09
2
3
6
9
12
13
14
17
18
20
22
23
24
26
27
29
30
<< >>

This Archive : 2012年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.28 *Fri*

まとめて調味料作り

平日は毎週月曜から木曜日まで予定が入っているアタシ。

でも金曜日だけは唯一予定がない日なので、朝から晩まで家の中でゴロゴロ&ゴソゴソしておりまする。

今日はなんとなく気が向いたので、「調味料」を作ってみることに。


と言っても、たったの二種類なんですがっ。
IMG_5714.jpg

右側の小瓶が
以前にも作ったお手製の「クレイジー・ソルト」。

そして左側の大瓶が、今回初挑戦した「タコ・シーズニング」。


今回参考にしたタコ・シーズニングのレシピは
こちら


このレシピの量を4倍にし、コショウは一切省き、小麦粉大さじ8を足して空き瓶に入れた状態が上の写真。

なぜ小麦粉を足したかというと、炒めた挽肉に手作りシーズニングを絡めて水を足した際、このシーズニングだけではタコソースにトロミが出ないから。

それに小麦粉を先にスパイスと一緒に混ぜておけば、調理の際にわざわざ後から小麦粉を足す手間も省けるので、調理ががラクチン。

挽肉500gに対し、お手製シーズニング42g と 水カップ1を足せば、市販のタコミックスで作ったのと同じようなタコ・ミートソースが出来上がります。


出来上がったタコ・ミートソースは「タコス」にはもちろん、これにトマト、ネギ、チーズを加え、トルティーヤに包んで焼いたら「ケサディーヤ」に。
IMG_5718.jpg


そのままご飯の上に乗っけてレタスやトマト、目玉焼きを乗っけたら「タコライス」に。
IMG_5710.jpg

「ナチョス」の上にチーズと一緒に乗っけても美味しいよ。

メキシコ料理が大好きな旦那からも「もう市販のタコ・シーズニングを買いに行かなくてもいいね。」と太鼓判を貰ったこのシーズニング。

メキシコ料理がお好きな方にお奨めでーす。


スポンサーサイト

2012.09.25 *Tue*

妻の腹黒い企み


我が夫は本の虫。



読書が好き、とにかく大好き。



四六時中、本を抱えていて、トイレでもお風呂でも、時には食事中にも本を呼んでたりする(←この時はアタシに雷を落とされて中断する事が殆どだけど)。



以前旦那に呆れながら「あなたってさ、ほんっと “活字中毒” だよね・・・・」というと、



旦那 「は? なにそれ?」



アタシ 「『活字依存症で、活字を追っていないと中毒症状が出る』みたいな事をいうらしいよ。

アタシは22歳以後、殆ど本を読まなくなったから体感した事ないけど。」



旦那 「ふーん。 そういう定義なんだったら、僕はまったくもって “活字中毒” ではないね。 

だって僕にとって読書とは 『日常生活にあって当たり前のもの』 だから。 

眠ったり、ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、トイレで用を足すのとまったく同じレベル。 

誰も 『自分は睡眠中毒です』 とか 『ご飯中毒です』 とか 『お風呂中毒です』 とか 『トイレで用足し中毒です』 って言ったりしないでしょ? そういうこと。 」



アタシ 「・・・・・・・・・・・・」



旦那のこの発言を受け、逆に「この男、筋金入りだわ・・・・・!」と思ったものです。


そんな我が家の旦那ちゃんなんだけど、読むだけじゃなくて書いたりもする。


半端じゃない量の本を読むことで、色々なストーリーアイデアがポンポン頭に浮かんでくるらしく「宝くじが当たったら、今の仕事は辞めて小説家になる(もちろん、自費出版よ・・・・)」ってケロリと言うほど。


旦那のその溢れんばかりの「想像力」は、意外にも、子供たちの就寝時に大活躍してたりする。


就寝時に子供たちに本を読んで聞かせるんだけど、その本を読み終わった後で自分のオリジナル・ストーリーも子供たちに話して聞かせてるの。


でも、それには「ルール」があって。


実は、その日のストーリーの「お題」を出すのはアタシで、旦那はアタシから何の予告もなく、いきなり突きつけられたお題に沿ったお話を、その場で即興で作らないといけないのです。


これまでアタシが出したお題の代表例は




「クル●伊達公子と7人の小人」

「アンパンマンとアイアン・マン」

「不思議の国の徳川家康」

「アリババと101匹わんちゃん」




という、なんともいえない組み合わせのお題。


「さぞかし、お話作りに困るだろう。 うっしっし」と思いながらこれらのお題を出すんだけど、旦那の反応ときたら毎回「フッ・・・・」と鼻で笑うと、余裕しゃくしゃくの表情で




「それが今の君のBestかい・・・・?(笑)」





と言って「Once upon a time.....」とスラスラと即興話を話し始めるのよ!!

