04
2
4
6
10
12
13
15
17
19
20
23
27
28
30
<< >>

This Archive : 2012年04月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.29 *Sun*

野鳥保護施設 『O.W.L 』 見学

デルタ市に 『O.W.L. (Orphaned Wildlife Rehabilitation Society)』 という、傷付いた野鳥を保護する施設があります。

その存在は前から知ってはいたのだけど、実際の内部はどんな感じになっているのかは知らなかったのよね。

そんな『O.W.L. 』 が本日、オープンハウス(内部見学会)をするというので見学に行って来ました。

場所は広大な農場地帯のど真ん中にあって、結構わかりづらい所にあるにも拘らず、周辺道路はこのオープンハウスに来ている人達の車でごった返していて驚いた。

野鳥に興味がある人って、結構いるのね~☆


施設内にはフードブースを筆頭に色々なブースが設けられていて、子供を連れた人達で賑わってました。


これは保護された野鳥達が入っている屋外小屋。
IMG_4361_20120514135303.jpg

通路が人だらけで、移動が大変だったわ。


そんな中、見かけたシロフクロウ(Snowy Owl)。
IMG_4365.jpg

まん丸で、表情が福々していて凄く可愛かった!


北米の空で時々見かける白頭鷲の姿も。
IMG_4367.jpg

近くで見ると大きい!


施設内にはこんな釣堀みたいな建物もあって(ここは普段、何に使われてるんだろう???)、ここでアヒル釣りゲーム(有料)が行われてました。
IMG_4368.jpg


そのゲームの景品であるロリポップキャンディを頬張る息子。
IMG_4369.jpg

今日は野鳥好きの父親にここへ連れて来られたけど、彼はあまり野鳥に興味は無い様子。

それより風船やフードブースのスイーツに目が行ってたわ^^;


ここは『野鳥の病院』。
IMG_4372_20120514135303.jpg

傷付いた野鳥達はここへ連れて来られてから手当てを受けます。


診察台の横で、一羽のフクロウが接客サービス中。
IMG_4371.jpg

このフクロウも愛嬌があって、すごく可愛かった。

アタシ、鳥ってあまり好きではないんだけど(食べるのは大好きよ★)フクロウだけは別格。

フクロウって可愛いのよね~。

飼ってみたい!



施設全体を見終わった後は、施設内で行われていた中古品セールへ。
IMG_4375.jpg

ここで状態の良かった玩具数点を2ドルで購入し、本日の『O.W.L.』オープンハウス見学は終了。

ちょっとしたお祭り感覚の楽しいオープンハウスでした。





そうそう、



以前に『O.W.L』が主催したフクロウの見学会に(これまた旦那の希望で)行って来たんだけど、ここで下の写真の「ミミズク」を見た娘、ミミズクを指差して「キャッ(Cat)!」って言ったの。
IMG_3830_20120514140915.jpg

ご覧の通り、ミミズクは「鳥」でございます。


でも娘が「Cat(猫)!」と言うのも無理はない。


なんせ、このミミズク、





我が家の愛猫「ティー子さん」にソックリだから。

IMG_4522.jpg

目つきといい、毛(羽)並みといい、ほんとソックリ。

「鳥に良く似た猫」っていうのも珍しいよね^^;

スポンサーサイト
category : 日常

2012.04.26 *Thu*

これが「半分サイズ」って・・・・

本日、所要で出掛けたアメリカにて食べた夕食。

IMG_4352.jpg

『Bob’s Burgers & Brew』 の 「Crispy Chicken Salad」なんだけど・・・・

 


サラダなのにデカい!!

皿がアタシの頭よりデカい!




ちなみにこれ、「ハーフサイズ」なんですのよ。



あまりの量にビックリして、持って来てくれたサーバーのお姉ちゃんに思わず



「これ、本当にハーフサイズですか!?」



って確認しちゃったわ(そしてアッサリ「そうよ~」と言われた)。


勿論、完食なんて出来なくて、半分以上残すハメに・・・もったいない。


ハーフサイズでこれなのに、フルサイズってどんな量なのかしら!?

お皿じゃなくてお盆にでも乗って出て来そうだわね。


アメリカにはもう何回も来てるけど、毎回毎回小さな驚きがあって楽しいわあ。


2012.04.25 *Wed*

兄妹でドロップイン・ジムへ

水曜日は一週間で唯一「何も予定がない日」。

に限って、よく行っている近所のレック・センターのドロップイン・ジムは「水曜はホーム・スクーリング&デイケアの子供達のみ」という事になっていたのです。

それが最近、「それ以外の子供達もOK」という事になったようなので、息子&娘を連れて行ってきました。


兄妹が同時にここで遊ぶのは、娘がこのドロップイン・ジムで遊ぶようになって以来初めての事。


「アタシ一人で、二匹まとめて面倒が見れるかしら!?」と最初は不安だったんだけど、流石、息子はもうすぐ4歳。

放っておいても、一人でちゃんと遊べるようになってました。
IMG_4339.jpg

どんな遊具で遊んでいても危なっかしく思う事無く、自由気ままに遊んでいる息子を見て、改めて彼の成長を実感したのでした。


その代わり、この人からは全く目が離せない!
IMG_4336.jpg

キッチンセットで遊んでいる時はいいんだけど、まだまだ助けが必要な遊具に一人で上ろうとしたり、高い場所から飛ぼうとしたり、他の子が遊んでる玩具を奪おうとしたり!

