07
5
6
8
9
10
12
13
15
16
18
19
23
24
29
<< >>

This Archive : 2013年07月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.31 *Wed*

従兄弟たちとサイエンス・ワールドへ

本日は旦那のサマージョブの中休みデー。

それに併せてアタシの子宮がん検診の予約を入れていたので、ファミリードクターのオフィスがあるバンクーバーへ。

アタシが検査を受けている間、旦那&子供達はすぐ近所の義姉宅(義兄一家が滞在している)に行き、明日サスカチュワンに帰ってしまう義兄一家にお別れを。

その後、義兄夫婦は少し遅い結婚記念日デートに出掛け、午後からは我が家&義姉、そして義兄の子供達と一緒にサイエンス・ワールドに行く事に。



サイエンス・ワールド横の広場にて。
IMG_2824.jpg


いや~、今回はサイエンス・ワールドで遊びまくりましたわ。

数年前に改装されてから、かなり「子供向け」になったサイエンス・ワールド、子供達が喜ぶ物が盛り沢山!
IMG_2850.jpg

この遊戯場も好きなんだけど・・・


このエリアに入ったら暫くは出て来れないわ、本気で。
IMG_2857.jpg

遊びながら科学を学べるのがサイエンス・ワールドの良い点。


これは人工的に竜巻を作る装置なんだけど、上部にサメのおもちゃが・・・。
IMG_2859.jpg

これは先日、北米で大ヒットしたTV映画『Sharknado』(大量のサメが竜巻に乗ってロサンゼルス市内を襲うパニック映画)をパロったもの。

遊び心があっていいですな。



これは特別展示のコーナー。
IMG_2873.jpg

ジェンガみたいな小さな木を組み合わせて物を作ってみるコーナーです。


子供達はこれに没頭。
IMG_2870.jpg


実は大人達も没頭してしまい、黙々と木を組み合わせる事数十分。


こちら、アタシ作。
IMG_2881.jpg

こちら、旦那作。
IMG_2878_201308181644477dd.jpg

これ、面白かった!!

サイエンス・ワールドのショップでこの木のパーツを購入できるんだけど、もう少しで買いそうになったわ!


サイエンス・ワールドで4時間ほど遊び、遂に従兄弟たちとお別れの時間となりました。
IMG_2891.jpg

子供達は「バイバイ、またね」と言ってお別れのハグをし、アタシ達も子供達とハグ。

一時とはいえ、お別れというのは寂しいものですな・・・。


来年も会えるといいね。

それまで元気でね、子供達!(&義兄夫婦!)

スポンサーサイト
category : 日常

2013.07.30 *Tue*

子供の感性というのは・・・

面白いものですなあ。

IMG_2816.jpg


これ、息子作の『パックマン』。

旦那がPCでパックマンをプレイしてたのを見て、自分なりにLEGOで再現した様子。

ちょっと感心してしまったわ^^;


category : 息子の成長

2013.07.28 *Sun*

Centennial Beach で義兄一家と海水浴

昨日に引き続き、本日も義兄一家&義母&義姉と一緒に過ごしている我が家。


本日はデルタ市にある Centennial Beach に海水浴にやって来ました。
IMG_2777.jpg

このビーチはメトロ・バンクーバーの数あるビーチの中で、我が家が一押しするビーチ。


・遠浅の砂ビーチ
・駐車場が広大&無料
・サービスエリアが新しくて綺麗
・そして大充実の遊戯場がある


とまあ、こんな素晴らしい条件が揃っているビーチなのであります。



到着した時は引き潮時だったので、サンド・キャッスルを作るのにもってこい。
IMG_2794.jpg

二人で大きなサンド・キャッスルを作ってました。


少し離れた場所で女性陣は水遊び。
IMG_2783.jpg

海では2時間ほど遊んだかな?

水位が丁度いい感じだったのと、快晴なのに潮風が涼やかだったのでかなり快適な海遊びでした。







義兄はバンクーバーに来る道中で立ち寄ったレベルストークでやったジップラインで右足の膝裏を負傷し、その箇所が化膿し始めてしまったため海に入れず。

本人は「大した事ない」と言っていたんだけど、義母の強力な勧めもあり、海の後でクリニックに行く事になりました(結局、感染症に掛かっている事がクリニックで判明し、抗生物質をとる事に)。


ビーチを去る前に、「グランマ&滅多に揃わない孫達」で記念写真。
IMG_2804_20130818164351f42.jpg


そして最後に「母&滅多に揃わない子供達(+孫)」で記念写真。
IMG_2800_20130828171755485.jpg

旦那、義母の頭に噛み付こうとしております。


本来ならビーチの後は義兄一家&義姉と一緒にリッチモンドのナイト・マーケットに行く予定だったんだけど、義兄がクリニックに行く事になり予定変更し、ここからは別行動をする事になりました。


彼らはバンクーバーに戻り、我が家はビーチから程近い、ポイント・ロバーツ(アメリカ)に行って給油をしてから帰る事に。
IMG_2807.jpg

お久しぶり~のポイント・ロバーツです。


ガソリンが少なくなってたんで、念のためにパスポートを持って来ておいて良かった^^;

毎回何かと入管で揉めるポイント・ロバーツですが、今回は全く何も起らず、無事にスルー出来ましたわ。

でもポイント・ロバーツには本当に何も無いので、次回ここに来るのは数年先だろうな~。



さーて、明日から旦那のサマージョブの後期(2週間)が始まります。

旦那が居ない間、どうやって子供達を遊ばせようかしら・・・・汗

category : 日常

2013.07.27 *Sat*

義兄一家がやって来た!

今回はこんな光景から始まる本日の日記。

IMG_2740_2013081816431412a.jpg

場所はバンクーバー市内にあるバンクーバー・ハーバー。

グランビル・アイランドから出発し、グランビル・ブリッジ下を通過したところ。

今回はバンクーバー・ハーバーを周遊するアクア・バスに乗っております。





サスカチュワン州レジャイナから里帰りをしている義兄一家と共に!!


