02
1
2
5
6
8
11
12
15
16
20
22
23
26
28
<< >>

This Archive : 2012年02月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.29 *Wed*

スペシャリストに会ってきた

本日、歯のスペシャリストに会ってきた。

場所はニュー・ウェストミンスター市のとある医療施設。


今日の予約は治療の為のものではなくて、治療前の「現状確認」と「治療法の話し合い」の為の予約でございます。

早速、スペシャリストにアタシの主治歯科医からの紹介状&レントゲンを渡し、診察台に横たわってここでもレントゲン&診察。

その結果


「僕は歯根治療スペシャリストだから、勿論、この歯の歯根治療も可能だよ。

治療に要する時間は1時間、ってところかな。 」



という、


聞いた直後は



「わー、すごい☆」



でも、よく考えたら



「スペシャリスト(&治療費高い)なんだから、出来て当然だしょ!」



と思わなくもないようなお話をされました。

でもなかなか感じの良い、面白い先生で、安心してお任せできそう。



そして気になる本日のスペシャリストでの診察代は 90 ドルなりー。


そして、そして、更に気になる歯一本(歯根4本)を治療する場合の予想最高額が・・・・



1,315 ドル(税込)!!!



覚悟はしていたけど・・・・日本円で11万円よー(涙)。

でもこれは「最悪の事態の予想額」であって、もし治療が比較的ラクに進むようであれば、この値段から 200 ドルほど安くなるらしい。


しかも、我が家の歯科治療保険でなら、支払いはスペシャリストでは通常の「全額支払い」ではなく、保険会社がカバーした後の自己負担額だけの支払いでいいらしい!!


おお~~~~神よ・・・・!



「旦那の大学費用の振り込み時期が近づいているし、その上、こんな金額まで全額支払いをしないといけないのか・・・」と思ってかなり凹んでいたので、これは嬉しいニュースだった。


(後日、この事を掛かり付けの歯科の受付の方に話すと、「スペシャリストでその価格帯は良心的、しかも支払いも自己負担額のみというのは凄く珍しい」と仰っていたわ。)


予約の関係で治療はもう少し先になるんだけど、金額の件で精神的ストレスが減って一安心。


ほんと、歯は大事にしないと駄目だわね・・・・(って毎回これで締めてるわね・・・)。

スポンサーサイト
category : 日常

2012.02.27 *Mon*

アナタのそういう所が面白いのだけど・・・

「そろそろ日本の友達とカメラチャットがしたいな~」と思っていたのだけど、アタシが愛用していたウェブカムが紛失。

「じゃあ、新しいの買わないとな~」と思っていたのだけど、旦那が



「僕のお古で良ければウェブカム、あるよ。 土台が何処かに行っちゃったけど、カメラはまだ使えるから」



と言うので、「あら、そう? じゃあ、それ使うわ」という事になりました。


今回、旦那から譲り受けたウェブカムはこれ。
webcam.jpg


この目玉カメラの土台(三角形のやつ)が紛失したそうで、「じゃあ、どうやってモニターに設置しようか」って事になったのね。


そしたら旦那が


「僕がちゃんとモニターに設置してあげるから、任せておいて!」


と言うので、あまり期待せずに任せてみる事にしたわ(旦那はDIYが超苦手)。


旦那、色々と試行錯誤してました。




そしてそれから20分後。



旦那が「出来たよー」と言うのでモニターを見てみたら・・・・




あら、ちゃんといい感じで設置されてるじゃないですか!

IMG_3861.jpg


くどいようだけど、旦那はカナディアンなのにDIYが超苦手(←アタシの方がDIYの才能がある)。


そんな旦那が作った割には、いい感じにカメラがついてるじゃない!


旦那に「どうやって設置したの?」と訊きながらモニターの上を見てみたら・・・・














IMG_3854.jpg


荷造り用テープで止めてあるだけだった・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・。




いいのよ、これで!!


ちゃんとカメラがモニターに付いてさえいれば結果オーライ!!


旦那ちゃん、グッジョブ!!!


(いえね、旦那のこういう部分が実は可愛かったりもするんですよ・・・。)


とまあ、そんなわけでカメラが無事設置されたので、Santaちゃん、近々チャットしよーー!!!(と最後に私信、ごめんなさい)
category : 日常

2012.02.25 *Sat*

お久し振り~な『バンクーバー水族館』

昨日の朝は体調最悪だった息子も、昨日の夜には全快しました。

疾風のように現れて、疾風のように去っていった胃腸風邪だったわ・・・・。


さて、本日はお昼過ぎから義両親&義姉とバンクーバー水族館で待ち合わせ。

去年の夏以来、お久し振りのバンクーバー水族館なんだけど、なんとエントランスが以前のエントランスとは真逆の駐車場側に移動してました!
IMG_3741.jpg

駐車場にエントランスが出来た事によって、まあ便利と言っちゃー便利なんだけど、なんとなく違和感が・・・。

(でもチケット売り場が増設されたので、以前に比べてスピーディーに入館できる)


