11
4
7
8
9
12
18
19
21
23
24
25
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2011年11月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.26 *Sat*

風邪引いたー&『Grey Cup Festival』

コンコンコン・・・・・キツネじゃないよ、咳ですよ。

旦那・娘・息子が引いていた風邪を、「最後の砦」だったアタシまでもが貰ってしまった様子。

お友達がブログで言ってたけど、我が家も全員が全員、症状が違う風邪を引いていて、我が家の場合、



旦那・・・・喉風邪(でもそんなに酷くは無い)

息子・・・・鼻&咳風邪
(でもそんなに酷くは無い)

娘・・・鼻風邪
(わりと酷い)

アタシ・・・鼻・喉・咳風邪
(徐々に酷くなりつつある)



こうやってみると、最後の最後に風邪を引いたアタシは


家族全員の諸症状を全て引き継いだ形になっております。


大抵はアタシ一人が最後まで風邪を引かずに頑張るんだけど、今回は駄目みたい。

症状が和らぐどころか、どんどん酷くなって来てるんで、どうなることやら・・・。



と、かなり前置きが長くなっちゃったんだけど、本日、風邪気味の身体でダウンタウンに行ってきましたよ。
IMG_2875.jpg

写真で見てもらっても分かる通り、かなりの悪天候。

本来なら、こんな日は何処にも行かずに家に篭ってますよ(おまけに風邪ひいてるし)。

なのにあえてここにやって来た理由は、



カナディアン・フットボール・リーグ(CFL)のリーグ決勝戦イベント『Grey Cup Festival』が行われていたから。
IMG_2876.jpg

明日、CFLの決勝戦「Grey Cup」が行われるのだけど、今年はここ、バンクーバーが「Grey Cup ホスト・シティ」になったの。

アイスホッケーは決勝進出したチームのどちらかの地元で決勝戦が行われるんだけど、フットボールの決勝戦「Grey Cup」に関しては、オリンピックみたいに「選出された市が決勝ゲームをホストをする」という形式をとっているため、例え地元チームが早々に負けて戦線離脱していたとしても、他チーム同士の決勝戦をホストするケースも多々あるのです。


では、今年のGreu Cup開催地になったバンクーバーの地元チーム「BC Lions」はどうしているのか?と言うと・・・



なんと、決勝進出してるんですよ!!



Grey Cup開催地になった上に、地元チームが決勝進出も果たすというラッキーな偶然が重なり、BC州のフットボール・ファンは盛り上がっております。



盛り上がってはいるのだけど・・・・



アタシはCFLには関心ゼロ!


だから、このイベントにも「関心ゼロ」どころか「関心度マイナス100」だったんだけど、旦那のたっての希望でしぶしぶ見物する事に。

まあ、アタシが「行きたい」というイベントにはいつも黙ってついて来てくれる旦那ですから?

たまに彼が「行きたい」という場所があるのなら、アタシも一緒に行ってあげないとフェアじゃないよね。


でもま~本当に天気の悪いこと!
IMG_2877.jpg

シトシト降ってた雨が止んだと思ったらいきなりザーザー降り始めたり、おまけに風も強かったから、途中で傘が壊れちゃったよ!!

こんな悪天候の中での屋外イベント、繁盛するわけがなくですね、通常の人出の半分以下だったんじゃないかと思うわ。

この手のゲームブースに並ぶ人も少なくって、あっという間に順番が回ってきたし。
IMG_2878.jpg

このゲーム、見た目はショボイけど意外と難しかった!!


明日の決勝ゲームの観戦チケットが当たるクジ引きに並ぶ旦那&息子を残し、アタシ&娘はフードエリアに行ってみたんだけど、ここもまあ、悪天候のせいで閑散としたものでした。


雨足はどんどん強くなり、冷え込んできたので、早々にイベント会場を去って近くのモールへ移動。

モール内のフードコートで遅めのお昼ご飯を食べ、お次はスカイトレインに乗ってカナダ・プレイスへ移動。


カナダ・プレイスに来たのはこちらが目的。


カナダ海軍護衛艦「HMCS レジャイナ (FFH334)」の見学でーす。
HMCS_R.jpg
(旦那が全体写真を撮ってきてくれなかったので、この写真はウィキからお借りしたもの。)


現在、この艦船がカナダ・プレイスに停泊中で、艦内を自由に見学出来るようになってるの。

もちろん、これも旦那の希望で見学に来た次第でございます。

旦那と息子が艦内の見学に行った間、アタシと娘は艦船を眺める事が出来るカナダ・プレイス内のカフェで一休み(←ストローラーでの見学は困難そう&興味がなかったのでアタシはパスした)。


艦船に乗った息子は海兵隊員のお兄さんと記念撮影をしたり、
IMG_2886.jpg


コントロール・ルームに入れてもらったりして、凄く楽しかったらしい。
IMG_2892.jpg


護衛艦見学の後は、すぐお隣のコンベンション・センターへ移動。
IMG_2906_20111205190145.jpg


ここでもイベントが行われていて、CFL関連の色んな展示物がありました。
IMG_2913.jpg


旦那が色々見て回っている間、アタシは息子をパパラッチ。
IMG_2919.jpg

息子をパパらっていると、娘が乗っているストローラーを見た沢山の男性陣から



「そのストローラー、ライオンズ・カラーだね! ナイス!」




と声を掛けられた。


BC Lionsのシンボル・カラーはオレンジ色。


我が家のストローラーのカラーも全く同じようなオレンジ色。


そんな色のストローラーを押してこんなイベントに参加していたアタシは



「BC Lionsのコアなサポーター」




と思われてしまった様子。


・・・・・・アタシ、フットボールのルールすら知らないんだけどね・・・・(-_-;)



会場を去る前に、コンベンション・センター横にあるバンクーバー冬季五輪の聖火台を見て帰る事に。
IMG_2922.jpg


実はアタシ、聖火台をこんなに近くで見たのは今回が初めて。
IMG_2926.jpg

ダウンタウンには結構頻繁に来ているのに「いつでも見れるし、その内に」と思っていたら、2年近くも経っちゃった。

遠目で見るより、近くで見たほうが綺麗だね。

なかなか幻想的な光景でした。










見てよ! この雨の降りっぷり!!

IMG_2923.jpg


結局、今日は一日中こんなだったわ!!


「風邪も引いてるのに、早く家に帰って熱いシャワーを浴びたーーーい!」


と、車に着くまで騒いでいたアタシなのでした。





●おまけ●


気になる人は気になる、気にならない人は全く気にならないGrey Cupの勝敗ですが・・・






地元チームの「BC Lions」が見事優勝しました!

gc_bcl.jpg
(写真はニュース・サイトからお借りしました)



めでたいね~~。

おめでと~~~。パチパチ。



スポンサーサイト
category : 日常

2011.11.22 *Tue*

息子、プリスクールでクッキー作り・・・の筈が・・・

今日は息子が待ちに待った「プリスクールでクッキー作りの日」!





