09
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
29
30
<< >>

This Archive : 2013年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.28 *Sat*

「やっぱり美味い!」インド料理

この1週間、全員が体調を崩した事で質素な食事ばかりしていた我が家。

一応全員ある程度まで回復したのと、アタシがご飯を作る気力が無かった事もあり、今日は外食する事に。




今回は旦那のリクエストでインド料理でございま~す。




「病み上がりにインド料理はちとキツイのでは・・・・汗」と思ったものの、今回は旦那がレストランを選ぶ番(我が家はレストランを選ぶのは順番制なので)だったし、アタシもなんとなくバター・チキンを食べたい気分だったので了承することに。




そんな訳で、




今回やって来たのはノース・デルタ(デルタ市)にあるインド料理レストラン『Mirch Masala(9545-120th St, Delta)(←※音が出ます。音量注意!)でございまーす。



数年前に旦那の職場の同僚さん(インド系)から強烈な薦めを受けてやって来たのが馴れ初めのこのレストラン、いざ実際に行って食べてみたら余りの美味しさに旦那もアタシもすっかり気に入ってしまい、我が家で「インド料理」といえばここになってしまいました。



ちなみに、



「インド生まれ・インド育ちの英国人」を実父に持つ旦那は、大のインド料理好き。



生まれてから実父が亡くなる12歳まで、料理上手だった実父が作る本場のインド料理を頻繁に食べて育ったこともあり、インド料理は「お袋の味」ならぬ「親父の味」なんですって。

そんな「インド料理にちとウルサく」、「バンクーバーの有名処すらまともに褒めた事がない」うちの旦那が、「ここのインド料理が一番美味い!」と太鼓判を押す程なので、インド料理好きな方は是非一度お試し頂きたい!


今回は色々なカレーが食べたかったので、旦那もアタシも、三種のカレー+タンドリーチキンが楽しめる『Mirch Dinner ($16.99)』をチョイス。(子供達は辛くないバターチキン+ナン)
IMG_3227_1.jpg

本日の内容はタンドリー・チキン2種、バター・チキン、ラム・カレー、カリフラワーのベジ・カレー、ライタ(口直し用のヨーグルトソース)、ラスマライ(甘いデザート)、ナン&ライス。



すんごいボリューム。



そしてやっぱり、ここの料理は本当に美味しい!


絶品!!





でも、






やはり、病み上がりの胃にはちょっとキツかった!








量が多かったのもあるんだけど、結局アタシも旦那も完食できず、半分をお持ち帰りする羽目に。

(でも翌日のお昼に温め直して美味しく頂きました、はい。)



今回はちょっと無謀だったので(汗)、また体力が万全の時に食べに行こうと思います。

スポンサーサイト

2013.09.26 *Thu*

インフルエンザで総崩れ

先週中頃から、旦那を筆頭に一家全員風邪(一部インフルエンザ)にやられてダウンしておりました。


旦那 → 娘 → アタシ → 息子 の順に体調を崩したんだけど『誰が一番症状が重かったかランキング』を発表すると、



第1位  アタシ (症状: 高熱、関節痛、昼夜の酷い咳、鼻水・鼻詰まり →おそらくインフルエンザ)

第2位  娘 
(症状: 夜間の発熱、夜間の酷い咳 →おそらくインフルエンザ)

第3位  旦那 
(症状: 酷い喉の痛み、鼻水 →おそらく風邪)

第4位  息子 
(症状: 軽い咳、鼻水 →おそらく風邪)



とまあ見事に全員違った症状で、旦那は職場から、子供達はそれぞれ学校で貰って来たものと思われるんだけど、アタシはどこで貰ったのか不明。

アタシに関しては丸2日間寝込んでしまいまして、家事も一切出来ず、ベッドの上でゾンビ状態でしたわ。

娘は3日間学校を休み、息子も2日間学校を休む事態に。


外出から帰ってくる度にちゃんと手洗い&うがいをしててもコレだもんね。



「風邪やインフルエンザを防ぐ方法なんて、きっと無いんだわよ、絶対!」



なーんて力説しつつも、




「フルー・ショット(インフルエンザ予防接種)、いつから解禁だっけ・・・
(´・ω・`)」




と思っている自分もいたりするのよね・・・(-_-;)


これからの風邪の季節、皆さんもお気を付け下さいまし~。
category : 日常

2013.09.16 *Mon*

新学期開始から2週間が経過

我が家の子供達、今月の新学期(カナダでは4月ではなく9月が新学期)から息子はキンダーガーテン(幼稚園)、そして娘はプリスクール(保育園)に入園しました!