なんでも水族館内部を色々とリフォーム中のようで、以前のクラゲエリアもガラリと様変わり。

以前は無かったこんな円柱水槽や(いや、あったっけ???)
IMG_3742.jpg


こんな円柱水槽がクラゲエリアに出来てました。
IMG_3745.jpg

上の写真は「ニシン」の水槽なのよ~。

もう、美味しそうなんですけど~~~~~。



バンクーバー水族館の目玉の一つでもあるこのクラゲも、すみに追いやられてしまってはいたけど、ちゃんと健在でした。
IMG_3749.jpg

他のクラゲ達もちゃんと健在でした。

後はいつものお決まりコースの熱帯雨林エリアを見て回ったり、ベルーガやイルカを見たり。


そうそう、前回来た時はなかった『子供向け学習&プレイエリア』がイルカ水槽の前に出来てた。
IMG_3773.jpg

このスペース、以前は薄暗くて静かで、その中にイルカ水槽が見えて、アタシにとってはちょっとした「癒し空間」だったんだけど、なんだかこんな事になってて残念・・・。


そうして義両親&義姉と一緒に色々と観て回ったんだけど、午後2時過ぎに入館したせいか、あっという間に閉館時刻の午後5時になってしまった(冬時間中は閉館が早い!)。



うーん、不完全燃焼感、有りだわ。



というのも、息子は勿論、娘が想像以上に楽しんでいたのよね。

もうちょっとゆっくり見せてあげたかったわ。


「また会員になろうかな?」と思ってみたりもしたんだけど、内部の改装が完全に終わって、その後の様子を見てからにしようと思い、今回は年間メンバーにはならず。

そして義両親&義姉とは、明日また会う約束をして駐車場でサヨウナラ。



アタシ達は小腹が空いたので、最近またハマっているSolly'sのシナモンバンズ&バブカバンズを買って帰る事に。
IMG_3774.jpg

ちなみに右端の二つのケーキは旦那チョイス。

ちょっとだけ貰ったんだけど、パサついててイマイチだったわ。


やっぱり、このお店はベーグルとシナモンバンズとバブカバンズに限るわね。


そしてバンクーバー水族館は「夏の営業時間が長い時」に行くに限るわね!

category : 日常

2012.02.24 *Fri*

「流行り物」には敏感なタイプです・・・

ここ一週ほど鼻水&咳という症状があった息子。

それもあって、今週のプリスクールは丸々お休みさせたんだけど、「今日の日本語学校はどうしようかな~・・・」と思っていた矢先、




息子、朝食中にゲロゲロゲーーーーーーー・・・・・。





もう完全アウトです。

本日の日本語学校もお休みです。


そして暫くリビングのソファをベッド状態にして横にさせていたんだけど、ムックリ起き上がったかと思ったら床に向かって再びゲロゲロゲロ~~~~~。


巷では胃腸風邪が流行っていると聞いていたのだけど、息子も漏れなくプリスクールか日本語学校かで貰ってきちゃったみたい。

実は今日はバンクーバー島から義両親が来ていて、晩御飯を一緒に食べる予定だったのだけど、息子がこの状態では無理をして連れ出すわけにも行かない(&義両親や義姉にうつしても悪い)ので、今夜の予定は急遽キャンセルするハメに。


可哀想に、いつもはゴム鞠みたいに元気な息子が、ベッドの上で目を閉じてグッタリ・・・。


「可哀想に・・・・早く良くなるといいね・・・」


と思いつつ、唯一息子が口に出来たジンジャーエールを飲ませたりしていたら、みるみる調子が良くなってきて、その日のお昼過ぎには本人ケロリ☆の状態に。

おやつの時間には食欲も出てきて、その日の夜には全快した!



今朝の吐きっぷりはいったい、なんだったのだろう????



今年の胃腸風邪はこんな感じなのかな?


何はともあれ、息子の体調が回復して良かった。

私達も気をつけなくっちゃ。


category : 息子の成長

2012.02.21 *Tue*

子供の頃の味

今日は火曜日。


「息子とベーキング」の日でございます。


本日作ったのは


『ミッキー・マウスのシュガー・クッキー』。
IMG_3845.jpg


見た目は何の変哲もない唯のクッキーなのに、どうして天下のネズミ様の名前がついているのか?


答えは簡単、この料理本を見て作ったからなんですねー。
IMG_3850.jpg


『 Walt Disney's Mickey Mouse Cook Book 』


という、ディズニーが発行した子供向けのレシピ本なんだけど、なんと発行は1975年!

37年物という、なんとも年季の入ったレシピ本です。


なんでそんな本が我が家にあるのかというと、先日、図書館のブックセールに行った旦那、本の山の中からこのレシピ本を見つけ、


「うわーー!! この本、子供の頃持ってた!! 懐かしいー!!」


という理由で衝動買いしたから、なんですねー。


子供の頃にレシピ本を持っていた割には、旦那の料理の腕は「・・・・・・・・」なんだけど、どうした事?


「どうせ自分では作らずにかーちゃんにでも作らせてたんでしょー」と旦那にブーブー言っていると、懐かしそうにページをパラパラめくっていた旦那が突然、


「これ、これ! このクッキー作ってよ!! 僕、このクッキー大好物だったんだ!」



と言って指差したページがこれ。
IMG_3848.jpg


その時は作らなかったんだけど、それ以後、あんまりしつこく「作って、作って」と言ってくるので、今日、息子と一緒に作ったわけです。

子供向けのレシピなだけあって、材料がシンプルで、工程もとっても簡単。

材料にある「ショートニング」を「バター」に変えて作ってみたんだけど、気になるお味は



とっても美味しかった!