なのだけど





息子、本日プリスクールに行けませんでした。


実はプリスクールで風邪を貰ったらしく、先週末からその症状が出始めちゃってたの。


「あ~このままだと来週の火曜日もヤバイ感じだわ・・・」


と心配していたんだけど、案の定、火曜日も鼻水ズルズル&咳コンコンに・・・。


凄く楽しみにしていたので可哀想だったのだけど、プリスクールはお休みにして、自宅でクッキーを作る事にしたわ。


まずは、全ての材料を用意しま~す。
IMG_2829.jpg


バターを入れて、
IMG_2830_20111127195217.jpg


砂糖、そして全ての材料を入れ、ミキサーで一気に混ぜま~す。
IMG_2831_20111127195242.jpg


今回は、本日プリスクールで作るであろう「チョコチップ・クッキー」を作りました。
IMG_2837.jpg


が!


息子、この手のクッキーではなく、いつもの「型抜きクッキー」が作りたかったらしく、形成の時点で


「僕、あっちの部屋で遊んでくるねー♪」


と言ってキッチンから離脱!



なんなのよーー!!

母はアンタのために作ってるのよ~~~!!




とまあ、そんな訳で、上の写真はしぶしぶアタシ一人で形成しました・・・。



焼き上がったクッキーは、息子の3時のおやつに。
IMG_2866.jpg


味は・・・・・アタシは好きじゃないわ。

こちらのレシピを使って作ったんだけど、くどい位甘くって、食感もホロホロで噛み応えが無い!

息子もあんまり好きじゃないみたいで、1枚食べただけで2枚目を要求して来なかったわ。

これは旦那に食べてもらうしかないわね。




さて、



一応クッキー作りは終了したのだけど、前述した通り、息子は「型抜きクッキー」が作りたかった様子。


なので、なんとなんと


「型抜きクッキー」も作ったわよ!!!
IMG_2868.jpg


んもう、ハハは頑張ってるわよ!!

息子ーー、その辺、分かってるーー!?



案の定、息子は喜んで型抜き作業に参加してくれました。



もう、今日は特別だからねー。

次回は2種類もクッキーを焼いたりなんかしないからねー。



ちなみに今回のクッキー、息子の発案で、いつもの生地に刻んだ乾燥クランベリーを練り込んでみたんだけど、旨し!

あまりにも美味しくって、我が家の定番クッキーの仲間入り、となりました。


本日はプリスクールでクッキーを作れなかった息子ですが、自宅で沢山クッキーを作れたので、す~っかりご機嫌さんに。


まあ、クッキーを作ってる最中、息子に

「いい?プリスクールの子達は今日はせいぜい2~3枚のクッキーしか食べられないけど、あんたは何十枚も食べられるんだからね(←食べさせないけど)。ラッキーだね!」

と言ったせいもあるのかもしれないけど。


息子が楽しんでくれただけでも、頑張って2種類もクッキーを焼いた甲斐があるってもんだわ。

あとは早く風邪が治ってくれるといいんだけど。

category : お菓子作り

2011.11.20 *Sun*

クリスマス・シーズンの食べ物

の代表格の一つとして「パネットーネ」というイタリアの菓子パンがあります。

毎年クリスマス・シーズンになるとベーカリーやスーパーの店頭に並ぶんだけど、見る度にず~~~~~~~っと気になっていたにも拘らず、何故か毎年買わず。


でも本日、


フラッと立ち寄ったスーパーストアにて山積み&値段もお手頃(約4ドル)だったのも手伝い、カナダ在住7年目にしてようやく今回買ってみたよ。


これなんだけど
IMG_2804.jpg

これ、どんなパンなのかというと、ウィキによると、


『パネットーネ種の酵母を用いてゆっくり発酵させたブリオッシュ生地の中に、レーズン、プラム、オレンジピールその他のドライフルーツを刻んだものを混ぜ込んで焼き上げた、甘く柔らかなドーム型の菓子パンのこと。』


との事。


大きくて、見るからにフカフカな感じ。
IMG_2808_20111127195218.jpg

大きさは、日本で袋入りで売られてる食パン一斤の高さ1.5倍くらい。


切り口が汚くてソーリー。 こんなに高さがあるパンなのに、空洞もなくギッシリ。
IMG_2809_20111127195218.jpg


あ、パンの中身を見て、なんで今までこのパンを買わなかったのか、理由が今わかった。
IMG_2821_20111127195514.jpg


アタシ、「お酒に漬け込んだドライフルーツが苦手」なんだった・・・・・・・・!



あ~もう、バカバカ。

なーーーんでそんな重要な事を忘れるかね。


でももう買っちゃったし、いい機会なのでトライしてみますよ。


んなわけで、一口大にちぎったパネットーネをパクリ。



お?


およ?


およよよ?



なになに、これ美味しいじゃないのーーーーーーー。



生地がフワフワで、ほんのりお酒の味はするけど甘くって、ドライフルーツがいい食感のアクセントになってる。

ワタクシ、一気にこの菓子パンのファンになっちゃったわ!!

今年のクリスマス・シーズンにはガンガン食べちゃうぞー。


いや~やっぱり食わず嫌いはイカンね。

嫌いだと思う物にもまずはトライしてみなきゃ、美味しいものを知らずに生きていく事になっちゃう。

今回は「ドライフルーツだけど・・・」と思いつつもトライしてみて良かったわ。


あ、でも同じ「クリスマスシーズンの食べ物(飲み物)」でも、
「エッグノッグ」だけはトライしたけど好きになれなかったわ。

「味が甘ったる過ぎて嫌だ」っていうのもあるけど、「卵を飲む」っていうのがまず無理。

「卵ご飯」も苦手なアタシとしては、ハードルが高過ぎる飲み物だす。


あと、パネットーネに似た感じのドイツの菓子パンで
「シュトーレン」っていうのもあるんだけど、これもアタシはダメだった!

酒漬けドライフルーツ&生地の食感が「ギュッ!」と凝縮された感じで、一口食べたら「もう、結構です」って感じだったのよね。

でも、もうあと何年かカナダに住んだら、味覚がカナダナイズされ、この両方を好きになる日がやって来るのかしら・・・。


とまあ、そんな訳で、今までは「クリスマス・シーズンに食べたくなるもの」っていうのが無かったせいで、旦那のように「エッグノッグを飲んだら“クリスマス・シーズン”って感じがする」とか「クリスマス・シーズンになったから、シュトーレンが食べたくなった」っていう感覚が無かったアタシ。

でも今回パネットーネが好きになった事で、ちょっとだけクリスマス・シーズンを楽しめるようになった気がして、ちょっとだけ嬉しい、単純なアタシなのでありました。

category : 日常

2011.11.17 *Thu*

初雪&旦那とデート

先日、義姉から「そろそろ子供達のシッターをしに行きたいんだけど^^」という有難~~い申し出を頂きまして、本日シッターをお願いする事にしたアタシ達夫婦。

午後4時に我が家に到着した義姉も交えて夕飯を食べ、子供達をお風呂に入れ、歯磨きも済ませ、「後はプレイタイム、ストーリータイム、そして寝かし付けだけ」、という状態になった2人を義姉に託したのが午後5時半。


「9時半にはバンクーバーの自宅に到着したいから、最低でも9時までには戻ってきてね」


と言われ、「はーい、了解でーす」と言いつつ家を後に。


旦那に「映画でも観に行く?」と言われ、近所の映画館に行ってみるも「観たい映画がない」上に、「上映時間が中途半端」という事で、映画鑑賞デートはボツに。

そして映画館から出てみたらパラパラ降っていた小雨が雪に変わってた!!


