10
2
3
6
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
20
21
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2013年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.31 *Thu*

ハロウィーン 2013

今年もハロウィーンがやって来ましたー。


今年の息子の衣装は、『G.I.ジョー』に出てくる善玉忍者の『スネーク・アイズ』。
IMG_3413_20131114175841e2c.jpg


娘は『テントウムシ』ちゃんです。
IMG_3395.jpg


去年のハロウィーンは生憎の雨だったけど、今年はお天気に恵まれました。

今年もあまり遠出はせず、遊びに来てくれた義姉も一緒にご近所をグルリと回ることに。


ここの旦那さん、普段から陽気な人なんですが、今年はこの出で立ちで、ドアの向こうで高笑いしながら子供達を待ち構えていました。
IMG_3420.jpg

息子はビビって逃げ、娘は果敢にもトリック・オア・トリート^^;

逃げた息子も戻ってきて、無事にお菓子を貰いました。



トータルで15件くらい回ったかな~?
IMG_3423.jpg

時間にして1時間弱のトリック・オア・トリーティングでした。


こちらは娘の戦利品。
IMG_3429.jpg


こちらは息子の戦利品。
IMG_3428.jpg


寒い外から帰ってきた後は、暖かい飲み物とパンプキン・パイを食べ、今年のハロウィーンをフィニッシュ。

明日からは11月。

ハロウィーンが終わると、一気に秋の終わりを感じますわ。

スポンサーサイト

2013.10.24 *Thu*

形成外科へ

本日は形成外科の予約日。

アタシの右上腕にある脂肪腫について、形成外科医に相談します。


まあ、このブログでも何度もお話したアタシの脂肪腫なんですが、どんな代物なのかというと・・・・


(見る勇気のある人だけスクロール)

        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓

        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓

        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓

        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓

IMG_3600_1.jpg



こんな風になっちゃってたんですよー。

こんなんじゃ、ノースリーブなんて着れないでしょ?

最近では、服の上からも隠せないほど大きくなっちゃって・・・・。

4年の間にこんなに大きくなっちゃって、生活にも支障が出てくるようになったので、もう切りたくって、切りたくって。



そんなわけで脂肪腫についてファミリードクターに相談したのが今年の7月後半。


その時にドクターから



「これは切ったほうがいいわね。紹介状をすぐに送るけど、形成外科の予約は半年くらい掛かるのよね・・・。

来年の1月辺りになるかも。」



と言われていたので、先月ドクターオフィスから「10月に予約が取れた」と言われた時はビックリしたわ。

早くこのデッカイ脂肪腫とおさらばしたいので嬉しい限りです、はい。



予約は午後二時半。

バンクーバーのオフィスなので、息子をお昼で早退させて一緒にバンクーバーへ。

まだ時間に余裕があったので、クリニック近くの公園で子供達を遊ばせる事に。
IMG_3351_201311141758520d1.jpg


なぜか、クリニックの予約がある時によく利用する公園。
IMG1450.jpg


この公園には、「昭和」を髣髴させる滑り台があります。
IMG1441.jpg

アタシが小学生だった時に校庭にあった滑り台にソックリ!

これ、絶対に70年代の滑り台だと思う。



秋もすっかり深まってきて、黄葉が綺麗・・・☆
IMG1448.jpg


ここで40分ほど遊ばせていたら丁度いい感じの時間になったので、いざ形成外科クリニックへ。


そこで医師に会ったんだけど、アタシの脂肪腫を見たドクター、目を丸くして


「これは大きいわね! いくら良性腫瘍でも、ここまで大きくなったら切除したほうがいいわ。」


と一言。


アタシが「脂肪腫の切除手術は健康保険適用外と聞いた事があるんですが、やはりこれも実費になりますか?」と訊ねると、


「大きさによるわね。豆粒みたいに小さくて生活に支障をきたさない脂肪腫に関しては美容外科手術に分類されて健康保険が適用されないの。でも貴女の脂肪腫に関しては完璧に保険適用内よ。これは要医療処置症例だから。」


と言われ、保険が適用されると分かって嬉しい反面、それほどまでにデカイのか・・・と不安になる面も。


だけどドクターに会ったらその後の話は早く、手術日は来月の14日に決定!