しかも、その話が面白いと来たもんだ!

眠るためのお話なのに、アタシも息子もゲラゲラと笑い転げてしまう程の可笑しさ。



その度に、アタシはふと思うのよ。




「この人、絶対、児童文学とか書いたほうがいいんじゃね?」




って。



本人は「書くんなら大人向けでSFを・・・」って言ってるけど、いんやいんや、ずぇ~~~~ったいに児童文学向き。


「アタシが挿絵を描くからさ、ね、絵本だそうよ、絵本!! アタシの画力とあなたの想像力が合わされば、百人力だって!」


と割とマジで話を持ち込んでいるアタシ。


「もしもその絵本が売れたら、夫婦で印税ガッポガポ!
(←結局はそれ!っていうか、それしかない!)

おまけにハリウッドで映画化でもされたら、第二のJ.K.ロ●リングも夢じゃない!」



なーんてとんでもない腹黒い妄想を巡らせてるわけですよ。



だけど肝心な旦那の返事は




「面白そうだねー(笑)。 宝くじが当たったらそうしよう。」




という、なーんとも気のない返事。

妻の腹黒い企みは、毎回アッサリと却下されておりまする。


あーん残念、っていうか、



「児童文学で一儲けしよう♪」っていう腹黒い気持ちを捨てるべきよね、アタシ・・・★




ま、宝くじが当たった後のお楽しみにしとくか。



さて


今日も夜がやってくるけど、今夜はどんなお題にしようかしら・・・☆

今夜こそは、旦那が困るようなお題を出してやる!!


category : 日常

2012.09.21 *Fri*

面倒くさい!

今回は、ちょっとしたグチ。


子を持つ母親であれば、全員が一度は通る憂鬱だと思うんだけど、



最近、ご飯作りが憂鬱で仕方がない!





旦那はアタシが作るもの(納豆を使ったもの以外)は大抵食べてくれるからいいんだけど、問題は子供達なのよ。

息子が肉嫌いなので肉料理をなかなか食べてくれないし、最近は娘まで偏食気味になってきた。

しかも二人とも嗜好が違うから、二人に別々の物を用意しなくちゃいけない。
 

ちなみに、こちらが本日のランチ(シンプルだけど)。
IMG_5709.jpg


息子は「チーズトースト、スクランブルエッグ、プチトマト&ブロッコリー」というメニュー。

娘は「野菜&卵のチーズ入りクリームリゾット、プチトマト」。


息子はご飯よりパンが好き、そして最近、以前は嫌いだった卵を食べるようになったのでこのメニュー。

娘はパンが大嫌いでご飯が大好き、でも以前の息子同様、卵が嫌いなので卵を密かに混ぜたメニュー。


二人とも「野菜好き」というのは共通しているけど、それ以外は見事に好みが被らない!んもうー!

だから毎回、ランチは二人別々の物(+アタシのランチ)を作らないといけないのが非常に面倒くさい。


ちなみに、晩御飯はどうしているかと言うと、晩御飯に関しては


「家族全員、同じもの」


を食べております。


いや、「食べさせるよう、努力している」と言ったほうが正しいかも。

じゃないと、晩御飯まで家族バラバラのメニューを作ってたら、アタシの気力が持たないのと、それに、新しい食材に挑戦させたり、嫌いな物を克服させる機会にもなるから。


だけど案の定、子供たちの食いつきはあまりよろしくない・・・・><


だからせめてお昼ご飯だけでも・・・・と思って、ランチだけは子供たちが好んでモリモリ食べるものを率先して作ってるんだけど、とにかくまあ、疲れますよ。


子供たちが親と一緒のものを朝昼晩と食べるようになってくれるのは、一体いつのことやら。


ほんと、早く大きくなってくれ! 頼む!


