオオオオオオオオ!!!!

昨日12月26日はボクシング・デーで祭日でした。

これは日本で言うところの「歳末大売出し」の日にあたり、家電店は早朝からセール品を狙う客で長蛇の列が出来ます。



でもうちはボクシング・デーは毎年スルー。



だってね、「大売出し」なんて銘打ってるけど、そんなに安く思えないんだよね、アタシの感覚では。

せいぜい10ドル引きが殆どみたいな。

だからそんな僅かな値引きの商品を買うために人でごった返した店内を歩きたくないし、この真冬の空の下で早朝から店の前に並ぶなんてもってのほか、って思ってたのよ。

「思ってたのよ」って過去形になってるけど、今年も勿論行きませんでしたよ、ボクシング・デー当日には。



当日には、ね。



そうなの、実は今日、行ってきちゃったの「ボクシング・ウィーク・セール(←歳末安売り週間)」に。





でね





2006年にTV番組で目にして以来、ず~~~~~とずっと、4年越しで恋焦がれていた物を、遂に買ってしまったの!!!!!


そのアタシが恋焦がれていた物とは・・・・



















これです!!


IMG_8682.jpg


ジャジャジャ~~~~~~ン!!!

Kitchen Aid の スタンド・ミキサー様です!!!



「4年越しの恋がようやく実った」って感じ!?

実は、これを今日買うつもりは(っていうか買えるつもりは)全くなかったのよ。


だけど、だけど、Can●dian Tire (カナダ最大手のホームセンター) にて




「ボクシング・デー・セール価格 $199.99(定価 $369.99)」




色もシックなメタリック・クローム!!(←どんなキッチンにでも似合う色)




しかも、しかも、





アタシの手元には、クリスマス・ギフトで贈られたそのお店の50ドル分のギフト・カードが!!

これなら自腹 $149.99(税抜き)という、更なる激安価格で買える!




でも



「う~~~~~ん、どうしよう! ギフトカードがあるとはいえ、ミキサーに150ドルも掛けちゃっていいのかしら!?」



と悩んでいたアタシ。


でも旦那の




「今のこの値段の時に買わないと、いつ買うの!? これが定価に戻ったら、もう僕らの手には届かなくなるよ!!



という余りにも核心を突いた一言に後押しされ、「え~~~~い!!これも何かの御縁ざます!!!」と御購入~~~。



そうしてめでたく我が家に嫁入りして来たKitchen Aidのミキサーちゃん。
IMG_8692.jpg


早速、これから定位置になるカウンタートップに鎮座させました。
IMG_8690.jpg

嗚呼、夢にまで見たあのミキサーが我が家のキッチンにあるなんて、本当に夢みたい・・・☆

これからお菓子作りに、パン作りに、はては餅つき(?)にも大活躍してもらいましょー。 うひひ☆



更に今回はLond●n Drugsにて、このCan●nプリンターも $89.98で購入(定価は $159.98。 こちらもクリスマス・ギフトで貰ったギフトカードを使用したので更に安くなった)。
can_pri.jpg

実はこの「$89.98」という価格は昨日の「ボクシング・デー当日のみの価格」だったのよね。

今日からは「ボクシング・ウィーク価格 $99.98」になる筈だったのに、お店の人が昨日のプライス・タグを取り忘れてしまった為、そのままの価格で客(アタシ達)に売らなくてはいけなくなったのです。ラッキーーー!

息子に先代プリンターをぶっ壊されてしまってからというもの、我が家はプリンターが無くて、それはそれは不便を強いられていたので嬉しい限り。

しかもワイヤレスなので、接続コードが嫌いなアタシとしてはとってもイイ感じ。


でも、Can●nのプリンターって、(息子の妨害が無くても)2年ほどでぶっ壊れるんだよね・・・。
今回のは、いったいどれだけ頑張ってくれる事やら・・・。


それにしても、今年は夫婦間でのクリスマス・プレゼント交換を質素にしておいてヨカッタわ。
もしも豪華にやってたら、いくら安くてもボクシング・デーにミキサーやプリンターに手を出そうとは思えなかったもんね。

来年も、この手で行くか!?


いやはや、大満足のボクシング・ウィーク・ショッピングでございました!!

category : 日常

2010.12.24 *Fri*

クリスマス・イヴと『サンタ追跡チャンネル』

クリスマス・イヴの夜(正確にはクリスマス当日)となりました。

日本の皆さんは既にクリスマスが終わる頃ですね。

遅ればせながら、


メリー・クリスマス!



