03
1
2
5
7
8
9
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
25
26
28
30
31
<< >>

This Archive : 2012年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.29 *Thu*

娘、一人ドロップイン・デビュー

去年の夏まで息子が頻繁に通っていた近所のレックセンターのドロップイン・ジム。

それが息子が秋からプリスクールに通い始めた事で、ジムに通える日が週一のみとなってしまい(プリスクールの時間帯とジムの時間帯が、なんとドンピシャの同時刻なの・・・)、自然と脚も遠のき、今ではすっかり行かなくなってしまいました。







「息子は頻繁に行けなくなったけど、この人は行けるじゃないか」という事で、息子がプリスクールに行っている間、娘を連れてくる事にしたわ。


運動は大切!だもんね。


娘、1歳4ヶ月にしてドロップイン・デビューです。
IMG_3964.jpg
玩具のショッピング・カートを押して歩いたり、


ミニバイクにまたがって走り回ったり、
IMG_3961.jpg


こんなのに乗って遊んだりして、彼女なりに楽しんでたわ。
IMG_3963.jpg


生まれて初めて入ったバウンシー・キャッスルでは、遊び方が分からなくて、座り込んだまま一度もジャンプせず^^;
IMG_3959.jpg


この人、割と恥ずかしがり屋さんで、他の子供達と接する事が苦手なのね。

子供が近寄ってくると、すぐにアタシの後ろに隠れちゃうの。

そういう点も、ここに通っていく事で改善していけるんじゃないかな~って思ってたりする。

まあ、初日にしてはなかなかの遊びっぷりだったので、大丈夫でしょ。


しかし、ここに通い始めた時は、抱っこ紐に入ってアタシに抱っこされていた娘。

その娘が、今ではこうして一人で歩いて走って遊んでるなんてね。

いやはや、子供の成長とは本当に早いものですな~・・・。

スポンサーサイト
category : 娘の成長

2012.03.27 *Tue*

いつもすまんね・・・・

本日、子供達が寝静まった後で外に出掛けた旦那から、バラの花束を貰った。

IMG_3954.jpg


バラに加え、アタシのお気に入りのお寿司屋さんの握り寿司数種にダイナマイト・ロール、カリフォルニア・ロール、そして大好物のフィラデルフィア・ロールも買って来てくれていた。

今日は記念日でも何でもないのに、旦那がアタシにこれだけの『貢物』をしてくれた理由は、アタシを「元気付ける」為。




そう、また凹んでたのよ、アタシ。




最近の気難しい息子への対応とか、それに対する育児方針の違いで旦那と衝突したりとか、娘が急に手が掛かるようになって来たとか、その他の色々な事が一気に重なって、ここ数日の間に爆発するわ凹むわを繰り返し、もう心底ヘトヘト。 疲労困憊。

ブログの更新が滞ってしまったのも、なんだか気疲れしてしいて、まったく更新する気になれなかったから。




お~やだやだ!!


最近、ほんとイライラ・ウジウジ・ジメジメしてて、自分でもほんっとイヤんなっちゃう!!




何かこう、ほんの一瞬でも頭を空っぽに出来る時間というか、「無の境地」に浸れる事がしたい。

「陶芸教室にでも通って、(映画「ゴースト」みたく)デミ・ムーアってみようかな?」って思ってるんだけど、どうかしら?? 

陶芸って、心を無にするのに効果的?? 

ろくろ回してる間って「無」になれそうな気がするんだけど、そうでもない? って誰に話してんのよ、アタシ!