以上、ちょっとしたグチでした。


2012.09.19 *Wed*

久々ベーキング & 新テナント入居

今日は久々に息子と一緒にお菓子作り。

本日作ったのは、旦那&息子の大好物「チョコチップ・クッキー」。
IMG_5703.jpg

レシピはアタシのオリジナル。

今回のクッキーはビニール袋の中で全ての材料を混ぜ、そこから直接、軽量スプーンで生地を掬い取りながらオーブンシートに載せていったので、後の洗い物が「軽量スプーンのみ」という、なんとも後片付けがラクチンなクッキーでした。

夏休みの間はしばらくお休みしていたベーキングだけど、これからまたちょくちょく始めようと思ってます。



あ、



ベーキングとは関係ないんだけど、賃貸物件となった我が家の二階に、ついに新しいテナントさん達が入居してきました。

このテナントさんに決まるまでの2週間は、ほんとまあ、苦痛でしたわよ。

新オーナーの仕事の都合で部屋見せが午後7時以降になってたんだけど、このオーナーがちゃんと7時に来ないものだから、部屋を見に来る人たちが毎晩毎晩、玄関のドアを何度もドンドン叩いてね・・・。

中には窓からうちの部屋を覗く人達までいて、もう、本当にどうにかして欲しかったわ。



実は最初は「我が家が二階に移動って事も・・・」って話してたんだけど、オーナーから賃貸価格を聞いて「有り得ない」と断念(おまけに二階は光熱費別&ペット不可になるので、これも有り得ない)。

そんな金額を賃貸に出すくらいなら、無理してでも家買ってローン返済に充てますよ、って感じの値段。

だけどまあ、そんな値段でも賃貸に払おうって人、世間にはビックリするくらい沢山いるのね。

この2週間の間、毎日毎日3~4組の家族が見学に来てたもの。



そうしてそんな激戦の中を勝ち抜いて2階をゲットしたのは、小さな子供が3人(なんと4人目が待機中)いる若夫婦。

一応、新オーナーさんには「自分たちに小さい子供達がいるので、新しいテナントさんも、出来れば小さな子供が居る家族にして欲しい」っていうリクエストを出していたので、アタシ達的には満足。

先日、その奥さんと会って話をしたけど感じのいい人だったわ。


これから暫く同じ屋根の下で暮らすことになるので、いい関係が築けるといいなあ・・・と願うばかり。

さーて、どうなることやら。

category : お菓子作り

2012.09.16 *Sun*

今年最後の海水浴・・・・かな?

昨日はホワイト・ロックの海で遊んだ我が家。

本日も快晴で、しかも気温も割りと高めだったので、今日も海に出掛けることに。


今回は何処の海かというと・・・・・









昨日に引き続き、まーたホワイト・ロックなのよ、これが。

IMG939.jpg

昨日は満潮の時に来ましたが、今日は干潮を狙ってきました。

なんでこんなにホワイト・ロックばかりに来てるのかというと、一度ここで海水浴してからというもの、旦那がすっかりこのビーチが気に入っちゃってね・・・・。

「海水浴」といえば「ホワイト・ロック」って感じで、とにかく、今夏はホワイト・ロックに足しげく通った夏でした。



今日は干潮という事もあって、昨日、水切りをして遊んだ石ビーチがあんなに遠くに。
IMG935.jpg

今立ってる辺りは、昨日なら水の中だね。


今日もとても良い天気で、「太陽がサンサン」って感じがよく出てる写真が撮れた☆
IMG946.jpg


今日はアタシたちだけじゃなく、「今年最後の海水浴を・・・」といった感じの海水浴客たちで賑わってました。

上の写真にチラリと写ってるけど、ウィンド・サーファー達も沢山いた。

彼らの様子を見ていたら、ちょっと挑戦してみたくなっちゃった。



海で少し泳いだ後は水溜りで砂遊び。
IMG944.jpg

そんな三人の様子を・・・・・




アタシはテントの中から優雅に眺めていたのでした~。
IMG948.jpg

このテント、この夏の間中、大活躍してくれました。

買って大正解だったわ。

来年の夏もヨロシクね~~。



今年の夏は本当に沢山、海水浴に行った我が家。

海のレジャーに関しては大満足だったけど、今年はあれやこれやあってキャンプに一度も行けなかったのが心残り。

来年の夏はずえーーーーったいに、キャンプにガンガン行きたいわ!