IMG_2753_2013081816431568a.jpg

義兄は出張等で毎年バンクーバーに里帰りするんだけど、家族も連れて帰ってくるのは2年ぶり(ちなみに奥さんのLは生粋のサスカチュワン州民)。

子供達同士が従兄弟との再会を楽しみにしていたので、彼らの滞在中は出来るだけ一緒に過ごす事になりました。


昨日バンクーバー島の義母宅から帰ってきたばかりの彼ら。


本日から始まる「バンクーバー観光」の初日に同行するべく、グランビル・アイランドにやって来た次第です。
IMG_2737.jpg


バンクーバー・ハーバー周遊を楽しんでグランビル・アイランドに戻った後は、子供達のリクエストでキッズ・マーケットに行く事に。


うちの子達、普段は「よその子供と手をつなぐ」って事を進んでしようとはしないんだけど、従兄弟のC&Jには何かを感じるのか、会った途端にこの状態に。 ベッタベタ。
IMG_2758.jpg

血が繋がってるのが分かるのかも!?(んなわけない)


5分ほど歩いてキッズ・マーケットに到着~。
IMG_2762_20130818164311019.jpg

ここには遊戯場やゲーム・センター、トイ・ショップ、子供服のお店等、子供達が大好きな物がギッシリ入っていて、ここに一度足を踏み入れたら、軽く1時間はここから出て来れない・・・・汗


子供達は遊戯場で20分ほど遊び、その間、大人たちはカフェ・エリアで一休み。
IMG_2765.jpg


・・・・が、女性陣が休憩中、旦那&義兄は子供達に混ざってゲーセンでゲーム三昧。
IMG_2767.jpg

男って、いくつになってもこんな感じよねー(ってうちの旦那&義兄くらいか?)。


結局、キッズ・マーケットで2時間(!)ほど遊んだ後、近所の義姉宅に移動し、デリバリーの中華料理で晩御飯。


そしてその日の夜は3日間あるバンクーバー花火大会の初日だったので、義兄一家と一緒にヴァニエ・パークで3年ぶり(!)にバンクーバーの花火大会を観る事に。
IMG1348.jpg


バンクーバーの夏の風物詩『Celebration of Light』は1990年に初開催され、それから13年間、毎年バンクーバーの夏の夜空を彩ってくれています。

この花火大会の最大の特徴は「一夜限りではなく、三夜に渡って行われる」という事と「各国から選ばれた3ヶ国が競演する」という2点。


ちなみに今年はイギリス、カナダ、タイというラインナップ。


そんな訳で、初日の今夜は旦那の生まれ故郷 「イギリス」 の花火だす!
c-o-l.jpg (写真はVancouver Sun Webより)

こちらの花火は音楽に合わせて打ち上げるのが主流。

イギリス・チームが花火に合わせる音楽として選んだのは勿論、『007/ジェームズ・ボンド』シリーズ!

『007のテーマ』でスタートし、『007/ゴールド・フィンガー』や『007/スカイ・フォール』といった数々の同名タイトル曲に合わせて 次々と花火が打ち上がり、最後はポール・マッカートニーが手掛けた『007/死ぬのは奴らだ』のテーマ曲でフィニッシュ。


「大迫力!」という訳ではなかったけど、いやー素晴らしかった!



今回、娘は生まれて初めて花火を見たんだけど、全く怖がることも無く、途中で撃沈してしまうくらいの余裕っぷり。

去年なら絶対に怖がって泣いてただろうから、今年位からが丁度良かったですね。


義兄一家も「海辺で見る花火」を楽しんでくれたようで何よりでした~。

category : 日常

2013.07.26 *Fri*

Cultus Lake でキャンプ 2日目

Cultus Lake での二日目の朝です。

昨晩のカルタス・レイクはどうだったかと言うと




寒かった






の一言に尽きます。


アタシと娘はエア・マットレスで眠ってたんだけど、マットレスから冷気、というか底冷えがして、背中が寒くて何度も目を覚ましてしまった。



これはエア・マットレスが原因・・・・ではなくて、アタシのせい。



前回のキャンプで(本来の筒状にした)寝袋で眠った時に暑かったものだから、今回は下は通常のベッドシーツにして、寝袋を掛け布団のように上に掛けて眠ったのよ。


そしたらもう、底冷えが半端ないのなんのって・・・・(-_-;) 


どうにもこうにも寒さに耐え切れなくなって、真夜中、掛け布団状態だった寝袋を本来の筒状に戻し、その中に娘と一緒に潜り込んで、ようやく朝まで暖かく眠る事が出来ました。

「寝袋の威力って、凄いんだな・・・。」と再確認。



朝になって外に出てみると、夜の間にお客さんが来ていた様子。


テーブルの上に置いてあったマッチ箱が開いてマッチがテーブル上に散乱しており、アタシの椅子の肘掛部分には手形が残ってました。
IMG_2689.jpg

ラクーンが来てたみたいね^^;。



本日の朝食は、ベーコン・エッグ、トースト&サラダ。
IMG_2687.jpg

我が家のスタンダードな「キャンプの朝食」でございます。

家では面倒だから絶対にやらないけどね!!!


朝食後はいそいそと撤収作業にいそしみ(そう、今回もたったの一泊二日キャンプなのだー)、チェック・アウト時間ギリギリの午前11時に撤収完了。

今回もバタバタのキャンプだった・・・。

次回は二泊三日で「のんびりキャンプ」がしたい・・・・。



撤収後はカルタス・レイクの入り口にある遊戯エリアに赴き、ペダル・ボートをレンタルしてカルタス・レイクを満喫する事に。


しかしまあ、



レンタル代の高い事!!!



40ドル超えですよ、40ドル超え!


一泊のキャンプ・サイト料金とほぼ同じ金額ですよ!



たかだか1時間のペダル・ボートのレンタル代が40ドル以上だなんて「本当に良い商売してんな!」って感じだったんだけど、ここには何度も来る訳ではないし、今回のキャンプは心身ともにあまり楽しめなかったので「最後に楽しいことをしたい」と思い、思い切ってレンタルする事に。
IMG_2703_20130818164208cbb.jpg

「よっしゃ、漕ぐぞーーーー!!!」



こちら、漕ぎ始めのアタシと娘。
IMG_2714_20130818164229a46.jpg


こちら、漕ぎ始めの旦那&息子。
IMG_2705_20130818164231cd8.jpg


双方共に、この時はまだまだ余裕でした。












本日のカルタス・レイク、快晴の上、全くの無風状態。




すなわち




風も影も一切ない湖上は、





灼熱地獄と化していたのです!!






この空と湖面を見てくださいな。
IMG_2706.jpg

太陽にジリジリと炙られ、風も一切吹いていないため、湖上はかなりの暑さに。

おまけにペダル・ボートが思った以上に重く、一生懸命漕いでもあまり前に進まない。


漕ぎ始めて10分しか経っていないのだけど、息子は疲れと暑さでギブアップ。
IMG_2717.jpg


娘もホッペが濃いピンクになって来て、暑さが堪えている様子。
IMG_2722_2013081816430124d.jpg


旦那に「まだ漕ぎ始めて15分ほどしか経ってないけど、岸に戻ろう。日差しが強過ぎて、このままじゃ子供もだけど、アタシも危ないわ」と言い、岸に向けてUターンする事に。


旦那と炎天下で


「これだけのために40ドル以上払って馬鹿みたいだけど、仕方ないよね。

子供達や自分達の身体には代えられない。」


と話しながらキコキコとペダルを漕いでいたら、



突然、



冷房のような涼風が、ヒューヒュー吹き始めたのよ!