我が家は現在、ようやくプレゼント・ラッピングとクリスマス・ストッキングの準備が終わったところ。

包み終わったプレゼント達は、クリスマス・ツリーの下にスタンバイ。
IMG_8671.jpg

お菓子を詰めたストッキングは暖炉の前に放置しときました。


ラッピング作業が終わって、コーヒー飲みながらホッと一息ついていたら、自分の仕事部屋でTVを観ていた旦那が


「うちのテレビ、サンタ・トラッカー(サンタ追跡)・チャンネルが付いてるよ!」


と言うではないですか。

我が家は電話会社TelusのTelus TVを利用しているんだけど、いつの間にかクリスマス限定で『Santa Tracker Channel』なる物を作ってたみたい。

ネットではGoogleと提携したサンタ追跡サイトがあるけど、TVでもその手の事をやってるとは!

早速、旦那に教えてもらったチャンネルをリビングのTVで選択してみたら・・・


あった、あった!!
IMG_8674.jpg

おお~~~、凄い!!

サンタ追跡の他にも『ゲーム』や『クリスマス映画紹介』、『サンタさんから一言』みたいな色々なアイコンを選択出来るようになってます。

このチャンネル、『Santa Tracker Channel』という名前が付いてるわけだから、勿論「サンタさんが今現在、何処の国でプレゼントを配っているのか」っていうのを追跡できるわけでして、「それなら追跡してみよう」と思って『追跡アイコン』をクリックしてみたら・・・・














サンタさん、暖炉の前でイビキかいて寝てました・・・。

IMG_8676.jpg

ガックリ。



この時点で午前1時過ぎ。

どうやらサンタさんはもう、世界中の子供達にプレゼントを配り終えてしまったみたい・・・・TT

ああ~~~~~、もっと早くこのチャンネルの存在に気付いていたら、サンタさんがプレゼントを配ってるのを息子に見せる事が出来たのにいいいいいい!!!!

来年は、来年はこのチャンネルの存在を覚えておくわ!!!



明日(っていうかもう今日)はクリスマス本番。

明日は義姉&義姉のBFと一緒にクリスマス・ランチに出掛け、後は彼らが我が家に遊びに来る予定。

朝から掃除とかしないといけないのでもう寝ます。


それにしても、ツリーの下にセットしたプレゼントを見つけた時の息子の反応が楽しみ・・・☆

喜んでくれるといいなあ。


2010.12.23 *Thu*

ひょっとして、娘まで!?

先日、アタシの誕生日に肺炎に罹っている事が発覚した息子。

1日2回の抗生物質投与も三日目となり、夜間の咳もすっかり治まりました。



ところが



生後6週になった娘が、急に昨晩から咳き込み始めたのです・・・・!


もともと生後2週目から鼻詰まりを発症していた娘。


いや「鼻詰まり」というか、何というか・・・。

鼻の奥でズルズル言ってるんだけど、鼻水とかは一切垂れて来ず、鼻で息も出来てる様子なの。


心配ですぐにドクターに連れて行ったんだけど、「この症状は器官が狭い新生児にはよくある事で全く普通。心配する必要は全く無い」っていう診断だったのね。

それからは新生児用の鼻水吸引器で一日数回、鼻水を吸い取っているんだけど、1ヶ月経ったというのに未だに鼻の奥をズルズル言わせていて、再び不安になって来ていた所へ今度は咳。

息子が肺炎になっているという事もあり、居ても立ってもいられなくなり、娘を連れてクリニックへ。


これまでの鼻の症状の事、息子の肺炎の事をドクターに説明し、その上で慎重に肺の音を聴いてもらったところ・・・・



「異常なし」



という診察結果が。

良かった!!!


でも、


「今のところは肺に雑音が確認できないけど、これから24時間の間に発熱したり、連続して酷く咳き込んだり、痰を吐き出すようなら直ちに救急へ連れて行くように」



との事でした。


24時間といわず、48時間は様子を見ますよ、ええ。


まだ生まれて6週間しか経っていないのに、まだこんなに小さいのに、しんどい思いをさせてしまって、本当にごめんよ、娘・・・。

息子も、娘も、一日も早く元気になってくれますように・・・!

category : 娘の成長

2010.12.21 *Tue*

お久しぶり~♪ & こりゃ酷い!!

今日は所用があって、お友達のChatちゃんとランチして来ました。

彼女に会うのは3ヶ月近くぶり。

いや~お久しぶり♪

今回の逢瀬の場所は某ショッピングモール内にある百貨店内のレストラン。

二人とも「ここで食べたい!」という事は全くなく、「ストローラーが余裕で入るスペースがある」という理由だけでアタシがChatちゃんにお願いして入ったレストランなのよね。

で、アタシはここで「チキンポット・パイ」をオーダーしたのだけど・・・
IMG_8614.jpg

いや~~~~~~不味かった!!

こんな不味いポットパイ、初めて食べました!


