03
2
6
11
13
15
18
19
20
21
22
25
27
29
<< >>

This Archive : 2011年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.31 *Thu*

春ですな~ & 娘のほっぺ 

今日はとっても良い天気。

こんな日に外に出ないのは勿体無いので、近所の公園に遊びに行く事にしました。
IMG_9449.jpg


写真では晴れているし、旦那もTシャツ姿なんだけど、実は結構、気温は低い日なのよ!!

息子はジャケットの下はセーターを着せてるし、娘もこの通り、ガンガンに防寒させてます。
IMG_9447_20110404153603.jpg

今日は寒かったけど、最近は晴れ日に気温が上がる事が多くなったバンクーバー地方。

近所の山桜も満開です。

青空と満開の山桜を見て、


「ああ~、もう春なんだな~・・・」


と、長かった冬の後の春を実感。


東日本にも、早く暖かい春が来るといいのに・・・。






●おまけ●


こちら、本日のお風呂上りの娘。
IMG_9451_20110404153646.jpg

娘は外で会うほぼ100%の人々から


「まぁ、な~んてchubby
(丸々)なホッペなの♥ ツンツンしたいわぁ♥」



と言われる、立派な「丸々ほっぺ」の持ち主でございます。


頬があまりにも立派な為、号泣しても涙が頬を流れ落ちず、頬の上(目のすぐ下)に暫く涙が溜まるという特技もあったりする。

アタシ&旦那はこのホッペが娘の「チャーム・ポイント」だと思っているのだけど、成長と共に脂肪が落ちて行っちゃうんだろうなあ。

娘の丸々ほっぺ、今の内に思いっきり愛でて、堪能しておかなくっちゃ。

スポンサーサイト
category : 日常

2011.03.30 *Wed*

トイレ・トレーニングの準備

「せめて、息子が喋るようになってから・・・」と思い、伸ばし伸ばしにして来たトイレ・トレーニング。

でも、あと一ヶ月ちょいで3歳になるという事、そして9月からはプリスクールが始まるという事もあり、


「9月までにはトイレトレーニングを完了させておきたい!」


と、ようやく重い腰を上げて「トイレ・トレーニング用品」を購入しにベビザラスに行ってきましたわ。


実は
2ヶ月前の日記で少しトイレ・トレーニングについて触れた後、この子供用便座をベビザラスで購入したのね。
sesamiseat.jpg
Sesami Street Potty Seat  - $17.99


これは通常の便座の上にセットして使用するタイプの物。

娘のトイレ・トレーニング時にも使用出来るよう、男女関係無しで好まれるセサミストリート柄をチョイス。


で、


購入したのはいいのだけど、うちの便座にだけなのか、なかなかちゃんとフィットしてくれなかったのよね。

しっかりはめてるつもりでもガタガタするというか、なんとも心許ないというか、頼りない。


それと、


「息子がトイレ・トレを完了させた暁に、自分一人でこれを便座にセットして、用が足せるんだろうか?」といった疑問も沸いて来たものだから、結局この便座は使用することなく、トイレ・トレーニングもしないまま今日まで過ごしてきた。

でも今回、改めてトイレ・トレを始めるにあたり、新たな便器・便座を探す事に。


そうして本日やって来たベビザラスで、真っ先に目に入ったのがこちら。

potty_t.jpg

Early Choices Baby Toilet Seat  - $34.99



大人用&子供用便座が一体になった商品。

便座の蓋を開けるだけで子供用便座が現れるので、子供便座をいちいちセットする必要なし。

子供一人でも簡単に用が足せます。

そして子供が成長した暁には、蓋の内側に付いたクリップで子供用便座の部分を蓋に固定出来るので、長期に渡って使用可能。


これは便利そうだ!!!


うちの子達だけでなく、我が家に小さな子供達が来た時にも大活躍してくれそう。


これ、前回来た時は売り切れてたのか、店頭に並んでなかったのよね。


はい、勿論、即効でお買い上げでございます。


家に帰って早速旦那に取り付けて貰ったんだけど、大人便座に関しては極々普通の使用感で合格。

子供用便座も、息子もお尻が落ちる事無く、台座を使ってヒョイと座れたので、こちらも合格。


トレーニング便座さん、活躍を期待してるよ!!


以前に購入したセサミ便座ですが、こちらは『携帯便座』として、外出時に使用する事にします。

トレーニング・パンツも購入したので、9月完了を目標に、少しずつ、徐々にトイレ・トレーニングを始めようと思う。


あ~~~「茨(いばら)の道」の始まりだわ・・・・・。

category : 息子の成長

2011.03.28 *Mon*

SONGS FOR JAPAN

東北関東大震災による被災地・被災者を支援する為、世界のトップ・アーティスト38組がレコード会社の枠を越えて集結し、急遽製作されたコンピレーション・アルバム『SONGS FOR JAPAN』



s_f_j_20110329145532.jpg


先週末の3月25日に、世界22ヶ国の「iTune Store」にて世界同時発売されました。

大御所アーティストから、新進気鋭アーティストまで、そうそうたる顔ぶれのアーティスト達が参加してくれている『日本復興支援アルバム』で、売り上げ収益は全て、日本赤十字社を通して被災地に寄付されるそうです。

先週の発売から今日現在まで、配信された22ヶ国中16ヶ国で未だに売り上げ一位を記録中なのですが、
iTune Storeの世界トップ10アルバムチャートのページを見ると、数ヶ国を除いて見事に日の丸で埋め尽くされていて、日本人としては感無量・・・。

欧米諸国では、サンドラ・ブロックやジョシュ・デュメール以外のハリウッド俳優の殆どが何もアクションを起こす事無く、数人の俳優以外からはお見舞いの言葉すら無く日本に背を向けたのに比べ、アーティスト達の多くは、震災直後からレディー・ガガやグウェン・ステファーニを筆頭に、日本の為に色々なアクションを起こしてくれていますね。

(↑ ハリウッド俳優達に「義援金を寄付するべき」と言ってるのではなくて、地震前の彼らは来日時などに「ニホン、ダイスキ!」とか調子のイイ事を言って莫大なギャラを日本から貰っていたのだから、今回のような時にこそ「お見舞いの一言くらい」言ってもよかったのではないか、と心の狭い私は思うのよね・・・。それに引き換え、日本でお馴染みの韓国の俳優陣の方々、チャリティ番組で莫大な義援金を集めて下さった台湾の方々、そして世界中の方々には感謝の一言に尽きます)



彼らの気持ち、本当に有難いですね・・・(涙)。

参加して下さった海外アーティストの皆さん、本当に有難うございます。



このアルバム、私も購入しようとしていた矢先の本日、某SNSで「4月上旬にもCD化され発売される」というニュースを読み、「CDの方が少しだけ値段も上がる(←寄付額が多少なりとも増える)だろうし、ちゃんとした形で手元に残そう」と思い、CD版を購入する事にしました。

店頭でも並んだらすぐに無くなりそうだけど、頑張って手に入れます!



