05
1
3
6
7
8
9
12
14
15
17
18
20
23
24
27
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2012年05月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.26 *Sat*

今年お初のビーチ遊び

昨日に引き続き、今日も朝から快晴!

気温もたっか~~~いので、思い切って海水浴始めに行く事にしました。


やって来たのは、デルタ市トワッセンの「センテニアル・ビーチ」。
IMG_4608_20120530144614.jpg


んが、


残念ながら「引き潮」の時間にやって来てしまったようで、海面は遥か遥か、は~~る~~か~~遠くに。

せっかくの海水浴があああああ~。


しかし!


今日は快晴という事もあって、お隣アメリカ・ワシントン州のマウント・ベイカーがくっきり、綺麗に見えた!

マウント・ベイカーは日本の富士山より500mほど標高が低いんだけど、その存在感はかなりの物。

この景色を見れただけでもヨシとしよう。



そうそう、今回はビーチに行く前にCostcoに寄って、こんな物を買ったのよん。
q_shelter.jpg

日除けの為のシェルターなんだけど、値段はわずか30ドルちょい也。


去年は2倍くらいの値段だったと思うんだけど、気のせいか?

これ、実は去年から欲しかったんだけど、「これって本当に必要な物なのかな。 買おうかな~、どうしようかな~」とボーッとしていた熟考していた間に売り切れちゃって、「やっぱりビーチ遊びには必要。来年は絶対に買おう!」と心に決めてたの。


で、実際に使ってみたんだけど・・・・





非常に便利!!



あっちゅー間に組み立て&折り畳みが出来るし、広々スペースだし、前にせり出したシート部分で前面を塞ぐとプライベート空間を作る事が出来るので、ビーチでの着替えがキョーレツに楽チン(すっぽんぽんになれる)。

紫外線に敏感な皆さん、真夏のビーチ遊びにチョーお勧めよ!!


母がシェルター内でトドのようにゴロンと寝そべって「あ~涼しい~極楽~」としている間、身体中に日焼け止めクリームを塗りたくられた息子は日向で砂遊び。
IMG_4595.jpg

「日陰に入って遊びなよ~」と声をかけるも、「NO!」の一言で返されてしまったわ。

この後、旦那&息子は遥か遠くの海面を目指してお出掛け。


娘はシェルター内の日陰で砂遊びを始めました。
IMG_4600.jpg


娘がビーチで砂遊びをするのは今回が初めて! 楽しそう☆
IMG_4602.jpg

こうして娘は砂遊びに興じ、アタシはシェルター内で横たわり、心地良い潮風に吹かれていたのでした。


30分ほど経つと、旦那&息子がビーチに戻って来た。


ブラーンと垂れ下がった死んだ蟹を手土産に・・・・イラナイ(゚ロ゚ノ)ノ⌒
IMG_4609.jpg


息子は中に何か得体の知れない物が入った貝を・・・・・コレモ、イラナイ(゚ロ゚ノ)ノ⌒
IMG_4610.jpg


ここからは「ほい、交代★」とばかりに水着に着替えた娘&アタシは海面を目指して出発。


その間、息子は砂遊びに興じ、旦那はシェルター内で一休みしたのでした。
IMG_4612.jpg


アタシ&娘がビーチに戻ってからは全員シェルターに入ってスナックタイム。

それからアタシ以外の全員が水着から普段着に着替えたんだけど、シェルターのお陰でスピーディーに着替えが出来ました。

ほんと便利、買って大正解。


この後はビーチ横の遊戯場で遊び、帰路に着きました。


初夏を目前にし、良い季節になって来たバンクーバー地域。

楽しい夏は、すぐそこだあ~☆


スポンサーサイト
category : 日常

2012.05.25 *Fri*

初めての運動会

今日は息子の日本語幼稚園の『運動会』の日。

息子にとっては「生まれて初めての運動会」という事もあって、旦那は有給を取って一緒に観に来てくれました。

数日前まで雨が降ってて今日の天気も心配してたんだけど、何て事はない、朝から快晴!