それはそれは涼やかな風で、どれくらい涼やかだったかと言うと、これまでの体感気温30度が、一気に23度くらまで下がった位の涼やかさ。

それまでは「もう一秒たりともここには居られない」と思うくらいの酷暑さだったのに、風が吹き始めてからは



「あと2時間は余裕でここに居られるな」



って思えるくらい、体感気温が180度変化してしまいました。 

風だけで、こんなに体感気温って変わるものなのねー。



しかし、さっきまで全くの無風だったのに、なんで突然風が吹き始めたんだろう???



涼風のお陰で子供達も復活したので、引き続き、涼風の中を漕ぎ進む事に。


改めて見ると、カルタス・レイクってやっぱり綺麗。
cultus_lake.jpg


夏のリゾート地として有名なので、湖畔にはお金持ちの自宅(別荘?)がビッシリ!
IMG_2711.jpg


良い感じの家が沢山立ち並んでいたんだけど、旦那とアタシのお気に入りはこのおうち。
IMG_2710_20130818164234eaa.jpg

可愛くない?

旦那と「いつかお金持ちになったら買い取ろう!」なーんて夢のまた夢な話で盛り上がったのでした。


快適な湖上遊泳も残すところあと15分となり、「そろそろデッキに戻ろう」とUターンをし始めた時、湖に再び異変が!


涼風は引き続き吹いていたんだけど、今度は



(湖なのに)荒波がやって来たのです!!



波はデッキに向かって立っていたので、アタシ達は重いペダルを一切漕ぐ事無く、波に乗ってデッキに戻ることが出来たんだけど・・・


戻り過ぎてしまい、人間専用の遊泳区域に近づいてしまったー!!


今度は必死こいて波に逆らい、重いペダルを漕いでデッキに戻らなくてはいけない羽目に!!!


でも押し寄せてくる波が強過ぎ&高過ぎて、デッキはすぐ目の前なのに漕げども漕げどもデッキに辿りつけないー!

その間ザッパンザッパンと高波を浴び(「ウォーターライドみたーい!」と一家全員キャーキャーと大喜び)、なんだか、日本海の荒波の中で大漁旗翻して進む漁船になった気分になりました。


こうして荒波と格闘する事約5分、波に逆らって根性でデッキに辿りついた時には旦那もアタシも疲労困憊。


でも、間違いなく、



「今回のキャンプで、これが一番面白かった!」



と全員納得、大ハッピーになれたのでした。


ちなみに、この荒波で遥か彼方に流されてしまったペダル・ボート客のボートが数隻あり、彼らはスタッフの人たちに救助されてました。

レンタル・ショップのスタッフの人に聞いたところ、カルタス・レイクは正午過ぎ辺りから風が吹き始め、それに伴い荒波が起こるんだそう(アタシたちは丁度このタイミングだった)。

なのでボート・ライドは午前中にした方がいいかも☆



超楽しかったペダル・ボートの後は、レンタル・ボートのすぐ横にある遊泳用ビーチで湖水浴。
IMG_2730.jpg


結構な波が押し寄せてくるものの、ちゃんとゲートで仕切ってあるので安心して水遊びが出来ます。
IMG_2727.jpg


アタシはビーチでノンビリしてたんだけど、旦那&子供達はカルタス・レイクを思う存分満喫できたようでした。
IMG_2732.jpg


湖水浴の後は楽しかったカルタス・レイクを後にし、帰路に着いたのでした。

最初はどうなる事やらと思った今回のキャンプ、終わってみれば楽しいキャンプになりました。

次回のキャンプはまだ未定なんだけど、あともう一回位キャンプに行けたらいいな~と思っております。


さて、次はどこに行くかなー!



category : キャンプ

2013.07.25 *Thu*

Cultus Lake でキャンプ 1日目

本日は今夏二度目のキャンプ!

今回はCultus Lake(カルタス・レイク)のキャンプ場にやって来ました。


前回ここに来たのは、息子がまだ1歳4ヶ月だった2009年の初秋だから・・・・約4年前!!


凄く気に入ったキャンプ場だったから、その時は「毎年来るぞ!」と思ったのに、その5ヶ月後に娘を妊娠。

それから出産を経て、娘がキャンプに対応出来るのを待っていたら、こんなに時間が経ってしまってたわ。

本当に、4年なんてあっという間に過ぎちゃうわね。あーやだやだ!!



とまあそんな訳でお久しぶりぶりのカルタス・レイク、今回もギリギリ予約だったにも関わらず、レイクサイドのキャンプ・サイトをゲットできました。
IMG_2700.jpg


アタシったら、運良すぎ。




っていうか、




その運が、宝くじに直結する事を願って止まない毎日なんですが、なかなか人生上手く行きませんわね。



上の写真では分かりにくいんだけど、こんな風にキャンプ・サイトから湖が見渡せます。
IMG_2701.jpg

すぐそこがもうビーチで、最高のロケーション!



この後車から荷物を降ろし、テントの設営へ。

今回も前回のキャンプで使用したおニューのテントを持ってきたんだけど、これがまあ



最悪のテントでして。



コイツなんだけど。
tent.jpg



前回同様、組み立てにかなりの時間を要した上に、おまけに



今回のようにペグが打ち込めない程硬い地面のキャンプ・サイトの場合、




テントが自立出来ない事が判明!!




この赤丸の部分がペグが必須箇所で、この部分をペグで外側に引張って固定しないと、フレームがテント内部にダラーンと倒れてくるのよ!!
tent_1.jpg  (もう憎たらしいから何度でも写真をUPしてやる!)



今回はペグで固定するべき部分にテントの内側から重い荷物を置いて何とかテントを自立させる事が出来ました。



このテント、本当に最悪。


本当にウ●コみたいなテントよ。

(いや、それはウ●コに失礼だわ。)



来年もCostcoで売りに出されるかと思いますが、決してお薦めしません。


もう絶対に買っちゃ駄目ーーーー!!





テントの設営だけで旦那が汗だくになったので、ビーチに降りて湖水浴をする事に。
IMG_2669.jpg


水遊びが大好きな息子、今回は珍しく「水に入りたくない」と言うので、アタシは息子と一緒にビーチに残る事に。
IMG_2673.jpg







ダディと妹が楽しそうに水遊びをしているのを見て羨ましくなったらしく、普段着のままで湖の中へ。
IMG_2674.jpg

んもー、だから「気が変わるかもしれないから、一応、水着に着替えとけば?」って何度も言ったのにー。


暫く湖水浴を楽しんだ後は、旦那&子供達がシャワーを浴びに行っている間に夕食の準備。


今回はマリネして持ってきたムルグマライ・チキンにサラダ、そしてランチの余りのサンドイッチで夕食。
IMG_2678.jpg

サンドイッチ、作り過ぎちゃったのよね・・・^^;


子供達にはお昼の余りを食べさせたくなかったので、サンドイッチの代わりにマカロニ&チーズ。
IMG_2679_2013081816412923e.jpg

普段はインスタントのマカロニ&チーズなんて絶対に食べさせないけど、キャンプの時だけは例外だす(←自分がラクしたいので)。



夕食の後は勿論、キャンプ・ファイヤーで『スモア』作り!
IMG_2684.jpg


いいね~、やっぱりキャンプはこれが無いとね~☆


2個目のスモアを頬張る息子。
IMG_2685.jpg

キャンプの良い思い出が出来てるかしら?