「チャリティ・アルバム」と言えば・・・


思い出すのが『We are the World』 『Live Aid』

1985年7月13日、「アフリカの飢餓救済」の為に行われた20世紀最大のチャリティ・ライブ・イベント、そしてそのテーマソング。

その当時、私は12歳の中学一年生で、4歳年上の洋楽好きだった兄の影響で、洋楽に傾倒していた時期でした。

ライブエイドは世界中で衛星生中継され、私も当時大ファンだった「デュラン・デュラン」や「マドンナ」、「トンプソン・ツインズ」を観るために、眠い目を擦りながら夜通しTVに噛り付いて観ていたのを今でも鮮明に覚えていて、子供ながらに「音楽って本当に世界を一つに出来るんだ」と感動したものです。

「We are the World」に関しては、普段はクラッシックのレコードしか聴けなかった音楽の授業の中で、先生が特例として授業中に聴かせてくれたっけ。

「チャリティ・イベント」という言葉を知ったのも、この時が最初だったような。


あれから、26年。


あの時は12歳の子供だった私が、今ではアラフォーになって、二人の子持ち。

26年後の今頃、還暦を過ぎ
、孫でも出来てお祖母ちゃんになった私が、孫を抱っこしながら、東北関東大震災の事を思い出す日が来るのでしょうか・・・。

その頃には、震災前と同じように、東日本の地に人々の笑顔が溢れている事を、心から願って止まない。

category : 東日本大震災

2011.03.26 *Sat*

クィーン・エリザベス・パーク&移動遊園地へ

旦那の春休みが始まって一週間が経ちました。

早いな~。

「2週間もお休み!イエイ!」と思ってたのに、もう半分が過ぎてしまったわ。

残りの一週間も、バタバタとあっという間に過ぎて行きそう。




さて


今日は大家さんがうちの寝室の壁の中にある配水管の部品を交換したいって事で、行く当ても無かったんだけど午前中から外出する事に。

業者と大家さんが我が家に来たと同時に家を出たんだけど、ほんとに何処に行きたいのか思い当たらない。


旦那と「何処に行こうか・・・」と散々迷った挙句、



久しぶりにクィーン・エリザベス・パークにやって来ました。
IMG_9352.jpg

土曜日という事もあって、結構な数の子供連れの家族で賑わってました。

結婚式もしてたよ~。


自宅から車を出した途端に眠り始めた娘、ここでも爆睡続行中。
IMG_9358.jpg

君はここに来るのは生まれて初めてなのにね。


クィーン・エリザベス・パークは高台にある公園なので、こんな風にバンクーバー&ノースバンクバーの街並みを見下ろす事が出来ます。
IMG_9359.jpg

ここって確か、ちょっと前までは高く伸び過ぎた木々で前方を遮られ、こんな風に街並みが見えなかったんじゃなかったけな。

それとも前からこんなだったっけ?

う~ん、記憶が曖昧だわ・・・。


でもこの銅像達は以前と変わらず、同じ場所でカメラに向かってポーズを取ってます。
IMG_9363.jpg


いつもは公園を散歩して終わりなんだけど、今回は何だか気が向いて、公園内にあるドーム型の温室(←有料)に入ってみた。
IMG_9364.jpg

外はとっても寒いのに、中は熱帯な気温に設定されていて暖か~い!

勿論、着ていたコートは脱いでしまいました。


そうして温室内の散策を始めたんだけど、いきなりこんなカラフルな鳥に遭遇!
IMG_9371.jpg

これって何の鳥!?キジの一種!?

とにかくカラフルで、とても綺麗な鳥でしたー。


温室内をホテホテと散策しながら「ここに来るのは随分と久しぶりだよね。前回、この温室に入ったのはいつだっけ?」と旦那と話していたんだけど、前回ここに来たのは、


なんと10年前!


旦那の里帰りも兼ねた新婚旅行でカナダに来た時以来で、当時は新婚ホヤホヤだったわ!

あの時は、二人でお手々繋いで「うふふ♪」「あはは♪」とスキップでもしそうな勢いで温室内を散策していたものだけど、それが今では



旦那は温室内を暴走する息子を追いかけ回り、

アタシは狭い通路の中を、娘入りの重いストローラーを押しながら歩いている。




嗚呼、10年って・・・・・・ほんと、アハハだわね。


温室の後は公園内を散策。
IMG_9385.jpg

今は春になったばかりという事もあって、公園内の木々や植物等の色合いがまだまだ淋しい感じ。


夏にもなると、こんな風に見事な景観になるのよ~。
133-3307_IMG.jpg

今度は夏にまたここに来たいな。


ちなみに公園に来て丁度1時間が経過したのだけど、娘は相も変わらず爆睡中☆
IMG_9382.jpg


上の写真から丁度30分が経った午後12時半にようやくお目覚め。
IMG_9397.jpg

まだまだ眠いらしく二度寝に突入しそうな勢いだったのだけど、すぐにオムツ替えと授乳をしたかったので、駐車場に着くまで何とか騙しだまし起こしておいて、車内でオムツ替えと授乳をしました。

その後またまた爆睡モードになり、ランチで入った中華レストランでも目覚めず。

急成長中だからとは言え、本当によく眠る子です。




レストランの後、フラッと立ち寄ったR市のモールの駐車場にて、移動遊園地が開催されてました。
IMG_9423_20110404154250.jpg

日本には「移動遊園地」って物が無いけど(←ひょっとして、ある?)、ここ北米では移動遊園地はとってもポピュラー。

サーカスみたいな感じで、遊園地が丸々、色々な土地を移動しています。


普段は何もない駐車場に突如として現れた非日常的な景観に、息子は大喜び!!

旦那と「こんなに喜んでるし、せっかくだから入ってみる?」って事になり、行ってみる事に。
IMG_9414_1.jpg

実は息子、遊園地に行くのは今回が初めて!

今までは息子がこの手の事にあまり興味を示さなかったのと、移動遊園地に行くタイミングを逃していたのと(←いつ、どこで開催されるのか分からないから)、バンクーバーにある遊園地『Play Land』に関しては「乗り物が息子にはまだ早いだろう」って事で、一度も息子を遊園地に連れていった事が無かったの。

そうか、息子も遊園地に興味を示す年頃になったか・・・ジーン。


それにしても「移動遊園地」とは、いやはや懐かしい。


アタシと旦那が、これより前にこの手の移動遊園地で遊んだのは確か・・・



これまた10年前!!!



これも、10年前に新婚旅行でカナダに来た際、ロード・トリップ中に立ち寄ったベグレビルという町で遭遇したカントリー・フェアの移動遊園地以来!