4年間温存してきたこの脂肪腫と来月でおさらばかと思うと、少し寂しい・・・・・なんて気持ちは全く無い!


早く来い来い、14日!!!

category : 日常

2013.10.23 *Wed*

懐かしい! 『プリンの素』でプリン作り

先日、無性に「プリンの素で作ったプリン」が食べたくなり、ダイソーに行って「プリンの素」を買ってきた。


これなんだけど。
puddingl.jpg


懐かしいーーーー!


この会社のプリン・ミックス、20代の頃に時々お世話になってたのよね。

これを使ってプリンを作るのは実に20年近くぶりですよ!



早速、丸っこいガラスの器に入れて作ったら、丸っこいプリンが出来上がりました。
IMG_3346.jpg

いやーーー美味しかった!!


凄く懐かしい味というか、覚えていたままの味で嬉しかった☆

「プリン」は自家製が殆どになっている我家だけど、たまにこういうのを買って作るのもいいわね。

美味しかったです、ご馳走様でしたっ♪


category : お菓子作り

2013.10.22 *Tue*

フィールド・トリップで東へ西へ

今月は「ハロウィーン月」という事で、北米の学校ではそれに関連したフィールド・トリップ(遠足)が盛んに行われます(日本の「芋ほり遠足」みたく、カボチャ畑にランタン用のカボチャ狩りに行くのです)。


例に違わず、息子のキンダー、娘のプリスクールでもフィールド・トリップがあったんだけど、今年はまあ移動が大変だった。

息子&娘の学校では親がフィールド・トリップの場所まで送り迎えするんだけど、先週あった息子のフィールド・トリップはD市西端にあるファームにて。
IMG_3306.jpg


今週あった娘のフィールド・トリップは去年まで毎年恒例だったR市のファームではなくなり、今年はS市にあるハロウィーン・ミニチュア・トレインがある公園。
IMG_3332.jpg


フィールド・トリップだけで幾つの市を又にかけるんだ、って感じ。

車が無かったら参加できないよ、これ。

こっちって、スクール・バスはあるけど、遠足用にバスをチャーターするって事が殆どないのよね。

まあ、自分で連れて行ったほうが安心できると言っちゃあ出来るんだけども


それにしても、息子がキンダーに行くようになって、娘がプリスクールに行くようになってから、アタシが車を使う頻度が多くなったような気がする。

なのに旦那と車一台をシェアするのはキツイ。



ああ、2台目がほしいなあ~。

ほしいな~。

サンタさん、二台目の車くださーい。


2013.10.19 *Sat*

久々の飲茶☆

今日はアタシと旦那の歯医者の日でした。

旦那は半年に一回のクリーニング、アタシは前回のクリーニングで見つかった初期虫歯の治療。

口半分に麻酔が効いたままで無謀だとは思ったんだけど、どうしても食べたかったのはお昼は飲茶☆
IMG1436_20131114175953a93.jpg

W. Broadwayにある中華レストラン『Szechuan Chongqing Seafood Resutaurant』です。

ここの坦々麺は絶品なんですよ!

口半分が感覚が無くてフガフガしながら食べました。


写真見てたらまた食べたくなったなあ・・・・☆



2013.10.15 *Tue*

すっかり寒くなったので・・・


「すき焼き」を解禁!

IMG_3295.jpg

今回、興味本位でゆで卵を入れてみたんだけど、


入れるんじゃなかった・・・・・。


悪くはなかったけど、「美味い!」ってのでもなかった。



「やっぱり、すき焼きには生卵だよなあ・・・・(こっちの卵は加熱しないと食べらんないけど・・・)」



と実感させられましたわ。




しかし寒い日に食べる「すき焼き」は本当に最高ですね。

次は「常夜鍋」が食べたいわ・・・・☆


2013.10.13 *Sun*

Thanks Giving Day 2013 (感謝祭)

今年もやって来ましたよー、Thanks Giving Day(感謝祭)週間が!!

