12
2
3
4
5
8
10
11
13
16
17
18
19
27
29
30
<< >>

This Archive : 2013年12月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.31 *Tue*

2013年 大晦日

2013年も今日で終わり。

カナダも、あと1時間ほどで年明けです。



今年の年末も去年の年末同様、風邪を引いてしまったので「今年こそはお節はしない!」って決めてたのに・・・・


数日前にスーパーストアで栗とサツマイモを売っているのを見てしまい、ついつい購入。



気がついたら、『栗きんとん』が出来ていたという・・・・。




そんな訳で、今年も病身に鞭打って作っちゃいましたよ、お節!!


でも去年同様に「簡易版」で、午後5時には完了。

家族が食べない物も排除したので、かなりお重がスカンスカンになりましたわ^^;



お節を作った後は、お節の余りの具材を使った年越し蕎麦です。
IMG_4117.jpg

旦那の体調も優れないものだから、旦那の分の蕎麦を少々アタシの丼に移したら、こんな山盛り蕎麦になってしまった。


去年までは年越し蕎麦を食べたがらなかった我家の子供達、でも今年は食べてくれた!
IMG_4119.jpg


息子は少々残したけど、娘は完食してくれたああ☆ 嬉しい!
IMG_4121.jpg


洗い物を済ませた後は、ダウンタウンの『絶対に笑ってはいけない地球防衛軍』を観てギャハギャハ爆笑しつつ(←今現在も鑑賞中)、お正月用のお餅作り。
IMG_4110.jpg

今年はスタンド・ミキサーにご登場願いました。

前回はお米が硬かったせいでスタンドミキサーがガタンガタンと大揺れし、途中断念 → ブレッド・メーカーで改めてやり直し、という事があったんだけど、今回はもち米を柔らかめに蒸したので、スタンド・ミキサーでもお餅が搗けましたわ。


三合蒸して、出来たお餅はこれだけ。
IMG_4131.jpg

アタシ以外の家族は「お餅」よりも「白玉団子」派なので、アタシ一人が食べる量としてはこれだけで十分。



とまあこんな感じでお正月の準備は終わり、お風呂にも入り、アタシは『絶対に笑ってはいけない地球防衛軍』を観つつネット中。

今日は夜更かしを許された子供達は映画『カーズ』を鑑賞中。

旦那は・・・まあ、何かやってるんでしょう(多分、オンライン・ゲーム)。



こんな風に、我家の2013年は暮れて行こうとしています。

今年一年を振り返ってみると・・・・そうねえ、取り合えず


「自分は外科手術ばかり受けていた」


という印象がありますね^^;

来年は、健康に過ごしたいものです。




旦那は・・・・何か変わった事があったっけ?

ああ、そうそう!!


「2年に及んだ大学のブログラム・コースが今年の春に終了!!」


これは今年でも指折りの嬉しい出来事だった!(なのに今の今まで忘れていたという・・・)

そして今年も家族の為に一生懸命仕事を頑張ってくれました。

有難う、お父ちゃん。




子供達は、


「息子はキンダーに、娘はプリ・スクールに入学!!」


これは子供達にとって、とても大きな変化でしたわあ。

息子にとっては月~金曜日、朝9時~午後3時と、これまでなかった「フルタイム授業」を受ける日々が始まり、娘は生まれて初めての「団体生活」を経験する事になった。

今年の9月以降の子供達の心の成長は、とてつもなく大きかったと思います。

二人とも楽しんで学校に行ってくれているので、来年も楽しんで通ってくれるといいな。




今年一年、このブログにお付き合い下さって有難うございました。

来年も、マイペースで更新していきますので、よろしければまたお付き合いしてやって下さいませ。


来る2014年が、皆様にとって素晴らしい一年となりますように!



2013年 大晦日

管理人 きゃび

スポンサーサイト

2013.12.28 *Sat*

早速、使ってみた。

息子が発熱を始めて今日で一週間。




昨日から、ようやく平熱に戻りましたーー!!!





まだ夜間の咳が酷いけど、昼間は元気に遊べるようになりました!
IMG_4097_201312291755220e1.jpg


良かった!!


あともう一息! 頑張れ、息子!!





と思っていたら、






旦那とアタシ、






見事に息子の風邪を貰ってしまいました・・・・・・泣






旦那は昨日から咳ゴホゴホで、アタシは昨日から喉が痛い・・・・。

これで二人とも高熱が出たらアウトだわ。

冬休みの前半は息子が病気で過ごし、残り半分はアタシ達が病気で過ごす事になりそう・・・泣



今日は旦那から「クリーム系のスープが食べたい」という要望があったので、先日買ったキャスト・アイアン・ポットに登場してもらうことに。
IMG_4099.jpg

野菜を炒めながら思ったんだけど、キャスト・アイアンって鍋底に物がこびり付かないのねー☆

これは便利だ♪


今夜はホウレンソウとチキンのクリーム・シチュー。
IMG_4101.jpg

なんとなーーくいつもより美味しいような気がしないでもないけど、よく分かんないわ^^;

これからはスープや煮物、ロースト系の料理で活躍して貰おうと思います。


2013.12.26 *Thu*

ボクシング・デー・セール!