なんだか、今日は「10年ぶり尽くし」だなあ~。


アタシも旦那も遊園地というか、娯楽施設が大好きだから、結婚後の日本在住時代はナガシマ・スパーランドとか、パルケ・エスパーニャとか、ハウステンボスとかに旅行も兼ねて二人でよく行ったもんです。

でもカナダに引っ越して来てからは「Play Landに行こう!」と企画する度にアタシの妊娠が発覚し(←これホント)、過去二回、中止になったのよね・・・。


なので、カナダ移住後に遊園地に来るのは、実質、今回が初めてになりますな。

久しぶりの「遊園地の乗り物」に、息子よりも旦那のほうが嬉しそう。
car1.jpg

息子は年齢の割には背が高いけど、やはり遊園地の乗り物に乗るには「標準以下」なため、乗れたのはこのカートと(←実は標準よりも少し下回ってたんだけど・・・)、マジックハウスとティーカップもどきの乗り物のみ。


なので、後は「雰囲気を楽しむ事」と「屋台スナックを楽しむ事」に従事しました。
IMG_9417.jpg

このスタンドで買ったミニ・ドーナツが凄く美味しくて驚き。

止まらない美味しさで危なかったわ。


息子にとっては初めての、アタシと旦那にとっては久しぶりの移動遊園地。

天気は悪かったけど、クィーン・エリザベス・パークの散策も含め、なかなか楽しいひと時を過ごせました^^


ちなみに娘ですが、この間中も爆睡でした。

夜、なかなか寝てくれなくて困ったわ・・・。




●おまけ●

アタシは彼のファンではないし、彼の事を「可愛い」と思う事も無いのだけど・・・・



















「これはあまりにも酷いかな・・・(汗)」  と・・・。

IMG_9415.jpg

ちなみに「ジャスティン・ビーバー」だそうですよ。

category : 日常

2011.03.24 *Thu*

ダブルストローラー、ようやく購入

娘が生まれてからというもの「いつかは手に入れないといけない!」と思っていた“ダブルストローラー”。

まだまだ目が離せない息子に、乳飲み子の娘。

この二人をアタシ一人で同時に、まとめて移動させようと思ったら、ダブルストローラーの助け無しでは無理な訳で。


で、


これまで色々とお店を見て回ったり、ネットの「売りますコーナー」を見てみたりと、色々なダブルストローラーを見て来たんだけど、なかなかピンと来る物に出会えなくて焦ってたのです。

だって、9月からのプリスクール、ダブルストローラー無しでは行けないもの~。


で、


色々と見てきた中で幾つか「これイイかも」と思うものがあって。

下のストローラーも「場所を取らないし、イイかも~」と思って実物を見に行ったんだけど・・・

pt stroller
Phil & Teds ; Vibe2 Buggy Double Stroller


ま~、お高くていらっしゃるのね!!


800ドルくらいだったかと。

すぐに必要無くなる物に払う額としては躊躇してしまうような高価なダブルストローラー様でしたわ。

中古品でも探したけど、それでも結構高かったな~。


それにね、


デザインをよ~く見てみて。


実際にお店で見てみて気付いたんだけど、うちの息子のように大柄な子(97パーセンタイル以上)を乗せるには、上段も下段もかなり小さくて狭いのです。

インファント・シートは上段に乗せるみたいなんだけど、そしたら息子を下段に入れないといけないし(というか、入らない)、そうすると荷物を入れるスペースが全く無いし、これじゃあ買い物にも行けないわ。

そんな訳で「この金額を出せたとしても(←というか、出せない!)、購入は有り得ないな~」と、実物を見て悟りました。



そしてもう一つ候補に上がったのが、このストローラー(以前、日記にも登場したわね)。
sns.jpg
Baby Trend ; Sit N Stand LX


こちらもPhil & Teds のストローラー同様、横幅が無いので移動が楽そう。

購入した場合、前の幌付きシート部分に娘が前向きに座り、後ろの座席部分に息子が後ろ向きで座る事になります(もしくはステップ部分に立つ)。

これは前のシート部分に各メーカーのインファント・シートを装着できるので、すぐに使用が可能。

シート下の荷物入れも大きく、荷物が沢山入ります。

値段も良心的で、各モデルによって150~250ドルくらい。

これ、実は同モデルの物をお友達が所有されてまして、以前の日記にアタシが「使い心地はどうなんだろう?」と書いたのを読んで「うちにある同モデルのストローラー、今使ってないから、購入する前にお試しで少し使ってみる?」と御声をかけて下さいまして、お言葉に甘えて、一週間お借りして使ってみたの。


そしたら


息子から強烈な「乗車拒否」に遭ってしまったのよね・・・・!


後ろの座席に座らせようとしたら、嫌がって泣き叫ぶわ、大暴れするわで、全く乗ってくれなかった!

日を変えて何度かトライしたんだけど、結果は同じ。

そんな訳で、このストローラーも「購入は無し」となりました・・・。

前部シートには我が家のインファントシートがちゃんと収まったので、息子さえ後部に座ってくれたら、確実にこれに決めて購入してたのに・・・・・無念!

でも、買う前に息子が嫌がる事が分かって良かったよ。

Nさん、試乗させて下さって、有難うございました!




そして本日---。


旦那同様、先週末から2週間の春休みに入った義姉が、息子&娘のベビーシッターをしに来てくれたので、旦那と二人でダブルストローラー探しの日帰り旅に出ました。

やって来たのはバンクーバー市内Marine Dr.にある子供グッズ専門店「TJ's The Kiddie Store」

ベビザラスは種類が限られているけど、ここには色々なメーカーのストローラーがあるのです。

息子がかつて使い、今は娘が使用しているインファント・シート&ストローラーも、ここで購入しました。


で、


店内をズラ~~っと見て回ってみたものの、なかなか「これだ!」というのが見つからなくて、「もう出よう」と言っていたところで突然目に入ったのがこちらのストローラー。
z_tango.jpg
Zooper ; Tango Double Stroller SL808



中古ストローラーのコーナーに置いてありました。

「絶対に避けたい」と思っていた “横長型” のストローラーなんだけど、なんだか目が行っちゃって「中古の割には凄い状態がイイね~。新品みたい」と言いながら色々と触ってたら、お店の人が声をかけてきたの。

試しに値段を訊いてみたら


「これ、実は今日入荷したばかりの新品で、中古じゃないんだよ。値段はオプションの “膝掛けカバー” 、“日よけ・レインカバー” 、それと ”カップ・ホルダー” 込みで500ドル。 でも今日はキャンペーンで、全てのオプションを付けて50%OFFの250ドルだよ」


それを聞いた旦那&アタシ、目を見合わせてビックリ!

その店員さんに色々と、このストローラーの機能を見せてもらう事に。

それで見つけた利点は

 ・各シート&幌がそれぞれ独立している
 ・インファント・シート装着可能
 ・取り外し可能なインファント用ヘッドカバー付き
 ・背もたれはほぼ180度に近いリクライニングが可能で、足の部分も3段階で調節できる
 ・幌は、背もたれを全リクライニングした状態でも180度開き、全体を覆う事が出来る
 ・幌は二重構造で、夏には一部分をメッシュに切り替える事が出来る
 ・シート下には大容量の荷物入れがある
 ・ストローラーの展開・収納が2ステップのみで非常に簡単
 ・収納後は直立型になるので、小スペースに収納可



悪い点は

 ・横長型なので、狭い場所が通りにくい(基本、通常のドアは通れる幅にはなっている)
 ・車輪が小さいので、坂道等で押す時は結構な重量になる


強烈だったのは

 ・同型モデルのストローラー(2007年1月1日~2008年4月30日に製造されたSL808B、SL808F)が、去年の8月にリコールになった

という点!


このフレームラッチ部分(上部の黒いプラスチック部分)が強い衝撃が加わると外れてしまい、ストローラーが崩れる、という問題が出たんだそうな。
z_tango_recall.jpg


ただし、問題製造年以後で、この部分が頑丈な「メタリック・クローム」になっているモデルに関してはリコール対象外なんだそう。

で、気になってチェックしてみたら・・・・


ラッチ部分が「メタリック・クローム」になっていて、このストローラーに関しては「リコール対象外モデル」でした(っていうか、リコール対象になった製品を店には出さないよね)。
IMG_9348.jpg

リコール対象外なのであれば、大丈夫か?