晴れ女・晴れ男の多いクラスのようですな☆


今回、息子は青チーム。
IMG_4549.jpg

青いたすきをかけて貰って、運動会が始まるのを待ってるところ。


そしたら集合がかかって、まずは全員輪になって準備運動。
IMG_4552_20120530142253.jpg

身体が暖まった後は、各チームに分かれて、ゲームの開始。


娘はコースの横からお兄ちゃんを応援。
IMG_4556.jpg

日本語が喋れないこともあって、ゲーム説明時に「?」な表情になっていた息子なんだけど、旦那が常に息子の後ろについて、英語でゲームの説明をしてたわ(これだから、日本語が上達しないのよね・・・)。


時々コースアウトする事もあったけど、一生懸命頑張ったよ。
s_day.jpg


運動会開始時はまだ肌寒かったんだけど、中盤にもなると気温も上昇し、みんなすっかり半袖姿に。
s_day1.jpg


幾つかのレースをした後で、ランチ休憩。
IMG_4565_20120530142253.jpg

もっと豪勢なお弁当を作りたかったけど、「息子&娘が確実に食べる物だけ」を選ぶと、こんなお弁当にしかならなかった・・・TT

ああ~日本の運動会で食べるような、ゴージャスな「運動会弁当」を作りたい!!

だから息子、一日も早く「食わず嫌い」を直して頂戴!!


お弁当の後は綱引き&ダンス(この辺で集中力が切れたのか、もう「・・・・・」の出来・・・TT)、そしてクラス全員で記念写真を撮って運動会は終了。

混乱する場面が幾つがあったものの、息子は楽しんでくれた様子(最後に撮った記念写真のはち切れんばかりの笑顔がその証拠)。



日本語幼稚園の先生方、有難うございました。

そして息子、よく頑張ったね。


日本語幼稚園生活は今年度限りになりそうな予感がするけど、年度末までは楽しんで通ってくれるといいな・・・。

そんな複雑な思いも抱きつつ応援した、今回の運動会なのでした。

category : 息子の成長

2012.05.22 *Tue*

アップル・カスタードケーキ

毎週火曜日はお菓子作りの日。

・・・最近は更新をサボっちゃったけど、地道に毎週作ってますよ・・・(--;)


今回作ったのは「アップル・カスタードケーキ」

IMG_4544_20120530142155.jpg

材料を2倍にして作ってみたわ。

使用したリンゴは袋買いしていた「レッド・デリシャス」。

レッド・デリシャスはいくら火を通しても煮崩れしないので、製菓にお勧め。


このケーキ、見た目の割にはかなーーーーーり手間が掛かった。

「もう今回一度限りでいいや」って思っちゃったくらい。

でも味は良かったわ。

リンゴがゴロゴロ入ってて、美味しかった♪


ケーキに添えたカスタードソースは今回利用したレシピの物ではなく、アタシが10年以上愛用しているレシピの物。
IMG_4545_1.jpg

旦那にも息子にも評判が良かったんだけど、なんせ手間が掛かるため、リピの可能性は低いかな~・・・と。

どうしても食べたかったら、自分で作ってもらいましょう、って事で。

category : お菓子作り

2012.05.21 *Mon*

「ベトナム風揚げ春巻き」を作ってみた

以前の日記でも書いたんだけど、アタシ、ベトナム料理が大好きなんですの。

もうほんとにベトナム料理が大好きで「前世はベトナム人美女だったんじゃないか」って思うくらい。




「美女」の部分は余計でした? すーみーまーせーんーねー。




まあ、そんな感じで真剣にベトナム料理が好きなアタシなんだけど、実は一度も手作りをした事がなかったのよね。

やっぱり、本場ベトナムの料理人が作った料理を食べた方が美味しいに決まってるんだもの。




んが




今日は何故だか「ベトナム料理を手作りしたい!」っていう気持ちが湧き上がってきて、材料も「もやし」以外は偶然全部揃っていた事だし、思い切って作ってみる事にしたわ。


出来上がったのがコチラ。
IMG_4540_20120530142156.jpg

『ベトナム風揚げ春巻き』でございます(参考にさせて頂いたレシピはコチラ)。

これは私の大好物の一つで、ベトナム料理レストランに行くとかなりの割合でオーダーしてます。


ピーナッツ・ソース代わりの胡麻ダレと、ナムプラー・ソースを添えて、いざ実食!
IMG_4541_20120530142155.jpg


・・・・・うまーーーーーーーーーーーーい!!!


なにこれ、お店で食べてるのと同じ味&食感!!

さすが、ベトナムの方からの直伝レシピ!!