今年の冬最初の雪!


予報では今週末が初雪の予定だったのに、2日も早い初雪となりました~。



実は我が家の車、ハロウィーンの数日前には既にウィンター・タイヤを装着済みだったのよねん。


だから雪に関しては




いつでも щ(゚∀゚щ) カマァァァーーン!!




な状態だったんですよ。


なので、今日はおニューのウィンター・タイヤを試す絶好のチャンスかも?


雪が降る中「ひえ~~~」と言いつつ車に乗り込み、「映画が無しとしたら、何をする?」という事になり、結局、



「ショッピング・モールで息子の新しい冬用ジャケットを調達する」




という選択になりました・・・・。


せっかくの「デート」なのに、哀しいかな、どこまでも「親」な2人なのであった・・・。



でも、モールデートは意外にも楽しかった!



今はもう冬時間で、外は暗い上に、本日は雪。


その点、ショッピング・モールなら暖かくて雪の心配も無し。


子供達が一緒の時と違い、自分達のペースでお手々繋いで各店舗をじっくりと見て回れるし、フードコートで軽食を摘みながらペチャクチャ喋ったり、ドリンク片手にモール内をプラプラ散策。


こんなに長い時間、旦那と手を繋いで歩いたのって本当に久しぶり。


忙しい育児の合間にこういう時間を設けるのって、本当に大切よね。

定期的に声を掛けてくれる義姉に本当に感謝です。







モールには2時間半ほどいたんだけど、結局、息子用のジャケットは見つからず。

カワかっこいいジャケットを探してたんだけど、どの店の物もイマイチだったのよね・・・。

また後日、他の店舗を見てみることにしました(息子、スマン・・・・)。


で、8時半になったので、そろそろ帰宅する事にしたんだけど、モールから一歩出てみたら、外が雪で凄いことに!!


一面が雪景色で、大粒の雪が空からガンガン降ってきてる!!


帰り道もこんなだったよー。
f_snow.jpg


いやはや、すっかり冬ですな~・・・・。


でもこの雪、ちょっとシャーベット状なので道路には積もらず、ウィンター・タイヤの効果を見るまでもない程度の雪でした。

自宅に着く頃には雪も止み、結局2~3cm積もっただけで、翌日にはすっかり解けて無くなってしまったよ。


アタシ達が帰宅した時には、既に義姉が子供達を寝かし付けてくれていて大助かり。

義姉も無事、9時半にはバンクーバーの自宅に帰りつきました。

雪が酷くなるようなら我が家に泊まって貰おうと思ってたんだけど、今夜の雪はこの程度で済んでよかった、よかった。

本日も子供達のシッター、ありがとうございました!


今年はラニーニャだか、エルニーニョだか、ラ・マラゲーニャだかの影響で「数十年ぶりの寒い冬」になると言われているバンクーバー地方。

今年は雪が多くなるのかもしれないけど、2年前のような「豪雪」は勘弁してほしい・・・。

あれは、本当に酷かったからなあ・・・。


でも、息子は大喜びかもね^^:





●おまけ●


モールに入っていた某ショップで見かけたベスト。
IMG_2800.jpg


これ、流行ってるの????

時々これを着ているアジア系の女性を見かけるんだけど、アタシには








マタギの着皮にしか見えないのよ、このベスト。
mtg.jpeg

なので、このベストを着ている人を見かけると、心の中で



「あ、マタギだ!」



と囁いているアタシなのであった・・・・。


category : 日常

2011.11.16 *Wed*

これは美味い!「買い溜め」決定!

先日、一歳になった我が娘。

今まではアタシの左隣にハイチェアーを移動させて来て娘にご飯を食べさせてたんだけど、彼女が一歳になったのを期に、テーブルにプレイスマットを「4枚」用意するようにしました。
IMG_2778.jpg

この光景、アタシの結婚当初の「密かな憧れ」だったので、ちょっと感無量。

これで娘が息子のように一人で食べれるようになってくれたらもっと感無量。


「食事中に誰にもご飯を食べさせる事なく、自分のご飯だけに集中出来、そして熱々の食事が食べられるようになるのは、一体いつのことやら・・・。」


と息子の時にも思ったんだけど、意外とあっという間にその日はやって来たので、娘もあっという間に一人でご飯を食べてくれるようになるんだろうね、いや、なってほしい。



さて、話は変わって本日の晩御飯は『煮込みハンバーグ』。
IMG_2780.jpg

ただのハンバーグをデミグラス・ソースで煮込むだけなんだけど、うまーい。

ちなみにデミグラス・ソースは「なんちゃって」で、手作りのもの(レシピは
こちら)。

あるもので簡単に出来るのに、味は日本のデミグラス・ソースみたいで美味しいの~。 

ハンバーグにとてもよく合うので、我が家の定番ソースとなっております。 お奨め!


そしてもう一品は『サツマイモのポタージュ』。
IMG_2781_20111122163027.jpg

一本だけ残っていたサツマイモを使って作ったんだけど、これが





超・美味!!!





なんせサツマイモが一本しかなかったのであまり量が作れず、その殆どを子供たちにあげちゃってたんだけど、旦那はパンを使って最後まで器を掃除するように食べたくらい大好評でした~!

息子も娘も、全部綺麗に食べちゃったほど。


旦那と「これはもっとサツマイモを買っとかなきゃ駄目だね!今度は鍋いっぱい作れるよう、サツマイモを買い溜めしとこう!」と真剣に語り合ったくらい大好評でしたわ。

今の時期はサツマイモが沢山出回っているので、沢山買っておく事にしよう。


美容にもいいしね、サツマイモ☆ (何を今更・・・・・)


2011.11.15 *Tue*

息子とベーキング

来週のプリスクールで「クッキー作り」をする息子。

息子はそれをとても楽しみにしていて、毎日プリスクールのカレンダーを見ては



「この日にクッキーを焼くんだよ!」



と嬉しそうに言うの・・・・(可愛いわ・・・・)。


で、今日も同じ事を言うものだから、息子に



「じゃ、今日は練習でマミーと一緒にクッキーを焼いてみる?」



と言ったら「うん、作る!!」と言って大喜び。





・・・・・・・・・可愛い・・・・・・・・!!!!(←親ばか)