いやー早い早い!


二人とも先日生まれたような気がするのに、もう幼稚園と保育園に通うようになるなんてね!


ほんと感慨深いものがありますわ(そして己の加齢を実感・・・汗)。




カナダは州によって異なるんですが、我が家が暮らすBC州では、幼稚園は朝9時から午後3時までのフルタイム授業となります。

息子の学校の場合、最初の二週間は子供達を新環境に慣らすため、最初の数日間は授業は30分のみ。

それから徐々に1時間、2時間と時間を延ばしていき、初登校から2週間目になる本日から6時間フルタイム授業になりました。

初日は親のアタシがかなり緊張したけど、本人は今のところ楽しんで通ってくれていて一安心。



一安心なんだけど・・・・






ちょっと寂しい・・・・・TT






最初は「一日6時間も学校に行ってくれるなんて、アタシの自由時間が増える~♪」って喜んでたんだけど、いざ家で娘と二人きりになったり、娘がプリスクールに行っている2時間半の間一人になると、



「・・・・・・・なんだか、静か過ぎて寂しい・・・・」



なんて思っている“子離れできない自分”がいたりして。


まあ、これも今の環境に慣れてしまえば一人の時間をエンジョイ出来るようになるんだろうけどね^^;




そして娘ですが、息子が2年間通っていた近所のプリスクールに通い始めました。
IMG_3171.jpg


そして日本語幼稚園にも入園!
j-class.jpg

最初の2週間、どちらの学校でも「マミー、行かないでー!」とアタシにすがり付いて号泣・・・TT

泣き付かれる度にアタシは困り果ててたんだけど、双方の先生方から


「この子が泣くのはお母さんが居なくなった後の数分間だけです。ずっと泣き続ける事はありません。すぐに気持ちを切り替えてクラスに参加できているので、お母さんは外に行って貰っても大丈夫ですよ^^」


と言ってもらえたので、後方から聞こえる娘の「マミーーー!!泣」という呼び声に後ろ髪を引かれつつ、逃げるようにその場を後にした2週間だったわ。



娘の日本語幼稚園初日は息子の幼稚園が午前中で終わったので、息子もアタシ達と一緒に日本語学校へ。
IMG_3182_2013101816143776d.jpg


娘が授業を受けている2時間の間、久々に母&息子でデート

・・・・といっても、ただティム・ホートン(ドーナツ&コーヒーのお店)でお茶したり、近所の大型ショッピング・モールをブラブラしただけだったんだけど、息子と二人きりでお出かけする機会はすくないので、新鮮だったわ^^


しかし、子供二人分のスナックやお弁当(は息子のみだけど)を毎朝準備するのって、大変だわねー。

これを子供達が高校卒業までするのかと思うと、気が遠くなりそう。

日本の給食制度が如何に素晴らしいかを思い知っております。


とまあこんな感じで、子供達の学校関係の事だけでドタバタな9月を送っておりますよ。


2013.09.14 *Sat*

光陰矢のごとし

またまたブログをサボってしまった・・・・(-_-;)

いつも遊びに来て下さっている皆様、すみません・・・<(_ _)>

昼間バタバタしていたら、夜はちょっとネットサーフィンするだけで眠くなってしまうのよね・・・。


しかしまあ、夏休みがあっという間に終わり、あっという間に新学期が始まり、9月も既にもう半ば!


大変です。


これはまた頑張って更新せねば。


サボっていた8月分を覚えている分だけでも更新しようと思うので、またまた「スクローーーーール!」でお願い致します。


あーーーどれだけ覚えてるかなー、アタシ・・・汗
category : 日常

2013.09.13 *Fri*

マフィンにハマってる

最近、マフィン作りにハマってます。


ここ最近で作ったのは『ダブル・チョコレート・チップ・マフィン』と、
IMG_3187_2013101816143922b.jpg


『バナナ・チョコレート・チップ・マフィン』。
IMG_3205_20131018161454be9.jpg


色々と試行錯誤を繰り返して、ようやく辿り着いた生地レシピを基本にして作っております。


旦那や息子&娘から「マミーが作るマフィンが一番美味しい!」なーんて言われちゃうものだから、褒められると弱い単純なアタシ、ついつい調子に乗って作ってしまっているという・・・^^;