これまでにも口が酸っぱくなるほど申し上げて来たとおり、旦那一家は英国移民一世なので、北米の伝統行事である「感謝祭」をそれ程重要視しておりません(そういえば、今年はクランベリー・フェスティバルにも行かなかった!忘れてた!)。

だからこの時期の連休を利用して家族の誰かが旅行に行ったりして、家族全員がこの日に集まるって事がなかなか無かったのよね。



それが、ですよ。



今年はこの時期に誰も旅行に行っておらず、一家全員がバンクーバーに集まる事になったんですわ。



でもそこはそれ、



(我家では)感謝祭はメジャー行事ではないため、一家が揃ってもターキーを焼いたりする事も無し。


今回も「誰も調理しなくて良いように」って事で、ファミレスのホワイトスポットに行って感謝祭ランチを済ませて今年の感謝祭ファミリー・ランチはお終いでした。


呆気ない気がしないでもないけど、子供が二人居るとコレ位が気楽でいいのよね~~☆


「普通の家族のように感謝祭が祝えなくて寂しい・・・・」なーんて思ってた時期が懐かしいわ!



ランチの後は、子供達の遊びと大人達の散歩も兼ねて、キツラノ・ビーチへ。
IMG_3276.jpg


今日は見事な秋晴れ!! 気持ちがいい!
IMG_3279_20131114180008e9a.jpg


ここの遊戯場で45分ほど子供達を遊ばせた後、
IMG_3282.jpg


目の前のビーチへ移動。
IMG_3284.jpg


もう秋だっていうのに、半裸でビーチ・バレーをしているグループがいましたわ。
IMG_3286_1.jpg

寒くないのかしらねえ???


波打ち際で暫く遊んだ後、ヴァニエ・パークまで散歩して解散となりました。
IMG_3283.jpg


帰宅途中、突然旦那が「本格的には祝わないとしても、せっかく感謝祭なんだし、今晩はターキー・ディナーにしない?」と言うので、予定していた鍋から急遽ターキー・ディナーに変更する羽目に。


といっても、勿論手作りではなく、スーパーで購入したBBQターキーだけどねー。IMG_3290.jpg


これがまあ、不味かったんだわ!!!


パッサパサで、ゴムみたいな食感で、アタシは一切れ食べておしまい。

もうここからは買わない!

やっぱり、予定通り鍋にしとけば良かった・・・。


とまあ、今年もこんな感じで感謝祭は地味に過ぎていったのでしたー。



2013.10.05 *Sat*

バンクーバー国際映画祭 「そして父になる」 鑑賞

本日は待ちにまった日本映画 『そして父になる』 をバンクーバー国際映画祭で鑑賞する日!


●バンクーバー国際映画祭 豆知識●

今年で32回目となる国際映画祭で、今年は9月26日から10月11日まで開催。本年度は世界70ヶ国から合計340作品が参加し、ダウンタウンにある9つの会場を使って連日上映される。上映回数は期間中だけで500回にも及ぶ。



今日キッズ・シッターをしてくれる義姉の元へ子供達を送り届け、アタシ&旦那は上映前の腹ごしらえとしてダウンタウンにある『金魚 居酒屋』へ。

ここで注文したのは勿論、一日10食限定の『金魚幕の内定食(16ドル)』。
IMG1417.jpg

これを見た旦那、

「うわー、これは日本の旅館を思い出すわ」

と驚きの表情。

前回、友人とここに来た時「旦那にも食べさせたい!」と思ってたので、今回一緒に来れて良かったわ。

アタシは勿論、旦那も大満足だったようで何より^^

金魚さん、また来まーす☆





ランチの後は、いよいよ「そして父になる」が上映されるシアターへ移動。



行ってみたら、まあ驚いた!



だって、シアターの建物をグルリと囲うように、凄い長蛇の列が外に出来ていたから!


「こんな最後尾で、ちゃんと中に入れるんだろうか・・・・(その後、アタシ達の後ろにもかなりの行列が出来た)」とかなり不安になったものの、なんとかギリギリで旦那と並んで座れる場所を確保できました。

周囲を見てみると、観客の年齢層はかなり広く、アジア系60%、白人系40%といったところ。


そして遂に映画が始まりました。

LFLS.jpg

『そして父になる』 2013年 日本映画 

監督: 是枝弘和



●あらすじ●

野々宮良多(福山雅治)と妻みどり(尾野真千子)の間には6歳になる一人息子・慶多(二宮慶多)がおり、家族は幸せな日々を過ごしていた。

そんなある日、慶多を出産した病院から「重要なお知らせがある」と呼び出される。出生時に子どもの取り違えが起き、実の息子は慶多ではなく、斎木家の琉晴(黄升炫)だというのだ。