とまあ、そんな訳で、可愛い息子の笑顔見たさにベーキングを開始。
IMG_2751.jpg

クリーム状に練ったバター&砂糖に卵を加えているところ。


ここにBPを混ぜて振るった小麦粉を加えます。
IMG_2753.jpg

生地をまとめ、冷蔵庫で一時間寝かせます。


一時間寝かせた生地を打ち粉をうったまな板の上で伸ばし、型抜きをします。
IMG_2760.jpg

息子はこの「伸ばし」と「型抜き」の作業が大好き。

粘土遊びをしてる感覚なんだろうね、きっと。


全ての生地の型抜きが終わったら、180度に温めておいたオーブンで13分ほど焼きます。
IMG_2762.jpg

オーブンの覗き窓から中のクッキー生地を眺めつつ「まだかな~」と焼きあがりを待つ息子。



そこへ・・・・




「あら、なんだか、いい匂いがちてるわね♪」
IMG_2763.jpg

クッキーの甘~~い匂いに誘われたのか、ニコニコしながら娘がキッチンに登場。


「はいはい、オーブン周りは熱いからね、子供たちは行った行った~」と子供2人をリビングに移動させたアタシ。


クッキーを焼いている間、(喧嘩もするけど)仲のいい2人は「クッキー、待ちきれないね~♪」と言いながらこんな風にベタベタしながら待っておりました。
IMG_2768.jpg



・・・・・・・・・可愛い・・・・・・・・!!!!(←親ばか)




そうして焼き上がったクッキー、早速、息子の3時のおやつになりました。
IMG_2773.jpg

今回は抹茶クッキーとチョコクッキーの2種類。


とっても美味しく焼けたわ~ん。

息子も鼻高々&満面の笑顔☆

とっても美味しいよ、でかした、息子!



息子も3歳半になり、随分とベーキング中の手つきが様になってきました。

今まではクッキーしか作らせた事がなかったけど、次は別の何かを作らせてみようと思う。

娘も来年の今頃はベーキングに参加してくれてるかもしれないよね。


あ~~ん、楽しみに~~~☆




●おまけ●



前々回、USに行った際に購入した『キャラメル風味のホイップ・クリーム』。

本日ついに使用してみた。

ホット・チョコレート(ココア)の上にプシュ~~ッと絞ってみましたよ。
IMG_2771.jpg

まあ、ビックリするほどでもないけど、なかなか美味しかったです。

カスタード・プリンの上とかにかけると美味しいかもね???


category : お菓子作り

2011.11.14 *Mon*

娘の1歳児検診

今日は娘の1歳児検診&予防接種の日。

今回計測した結果は・・・


身長: 81cm

体重: 11.34kg




前回受けた9ヶ月検診から身長が5cmも伸びました。

でも体重は9ヶ月検診時より殆ど変わらず。


だけどまーーったく心配してません。

今の体重でも95パーセンタイル以上で1歳9ヶ月児の平均体重だし、ハイハイしたり歩き回ってるんで良い運動になってるしね。

身長も1歳半児の平均身長。



しっかし、



「巨人族」のDNAって本当に強烈だね・・・・。

アタシの「小さい人間族」のDNAなんて物ともしてないもんね・・・・。



そして今日は検診に加え、1歳の予防接種もある日なんだけど、なんと今日は最多の注射4本接種!!

こりゃ~泣くだろうな。

おまけに今日はアタシ&息子がインフルエンザ予防接種を受ける予定なので、息子に気づかれないよう、ファミリードクターにコソっと


「すみません、娘の予防接種の前に息子にフル・ショットをしてもらえませんか? 娘が注射されてるのを先に見ちゃったら、きっとビビっちゃうと思うんです」


とお願いすると、ドクターは「もちろん、最初からそのつもりよ~^^」と言い、息子に色々話しかけながら息子の気が逸れた瞬間、素早く腕に注射針をプスッ!


息子、一瞬動きが止まったものの、目をパチクリ&キョトンとして



「・・・・アウイ・・・・(幼児英語で「痛い」の意)



とポツリと言ったのみで、一切泣かず。


これは息子が「注射をされる」っていう認識が今回全く無かったのと、「注射の達人」であるファミリードクターのお陰。

あっちゅう間にプスッ!と刺して終わりだから、(ある程度大きな子供だと)泣く暇がないのよ。

この調子で娘も泣かないで居てくれるといいんだけど、まあ1歳だし、おまけに今回は4本だからな~^^;


ちなみに今回接種するのは



・MMR(はしか、おたふく風邪、風疹)

・肺炎球菌結合型

・髄膜炎C結合型

・水痘



診察台の上に寝かされた娘、ナース&アタシに羽交い絞めにされると、ドクターがこれら4本を娘のムッチムチな両太ももに一気にブスブスブスブスーーッ!



「ギャ~~~~~~~ン!!!」



ええ、ええ、泣きました、泣きましたとも。

号泣です。


でもドクターから「ディ●ニー・プリンセス」のシールを貰ったら、ケロリ☆と泣き止んだわ。


泣く子も黙らせるディ●ニー。


ディ●ニー、恐るべし・・・っていうか、1歳になったばかりだっちゅーのに「プリンセスのステッカー」を見て泣き止む娘の方が恐るべしというか・・・(プリンセスって、もうちょっと年長さんがターゲットだと思うんだよね)。


そんな娘の近況ですが、目を離すと大抵この遊びに耽ってらっしゃいます。

IMG_2743.jpg

IMG_2731.jpg


束の間の静寂の中に「シュッ・・・・・シュッ・・・・・・シュッ・・・・・」って音が聞こえてきたら、百発百中、これをやってます。

息子もこの時期はそうだったけど、なんでこの時期の子供ってこの遊びが好きなんだろうね!!??



そして最近良くやるのがこれ。
IMG_2613_20111122162939.jpg

「突っ伏し泣き」。

何か気に入らないことがあると、こんな風に前に突っ伏して大げさに「ワーワー」泣くの。

まだ1歳なのに何気に「ドラマ・クイーン」が入ってて、将来が心配だわ・・・・。


それ以外だと・・・そうねえ・・・。


あ、そうそう「指差し」を始めました。


自分が気になるものとか、食べたい物を指差すようになって、随分と意思の疎通がスムーズになってきた気がする。

一歳の誕生日を区切りにガシガシ歩き始め、今では結構スムーズに長時間歩けるようになったのでハイハイの頻度が激減した。


1歳を過ぎると色々な事が出来るようになって来るので、見ていて全く飽きません。

娘の成長と同時に最近は兄妹ゲンカが多発するようになったんだけど、それもまあ「成長の一環」って事で。


次回の検診は半年後。

それまでにどれだけ成長して、どれだけの事が出来るようになっているのか楽しみ♪

category : 娘の成長

2011.11.13 *Sun*

七五三祝い!・・・の筈が・・・(涙)

今日はリメンバランス・デイによる連休3日目。


昨日はザーザー降りだった雨が止み、朝から所々晴れ間が見える天気になりました。


そんな本日、我一家が朝イチでやって来たのがこちら。
IMG_2714_20111117164007.jpg

毎年大晦日に除夜詣でお世話になっているコキットラム市の『東漸寺』さんです。

本日、こちらで息子(三歳)の「七五三祝い」を執り行って頂く予定でして。


予約時間の9時よりも30分近く早く到着してしまった為、しばらくお堂で待たせて頂く事に。
IMG_2718_20111117164007.jpg

とここで、息子の様子に異変が・・・。


お寺の外では普通だったんだけど、このお堂に入った途端、急に緊張した面持ちで無言になり、旦那にしがみついて離れなくなってしまったの。

その横で、娘は好き勝手に徘徊。
IMG_2721.jpg


息子の様子はというと、緊張した様子がどんどん強くなって来て、「さあ、これから着物の着付け」となった段階で



「NO~~~~~~~~!!!」



と着付けを拒否!!