と、海を見ながら過ぎ行く夏を感じつつ、今年最後の海水浴を満喫した我が家なのでありました。

category : 日常

2012.09.15 *Sat*

またまたホワイトロック! そして「水切り」で筋肉痛・・・・。

カナダ西海岸、ビックリするくらいの晴天が続いております。

今年も「インディアン・サマー到来」ですわ。


とはいえ、もう少しすればすぐに秋の気配がするようになる筈なので、今日は「夏の締めくくり」としてまたまた海にやって来ました。


今夏、何度やって来たか覚えていないホワイト・ロックのビーチです。
IMG_5681.jpg

今日は天気はすこぶる良かったんだけど、気温は少し低め。

海水浴には適さない気温だったので、今日はビーチ遊びに勤しみます。



石で遊ぶ子供たちの横で、親のアタシ達は「水切り」に夢中に!
Untitled_2.jpg


●「水切り」とは●

水切り(みずきり)は水面に向かって回転をかけた石を投げて水面で石を跳ねさせて、その回数を競ったりする遊びの事。「水の石切り」、「石切り」とも呼ばれる。世界中、ある程度の大きさを持つ水面と石のある場所であれば、どこででも見られる遊びである。アメリカでの呼称はStone skipping。日本における跳ねた回数の単位は「段」。(Wikipediaより抜粋)




旦那はこの「水切り」がメチャクチャ上手くて、4~5段は普通にイケる。

アタシは以前、一~二回挑戦してみた事があるものの、一度も成功したこと無し。

そんなアタシに旦那が


「やり方を教えてあげるから、今日は1~2段跳ばせるようになってみよう。」


と言うので、何となく挑戦してみたら・・・・・





ハマった★






一段も跳ばないと悔しくて、何度も何度も挑戦してしまい、最終的には20回以上は投げたかも。

なかなか跳ばせないアタシを見かねて、それまで実演と口頭で説明していた旦那が


「よし、じゃあ今度は “テニスコーチ・スタイル” で伝授しよう」


と言ってアタシの真後ろに回ると、覆い被さる様に身体を密着させ、後ろからアタシの両腕を掴み「ふふふ♪ こういう感じで投げるんだよ」と、石を投げる腕の角度やスタイルを体現。


実はそれまでの間、アタシ達が石を投げる様子を周囲のカップル達が見ていたんだけど、旦那がこの「テニスコーチ・スタイル」を披露した途端、



カップルの男性達が一斉に水切りを始めた!!




「テニスコーチ・スタイル」が火をつけた模様。

いやはや、男性とは単純な動物というか何というか・・・・可愛らしいものですな。


そしてアタシは、と言うと、



2段ほどまでなら石が跳ばせるようになった♪



跳ばせるようになると更に楽しくなって、ガンガン続けてしまい、案の定、その日の晩から極度の筋肉痛に。


何事も、ほどほどが大事ですわ、はい。


明日、腕が上がるかしら・・・・。

category : 日常

2012.09.11 *Tue*

13年目の記念日・・・ですがー

今日は旦那と交際を始めて13年目の記念日でした。









今日は旦那が夜8時まで大学で講義を受ける日・・・・TT


そんなワケで、お祝いはナシ!


若干物足りない気はするけど、まあ、こんな年があってもいいわ。

来年に期待しよう、来年に。



まあとにかく、13年目の記念日、おめでとう旦那。

これからもヨロシク!