閑話休題







とまあ、そんな感じで、ペコーンと凹んでたんですよ、今日は。

そうしていたら、旦那から上の貢物が届けられたわけです。

そして貢物をアタシに手渡す時、旦那に



「君と僕では育った環境が違うし、それによって育児方針が異なるのも当然の事だと思う。

だからもっとお互い歩み寄って、とことん話し合って、どうする事が子供達にとってベストなのか、その方法を一緒に探そうよ。

枝分かれするんじゃなくて、一緒に頑張ろう。 ね? 」




って言われちゃった。


旦那が言う事が正しい事くらい分かっちゃいるんだけど、アタシは意地っ張りなので、手にしたバラの花束を無言で見つめたまま、その場では「うん」とは言えなかったのよね。

でもアタシと12年一緒にいる旦那、その辺の事はちゃんとお見通しなものだから、ニッコリ笑って



「同意してくれて有難う^^ 今は僕と話をしたくないだろうけど、とりあえず、お寿司は食べて! 君の好きな物ばかり選んだんだから。」



と言うと、お寿司をドッサリと差し出してきた。




アタシ
 「こんなに沢山のお寿司、一人で食べらんないよ。 お茶いれるから、一緒に食べよ。」


旦那 「・・・うん、一緒に食べよう ^^ 」




そんなこんなで、二人で「美味しいね~~~♪」と言いつつお寿司をパクパク。


子供達が寝静まった静かな部屋で旦那と一緒に食べたお寿司は、なんだかいつも以上に美味しく感じたわ。

バラもとっても綺麗で、貰った瞬間、心が「ウキッ☆」としたし。


物で簡単にハッピーになれるアタシはかなり単純なんだけど、色んな手を使ってアタシをハッピーにしようと努力してくれている旦那には感謝の気持ちで一杯。



「ほんと、君じゃないとアタシの旦那は務まらないよ!」



って、つくづく思うわ~。


お陰で今回もハッピーに返り咲けました。





それにしても、




トシもトシだし、そろそろ素直にならないといけないわね。

でも旦那はアタシの素直じゃない所も好きっぽいから(←ちょっとM入ってる)、難しいところだわ・・・。

category : 日常

2012.03.24 *Sat*

お初! バンクーバー動物園

今日も朝から良い天気。

昨日に引き続き、義両親&義姉と一緒にお出掛けです。


本日出掛けた先は、アタシにとってはお初となる『Greater Vancouver Zoo(バンクーバー動物園)』でございまする。
IMG_3957.jpg

しかしまあ、メトロ・バンクーバーに住んで8年目になろうとしているというのに、一度もここに来た事が無かったのが不思議。

お隣アルバータ州の『カルガリー動物園』や、シアトルの『ウッドランド・パーク動物園』といった遠い場所の動物園には行ってるのにね。

「いつでも行ける」っていう気持ちがあったのが、足を遠ざけていた理由かも?


園内はこんな感じで、そんなに「広大!」という感じではなく、コースも至ってシンプル。
IMG_3958.jpg

徒歩でも結構早く一周出来たので、レンタサイクルとかで周ったら、あっという間に一周出来ちゃうと思うわ。


今日はとても天気が良かったので、カピバラの親子も気持ち良さそうに日光浴中。
IMG_3921.jpg


電話会社のTVCM出演で人気者になったカバも、日光浴中。
IMG_3927.jpg


ジャガーも、今日ばかりはノンビリ寝そべって日光浴。
IMG_3929.jpg

とにかく天気が良いものだから、殆どの動物たちは地面にベターッと寝そべって、日光浴を楽しんでたわ^^;


どの動物園でも「フリーダム」な存在の孔雀。
IMG_3931.jpg

ここでも園内をフリーダムに闊歩してたんだけど、ここにいたのは『白孔雀』!

通常の孔雀も居たんだけど、白い孔雀なんて初めて見たんで驚いたわ~。


園内を一周するミニチュア・トレインにも乗車。
IMG_3932.jpg


運転士さんから色々と説明を受けつつ、ノンビリと園内を走って周りました。
v_z_m_train.jpg


そしてしめに見たのが『バード・ショウ』。

IMG_3939.jpg

別に期待していなかったんだけど、なんとこれが面白くて!!

フクロウや鷹がパフォーマンスをするんだけど、これがまあ、凄いスピードで観客の頭スレスレの辺りで飛行するの!

進行役のオイちゃんが話し上手という事もあり、笑いとスリル(?)に満ちた、とても楽しいショーでした。

バンクーバー動物園ではイチオシ!