「ちょっと、ここまで来て勘弁してよ!」という焦りの気持ちからなんとか息子をなだめて着物を着せようとするんだけど、息子は大号泣しながら断固着付けを拒否。

着付けの順番を変えて頂いて他の子供達が着付けしている様子を見学させて貰ったり、スタッフの方々も息子に着物を着せようと懸命に努力して下さったのだけど、息子、最後にはひきつけを起こしそうな勢いで



「イヤだ! (着物を)着たくない!!!」




と言いながら泣き叫んで暴れる為、見かねたアタシはスタッフの方に



「・・・・すみません、この子、無理です・・・・。

これ以上は御迷惑になるので、もう帰ります・・・。」



と告げ、七五三の祝いは取り止めてお寺を後にする事を決意。



嗚呼~~~~~~~・・・・・・・・



既に支払っていた代金は「迷惑料」としてそのまま受け取って頂こうと思っていたのだけど、スタッフの方の計らいで「予約はキャンセル、代金は返金」という事にして下さった。


おまけに


「祝詞の時に息子さんのお名前を呼ぶので、それだけでも参加されませんか?」



と言って下さって、もう有難くって仕方がなかったのだけど、未だに泣き続ける息子の様子を見るととてもじゃないけど参加できる状態ではなかったので、やはりお寺を後にする事に。

その時のアタシの胸の内は、ここまで来てこんな事をする息子に対する腹立たしさと、息子の晴れ着姿を楽しみにしていたのにそれが実現しなかった無念さが入り混じって、ドロドロな状態だった。


その時スタッフの方から



「こういう事は3歳の時にはよくある事なんですよ^^ 4歳でも出来ますし、次の5歳もありますから^^」




と御声を掛けて頂いて、ハッとした。


よくよく考えたら、息子はアタシの「自己満足」に付き合わされたのであって、お寺のお堂(物心付いてからお堂に入るのは初めてかも・・・?)も、着物も、彼にとっては一種の「カルチャー・ショック」だったのかもしれない・・・・。


だとしたら、息子には可哀想な事をしてしまったのかも・・・。


今日は「晴れの日」になる筈だったのに、色々考えて思いっきり「凹んだ日」になってしまったわ・・・。


そんなブルーな気持ちのまま乗り込んだ車の中で「5歳になったら、着物を着てくれるかしら?」と考えていたら、


「あ! そういえば、娘の『3歳祝い』と『息子の5歳祝い』、同じ年になるじゃない! 

上手く行けば、二人一緒の着物姿の写真が撮れるかも!?」


という事に気付き、一気にハッピーモード全開♪に。(←単純)


息子も大好きな飲茶を食べて元気を取り戻しました。
IMG_2729_20111117164007.jpg



あ~・・・・それにしても今回は残念だったよ・・・・・。

2年後の5歳時に彼がどんな反応を示すか謎なんだけど、その時は本人がどう言おうと絶対に着せるわ!(さっき反省したばかりなのに・・・汗)


今回の無念を晴らす為にもね!!


その時3歳になる娘の反応も気になる所だけど、まあ、女の子は「きゃ~可愛い~~♡ プリンセスみたいよ~♡」とおだてれば「えへ☆」とでも言って着物をホイホイ着てくれそうな気がする(そして娘はそんな性格のような気がする)。


2年後に「乞う御期待!」ですわ。

category : 息子の成長

2011.11.11 *Fri*

「リメンバランス・デイ」だけど、今日は「お疲れ!マミー・デイ」

今日は「リメンバランス・デイ(戦没者追悼記念日)」で祝日。

祝日に打ってつけの、見事な秋晴れとなった本日です。
IMG_2703.jpg

こんな天気のいい日は家族揃ってお出掛けに・・・・と普段ならなるところなんだけど、今日はアタシの「お疲れ!マミー・デイ」!

旦那がお昼過ぎから子供達2人を連れて外出し、7時間ほどアタシ一人で『のんびりタイム』を過ごせる事となりました。


子供達が出掛けた後の我が家は、いつもなら誰かしらがギャーギャー言っているのに、今は「しーーーーーーーーーん・・・・」と静まり返っていて、なんとも










サイコーーーーーーーーーー!!!!










片付けた物がいつまで経ってもその位置のままだし、

誰のご飯も作らなくていいし、

誰も食べ物や飲み物を床にこぼしたりしないし、

誰もティッシュ・ペーパーを箱から大量に引っ張り出したりしないし、

ウンチョスやオシッコが付いたオムツを換える必要もないし、

影でお菓子を盗み食いしてるのがバレて「僕にも!僕にも!僕にも頂戴!攻撃」を受ける事も無いし。




一人で家に居るってサイコーーーーー!!!




コーヒー&スナックを傍らに用意し、ソファに寝転がって撮り溜めしていたドラマをリレー鑑賞。
go.jpg

NHK大河ドラマ「江」を鑑賞中。

淀殿、ついに散っちゃったわ・・・・・思わず号泣しちゃったわ・・・・。

草刈正雄はオジィになってもダンディで素敵だわ・・・・・思わず萌えてしまったわ・・・・。



途中、旦那から電話がかかって来て、ポート・ムーディーにある遊具施設『Koko’s』で子供達を遊ばせているとの事。

義両親&義姉も合流し、楽しく過ごしている、との事なので、


「あ~、そ。 そりゃ~よかったわ。

凄く楽しそうだから、当分帰ってこなくていいよ☆

あ、そうそう、晩御飯はマクドナルドで食べてきて♡」




と言って電話を切り、ドラマ鑑賞に没頭。


夕刻になってにお腹が空いて来たので、自分用に明太子スパゲティーを作って夕飯に。


お腹が一杯になって「は~~幸せ♡」とソファーにゴロ~ンと転がったら、そのまま1時間爆睡。

目覚めてみたら午後7時半で、ちょうど良いタイミングで旦那&子供達が帰宅。


7時間ジャストの「マミー・タイム」でした。


旦那に「今日はありがとう~。すごくリフレッシュできたよ~」と言っていた先にこんな光景を発見。













IMG_2705_20111114180827.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・。


「プレイペンの下の衣装ケースを引っ張り出し、中を引っ張り出してグチャグチャにしている娘」の図。


「・・・・ああ、「日常」が戻ってきた・・・・・・。」と実感した瞬間なのでした・・・。


でもまあ、それ以外はとっても楽しい一日でした。

また、こんな機会が設けられるといいなあ~。

category : 日常

2011.11.10 *Thu*

娘、一歳のお誕生日

本日、娘の1歳のお誕生日。


ハハは昨日夜遅くまでバースデー・ケーキ作りに追われ、ヘトヘトの疲労困憊。




こんな事では本日のカーニバルを乗り切れない。


気合を入れなきゃ、だわ。








ソイヤ! ソイヤ! ソーレ! ソーレ!