ショックを受ける良多とみどりだが、取り違えられたもう一組の家族、斎木雄大(リリー・フランキー)・ゆかり(真木よう子)と対面した良多とみどりは、「子どもの将来のために結論を急いだ方がいい」という病院の提案で斎木家と交流を始め、病院を相手取って裁判を起す。

6年間愛してきた他人の子どもと、血の繋がった実の息子。子どもを交換するべきか、このまま育てていくべきか、葛藤の中で良多はそれまで知らなかった慶多の思いに気づくのだが・・・。




テーマがテーマなだけに、全面シリアス路線で行くのかと思いきや、なんともユーモアに満ちた映画で驚いた。


映画の所々でドッカンドッカン観客から笑いが起こるんですよ。


だからと言って軽い内容なのかといえば全くそうではなく、映画の所々に散りばめられた「笑い」を誘うシーンは、「乳幼児取り違え」という重いテーマだからこそ必要な「潤滑剤」とでもいいましょうか。

その潤滑剤は、この映画ではとても効果的に使われていました。


仕事第一・典型的エリートの良多(福山雅治)、家庭第一・自由人な雄大(リリー・フランキー)という「二人の父親像」も対照的でした。

この二人の父親像を目にすると、ついつい



「慶多は仕事人間&教育パパの良多と暮らすより、家族第一&子供と真剣に遊べる雄大の元へ行ったほう幸せになれるんじゃないか」



とか



「琉晴はその日暮らしで生活に余裕の無い斎木家で暮らすより、裕福な野々宮家で暮らしたほうが幸せになれるんじゃないか」



とか思ったりしちゃうんです。



大人の目で見るとそう思っちゃうんだけど、当の子供達からすれば、そんな事どうでもいいわけで。

血が繋がっていようが、なかろうが、慶多にとっては良多が、琉晴にとっては雄大が「唯一無二の父」なわけで。



子供にはそれがちゃんと分かっているのに、周りの大人達が戸惑っちゃうんですね(特に良多が)。

自分にも子供が二人居るので、映画を観ている間は色々と考えさせられましたよ。

親目線で見て「ちょっと、それはないんじゃないの」と思ったり「ああ、なんとなく分かるな」って思う事もあったり。

沢山笑って、沢山泣いて、沢山「親子とは」と考えさせられた、本当に良い映画でした。


上映後は拍手の嵐でしたよー。


拍手が止んだ頃、隣に座っていた旦那がポツリ。



「良多はエリートだとしてもバカな男だよ。慶多を自分の息子として6年も育てておいて、慶多への愛情や、慶多からの愛情に気付けずにいたなんて。 そして交換に応じたりしてさ・・・・。

僕は・・・・・・・・・僕は・・・・・・・・


例え●●●(息子)が僕の子でなかったとしても・・・・・・・・・・・・・


今更あの子をギブアップするなんて出来ないよ・・・! 誰にも、絶対に渡すもんか・・・!




と言ってその場で号泣!!!




旦那のその様子を見たアタシは、と言うと、




「アタシも!!! アタシも絶対に、誰にも渡さない!!!」





と言って号泣!!!  




もーーーアホな夫婦だわ・・・・・。




でも全く恥ずかしくなかったですよ。



だって、周囲も全員泣いてたから^^;




会場から出た時、ドアの外には既に次の映画(他作品)を観る為の人達が列を作ってたんですが、その人達がアタシに



「ねえ、なんていうタイトルの映画が上映されてたの?

会場から出てくる人全員が泣いてるんだけど、そんなに良い映画だったの?」




と訊いて来たので


「『Like Father, Like Son』(「そして父になる」の英語タイトル)っていう映画ですよ」


って教えたんだけど、あの人達、観に行ったのかな?



映画を観終わった後暫くは、二人とも涙もろくなってしまって大変だったわ。

義姉宅に預かってもらっていた息子&娘を迎えにいった時も、「マミー!ダディ!映画楽しかった~?」と言いながらパタパタ駆け寄ってきた二人の姿を見て思わず



「マミーとダディね、映画を見てた間、ずーーっとアンタ達のこと考えてたよー!!」



と言って涙ながらに二人をギューーーーッとしちゃったり。


こんなに後を引く映画もなかなか無いですよ、ほんと。

皆さんも、機会があれば是非観てみてくださいまし。


本当に御薦め!!