息子も遊びつつも妹を気に掛けていて、妹が危ない事をしようとしたら止めたりしていて、彼女のハチャメチャぶりには手を焼いてる様子だったわ・・・^^;


初回では全く飛び跳ねる事が出来なかったバウンシーキャッスルも、お兄ちゃんが飛び跳ねている様子を見て飛べるようになりました。
IMG_4334.jpg

今回二人一緒にジムで遊ばせてみて、結果的には「二人一緒でも全然大丈夫だ!」という事が分かったので、これからは「息子のプリスクール時に娘一人だけ」+「水曜日に二人一緒に」という方向でやっていこうと思う。

この時期の子供には運動をさせる事が凄く重要だからなんだけど、アタシがバテてしまわないペースでやっていこうと思います、はい。


2012.04.24 *Tue*

玄米生活、再び

娘を妊娠していた妊娠後期に『妊娠糖尿病』が判明したアタシ。

判明から娘を出産するまでの3ヶ月間、徹底した食事療法&運動で血糖値コントロールをしたお陰で、血糖値は常に正常値をキープする事が出来たわ。


時には正常値より低くなる事もあったのよ!


妊娠糖尿病は基本的には「妊娠中にのみ起こる症状」なので出産が済めば血糖値は正常に戻るのが特徴。

アタシも出産後は血糖値が正常に戻ったんだけど、妊娠糖尿病になった事で将来的に「本当の糖尿病になる可能性が無きにしも非ず」というリスクを負ってしまった事になるのです・・・。



「だから、食生活には気をつけなくちゃ!」



と思うんだけど、100%授乳していた時はお腹が空いて仕方がなかったし、今もお昼寝&寝かし付け(夜中)に授乳しているので、なかなか食事量のコントロールが難しい。

「腹八分」で止めるのが難しくて、お腹が一杯になるまで食べちゃうのよね・・・・。


でも娘の授乳終了まで、あと半年。



それ以後に今と同じ食生活を続けていたら将来的にヤバイし、体重増加にも繋がる!!



という訳で「まずは主食から変えてみよう」という事にして、白米100%から玄米100%に変えました。
IMG_4331.jpg

マイブームのカレー、外食時に飽きたらず、家でも作って食べてます・・・。

でも、そろそろ飽きてきたかな、カレー・・・。



玄米は妊娠糖尿病時に主食にしてたんだけど、食感がパサパサしてて、最後まであまり好きになれなかったのよね。

おまけにパラパラしてるんで「おにぎり」とか握れなかったし。


だから今は好みの食感に近づける事が出来るよう、色々と試行錯誤している最中。

アマランサスを混ぜたら少しだけ「もっちり感」が出るので、最近はこの方法で炊いてみたりしてる。

パスタも全粒紛の物に変えたほうがいいんだけど、あれももっちり感がないパサパサ食感なので好きではないのよね・・・。


身体に良い物って、どうして美味しくないんだろう!?


健康的な食生活を送るのって、本当に難しいわ・・・。

でも自分&家族の健康を考えると、頑張るしかないわよね。


ああ、明日こそは美味しい玄米ご飯が炊けるかしら~。


2012.04.22 *Sun*

結婚11年記念日と映画『タイタニック』

今日は4月22日で、「よい夫婦」の日。


そして、アタシ達夫婦の11回目の結婚記念日ダス!



今調べて知ったんだけど、結婚11年目は『鋼鉄婚式』で、それには



「鋼のように強い愛の力で結ばれて」  




って意味があるんですってよ、よ、よ。


だから11年目の記念日には鋼鉄製品、鍋などのキッチン用品を贈るのが習わしだそうなんだけど、旦那がそんなの知ってるわけないので貰ってませーん。


「もしもそれを知ってたら、ル・クルーゼの鍋を買ってもらおうと思ったのにぃ~・・・」と一瞬思ったものの、我が家は来年の春まである旦那の大学費用を支払い中だった事を思い出さなくてもいいのに「ハッ!」と思い出し、




「そんな『お鍋様』、買えねーし、買ってる場合じゃねーだろ!」





と激しく自分に突っ込んでおきました。カナシイ。





・・・・・・・・・・。





旦那の大学が終わったら、好きなもの買ってやる!!!




とまあ、話が反れまくったんだけど、今日は結婚記念日なんすよ、一応。

義姉が我が家にベビーシッターに来てくれたので、安心してお出掛けできます。


本日の記念日デートは「ランチをした後で、『タイタニック3D』を観に行く」というベタな展開になっております。


なぜ今更『タイタニック3D』を夫婦で観に行こうとしているのかというと、アタシにとって、オリジナル映画『タイタニック』は色々と思い出深い作品で。


映画『タイタニック』が日本で初公開されたのは、1997年12月20日。



その日はアタシの誕生日。


そしてその日は学校を出てから初めて勤めた会社を退職した当日。


映画公開前から「恋人達の為のロマンチック・ムービー」と評判だった『タイタニック』を一緒に観に行く恋人もおらず、アタシは映画が公開されたその日に、




一歳トシを取った上に無職になり、しかも彼氏もいない!




という、なんとも可哀想な状況に置かれたわけですよ!



え?




「で、『タイタニック』は観に行ったのか?」ですって?












観に行ったわよ、「一人」で!!