2012.09.10 *Mon*

娘、1歳10ヶ月になる

娘が本日で1歳10ヶ月になりました。

2歳の誕生日まで、カウントダウンに入った感じですわ。

そんな娘の現時点での成長を覚書。



●体格●

最近、身長&体重をチェックしてないので良く分からないんだけど、22ヶ月児にしてはかなり大きくて、2~3歳児と間違われたことも。


●性格・行動●

・人見知りをせず、フレンドリーで、誰にでも愛想よくお返事をする事が出来る。
・かなりの負けず嫌い。
・独占欲が強いものの、最近、ようやく少しだけ「シェア」が出来るようになってきた。
・最近、自分ひとりの力で服を着たがる。
・ぬいぐるみを使って「ママごっこ」をするようになってきた。
・「お手伝い」をする事に興味を持つようになってきた。
・TVやCDに合わせて踊ったり、歌うのが大好き。
・頬に人差し指をつけて小首を傾げて「キャワイイ?」と言う芸をする。 ←これに旦那メロメロ。


●言葉●


・まだまだ「赤ちゃん発音」だけど、色々と喋るようになってきた。
・最近よく使う言葉は「What's that? (あれ何?)」で、この言葉を使うたびに新しい単語が頭に入っている様子。
・最近、お兄ちゃんを名前で呼ぶようになってきた。



「お手伝い中」の娘。 タオルをたたもうと一所懸命。
IMG_5646.jpg


独占欲が強い娘に「シェアすること」を理解させるのは未だに大きな課題。
IMG_5329_20121004162414.jpg

でも、最近はちょっとずつシェアが出来るようになって来ました。


「ぬいぐるみ」が大好き。いつでも一緒。
IMG_5615.jpg

息子はぬいぐるみにあまり興味を示さなかったので、同じ兄妹でも違うものですな。


そして凄く甘えん坊の泣き虫。

些細なことで号泣するので、お兄ちゃん(息子)が「余程の事をしたのか!?」と勘違いされること多々あり。


「お兄ちゃん業」も大変です・・・。
IMG_5638.jpg

せっかく作ったレゴブロックの大作を妹に壊されたり、遊んでいた玩具を娘に横取りされたりと、散々なメに遭う事の多い息子。


でも、TVを近くで見ている妹に「近すぎだよ。もっと後ろに離れて」って注意してくれたり、娘のオムツからウンチの匂いがすると「マミー! ●●●がウンチしたよ! オムツを替えてあげて!」と知らせに来てくれたり、号泣する娘をあの手この手を使ってあやそうとしてくれるし、いくら娘に叩かれたりしても絶対に妹に手を上げない。


息子のそういう姿勢には感心するばかり。

ほんと「お兄ちゃん」として頑張ってくれてます(これを継続してくれたら最高なんだけどねー)。

有難うね~、息子。



二人とも、これからも元気で、仲良く、すくすく育ってちょーだい!



2012.09.08 *Sat*

最近ハマってる「アメ食」&綺麗な夕焼け

一週間前にアメリカに行ったばかりだというのに、所用で本日もアメリカです。

現在、最低一ヶ月に2回アメリカに行ってるんだけど、そろそろネクサスを申請するべきかしら?

う~~ん、迷うわ~~。


そんな、最近頻繁に訪れるようになったアメリカですが、最近、アタシがアメリカに来る度に毎回「夕食」として食べているのがコレ。
IMG_5660.jpg

メキシカン・ファースト・フード店「Taco Time」の「エンチラーダ・プレート」。

これで7ドルくらいかな?

アタシはメキシカン・レストランに行くと必ず「エンチラーダ」を注文するんだけど、それとほぼ同じ内容の料理がアメリカのTaco Timeで、しかもドライブ・スルーで、しかもより安く購入できちゃうから嬉しい。

味も悪くない、っていうか美味しいのでリピしちゃってるのよね。


ちなみに、カナダのTaco Timeにはこのメニューはありません・・・・(涙)。


嗚呼、カナダ・・・・。


もう少し、もう少し、色んな面で品数を増やしたり、物価を下げてくれないと、我が家のお金はどんどんアメリカに落ちていく事になってしまうよ・・・。



さて、アメリカからの帰り道、とても綺麗な夕焼けに遭遇。
IMG_5675.jpg


国境手前の町「Blaine」から見えるセミアムー湾の夕焼けです。
IMG_5670.jpg

写真ではこの美しさをお伝え出来ないのが残念!!

本当に、息を呑むように美しい夕焼けでしたわ。


遠くに見えるのは広大なバンクーバー島。


またちょっと、バンクーバー島に遊びに行きたくなっちゃった。


2012.09.07 *Fri*

あのフレンチ・フライをようやくGET!

以前、ここでC●stcoのフードコートのフレンチ・フライが美味い、美味すぎる!と騒いだ事があるんだけど、皆さん、覚えてらっしゃるかしら?