そして前述した「悪い点」さえ除けば、アタシが求めるものを全てクリアしているこのストローラー。

機能・オプション・値段も申し分ないので、


購入しちゃいましたわ。



家に帰って、早速息子に見せてみたら・・・・



自から率先して乗り込んで、上機嫌で座ってるではないの!!




それに、大きな息子が座っていても、隣のシートにはちゃんとインファント・シートを収める事が出来た。

そのまま近所の公園に散歩に行ったんだけど、平坦な道であれば重さも気にならない。


それより何より、息子が快適に、大人しく座ってくれているのが一番の収穫!


これならアタシ一人でも、この二人を一まとめにして移動できるわ~。


これで、9月からのプリスクール通いの不安が一つ減りました。

category : 日常

2011.03.23 *Wed*

歯根治療がようやく終了

一昨日と本日、歯医者に行ってきました。

2月半ばから始まった左上顎の奥から二番目の歯根治療も本日が最終日。

結局、一本の歯に対し、トータルで5回の歯根治療となりました。


・・・・・・・長かった・・・・・・!



後は白いクラウンを被せる作業が残ってるんだけど、歯科保険の関係で、クラウンは半年後に被せる事に。

それまでは詰め物が入っているだけの状態なので、この歯で硬い物を噛まないように気をつけなくては。


来月からはもう一本ある虫歯の治療が始まるんだけど、これも一体、どれだけ時間が掛かるのやら。

ほんと、歯は大切にしないといけないわねっ。


本日の治療中、旦那(←2週間の春休み中)は息子を連れて歯科の近くの公園に行き、「ミニ・ミー」こと我が娘は、インファント・シートに入った状態でアタシの診察台の隣にいました。

その間この子ったら、んま~~・・・・・・・ほんっっ・・・・・と大人しくしてくれてまして(レントゲンを撮る際、アタシから離されて別場所に移動した時に泣いたのみ)、最後の方では寝ちゃったし、お陰で集中して治療を受ける事が出来ました。

来月の治療でも今回みたく大人しくしてくれてるといいんだけど、どうだろうな~。

category : 日常

2011.03.17 *Thu*

スペシャリストに会ってきた

先週の金曜日、息子と娘を連れてファミリードクターのクリニックに行って来たアタシ。

目的は娘の『4ヶ月検診&予防接種』の為だったんだけど、実はもう一つ目的があって。



それは



『息子の発達を確認する為のスペシャリストを紹介してもらう』という事。



少し前の日記に書いた『息子の言葉の遅れ』が気になって仕方が無い上に、益々酷くなってきた奇声に伴うストレスが最高潮に達していたアタシ。

ひょっとしたら産後欝なのかもしれないし、冬季欝なのかもしれないけど、感情の起伏が大きくなって、怒り易く、落ち込みやすく、泣き上戸になり、気持ちのコントロールが全く出来なくなってしまったのね。


真剣に「カウンセリングが必要」と思ったし、旦那にも「カウンセラーに会ったほうがいい」って薦められた。


このままでは真剣にどうにかなってしまいそうだったので、取りあえず、現在アタシの中で一番の悩みの種である「息子の発達状態と奇声」について、スペシャリストに会って相談してみようと思ったのです。


息子の中で今、何が起こっているのか


その点がハッキリすれば、アタシもその事に対する対応が学べるというか、今の状態を理解する事で「言葉の遅れ」に関しては根気強く、「奇声」に関しては冷静に対処が出来るようになるのではないか、と思ったのね。

その事を切にドクターに訴えると、それまでは「この子は心配ないから大丈夫」と言っていたドクターも


「そうね。そうする事で貴方の疑問と不安が解消されて、落ち着いて対応出来るようになるのなら、そうしましょう。スペシャリストを紹介するわ」


と言ってくれて、早速スペシャリストを紹介してくれました。


そして今日がそのスペシャリストと会う予約の日。


今回お会いするのは、BCチルドレン・ホスピタル系列の小児科のドクターです。

検診とかならアタシ一人で十分なんだけど、今回は医師の説明を細部まで理解できるよう、旦那に有給を取って貰って付いて来てもらいました。


緊張しながら待合で待つ事30分、ようやくアタシ達の番に。


まずは息子の身長・体重・頭のサイズのチェック。

それから幾つかの反射テストを受けて、山のような項目の問診を受ける。

息子を待合のプレイエリアで遊ばせて、その遊び方をチェック。



それらを総合してドクターが出した結論は



(ADHD、自閉症等の)所見は見当たらない」



という事でした。


「ホッ」としつつ、ドクターに「では、もうすぐ3歳になるというのに、まだ二語文で話せない“言葉の遅れ”はどうしてなのでしょうか? それと“奇声”に関しては?」と訊ねると、



この子には発達障害の所見は見当たりません。

言葉を発する時期に関しては “遺伝に因る部分” がとても大きいの。問診の時、この子のお父さんは3歳過ぎてから話し始めたと言ってたわね。だからこの子にはお父さん側の遺伝が少なからず出てるんでしょう。

それと、可能性として「難聴」も挙げられるわ。でも私の“囁き声”に対して、彼は同じ言葉を“囁き返して”来ているから、多分それでもないでしょう。でも念のため、ヒアリング・テストに回すわね。

奇声に関しては、3歳前後でまだ言葉を発する事が出来ない子供にはよくある事よ。頭の中では自分の意思・意見がしっかりあるのに、それを伝える術である“言葉”を発する事が出来ないから、その反動というか、言葉の代わりに奇声を発するケースが多いの。

一日中一緒にいる貴方にはとてもタフな事だと思うし、不安になる気持ちも分かるけど、喋り始めると共に奇声も無くなるわ。」




との事でした。


検査結果とドクターからの説明を聞いて、なんだか、これまでアタシの中で渦巻いていたモヤモヤが、一気に無くなった・・・。

息子の状態が分かった事で、彼の言葉の遅れに関する焦りや不安、奇声に対する疑いや苛立ちがスーーーッと引いて行った様な・・・そんな感じ。

それでも、これからも今まで同様、息子が大声を出せば「静かに!」って言って諭すだろうけど、これまでのような「息子に何が起こっているのか訳が分からず、ただ焦ってやみくもに怒鳴る」っていうのとは違う言い方になると思う。