夕飯の後はテントの中で寝床作り。


今回は手動のエア・ポンプを持ってきたので、エア・マットレスの空気入れも簡単♪




んが、



今回も、エア・マットレス関連で落とし穴が待っていることを、この時点ではまだ気付いていないアタシなのであった・・・・。


寝床を作った後は火を囲んで日が暮れるまでのんびりし、日没と共に就寝と相成りました。

category : キャンプ

2013.07.22 *Mon*

カナダ版クロナッツ 『Frissant』 を初体験!

今日は息子の5歳児検診でファミリー・ドクターのオフィスがあるバンクーバーへ。


息子の成長曲線は標準以上で文句なし!


アタシの脂肪腫に関しては、まだ超音波検査の結果が届いていないものの、明らかに大きく、生活にも支障が出ていると言う事で美容形成外科(「見える場所だし、仕上がりを綺麗にしてくれるから」というドクターの心遣い)に紹介状を書いてくれる事になりました。

半年ほど待たなきゃいけないそうだけど、左足の静脈瘤手術は1年以上待ったので、半年なんて短いほうだわ。


今日の予約は午前10時で、午前11時にはドクターオフィスを後にしました。


その足でアタシ達が向かったのは・・・・・





イースト・サイドにある『Swiss Bakery (143 East 3rd Avenue)というヨーロピアン・ベーカリー。

s-bakery.jpg(写真はGoogleストリート・ビューより)

なんでドクター・オフィスを出て即効でここにやって来たのかと言うと、




これが目当てだったから!


IMG1346.jpg

カナダ版クロナッツ 『Frissant』 でーす☆



今、ニューヨークで大人気のハイブリッド・スイーツ『クロナッツ』。

「クロワッサン+ドーナツ」という斬新なアイデアの『クロナッツ』は、日本でもその名が知られていると思います。

そのニューヨークでしか食べられないクロナッツを、このSwiss Bakeryがバンクーバーで初めて再現・商品化し、『Frissant(フリッサント)』という新たな名前で販売を始めたんですよ。


絶対に一度食べてみたくて・・・・実は一昨日もここに来たんだけど、午後4時という時間帯だったため既に売り切れだったのです・・・・TT


で、今日もバンクーバーに来る用事があったので、早速リベンジ!



お店に到着したのは午前11時半(&平日)だったので、Frissant、まだ沢山ありましたー!

あのクロナッツが目の前に・・・・・ちょっと感動☆




しっかし高いなーーー!!


一個4ドルですってよ!!


切り売りのケーキよりも高いわ!!





材料・手間隙・話題性でこの値段なんだろうけど、ドーナツ一個に4ドルは高いと思う。





だが、しかーーーーーし!!!




アタシは今ここにいて、クロナッツ(Frissant)が目の前にあるわけで。


なのに「1個4ドルだから買ーーわない」なんて事、あり得ないわけで。



ええ、ええ、買いましたよ、家族分4個。


ドーナツ4個に20ドル近く払いましたよ、ええ。




「これでイマイチだったら辛いわ・・・・」と思いつつ、早速実食です。
IMG_2651_20130723132252.jpg


結構、大きいよ。

アタシのコブシくらいはあるかも。

高さも5cmくらいあるし。

味はバニラ・クリームとヘーゼル・ナッツクリームの2種類。

アタシは今回、バニラ・クリームをチョイス。


では、頂きまーーーーーーーす!


パクッ!!








・・・・・・・・・うん、



・・・・・・・・・・・・・・うん、




おおおおおおおおおおおおーーーーーー!!!!





おーーーいしーーーー、これ!!!!

IMG_2652.jpg


表面はサックサク、そして中はふっわふわ!!!

中には上品で丁度いい甘さのバニラ・クリームがたっぷり入っていて、何個でも食べられそう!!!



手は砂糖&油でベトベトになります。

かなりバターも練り込まれていると思います。

カロリー、凄いと思います。




でも美味しい!!!!!!




「せめてあと50セントは値引きしたほうがいいかも・・・」と思うけど、でも美味しい!


いや、逆に4ドルだからいいのかも。

あまりにも安かったら、何個でも買ってしまって、何個も食べてしまって、絶対に身体が凄い事になるもの。



このFrissant、かなりお薦めですよ、奥様がた。

絶対に日本人の口に合う味なので、お近くにお寄りの際は是非ぜひ。

お店の人によると、午後には売切れてしまうので、午前中がお薦めだそうです(日曜定休)。


頻繁には買えないけど、近くに寄った際はまた買ってみようと思います^^

(自分では作りたくない。 自分で作ったら、バターを大量に練り込んだり、油で揚げる等の工程をした時点で食べるのが怖くなると思う・・・)


category : 日常

2013.07.21 *Sun*

ホワイトロック・ビーチで海水浴

本日、今夏二度目となる海水浴に行って来ました。

やって来たのは、ホワイト・ロック市にあるビーチ。
IMG_2634.jpg

ホワイトロックは観光地のため、週末の午後に来ようものなら、駐車場所を見つけるのがかなり困難になります。

なので今回は人がまだ少ない午前中(午前11時)にやって来ました。



この時は引き潮時で、波打ち際が遥か彼方~~~~~。
IMG_2636.jpg



まだ午前中という事もあるせいか、今日は潮風が強い&冷たい。

強風で波も荒いため、子供たちは引き潮時に出来た水溜り(浅いので、太陽光で水が温かくなっている)で遊ばせる事に。
IMG_2630_20130723132232.jpg


それでも、子供たちはダディと一緒にサンド・キャッスルを作ったりして十二分に楽しんでいました。
IMG_2637.jpg


駐車場のタイムリミット40分前に、「せっかくだから」と言って子供達を波打ち際に連れていった旦那。
IMG_2641.jpg


波打ち際が事のほか楽しかったらしく、「帰りたくない!」と漬け物石状態になった子供達を担いで帰ってくる旦那。
IMG_2644.jpg


駐車時間2時間の間、思いっきり海を楽しみました。

今回は午前中で寒かったので、やっぱり海水浴は午後からの方がいいかも・・・^^;


海水浴の後はその足でアメリカに行き、ガソリンやら食料品を買ってカナダに戻ったのでした。

朝からバタバタしたけど、楽しい一日だったわ♪


category : 日常

2013.07.20 *Sat*

チャイナ・タウンで超音波検査

本日アテクシ、チャイナ・タウンにあるクリニックにて、超音波検査を受けて来たんですよ。


あ、



超音波検査といっても「3人目妊娠」じゃございません事よ。



3年ほど前に大騒ぎした「右上腕の脂肪腫(Lipoma)」の再検査だったんですよ。(詳しくはこちらこちらを参照のこと)