材料にある「砂糖カップ一杯」の文字を見た時は「サー・・・・ッ」と青くなったけど、いざ作って食べてみたら(枚数があるせいか)そんなにくどい程甘くなく、日本人の舌にも合う程よい甘さ。

シナモンの風味もほのかにあって、なるほど、これは旦那の好きな味だわ。


仕事&大学から帰ってきた旦那に食べさせてみたら、


「うわーーーこの味、懐かしい!! 子供の頃に食べた味だ!」


と言って、凄く喜んで食べてたわ。

アタシも好きな味なので、これからちょくちょく作る事になりそう。


そしてこのレシピ本、お菓子だけじゃなくて朝食料理、肉料理、サラダ、パスタ、ドリンク等のレシピも沢山載っていて、子供向けのレシピ本の割には、なかなか内容が濃いの。

中には「おっ」と目を引くこんなレシピも。
IMG_3851.jpg

映画『わんわん物語』に登場する「ミートボール・スパゲッティー」のレシピ!

子供の頃にこの映画を観た時、どれだけあのミートボール・スパゲッティーを食べたいと思ったことか!!

これはいつか絶対に作ってみようと思っとります。


・・・・っていうか、


このレシピ本を使って、旦那に料理修行をしてもらいたい・・・・。


子供向けだし、簡単だし、これなら旦那にでも・・・・って無理かな・・・・。
category : お菓子作り

2012.02.19 *Sun*

こんなのが欲しかったのよね~☆

先週から諸事情があり、毎週末にリッチモンド市にあるショッピング・モール『アバディーン・センター』に通っております。

そんな本日、モール内に入っている『ダイソー』にて、こんなのを見つけてお買い上げ。
IMG_3714.jpg

「カフェ・プレート」でございます。



これ全部で17ドルなり。


安いと思わない??




実はこれ、「大皿+小皿3つ」が1セットになっていて、値段はたったの3.75ドル(確かそんな感じ)。
IMG_3707.jpg

これをお店で見た瞬間に、


・お寿司 + 醤油、わさび、ガリ

・ナチョス + サルサ、サワークリーム、ワカモレ

・グリルド・チーズサンドイッチ + ケチャップ、ピクルス



がお皿に乗っているイメージがビビビビビーーーーー!!と頭に浮かびまして、値段が手頃だった事もあり即買い。



でもね、



これ、世間で言うところの『アウトレット』、『B品』、『わけあり商品』ってやつなのね。

よ~~~~~~く見ると黒点がついてたり、塗装が抜けてる所とかあったりするから、よ~~~~~~く吟味して選んだわ。

なので、今回購入したお皿の状態は割といい感じ。


セットの小皿を使用しなくても溝があるから、これだけでも使用可能なのがいいのよね。
IMG_3709.jpg


小皿もいい感じのサイズなので、色々な用途がありそう。
IMG_3710.jpg


なんだか久し振りに「いい買い物をしたな~~」という気分になったのでした。

旦那には「買うのは自由だけど、それ、どこに置くの?」って言われたけど、置く場所はどうにかして作るわよ!


掘り出し物に出会えるとワクワクするわよね~☆

category : 日常

2012.02.18 *Sat*

歯科で凹みまくり&激うまスイーツ!

今日の日記のタイトル、凄くないですか?



「歯科で凹みまくり」



に続いて、



「激うまスイーツ!」




・・・・・・・・・・・。


「歯医で凹みまくった」後で「激うまスイーツ」って・・・・(--;)


しかも「スイーツ」の後に「!」がついちゃってますからね「どんだけ立ち直りが早いんだ」って話です。




っていうか




「チミ、歯医者に通ってるの、分かってる?」
って、思わず自問自答してしまったわ。




とまあ初っ端から話が脱線しまくっていますが、今日は今年に入って最初の歯医者の日だったの。

いつもは旦那に歯科まで送ってもらうんだけど、今日はアタシひとり。

今日は朝から暴風雨でね、こんな天気の中、旦那や子供達を時間潰しさせるのは忍びなくて。



いや~待たせている相手が居ないっていうのはいいもんですな!




今日も2時間半、診察台の上でいつも以上に爆睡させて頂きましたわよ。

そして本日の治療が終わり、「あ~気持ちよかった♪」とスッキリ爽快な気分だった所で、ドクターから



「スペシャリスト(専門医)に行く必要があるわ」



と言われ、爽快気分から一気に「ズドーーーン」と奈落の底へ。


奥にある緩くなった銀歯を白いクラウンに換える作業をして頂いてるんだけど、その際は神経治療もやり直さないといけないのね。

で、その神経が長すぎて器具が先まで届かないらしく、それでスペシャリスト行きという展開になったわけです・・・・(涙)。


カナダでの歯科治療は『国民健康保険対象外』なため基本的に高いと言われているんだけど、歯のスペシャリストに関しては更に、その一般の歯科よりもかなり治療代が高いらしく、各クリニックによるけど相場としては奥歯1本の神経治療で



1200ドル(約96,700円)~1500ドル(121,000円)



するらしいの~~~~(涙)!!


しかも、大抵のスペシャリストでの支払い方法は、一般歯科での(職場or個人で加入の)保険適用後の自己負担額のみの支払い』という方法ではなく、



『全額を一括払いし、保険会社への申請は後日、各個人で行う』




というのが殆どなんだって~~~~~~~(涙)!!


1500ドルって、大人一人分の『日本行き航空券』の額じゃん!! もう! もう! もう!