isf.jpg


おっし、気合入れ完了。









そんな気合入れも空しく、朝っぱらからこの状態を見て脱力。
IMG_2639.jpg

あ~~~~~~~~~~~もう~~~~~~~~・・・・・・

今日みたいなクソ忙しい日に限って息子のプリスクールもあったりで、朝からもうバタバタ。

(でも息子がプリスクールに行ってる間に集中して掃除が出来たのはヨカッタ)


帰ってきたら帰ってきたで、妹と一緒になってまとわりついて来るんで、準備がすすまなーい(涙)。
IMG_2647.jpg

そうやってガキンチョどもの妨害に遭いつつも、午後5時には全ての準備が完了し、本日のゲストである義両親と義姉も我家に到着。


全員着席し「Happy Birthday!」の掛け声と共にディナー開始。
IMG_2651.jpg

本日のメニューは「ラザニア」「サラダ」「パンプキン・スコーン」。

子供の世話しながら作れる料理はこれくらいが限度!

今度のパーティー時にはケータリング・サービスを頼もう(←そんな余裕、ないっつーの)。


食事中、サスカチュワン州に住む義兄一家からお祝いの電話がかかって来て、従兄弟達から直接「Happy Birthday!」とお祝いして貰えた娘なのでした。
IMG_3105_20111112030547.jpg

・・・娘は無言だったんだけどね・・・・(汗)。



ディナーの後はプレゼント・オープンの時間。
IMG_3092.jpg

娘、義姉からこの『知育ロボット・ドッグ』を貰ったんだけど、縫いぐるみだと思っていたイヌが突然喋り出してビビって号泣。

(義母からは現金100ドル!有難うございまする~)


慣れた後も見向きもせず、一定の距離までしか近付かない娘なのであった・・・・(そんなだから、後でお兄ちゃんに取られちゃったよ)。
IMG_2657.jpg

義両親も義姉も、娘がプレゼントを貰っているのを見た息子が「ヤキモチを焼いたり、悲しくなったりしないよう」、ちゃんと息子用のプチ・プレゼントも用意してくれていました。

お陰で息子は大ハッピー☆

義両親&義姉の配慮に大感謝、なのでした。


そうそう、1週間ほど前から自力立ち&2~3歩程度歩くようになったんだけど、誕生日の今日、いきなり10歩以上続けて歩くようになった!
IMG_3109_20111111203556.jpg

誕生日を皮切りに歩くようになるなんて、キリがいいと言うかなんと言うか。

歩き始めたと同時に、殆どハイハイをしなくなった模様。

これからどんどん、目が離せなくなるなあ~。



プレゼント・オープンの後は今日の為に数日前から準備していた『一升餅&選び取り』!!

一升餅は4日前から準備したし、順調に乾燥してくれたんだけど・・・・・
IMG_2597.jpg

4日目の今日、“乾燥によるひび割れ避け” の為の袋から取り出してみたら・・・・



表面にポツポツと白カビが~~~~~~!!!


表面はまだまだいい方で、裏面なんて白カビが所狭しとビッシリ!!


そんなああああああああ~~~~~~(泣)。


どうも「くっつき防止の為に表面にまぶしていた小麦粉が微妙に水分を吸っていた&乾燥後に冷凍庫に入れなかった」のが白カビの原因のよう。


せっかく作ったのにいいいいいいいいいい~~~~~~~!!!




でも、ここまで来て後戻りは出来ないわよ!!!!




ナイフを使って表面&裏面のカビをこそげ落とし、誰も直接触れないよう、ビニール袋に入れて使用する事に。

「これでお正月のお餅は買わずに済む」って思ってたのに、あ~~~~~残念・・・・・。


気を取り直し、『選び取り(将来占い)』のゲームを執り行います。


一升のお餅は娘には重すぎるので、半分の重量(お餅一個)を担がせる事に。
IMG_3115.jpg


「重くて泣くかな?」と思ったんだけど、余裕の笑顔でお餅を担いでガシガシ歩く娘。
IMG_2660.jpg

ひょっとしたら一升イケたかも!?!?だわ。


そしていよいよ『選び取り』がスタート!
game.jpg

ちなみに選び取りの小物にはこんな意味があるそうです。

「筆」・・・芸術家・文筆家の才能あり?!

「そろばん・電卓」・・・商人向き?!計算が得意になるかも!

「お金」・・・将来裕福に?! 

「はさみ」・・・ 手先が器用、衣装もちに?!

「定規」・・・ 几帳面、将来大きな家を持てるかも

「箸、米、スプーン 」・・・食べ物に困らない、料理人向き

「財布」・・・ お金に困らない

「辞書」・・・ 成績優秀、物知り

「筆、ペン」・・・ 芸術家、物書き

「ボールや靴」・・・ スポーツ選手、運動神経抜群
                   
(詳しくは
コチラを参照)

写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれないけど・・・・




筆(ペン)を置くのをド忘れしました(汗)!!!




「芸術家・文筆家の才能あり?!」の選択が娘の意思に関係なく削除されてしまった形です。


大丈夫、だいじょうぶ、絵や文字、文章がヘッタクソでも生きていけるから!!(ヤケクソ)


選択肢の前で立ち止まり、「ど~れ~に~し~よ~か~な~」とばかりに一点一点を指差す娘。
game1.jpg


「で、結局どれを選ぶの!?」


と周囲が固唾を呑んで注目する中、






娘、きびすを返し、何も選ばずに逃走!!
 ドテーーン。
game2.jpg


娘よ、君は将来は「ニート」が希望なのか?


全員で爆笑しつつ娘を元に戻し、最終的には「電卓(商人向き?!計算が得意になるかも!)に無事納まりましたとさ。


最後に「餅踏み」をして儀式は終了。
IMG_2666_20111111203545.jpg

ちなみに「餅踏み」には、一升餅を大地になぞらえ「しっかり地に足をつけて歩いていけるように」「一生を強く歩ききる足腰の強い人間になるように」という意味があるんだそう。


日本の行事って、本当に奥が深いね・・・。


義両親も義姉もこの儀式は息子の時で経験済みなのだけど、今回も感心しきりでございました。

ちなみにカビルンルンな状態になった一升餅ですが、この後即効でゴミ箱行きと相成りました(涙)。



この頃にはディナーを食べたお腹も落ち着いて来たので、息子お待ち兼ねのケーキ・タイムにする事に。


今回、娘の為に作ったバースデー・ケーキはこちら。
IMG_2632.jpg

上のトッピングをイチゴにしようかラズベリーにしようか迷った挙句、「ラズベリーの方が可愛くデコできそう」という事で今回はラスベリーケーキにする事に。

三層にしたスポンジの間にラズベリー・ムースを挟んでます。

上の絞り出しホイップの上に散らしてるのは茹でて刻んだピスタチオ。


凄く美味しそうに出来たと思うんだけど、本日の主役である娘にはこのケーキは甘すぎて与えられません。


なので、娘の為に用意した「娘用ケーキ」がこちら。
IMG_2648.jpg

自家製パンケーキ粉に水だけを入れて焼いたパンケーキをマフィン型で3枚切り抜き、それに少量の砂糖を入れたホイップ・クリーム(少量なら可)を塗り、卵ボーロ(これも可)とラズベリーで飾りつけしたもの。