写真を見てもらえば分かると思うんだけど、パイ生地が思いっきり沈殿してまして、中のシチューは気持ち程度入ってるのみ。

しかもこのパイ生地、思いっ切り湿気っていてスプーンでは崩せず、ナイフとフォークを使って切って、底にこびり付いた状態のクリームをつけながら食べる、という最悪の状態。

本来の美味しいポットパイは「サクサクのパイ生地をスプーンで崩しながら中のクリームシチューと一緒に食べる」っていう物なんだけど、今回のこれは「ポットパイの風上にも置けない代物」でございました。

まあ、大衆ダイナー的存在のチェーン・レストランなので期待はしてなかったけど、それでも酷かった・・・。


久し振りの逢瀬だったのに、こんな場所をランチに選んじゃって御免よ~~~、Chatちゃん!!

4年前に旅行先のカムループスにて、同じチェーン・レストランでランチを食べたんだけど、そこのサンドイッチ&スープは凄く美味しかったのにな~。


ランチの後はフードコートに移動してドリンク片手に1時間ほどお喋り。

この日、Chatちゃんから誕生日&クリスマス・プレゼントを頂きました~。

いつも日常で使える可愛いグッズをプレゼントしてくれるChatちゃんらしく、今年の誕生日プレゼントも即効で日常デビュー出来る可愛い品でした♪

Chatちゃん、いつも有難うね。

今回は心身ともに慌しく忙しい時に時間を作ってくれて有難う!

今度はもっと美味しい店でランチしよう!(苦笑)

2010.12.20 *Mon*

誕生日どころではないのだ!

今日はアタシの誕生日。

本来なら「朝からお祝い騒ぎ~♪」となる一日なんだけど、今年の誕生日はそうでもなくて。

というのも、数日前から風邪を引いていた息子が(もう、この秋冬で何回目の風邪だろう・・・)普段滅多に熱を出さないのに、昨晩の就寝時に発熱(38℃ちょうど)しまして、おまけにいきなり酷く咳き込み始めて大変だったのです。

なので今日、朝一で旦那が息子をクリニックに連れて行き、アタシはまだ眠っている娘と家で待機してました。



で、



彼らは2時間後に戻ってきたんだけど、その時、旦那から衝撃の診察結果を聞かされまして。

なんと息子、





肺炎(ニュモニア :Pneumonia)





になっているそうです。




「は・・・・・・・・・・・・・肺炎!!??」


もう、これにはアタシ心底ビックリというか、ショックで。

というのも先週、息子の2度目のインフルエンザ予防接種を受けるためにファミリードクターに行ったばかりだったので、息子はその数日前から時々咳をしていたので、念の為に肺の音も聴いて貰ってたのです。

でもその時は何も異常は見つからなかったから、アタシも旦那もホッとしていたのに・・・。


しかも息子、(今も)めちゃくちゃ元気なのよ。

発熱も昨晩からだし、咳は就寝時だけに症状が現れて、それ以外はピンピンしてるの。

だから、余計にいきなり「肺炎になっている」と言われてビックリしちゃって・・・。


おまけに「肺炎」と聞いてアタシ、真っ先に数年前の今の時期に肺炎が原因で急逝した元女性タレントを思い出したのよね・・・。

それで凄く怖くなって、旦那に「肺炎って・・・入院しなくていいの!?」と問い詰めると


「入院はしなくていいって。その代わり10日分のマクロライド系抗生物質(※)を処方されたよ。今日から10日間、一日二回投与すれば治るし、元気なら普通に生活してもかまわないって。でも、治ったかどうか確認する為の再検には行く必要があるけど。」


との事。


日本でなら「子供」+「肺炎」っていったら即効で入院になりそうな気がするんだけど、カナダではそうではないの!?

カナダって滅多な事では「入院」って診断が下りないお国柄ではあるんだけど、肺炎でも入院にはならないとは・・・。

しかもこの時息子、まだ微熱があって「これだからカナダはよ~~~って愚痴っていたんだけど、抗生物質を与えた途端、



嘘みたいに一気に熱が下がりました★



しかも、夜間の咳の頻度も一気に減ったの!


「凄いぞ、抗生物質」っていうか、これだから「入院は必要ない」とされるのか・・・。

まあ、
幸いにも、息子は肺炎になっているとは思えないぐらい元気でピンピンしてるし、この調子で10日後に完治してくれればそれで良いのだけど・・・。


とまあ、こんなわけで今日はアタシの誕生日だったけど、誕生日を祝って貰う気分なんてどっかに吹っ飛んでしまったのです、はい。

なので、今年の誕生日はお祝いランチとかディナーに出掛ける事もせず、家でのんびり過ごしました。


それにしても、早い段階で
息子の肺炎を見つける事が出来て、本当にヨカッタよ・・・!