沢山作ったのに「あっ!」という間になくなって、旦那は翌日のお弁当にも持って行ったほど。

火を通すのに結構時間が掛かるけど、そこまでの工程はかなり簡単なので、我が家の定番メニューに仲間入り決定だわね。


ああ、写真を見ていたら、また食べたくなってきちゃったわ・・・。


2012.05.19 *Sat*

Cloverdale Rodeo & Country Fair


今日は朝から良い天気ーーーー!!!!



そんな朝から見事な晴天に恵まれた本日、前々から楽しみにしていたイベント 『Cloverdale Rodeo & Country Fair』 に行ってきました。

これはサレー市クローバーデールで行われた「ロデオの祭典」なんだけど、国内のロデオ・イベントとしては、お隣アルバータ州カルガリーの『カルガリー・スタンピード(Calgary Stampede)』に次ぐ2番目の規模を誇るロデオ・イベントなんですって。

北米全土から賞金獲得を目指すカウボーイズ&カウガールズが集まってその技を競うんだけど、アタシ達、




ロデオは素通り!!





今回は、ロデオ会場の隣に設置された移動遊園地「Country Fair」がお目当てなのでございまする。



んが



移動遊園地のチケット売り場はこの通り、長蛇の列!!
IMG_4527.jpg


後ろもズラーーーーリ(しかし、凄いファッソンの姉ちゃんが右端にいるわね・・・)。
IMG_4528.jpg


40分くらい並んで、ようやく会場に入れた!!
IMG_4529.jpg


が、


ストローラーに入っていた娘、ここで撃沈!


「ここまで来て、寝ちゃうの~?」と一瞬思ったものの、実は娘が寝ていてくれた方が息子が乗り物に乗る時に「自分も乗る!」という彼女の無理な主張に遭わずに済み、スムーズに遊園地内を移動できる、という事に気付き、


「お利口ちゃんね~~~^^; そのまま寝ててね~~~^^;」


というモードに。



娘がストローラー内で爆睡していた間、息子は子供用ミニ・コースターに乗ったり
fair1.jpg

マジック・ハウスに入ったり、


父ちゃんと一緒にこんな乗り物に乗ったり、
fair2.jpg


ミニチュア・ホースに乗ったり(ちょっと馬が可哀想だった・・・)と、移動遊園地を満喫。
IMG_4533.jpg


隣接していた建物の中では子供用のプレイ・ルームが設置してあり、ここでクラフトを楽しむ場面も。
IMG731.jpg


そしてここで娘がようやくお目覚め。
IMG733.jpg

目覚めた後はストローラーに乗るのを嫌がって、会場内をテクテク歩いておりました。


このクローバーデール・ロデオ&カントリー・フェア、今回が初めてだったんだけど、かなり楽しかったです。

来年もリピ決定だな、これは。



この後は国境を越えてアメリカに行き、ガソリン補充&乳製品を調達してカナダに戻って来たのでした。

あ~、良い一日だった!


2012.05.16 *Wed*

ドタバタの息子のパスポート申請

息子のパスポートがね、3ヶ月ほど前に期限切れしちゃったんですよ。

我が家は2週間に一回アメリカに行っているので、国境通過の際にパスポートは必須。

だけどなかなか申請に行くタイミングが取れなくて、ズルズルと本日まで先延ばしにしてしまった・・・。



え?



パスポート無しで、息子は「今日までどうやってアメリカに行ってたのか?」って?



それはですね『カナダ出生証明書』でございますよ。



カナダのパスポートがなくても、カナダ人の証明である『カナダ出生証明書』さえ提示すれば、アメリカ国境を通過できるの。

息子は日本のパスポートも持ってるけど、コレを使うとアタシ同様「日本人」として国境を通過する事になる為、初回&三ヶ月毎の通過時に6ドルの国境通過費用を払わないといけなくなっちゃうのです。

だからこの3ヶ月の間、息子の日本パスポートは一度も利用しませんでした。




そして本日!!

ついに重い腰を上げ、子供達を引き連れて申請に行って来たわ!