そして園内をグルリと回って思ったのは、カルガリー動物園やウッドランドパーク動物園に比べると「・・・・・」な感じだという事。

この2動物園は素晴らしい園内施設を誇っている事で有名な動物園なので、それらと比べるのはフェアじゃないのは分かってるんだけど、それでも「動物達の為にも、もう少しなんとならないものか・・・」という感は拭えなかったわ・・・。

それでも「以前に比べたら大分マシになった」との事なので、これからも少しずつ改良されていくのを願うばかり。


気持ちの良い青空に初夏のような暖かい日差しで、子供達はもちろん、大人たちも楽しめた一日でした。




●おまけ●


昨日に引き続き、やっぱり「銅像の上に登らされた」息子の図。
IMG_3948.jpg

すまんのう、息子・・・。

父ちゃんの趣味なのよ、これが・・・。


category : 日常

2012.03.23 *Fri*

トラウト・レイクで散歩

んまー、今日のバンクーバーの天気ときたら、美しい事この上ないざますわよ!!

朝からスカッと晴れて気持ちいいし、一気に春がやって来たようで、ワクワクしてきちゃうわ~。


そんな小春日和の本日、


昨日からバンクーバーに遊びに来ている義両親+義姉と一緒に、リッチモンドにある義姉お勧めのチャイニーズ・レストラン『Shanghai Wonderful Restaurant(8380 Lansdowne Rd, Richmond)にランチに行って来ました。

料理自体は特筆する事もない「ごくごく普通の中国料理」なんだけど、ここで特筆すべきは


小籠包(ショウロンポウ)!!



ここの小籠包がめちゃくちゃ美味しかった!!!


『Golden Great Wall Restaurant(705 West Broadway, Vancouver)の小籠包も美味しいけど、ここも負けてない、というか互角、というか店名の如く「ワンダホー」です。

値段もリーズナブルなので、美味しい小籠包を求めている人には是非トライして頂きたいお店だわ。



お腹一杯になった後は、何故かバンクーバー市内にある公園『トラウト・レイク・パーク』へ移動して家族で散歩。
IMG_3899.jpg

ストローラーを嫌がる娘、今日も徒歩で湖一周を目指します(大丈夫かー?)。



このトラウト・レイク、バンクーバーに住んでいた頃によく散歩に来ていた公園なのよね。
IMG_3902_stitch.jpg



この写真の対岸にはビーチもあって、夏場になると湖水浴をする人達で賑わいます。
IMG_3905_stitch.jpg



赤ちゃん時代によくここに来ていた息子、その事を全く覚えてませんでした、って当たり前だっつーの。
IMG_3910.jpg


娘は正真正銘、今回が初めてかな?
IMG_3911.jpg


「ストローラー無しでどうなる事やら・・・」と思ったけど、所々で転びつつも、ちゃんと自分の脚で湖を一周した娘。

よく頑張ったねー^^ 

大人の歩幅で歩けば割とあっという間に一周できる湖なんだけど、娘の歩くスピードと、来週に心臓の大手術を控えた義父のペースにあわせた「のんびり、ゆっくりペース」の散歩だったので1時間くらいになったかな。

そして、素晴らしい青空の下での散歩は本当に気持ちよかった!

義父もとても気持ち良さそうに散歩していたので、手術前の良い気分転換が出来たみたい。


明日も天気は晴れ予報。


明日は再び一家全員で『バンクーバー動物園』に行きまーす。




●おまけ●



散歩の途中、気がつくと、息子が木に「登らされて」いた。
IMG_3912.jpg

うちの旦那、木や銅像を見るとすぐに息子を登らせたがるんだよね・・・(-_-;)

登りやすそうな木や場所があると「登らずにはいられない」というサルな旦那なので、この手の木を見るとサルの血が騒ぐみたい(この人、日本の某城の石垣にも登った事があるのよ・・・)。

いつも旦那が傍に居て、常に息子の身体の一部を掴んではいるんだけど、見ているアタシはハラハラしっぱなし。

息子&男親って、こんなものなんですかね???