早く良くなっておくれ~~。




※マクロライド系抗生物質※

子供に処方される小児肺炎治療のための抗生物質。大人に使用されるテトラサイクリン系抗生物質は、将来生えてくる子供の永久歯を黄色くする等の後遺症を残すため、乳幼児には使用されない。



2010.12.18 *Sat*

娘の初宮参り

ども、最近の娘です。

生後6週目になりました。
IMG_8655.jpg

まるんまるんです。
フクフクです。

IMG_8661.jpg

アゴがエライ事になってて、首が見えません。

生後1ヶ月ちょいだというのに新生児用の服が小さくなってしまったので、今では3~6ヶ月児用の服を着てます。

二人目という事もあって、出来る限り息子が寂しい思いをしないよう夫婦で今まで以上に息子に構っている&2歳児なので世話も焼けるせいか、何かと忘れられがちな娘(スウィングに入れておくと何時間でも大人しく座ってくれているし)。

車に乗る時も、あんまり大人しいものだから、車を5分ほど走らせた後で「●●ちゃん(娘)、ちゃんと後ろに乗せたよね!?」と思わず確認してしまうほど(汗)。

夜もまとまった時間寝てくれるし、息子の時ほど睡眠不足にはなっていないアタシ。


そんなとっても(今の時点では)親孝行な娘の生後一ヶ月を祝う為、アメリカ/ワシントン州にある神社『アメリカ椿大神社』に初宮参りに本日行ってきました。
IMG_8605.jpg

本日は朝から生憎の雨模様。

夜には雪の予報が出てるけど、大丈夫かしら!?(←帰り道の国境付近で吹雪かれました)


儀式は午後1時半から始まったのだけど、娘ったら儀式の間中、珍しくも号泣しっぱなし!!

実は「大騒ぎするんじゃないか」と心配していた息子の方がとってもいい子で大人しくしてくれてました。息子、グッジョブ!!


儀式の後で記念撮影。
IMG_8602.jpg

息子にも正装を用意してたんだけど、シャツとドレスパンツを着せるだけで精一杯!(息子は神社で着替えさせた)

ベスト、ネクタイ、ジャケットは頑なに拒否されてしまい、結局写真の姿で参加する事に。

来年の七五三ではちゃんと着てよね~~!


息子の初宮参り時には義両親が参加してくれたけど、今回は義両親が明日から1ヶ月間のカリブ海クルーズに出発する為、今回は不参加。 アタシも行きたい・・・・。
IMG_8598.jpg

その代わり、と言ってはなんだけど、今回は義姉&BFが参列してくれました。

お義姉さん&M、参加してくれて有難う!


儀式の後は、「初宮参りグッズ」を神社さんから頂きました。
IMG_8638.jpg

息子の時同様、「お食い初め椀セット」付き。

そっか~、もう少ししたら「お食い初め」の準備もしないとだわっ。


今回はアタシの自己満足の為にUSまで家族を引っ張って行っちゃったけど、やっぱり息子にした事は娘にもちゃんとしてあげたかったのでね。

それに、これで将来「お兄ちゃんにはしたのに、なんで私にはしてくれなかったの?」といった恨み言を言われずに済むかな~、とも思って。  おほほ~~。


何はともあれ、祝詞をあげていただいてアタシ的には大満足!!

どうか娘が、これからすくすく元気に、そして良い子に育ってくれますように!

category : 娘の成長

2010.12.17 *Fri*

ライフェル野鳥保護地区でバード・ウォッチング

鬱陶しいくらい連日雨が続いていたバンクーバー地方。

今日はめ~ず~ら~し~く、朝から快晴に恵まれたので、旦那がここ一ヶ月の間に「行きたい、行きたい」と騒いでいた場所に行く事にしましたよ。

その場所とは、ダウンタウン・バンクーバーから車で30分ほどの場所にあるデルタ市の最西端にある小島、ウェストハム・アイランドにある『ジョージ・C・ライフェル野鳥保護地区(George C. Reifel Migratory Bird Sanctuary)』でございます。
IMG_8554.jpg

な~んとなんと、ここでは268種類の野鳥が確認できるそうですよ。

とはいえ、真っ先に出迎えてくれたのは「鈴なり状態」のマガモ達ですが。
IMG_8557.jpg


マガモの大群に混じって、こんな変り種な方も。
IMG_8558.jpg


トレイルの途中にある池の辺には「これだけの種類の鳥がここで見れますよ~」的な看板が設置してあるんだけど、何処をどう見てもマガモだけなんだな、これが。 今って、シーズン・オフ???