「そんな額を一括払いする位なら、同じ金額を払って日本に帰ります!」って話だわよ。


でも・・・・全額先払いしないといけなくなったとしても、旦那の職場の歯科治療保険が大部分をカバーしてくれて、お金が戻ってくるのがせめてもの救いだわ・・・。

これが無かったら、スペシャリストって聞いた時点でぶっ倒れてる&日本に帰りますよ、ほんと。


旦那(の職場さん)、ありがとう。


ハイ・メンテナンスな妻で申し訳ない・・・。




とズドーーンと凹んだものの、「凹んでも腹は減るを!」って事で、歯科を出た後、すぐ近所のティム・ホートンで「お一人様ランチ」をする事に。

オーダーしたのはサンドイッチ&スープのコンボ。
IMG643.jpg

このコンボ、時々、無性に食べたくなるのよね・・・^^;


今回、オニオン・グラタンスープを初めて注文してみたんだけど、『親子どんぶりのもっと甘い版』って味がしたわ。

「これに溶き卵を入れて、ご飯に乗せて食べたら美味しいかも~」な~んて思いながら、まだ麻酔が効いている口の端からスープをボタボタこぼしつつ頂きました。


お一人様ランチを楽しみつつ外を眺めてたんだけど、外は相変わらずの豪雨。
IMG644.jpg

ストリート名が書かれた看板と信号機が、強い風と雨でグラグラと揺れてたわ。

我が家の残り3人が今日一緒に来なくて本当に良かった。

こんな日は、家で暖かく過ごしてるのが一番だもん。



しかしティムホって、Wifiサービスをしてないのね。

スマホでネットしようとしたんだけど出来なくて、通りを挟んだお向かいにあるEarl'sレストラン(上写真の右端の白い屋根の建物)のWifiシグナルを「しめしめ」と拝借しようとするも、シグナルが弱くて失敗。

悪い事(?)は出来ませんな・・・。

ティムホさーん、Wifiサービス始めてくださーい。



さて、ランチの後は大雨の中、即効で車に戻り、お目当ての物を購入する為に次の目的地へ向かい、無事にブツを購入して帰宅。


「目的地」にて購入したのはコレでございます。
IMG_3697.jpg


バンクーバー時代にご贔屓にしていたベーグル・ショップ『Solly's』の名物「シナモン・バンズ」と・・・
IMG_3699.jpg


アタシの大好物「チョコレート・バブカ・バンズ」!
IMG_3695.jpg

今日は朝から無性にSolly'sのバブカ・バンズが食べたくて仕方が無かったのです。

だから「歯医者の後で寄ろう~っと♪」って決めてたの。


3時のおやつとして、息子と半分こして食べました。
IMG_3703.jpg

シナモンバンズ同様、この薄い生地を一枚一枚ペリペリ剥がしながら食べるのがアタシ流(っていうか、多分殆どの人がそうしてると思う・・・)。

相変わらずの美味しさだったわ・・・(いっそのこと、自分でも作っちゃおうかしら・・・・)。


ポッカポカと暖かい部屋で、好きなTV番組(毎朝録画している『あさイチ』)を見つつ美味しいコーヒーを飲み、美味しいスイーツを食べ、その後はウトウトとソファの上で娘と一緒にお昼寝。

ベッコンと凹んだ午前中と比べ、なんとも平和で幸せな土曜日の午後を過ごしたアタシなのでございました。


そうそう、スペシャリストの件を旦那に話して「ハイ・メンテナンスでゴメン」と言ったら、



「なんで謝るの? 歯は大事なんだから、治せる時に治しておくといいよ」




だって。



・・・・・この人と結婚して、本当に良かった!!!



とつくづく思った土曜日の午後なのでした(アタシだったらブーブー言ってるわ・・・)。


2012.02.17 *Fri*

『0(ゼロ)』 という名の道

2週間に一回、土曜日にアメリカに給油&乳製品を買いに行っている我が家。

本来なら明日がその日なんだけど明日は朝からアタシの歯科の予約が入っているため、旦那を職場でピックアップし、その足でアメリカに行く事にしました。


突然ですが、ここでちょっくら地図さんに御登場願いましょう。
map.jpg


え~、アタシの自宅からだとですね、地図上の●地点の『ピースアーチ国境』が最寄の国境になるんですよ。









我が家が愛用しているアメリカのガソリン・スタンド&デイリー(乳製品店)は●地点の『アルダーグローブ国境付近』にあるのです。

ここに辿り着くには、最寄の国境より2倍以上の時間を要するの。


それでも毎回アルダーグローブ国境に行くのは、やはりあのデイリーの乳製品が我が家のミルク・モンスター達の胃袋を掴んでしまっているから。

それに加え、ドライブでアタシが気分転換をするという目的があったり、道中でランチ(時にはディナー)になるフード&ドリンクを買って、車窓を楽しみつつ車の中でワイワイ食べるのも楽しみの一つ。




なのだけど、




旦那が先週バレーボールに行った時、チームメイトから


「パシフィック・ハイウェイ・クロッシングの国境手前から、カナダ/アメリカ国境線の 『0(ゼロ)アベニュー』 を走ってみたら? 