でも


自分が作った物を喜んで食べてくれる人が傍にいる生活って、嬉しくて幸せな事だわね・・・^^


category : お菓子作り

2013.09.08 *Sun*

濡れネコ

久々、我が家の愛猫ティファの登場だす。

IMG_3193.jpg

2ヶ月ほど前から1週間に一回、シャンプーをするようになりました。


何故かと言うと・・・・





お尻が微妙にオシッコ臭くなってくるから><





なので週一でシャンプーをするようになったんだけど、本人も最初こそは「この世の終わり」のような抵抗を見せたものの、今ではすっかり慣れてしまい、写真のように大人しくシャンプーをさせてくれるようになりましたわ。





で、





なんで彼女のお尻がシッコ臭くなるのかというと、2ヶ月ほど前から突然、猫トイレ内での排尿を止めてしまったから。



いや、猫トイレ自体には入ってたんだけど、猫砂の上にしゃがまず、立ったままでオシッコをするものだから、尿が全部猫トイレの外の床の上に飛んでいってしまうようになってしまったんですよ・・・。

毎回これをやられ、その都度床の拭き掃除が大変だったので、猫トイレの入り口に犬用のオシッコ・シートを敷く事にしたのね。




そしたら・・・・




今度はそのシートの上にしゃがんでオシッコをするようになってしまったのおおおお!!



大抵は中腰でしてるけど、時々シートの上にペタンと座ってオシッコをするものだから、オシッコの匂いがお尻に残ってしまい、仕方なくシャワー行きに・・・。


でもこうなったのも、ある意味仕方ないかも。





実は、




我が家のティファ、2年前の春に高い位置(バスルームのタオルを入れている棚)から落下し、腰を強打。


それ以来、自力で歩けるし排泄も出来るものの、歩く度に後脚がふらつくようになってしまったのです。


落ちてすぐに獣医に見せたけど、落下時に脊椎を痛めた可能性が高く「どうしようもない」と・・・。




そして、その丁度一年後(去年の4月の終わり)、脳疾患を起こして倒れてしまいました。

脳疾患を起こした直後は一歩も立ち上がれず、完全に寝たきりになったので、食事は注入器で与え、排泄はオムツに頼る事に。


そんな状態が5日間ほど続いた頃、



「このまま、ずーっと寝たきりになってしまうのかな・・・。でも、生きててくれるだけでいいや。赤ん坊がもう一人増えたと思えば、ご飯を食べさせるのだって、オムツを替えるのだって、どうって事ないよね。」



と旦那と話していた矢先、ティファを寝かせていた猫ベッドに様子を見に行ってみたら、ティファがいない!


「ええーーー! どこ行っちゃったの!?」と思って家中を探してみたら、なんとキッチンで発見!!


餌皿の前でうずくまってました。



「ついさっきまで寝たきりだったのに、ここまで歩いてこれたの!?」と驚きつつも急いで餌皿にご飯を入れると、ゆっくりではあるものの、自分でご飯を食べれるように!


IMG_4476.jpg


もうこの時の嬉しさときたら、文字では表現できない!!


これを境にグングン回復し、倒れてからちょうど2週間後には(以前通り後脚はふらつくものの)倒れる前の状態に戻ってくれました。

もちろんオムツともお別れし、ちゃんとこれまで通り、猫トイレで排泄できるようになった。




――――――とまあ、そんな出来事が1年半前にあったんですよ。


(当時はうららを亡くしてまだ1年も経ってなかったし、「今度はティファまで・・・」と思うと辛くて、ブログには書けなかったのよね・・・。)




病気からは回復したものの、怪我&大病を経験した事に加え、もうすぐ12歳になる高齢のティファはすっかり足腰が弱くなってしまいました。


それが原因でトイレでの粗相頻度が高くなり、今ではすっかり猫トイレの入り口に敷いたオシッコシートの上でしか用を足さないようになってしまったのだと思う。


でも部屋で用を足されるよりは100万倍マシなので、黙認しておりますよ、はい。


足腰が弱くなっても、元気でさえいてくれたらそれでヨシ!


でもお尻がシッコ臭いんで、また洗わなくちゃ・・・・・汗

category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。