IMG_8559.jpg

しかし、ここは野鳥保護区と言うだけあって、訪れている人達は見るからに「野鳥愛好家」といったいでたちの人ばかり。

なんかね、持ってるカメラが凄いのよ。

一眼レフに取り付けた望遠レンズが超長い&デカくって、先っちょからバズーカなり、波動砲なりが飛び出てきそうな勢いなんですよ。

それに比べたら、うちら夫婦が持ってたカメラなんざゴム鉄砲くらいのレベルでした、はい。


ブ~レブレですが、旦那の手に止まっているのは、アメリカコガラ(Black-capped Chickadee)。
IMG_8560.jpg

ここのアメリカコガラって餌付けされてまして、ヒマワリの種を掌に乗せて鳥の鳴き真似をすると、こんな風に手に止まってエサを食べに来ます。

ちなみに、入場料を払う窓口(そう、ここは有料施設なのだ!!大人5ドルだったかな?)で餌が買えるんだけど、ここで買う餌よりも、ヒマワリの種(←他のハイカーが「もう帰るから」と言って余っていたのをくれた)の方が喰らい付きがヨカッタです。


コース折り返し地点にある展望台。
IMG_8566.jpg

アタシは屋外トイレに入ってて登らなかったんだけど、展望台からの景色はそれはそれは見事だったそうですよ。



この展望台地点から5分ほど歩いたところで、いきなり大事件が!!!


旦那に肩車されていた息子、何を思ったのか、いきなり凄い勢いで後ろに海老反りになり、その反動で旦那の手が息子の脚から離れてしまい、息子はそのまま頭から落下!!!!


思わず悲鳴を上げるアタシ!!


幸い、真後ろでアタシがストローラーを押していた事もあり、息子は一旦ストローラーの幌の上に落下してバウンドし(幸い、ストローラーの中の娘には直撃しなかった)、そこで咄嗟に旦那が息子のジャケットの一部を辛うじて掴んだので息子は地面にゆっくりと落ちる形になり、てっぺんからの地面落下&直撃だけは免れました・・・・!!!

息子は直後はビックリしたみたいで泣かずにキョトンとしてたんだけど、パニくる両親の様子を見て我に返ったのか、旦那に抱き上げられた途端に号泣。


幸いにも、傷一つ出来ませんでした。
(念のため、様子がおかしくなったりしないか、吐いたりしないかと、24時間監視していたんだけど、異変は起こりませんでした)


嗚呼、もう本当に無事でよかった・・・・!

この後勿論、旦那に肩車に対して雷を落としたんだけど、まあそれは置いておいて・・・。



途中で大事件が起きたものの、1時間ちょいの野鳥保護区でのお散歩は終了。

野鳥だけでなく、景色もなかなか良い場所だったので、また来年、暖かくなった頃にまた散歩に来たいかな。
IMG_8573.jpg

暖かくなったら、色々な種類の鳥達にもっと出逢えるかも。

category : 日常

2010.12.16 *Thu*

「料理が出来る男」にしたい!!

「料理が出来る男性」って、魅力的じゃございませんこと?

スラ~ッとした立ち姿で白シャツの袖をまくり、腰エプロンを巻いて(←この辺、コウケンテツを妄想中)、機敏な動きでチャッチャッチャと料理を仕上げられた日には、



「いや~~~ん!す・て・き♥」



って、なりませんこと!?





え?


うちの旦那はどうなのか?って?


あ~・・・・そうねえ・・・・通知表風に言えば



「もっと努力しましょう」





ってところですわね・・・・・・・。

(でもまあ、料理が得意でないからこそ、アタシが作った平々凡々な料理でも「うわ~、すごい!」とか「美味しい~~」って言って食べてくれるんだろうけどさ~。)




でも、息子には




将来、「料理が出来る男」になって欲しい!!


「冷蔵庫にはワインとチーズだけ」なんて男にはなって欲しくない!!



自分で料理が出来れば、将来一人立ちしても自炊が出来て経済的だし、自分自身の健康管理にも役立つと思うの。


そんな訳で


まず手始めとして、お菓子作りのお手伝いをさせてみる事にしましたよ。

今回はクリスマス・シーズンによく食べる「ジンジャーブレッド・クッキー」。
IMG_8535.jpg

材料を全て混ぜた生地を、両手を使って丸くコネコネしているところ。


息子にとっては、これが生まれて初めてのベーキング!

2歳7ヶ月にして、ようやくベーキング・デビューです。


実はお友達から以前、プレゼントで頂いたチョ~~~~可愛い子供用エプロンがありまして、今回はそれを着させようとしたんだけど頑なに拒否されてしまい、結局エプロンは無し。

本当に可愛いエプロンなので、次回は是非とも着て頂きたい!