あそこは信号が一切無い田舎の一本道だから、普通の道を使うより早くアルダーグローブの国境に着けるよ」



という耳寄りな情報を貰ってきまして。



ふむふむ。

『O アベニュー』 ね~~。



名前が変わっているので、その存在自体は知っていたけど、旦那もアタシも一度も走った事がない道。


旦那と「ちょっと面白そうだよね。どれだけ差が出るか、試してみよう」という事になり、話に聞いた通りの下のルートでアルダーグローブ国境を目指してみる事にしました。
map1.jpg

ちなみにチームメイトさんの談の通り、『0アベニュー』 はカナダとアメリカの「国境線」になります。


そして実際に走ってみた『0アベニュー』は、




本当に信号が一つもない、田舎の一本道だった!!

IMG641.jpg


この道を中心に、向かって左側がカナダで、右側がアメリカ。

「国境」ならではの風景ですな~。

これは島国で、周囲を海に囲まれた日本では、絶対に見る事が出来ない光景よね。


この日は暴風雨だったんだけど、アップダウンの多い0アベニューのドライブはなかなか面白いものでした。


そして信号が無いから、確かに他の街中の道よりも早く進める!


結果としては、通常より12分ほど早くアルダーグローブ国境に到着できました。

今度からはこのルートを使う事にしよう。



しっかし、今日の暴風雨は凄かった!!


特に国境を越えてから酷くなって、一時、最速のワイパーが追いつかず、視界がゼロになった時も!

デイリーでは、車から店に入るわずか数メートルの間で、瞬時にヌレネズミになっちゃったもんね。


この雨を見て、なんとなく「もう西海岸の冬は終わったな~」と思ったアタシなのでした。

category : 日常

2012.02.14 *Tue*

今年は手抜きのバレンタイン!!

今日はバレンタイン当日。

息子はプリスクールの日でした。


そんなわけで、沢山のカードを貰って帰ってきた息子。
IMG_3705.jpg

こんな子供用のバレンタイン・カード、売ってるんだね。

アタシはこのカードの存在を知らなかったから、同じクラスの子供達の人数分の小さなチョコレートを一つずつラッピングし、それにメッセージ&息子の名前を書いて持って行ったわ。


息子が貰ってきたカードのうち、チョコやキャンディーが添えてあったカードが少しあったけど、ほとんどが「カードのみ」。


あのラッピングに掛かった手間隙を考えたら、来年はこのカードだけで手軽に済まそうかな、と思ったわ~。


・・・・・・いや、アタシの事だからきっと「カード+チョコレート」になると思う・・・・(変な所で凝り性なんだよね~)。



さあ、子供のバレンタインはこんな感じでしたが、「大人のバレンタインは!?」というと・・・・



もう、手抜きもいいところのバレンタインでした





去年まではほぼ毎年バレンタイン・ケーキを作ってきたけど、今年に関しては、






このお二方に出動してもらいました!!!

IMG_3679.jpg


既にカットされているクッキー生地を、焼き皿に並べて焼くだけ!


今年の『バレンタイン・スイーツ』はこれにて完了!!

IMG_3681.jpg


あーラクチン。

箱から出して20分後には焼きあがったわ。


カードも用意してないし、チョコレートもプリスクール用に買った物の余り物。


これでも愛はあるんですよ、愛は。




「ゴージャスな贈り物=愛の大きさ」



ではありませんから!!! ・・・・と言い訳してみる。




そしてクッキーが焼きあがった所で旦那が帰宅(今日は大学の講義はお休み。なんと「バレンタイン・デーだから」だって。この辺が北米よね)。


部屋に入ってくるなり「目を閉じて!!」というので、



「え!? なになに!? 両手いっぱいのバラの花束でも貰っちゃう!?アタシ!!」




と期待に鳩のように胸を膨らませていたところに、「はい」と旦那に手渡されたのは










IMG_3684.jpg


スーパーで売られてるバレンタイン仕様のカップケーキ★


(まあ、既製クッキーしか焼いてない人間がバラの花を期待するのも図々しいというか)



妻から夫へ ・・・・・・ 並べて焼くだけの既製バレンタイン・クッキー

夫から妻へ ・・・・・・ スーパーで売られているバレンタイン・カップケーキ



もう、なんていうか「以心伝心」というか「似た者夫婦」というか、要するに



「お似合いの夫婦だ」とつくづく思って、二人で顔を見合わせて笑っちゃったわ。



言っときますが、



これでも愛はあるんですよ、愛は!





旦那からはE-Cardが届いてました。

カード、用意して無くてゴメンね~。



このカップ・ケーキ、見た目はカラフルでとっても可愛い!
IMG_3686.jpg


可愛いんだけど、ケーキの上に搾り出しているのは「生クリーム」ではなく、砂糖のカタマリである「アイシング」。

旦那には申し訳ないけど、食べる時は上のアイシング部分をこそげ落とし、それでも表面に少量残ったアイシングをキレイに拭き取ってから食べたわ。

今年でカナダに移住して8年目になるけど「生クリーム信者」としては、このアイシングだけはどうしても好きになれない&慣れないのよね~。


とまあ、こんな感じで、今年はお互いに気が緩みまくりのバレンタイン・デーでした。


まあタマにはこんな「手抜きバレンタイン」もいいでしょ☆


2012.02.13 *Mon*

クレイジー・ソルト、その後・・・

先日、アメリカで購入した『クレイジー・ソルト』。

IMG_3633_20120216163751.jpg


早速使ってみましたわよ。


今回、コレを使って作ったのは「チャーハン」。


我が家のチャーハンはいつも「塩・コショウ・醤油」で味を付けるんだけど、今回は「クレソル+醤油」で味付けをしてみたわ。



気になる感想は・・・・



不味くは無い、でもコショウが強い




といったところ。


クレソルだけで塩加減を調節しようとすると、かなりコショウが利いたチャーハンに仕上がってしまう。

大人でも「ん、コショウがかなり利いてるな」って思うくらいなので、子供にはちょっと与えられないわ。

なのでこれは「最終的な味の整え用」もしくは「隠し味」として少量使うのが本来の使い方のよう。



ただし、



コレを使ってクリームシチュー用のミートボールを作ったんだけど、これはかなり美味しかった!!