この脂肪腫、3年前よりも明らかに大きくなった上に、それに伴い右腕を上げるのが困難になって来たため、ここ一年ほどで外科手術による切除を真剣に考えるようになったの。

それで先日、娘の瞼の抜糸に行った際、その時のドクターにアタシが持っている大きな脂肪腫を見せてみたのです。



そしたら前回同様、




即効で超音波検査送りに・・・^^;




検査予約を入れるため、ドクターから貰った紹介状の裏に書いてあった超音波検査オフィス一覧表に載っているオフィスに片っ端から電話してたんだけど、どこも1ヶ月半から2ヶ月待ち。


「これだからカナダはよ~!!!」と思いながら次の場所に電話すると、



「うちではレントゲン検査はするけど、超音波はやらないのよ。だけど、他のオフィスを紹介するわね」



と一覧表には載っていない超音波検査オフィスを紹介され、そこに電話してみると、これまで電話した中では最速の「3週間後」で予約が取れた!(それでも日本の感覚ではビックリの長さよね・・・・)



そして今日がその3週間後の検査日で、そのオフィスはチャイナ・タウンのど真ん中にあったわけです。


検査は滞りなく済んだんだけど、結果は来週、ファミリー・ドクターに送られるらしい。

明後日の月曜日に息子の5歳児検診でファミリー・ドクターに会うんだけど、それには間に合わないそうな。

でも、悪い結果ならすぐにオフィスから連絡が来ると思うので、それまでは気楽にしていようと思います。





超音波検査の後はチャイナ・タウンで久しぶりの飲茶!

美味しかったんだけど、店内はクーラーが点いていなくて、じんわりと汗をかきながら飲茶を食べたのでした(暑くて写真撮るのも忘れてた)。


飲茶の後は近くの中国庭園を散策。
IMG1337_20130723132348.jpg


ここの中池で9年ぶりに(水族館以外で)自然のカエルを目撃したり(真ん中辺りにいるんだけど、大のカエル嫌いのアタシはズームが出来んかった・・・・)、
IMG1340_20130723132350.jpg


数十年ぶりにオタマジャクシ(しかも巨大)を見て気を失いそうになったり、
IMG1341.jpg


亀を見つけたりして、子供たちは大喜び。
IMG1342.jpg


ここからの景色はいつ見ても不自然・・・^^;
IMG1344.jpg


30分ほど庭園を散策し、今日はそのまま帰路につきました。

さてさて、手術の有無はどうなる事やら。


category : 日常

2013.07.17 *Wed*

豊作じゃあ~~♪

前回の日記では地を這うようなスローな成長っぷりに、自身の『赤い手パワー』を再認識してしまった我が家の野菜ちゃんたち。


その日記から一ヶ月ちょっと経ち、現在の我が家の菜園がどうなったかと言うと・・・・・





わっさわっさと成長しております!!!

IMG_2664.jpg

前回の日記の写真と比べてもその差は明らか。

この一ヶ月間で一気にグングン伸びて、菜園ボックスからはみ出る勢いです。



ミニトマトちゃん達はこの通り。
IMG_2665_20130723132326.jpg



所々にたーーーーーーーーーっくさん、たわわに実を付けてくれております!!

IMG_2666_20130723132328.jpg

炎天下の中、こまめに脇芽摘みをした甲斐があったってもんだわ・・・・o(;∀;)b

赤くなってるの一つ摘んで食べてみたんだけど、フルーツみたいに甘い!!

我が家の子供たちはミニトマトが大好物なので、今年の夏は自家栽培のミニトマトを沢山食べさせてあげられます。 嬉しい☆



成長が心配された青紫蘇ちゃん達も、物凄い成長っぷり!
IMG_2667.jpg

トマトとは逆で、青紫蘇は脇芽を増やす為に先端を剪定しているので、摘んでも摘んでも凄い勢いで次から次へと脇から葉っぱが生えてきます。

写真も、直前に沢山摘んだ後なのに、まだまだこれだけ葉っぱが残ってます。

5日後にはこの倍くらいにまた成長してる事でしょう。



こちら本日収穫した青紫蘇。
IMG_2650.jpg

素麺とか、青紫蘇ジェノベーゼに使えるね。


今年は晴れ日が一ヶ月以上続いているため、見事な豊作!!

いやはや「好天」という物は、アタシの「赤い手パワー」なんかいとも簡単に吹き飛ばしちゃうんだね。

頼もしい限りです。



は~~~、それにしても「家庭菜園」って本当に楽しい☆

野菜に水をあげたり、トマトの脇目摘みをしてる時って、本当にリラックス出来るわ。

「究極のリラックス法は家庭菜園を作る事だ」っていう言葉をちょっと前に小耳に挟んだんだけど、絶対一理あると思う。

夏の間しか楽しめないのが残念だけど、家庭菜園が出来る夏の間は思いっきり楽しもうと思います☆

category : 野菜作り

2013.07.14 *Sun*

再開しま~す

1ヶ月近く前にデスクトップPCがぶっ壊れました。


何をするにも時間が掛かって仕方が無かったんだけど、今度は起動する際に毎回チェックディスクが入るようになり、終いにはマイコンピューターにすらアクセス出来なくなってしまい、写真管理&編集すらも出来なくなってしまった(写真は今年の4月までの全ファイルを旦那のPCにバックアップしてあったので無事。ただし、それ以降2か月分の写真は諦めないといけないかも・・・・)。


旦那に直して貰おうにも、あの人はこの時期は超多忙なので無理。

そういえばアタシのデスクトップPC、毎回この時期に壊れるわ(去年も確かそうだった)。



使い慣れないサブのノートPCでブログを書く気にもなれず、今日の今日までブログを放置してしまったわけですが、その間、ほんの一瞬だけ





「あ~、ついでにこのまま辞めちゃおうかな~。」






と思っちゃったりもしたんですよ、実は。


でも毎年日本に里帰りしているならともかく、アタシは全く日本に帰らない『親不孝人間』。


そんな親不孝なアタシが更にブログまで辞めてしまったら、ブログを通して異国の地に住む娘の生活や、孫の成長を楽しみに見ている日本の両親に対して「それって、更なる親不孝になるんじゃない?」と思ったわけです。



そんなわけで




再始動することにしました!




このクソ打ちにくいノートPCで!!
(旦那、早くパソコン直して!!)




(このノートPC、本当に打ちにくいのよ!! 鬼並みに打ちにくい。 デスクトップの日本語キーボードが恋しいよ~TOT)



相も変わらず好き勝手な事をベラベラ喋るだけの私的ブログですが、引き続きお付き合い頂ければ幸いでございます。


本日以前の記事を下に少しずつ、時間を見つけて新しい順にUPしていくので、面倒くさくてもスクローーーーーーール!!を宜しくお願い致しまする <(_ _)>


ではでは!

category : 日常

2013.07.11 *Thu*

娘のトイレ・トレーニング開始!