でね


申請人=アタシ

息子&申請人の身元保証人=旦那



という事で申請する事にし、申請書類も(旦那の直筆記入欄以外は)全てアタシが記入したの。

で、その申請書類一式を係りの人に渡したんだけど、それに目を通した係員の人が怪訝な顔をしてアタシに質問してきたのよ。


係員 「この子は今、何歳なの?」

アタシ 「先日、4歳になりました」

係員
 「貴方の申請書類によると、この子は現在2歳って事になるわよ。 期限切れしたパスポートの生年とも違ってるし」

アタシ 「えーーーーー!?」



なんとアタシ、


息子の生年を「2010年」と書き間違えて申請してました!!(本当は2008年)


こんな基本的なミス、信じられない!!

(2010年は娘の生年で、何故か頭が混乱してしまったらしい)




係員の人に平謝りして訂正してもらったんだけど、再びアタシに怪訝な表情が向けられた!

今度は何!?



係員 「身元保証人の●●(旦那)は、貴方の事を何年知ってるの?」

アタシ 「13年ですけど」

係員 「彼、貴方の事を知ってるのは “4年前から” って書いてあるわよ。 この子は4歳でしょ? 子供が4歳なのに、身元保証人である父親が、申請人である母親の事を4年しか知らないのはおかしいわ」

アタシ 「え~~~! ちょっと見せてもらって良いですか!?」


申請書類には身元保証人が書き込む欄があって、そこには「申請人を何年前から知っているか」っていう項目があるの。

なんとうちの旦那、「申請人=息子」と勘違いして「4年前から」って記入してたの・・・(汗)



も~~~~~夫婦揃って何やってんだ!!! カバカバ!



係員 「結局、13年来の“知り合い”って事ね。私たちが知りたいのはソコよ」

アタシ 「はい・・・・すみません・・・・・汗」



そして問題は、ここでは終わらなかった!!!



肝心なパスポートに使用する「写真」なんだけど、これがまた問題アリで・・・。

1ヶ月ほど前にCostcoに買い物に行った際に写真を撮ってもらったんだけど、パスポート写真ってほら、笑っちゃいけないでしょ?

でも普段写真を撮る時って、大抵「笑って~」と言われるじゃない?

だから今回のパスポート写真撮影でも、息子はカメラの前でニッコリ笑顔をキメたの。


が、


周囲(写真を撮る人&アタシ達)から息子に対して


「笑わないで! 笑っちゃダメ!」


というダメ出しが何度も入り、混乱した息子、とうとう泣き出してしまった。


なんとかなだめて写真を撮ったんだけど、結局撮れたのは


「笑顔の写真」と「泣き顔の写真(でも普通顔に近い)」の二枚だけ。


「普通顔の写真」が撮れなかったので、不安を抱きつつ申請書類と一緒に両方を提出したんだけど、



やっぱり引っかかった・・・・。



「どちらの写真を取るか、またはどちらもダメか、上司に訊いて来るわ」と言われ、待つ事数分。


結果は、


「『笑顔の写真』で申請してみる」



という事に! やった~!


但し、「上で却下されるかもしれないから、その場合は後日連絡します」という条件つき。

ちなみに「泣き顔写真」がダメだった理由は、「ジャケットのフードが耳たぶにかかっているから」という些細な理由だった。

パスポート写真、年々厳しくなっていってるような気がするなあ(昔は笑顔でもOKだったんだって)。


とまあ、こんな感じでドタバタしちゃったけど、なんとかパスポート申請は終了。


あとは連絡が来ないのを祈るのみだわ・・・・(汗)。

category : 日常

2012.05.13 *Sun*

母の日


本日は『母の日』。

この日は毎年、義両親がやって来て一緒に母の日を祝うんですが、今年は義父の病気療養のため、それはナシ。

そんな訳で、いつもよりノンビリした『母の日』を迎えた訳なんだけど、本日はアタシの希望で、バーナビー市にある御贔屓にしている中華レストランで飲茶して来ました。

飲茶、久しぶりだったから美味しかった♪
(久しぶりでがっつき過ぎて、写真撮るの忘れちゃった♪)


そして今年の母の日は、息子から二つもプレゼントを貰ったわ!!

一つ目はコレ。
IMG_4482.jpg

地元のプリスクールで、息子がクラフトタイムに作った物です。


この紙バッグの中には、息子が色付けをしたティーポットの形をしたカードが入っていて・・・
IMG_4483.jpg


それを開けてみると、中にはメッセージ&ティーバッグが!
IMG_4484.jpg

「このお茶でも飲んで、一息ついてね」的な事が書いてあります。

なんて嬉しい心遣い。

息子&プリスクールの先生方、有難うございました!