今流行の「お一人様」を映画館でかまして来たわよ!!


しかも、アタシの周りは見事にカップルだらけだったわよ!!!
(しかも隣のカップルは中学生だったわよ!!)




「嗚呼、世紀の悲恋映画を観てこんなに美しい涙を流しているのに、「ヨシヨシ」としてくれる恋人がいない・・・。

っていうか、一人でこんな映画観に来てるアタシって、バカじゃね?」




なんて思ったものだから、その時の状況も手伝って、『タイタニック』はアタシの中でかなり思い出深い映画となったわけです。


時同じくして、その当時カナダに居た旦那は・・・・・




「同棲していた恋人にせがまれて、しぶしぶ『タイタニック』を一緒に観に行った記憶がある」




そうな。


「あーそうですか、そうですか。 アタシと違って『タイタニック』に楽しい思い出があってヨロシイですこと。」


とムクれていたら、



「僕的には、あれ程内容が矛盾した、アホらしい “悲恋物語” は無いと思うんだけどね・・・・。ジャックはおバカだし、ローズはとんでもないビ●チだし。 気は進まないけど(←ロマンチック映画を映画館に観に行くのが大嫌い)、君がどうしても『3D版』を観に行きたいんだったら、一緒に行くよ」



と旦那が言うので、今回観に行く事になったわけです。



前置き長過ぎ。



こんなに前置きをしておいてなんなんですが、













最終的には、











映画は観に行きませんでした!!
 ドテーン。


映画を観に行く前に、近所のスポーツ・パブに行ってランチを食べてたのね。


前菜の『カラマリ』。
IMG_4316_20120428151837.jpg

本日のスペシャルで半額だったんで頼んでみたんだけど、味は良いのに量が少なくて残念。

ひょっとして、量も半分になってたか!?



最近、『切り干し大根』と並んでマイブームなのが『カレー』。
IMG_4317_20120428151837.jpg

今回は『タイ風チキンカレー』をオーダー。

辛いのが苦手なアタシ、このカレーは丁度いい辛さで美味しかった♪



旦那がオーダーした『クラブハウス・サンドイッチ』。
IMG_4318.jpg

厚さが半端ない!!

旦那の口に入り切らず、半分に分けて食べておりました。



で、



こういう全く「特別感」の無い、通常通りの外食をしつつ「映画鑑賞前の心構え」として、『タイタニック』の突っ込み処を旦那が色々面白おかしく話してくれたのね。


これがもう、ほんっとにオカシくって。


アタシは涙を流しつつ爆笑してたんだけど、そしたら、ふっと


「この映画って、わざわざもう一度映画館に足を運ぶ必要ないかも?」


と思ったの。


そしてアタシはただ「誰かと一緒にこの映画をもう一度観たかっただけ」だったし、それなら家ででも出来るのよね。

だから旦那に


「あはははは(泣き笑い)!・・・・ああ、ゴメン。 もう映画観に行かなくてもいいや。 家でいくらでも観れるし。 せっかくの結婚記念日に映画館で4時間座るより、もっと有意義な事して楽しみたい!」


と言ったアタシ。


もちろん、旦那はこの案に大賛成で、レストランを出た後は色々な所に足を運び、束の間の『恋人デート』を満喫する事が出来たわ。

子供達の世話をしてくれた義姉には、本当に感謝です。


そして、結婚から11年経った今も、結婚前と全く変わらない愛情を注いでくれている旦那に大感謝。



これまで有難う。

そして、これからもヨロシクねん♪



2012.04.21 *Sat*

サイエンス・ワールドで『LEGOブロック展』

本日は旦那の半年に一回の歯のチェックアップの日。

旦那がチェックを受けている間、アタシ&子供達は最寄のマクドナルドでちょっと早めのランチを食べ、
IMG654.jpg


チェックが済んだ旦那と歯科オフィスで合流し、

その足で『サイエンス・ワールド』へ直行~。
IMG657_stitch.jpg


ここにやって来た理由は、ここで今年の5月21日まで開催されているLEGOブロック展『LEGO® Castle Adventure』を観る為。

2月に息子が受けていたサイエンス・ワールド/リッチモンド分室での「サイエンス・クラス」で無料チケットを貰ったのと、息子がLEGOが大好きな事もあって、ずーっと観に行かなくちゃと思ってたのよね。


今回のLEGO展は中世ヨーロッパのお城と騎士をテーマにしたもので、当たり前なんだけど巨大なコレとか
IMG659.jpg


コレとか、
IMG661.jpg


コレも、ぜ~~~~~~んぶ小さなLEGOブロック・パーツで出来てるの。
IMG662.jpg

写真では分かりづらいけど、この騎士、大きいのよ~~。

旦那より少し小さいくらいだったから、2m近くあるね。



息子はこのお城に興味津々。

IMG667.jpg

創作意欲を掻き立てられたみたいで、帰宅後、早速LEGOでお城を作ってたわ。。


騎士&プリンセスの衣装もあって、コスプレして写真が撮れるよ~。
IMG666.jpg

展示物はそんなに多い訳ではないんだけど、LEGO好きな子供なら凄く楽しめると思うわ。

息子的には満足だったみたいなので、連れて来てヨカッタ^^


他の展示ブースで見かけた大木(ホンモノ)の一部。
IMG681.jpg


中はこんな風にくり貫かれて木のおうちみたいになっていて、息子がなかなか出てこなくて困ったわ・・・★
IMG676.jpg


こういうのを見ると、70年代の子供番組『ピンポンパン』のエンディングに登場した




「大きな節穴に玩具が詰まった大木」




を思い出すわ・・・。


あの玩具が子供心に凄く欲しくてね~・・・・って、この話題に何人ついてこれてます!?