●バンクーバー国際映画祭 追記●


10月11日で終了した今年のバンクーバー国際映画祭。

10月12日に各部門賞が発表されたのですが、『そして父になる』は、今年の映画祭で「最もポピュラーで、最も観客から支持を受けた作品に贈られる賞(事実上のグランプリ?)」である


People's Choice Award (観客賞)




を受賞しました。

おめでとー。パチパチ☆

category : 映画鑑賞

2013.10.04 *Fri*

最近の猫さん達

短いですが、久しぶりに我家のネコさん達の近況を。

今年の12月11日で我家に来て1年になるセリーナたん(白黒)。
IMG_3255_20131114180030137.jpg

最初は威嚇し合っていた二匹も、今では年の差(10歳)を越えて仲良しになりました。


ティファは足腰が弱く、お互いに追いかけっこが出来ないので、ティファがゴロンとしているところへセリーナが寄って行っては、こんな風にちょっかいを出しております。
IMG_3253_20131114180032ea6.jpg

シャイで旦那オンリーのティファ、フレンドリーでアタシに懐いているセリーナ。

役割分担もちゃんと出来上がっている様子。

これからも、その調子で仲良くして行ってくださいな^^

category : 日常

2013.10.01 *Tue*

学校が始まって一ヶ月

今日から10月。


息子&娘の学校が始まって、ほぼ一ヶ月が経過しました。

有難いことに、二人とも順調な学校生活を送っております。


キンダーに進む前に、プリスクールに二年通っていた息子だけど、



いやーーやっぱりプリスクールとキンダーでは、全然ちがいますな!!



なんだか、この一ヶ月で随分と変わった様な気がするのよね。

何が変わったかと訊かれると答えに困るんだけど、規律正しくなったというか、何かが良い方向に変わってきたような・・・そんな感じ。

あーうまく言えない!



そうそう、「何かが良い方向に・・・」というのは息子だけではなく、アタシにも良い変化がありました。



それは何かと言うと、



これまでは殆ど外で歩く事の無かったアタシが、

息子や娘の学校の送り迎えの為に一日トータル1時間も歩くようになったのよー!



もう「どんだけ運動不足だったんだ」って感じなんだけど、ちなみに一時間の内訳は、


・自宅 ⇔ 息子の学校 往復30分 (送り時)

・自宅 ⇔ 息子の学校 往復30分 (迎え時)



って感じ。


ちなみに娘のプリスクールですが、我家から息子の学校への道中にあります。

なので娘のプリスクールがある日は、先に息子を学校に送り届け、それから自宅へ帰る途中でプリスクールに立ち寄り、娘を預ける、というパターンになってます。

(便利すぎ。 これがなかなか「引越し」に踏み切れない理由・・・汗)



自宅から息子の学校までだと、自分&息子のペースで歩けば徒歩7分くらいで行けるんだけど、なんせこの人が居ますからねー。
IMG1383_201311141800283d7.jpg


まだ歩幅が狭いし、「お花大好きちゃん」なので寄り道も多し!
IMG1426_20131114180014c22.jpg

マイペースちゃんでもあるので、念のため始業時間20分前に自宅を出てますわ・・・(徒歩7分の距離なのに・・・)。

行きは結構せかせかと歩くんだけど、帰りは娘と二人、のんびりブラブラ歩きながら帰路についております。

これも一種のリラックス効果があるようで、以前と比べてイライラが減ったような???

外の空気を吸うって、大切な事よねー。



娘、息子が学校に行っていて、自分のプリスクールが無い日は、普段はしない「お昼寝(というか午前寝)」をよくするようになりました。
IMG_3261_20131114180018343.jpg

お兄ちゃんが学校に行くと家の中が静かになるからだわね、きっと。

マミーと二人だけの時間が出来るようになって、以前にも増して「甘えん坊度」が増した娘。

娘は物心ついた時から兄が居て「マミー独占」って事をしたことが無かったから、「娘と二人きりの時くらい・・・」と思って、ついつい甘えさせてますわ^^;

甘えてくれるのも今の内だしねー!
 いいのよー!

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。