バースデー・ソングと共に、ケーキ様のご入場~~~。
bcake_20111111203440.jpg

ケーキを娘の前に置き、旦那が娘の代わりに通常ケーキのキャンドルを吹き消し、チビケーキのキャンドルはたっての希望で息子が吹き消しました^^;



ケーキ、お陰さまで全員から大好評でした~。

義母から「パティシエになるべき!」と言われたけど、これは自分の子供(&旦那)にだから出来るんです、はい。

それ以外だと、自分の為にすら作らないもんね。 技術も無いし。



人生初の「自分用ケーキ」を目の前にし、御満悦の娘。
IMG_3121.jpg


昨日から「ケーキはまだ?」「ケーキ、まだ食べないの?」と言い続けていた息子、ようやくケーキが目の前に来て、がっつきまくり(結局、二切れ食べた)。
IMG_2679.jpg


娘もケーキをぐちゃぐちゃにしながら手触り&食感を楽しんでいる様子。
IMG_2686.jpg


ぐちゃぐちゃになりつつケーキに夢中。
IMG_2691_20111111203544.jpg


ケーキを食べてしばらく歓談したあと、パーティーはお開きとなりました。

パーティーが終わった後は子供達を即効でお風呂に入れ、いつもより1時間遅い9時に子供達が就寝。

その後アタシは後片付けに終われ、部屋の飾りつけの撤収、洗い物が済んだ後は一気に気が抜けて、ゴローーンと寝転んだソファの上で午前12時まで爆睡してしまったという・・・。


いやはや、準備も入れて怒涛の二日間でした。

なんだか大仕事を終えた気分で、凄く達成感があるわ。


この日のためにバンクーバー・アイランドから来てくれた義両親、忙しい中、お祝いに駆けつけてくれた義姉に感謝!


そして娘、一歳のお誕生日おめでとう!

その調子ですくすく育て~~~!



明日は祭日(リメンバランス・デイという戦没者追悼記念日)。

「お疲れマミー・デイ」と称し、午後はアタシ一人でノンビリ過ごすのだ~~~。





●おまけ●


本日めでたく一歳になった娘。


我家には一歳になった我が子に施す習慣がありまして。


それを娘にも実施。














IMG_2598.jpg

「ぼかしデビュー」です!!

コレが我家の元服(?)の儀式!!


「子供の顔出しは一歳まで」と決めているので、これからは娘の顔にもボカシが入りますが、これからも宜しくお願い致しまする~~。




2011.11.06 *Sun*

娘の一升餅・前準備

今週の木曜日(10日)で、めでたく1歳になる我が娘。

IMG_2564_1.jpg


もう一歳か~・・・・。

この子を産んだのがまるで先日のようなんだけど、もう1年が経つのね・・・。

娘を妊娠していた時はまさかの「妊娠糖尿病」を患ったり、「魔の2歳児」ど真ん中だった息子の世話に手を焼いたりして、本当に心が落ち着く暇がなく、またストレス過多な状態で妊娠生活を送っていました。

「こんな状態、胎教に良いわけない」とお腹の中にいた娘に申し訳ないと思いつつも、「早く生まれて来て。こんな妊娠生活、早く終わらせたい」と毎日毎日、そればかり考えていました。


なのに、娘はなかなか出て来てくれなくて・・・・(‐‐;)


予定日を1週間も過ぎて、ようやく破水&陣痛が来たにも拘わらず、20時間近く経っても一向に下がって来てくれなくて、子宮口も殆ど開かず、30秒間隔までになった陣痛に数時間絶えたにも拘らず緊急帝王切開。

ほんと、最後まで手こずらされました。



「これはきっと生まれてからも大変だわ」



と思ったのだけど、意外や意外、娘は本当に楽をさせてくれる子だった!
IMG_2501_20111105170957.jpg

夜泣きする事が殆ど無く、夜中に一回起きるだけで、オムツを替えて沿い乳をしたらすぐにストン☆

お陰でアタシは睡眠時間をたっぷり取る事が出来た。

(息子は夜泣きが酷く、しょっちゅう真夜中にドライブに連れて行かなくてはいけなかった)


寝返りやハイハイが比較的遅い方だったので、結構長期間一箇所に安心して寝転ばせて(座らせて)おけたし、ゴキゲンさんだったので、四六時中かまってないといけない事も無かった。

オッパイも問題なく沢山飲んでくれたし、ご飯もモリモリ。


本当に世話がラクで助かった!


そりゃ~最近はこんな事をしだしたけど、息子もこの時期はこれをやってたからね~、対応には慣れたもんよ。
IMG_2562.jpg


最近は自我が出始めて、なかなかな「頑固っぷり」を表し始めたけど、それでも育て易い子である事に変わりはないです。

今では自力で立ち上がれ、2~3歩までなら歩けるようになりました。




そんな娘も、あと数日で1歳。




沢山楽しみたかった「赤ちゃん期」はあっという間に終わってしまったけど、これからは別の楽しみがあるって事で・・・。


そうそう、今週の娘の誕生日には義家族がお祝いに来てくれます。

その時に娘に担がせる「一升餅」の準備を、本日始めたわ。

一升餅って乾燥させるのに時間が掛かるんで、4日ほど前から作り始めないといけないのよね。

なので今日は準備開始にはちょうどいい日です。


息子の時の失敗を教訓に、今回は蒸し器に入れてもち米を蒸し、蒸し上がったもち米をブレッド・メーカーに投入。
IMG_2592.jpg


20分ほど捏ねたら、ちゃんとお餅になった。
IMG_2594.jpg

カナダ在住のみなさ~ん、カナダのブレッド・メーカーでもお餅は搗けますよ~。




っていうか




これの存在を今思い出した!!!

IMG_8692_1.jpg

これで搗けばよかったんじゃん、これで!!

前回、息子の一升餅を作った時にブレッド・メーカーを使って搗いたんで、今回も頭の中が「ブレッド・メーカー、ブレッド・メーカー・・・・」になっちゃったのよね・・・。

次回、お餅をつくる機会があればスタンド・ミキサーを使用してみるわ!!



同じ手順で紅白二種類のお餅を作り、第一次乾燥。
IMG_2595_20111108185825.jpg


ボウルから取り出して、第二次乾燥中。
IMG_2597.jpg

今回はもち米を炊かずに蒸しているので、あっちゅう間に乾燥して硬くなって来てます。

この調子なら、木曜日の本番には完全に乾燥できる模様。


その他の準備が大変だけど、全力で娘の一歳の誕生日をお祝いしようと思いまする。

category : 娘の成長

2011.11.05 *Sat*

再びアメリカへ

ガソリンがそろそろ無くなりそうなので、またまたアメリカに行ってきた。

今回のガソリン代は前回の $0.99/L より更に安い、


$0.95/L !!