ここには科学関連の物から動物標本も展示されていて、いきなりティラノサウルスの骨格標本が現れたりもする。
IMG680.jpg


息子は殆どのコーナーを楽しんでたんだけど、娘が一番ハマってたのがコレ。
IMG694.jpg

水力を使ったボール遊びが出来る物なんだけど、娘は上から滝上に流れてくる水に触ったり、ボールを水流に投げたりして大ハシャギ。

余りにハシャギ過ぎて水しぶきでヌレネズミになり、着替えを要しましたとさ。


なんだかんだと言いつつサイエンス・ワールドは楽しくて、「時間、こんなに居るかな?」と購入時に思った駐車制限時間の4時間を5分オーバーしてしまった程。


いや~楽しかった!

年間ファミリーパスを買ってもいいかもね?

category : 日常

2012.04.18 *Wed*

キッチンでは笑顔で

アタシには大好きなフード・スタイリスト&料理研究家の方々が数人います。


マロン(板井典夫)さん、枝元なほみさん、平野レミさん、白井操さん 


の御四方。


なんで彼らが「大好き」なのかというと、彼らの『身近に在る食材でパパパッと作れるレシピ』が好きというのもあるけど、何と言っても皆さん全員、



笑顔がいい!!





いつもニコニコしていて、本当に「料理がすき!楽しい!」って感じにお料理をされる。

ポジティブな明るいオーラに溢れていて、画面を通して見ているこちらまで元気になれるような、そんな気分にさせてくれる。

白井さんに関しては明るい笑顔に加えてソフトな優しい声も手伝って『癒しオーラ』が満載で、彼女の出演する回の「きょうの料理」では、毎回途中で心地良くなって眠ってしまうほど。(←ちゃんと録画してるんで、後でちゃんと観てるわよ、もちろん!)


アタシもキッチンでは髪振り乱してワタワタ料理するんじゃなくて、「子供達が見て“ママ、楽しそうに料理してるな”」って思われるようになりたいって、彼らを見るたびに思うわ。

料理って必ず毎日する事だし、キッチンでの記憶や味覚の記憶って、何十年と残るのよね。

子供達が大きくなって、彼らが子供時代に過ごしたキッチンの思い出や、子供時代に食べたご飯の思い出を辿る時に、いつもお母さんの笑顔も一緒に思い出してもらえるよう、そんな風に日々過ごしていけたらと思う。




ま~、実際は難しいんだけどね!!


あくまで理想よ、理想!!





そんな事を考えつつ作った本日のランチは、マロンさんのレシピ『パスタdeチャンポン』
IMG_4273.jpg


マロンさんのレシピはね、『ハズレ』がないの!!!

凄く作りやすいレシピで、何を作っても大抵美味しい!




この『パスタdeチャンポン』も、すごく美味しかった♪


でも「オネエキャラ」が特徴のマロンさん、見た目はオネエでも


レシピの量はしっかり男サイズ



美味しいんだけど、量が多くて毎回食べきれないのよ~~★

今回は息子と分けて丁度いい感じになったんだけど、この点で毎回「マロンちゃん、やっぱり男だわ・・・」と思うアタシなのであります。


この『パスタdeチャンポン』、自宅にあるもので作れるし、ほんと美味しいのでお奨めでーす。


2012.04.16 *Mon*

スペシャリストで治療&3年ぶりのヘアカット!

今日は遂に歯根スペシャリストのオフィスにて歯根治療!

スペシャリストは平日しか開いていないため、旦那に有給を取ってもらって子供達の面倒を見て貰う事に。


治療は1時間チョイで終わり、何も問題なく終了!


治療代は「一本の歯の歯根4本の治療」で約1250ドルだったんだけど、歯科医療保険でカバーされて実際に払ったのは470ドルのみ。

470ドルでも手痛い出費だけど、1250ドル支払う事を考えたら、かなり助かる。



嗚呼、歯科医療保険様さま。

歯科医療保険って素晴らしい・・・・!



スペシャリストのオフィスを出た後は、そのままヘアカットに直行。


なんかね、治療を受けてる間に後ろで束ねていた髪がかなり鬱陶しく思えて、


「今日は旦那が子供を見てくれてる事だし、このままヘアカットに行っちゃおう!」



と急に思いついて、本日ヘアカットする事にしたの。


最後にヘアカットをしたのは3年近くも前(放置しすぎだわ)。

あの時は耳たぶ辺りでバッサリ切ったんだけど、3年も放置していたアタシの髪はこんな事に。
IMG_4063.jpg

これはまだ天然カールがついた状態だからこの長さだけど、お風呂上りに洗った髪をブラッシングして真っ直ぐな状態にしたら、余裕で腰に届くの!