あれ以後、また自作してみたりもしたんだけど、なかなかあの「
C●stcoのフレンチフライ」には近づけず。


レシピもググッたんだけど、全然出てないのね、ほんと。


それで先日ドライブイン・シアター(ここではC●stcoフレンチ・フライと全く同様のフレンチ・フライを売っている)に行った時にスナック・ショップの店員さんに訊いてみたのよ。


「このフレンチ・フライ、お店で作ってるの?」


って。



そしたら、




「いいえ、冷凍食品よ。」





って答えが!!


「何処で買ったの!?」って訊こうとしたらその店員さんに「はい、次の人~」と言われて、それ以上突っ込めず。


でもあのポテトが「冷食」である、という事が分かったので、本日、
C●stcoに行く用事が出来たこともあり、思い切って現場責任者らしき人に訊いてみた(っていうか、最初からそうしろよ~~~)。


そしたら!



「フードコートのフレンチ・フライ? ああ、あれはうちが扱ってる冷凍フレンチ・フライを使ってるのよ。Cavendishっていうブランドで、青いパッケージが目印だから、冷凍コーナーで探してみて。」




という、アタシが追い求め続けていた答えを遂にGETできたあああ!(だから、最初から訊いとけば・・・)


そりゃあネットでレシピが見つからん筈だよな。

だって、
C●stcoで売ってるんだもん・・・(-_-;)





で、




冷凍食品コーナーを探してみたら・・・・・あった!あった!

青いパッケージの冷凍フレンチ・フライ!


アタシは「
C●stcoにはマッケインの冷凍フレンチ・フライしかない」と思ってたんだけど、こういうブランドもあったんだね。




そしてゲットしたのがこちら。
IMG_5649.jpg

写真では分かりにくいけど、これ、めちゃくちゃデカイよ!


IKEA枕と同じ大きさ!


だから冷凍庫にスペースを作るのが大変でしたー。




で、早速調理して味見してみたら・・・・・



本当に
C●stcoのフレンチ・フライだ!!!!

外はカリカリ、中はホクホク、そして適度な塩加減!!

美味しい!!




揚げたてを一家全員で「うまーうまー」と言いつつ一気に食べたので写真なくてソーリー。


これで
C●stcoのフレンチ・フライを求める旅は終わりました・・・。


これからは、フードコートの、あの長い行列に並ばずに済むのね。




うれちいーーーー!



でも、食べすぎには気をつけなくちゃだわね・・・・。

category : 日常

2012.09.05 *Wed*

今日から日本語学校!

今日から息子は新しい日本語学校に通うことに。

今までの日本語学校は午前中からお昼に掛けてだったのでお弁当を作らなきゃいけなかったんだけど、今年からのクラスは午後からなので準備するのはスナックのみ。


いや~ラクチンだ。

ラクチンなのはいいことだ。



子供達を連れて教室に入ってみると、そこはもう動物園状態。

今年から初めて学校に通う子も多く、パパやママと離れ離れになるのが嫌で泣いてた子が沢山いたわ。


・・・・・かわいい!




息子も、初めて日本語クラスを受けさせた時に泣いて泣いて、アタシから離れなかったっけ・・・。

あ~懐かしい・・・。

それが今ではハチャメチャだもんなあ。





と感傷に浸る間もなく先生に息子を託し、アタシはランチをするため、娘を連れて同じ建物内にある日本食レストランへ。


メニューを見て悩んだんだけど、今回は『おろし豚カツ定食』を注文。
IMG925.jpg


あ~ん、美味しそう!! 


人が作ってくれたものって、本当に美味しそう!!
IMG923.jpg

もう美味しかった~。

大根おろしがかかってるのに、衣がまだサクサクしてて、お肉もジューシーで、すっごく美味しかったです。

またリピするわ。


娘は既に家でランチを済ませたんだけど、物欲しそうにしていたので、少しずつ分けて食べました。
IMG924.jpg

そしてお昼ご飯を食べ、近所で娘をちょっと散歩させていたらあっという間に2時間が経とうとしていたので、息子のお迎えへ。

先生に「どうでしたか?」と訊くと、「大丈夫でしたよ」との事。


あ~「今は」大丈夫だったか・・・。


いやいや、まだ油断は出来ないわ。


来週からが正念場よ!