問題の理由が「分かる」のと「分からない」のとでは、気持ち的にも雲泥の差だわね・・・。


今スペシャリストに会ったのは、私にとって(息子にとっても)大正解だったと思う。

お陰で、息子に対するこれからの指針が定まったような気がするから。


それも踏まえて、これからどうやって息子に効果的な「言葉のトレーニング」をすればいいのか訊ねると、


 ・鬱陶しいくらい彼に話しかけて“言葉のシャワー”を浴びせる事

 ・おそらく今は「言葉の貯金」をしている状態なので、この時期に沢山本を読んであげる事

 ・これまで以上に、もっともっと他の子供達に接する時間を増やす事

 ・臆せず、気軽にスピーチ・セラピストに通ってみるのも一つの手



というアドバイスを頂きました。


スピーチ・セラピスト以外はこれまでも頑張って来た事だけど、もっともっと努力しないといけないのね。

スピーチ・セラピストに関しても、昨日、日本語学校でお話したお母さんから聞いた話では割と気軽に通える感じだったし、これから視野に入れてみようと思う。


息子が二語文以上で喋れるようになるまでは、これまで以上にアタシ達「親」の努力が必要になるし、その間は奇声にも悩まされる事になると思う。

でも「息子と一緒に、たわいないお喋りが出来る日」を楽しみに、旦那と一緒に出来る限りの事をしようと思います。
category : 息子の成長

2011.03.16 *Wed*

幼稚園の申し込み、始まる

今日は3週間ぶりに行く日本語学校の日。

先週&先々週はどちらも定員オーバーで参加出来なかったのだけど、今週は何とか席を確保できてホッ。


おまけに今日は、9月から始まる幼稚園クラスの申し込み開始日だったのよー。


この学校に入園させようかどうか、ギリギリまで、本当に昨晩まで悩んでたんだけど、やっぱりこの学校にお願いする事にしました。





受付開始時間から10分ほど遅れていっただけだったんだけど、ギリギリ手に入れる事が出来た整理券(子供二人を車から降ろすのに手間取っていたアタシの代わりに、既に申し込みを済ませていたお友達が整理券を取りに行ってくれた。有難うございました!)ラスト一枚!


『幼稚園申し込み』を甘く見ていたわ・・・!


きっと他のお母さん方は受付開始時刻の1時間前とかから並ばれてたに違いない。

アタシみたいに、ノンビリ構えてちゃ駄目だったのね・・・。




「あ~、これはもう、希望曜日には入れないかも・・・」




と思いながら自分の順番を待ち、ようやく番号を呼ばれて半ば諦めつつ希望曜日を伝えてみると・・・


最後の一席が空いていて、そこに入る事が出来た!


息子のプリスクールやプレイタイムの関係もあって、この曜日しか通えないから本当に入れてヨカッタ。


これで、9月から息子の日本語幼稚園通いが始まります。


「こないだまで赤ちゃんだった子が、もう幼稚園とは・・・」と感慨深くなると共に、3時間預けっ放しになる事への不安もいっぱい。

さてさて、どうなる事やら。
category : 日常

2011.03.14 *Mon*

今の自分に出来ること (追記・リンク先変更しました)

カナダでも、地震報道直後から被災地への義援金活動が始まりました。

昨日、ラジオ・ニュースで聴いたのですが、3月13日の時点でカナダ国内から『カナダ赤十字社』に寄せられた義援金は既に1ミリオンドル(約8400万円)を突破しているそうです。

その額は、今も増え続けている事でしょう。

微額ではありますが、私達夫婦もカナダ赤十字社を通して、義援金活動に参加させて頂きました。

そして、もっともっと多くの方々にこの義援金活動に参加して頂き、被災地に救いの手を差し伸べて頂けたら、と願っています。

一人ひとりの小さな暖かい気持ちが多く集まれば、それが大きな形となって被災地の復旧に役立つ事となるでしょう。





●日本にお住まいの方々へ


NHK報道資料「東北関東大震災・義援金の受付について」




●カナダにお住まいの方々へ

日本赤十字社がクレジットカードでの義援金受付を開始しました(カナダのクレジット・カードも使用可)。

カナダから直接、被災地である日本へ義援金が送れますので、こちらへリンク変更致します。

日本赤十字社「東北関東大震災 義援金受け付けます」



※注意※

早くも偽サイトによる義援金詐欺が発生しているようです。
義援金を送られる際は、信用出来る機関が設けている義援金サイトを御利用される事をお勧めします。


category : 東日本大震災

2011.03.12 *Sat*

2011年 東北地方太平洋沖地震 (東北・関東大震災)

始めに、この度、東北・関東地方で起こった『2011年 東北地方太平洋沖地震(東北・関東大震災)』で被災された方々への御見舞いと、お亡くなりになった方々の御冥福を、心よりお祈り申し上げます。


大地震から2日が経とうとして、ようやくこの件について書ける心境になりました。

カナダでも今回の日本での地震はTV、ラジオ、インターネットでトップニュースとして大々的に放送されており、地震発生時の様子や、津波が街を飲み込む様子を頻繁に放送しています。

木曜日の夜、ネットで速報ニュースを読んだ夫から「東日本で、過去最大級の地震が起きたみたいだよ!」と聞かされたのですが、ここまでの規模の物だとは思わず、その日の夜はそのまま眠ってしまいました。


そして一夜明けた昨日、出先のクリニックの待合室のTVでその衝撃的な映像を初めて観た時、



「ほんとうに、これは私の母国で起こっている事なのか!?」



と、ショックで呆然とし、言葉を失ってしまいました。



街を生き物のように飲み込みながら押し流す津波。

天に届く勢いで火柱を上げるガス・プラント。

上から落ちてくる落下物をぬうように非難する人々。

炎に包まれる街・・・。




息子に「ママ・・・? ママ・・・?」と呼ばれても、咄嗟に返事が出来なかったくらいです・・・。

周りにいたカナダ人達も「なんて事・・・・!」「信じられない」「まるで、ハリウッドの災害パニック映画を観ているみたいだ・・・」と口々に言って、今回の日本で起きた地震の衝撃的な映像にショックを隠せない様子でした。

その後で買い物に入ったコンビニやスーパーでも、レジの人達から「ひょっとして、あなたは日本人・・・?日本は今、とても大変な事になっているわね。犠牲者も沢山出て、本当に今回の事は何て言ったら良いか・・・」というお見舞いとお悔やみの言葉を貰いました。


自宅に帰ってからは『TV JAPAN(有料日本語放送)』にチャンネルを合わせ、リアルタイムでNHKニュースを一晩中観続けて、そして今もニュースを観ています。

『TV JAPAN』といえば本来は契約チャンネルなので、お金を払わないと受信する事が出来ません。

しかし、今回の地震の規模を受けて、こちらのケーブルテレビの『SHAW』と電話会社の『TELUS』が、日本を憂うカナダ在住邦人の為に、『TV JAPAN』を期間限定で無料放送する事にしてくれました(SHAWに関しては、日本への国際電話通話も期間限定で無料にする事を発表)。

彼らの素晴らしい心意気に、胸が熱くなりました。


昨日の夜から本日にかけて、義両親や義兄姉、夫の友人達、そして私の友人達から私の精神状態と、私の日本の家族の安否を気遣うお電話を沢山頂きました。

夫の職場でも、沢山の同僚の方々がわざわざ夫のオフィスに赴いて、私の日本の家族の安否を気遣う言葉を掛けてくれたそうです。

私の親族は西日本~九州にいるので、今回の地震で被災する事はありませんでしたが、彼らの暖かい心遣いがとても、とても有難かったです。


3月になったとはいえ、まだまだ気温が低く、冷え込むであろう東北の地。

どうか、一日も早く被災された方々が少しでも安心して夜を迎え、そして翌日を迎えられる状況が整いますように・・・。

そして孤立して救助を待っていらっしゃる方々が、一日も早く救出されますように。


そして被災地で救援活動にあたっておられる方々、本当にお疲れ様です。

どうか、皆さんが二次災害などに巻き込まれませんように。


このブログを読んで下さっている方々、在加邦人の方々、世界中の方々の中で、被災地に御家族がいらっしゃる皆様。

私も皆さんと一緒に、皆さんの御家族の御無事をお祈りさせて下さい。


被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り致します。
category : 東日本大震災

2011.03.10 *Thu*

娘は4ヶ月に、息子は2歳10ヶ月に

娘、本日で生後4ヶ月になりました。

IMG_9254.jpg

娘の写真を撮る時って、何故かいつもこの服を着ているわ・・・。

一日に3回は着替えるんだけど、何故毎回この服を着てる時に写真を撮っちゃうのかしら。


息子も今日で2歳10ヶ月になりました。
IMG_9310.jpg

写真は本日、空のシリアルボックスに両脚を突っ込んで「ロボット」になりきっている息子の図。


何故、上半身裸なのか?