もう、毎日髪を乾かすのが大変だし、シャンプーやコンディショナーもすぐに無くなるし、スタイリングも大変だし、娘が髪を引っ張るしで良いこと無し。


近場で何処に行けばいいのか思い浮かばず、以前、たまたま用事があって赴いた時に見かけた「Zellers内にあるヘアサロン」(!)を思い出し、そこで切ってもらう事に。

(注:日本の皆様の為に説明  Zellersとは大衆量販店で、オシャレからはちょっとばかり遠い存在・・・)


もう博打みたいな感じだったんだけど、そこにいた美容師さんが身なりの綺麗な若い女の子だったので、


「ええい、一かばちだ!」


と腹を決め、その子にアタシの髪を託す事にしたわ!


そうして切ってもらったおニューのヘアスタイルがこちら。




IMG_4270.jpg


バッサリ、30cm切って、毛先に大目のレイヤーを入れてもらい、前髪も作ってもらった。



ちょっと、いい感じじゃない!?(って自分が言うか)



アタシのイメージした髪型にドンピシャ!!

この美容師さん、凄くいい仕事してくれたと思うわ!!


アタシが髪を切ってくるとは思っていなかった旦那、アタシの新ヘアスタイルを見てビックリ☆

かなり好評で、その日は旦那から逃げるのが大変だったわ・・・。


髪が一気に軽くなって、気分も軽くなりました~♪

category : 日常

2012.04.14 *Sat*

小春日和にお散歩

朝からとっても良い天気の土曜日。

気温も高めでお散歩に最適の日和だったので、デルタ市にある 『Deas Island Regional Park』 に散歩に行ってきた。

写真は、公園駐車場に併設された、フレーザー川が見渡せる見晴台に昇ったところ。
IMG_4140.jpg

最後にここに来たのは息子が一歳になったばかりの時だったから、もう3年も前!?

ついこないだのような気がするんだけど、時が経つのはほんと早い!


前回は旦那・息子・アタシだけだったけど、今回はもう一人、娘が追加されてるからね~。
IMG_4142.jpg


見晴台を降りた後は、公園を一周するトレイルの散歩に出発。
IMG_4145.jpg

まだ暖かくなり始めたばかりなんで木々の緑がすくないけど、あと一ヶ月ちょっともすれば、若葉が茂っていい感じになってきます。


中間地点近くには、こんな風にフレーザー川を一望できるポイントが。
IMG_4170_stitch.jpg


ここで丸太に座ってちょっと一休み・・・・・・
IMG_4167_20120420031451.jpg



・・・・していたら、旦那が川の表面に何かが浮いてるのを発見!



これなんだけど、拡大してみたら・・・・
IMG_4186.jpg



動物だ!!!


IMG_4186_1.jpg


動物が西に向かってスイスイ泳いでる!!

この後、顔だけでなく背中もチョロリと表面に浮き出てきたんだけど、旦那曰く、「大きさからしてアシカ(Sea lion)だろう」との事。


「川にアシカ!?」と一瞬思ったんだけど、フレーザー川はジョージア海峡と繋がっていて、おまけにこの公園からすぐそこがもうジョージア海峡。

なのでこの辺りでアシカが泳いでいても、な~んにも不思議な事はないのよね。

この後で会った他のハイカーさん達によると、彼らは3匹のアシカ達が一緒に泳いでるのを見たんだって!

ひょっとしたら、この辺ではあまり珍しくない光景なのかもね。

でも、子供達にはいいものを見せてあげられたわ^^




結局、散歩は子供達の歩行ペースにあわせて進めた為、3時間近く掛かった!

息子は途中で何度か「疲れた! 肩車して!!」と旦那にせがんだけど(でも結局殆ど歩かされた)、娘は途中で何度かダディーから強制で肩車をさせられたものの、それ以外は抱っこをせがむ事無く、ご機嫌で歩き続けてくれた。

子供が二人とも歩いてくれるようになったので、散歩もかなり気軽に出来るようになって嬉しい限り。

これからもっと散歩に最適な時期になるので、積極的に家族でトレイル散歩に出掛けようと思う。

category : 日常

2012.04.11 *Wed*

久しぶりに晩御飯UP

久しぶりに我が家の晩御飯など。


今夜はお久しぶりの「チキン南蛮」。
IMG_4109.jpg

今回は大量の油では揚げず、少量の油で揚げ焼きしたもの。

沢山の油で揚げるより時間も手間も掛かるけど、こちらの方がヘルシーだし、カリッと仕上がって美味しいわ。

これからはチキン南蛮は揚げ焼きで決まりだわね。



そしてご飯は「かやくご飯」。
IMG_4108.jpg

今回は「ひじき・切り干し大根・干しシイタケ・ごぼう・にんじん」を入れてみた。

干物を三種類入れてるものだから、風味が半端ない! 美味い!


ちなみに「かやくご飯」という名前、アタシは子供の頃、「火薬ごはん」だと思ってました・・・・(-_-;)

ご飯が「黒い火薬を入れたみたいな色」だから「火薬ご飯」って言うんだと思ってたのよね。




●「かやくご飯」とは●

“かやく”という言葉、”火薬”ではなく、”加薬”(または加役)と書きます。加薬とは元々、漢方で主薬に対して補助的に添える薬という意味があり、そこ から料理に添える薬味や香辛料を加えること(加薬味)も表したことから、味をつけたり細かく切った具のことを”かやく”と呼ぶようになったようです。 
(『食育大辞典』さんより引用)




そして「かやくご飯」は主に西日本で使われる名称で、料理事態は「五目御飯」と同じ。

日本の料理文化は本当に面白いね。

ひとつの料理でもその地方地方で色々な呼び名があって、それぞれに深い意味があって、思わず研究したくなっちゃう。


そうそう、今回のご飯の具の一つである「切り干し大根」なんだけど、現在、アタシの中で



『切り干し大根』がマイブーム★





加薬ご飯のみならず、お味噌汁にも大量INしております。
IMG_4230_20120420031519.jpg


完全に戻しちゃうんじゃなくて、お味噌を入れる少し前に加え、コリコリとした食感を残してます。



実は、昔は大嫌いだったのよね、切り干し大根。

あの独特な香りと、それを甘く煮付けたのが苦手で、殆ど食べなかったわ。



だけどそれが今はどうでしょう!