丸めた生地全体にグラニュー糖をまぶしているところ。
IMG_8536.jpg


全ての形成が終わり、オーブンに入れる運びとなりました。
IMG_8537.jpg

上部の丸いのはアタシと旦那作で、下部の指の型がありありと付いているのが息子作。


形なんてどうでもいいのよ!

大事なのは「楽しんでベーキングさせる」事だから、好きにやらせてみましたよ。




焼き上がりはコチラ。
IMG_8542.jpg

形がいびつ(&指型アリ)が息子作。

ただの丸い両親作クッキーより、息子作クッキーの方が「カントリー・クッキー」っぽくていい感じかも?

初めてにしては上出来のデビューだと思います。


こんな感じに、お菓子作りから息子に参加させ、徐々に火を使わない料理(巻き寿司とか?)なんかもお手伝いさせていけたらな~と思ってます。


早く娘も参加できるようになるといいな~☆

category : お菓子作り

2010.12.15 *Wed*

イヤー・エンド・パーティー

今日は日本語学校の年度末の日。

そんな訳で、今日は授業は無く「イヤーエンド・パーティー」でした。

色んなゲームやクラフト、お菓子が用意されていて、息子も大好きなパパと一緒に楽しく参加できました。
IMG_8524.jpg


(お菓子を釣ってる最中)
IMG_8529.jpg


今年の一月(当時一歳七ヶ月)からこの日本語学校に通い始めた息子。

こちらに通い始めるまでは・・・それはそれは凄まじい人見知りぶりで、知らない人(or 子供)に話しかけられるだけで旦那やアタシにしがみついて号泣する始末。

お友達の家に遊びに行っても、我が家にお友達が遊びに来ても、アタシの側から離れられず、ひたすら泣いて泣いて、涙を枯らす事無く泣き続けていた息子。


そんな姿を見て、本気でこの子の将来を心配してしまったくらい。


それが、どうよ!!



日本語学校に通い始めてからというもの、あんなに酷かった人見知りがすっかり影を潜め、まだ強気では行けないものの、自ら同年代の子供達の輪の中に少しづつ入って行けるようになったの!!!

色々な面でまだまだな部分もあるけど、彼の酷い人見知りが緩和された事だけでも、アタシ達夫婦にとっては嬉しい大きな変化。

来年も引き続きお願いする訳なんだけど、来年はどんな成長・変化を息子が見せてくれるのか楽しみ。

あまり息子にプレッシャーをかけないよう見守っていけたら・・・と思ってるんだけど、出来るかしら!?

とにもかくにも「日本語学校に参加させてよかった」と思えた一年でした。


日本語学校の先生方、今年一年お世話になりました。
来年も、宜しくお願い致します!

category : 息子の成長

2010.12.13 *Mon*

久々ベーキング「りんごケーキ」

今日は「何処にもお出掛けなし!」のノンビリ月曜日だったので、産後初となるお菓子作りをしましたよ。

家にある材料で作ったケーキはこちら。
IMG_8517.jpg

Co●kpadの
こちらのレシピを参考にさせて頂きました。

ただ、レシピにほんのちょっとアレンジを加えたので、ここで覚書。


 ベーキング・パウダー/小さじ1 →→大さじ1
 リンゴ/1個 →→2個 (くし切り8個 残りはみじん切りにして生地と混ぜる)

 ベーキング・ソーダ/小さじ1 →→レシピに新たに追加
 シナモン/小さじ1 
→→レシピに新たに追加



我が家には薄力粉がなく中力粉で作ったんだけど、ベーキング・パウダーを増量&ベーキング・ソーダをレシピに追加したのでよく膨らんだ☆

リンゴと相性抜群のシナモンも加えてみた。


切るとこんな感じ。
IMG_8522.jpg


今回はグラニースミス・アップルを使いました。
グラニースミスは加熱すると甘味を増す品種で、アップル・パイによく使われるリンゴ。

このケーキにもよく合ったので「作ってみようかな?」と思った方はグラニースミスで是非どんぞ。

旦那&息子にも好評&簡単だったのでリピ決定ですな。 

category : お菓子作り

2010.12.10 *Fri*

Bright Nights in Stanley Park

娘、本日でめでたく生後1ヶ月になりました。

早いな~、もう一ヶ月。

そろそろ「お宮参り」をせねばです(つか、生後1ヶ月でしなきゃよね・・・)。


さてさて、ここの所、雨天続きのバンクーバー。





今日は「数日振りに晴れ間が出る」と週間予報で言っていて、めずらしく予報通りに晴れ間が出たのでここぞとばかりにスタンレーパークに行ってきましたよ。

お目当ては、勿論コレ。
IMG_8502.jpg

毎年、クリスマス・シーズン~新年にかけてスタンレー・パークで開催されるクリスマス・ライト
『Bright Nights in Stanley Park』でございます。

前回ここに来たのは息子を妊娠中だった2007年の冬。

な~んとなんと3年ぶり!