やはり、肉料理の味付けには最適みたい。

これでステーキとか焼いたら凄く美味しいと思う。


でも前にも書いた通り、和食には絶対に合わない!

洋食専門調味料ですな。




それと・・・・


以前に自分で作ったクレイジー・ソルトと味を比較してみたんだけど・・・・



「お手製クレイジー・ソルト」に軍配が上がりました~★
IMG_3477.jpg

味はとてもよく似ているんだけど、こちらの方がコショウがグッと控えめだし、もっと複雑な味がするんだよね。

ほのかなシトラスの香りも良し。

お手製はチャーハンに入れても美味しいし、隠し味としては勿論、メイン調味料としても使えるのよ~。


というわけで、今後は「クレイジー・ソルト」は購入せず、手作りに専念しようと思います。

まあ一回、本家本元が試せてよかったわ^^ (←コレも終わるまでちゃんと使いまする)

category : 日常

2012.02.10 *Fri*

娘、1歳3ヶ月になる

娘、本日で1歳3ヶ月になりました。


ま~、この時期の1ヶ月の違いは凄いですよ!



先月には出来なかった事が、今月は出来ちゃってますからね!


言語に至ってはやはり早いようで、アタシが息子に歌って聞かせている『あいうえおの歌』を、最初は一緒にハミングしていただけだったんだけど、最近は「あいう~お~」みたいな感じでなんだか「形」になって来た。

で、歌の最後に「ん!」って娘が言うのがここ最近のお約束(息子と一緒の日本語学校に行かれているお母さんになら分かるかな?)。


そして1週間ほど前に偶然目撃し、アタシを爆笑の渦に巻き込んだのがこれ。


娘、お兄ちゃん相手に「(エ)イ~~~ヤッ!」と威勢良くチャンバラ中。
cb.jpg


が!


お兄ちゃんから(かる~く)一撃を受けた娘、突然バタンとひざまずき、
cb1.jpg


「アア~~(やられた~)」と “やられたフリ” をしてるではないの!!
cb2.jpg

初めて見た時は爆笑しつつも「これは偶然か!?」と思ったんだけど、この後にも何度も同じ行動を繰り返していたので、故意に「やられたふり」をしている様子。

旦那に動画を見せると旦那も大爆笑し、


「これはきっと、僕がいつも息子にやられたフリをしてるのを見て覚えちゃったんだよ」


だって。


そんな「やられっぱなし」だった娘も、今ではこの通り。


シャキーーーーン☆
cb3.jpg


「どこからでも、かかってらっちゃい!!!」




剣を持つポーズも、なかなか様になってきました。


しかも時折、結構な一撃を入れてくるので、最近の息子は母お手製の『ロボットマスク』で身を守り応戦中。
cb4.jpg


この二人、見ててほんと飽きないわ・・・・。


category : 娘の成長

2012.02.09 *Thu*

持って生まれた物

ちょっと前の日記にも書いたんだけど、我が息子はLEGOブロックが大好き。

物心ついた時からブロックを与えていたから慣れ親しんでいるのもあるんだけど、去年の3歳の誕生日辺りにLEGOを与えてからというもの、そのハマりぶりが凄い。

LEGOは一つ一つのパーツが極小なので、我が家では



『LEGOは、ダディーのオフィス内でのみ遊んでヨシ』


(娘は現在、何でも口に入れる月齢のため、LEGOは彼女の周囲には絶対に置けないのです)



というルールがあるんだけど、朝食後や、プリスクールから帰って来て、息子が真っ先に飛び込むのは旦那のオフィス。

ドアをピシャリと閉め、一人黙々、LEGOで作品製作に励むのです。


で、作品が出来上がると



「マミー、見て~~~



と言ってアタシに見せに来るの。


今までは「うわ~~、凄いね~~~!!」と感心しつつも、写真は撮って来なかったアタシ。


でもここ数日、


「この子の“今”の感性を、写真という形で残して置こう」


と思うようになって来て、アタシ的に「おお、緻密だ!」と思った作品の写真を撮るようになりました。


そんなわけで、昨日・今日の間に彼が作った作品の内の数作品をちょっと公開(親バカ御免)。
IMG_3651.jpg



IMG_3655.jpg



IMG_3653.jpg



IMG_3642.jpg



大体は彼の「想像の世界」の乗り物なんだけど、たまに実物を模写した物を作る時も。

これは彼の大好きな『スター・ウォーズ』に登場し、アタシも何度かブロックで息子に作ったロボット『AT-AT』。
IMG_3688.jpgsw_at_at.jpg

足がもう少し長かったら、更に似てたかも!?