娘は昨日で2歳8ヶ月になりました。

数日前にオムツのストックが無くなったのと、今はトイレ・トレーニングに最適な「夏」という事もあり、思い切って一昨日からトイレ・トレを開始する事にしました。



(1日目)

トレーニング・パンツを履かせて1時間毎にトイレに行かせてたんだけど、1回だけトイレでオシッコが出来たのを除けば全て失敗。

まあ、初日だから仕方が無いか。




(2日目)

なんと、夜中に履いていたトレーニング・パンツに全くオシッコをしていなかった!

そして朝一でトイレに連れて行くと、トイレでシャーーー。

これは幸先いいぞ!

その後も2回、トイレでオシッコが出来ました。




(3日目 本日)

夜中のトレパンにはオシッコをしていたものの、朝一のトイレでオシッコが出来ました。

その後は勇気を出して布パンを履かせてたんだけど、見事に失敗続き・・・。

ウンチも3回ほどやられたし、オシッコもトイレでは一切できずにそのまま布パンにシャー・・・。

昨日はいったい何だったのか・・・。




3日間トイレトレを続けてみて気付いたんだけど、どうも娘はまだ「尿意」の感覚が分かっていない様子。

尿を膀胱内にストックする事もまだ出来ていないようで、オシッコと次のオシッコの間隔が短い。


という事は、






トイレ・トレするにはまだ早い









って事!?



でももう始めてしまったし、もう暫く様子を見てみるけど、これは長期戦になりそう。

息子はトイレ・トレを始めて3日目くらいでオシッコだけは100%トイレでするようになったけど、そういえば息子はあの時3歳2ヶ月だった。

息子の当時の年齢より6ヶ月も早くトイレ・トレを始めてる訳だから、時間が掛かるのも仕方がないと言えば仕方がないか。

でも女の子だし、こういう事は男の子より早く出来そうなんだけどね。



ま、ぼちぼち頑張ってみますよ。


category : 娘の成長

2013.07.07 *Sun*

今年お初の海水浴 @ Centennial bech

夏に突入してから久しいと言うのに、まだ一度も行っていなかった海水浴。

明日から旦那のサマージョブ(2週間+1週間の中休み+2週間)が始まるので、「天気が良い今のうちに行っておこう」というわけで行ってまいりました。


やって来たのはデルタ市トワッセンのBoundary Bay にある Centennial Beach。

このビーチの魅力はなんと言っても



・駐車場が広大で、鬼混みデーでも比較的ラクに無料で駐車場所を確保できる

・遠浅の砂ビーチで、子供たちの足に優しい

・超ファミリー・フレンドリーで、バンクーバーのビーチのように馬鹿騒ぎする輩がいない

・大充実の屋外遊戯施設がある




といった点。


バンクーバーのジェリコ・ビーチも好きなんだけどね、ここほどではないわ。

ファミリーの皆さんには「ゴリ押しお奨めビーチ」なので、メトロ・バンクーバー地域にお住まいの方はドライブがてら一度試してみてねん。



本日はお弁当を持参!
IMG_2540_20130714143534.jpg

昨日の晩御飯の残りの「照り焼きチキン」と「生春巻き」を押し込んでますがー。

今日は日差しが凄く強かったんだけど、日除けテントを持って来ていたので涼しくお弁当を食べる事が出来ました。



ランチの後は早速海へ・・・・入ったのは毎度の如く、旦那&子供たち。
IMG_2543_20130716072038.jpg


彼らが水遊びをしていた30分間、アタシはテントの中で涼しい潮風に吹かれながら気持ちよくお昼寝。

もう極楽気分!

この日除けテント、ほんと買ってよかったわ~(安かった上に大活躍してくれている)。



30分ほどして彼らはテントに戻ってきたんだけど、息子だけ「砂遊びがしたい」と言ってビーチに残留。
IMG_2552.jpg

一人でサンドキャッスルや穴を掘って遊んでました。


旦那&娘は再び海に戻り、これまた20分ほど水遊び。 ほんと、好きだなー。
IMG_2556_20130714143547.jpg


結局、砂遊びも含めてトータル2時間ほど海で遊んでたかな?

服を着替えた後はビーチの後ろにある屋外遊戯場で1時間ほど遊ばせて帰路につきました。


いや~やっぱり楽しいわ、Centennial beach。

今年はこのビーチ一筋でいいかも。



2013.07.04 *Thu*

スピーチ・セラピー、遂に終了!!

今日はスピーチ・パソロジストによる息子のスピーチ・セラピーの日。


なんと本日は





セラピー最終日なのーーー!!





今お世話になっているスピーチ・パソロジストとは息子が3歳になったばかりの二年前に初対面し、その2ヶ月後から週一でスピーチ・セラピーを受ける事になったのね。

2年の間、一進一退が幾度かあったものの、息子の言語はセラピーの効果もあり順調に発達。



長い間の課題だった



「S」 (Sが冒頭に来る単語がうまく話せなかった。 例; スプーン → プーン)







「F」 (いつもPで発音していた。 例; ルーフ → ループ)




の発音も今ではちゃんと喋れるようになり、何を話しているのか第三者からも理解して貰えるようになった。



そんな中、3週間ほど前に最終テストを受け、2年間お世話になったスピーチ・パソロジストから




「テストの結果はとても良いものでした。

息子さんのスピーチ・レベルは彼と同年代の子供たちと同レベルになりましたし、ボキャブラリーに関してはそれ以上です。

彼はもう、スピーチ・セラピーは必要ありませんよ^^

息子さんもですが、御両親も、よく頑張りましたね。」





と言って貰えて、アタシ大感激!


この瞬間、2年前の状況が走馬灯のように頭の中をグルグルと回り始めた。


あの時は「いつかは喋るようになるのは分かってる。 でもいつ?? もう3歳なのに・・・・」と、日増しに酷くなる息子の奇声を前にして頭がおかしくなりそうだったわ。


あの時は、今日という日が来るなんて想像も出来なかったなあ・・・。




息子、今では達者にペラペラ喋ります。

アタシが知らない単語やセンテンスを使って旦那と会話している事もあり、アタシが焦る場面も多々あるくらい。




人によっては「スピーチ・セラピーなんて受けさせなくても、その時が来れば喋るようになる」と思うかもしれない。


でもアタシは息子をスピーチ・セラピーに通わせて、本当に良かったと思ってるんですよ。


セラピーに通った事で沢山あった息子の発音問題は大分修正されたし、アタシもパソロジストと毎週会って話す事で、言語発達に対する不安を取り除く事が出来たから。

だからもし、このブログを読んでいるお母さん方の中で『子供の言語発達』に不安を抱いているお母さんがいるとしたら、ファミリードクターか小児科医を通して、軽い気持ちでスピーチ・パソロジストと一度会ってみて欲しいと思う。

「スピーチ・パソロジストに会う」って言うと大それた事のような感じがするけど、本当にそんな事全く無いので、あくまで気軽に、ね。



だけど、猛プッシュするつもりは毛頭無いのよ!