それは半分、裸族(旦那)の血が流れているからです。


色々書きたい事はあるんだけど、長くなるのでまた後日改めて。


2011.03.09 *Wed*

やっと成功、ロールケーキ

今日、息子の3時のおやつにと、久しぶりにロールケーキなんて焼いてみた。

キッチンエイドのスタンドミキサーを買ってからというもの、ケーキ作りが超楽チンになって、本当にあっという間に生地をオーブンに入れる事が出来てしまうのよね。

ホイップクリームもあっという間に泡立っちゃうから、本当に楽。


そんな訳で、今回も楽々に出来上がった今回のロールケーキ。
IMG_9300.jpg

玉ダマ状態だったココアパウダーを振るわずに入れちゃったため、黒いツブツブが見えてるけど、それはそれでご愛嬌ざます(というか、チョコチップみたいで美味しかった)。


それと


アタシ、ロールケーキを巻くのが「超」が付くほど下手くそだったんだけど、


・クリームは手前を厚く盛り、巻き終り部分と両サイドには薄く塗る

・巻き始めは、ひび割れなど気にしないでしっかり巻き込む



っていう「ロールケーキを巻くコツ」を参考に今回巻いて、数時間冷蔵庫で冷やし、熱くしたナイフで切ってみたところ・・・



綺麗に巻けたっ。

IMG_9304.jpg

熱くしたナイフで切ったので、切り口も綺麗。

お店で売ってるロールケーキみたいじゃない? 言いすぎ?



味も凄く美味しかったの。

息子もバクバク食べてくれて、「More! More!」とおかわりを要求してきた(一度につき、一切れしかダメ)。


3~4回目の挑戦にして、ようやく納得の行くロールケーキが作れました。

category : お菓子作り

2011.03.08 *Tue*

もうこんな時期ですか!

「確定申告」の季節ですよ、奥さん!

IMG_9299.jpg

今年も面倒くさい季節がやってまいりました。

数年前までは会計士さんにお任せしていたけど、去年(一昨年だっけか?)から旦那に自力で計算してもらっております。


アタシがね~、自分で出来ればいいんだけどね~。

なんせ、計算が『捕らぬ狸の皮算用』以外は苦手なのでね~。


今年もなかなか手を付けようとしない旦那にゴリ押しをして、ようやく完成して貰いました。

で、アタシはそれを清書して投函。


これでようやく面倒な作業が終わりました。


しかし、この作業、ついこの間したような気がするんだけどね~~???

ほんと、時が過ぎるのってあっという間だわ・・・。

category : 日常

2011.03.07 *Mon*

随分長くなりました。

何がというと「日照時間」が、です。

ほんの一ヶ月ほど前は午後5時過ぎにはほぼ暗くなっていたのに、今は日没も午後7時前くらいになりました。

今週末からサマータイムも始まるし、どんどん陽が長くなってくれて嬉しい限り。


今日はよく晴れた一日だったので、仕事から帰ってきた旦那に誘われて、旦那・息子・娘と一緒に近く遊戯場に遊びに行きました。


久しぶりの明るい太陽の下で、滑り台をスーイスイ。
IMG_9295.jpg

陽が長くなると、こんな風に旦那が仕事から帰ってきた後で息子を遊戯場に連れて行けるので本当に助かる。

去年の夏時間の間は毎日外に散歩や遊びに連れて行ってたけど、冬時間になった途端、あっという間に日没して、おまけに娘が生まれた事もあって、なかなかアタシ一人では日中に外へ連れ出せなかったから・・・。



そういえば・・・・、



息子が声を荒げたり、難しくなったのも、去年の冬時間が始まって、娘が生まれて、あまり外で発散させてあげられなくなってからのような気がする。

この時期の子供には「外で発散させる」って、凄く重要な事なのね・・・反省。


日ごろは『ビタミンDドロップ』でビタミンDを補充している娘。
IMG_9296.jpg

本日は太陽光に当てて、体内で自然なビタミンD作りにいそしみました。


アタシの父曰く、娘は「(アタシの)赤ちゃん時代に瓜二つ」なんだそうな(特にデコチンなところ)。
IMG_9294.jpg

「母親そっくりな娘」かあ~。 

昔から「女の子は父親に似た方が幸せになる」って言うけど、「(自分に)似ている」と言われるのは、お腹を痛めて産んだ身としては、やっぱり嬉しいものですな。


この遊戯場、去年の夏によく遊びに来ていた所なんだけど、その時はこの赤い部分に一人で登れなかった息子。
IMG_9297.jpg

それが半年後の今、このように一人で上までヨジヨジ。

あの時は出来なかった事が、今では難なく出来ちゃうんだな。

遊具一つで息子の成長を見て取れる事が出来て、思わずジーーン・・・(最近、凄く涙もろい)。


これからもっと陽が長くなっていくので、どんどん息子を外に連れ出す事にしよう。

うん、そうしよう。


2011.03.05 *Sat*

こんな日もたまには必要ね

最近、ほんっとーーーーーーーーーーーーーーに手が掛かる我が息子。

3歳を目前にして「魔の2歳児」から「3歳の反抗期」に移行した様子。


今の状況に比べたら、「魔の2歳児」なんて「魔」どころか、まだまだ「天使の部類」だったな~・・・と思えるくらい。


基本的には素直で優しい子なのだけど、自己主張がかなり強くなって来て、こちらの言う事を聞かない事が多くなって反抗するようになって来たの。

アタシや旦那に対して、たま~~に手を出して来るようになって来たし。

まあ、彼の最近の態度は腹が立つし「手出し」に関しては直して行かないといけない事なのだけど、それよりも心底参っている事があって。


それは、最近、酷くなってきた息子の「奇声」。


言葉が遅く、まだセンテンスで話せない状態で反抗期に突入したせいか、最近、奇声を発する事が前よりも多くなって、興奮していたり、眠くなるとそれが更に激しくなるのね。

1ヶ月ほど前には遂に2階の大家の奥さん(←その日はたまたま虫の居所がかなり悪かったみたいなんだけど・・・)から息子の奇声と、息子がその日に一度だけ立てた大きな音に対する苦情の電話が来て、アタシも旦那も凹みまくった事がありました。

それ以後、息子が奇声を発する度に焦って「しーっ!静かに!」って言うんだけど、それを面白がるように笑いながら更に狂ったように奇声を発せられると、アタシの方が気が狂いそうになって、両耳に手を当ててうずくまってしまう事も・・・。

そんな時は「タイムアウト欲しいの!?」と怒鳴ってしまう事もあって、本当に精神的にキツイものがある。


大家の子供達だって、朝から晩まで階上でドカドカ音を立てて自由に走り回ってるし、床によく玩具をぶつけて大きな音を立てて遊んでるし、ギャーギャー泣き喚いてる事もよくある。