59ドルでタンクが満タンになったもんね。

いまだに  $1.34/L  辺りをウロウロしているカナダでは、もう給油はできません、はい。

そう思っているカナダ住民はアタシ達だけではないらしく、アメリカでも割高になる「Sh●ll」や「Chevr●n」以外のガソリン・スタンドでは、常にカナダの「ブリティッシュ・コロンビア・ナンバー」で長蛇の列が出来てるの。


前からそうだったけど、今は特にすごい。


US Costcoのガソリン・スタンドなんて、BC州ナンバーの車ばかりで何百mという行列が出来てるからね~。

この異様な光景、アメリカの人達の目にはどう写ってるのかしら・・・。


ガソリンを買って、US Safeway(スーパー)で買い物をし、Costcoで旦那のジャケットを買った後、いつものEdaleen Dairyに寄って乳製品のお買い物。
IMG_2590.jpg

ここの駐車場もBC州ナンバーで毎回いっぱいです。

今回は4Lの2%ミルクを4本、チェダー・チーズとモントレージャック・チーズを購入。

値段も質も、乳製品をここで買い始めたら、もうカナダでは買えなくなっちゃうわ(こればっかり・・・)。


今回、ひっさしぶりにここのアイスクリームを買った!(旦那&息子は毎回買うけどね)
IMG_2589.jpg

これはメープル・ウォールナッツ・アイスクリーム。

毎回「シングル・スクープ」ってお願いするんだけど、毎回ダブル・スクープで盛ってくれます。



これで値段は $1.65 !!



もう有難くって泣けて来る。

カナダだったら、このサイズなら3ドル~4ドルするもんね。


今回も、大変お得感満載のアメリカでのお買い物なのでありました。





●おまけ●


今回、US Safeway で見かけて「オオ!(驚)」となった商品がこちら。
IMG_2616.jpg


「キャラメル風味のホイップ・クリーム」と「チョコレート風味のホイップ・クリーム」。


この両商品、カナダでは売ってないんだよね!

カナダでは通常の白いホイップ・クリームしか売ってないんで、これらを見た時はビックリ!

セールで一本$2.50だったので、迷わず購入してしまったわ。



でも、



勢いで買ったのはいいけど、この二本、いったい何の上にかけて食べたらいいんだろうね?


コーヒーの上にホイップしたりするのも違うような気がするし・・・。



むむむ・・・・・・。

category : 日常

2011.11.03 *Thu*

笑える・・・でも可哀想!!

月曜日(ハロウィーン当日)の「ジミー・キンメル・ライブ」にて、ホストのジミー・キンメルが


「子供達がいる皆さん、明日の朝、子供達にトリック・オア・トリートで集めたキャンディーを『自分達が全部食べちゃった』と言って、その時の子供の反応をビデオに撮ってYoutubeに投稿してください」


って言ったんだけど、それを本当にやっちゃった両親達が沢山いて、続々と動画が投稿されたのよ~。


それを紹介したのがこちらの動画。



冒頭でジミー・キンメルが


「(子供達が)あんなに泣くとは思わなかった。ただ怒るだけだと思ってたんだけど、殆どの子が泣いちゃったんだよ。申し訳ない」


って言うんだけど、



泣くに決まってんだろ~~~~!



寒い中一軒一軒練り歩いて、一所懸命集めたキャンディーを、翌朝パパ&ママに「全部食べちゃった♪」って言われたらさ~。


もう子供達が可哀想で仕方がないよ!


でも子供達も泣きながらも
負けずに「パパのブサイク!」とか「ママの卑怯者!」とか「2+2 は 5!」と言って応戦している様が笑えたんだけどね・・・(^^;)


アタシはとてもじゃないけど息子には出来ませんわ・・・(‐‐;)

category : 日常

2011.11.02 *Wed*

ビックリ!でも嬉しいなあ

今日、仕事から帰ってきた旦那が、いきなり花束をくれた。


これなんだけど。
IMG_2583.jpg

今日は何の記念日でもないんだけど・・・・。

おまけにケーキまで買ってあって、驚いたアタシは思わず、








「なに? 浮気でもして来た?」








って言ってしまった(-_-;)。



旦那は「あはは、そのジョーク、凄く面白いね(←棒読み)と言いつつ、突然のプレゼントの理由を教えてくれた。



旦那 「これは ”お疲れ様プレゼント” だよ! 先日のハロウィーン、息子を喜ばせる為に凄く頑張ってくれたでしょ? そんな君に対する僕の労いの気持ちを表したかったの!」


アタシ 「え~、そうなんですか。 それはそれは有難う。 『浮気したのか』なんて言っちゃって、悪かったね。」



いきなりで驚いたけど、そういう趣旨の贈り物だったみたいです。

いや~そんなつもりは無かったけど、こんな風に労ってもらえると嬉しいね。

また何か頑張って、今度は圧力鍋を買って貰おう(←違う!)。


些細な事でも褒めてくれる、旦那の思いやりに感謝です。

category : 日常

2011.11.01 *Tue*

寒い夜のリサイクルご飯

今日から11月ですな!!


えーん、えーん、早すぎるー。


ついこないだ御節を作り終えたような気がするのに、来月にはもう次の御節の仕込みだわよっ!っていうか「今年も作るのかよ、御節!」みたいな。


もう本当にここ数年の時の流れの速さときたら・・・・。


真剣にあっという間に還暦を迎える事になりそうです。

息子&娘よ、その時にはサムシング・レッドをプリーズ。




それにしても



「ハロウィーンが終わると本格的に寒くなる」とはよく言うけれど、11月に入り、真剣に更に冷え込むようになった気がするのは気のせいかしら。

今日は凄く冷え込む日だったので、晩御飯はクリーム・シチューにしちゃったわよ(日本では今頃、TVでガンガンにハ●ス・シチューのCMが流れてる頃なんじゃない?)。
IMG_2575.jpg

「食べたいだけ勝手に自分でよそって食べて!」と、ドーンと食卓に鍋を乗せる豪快さ・・・。

それでも寒い外から帰って来た旦那は大喜びで、二皿ペロリと平らげました。


ちなみにこのシチュー、先日のハロウィーン・イヴに食べたBBQチキンのリサイクル・メニューなの。

食べ残したチキンから綺麗に皮をはぎ、一口大に切って他の具材と一緒に煮込んだんだけど、気の所為かいつものシチューより美味しく感じたわ。


このスコーンも、実はハロウィーン関連のリサイクル・メニュー。
IMG_2576.jpg

パンプキン・パイを作った時に余ったパンプキン・ペーストを練り込んで作ったの。

練りこんだカボチャのお陰で、綺麗なオレンジ色になってます。

食感が良く、味も美味しかった。

こりゃ~またパンプキン・ペーストを買ってきて作らなきゃ。


さむ~い日の夜に家族で食卓を囲み、一緒に熱々のシチューを食べるのって、ほんのり幸せ。

もっとガッツリ幸せを感じるために、今度は鍋でもするかな?


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2011年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。