2012.03.16 *Fri*

嗚呼、愛と哀しみの日本語教育・・・

今日は息子の日本語学校の日だった。




日だったんだけど、




日本語学校の建物を見た途端、息子、号泣して登校拒否。

今週から職場が春休みで一緒に来ていた旦那に付き添われて学校に入って行ったんだけど、それでも号泣して「I want to go home! I want to go home!」の繰り返しで、ひきつけを起こしそうな勢いだったので、今日はクラス参加は諦める事に・・・・。







はあああああああああああああああああああああああああ・・・・・
(溜息)。







息子が日本語学校を苦痛に感じている事は気付いてはいた。

日本語学校の日はいつも「日本語学校に行きたくない」って言ってたし、自分の意思で日本語を話そうとしない彼にとって、日本語オンリーで進む学校で過ごす3時間は、退屈以外の何物でもないって事も気付いていた。

「でもそれも、授業を重ねて行く事によって、少しずつ変わってくるんじゃないか」っていう、祈りにも似た希望を持っていた。


でも再登校を始めて2ヶ月ほどになるのに状況はUP&DOWNの繰り返し。

そしてとどめが本日のこの事態(今日はダディがいるので、甘えているのもあるとは思う)。




・・・・日本語学校、辞めさせた方が良いんだろうか?

アタシだけの力でどこまで教えられるか分からないけど、自宅学習オンリーに切り替えた方がいいんだろうか?

それとも、このまま登校を強行するべき?





と色々な事で頭がグチャグチャになりながらチャイニーズ・レストランで飲茶を食べ(悩みがあっても腹は減るのさ・・・)、帰宅し、子供達を旦那に預け、アタシ一人で外出した。



向かった先は、お友達の家。


既に他の友人達も到着していて、そこでお友達手作りの美味しいみたらし団子とコーヒーを頂きながら、全員で日常生活の面白かったこと、子育て、そしてバイリンガル教育の難しさについて5時間ほど語り合った。

今日の事も聞いてもらい、皆から色々と経験談やアドバイスをもらっていたら、不覚にも泣きそうになった。



そして今は



「アタシと息子にとって “正念場” なんだな~・・・」



と思った。



そして



「アタシがもっと、しっかりとした意思を持って日本語で接さなくちゃいけないんだ」



って痛感した。




我が家では


アタシと旦那の会話 『英語70%、日本語30%』

旦那から息子への言語 『英語100%』

アタシから息子への言語 
『英語50%、日本語50%』


といった割合で会話が行われてるのね。


数字にしてみて改めて思ったけど、日本語、少ないね・・・・(-_-;)



やはり、日本語を流暢に話す子供達のお母さん方は、日常会話はほぼ100%日本語で子供達に接しているらしいから、その差は歴然。

それに日本語で話しかけても、「それどういう意味?」と訊かれた時に英語で説明する事になるから、やっぱり英語と日本語が半々になってしまう。


難しいところだわ・・・。


でも!


とにかく!



今は、英語の割合をこれ以上増やさないよう(でも英語も大事だと思ってる)、少しでも日本語の割合を増やせるよう、がんばってみようと思う。

どう転ぶか分からないけど、こればかりは、アタシが踏ん張るしかないと思うし。


本日声を掛けて下さったMさん、そしてもう一人のMさん、Rさん、話を聞いてくれて、沢山のアドバイスを下さって有難う。

皆さんを励みに、アタシもがんばる!

category : 息子の成長

2012.03.15 *Thu*

失敗! お米パン★

先日、お友達のブログで紹介されていた『余りご飯で作るHB食パン』という物に、いたく感激したアタシ。


「余りご飯でパンを作るなんてスゴイ!! アタシも作ってみるわ!!」


という展開になり、早速ブログで紹介されていたリンク先のレシピを参考に作ってみたところ・・・・











大失敗★
IMG_3889.jpg

いや、パン生地自体はいつも通り、いい感じの高さで焼けたのよ。


が、


ご飯が生地に混ぜ切られておらず、思いっきり米粒が残ったパンになってしまった・・・。

スライスして焼いてみると、所々に米粒の食感があって、あまり舌触りが良いとはいえない・・・。


敗因は、余りご飯ではなく、炊きたてのご飯を使った事で「お湯でしっかりお米をふやかす」というプロセスを短時間で行ってしまったため。


炊き立てだから、余りご飯よりも柔らかいと思ったんだけどね~。

これ、お米をちゃんと生地に混ぜ込む事が出来たなら、すごく美味しいパンになると思うの(今回はアタシの作り方が悪かった)。

だから次回は


・お米をしっかりふやかせる

・とどめに、ふやかしたお米をフープロにかけて細かくする



というプロセスを踏んでから挑もうと思います。



いやあ、それにしても、お菓子作りとパン作りは本当に奥が深い。

手抜きはイカンね、手抜きは!!