でも、3歳でここまで出来るのは感心感心・大感心(親バカ上等でい!)。



そしてこちら、シンプルながらもアタシを驚かせた作品。
IMG_3689.jpgw_e.jpeg

これまた息子が大好きな映画『Wall-E』の主人公『Wall-E』。

なんかね、手元にあるパーツで工夫して目や手足を作っちゃうのって、親心にも凄いと思ったわけですよ。


息子のこういう部分って、無駄に手先が器用なアタシの資質を受け継いだのかも。


昔はよく言われたもんです。




「その何でも器用にこなす資質、一つの事に集中して極める事が出来るなら、あなたは大成できるよ」




と。




今から思えば、言われたとおり、何か一つにターゲットを絞って、それを極めておけば良かったな、と思う事がしばしば。


『器用貧乏』の典型です、はい。



息子には、今の感性を失わずにそのまま成長していって欲しいな。

アタシは自分の資質を活かす生き方が出来なかったけど、息子は(物作りに限らず)持って生まれたものを無駄にする事無く、活かす事が出来る選択・生き方をしていって欲しいと切に願う。


って、職業選択はまだまだ先の話なんだけどね^^;

今日はちょっとした「親ばか」日記でした。

category : 息子の成長

2012.02.07 *Tue*

今日は火曜日なので・・・

毎週火曜日は恒例のお菓子作り。


今日はココア生地にチョコチップが入った『チョコチップ・クッキー』を作りましたよ。
IMG_3660.jpg


今日のクッキーにはオレンジは入ってませんわよ!

2日前に遂に完全消費しちゃったからね。


今日のクッキーは、息子に材料投入&生地形成を手伝ってもらいました。

アタシがクッキー生地をお団子状に丸めてベーキング皿の上に並べておいた物を、息子が手の平で生地を一つずつ上から軽く押さえ、オーブンで焼く事15分。

上の写真のクッキーが出来上がりました。


息子も楽しめた上に、出来上がったクッキーはサックサクで美味しゅうございました。


来週は、何を作ろうかね~~。

category : お菓子作り

2012.02.04 *Sat*

久々にアメリカでデート

今日は2週間に一度のアメリカでの給油&乳製品の買出しの日。



なのですが、



実は義姉が「今週の土曜日はBFと別行動するから、子供達をベビーシッターしたいんだけどいいかしら?」と申し出て下さいまして、急遽、デートも兼ねて旦那とアタシだけでアメリカに行く事になりました。

旦那と二人きりでアメリカに行くのは、息子が生まれる直前に行ったポイント・ロバーツ以来、なんと約4年ぶり!



「何をしようかな♪」



と一瞬ときめいたんだけど、



「ガソリン補充と乳製品の買出しだろ!」



ともう一人のアタシから即効で突っ込みが入り、すぐに現実に戻りました。


でも、子供連れでない時くらい、レストランでゆっくり食事がしたいという事で、アメリカに入国してからランチをする事に。

デートといえば「食事」ですから、ええ。







今回も前回の『お泊りデート』の時と同様、デート・ランチにチョイスしたのはメキシカン・レストラン。



♪メキシカ~ン・ロ~ック~、 ンゴ~ゴ~、 ンゴ~ゴ~♪

 ♪メキシカ~ン・ロ~ック~、 ンゴ~ゴ~、 ンゴ~ゴ~♪
 



と思わず橋幸夫の『恋のメキシカン・ロック』を口ずさんでしまうくらい



「デート = メキシカン・レストラン」



という図が成り立ちつつある我が夫婦。


実はうちの旦那、大の「メキシコ料理」好きでね・・・・。


隙あらばナチョスばかり作って食べようとするし、外食する時も「メキシカンが食べたいわあ☆(←旦那は日本語を話すと女言葉になる事が多々ある)」とうるさい。

彼はあまりにもメキシコ料理が好き過ぎて、その内、『カルロス』 とか 『ホセ』 とか 『サンチェ』 って名前に改名するんじゃないか、って思うくらい。


本来なら「ま~たメキシコ料理!? こないだのデートで食べたばっかじゃん! 却下!」と言うところだけど、



「アメリカといえば “メキシコ料理” !」(アメリカはヒスパニック系移民が多いのです)



なので、今回は二人で前から気になっていたメキシカン・レストラン『Marta's Cocina』に入ってみる事に。


これは注文前に無料(?)でサーブされた「ナチョ・チップス&サルサ二種」。
IMG_3605.jpg

バンクーバーのメキシカン・レストランでもナチョ・チップスがサーブされるんだけど、アメリカのメキシカン・レストランでもそうなんだね。

ということは、メキシコではこういうスタイルが一般的なのかな?


厨房からはスタッフ達のスペイン語での会話や、陽気な歌声が聞こえて来たりしていて、「これは本格的なメキシコ料理が食べられるかも?」と、期待が高まるアタシ達夫婦なのでありました。


そしてこちらが、アタシがオーダーした『Creamy Enchiladas (US$ 11.50 )』。
IMG_3606.jpg


エンチラーダ、大好き!!

エンチラーダとは、トウモロコシのトルティーヤで肉・魚介等の具を巻き、上からクリーミー・チーズソースをかけたもの。

アタシはこれが大好物で、メキシカン・レストランに行くと、100%の確立でエンチラーダをオーダーします。

今回は選べる具の中でチキンをチョイス。

これに付け合わせでサラダ、ピラフ、ビーン・ペーストが付いて、すごく美味しかったわ☆




それにしても、



流石、アメリカン・サイズ、



量が多い!!!