今はあの風味と食感が堪らなく好きで、料理に使いまくってます。



加薬ご飯やチャーハンに細かく切って入れると子供達も抵抗無く食べてくれるので、良質な食物繊維やカルシウムが摂取できてすごく便利。


今は日本の両親が一昨年の冬に大量に送ってくれた物を使ってるんだけど、それが無くなったら秋口にでも自分で作ろうかしらね?

大根を千切りにして天日干しするだけで作れるらしいんで、これならアタシにでも作れそう。






それにしても、



切り干し大根まで「手作りしよう」と思うようになるなんて、カナダ生活、色んなチャレンジをアタシに与えてくれてるわ・・・。


2012.04.09 *Mon*

バナナ救出! 「キャラメル・バナナ・チーズケーキ」

今日は火曜日じゃないんだけどお菓子作り。

いえね、大量に買ってしまったバナナの消費が追いつかず、どんどんドス黒くなってきちゃったのね。

もうここまでドス黒くなると、生食は出来ない状態・・・(汗)。


なのでこのバナナを消費するべく、先週に引き続きバナナを使ったお菓子を作る事に。

今回作ったのは、ヘビロテしている「キャラメル・バナナ・チーズケーキ」。
IMG_4102.jpg


今回もとっても美味しく出来た♪


本当は一晩寝かせてから食べるのがいいんだけど、我慢できなくて2時間放置しただけで食べちゃった。

なので、まだ切り口もモロッとした感じになってるね。
IMG_4104.jpg

一晩置いたら、これがもっとしっとり濃厚になります。





ちなみに





たま~にアクセス解析を覗いてみるんだけど、なんと「キャラメル・バナナ・チーズケーキ」という検索ワードでこのブログに辿り着いている人が非常に多いのよね。

あと 「シュガークラフト お雛様」 「水切りラック」 「PRカード 更新」 っていう検索ワードで辿り着いている人もかなり多し。


すみませんなあ、辿り着いた場所がこんな、な~~んの参考にもならんブログで・・・(-_-;)

ほんと、何の参考にもならないので、かる~くスルーしてやって下さいまし、はい。
category : お菓子作り

2012.04.08 *Sun*

リベンジ! 「エッグ・ハント」

イースター連休3日目。

本日はイースター・サンデーです。

そして今日は、息子が待ちに待った地元で行われる『エッグ・ハント(※)』の日。

我が家ではイースター期間中は毎朝(!)エッグハントをするんだけど、屋外でエッグハントするのはまた特別。


※エッグ・ハントとは※

復活祭の朝に、カラーコーティングしたゆで卵やチョコエッグ、御菓子入りの卵型プラスチックケースを室内や屋外に隠し、それを探すという(主に子供向けの)宝探し的なゲーム。欧米ではイースター・バニーがこれらの卵を隠すという伝承が伝わっている。



去年のエッグハントでは、アタシ達両親のせいでエッグハントに出遅れてしまった息子。

今年はリベンジするべく、絶対に出遅れないよう、開始時間の40分前に到着したわ!!

今年は確実に参加できるからね、息子!!


今回、息子&娘が参加するのは1~3歳の部。
IMG_4093.jpg

見つけ易いよう、拾い易いよう、芝生の上にまかれたチョコレート入りの袋。


息子はそれを、今か今かと待ちきれない様子で見つめます。
IMG_4090_1.jpg


そして開始の合図が鳴った途端、待っていた子供達一斉にチョコに向かって突進し、息子&娘も2袋ずつゲット!


エッグハントはものの30秒ほどで終了! はや!!


今年はちゃんとエッグハントに参加させてあげる事が出来て、アタシも旦那も一安心。
IMG_4097.jpg

娘にとっては初めての屋外でのエッグハントでした。


楽しめたかな?



2012.04.07 *Sat*

Sakura Days Japan Fair

昨日からイースター(復活祭)の4連休に入ったカナダ。

本日は、一昨日から始まった毎年恒例の『バンクーバー桜祭り』の一環である『Sakura Days Japan Fair』に行ってきたわ。

これは日本の伝統文化や食文化、日系ビジネスを紹介するイベントで、沢山のイベントが開催されるバンクーバー桜祭りの中でも、二日間に渡って行われる人気イベントなのです。