category : お菓子作り

2012.03.10 *Sat*

頭、抱えてま~す・・・★

月10日の本日、


息子は3歳10ヶ月、そして娘は1歳4ヶ月になりました。
IMG_3754.jpg

兄妹で同じ「月誕生日」なものだから、カウントが楽です、はい。

そんな我が家の子供達の今月までの成長をちょっくら覚書。



まずは息子から。
IMG_3785.jpg

今回の日記のタイトルである「頭を抱えてる」というのは、主に彼の事についてなのよね。

4歳を目前にし、もう難しいったらありゃしないよ!!


最近の彼の口癖は




「NO ! (いや!)」

「I don't want to do that!!(やりたくない!)」




もう、こればっかり・・・・



これは家だけではなくプリスクールや日本語学校でも発揮され、プリスクールからは「●●●くん、最近なんだかストレスがあるようですが、何かあったんですか?」と訊かれ、日本語学校からは「落ち着きがありません」と言われ・・・。

今までは言い聞かせると割りと言う事を聞いてくれていたのに、ここ1~2ヶ月の間に「NO ! !」と言って我を通そうとする事が頻繁に起こるようになって来たのよね。

「物で釣る」という作戦も効かなくなってきて(チッ・・・)、「何を言われようと、嫌なものは嫌!」といった毅然(?)とした態度を取るようになって来た我が息子。



これが『第一次反抗期』ってやつか!?




食の好みもうるさくなって来て食べず嫌いをするようになって来たし、娘にもヤキモチを焼いているような態度を示すようになってきた。


もう、やってらんないよ~~~~



早く終わってくれ、反抗期!!!


それと最近気づいた事といえば、時々ふと「大人的発言」をするようになって来た。

例えば、アタシが「キーーーーーッと真っ赤になって息子を叱っていると、その様子を見た息子、「ハ~ッ」とため息をついて




「・・・マミー、ちょっと落ち着いたら?」





って言ったりすんの!!!

どう思う!? 

(そして、そんな事を言われて更に「生意気ー!」と火を噴く母なのであった・・・)



あと、スピーチ・クラスでフラッシュカードに描かれていた『タイヤ部分が星の形になった車の絵』を見て、




「星が車のタイヤになってるなんて、変だよ。

 星は夜空にあるものだから。」





なーんて言ったりする(まあ、確かに変な絵なんだけどさ・・・)。


こちらが子供目線でメルヘンチックな事を言っても、現実的な受け答えをしてくる事が多々あるのよね。

・・・それもあって、メルヘンな事を言ってるこっちがアホな気分になる事、多々あり・・・・。


もう最近は本当に扱いが難しくって、手を焼いております。


基本的には優しい子で、とっても甘えん坊な息子。

今の難しい時期が早く過ぎてくれる事を願うばかり。




お次は娘でございまする~。
IMG_3878.jpg

ここ最近、


「お兄ちゃんがする事は私もしたい」 

「お兄ちゃんが食べている物は私も食べたい」 

「お兄ちゃんが遊んでいる玩具で私も遊びたい」



という姿勢が顕著に現れて来た。

それもあって(+息子のヤキモチ)、もう兄妹喧嘩の勃発頻度が半端なくなってきている我が家。

この人、一日に何回泣き喚いてるか数え切れないわ・・・。

泣き喚く頻度は減るにしても、この兄妹喧嘩、あと何年続くのかしら・・・。


そうそう、この娘さん、歌と踊りが大好きなんです。


最近は『Twinke Twinkle Little Star』が大のお気に入りで、どんなに号泣していてもこの歌を唄ったら、涙をポロポロこぼしながらも身体を左右に揺らしながら一緒に歌い始める。