皿なんて、横幅が優にデスクトップPCのキーボードと同じくらいの長さがあるよ!!



こちらは旦那がオーダーした『Combinations; Large (US$ 11.25)』。
IMG_3607.jpg


これまたデカい!


アタシと同様の付け合せ+エンチラーダ、トスターダ、タコスの3品が一皿にドーンと盛られてます。


旦那もこんなデッカい皿で来るとは夢にも思わず、更にもう一品『Chimichanga (US$ 5.50)』までオーダーしてしまっていたのだった・・・・(汗)。
IMG_3609.jpg


更にデザートで『Churros (US$ 3.75)』までーーーー!!!
IMG_3610.jpg
(これ、揚げたてサクサクで超美味しかった!!)


これらアメリカン・サイズにも驚きなんだけど、更に驚きなのは・・・・




これら全てを、アタシ達はキレイさっぱり完食した、って事よ!!




皿を下げに来た店員さんもビックラこいてたわよ!


どの料理もとても美味しかったから、最後の方はちょっと苦しかったけど、余裕で完食できたんだよね。

でも、流石にその日は晩御飯は食べられなかった~~。


このお店、また機会があったら食べに行こうと思います。


ランチの後で給油(この日はリッターあたりUS$0.95。安すぎ・・・・☆)をし、それから『US Safeway(スーパー)』に「ちょっとした探し物」をしに行ったんだけど、店員さんに「売り切れです」と言われ、目的の探し物を入手する事が出来ず。

アタシはその時点で今回は諦めたんだけど、旦那の提案で、そのスーパーのすぐ向かいにあるもう一つのスーパーマーケット『Food Pavilion』に行ってみる事に。



そしたら、



そこに「探し物」がありました!!






アタシが今回探していたのはコレ☆
IMG_3633.jpg

そう、少し前の日記で書いた『クレイジー・ソルト』でございます!

アメリカでの正式名称は『Jane's Krazy Mixed-Up Seasoning』。 


・・・・名前が長い・・・・。


「山本ス●ザン久美子」と同じくらい長い・・・。



自作したとはいえ、一度は本物を試してみたかったので、今回手に入れる事が出来て良かったわ☆

ハーブを使った料理をするのが好きな義姉用にも一本購入。


クレイジー・ソルトを入手した後は毎度おなじみの乳製品屋さんに寄って、乳製品をドカンと買い込んでカナダへ帰国。


運転時間も含め、約6時間のデート。

久し振りの夫婦二人きりのアメリカ、色々と満足の楽しいひと時でした。

毎度の事ながら、義姉には大感謝でございまする・・・・☆


2012.02.03 *Fri*

今年も節分!

今日は節分ですなあ。

我が家では一応、恒例行事として毎年節分をお祝いします。



そんなわけで、



今年も、息子の日本語学校から帰った後、せっせと恵方巻きを巻きましたわ。
IMG_3589.jpg

アタシと旦那は通常の太巻きで、息子にはチキン照り焼きの細巻き、娘には卵の細巻きを用意。


そしていざ今年の恵方に向かって恵方巻きを食べる段階になった時に、


「この子達、大人しくして食べられるかな?」


と思ったんだけど、息子はやはり3歳児、その場の空気が可笑しいのか、クスクス笑いながら食べてたわ。

娘は完食は出来なかったけど、頑張って3分の2位の量を静か~~~にモグモグと食べてました。


今年は『豆まき』はどうしようかな~~と思ったんだけど、やはりやっておかないと「節分」って感じがしないので、鬼の面をダウンロードして鬼面を作成。
IMG_3602.jpg

今年はちょっと立体的なデザインのお面にしてみたわ(完成写真を撮り忘れた・・・)。


そしてなんと、




今年はアタシが、このアタシが、




鬼に扮しました!!!

mm1.jpg

普段は「姫キャラ」なので(← ・・・・・・・・  )、鬼に扮するのはとても難しいところ。

でも今年作ったお面があまりにも小さく、旦那の顔に全然フィットしなかったの~~~。

なので、仕方なく今年はアタシが鬼に扮しました。




で、



今年は旦那が「豆投げ役」となったわけですが、

年に一度の行事のため、



「鬼は~外! 福は~内!」




という日本語での「決まり文句」が、彼の中ではあまり定かではないのね。


だから、見事に




「鬼は~~外!

福は~~~~中!!!」





という、間違えたセリフで豆をぶつけてきやがりました。

息子も間違えたセリフのまま、鬼に向かって袋入りの豆をポ~ンと投げてきた。
mm2.jpg

このままではいけませんよ!!


ただでさえ福が駄々漏れ気味の我が家なので、今年はガッツリと福をキャッチしたい!!


ここで親切な鬼から「“福は中”じゃなくて、“福は内”でしょーが!!」という訂正が入り、仕切りなおし。
mm3.jpg


で、正しい言葉で豆をポンポンとぶつけられた訳なんですが、




・・・気のせいか、旦那が執拗に豆を投げてくるのよね・・・・。





写真にも写ってる通り、退散しているアタシのケツに向かって、まだ投げてるし!
mm4.jpg

日頃の鬱憤でもぶつけられているんでしょうか???? やな感じだわー。


何はともあれ、今年も楽しい節分を過ごす事が出来ました(娘は鬼を怖がって泣いちゃったけど)。


日本の行事は準備が大変だけど、やるとやっぱり楽しいね☆


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。