頑張ろう、息子!

category : 息子の成長

2012.09.04 *Tue*

新学期、始まる

2ヶ月強あった夏休みも遂に終了!

旦那は今日から本職の仕事、息子はプリスクールが始まりました。


旦那はお弁当は自分で作るのでいいのだけど、息子のスナックの用意をするのは2ヶ月ぶり。

スナックの用意をすると「ああ、学校が始まったんだな」って実感するね。


今日は地元のプリスクールだけど、明日からは新しい日本語学校に通うことになる息子。

昨年はなかなか大変な学校生活を送った息子だけど、今年は果たしてどうなる事やら。


今年は楽しい学校生活を送ってくれるといいんだけどねえ・・・・不安だ(汗)。


category : 息子の成長

2012.09.01 *Sat*

Woodland Park Zoo、再び!

遂に今日から9月に突入!

数日後には旦那の仕事が再開する事もあり、本日は「夏休みの締めくくり」という感じで、ちょっと遠出することに。



去年同様、シアトルの『Woodland Park Zoo』でーす。
IMG_5532.jpg

もうここに来るのは毎夏の恒例行事になりそう。

子供たち、動物を見るのが大好きだし。



でも今回、ここに来るまでが大変だった!!!


本日は『レイバー・デイ(労働者の日)』三連休の初日だったものだから、国境が大混雑で、越境に2時間掛かったわ・・・!!

家を出たのは午前中だったのに、動物園に着いたのは午後3時半。

6時閉園なので、駆け足で観てまわらなくては!!!




まずお出迎えしてくれたのはペンギンちゃん達。
IMG_5533.jpg

ヒョコヒョコしてて可愛い・・・・!


しかもこのアングル!!!
IMG_5535.jpg

あの「ツン!」と上がったカワイイ尻尾をつまみた~~~~い!

ペンギン大好き。

家に一羽ほしい。



そうそう「ペンギン」と言えば、結婚して間もない頃だったかな。

TVでこういう鳥を見まして。
puf.jpg

「パフィン(ツノメドリ)」っていうんだけど、ちょっとペンギンちっくでしょ?


だから一緒に見ていた旦那に、



「で、この生き物は“鳥”なの? それとも“ペンギン”なの?」



というスットコドッコイな質問をし、旦那から



「ダーリン・・・・・ペンギンも  “鳥”  だよ・・・・・・・」



とドン引きされ「この事は、誰にも言っちゃいけないよ」と諭されたの思い出す(ここで大公表してるけど)。

あの頃は、真剣に「鳥類」と「ペンギン類」って感じに分かれてると思ってたのよ、アタシ。

ちょっとヤバすぎ。

他人に訊かなくてヨカッタ^^;


こちら、ユキヒョウの赤ちゃん!
IMG913.jpg

もう一匹赤ちゃんがいて、二匹でじゃれあう姿がもう、めちゃくちゃ可愛かった!!

このサイズでいてくれるなら、この子も家に欲しい!



一年ぶりに見るグリズリー・ベア。
IMG_5539.jpg

かったるそうに寝そべってました。

爪がすごい!!!

こんなんでシバかれたら一発だわ。



渡り橋の下で見つけたホニャララ狐ちゃん。
IMG_5547.jpg

名前をド忘れしちゃったけど、凄く可愛かった☆


そして前回、旦那の「共食い発言」で一気にキュートさが半減(!?)したミーア・キャット。
IMG_5552_20121001070757.jpg

でも見てる分にはやっぱり可愛かったよ。


前回あなたにはお会いしたっけ?
IMG_5558_20121001070846.jpg

コモド・ドラゴン(コモドオオトカゲ)でーす。

ほんと大きかったわ!


その実物大のブロンズ像にまたがる子供たち。
IMG_5565.jpg

後方のベンチに座っていた女性が息子たちに

「気をつけて~。噛まれちゃうわよ~。」

と子供相手の冗談を言うと、息子


「え? これは本物じゃないから噛まないよ。 その証拠にほら、目をつついても瞬きしないでしょ。」


と発言。

そんな答えが返ってくるとは思わなかった女性、「そう・・・ね・・・」とタジタジに。

すみませんなあ。

この子、時々すごく現実的なんですよ。



今回も、アタシの好きな象に御対面。
IMG_5570.jpg

排泄直後の写真しか撮れなかったので、ブツはモザイク処理★



「ちょっと~~~あんた達~。もうすぐ閉園時間よ~~。」

IMG_5584.jpg

って感じの表情で口をクチャクチャするキリン。


そう、この時点で5時45分。


早く残りの動物たちを見て周らなくては!!!