そして二つ目はこちら。
IMG_4614.jpg

これは日本語幼稚園で作ってくれたもので、息子の写真の周りに




「いつもありがとう だいすき」





のメッセージが・・・・(涙)。


登園した時に、先生方から「今日はいつもより10分早くお迎えに来てくださいね」と言われたアタシ達母親。

そして10分早く到着すると、そのまま教室に通され、半円に並んだ椅子に着席。

そこへ子供達がこの『お花』をそれぞれのお母さんにプレゼントして、『おかあさん』の歌を歌ってくれたのおおおお~。




『おかあさん』

おかあさん
なあに
おかあさんて いいにおい
せんたくしていた においでしょ
しゃぼんのあわの においでしょ

おかあさん
なあに
おかあさんて いいにおい
おりょうりしていた においでしょ
たまごやきの においでしょ






日本語を喋らない息子は当然、この歌が歌えませんでしたわよ。

でも、他の子供達が歌っているのを聴いているだけでジ~~ンとしちゃったわ。

息子にとって、アタシって「どんな匂い」がしてるのかな。 加齢臭でない事を願う。



そして最後には先生から受け取ったハンドクリームで、お母さん達の手を子供達がマッサージしてくれました。

毎日の水仕事で手が荒れていたアタシ。

息子が小さな手でフニャフニャと塗ってくれるハンドクリームが、とても気持ち良かった(涙)。


「お母さん」になって4年になるけど、こんなに嬉しかった母の日は初めてかも・・・。

息子、日本語幼稚園の先生方、有難うございました。


息子、まだまだ未熟な母ちゃんだけど、これからも宜しくね。


2012.05.11 *Fri*

娘、1歳半になる

我が家の娘、昨日の息子の誕生日5月10日に一歳半になりました。

息子が4歳になった(&体格が5~6歳児と同じ位大柄な)事もあって、アタシ達にとって1歳の娘はまだまだ「ベイビーガール」といった印象だったのね(とは言っても、同月齢の子供と比べたら、娘はずば抜けてデカいんですが・・・汗)。

でも一歳半にもなると、少しずつ「赤ちゃんらしさ」が消えてきて、「幼児」っぽくなって来たような気がする。


一番大きい成長は、スプーン&フォークを使って、一人で食事が出来るようになったこと。
IMG_4323_20120428151837.jpg



これは母ちゃん、大助かり!!


今までは娘に食べさせる事を優先にしつつ自分のご飯も食べていたから、ぜんぜん「食べた気」がしなかったし、朝の忙しい時も、娘に食べさせる為に用事を一旦中断しないといけなかった。

それが娘が自分で食べてくれるようになった事で、アタシも落ち着いて食事を楽しめるようになったし、朝の用事も一気に済ませる事が出来るようになりました。


フォークは随分と上手に使うけど、スプーンはまだ3分の一はこぼしてるかな^^;
IMG_4328.jpg

でも、もうすぐしたらスプーンも上手に使えるようになると思う。


成長著しい娘だけど、食後にいきなり「電池切れ」するのは赤ちゃん時代と一緒。
IMG_4330.jpg

これ、いつまで続けるつもりなのかな・・・^^;


言語に関しては、周囲が言う言葉をそのまま口にして返す「オウム返し」をするようになりました。

今、彼女が自主的に頻繁に使っている言葉は


(日本語)
(名前を呼ぶと手を挙げて)はーい!
・ねんね
・まんま
・パイパイ
(おっぱい)
・ちょーだい
・ナナ
(バナナ)
(両手を合わせて) まーす!(いただきます)
(両手を合わせて) たー!(ごちそうさまでした)



(英語)
・マミー
・ダディー
・アポー
(Apple)
・ナイナイ
(Nigty night 幼児語で「おやすみ」の意)
(手の平を差し出しながら) ハイパイ!(High five!)
・ハーイ
(Hi)
・バイバイ
(Bye bye)
・センキュー
(Thank you)
(人差し指を立てて「チッチッチ」としながら) ノーノーノー!(No no no!)
・プイーズ
(Please)
・モア、モア、モア
(More more more)
・マイン!
(Mine!)