なのに、こちらからは何も文句を言った事はない。


大家の子供達はどんな騒音を立ててもよくて、うちの息子は唯の一度だけ立てた音にすら文句を言われる(奇声は文句を言われても仕方がないと思っている)。


こういう不公平な状況に、最近、凄く憤りを感じるのね。

バンクーバーは現在バブル不動産価格な為、あまり不動産購入を視野には入れていなかったのだけど、今回の事で真剣に不動産購入を考えるようにもなったわ。

息子が何か音を立てる度に「静かに!」って怒っている状況も凄く悲しくて、悔しくて、不公平な状況にある息子が不憫で、思わず泣いてしまう事も。

それと併せて、息子の発育に対する焦りや、息子が言う事を聞かない時に対する怒りや苛立ち、乳幼児育児のストレスもあってか、最近、感情が爆発する事が多くなったアタシ。


時々2~3時間ひとりになる機会を設けてはいるのだけど、それでも最近は追い付かないなあ・・・。


そのせいか疲労が顔にも表れていて、それを心配した旦那が「まとまった時間、この子から離れる時間も必要だろう」と言って、今日は朝から晩まで息子を連れて外出してくれました。

今週はちょうど義兄が仕事でサスカチュワンからバンクーバーに里帰りをしていて、それに合わせて義両親もバンクーバー島から義姉宅に来ていたので、息子と一緒に彼らに合流して来たそう。


その間、アタシは自宅で娘と二人、10時間近く、のんびり静かな時間を過ごしました。

勿論、その間は「あの子、今頃どうしてるんだろう」と気になりはしたのだけど、今の難しい時期にはこういう時間も「息抜き」として必要だと実感したわ。


喋るようになれば、あの奇声は無くなるのかなあ・・・。

4歳になれば、この状況は楽になるのかなあ・・・。



なんだか、最近、こんな先の事ばかり考えているアタシ。


いやはや、育児って、本当に難しいものですな・・・。



●最近の息子●

最近、電話が掛かってくると受話器を取って話をしたがるようになりました。
IMG_9288.jpg

ボケッとしてると息子にFAXの受話器を取られてしまうので、電話のベルが鳴ると、子機に向かってダッシュするアタシ。

TVにナンバーがディスプレイされるので、旦那からの電話だった場合は息子に受話器を取らせてます。

最近、ハッキリ言えるようになった「ハロー」で旦那からの「帰るコール」を受ける息子。
IMG_9289.jpg

使わなくなった古い携帯を息子にあげたんだけど、喋れないながらもいちょまえに「ハロ~?」「アハ?」「バ~イ」と誰かと話をしている真似をして遊んでます。

手は掛かるけど、やっぱり可愛い~。

category : 息子の成長

2011.03.04 *Fri*

嗚呼、毛が~~~

娘を産んで、もうすぐ4ヶ月。


「そのうちなる、そのうちなる」


と覚悟はしていたんだけど、ここ2週間で一気に始まりました。





抜け毛が・・・・・!





出産を経験した方はご存知だと思うけど、産後の女性は産後3ヶ月辺りから結構な量の抜け毛が始まるのです。

前回も経験したし、覚悟はしていたんだけど、



毎朝ブラッシングする度にヘアブラシに抜け毛がゴッソリ・・・。


洗面台や、部屋の床、枕とかにも抜け毛がチラホラ・・・。


シャワーを浴びれば、排水溝を詰まらせる勢いで排水溝に溜まる抜け毛・・・。




顔の輪郭に生えていた毛はすっかり抜けてしまいましたわ。

おでこの生え際が5mm以上後退したし、髪のボリュームも無くなっちゃった。


真剣に『レディース・アー●ネイチャー』の事まで考えてしまったり。



前回の出産時は35歳だったし、わりと早く毛髪が生え変わってきたけど、今はもうアラフォー。

毛が抜けるスピードは速くなり、毛が伸びるスピードは遅くなってるような気がする・・・。


これ以上抜け毛が進行するようなら、前髪でも作って生え際を隠すしかないかな~。


毛は抜けるわ、虫歯は出来るわ、腹のたるみは引き締まらないわで、踏んだり蹴ったりな女性の産後。

まあ、全ての女性がそうではないだろうけど、「女って、損な生き物だよな~」とヒシヒシと感じる今日この頃なのであった。
category : 日常

2011.03.03 *Thu*

娘の初節句

今日は娘の初節句!

本日の母は誠心誠意、このマメっ子娘の為に お祭り騒ぎ お仕えさせて頂きますっ!
IMG_9188.jpg


こちら、1週間前に日本の両親から届いた雛人形。
IMG_9253.jpg

最近、踏み台を使って何処にでも手が届くようになった「破壊王」の息子の魔の手から守るため、本日までキッチン棚の上に避難させていた、というか飾られてました。

本日、ようやく娘に初お目見え。
IMG_9219.jpg

娘には末永く愛でて貰いましょう。


今日は朝から雛祭りの準備でバタバタ。

というか、ディナーの準備自体は1時間ちょいあれば出来るんだけど、今回は無謀にも和洋のデザートを計画しちゃったのよね・・・(←いくら初節句だからって、張り切り過ぎだっつーの)。

しかも今日に限って娘が便秘気味で朝から機嫌がすこぶる悪く、頻繁に抱っこしないといけない状態だったので、デザートの準備に手間が掛かった!


ちなみに本日の「お祝いご飯」は “雛祭りのスタンダード” というか、シンプルなメニュー。
IMG_9222_20110305022548.jpg

ここで「初節句おめでと~」と乾杯。


今夜のご飯の『ちらし寿司』と
IMG_9226_20110305022428.jpg


『から揚げ』でござる。
IMG_9228_20110305022427.jpg


『蛤の潮汁』は作らず、普通の『かき玉汁』で代用。

カナダで貝類を買うのって、ちょっと不安なのよねえ・・・。


今回のディナー、実は去年作った「雛祭りディナー」と殆ど同じ。

一年前の今日は妊娠が判明したばかりの時で、性別なんてまだまだ判らない時期だったけど(ちなみに男の子希望だった)、なんとな~~~く「お腹の赤ちゃんは女の子」っていう予感がして、普段は祝わない桃の節句をお祝いしたんだった。

結局、その時の予感が的中して娘を授かったわけなんだけど、去年祝っているせいか、今回が「初節句祝い」っていう感じがしない、なんとも妙な気分の本日でございます。


あ、さて


今回は調子に乗って「節句ならではの和菓子三種」に挑戦したんだけど、『よもぎ餅』以外は全部初挑戦!


『関東風 桜餅』
IMG_9235.jpg

アタシの実家がある地方は道明寺粉を使った桜餅が主流なんだけど、生憎、道明寺粉が今回手に入らず、餅米も切らしていたので、我が家にある材料で作れる『関東風 桜餅』にしてみた。

道明寺粉バージョンの方を食べ慣れているせいか、なんとなく食感が物足りない感はあったけど、初めてにしては美味しく出来ました。

凄く簡単に出来たし、家にある物で作れる手軽さもいいので、これからちょくちょく作る事になるかも。


今回使用した「桜葉の塩漬け」は、一年前に作って冷凍保存しておいたもの

これも「もしかしたら(お腹の子が)女の子かもしれないから、来年の初節句用に・・・」と思って、作ったのよね。

結果としては、作っておいて良かった!