これがもう、かーわい~の~~~~ (親バカ御免)


ハッキリした歌詞にはなってないんだけど、一生懸命それっぽい音を出して唄ってるのです。


そして踊りに関しては、ちょっとノリの良い、というかテンポの良い曲が流れ始めると、所かまわず腰を振り乱して踊り始める・・・。


この腰の振り具合を見て頂きたい。
Untitled.jpg

満面の笑顔で一心不乱にお尻をフリフリする姿がこれまた可愛い・・・・・★(親バカ上等!)


余りにも踊り好きなので、旦那に「もう少ししたら、バレエでも習わせる?」と言うと




「足を痛めるから、ずぇ~~~~ったいにダメ!!」



だって。


バレリーナ、アタシの子供の時の憧れだったのよね~。

「将来娘が生まれたら、バレエを習わせたい」っていう秘かな願望もあったんだけど、旦那はアタシにすら「足の健康に良くないから、ハイヒールは履かないで欲しい」って言う位、「足の健康を重視する男」。

旦那は普段はアタシの言う事を聞いてくれるけど、この手の事に関しては絶対に譲らない頑固な一面があるので、将来、娘がバレエを習う事はなさそう。

日本舞踊ならいけそうなんだけど(いや、ちょっと違うか・・・)、こっちで習えないのかしらね?



とまあ、こんな感じの我が家の子供達の近況でございました。


2012.03.06 *Tue*

お久しぶりです。

久々の更新ですな~。


皆さん、お久し振りです。

最近「マツコの知らない世界」にハマっているきゃびです。


なんだか最近バタバタしていて、あっという間に一日が経って、子供達を寝かしつけている時に一緒に眠ってしまうパターンがず~~~っと続いて(もしくは「マツコの~」を見てるかしていて)、更新がパッタリ途絶えてしまっておりまする・・・。

このブログは我が家の備忘録でもあるから頑張って以前の日記をまとめ書きしようと思うんだけど、どうにもこうにも記憶があいまいで、書き出すのがすっごく難しいのよ~~~。


よる年波には勝てないわ・・・。


完全に忘れないうちに、ぼちぼち書いて行きます、はい・・・・。

category : 日常

2012.03.04 *Sun*

サイエンス・クラス

ちょっと前の日記で「毎週末、リッチモンド市にあるモール『アバディーン・センター』に通っている」と書いたと思うんだけど。

その「毎週通っていた理由」は、コチラ。
IMG623.jpg

この施設はアバディーン・センターの二階にある施設で、息子はここに1ヶ月間、毎週末通っていました。


この施設、何なのかというと、


バンクーバーの観光名所の一つでもある『サイエンス・ワールド(科学博物館)』の分室なんですねー。


そしてこの分室にて毎週末、子供向けのドロップ・イン&予約制の科学教室が行われているのです(詳しくは
コチラを参照のこと)。
IMG622.jpg

子供対象のサイエンス・クラスなので、外観・内装も明るく可愛い感じ。


息子は計4回のクラスを受けたんだけど、最初のクラスでは毎回クラスに持ってくるように指示された「通学バッグ(紙製)」を手作りしたり、
IMG_3668.jpg


「摩擦」の仕組みを遊びながら学んでました。
IMG_3673.jpg

二回目・三回目のクラスでは「化学反応」と「物作り」を学び、


最終クラスとなる4回目のクラスでは、「恐竜」について学びました。
IMG_3816.jpg


このクラスでは、擬似恐竜発掘体験をしたり、空き箱を使った恐竜時代のジオラマ作りをしたりして、計4回のクラスで一番楽しんでいたみたい。
IMG_3823.jpg


そしてこのクラス、時間としては1時間で、主に旦那が息子に同伴してたんだけど、アタシと娘は静かなモール内(クラス開始は10時、でもモール内の店舗は11時開店)をウロウロ。