眠たくなるとテクテク歩いて来てアタシの手を取り、「ねんね~」と言いながらベッドルームに誘導する。

息子に泣かされると「ワーン!」と泣きながら走り寄って来て「パイパーイ!(おっぱい!)」とおっぱいをねだる。

この「ねんね~」と「パイパ~イ」の言い方がなんとも可愛らしくって、必要以上に連呼させてしまうアタシなのであった・・・。


そして英語!!


やはり英語が第一言語の息子と常に一緒にいるせいか、彼女も英語の方が強くなってきている感じ・・・(焦)。

娘はなんとなく日本語を喋ってくれるような気はしているけど、注意が必要。



性格は、誰に似たのか負けん気が強い。

玩具の取り合いになると、お兄ちゃんを泣かす勢いで「Mine!! (ワタチの!!)」と言いながら叩き&噛み付き技で必要以上に反撃する(そして母ちゃんから雷を落とされる)。

女の子で、一歳半でこの気の強さ・・・先が思いやられる・・・。


あと半年で早くも2歳。

どんな二歳児になるのか楽しみ・・・^^;

category : 娘の成長

2012.05.10 *Thu*

息子、4歳になる

今日は息子の4歳の誕生日でした。

早いなあ、こないだ生まれたような気がするあの子が、もう4歳だなんて。

色々と頭を悩ませてくれる我が息子だけど、基本的にはとてもスイートな男の子に育ってくれていて、アタシ的には嬉しい限り。

なのでドカーン!とお祝いをしてあげたいところだったんだけど、最近凄く疲れを感じているアタシ、旦那からの薦めもあって「今年はレストランでお祝い」という形にする事にしました。

でも朝からハプニングが発生して色々バタバタしちゃって・・・。


そのハプニングの主がコレ。
IMG_4492.jpg

実はコレ、本日息子のプリスクールに持っていく予定のケーキだったの。

息子のプリスクールではピーナッツ・アレルギーを持つ子に対する配慮のため『ホームメイド菓子』の持ち込みが禁止されてまして、誕生日ケーキも「市販品に限る」っていうルールがあるのです、はい。



だーかーらー



アタシは某スーパーマーケットのベイキング部門に「ピーナッツ・フリーのケーキ」を注文したわけよ。

何度もしつこく「ピーナッツ・フリー」って念を押したわけ。


で、受取日が来てケーキを受け取り、翌朝(本日)になってプリスクールに行く前にケーキの箱に貼り付けられていた成分表をなんとなく見てみたら・・・



「ピーナッツが含まれている可能性あり」



と思いっきり書いてあるじゃないの!!!


どういう事よ、SAF●WAY!!!

(基本、このケーキにはピーナッツは含まれていないものの、調理器具等にピーナッツ成分が付着している可能性が無きにしも非ずな為、成分表に「可能性」を表示しなければならないらしい・・・)


理由はどうあれ「可能性」が示されている以上、このケーキは持って行けない・・・・TT


息子はこのケーキをスナックタイムに皆と一緒に食べるのを凄く楽しみにしてたので「このケーキは持って行けない」と説明すると凄くガッカリしてて・・・。


ごめんよ、ごめんよ。

誕生日なのに、ガッカリさせちゃって・・・。


息子をプリスクールに送り届けた後、即効でスーパーに行ってケーキの代用品(ピーナッツフリーのチョコチップ・グラノーラ・バー)を生徒の数だけ買い込み、スナックタイムの1分前にギリギリセーフでプリスクールに到着し、息子はめでたくスナックタイムに皆からをお祝いしてもらえました。

先生に聞いた話だと「息子は勿論、他の子供たちもグラノーラ・バーで大喜びだった」と聞き、一安心。


問題は、この我が家に残ったケーキよ。
IMG_4492.jpg

24個ものカップケーキで構成されたこのケーキ、どう考えても我が家だけでは食べ切れん!!

しかも我が家用にちゃんとケーキあるし!!