ほんとに月日が経つのって・・・・・・(遠い目)。


今回は「我が家お初」となるクリスマス・トレインに乗る為、娘をこれまたお初となるベイビー・キャリアーに入れて挑んでみた。
IMG_8427.jpg

赤ちゃんをベイビー・キャリアーに入れて担ぐのはこれまでは旦那の役目だったのに、旦那は息子の世話をしないといけないので(←息子はアタシには重すぎて抱っこできない&パパっ子なため)、これからは赤ん坊を担ぐのはアタシの役目になります。

今はまだ軽いから余裕だけど、これからどんどん大きくなっていくのに大丈夫かしら!?


前以て予約しておいたトレインの発車時刻まで余裕があったので、それまで園内を散策。
IMG_8434.jpg

IMG_8436.jpg

IMG_8428.jpg


ブラブラ歩いていたら発車時刻5分前になったので、乗車場所に移動。

このトンネルをくぐって、7分ほどのツアーに出発でーす。
IMG_8440.jpg

いや~~~~なかなか内容の濃い、なんとも幻想的な数分間でしたよ。

アタシや旦那は勿論、息子も大喜びでした!


写真もね、一応撮ったんだけど見事にブレブレ・・・・。

まともに撮れていたのがコレくらいという・・・。
IMG_8493.jpg

それにしても、乗車中は寒かった!!

自分達で園内を歩いていた時はそれ程でもなかったんだけど、乗車中は寒風が吹いてくるのと、足元から底冷えがするのが辛かったっす。

来年も乗るような事があれば、来年は絶対ブーツを履いて挑もう。


トレインに乗った後は、トレインチケットで入場できるファームヤードへ。
IMG_8499.jpg

ここで色々な動物を見て回りました。

3年ぶりに訪れたBright Nithts、とっても楽しかったです。


しかし、前回来た時は旦那とアタシの『夫婦二人だけ』(まあ、お腹に息子がいたんだけど)だったのに、3年後の今日は『家族四人』!

時の流れをシミジミと感じた一夜でございました。

category : 日常

2010.12.08 *Wed*

でっかい木馬★

今日は息子の日本語学校の日だったので、帰りに久し振りに『大同』へ飲茶をしに行きました。

う~~~~ん、美味い!!
IMG_8403.jpg

バンクーバーには飲茶レストランが星の数ほどあるけど、アタシ達的にはここの飲茶が一番だす。
今回も、お腹がはち切れそうな程食ってきたわ。


飲茶の後は、クリスマス・ショッピングをしにメトロタウン・モールへ。

ここにはですね、こ~~~んなにデッカイ『木馬』があるんですよ。
IMG_8406.jpg

写真ではなかなか伝わりづらいんだけど、この木馬、かなりデカイ!!
(下の土台も入れて高さ4~5mくらい?)

一人2ドルで乗れるとの事なので、旦那と息子が挑戦しました。


え? アタシ?


アタシは「巨大物恐怖症」なので、無理ムリ!



大きくて当たり前の物(建物とか乗り物とか)は何とか大丈夫だけど、「通常は大きくない物が巨大化した物」がダメなのです。

だから、あのデッカイ木馬を目の前にしただけで気分が悪くなったので、アタシは乗馬(?)拒否。


ちなみにこの木馬、「電動」ではなく「手動」で動いてるのよ~。
IMG_8412.jpg

写真左端の白いシャツを着た人と、写真には写ってないけど右側にスタンバイした人が二人掛かりで前後に大きくユラユラと揺らしているのです。

時間的にも結構長くて、5分くらいかしら?

息子のみならず旦那もかなりエンジョイしていて、「君も乗れば良かったのに~」と言われたけど、

絶対、乗らないわよっ!!!




この他にも、クリスマス仕様になったモール内を走る『ミニ列車』や、サンタと一緒に写真が撮れる『サンタ部屋』がオープンしていて、否が応にもクリスマス・ムードが高まってました。

この巨大木馬に乗りたい方は、メトロタウン・モールへGOざますわよ。


2010.12.08 *Wed*

すっかり周りはクリスマス☆

12月に入って、すっかりクリスマス・ムード満載になったカナダでございます。

カナダではこの時期になると各家庭でクリスマス・ツリーを出したり、家の軒先に電飾を貼り付けたりして、一気にクリスマス・ムードを盛り上げるようになります。


うちのご近所も凄いよ~~~。


大抵の家は屋根周りに控えめに電飾を一本張り巡らせるくらいなんだけど、うちのご近所には「クリスマス・バトル・フィールド(←旦那命名)」がありまして、その通り一帯の家々がまるで「張り合っている」かのように物凄い電飾を家&軒先に展開するのです。

こんな感じ。
IMG_5768_20101210180016.jpg

IMG_8379_20101210180016.jpg

IMG_8380_20101210180016.jpg

IMG_8383_20101210180016.jpg

んもう、凄いでしょ~~~!?