ただ、アタシに関してはスピーチ・パソロジストに会った事で状況が改善されたので、少しでも同じ悩みを持つお母さん方の参考になればいいな、と思っただけですの、はい。




そんなわけで、本日はセラピー最終日。

セラピーの最後に、息子は手作りのサンキュー・カードを2年間お世話になったスピーチ・パソロジストに手渡していました。



よく頑張ったね、息子!


そして2年間、息子のセラピーを担当し、私にも沢山のアドバイスをくれたスピーチ・パソロジストのJさん、有難うございました!!


心から感謝です。

category : 息子の成長

2013.07.03 *Wed*

Porteau Cove でキャンプ 2日目

Porteau Coveキャンプ場での2日目の朝です。

朝から小鳥たちのさえずりで爽やかに目覚めました。



というのは大嘘で、




朝も早うから、またまた長距離列車がサイト横を通過する大爆音で飛び起きました!




午前7時半くらいだったかな?

このキャンプ場、目覚まし時計要らないよ・・・・・。


アタシと子供たちはこの通り7時半頃に起きたわけですが、旦那は早朝4時半頃にトイレに行きたくなって目覚め、トイレに行ってきたらしい。

これはその帰り道で撮った写真だそう。
camp2.jpg

朝4時半のPorteau Coveです。

薄霧がかかっていて綺麗☆


ビーチにある流木に座って海を眺めていたら、波打ち際で食べ物を洗っているラクーンに遭遇したんだって!

これがそのラクーン。
camp_1.jpg

いいな~。

波打ち際で食べ物を洗うアライグマ(ラクーン)・・・見たかった!




起床後は急いで朝食の準備。


本日の朝食は



・インスタントのメキシカン・ピラフ
・スクランブル・エッグ
・ベーコン
・昨日の残りのサラダ



旦那はキャンプで食べるスクランブル・エッグ&ベーコンが大好き。

これは絶対に外せないマスト・メニューなので手の抜きようがないのが面倒なところ。


朝食後は歯医者の予約がある義姉が一足先にバンクーバーに帰り、アタシ達はせっせと撤収作業。



アタシ、自慢じゃないけどテントを畳むのが上手いの。

どんなテントだろうと、一発でテント袋に収める事が出来る自信満々。

今回も初めて畳むテントだけど、一発トライで見事に袋に収める事が出来たものだから、つくづく


「『テント折り畳み世界大会』があれば、上位に食い込む自信あるのに」


と思ったわ。



そうしてチャッチャと撤収作業は完了し、チェックアウト・タイムの午前11時にキャンプ・サイトを後にしたのでした。


Porteau Coveを去る前に、日帰り客用の駐車場に車を止め、ちょっと散歩する事に。
IMG_2516_20130714143533.jpg


こんな風に、海に沿ってキャンプ・テーブルがズラズラ~と並んでおります。

ピクニックに最適!お勧め!


ピクニック・テーブルから撮ったPorteau Coveの眺め。
camp3.jpg

いやはや、見事な景色です。


貨物列車の音にはウンザリだったけれど、それを含めてもまたここにキャンプをしに来たいと思ったわ。

今年の9月か、来年かな。


子供たちも大喜びだった今回のキャンプ、久々のキャンプとしてはまあまあ成功。

次は3週間後にCultus Lakeでキャンプでーす。

category : キャンプ

2013.07.02 *Tue*

Porteau Cove でキャンプ 1日目

今週から旦那の仕事が2ヶ月に渡る夏休みに突入(その内の実質1ヶ月間はサマージョブをするけれど)。

そんな訳で、夏休み第一週目は数年ぶりとなるキャンプに行って来ました。



たったの一泊キャンプなんだけどね・・・・・(-_-;)



どこの国もそうだと思うんだけど、カナダの大抵のキャンプ場はネットで事前にキャンプサイト予約が出来まして、人気のキャンプ場に関しては夏休みの2ヶ月前とかに予約を入れなきゃいけないらしいんですよ。

でも今年の我が家は旦那のサマージョブ先(←3年前から毎年お世話になってる場所)からの日程表待ちで、夏休み1週間前になってようやくサマージョブの日程が判明。

それを基に、ようやく仕事が無い日を狙ってキャンプ・サイトの予約も出来るようになったのね。



が時既に遅し。



どこのキャンプ場もほとんど空き無し!!!




そんな中、お目当てのキャンプ場でようやく見つけた最後の1スポットも「一泊のみ(翌日は他の人が予約済のため)」のスポット・・・。


でも「キャンプ出来ないよりはマシだ!」って事で、そのスポットを予約。



そんな訳で、やってまいりました『Porteau Cove Provincial Park』のキャンプ場!
IMG_2463.jpg


ここはウェスト・バンクーバーとスコーミッシュの中間地点にある海沿いのキャンプ場で、バンクーバー市内からだと車で高速に乗って40分くらいの場所にあります。

テントが大小2つあるのは、今回は我が家と義姉との合同キャンプだから。


ちなみに義姉のテント、2人用テントなんですが、ものの2分ほどで設営完了。

スンバラシイ!!!

テントはこうでなくっちゃ!!



ちなみに我が家のテントは2年前にCostcoで買ったこの6人用(実際は4人でちょうどくらいの)テント。
tent.jpg




実はこのテント、



2年も前に買ったのに使用するのは今回が初めて!!




去年・一昨年は娘が小さくてキャンプには不向きだったため、出番が無かったのです。


しかも、お試し設営を家で事前にしなかった為、設営に20分を要したという・・・・。


買った事を軽く後悔したんだけど、立ててみればなかなか良い感じだったので良しとする。

これで雨にも強ければ更に良しなんだけど、こればかりは雨に降られてみないと分からないな。



テントを設営した後はエアマットや寝袋の設置になるんですが、その少し前にトラブルが発生してたんですよ。



キャンプ場に着いて車のトランクを開けた途端、子供たち用に買ったばかりのエア・マットレス袋から「バリバリバリー!」という物凄いモーター音が!!


どうやら運転中に荷物が動き、マットレス用の電動ポンプのスイッチがONになってしまったらしく、長時間稼動していたのかポンプ内の電池が高熱になって外部が溶ける寸前の非常事態!!!!


モーターも壊れてしまっており、エア・マットレスを膨らませる事が出来なくなってしまった。


実はこのエア・マットレス、旦那にかなり購入を反対されたのよね。


「ポンプがないと膨らませられないエア・マットレスなんてキャンプには向かない。ポンプ要らずでバルブを開くだけで勝手に膨らんでくれる『セルフ・インフレータブル・マット』が一番だ。」って。


だけどアタシが「子供たちにはあんな薄いマットよりもエア・マットレスのほうが快適なはず!」と言って譲らず、購入したという経緯が・・・汗



結局、旦那の言うとおりだったわ。


家で一回お試しで膨らませたのみで、電動ポンプはお釈迦になってしまいました。


旦那はアタシを「それ見た事か」と責めはしなかったけど「僕の言う事も、たまには聞いてくれると嬉しいな」とだけ言われましたわ・・・悔しい!!