そんな心配を抱えつつ、お祝いに来てくれた義姉と合流してお祝いディナーをしにレストランへ(義両親は今回、義父の病気療養のため欠席)。


レストランでもお祝いをしてもらった後、自宅に戻ってプレゼント・オープン。
IMG_4486_20120521181957.jpg

ちなみに数あるプレゼントの中で息子が一番気に入ったのは『アングリー・バード』のゲームでした。


そしてこちらがアタシが作った我が家用のケーキ。
IMG_4499.jpg

息子の好きなスパイダーマン使用のチョコレートムース・ケーキ。

いまいちな出来なんだけど、息子は喜んでくれたのでヨシ。


息子に「カップケーキを食べる? それともチョコレートムース・ケーキにする?」と訊ねると、「チョコレートムースがいい」というので、カップケーキは蝋燭を点けてバースデー・ソングを歌う「お祝い用」にし、ムースケーキは「実食用」にしました。


最初は「返品してやる!」って思ったこのカップケーキだけど、息子はこのケーキを見て感激してたし、プリスクールに持って行けなかった上に返品までしてしまったら、息子が更に悲しむと思ってキープすることにしたわ・・・。

でも我が家ではやっぱり24個ものカップケーキは食べきれないので、3等分にし、三分の一を義姉に彼女の職場に持っていってもらい、他の三分の一は旦那の職場へ、そして残りの三分の一は我が家で何とかしよう、という事になりました。

無駄にならずに済んでよかった。

今回の事には懲りたので、来年は最初からグラノーラ・バーを持ち込む事にしよう。



なにはともあれ、


息子、4歳のお誕生日おめでとう!



2012.05.05 *Sat*

子供の日

本日は『子供の日』!!




なんだけど、実はアタクシ、





その事を、昨夜の就寝直前までド忘れしてました!!


昨日、息子の日本語学校で「子供の日のクラフト」を作ったっていうのに「明日は『子供の日』本番だから、準備しなくちゃ」という気持ちが頭の隅にも浮かばず、夜ベッドに入ってから



「明日って、ひょっとして『子供の日』の本番!? やばい! 何にも準備してない!!」




と気付いた始末で、真夜中に冷蔵庫や食品棚を漁るハメに・・・。


が、


数日前に食料品の買い物を済ませていた事もあって、大抵の物は作れる事が判明し、安心して眠りについたのでした。


でも午前中には出掛ける用事があって、お祝いディナーの準備に取り掛かれたのは午後2時過ぎ。

急いで焼いたロールケーキで、急いでデコった『鯉のぼりケーキ』。
IMG_4443.jpg

アタシ、いつもはホイップクリームを前日に泡立てて、一晩冷蔵庫で寝かせてからデコレーションするのね。

そうするとクリームがしっかりしてデコり易くなるからなんだけど、今回はそれが出来なくて、緩いクリームになってしまい、デコ失敗・・・TT

今回はブルーのフードカラーを入れてみたんだけど、やっぱり見た目が美味しくなさそう・・・。

ちなみにウロコと目はホワイトチョコで作りました。



こちら、息子専用の『お稲荷さんで作った鯉のぼり』。
IMG_4445.jpg

クックパッドを参考にして作りました。

ほんと、クックパッドはアイデアの宝庫よね。 クックパッド万歳。


あとは、お稲荷さん、太巻き、唐揚げ、若竹汁といったラインナップ。
IMG_4448.jpg

手前にある鯉のぼりは、娘にねだられ、息子が日本語学校で作ったクラフトを真似てアタシが作ったもの。

娘は息子が持っているものを何でも欲しがる年頃なので、ほんと困ったもんだわ。


急ごしらえの割には、いいんじゃないかな。
IMG_4461.jpg


最近、食べ物の好き嫌いが激しい息子。
IMG_4453_20120514161653.jpg

このプレートの上の物で食べたのは、唐揚げとバナナのみ・・・TT

2年ほど前までは、何でも食べてくれる子だったのに・・・TT

その内、また食べてくれるようになるんだろうか・・・。



息子とは打って変わり、何でも食べたがる年頃の娘。
IMG_4462_20120514161653.jpg

今日も沢山、モリモリ食べてくれました。


息子はメニューの半分しか食べてくれなかったけど、『子供の日』というイベント自体は凄く喜んでいて、食事中も御機嫌にしてくれてたので良しとしましょう。


息子、子供の日、おめでとう。

これからも、元気にすくすく育ってちょうだい。

そして来年はもっと食えよ!!