『ダイソー』と『Hマート』だけは10時開店だったので、その2店舗で主に時間潰しをしてたわ。
IMG624.jpg

先月オープンした韓国系スーパーの『Hマート』。

初回クラスの時に初めて行ってみたんだけど、期待が大きすぎた分、なんとなく期待ハズレな感あり。

開店までにかなり時間が掛かったから、「物凄いのが出来る!」と期待し過ぎたからだわね、きっと。


クラス終了5分前に教室前に戻り、教室が終わるまでここで娘と一緒に待ちます。
IMG632.jpg


最近はストローラーに乗るのを嫌がって、トコトン歩きたがる娘。
IMG630.jpg

息子が生まれた時からお世話になっているこのストローラーも、引退間近かもね。



さて、このサイエンス・クラス、息子にとっては色々と面白い体験が出来たみたいです。

「何事も体験」と思って受けさせてみたんだけど、本人も楽しんでクラスを受けていたので結果的には良かったかも。



でも、



「まだ3歳児の息子に、かなり忙しい1ヶ月間を送らせてしまったな・・・。」



と少しだけ後悔。


月曜日はスピーチ・クラス、火・木曜日はプリ・スクール、金曜日は日本語学校、そしてこの日曜日のサイエンス・クラス。


アタシが3歳の時なんて、絶対にこんな「学校・学校」なスケジュールで生活なんかしてなかったもの!

きっと鼻でも垂らしながら、兄弟と野山を駆け回るだけの生活だった筈!


すまんのう、息子・・・。

サイエンス・クラスは今日で終わりだからね・・・。


とはいえ、このクラス自体はとてもいい感じなので、お奨めと言っちゃあ、お奨めですよ。

興味のある方は是非。

category : 息子の成長

2012.03.03 *Sat*

☆ひな祭り☆

今年もこの日がやって来ましたな~。



『ひな祭り』!!




数ある年間イベントの中でも、アタシ的には特に気合が入る日でもあるのね。



んが



実はアタシ、昨日から体調が優れず・・・。


あ、妊娠とかじゃないからね!! ただの風邪よ、風邪!


そんな「ボーッ」とした体調の中で「ああ、明日のひな祭り、どうしよう・・・。こんな体調だし、サボっちゃおうかな・・・・。」と、かなーーーーり葛藤したんだけど・・・・


やっぱり(ちょっとだけ)頑張っちゃったわ。
IMG_3795.jpg


「この体調で頑張ったほうだ」とは思うけど、夕飯は本当にいつもの夕飯に毛が生えた程度の物になっちゃった。

サラダなんてロメイン・レタスをちぎった上にプチトマト乗っけただけだし、ちらし寿司も繊細な見た目に仕上げられなかったしね。
IMG_3806.jpg

でも子供達(&旦那)は喜んで食べてくれたのでヨシとします。


『子供の祝いの日』には気合を入れるスイーツも、今年はケーキを焼く元気が無くて、作れたのは『桜餅』と『三色団子』のみ。
IMG_3807.jpg

去年は道明寺粉が手に入らなくて『長命寺(関東風)の桜餅』を作ったけど、今年は道明寺粉が手に入ったので、私の地元で食べられている『道明寺(関西風)の桜餅』が作れた♪

アタシはこの桜餅で育ったので、やっぱりこっちが食べ慣れててイイわー(関東風も美味しいけどね)。


そして今回作った三色団子は100%白玉粉で作った『白玉団子の三色団子』。
IMG_3809.jpg


去年作った三色団子は上新粉を混ぜた物だったんだけど、食感的にあまり好みではなかったのね。

作り方もレンジを使う割にはちょっと面倒だったし。


でも今年は白玉粉を使った事で、「一気に丸めて、一気に茹でる」という事ができたので、かなり簡単に、スピーディーに三色団子を作る事が出来たわ。

来年からは、三色団子はコレにきまり!










出来上がった桜餅&三色団子は、娘の健やかな成長と幸せを願い、まずはお雛様にお供えしてから皆で頂きました。
IMG_3803.jpg


お雛さま、これからも娘の事、見守ってくださいね。


そして娘、今年は気合が入った節句祝いが出来なくてゴメン!!
IMG_3721.jpg

来年は母ちゃん、頑張るからねーーー!!



きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。