電動ポンプが壊れてしまったエアベッドをどうやって膨らませたのかと言うと・・・・



旦那&アタシの肺を使って自力で膨らませたわよ!!!


ちなみにエア・マットレスのサイズはクイーン・サイズよー!!




マットレスが完成した頃には、旦那もアタシも酸欠でバッタリ倒れ、しばらく無言状態になったのでありました・・・・。



ここで教訓。


・電動ポンプとバッテリーは別々に携帯するべき

・ポンプが必要なエア・マットレスはキャンプには不向き

・旦那の言う事は素直に聞いとけ





クラクラする頭でテントの外に出てみると、こんな光景が!
IMG_2464.jpg


あー綺麗。

こんな景色を見たら腹立つことも吹っ飛ぶってもんよ。

せっかくキャンプに来てるんだし、たったの一泊なんだし、楽しまなくっちゃ!!



テント設置後は目の前のビーチに出て海水浴。
IMG_2477_20130714143538.jpg


アタシ以外の全員が海に入って水遊びを楽しんでおりました。(←海水浴嫌い)


海から上がった後は午後3時ごろから早々に火を焚き始め、「おやつ」と銘打ってホットドッグを食らう人々。
IMG_2467_20130714143516.jpg


ホットドッグをおやつで食べて、晩御飯は何を食べたのかと言うと、



これが本日のキャンプご飯。
IMG_2472_20130714143536.jpg


・インスタントのマカロニ・チーズ
・市販のミックスサラダ
・市販のマリネされたチキン


インスタントを使った超手抜き料理なので調理時間は15分くらい。

あっちゅー間にできました。

アウトドア料理はこんなのでいいんですよ、ええ。



食後のお片付けが済んだ後は「デザート」と銘打ってキャンプ定番の「スモア」作り。
IMG_2479_20130714143531.jpg


「スモア」とはチョコレートと焼きマシュマロを二枚のグラハム・クッキーで挟んだキャンプ定番のスイーツ。

子供たちは人生初の「キャンプ・ファイヤーでの焼きマシュマロ作り」に大喜び。



この頃には太陽が山に隠れ、辺りも少しずつ暗くなって来ました。
camp.jpg


子供たちの歯を磨き、眠る準備が出来た頃には日もすっかり暮れ、空には満点の星空が!

本当に凄い数の星で、上から降ってきそうだったわ。


キャンプ・ファイヤーを囲んでしばし星座鑑賞会。


ここで義姉が子供たちに星に関する物語を語り始めました。



義姉 「これは先住民族の間で語り継がれている『太陽と月』というスター・ストーリーよ。 昔々・・・・」



このお話を聞き終わった子供たち、「他のスター・ストーリーも教えて!」とリクエスト。


ここで旦那が



旦那 「じゃあダディが別のスター・ストーリーを教えてあげよう。



昔々ある所に、ジェニファー・ロペスという名の女の子が・・・



義姉 「それは別の意味の『スター・ストーリー』ね。 コノ、バカチン。」


アタシ 「ギャハハハハハハ! (カナダ人姉弟の漫才だわ)




スター・ストーリーの後は子供たちは大人の腕の中で撃沈。


子供たちをテントに寝かせ、義姉も自分のテントへ。


アタシと旦那はもうしばらくキャンプ・ファイヤーを楽しんでたんだけど、午後11時前くらいだったかな?

遠くから汽笛の音が聞こえ始めたと思ったら、あっという間に




キャンプ場の真後ろを長距離貨物列車が爆音と共に通過!!







実はこのキャンプ場・・・・・



キャンプ・サイトの真裏に『長距離列車用線路』が通ってるの!



ここでロースト・マシュマロを作っている写真に再注目。
IMG_2479_1.jpg

この赤で囲んである部分が長距離列車用線路。

ほんと真後ろでしょ!?


しかも長距離列車だから通過時間が長い長い!!


このキャンプ場のレビューでも「前の景色は至高、後ろ(列車騒音)は最悪」とか「騒音が気にならなければ最高の場所」と殆どの人が言っていたので覚悟はしてたんだけど、マジでうるさかったわ。

子供たちが起きやしないかと心配したんだけど、熟睡しているようで二人とも目覚めず。


「真夜中に列車が来ないといいね。」と旦那と話しつつ、あたし達もその日は就寝とあいなりました。

category : キャンプ

2013.07.01 *Mon*

カナダの誕生日 『Canada Day』

今日7月1日はカナダ建国記念日『カナダ・デー』です。

色々な場所でカナダ・デーのイベントが開催されるんだけど、今年はカナダ・プレイス(バンクーバー)のイベントに行くか、クローバー・デール(サレー)のイベントに行くか迷った挙句、やはり毎年行っているクローバー・デールのイベントへ。

今年は義両親&義姉も一緒にやって来たんだけど、カナダ西海岸地方は現在、熱波の真っ只中。今日も暑い!!
IMG_2436.jpg

肌がチリチリと焼けるような日差しでした。


今年も凄い人手で、余計に暑さが増す感じだったわ。
IMG_2438.jpg



我が家がクローバーデールのイベントを選んだ最大の理由がこれ、『移動遊園地』。
IMG_2441.jpg


ここの移動遊園地は凄く充実してて、息子も毎回楽しみにしているのです。

ここで一家は「義両親(主に休憩)」「旦那&息子」「アタシ・義姉&娘」の三手に分かれて別行動。


娘は次々と5種類くらいの乗り物に乗ってを遊園地を存分にエンジョイ。
IMG_2452.jpg


その頃、旦那&息子は・・・・・





なんと大人気の『アクア・ボール』に入るため、炎天下の中、1時間待ちしていた!!
(時間の無駄!!)



そうしてようやく息子の出番が回って来ました。

まずはビニール袋の中に入り、ジッパーの端から空気を注入。
c-day.jpg


空気が存分に入ったら、ジッパーを閉め、プールに放流!
c-day_1.jpg


息子、めちゃくちゃ楽しんでましたよー(そりゃ1時間も並んだんだもんな・・・・)。
c-day1.jpg

なんだか檻の中でリスがクルクル回ってるみたいで可愛かったわ☆



3時間ほどイベントを楽しみ、最後にBCライオンズ(プロ・フットボール・チーム)のキャラクターと記念撮影をしておしまい。
c-day2.jpg

(娘は怖がって拒否。トッパム・ハット卿の悪夢再び)


もう暑さでクラクラなものだから、後は家でゆっくりしたいんだけど、夕方から旦那の友人宅のBBQにお呼ばれ。

しかもその後は明日からのキャンプの準備と大忙しの本日。

「家でゆっくり」は当分先の事になりそう・・・・疲


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。