場所はバンデューセン植物園で行われたんだけど、開園の30分後に到着してみたら既にこの長蛇の列!
IMG_4013.jpg

結局20分~30分並び、ようやく中に入る事が出来たわ・・・(この時点で疲れが・・・)。


園内に入ってみると、まずは(無風のため)なびいていなかった鯉のぼりがお出迎え。
IMG_4086.jpg


ここですぐにお友達が出している食品ブースを発見し、応援も兼ねてどら焼きとカステラを購入。


そして旦那の希望で、すぐ近くで売っていたワッフルも購入。
IMG_4027.jpg

これはスティーブストンのワッフル屋さんのワッフル。


そのワッフルを、この場所から太鼓ステージを眺めつつバクバク。
IMG_4017.jpg

アタシ達の隣では日本人の男の子達が「自分的にはやっぱりアムロは~・・・」といった『ガンダムのコアな話』で大盛り上がりしていて、



「和太鼓を聴きつつ、ガンダムの話も耳に入ってくるとは・・・。

 アタシは今、モーレツに日本を体感している・・・・」




と意味不明な感動を覚えつつ、太鼓ステージに見入っていました。


やっぱり太鼓の音色はいいですな。
IMG_4026.jpg


このテントの隣ではコスプレイヤーなお姉さん達がアニメイベントの宣伝をしていたので、息子と一緒に写真を撮ってもらっちゃったわ。
IMG_4029.jpg

いや、だって「コスプレイヤー」よ、「コスプレイヤー」!

カナダでは滅多に見れないからね、コスプレイヤー!


そうそう、ここにはたこ焼や焼き鳥、ラーメンや日本風ホットドッグといった出店がでてたんだけど、どの店も1時間近く並ばないといけないような長蛇の列!!

なのでそれらに関しては最初から並ばず、今回は食さない事に。

あれは本当に尋常じゃない行列だったわ。

日本のお祭りでも、あんな行列は見れないと思う。

みんな、日本食に飢えてるのね、きっと・・・。



イベント会場から少し離れた所にある迷路。
IMG_4035_stitch.jpg

ここで息子と旦那が迷路に挑戦している間に・・・



アタシと娘は、先ほどお友達の出店で購入したお友達手作りのカステラを食べる事に。
IMG_4038.jpg

ナイフなんて持ってないから、手でちぎって食べたわ~^^;

カステラはフワフワで、優しい甘さで、凄く美味しかった!

彼女のカステラは本当にいつも美味しいのよね。

Rさん、今回も美味しかったよ^^



「Sakura」という名前がついたイベントではあるものの、園内にある桜はこの写真に写っている枝垂れ桜のみ。
IMG_4079.jpg

しかもこの時はまだ七分咲きって感じでね、それだけがちょっと残念だったかな。


でも今回のジャパン・フェア、日本を満喫できてとっても楽しかった!

子供達にも日本を感じてもらえるいい機会だし「来年も、絶対に遊びに行こう」と決めた我が家だったのでした。


2012.04.05 *Thu*

子供達の最近のブーム。でも後片付けが・・・

最近の我が家の子供達の好きな遊びがコレ。
IMG_4004.jpg


『絵の具を使ったお絵かき』。


息子は最近ハマっている『アングリー・バーズ』のブロックを描いているところ。
IMG_4005.jpg



娘に関しては『芸術は爆発』な状態・・・・。
IMG_4008.jpg


二人とも、どうも筆を使うより指を使って描くのが好きらしく、これを始めると手や服がえらい事に。

子供達がこんな風に『作品』を作るのは凄く喜ばしい事なんだけど、後片付けがもう大変!!


24時間子供の世話に、炊事掃除洗濯、絵の具だらけのテーブルや床や子供の丸洗い・・・・。


「母親業って、ほんと大変だな~~~・・・・(涙)」とつくづく思う今日この頃なのであった・・・。


2012.04.03 *Tue*

バナナ・パウンドケーキ

今日は火曜日で『お菓子作りの日』。

今回はスイートスポットがバリバリに浮いてきたバナナを救うべく、バナナ・パウンドケーキを焼く事に。
IMG_3997.jpg


息子には材料の投入と、生地を混ぜる工程を手伝ってもらったわ。

以前は「パウンドケーキの上が割れない!」っていう悩みを抱えてたけど、最近はこの通り、ちゃんとパックリ割れてくれるようになったので嬉しい限り。



ポイントは簡単。



焼き始めてから20分ほど経った頃、塗れたナイフで縦方向にス~ッと表面に切り込みを入れるだけ。


それだけ。


それだけで表面が割れてくれるんで、上手く行かない人は試してみてちょ。


3時のおやつに息子&娘と一緒に美味しく頂きました~☆

category : お菓子作り

2012.04.01 *Sun*

エイプリル・フール&旦那と図書館巡りデート

今日は世に言う『エイプリル・フール』。

そんな事頭の隅にも思っていなかったアタシは、見事に朝から騙されましたわ、ええ。

目が覚めると、隣で真剣な顔した旦那に



「アルバータ州(BC州のお隣)で転職が決まったから、今年の秋にアルバータ州に引っ越すよ。」



と言われ、寝ぼけ眼もバッチリ覚めて



「えええええええええええ、マジで!? 寝言は寝て言ってよ!!」



とベッドから飛び起きたわ。


すぐに「嘘だよー」って言われたけど、アタシにしてみれば「頼むから、もっと笑える嘘にしてくれ」って話。


というのもね、


我が家ったら、カナダ生活7年間の内、引越しした回数が既に4回にもなる放浪一家なワケ(日本生活も入れると6回)。

そうともなると



「そうそう引越しばっかやってられるかっつーんだよ!!