「一ヶ月の電気代、幾らですか!?」みたいな。

でも、とっても良い目の保養になります。ありがとう。

去年はこういった物には無関心だった息子も今年から興味を示すようになった事もあり、これらの家々を見て大喜び☆

今年はスタンレー・パークとかに連れて行かなくちゃだわね。


我が家も先月の積雪の辺りに部屋をクリスマス仕様にしましたよ。
IMG_8384.jpg

去年買ってキッチン・アイランドに置いていたミニツリーを、今年は(一昨年に)大きいツリーを置いていた場所に配置。


大きいツリーはスウィング&本棚の間に移動。
IMG_8388.jpg


去年は「息子がオーナメントやツリーの端くれを口に入れては大変!」って事で大きいツリーは出せなかったんだけど、息子も2歳半になり、「食べ物と、そうでない物」の区別がつくようになったので、今年は大きいツリーも出せました。

ツリーで分かる息子の成長・・・(ジ~ン)。

来年のクリスマスは娘が1歳になり「何でも口に入れる時期」になるので、大きいツリーはまた出せないな。

なかなか多難の我が家の「大きいツリーさん」です。
category : 日常

2010.12.07 *Tue*

お陰様で順調です

どうも、お久しぶりです。

最近耳にしたAKB48の『ヘビーローテーション』のフレーズが頭から離れなくて困っているきゃびです。
(↑ 知らず知らずに口ずさんでいる自分が激しくイヤ。どうにかなりませんかね!?)


早いもので、娘もあと3日で生後1ヶ月になります。


ほんと~~~~に早い!!


つい先週くらいに産んだような気がするんだけど、もう1ヶ月が経つなんて!!

この調子だと、あっという間に嫁に行きそうですよ!!!


もうすぐ生後1ヶ月ですが、お陰様で順調に育っている我が娘。
IMG_8357.jpg

一日中、寝てばっかり~。

「これだけやっているのに、どうしてまだ泣くのか分からない」とこちらがノイローゼ寸前になるほど夜泣きを繰り返していた息子と比べると、本当に扱い易い子で助かってます。

最初の2週間は朝晩が逆転していて大変だったけど(といっても、息子の時に比べれば屁のカッパ)、それ以降は夜にまとめて寝てくれるようになったので、アタシも夜中に起きるのは1回くらいで済んでるの! これってミラクル!

いや~「二人目は(要領が分かっている事もあって)ラクだ」っていうけど、本当だわね。

特に女の子だから余計にラクなのかも。


息子の時同様、スウィングが大活躍してくれてます。
IMG_8360.jpg

不機嫌で泣いていても、スウィングに入れちゃえばこの通り。

あっちゅー間に眠ってしまいます。

息子は生後みるみるみるみる成長した為、半年でスウィング卒業となってしまったけど、娘に関しては長~く使って頂きたいものです。


そうそう、帝王切開の傷口ですが、2日前に、とうとう傷口を止めていたテープをはがしちゃいました!

本当は退院時にナースから


「今日から一週間後にテープを外してね」


と言われたんだけど



「い・・・・一週間後!?そんなに早くにテープを剥がしちゃっていいわけ!?

開腹してるのよ!?

侍風に言えば 切腹 してるのよ!?

テープを剥がした途端に「傷口ご開帳~~~♪」ってなったらどうするのよ!?」



と思い「絶対、一週間で剥がしたりなんかするもんか」と心に決め、2週間余分にテープをキープする事にしたの。

で、退院から3週間が経った先週の土曜日に、旦那にテープを剥がしてもらったんだけど、傷口はいい感じで塞がっているみたい。

でも、「傷口を止めてくれていたもの」というか「最後の砦」を取っちゃったので、何かの拍子で傷口が開いたりしないよう、しばらくは今までよりも更に無理はしないよう心掛けるつもり・・・・なんだけど色々やっちゃうんだろうなあ。


そうそう、近況とは全く関係ないのだけど、最近、女装コメンテーター&エッセイストの「マツコ・デラックス」が気になって仕方がないアタシ。





こういう「頭の回転が良い人」って凄く好き。

「空気を読まずに毒を吐く人」は嫌いだけど、「ユーモアのある毒を空気を読みながら吐ける人」は好きです。

『5時に夢中!』が生で観られる関東地方の人が羨ましい~~。
category : 娘の成長

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。