そんなわけで、駆け足で行ったのはジャガーの場所。
IMG_5592.jpg

このジャガー、ほんっとにサービス精神が旺盛で、毎回、とても観やすい場所に移動してきてくれるの。

アタシはこのジャガーのことを


「ウッドランドパーク動物園の営業部長」


と呼んでおります。


そしてここでタイムアップ!!

閉園の時間となりました~。



駆け足で観て周ったけど、前回一度来ているせいか、そんなに「不完全燃焼」という感覚も無く、十分に楽しめました。

もし来年も来るとしたら、もっと早い時間に来て、のんびり観て周ろうと思います。





ではでは、これから帰路に・・・・・




とは行かないのが我が家。


旦那と「BC州にはないレストラン(レッド・ロブスター)が帰り道にあるから、そこで晩御飯を食べて帰ろう」って事になったんだけど、GPSが誘導するままに運転していたら、何故か正反対の方向へ走るハメに!!

しかもこの道、折り返し場所がなかなか見つからず、車はどんどんどんどん南下・・・。


ついには、シアトルの水陸両用観光バスまで見える場所に来てしまった。
IMG_5596.jpg


はい、ついにシアトル市内までやってきてしまいました・・・・。
IMG_5603_20121001070919.jpg


そしたら旦那、

「もうここまで来ちゃったんだからさ、『Fry's(電化製品店)』に行ってみてもいい? 一度行って見たかったんだ!」

と言うじゃないの。

「もう、ここまで来ちゃってるし、次にいつここまで来るか分からないし・・・」と思ったアタシ、「オッケ♪」と快諾。



が、




Fry’sまでの道のりは意外と長かった・・・!
IMG_5608.jpg

シアトル市内を抜けてドライブすること30分。

ようやく大型電化製品店「Fry’s」に到着。
refr.jpg (写真はHPからお借りしました)

ちなみにこのお店、「シアトル」ではなく「Renton(レントン)」という街にあります。


中は・・・



中は・・・・・・




中は物凄い事になってます!!!!!




ひろーーーーーーーーい!!!!


こんなデカい電化製品店、見たことねーーーー!!!



さすがアメーリカ!


フリーダムの国、アメーリカ!!!



と変な方向に感動してしまうくらい店内が広くて驚きましたっ。

店内規模はCostcoといい勝負か、それより広いかも。


電化製品はもちろん、PC関連製品の内容が大充実していて、玩具コーナーまであったりする。

で、店内が広すぎて途中で休憩が必要な人が多いのか、店内のド真ん中にカフェ・レストランまであったりします。





これは危険。




かなり危険。




この品揃え、カナダに比べて良心価格なこの値段、




家電好き&衝動買い癖のある人がこのお店に来たら、




大変な事になりますよ!!!




もう、旦那を抑えるのが大変だったわ!!


「クリスマス・・・・いや、せめてアメリカ感謝祭明けのサイバー・マンデーまで待って!!」



って(つーか、サイバー・マンデーはカナダでは通常日で、旦那は仕事じゃん)。



結局、ここで1時間ほどブラブラし、今度こそ本当に帰路に付くことに。

夕飯はファースト・フードのドライブスルーで購入し、移動中に車内で済ませたんだけど、夕飯を食べ終わった頃には日もとっぷりと暮れ、すっかり夜に。
Untitled1.jpg


今日はブルームーンの夜。

車窓から、とても綺麗な満月が見えました。


旦那が「ブルームーンに願い事をすると、それが叶うんだって」と言うので、



アタシ 「○○○○○○○になりますように!!!」

旦那 「XXXXXXXXになりますように!!!」



と煩悩丸出しでブルームーンに願い事をしたのであった・・・・。


自宅に到着したのは11時過ぎ。

子供たちは既に車で撃沈してました。


あ~~~~長い、けど楽しい一日だった!!

category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。