それにしても、ほんと良かった、昨日の夜に思い出して・・・(--;)


2012.05.04 *Fri*

『Blaine Marine Park』散策

今日はハナ金。

お天気がすこぶる良かったので、ガソリン補充のため入国したアメリカでピクニックをする事に。


やって来たのは、アメリカ国境側の小さな港町 『Blaine』 にある
『Blaine Marine Park』
IMG_4402.jpg

この公園、いつも車で通り過ぎるばかりで、一度も立ち寄った事がなかったのよね。

今日も来る予定は無かったんだけど、ピクニック・エリアを探していたら、なんとなくここに辿り着いたのです。


公園の入り口には、等身大(?)のシャチのオブジェが。
IMG_4407.jpg


巨大物恐怖症のアタシ、この大きなシャチにも背筋が「ゾ~~~~~・・・・」っとしたんだけど(←ホエール・ウォッチングとかは絶対に出来ない、したくないタイプ)、旦那に


「子供たちと一緒にホノボノとしたポーズを取って!」


と言われ、




母子で、ほのぼのポーズ♥
IMG_4412.jpg

これがもし本物の生きたシャチだったとしたら、

たとえ調教されたシャチだったとしても、こんな事絶対にしない!!



高い場所を見つけると100%の確立でそこに息子を座らせる旦那。

今回も勿論、息子は座らされてました。
IMG_4427.jpg


今回は娘も付き合わされてたわ・・・。
IMG_4425.jpg


しかしまあ、なんでここにシャチのオブジェがあるのかしらね??

ここでシャチでも見る事が出来るのかしら?

アタシ達が来た時はちょうど引き潮の時間帯だったんで「ここにシャチが現れるのかも?」なんて想像も出来なかったんだけど。


シャチの後ろには広~~~~いウッドデッキもあって、そこからはカナダ側のホワイトロック市の町並が一望できます。
IMG_4423_20120514161541.jpg

そう、ほんの2日前に散歩に行った『ホワイトロック』です。


なんだか、昔読んだ『赤毛のアン』に登場しそうな風景。
IMG_4429.jpg


ここからもホワイトロックが良く見えます。
IMG_4431.jpg


このビーチは足元が貝殻だらけで、海水浴にはまったく適さないビーチみたい。
IMG_4436.jpg

所々に桟橋の枠組み跡みたいな突起物があるし、大きなコンクリート塊が転がっていたりして、なかなか変わった風景のビーチです。

公園の規模としてはそれほど大きくなく、子供連れでの散歩にちょうど良いサイズかな。

今回はちょっとだけ海風が冷たかった事もあり、すぐ近くのSUBWAYで買ったサンドイッチは車の中で食べたんだけど、夏になったらまたここに来て、今度は屋外のピクニック・テーブルでピクニックがしたいわ~。

また一つ良い場所を見つけて、また一つ楽しみが増えました^^

category : 日常

2012.05.02 *Wed*

ホワイトロックを散策

今日はとても良い天気だった事もあり、旦那の仕事が終わった後でホワイトロックまでドライブに行ってきた。

写真では曇り空っぽく見えるんだけど、実際は良いお天気で帽子が必要だったくらい。
IMG_4380_stitch.jpg


ここに最後に来たのはいつだっけな?
IMG_4391.jpg

ひょっとしたら、娘をここに連れて来たのは初めてかも!?


ホワイトロックに来たら、この白い巨岩に登らないわけにはいかない旦那。
IMG_4392.jpg

今回もちゃっかり登ってたわ。


その様子を見た娘&息子も、一生懸命岩に登ろうとしてました。
IMG_4395_20120514155217.jpg

二人とも、チャレンジャーだなー。

高所恐怖症のアタシ、あの高さでも怖いので、登る気なんてサラサラ起きないです、はい。


この桟橋の近くにあるジェラート屋さんでジェラートでも買って食べながら桟橋を歩こうと思ってたのに、お店は早々に閉店していて食べられず。残念。
IMG_4397_20120514155217.jpg

子供のペースで歩いていた事もあって、あっという間に駐車制限時刻に近づき、経桟橋の先端までせかせかと歩いてUターンし、駐車場までこれまたせかせかと歩いて家路につきました。

最近、娘がほとんどストローラーを使わなくなったので、これからは1~2時間余分に駐車時間を設定しておいた方が無難かも。

最後はちょっとせかせかしてしまったけど、久しぶりのホワイトロック散策はなかなか楽しいものでした。

今度来るのは夏かな。

category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。