早速、今回役に立ってくれたもの~。


(こちらは御覧になっていらっしゃらないでしょうが、桜の葉を提供して下さったSさん、有難うございました!)



そしてもう一つ、今回初挑戦した『三色団子』
IMG_9237_20110304184310.jpg

今回、何に手が掛かったって、これを作るのが一番手間が掛かった!!

当たり前なんだけど三色別々に生地を練らなきゃいけないし、団子の大きさを揃えるための測量が面倒くさかった。

おまけに結構ベタつく生地で、しかも熱いので、成形するのに苦戦したわ。

作ってる最中に


「お団子屋さんって、凄いなー」


と純粋に思っちゃったもの。

見た目も華やかで可愛らしいし、美味しかったけど、あの手間を考えると暫くは敬遠したいかも。



そして今回が二度目の作成となる『よもぎ餅』
IMG_9236.jpg

今回は大成功!!

前回は100%白玉粉で作っちゃってエライ目に遭いましたが、今回は白玉粉+上新粉で作ったので生地が扱い易いのなんのって。

餡子も綺麗にクルリと包めました。

今回のよもぎ餅も、去年手作りして冷凍保存しておいた「よもぎパウダー」を使用して作ったの。

よもぎパウダーを作った当初はチョッパーを使って作ったためパウダー粒子が粗く、出来上がったよもぎ餅も見た目が悪かったのよね。

でも後日購入したミルを使って完璧なパウダー状にした為、今回はとても綺麗なよもぎ餅が出来たわ。

今年の息子の「端午の節句」にも作りまっせー。


 
そして、例の『シュガークラフト』を使ったケーキですが、こうなりました。









前からドーン。
IMG_9243_1.jpg


左からドーン。
IMG_9239_20110305123849.jpg


右からドーン。
IMG_9242_20110305123849.jpg


ディナー後に子供達がギャンギャン騒ぐ中で仕上げのデコレーションをしたので(土台の側面・表面だけは午前中にクリームコーティングしておいた)、とーっても適当になってしまったのが残念。

もっと、静かな環境で、ゆっくり集中して最終仕上げをしたかったわ。


ちなみに、シュガークラフトって、湿気&直射日光から守る事が出来れば、3年は保存が可能なんですって。

上手く保存できれば来年も使えるかもしれないので、作ったお雛様は直接ケーキには乗せず、白いプラスチック板をケーキの上に置き、その上にお雛様を乗せました。

あんまり目立たないでしょ?


今回のケーキは、抹茶と食紅で色をつけたスポンジにホイップ・クリーム&苺をサンドしたもの。
IMG_9245_20110305121526.jpg

抹茶と苺って合うね~。
自分で作ってなんですが、売ってるケーキみたいにフワフワで美味しかった!


いや~今回はキッチン・エイド・ミキサーにかなり助けてもらったお陰で、かなり楽して美味しいケーキが作れました。

和菓子作りの時は電子レンジが大活躍してくれたし、「文明の利器のお陰で、お菓子作りがどんどん楽に、簡単に出来るようになったな~」とつくづく思いました。


とはいえ、今日は朝からキッチンに立ちっぱなし。

子供達を旦那と二人で寝かしつけて、シャワーを浴びて紅茶を飲んでいたら一気に身体中から力が抜けたわ。


「精根尽き果てる」ってこういう事!?


でもまあこれで、アタシなりの娘に対する義務を果たせたと自己満足しております。


今回は「初節句」だったから張り切っちゃったけど、来年からはずぇ~~~~ったいに規模縮小!確実!

明日は子供の世話以外、な~んにもしないぞー!



・・・・・しかし、女の子のイベントって、男の子のそれよりテンション上がるね・・・。


2011.03.01 *Tue*

初めてのシュガークラフトでお雛様に挑戦!

娘の初節句を数日後に控え、「何か、ドカーンと祝えないかな」と思ったアタシ。


色々と考えた挙句、



・初節句用のケーキを作る

・その上に乗せるお雛様をシュガークラフトで手作りする



事に決めたわ!


シュガークラフトに関しては「やっぱり、ケーキの上に砂糖で出来た雛人形が乗ってたほうが可愛いよな~」と思って。


日本でならケーキ用のお雛様シュガークラフトが簡単に手に入るんだろうけど、ここはカナダ。

勿論、そんな物は売っていないし、自分で作る以外、入手方法は無いのです。

なので重い腰を上げて自分で手作りする事にしたんだけど、子供達が寝静まってからでないと出来ないので真夜中に活動を始めるハメに。


今回用意したのはこちら。
IMG_9215.jpg

封を開ければすぐに使用出来るシュガークラフト用ガムペーストと、8種類の色が入ったアイシング・カラー。

これらはチェーン展開しているクラフト・ショップ「Michael's」で購入(総額は30ドルくらい)。


デザインは一応考えたんだけど、多分、作っている途中で大幅に変更になる可能性大なので、参考程度に傍らに置いておいた。


そして、今年は卯年なので『うさぎ雛』を作ることに。


まずは土台作り。

雛人形の大きさが同じになるよう、胴体と頭の大きさをスケールで測って均一にし、頭と胴体を爪楊枝で固定してベースの出来上がり。

そこから先は、カラーとガムペーストをネリネリと練り合わせながら、「あーでもない、こーでもない」と四苦八苦しながら女雛の工程を続けること約1時間半(カラーで手がベトベトになっていた為、その間の工程写真は撮れず)



出来上がったのはコチラ。
IMG_9197.jpg

生まれて初めてのシュガークラフトにしては、上手く出来てるのでは!?

デザイン画では耳がピン!と立った兎にしてたんだけど、作っている最中に「強度的にはロップイヤーにした方が安定感があるな」と思ったのと、「コチラの方がちょっと上品かな?」とも思い、ロップイヤーラビットに変更。


こちらは男雛。
IMG_9200.jpg

女雛は『美人顔』にしてみたんだけど、こちらはちょっとだけ男らしく。


工程としては女雛よりもコチラの方が難しかった!
意外と着物が女雛よりも複雑なんだよねー!


思ったよりも手間が掛かっちゃって、作っている最中に生地がどんどん乾燥して来てしまって焦ったわ。


製作開始から約3時間。

午前3時過ぎになって、ようやくカップルが出来上がりました。
IMG_9203.jpg

ちょうどトイレに起きてきた旦那に「出来たよー。ねー見て見て~~」とお披露目してみると、旦那は目をまんまるくして




「すごい!!!ほんとに、シュガークラフト初めてなの!?プロみたいじゃん!!」



と言って、めちゃくちゃヨイショしてくれました。


ありがとう、ありがとう。

そこまで褒めて貰えると、手をアイシングカラーでベトベトにしながら3時間も頑張った甲斐があるってものよ。



しかしですね



このお雛様、



デカいんです。



当日まで猫&息子の手から守る為にケーキ・トレイに入れたんだけど、この通り。
IMG_9213.jpg


当日は、どんだけデッカいケーキを作らなきゃいけないのかしらね!?


でも一番面倒な物がようやく出来上がったので、あとは前日&当日にちょこっと頑張るだけで済みそう。


娘、かーちゃんもうちょっとだけ頑張るわ~。

category : お菓子作り

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。