こちとら引越しのし過ぎで、明日にでも『黒い猫の引越屋』に就職できるっつーの!!!」



とも言いたくなるわけです。


まったく・・・・。


どうせならもっとこう、『宝くじが当たった』 とか 『実は自分は人間じゃない』 とか、聞いて一発で嘘だとわかる嘘をついて欲しいわ、ほんとに。


とまあ、エイプリル・フールの朝はこんな感じだったのだけど、今日は義姉がベビーシッターをしてくれる日で、お昼前から旦那と出掛けて来ました。


やって来たのは我が家のすぐ近所にあるお気に入りのベトナム料理レストラン。

前菜としてこの『揚げワンタン』と
IMG_3967.jpg


『生春巻き』を注文。
IMG_3969.jpg


もう美味しくモリモリ食べたんだけど、メイン料理(がっついていたので写真撮り忘れた!)でアタシはベトナム風シーフードカレーも注文したの。

カレー自体は甘くてマイルドな味で美味しかったんだけど、付け合わせで付いていたグリーン・チリペッパーが




地獄の辛さ!!!






端っこをチョロリと齧っただけだったのに口の中が火事になったような辛さで、思わず旦那に「お茶、お茶頂戴!!」と頼んだんだけど、「そりゃ大変」と旦那が入れてくれたお茶が










「表面張力 バリバリ」みたいな。

IMG_3970.jpg




アタシ
 「ちょっと、アンタ!! アタシに恨みでもあんの!? こんなスレスレにお茶入れて、すぐに口に運べないじゃん!! それともアタシにこの場で “犬飲み” でもしろっての!?」


旦那
 「カップいっぱいに入れてあげたらお茶が沢山飲めると思ってこうしたんだけど」




辛さと文句の両方で口からボーボー火を吹いていたアタシ、結局「公衆の面前で犬飲み」は出来ず、辛さを堪えつつ手をフルフル震えさせながら、お茶をこぼさないように飲んだわ。



あ~本当に辛かった・・・。



あのチリペッパーと旦那にはヤラれたけど、ベトナム料理自体はとっても美味しかったです。

ベトナム料理って、本当に日本人の舌に合うんだよね。


「アタシ、ベトナム料理なら365日食べていけるわ~♪」と上機嫌でレストランを出た後は、腹ごなしも兼ねてレストラン周辺を少し散歩。

街路樹の山桜が満開になってます。
IMG_3974.jpg


ピンクの花びらが今日の快晴の空に映えて、とっても綺麗。
IMG_3971.jpg


あ~花見したい。

桜の木の下でお花見弁当が食べたいわ~。


散歩の後は、コレと言ってやりたい事がなかったので、旦那と幾つかの市をまたいだ「図書館のブックセールめぐり」をする事に。

こちらの図書館って、定期的にブックセールを開催して不要になった本を激安価格で売りに出してるのね。


うちの旦那は本の虫で、「一日一冊」(速読なのでハードカバーの大きな本なら2日で一冊)のペースで本を読むのが日課。


なので四六時中、本を手にしてるし、一回図書館に行くと一人が借りられる限度数まで何十冊も一気に借りてくる。


そんな男がブックセールを見逃すわけがなく、ここのところ毎週末(旦那が一人で)図書館のブックセール巡りをやってるんだけど、今回のデートではお互いに特別にやりたい事がなかったものだから、結局アタシもブックセールに付き合うハメに・・・(汗)。


自他共に認める「本を読まない人」であるアタシ。

なんだか今日は苦行になりそうだわ・・・。



結局3時間の間に3つの市にある図書館を巡ったんだけど(思った通り、苦行だった・・・・)、最後に行ったサレー市にて「去年の9月にオープンしたばかりの図書館がある」って事で、なんだか興味が沸いてきて行って来ました。


場所は治安が悪い
(←でも昼間は全然大丈夫だった)とされるスカイトレイン・サレーセントラル駅の近く。

他の図書館の職員の人から「サレーの新しい図書館は外観がクルーズシップみたいなんで、すぐに分かる」と聞いたんだけど、見た目がほんとに船みたいだった!

外観の写真を撮り忘れたんだけど、内部はしっかり撮ってきたよ。


内部は螺旋状っぽいデザインになってて、かなりモダンな作り。
IMG_3976.jpg


建物の半分が本スペースで、あと半分は読書スペース。
IMG_3984.jpg

読書スペースのソファの隣には暖炉もあったりして、かなりゆったりして本が読めそう。


すごく面白い作りの図書館ですわ。
IMG_3986_stitch.jpg


でもね


すごくモダンな作りでオシャレなんだけど、アタシ的には「かなり空間の無駄遣いをしてるな~」といった感あり。




まず、図書館なのに本が少ない!!




上の写真を見てもらえば分かると思うんだけど、本が並んでるのは左半分のわずかなスペースのみで、あとの右側の大空間はスッカラカーン。


こんなに大きな図書館なのに、日本書はこれっぽち(三段のみ)だし。
IMG_3980.jpg

これなら、うちの近所の小さな図書館のほうが、よっぽど日本書を置いてるわ。


旦那と「まあ、これから本も増えていくんだろうけど、期待が大きかった分、これにはちょっとガッカリだね」といった感想に終わったのでした。


こうして図書館巡りデートも終わり、家に着いたのは午後5時過ぎ。

図書館デート、思ったよりは悪くなかったけど、やっぱりデートとしては不完全燃焼の感あり。

今度からは、デートが決まったらもっと綿密な計画を立てる事にしよう、そうしよう。


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。