今日はクリスマス翌日の「ボクシング・デー」。

アメリカ感謝祭翌日の「ブラック・フライデー」と並ぶ「歳末大売出しの日」で、殆どの店舗が25~50%引きの値段で商品を叩き売るため、クリスマス翌日の店舗は買い物客でごった返します。


そんなアタシも、『ホームセンス』という雑貨屋さんの100ドル分ギフトカードを今年のクリスマス・プレゼントで貰ったので、ボクシング・デー・セールに参戦してまいりました。


そして今回の戦利品がこちらの数々。


「ル・クルーゼ」じゃないよー! 
IMG_4105.jpg

「クイジナート(北米では有名なキッチン・ブランド)」のキャスト・アイアン・ポットです。

値段は35ドル也(割引無しの通常価格)。


ル・クルーゼもあったんだけどね、同じ型で200ドルですよ、200ドル!!


100ドルのギフトカードに自腹100ドルを足せば買えるけど、全く同じ材質の鍋が35ドルで購入できるのに、ネームバリューだけで200ドルの値がつく鍋を購入するのは「如何なものか?」と思い、あっさりクイジナートのキャスト・アイアン・ポットをチョイス。

クイジナートは良いブランドだしね。

まあ要するに、鍋に200ドルを払う勇気がなかったんですわ、はい。




そしてお次はこちら。


「耐熱性グラス・ティーポット&ワーマー」と、「耐熱性グラス・カップ&ソーサー(6客)」。
IMG_4106.jpg

ティーポットは定価40ドルが、セールで$14.99に。

カップ&ソーサーは定価32ドルが、セールで$16.99に。

(どちらも定価が高過ぎるような気がするわ。)


これらは「自腹では買わないけど、ギフト・カード&セールでなら買うかも?」と以前から思っていた品々。

ティータイムが楽しくなりそう^^



そして最後がこちら。

タルト型と、クグロフ型。
IMG_4107.jpg

タルト型は前の物が錆付いてしまったので、新しい物を買おうと思ってたのね。


クグロフ型は前から興味があったケーキ型の一つ。

これでケーキは勿論、パンを焼いたり、ゼリーを作ったりしたら面白そう。


それぞれ値段は忘れちゃったんだけど、二つ合わせて20ドル弱くらい。



最後に、帳尻合わせでドア上部に掛けて使うフックも購入し、これで丁度100ドルくらいになりました。

前から欲しかった物や、興味のあった物が購入できて大満足☆


毎年思うんだけど、


アタシ、クリスマス当日よりもボクシング・デーの方が好きだわ、きっと^^;


2013.12.25 *Wed*

クリスマス 2013


今日はクリスマス!


実は早朝4時半に息子の酷い咳で目覚め、傍で眠っている娘を起こさないよう、息子・旦那・アタシの3人でリビングルームに移ったのね。


その時に、暖炉の前に置いてあったプレゼントを息子が発見。





「サンタさんが来た!!!」







と言って、息子大喜び。


それから興奮して眠れなくなってしまい、3人で明け方まで起きていたのでした・・・。眠い!!



そして息子、引き続き38℃手前の熱があるため、義家族とのクリスマス・ランチ&ディナーをキャンセル。

クリスマス・イヴ&クリスマスを通して息子&娘に会えなくなった義両親と義姉はガッカリ。




が、




「せめてクリスマス・プレゼントはクリスマス当日に子供達に渡したい」という事で、彼等が我家の近くの中華レストランまでプレゼントを持ってきてくれる事になりました(我家からも彼らへのプレゼントが渡せる)。

そこで旦那&娘が彼等と待ち合わせをし、クリスマス・ランチをする事に。


まー、彼等が持ってきてくれたプレゼントっていうのが物凄い数で!!


旦那&娘が持ち帰ったプレゼントを見て、息子も大喜び

毎年毎年、有難うございます☆


午後3時ごろを過ぎた辺りから息子の熱も下がってきたので、今夜はほんの少しだけクリスマスっぽい夕食を準備する事に。



と言っても、昨日行ったスーパーで買っておいたチキン・ディナーなんだけどねー^^;
IMG_4082.jpg

まあ、何もしないよりはマシでしょう。

今回のクリスマスはクリスマスらしい事が何も出来なかったので「ディナーくらいは」と思ったんだけど、やはり息子には重過ぎるので、息子には食べられそうな物を選ばせて、基本はチキン・ヌードル・スープを準備。


なかなか良いんじゃないでしょうかね。
IMG_4083.jpg


今夜の息子の熱は37.2℃。

だいぶ落ち着いて来たようです。



2013.12.24 *Tue*

高熱のクリスマス・イヴ

昨日は夜中の12時前に救急病院から戻ってきた息子。

戻ってきた時点では熱は下がっていたけれど、朝になってまた38℃台近くまで熱が上がってきた。



ここ数日間は夜になると38℃台に達する事が当たり前になってしまい、昼間の息子はソファの上でグッタリ状態・・・。

咳きもかなり酷いんだけど、特に夜間の咳き込みが酷く、横になると枕から頭が飛び上がるくらい咳き込む・・・涙

なのでここ数日間は旦那がベッドの上に座った状態で、息子を一晩中抱きかかえて眠っています。



食欲も殆どなく、何を勧めても食べようとせず、スポーツ・ドリンクばかり飲んでいる状態。

お風呂に入れると熱が一気に上がるので、ここ数日間はお湯を浸したタオルで毎日身体を拭いているんだけど、殆ど何も食べないせいか、みるみる「あばら」が浮いてきているような・・・・。


見ていて辛い。

代われるものなら代わってあげたい・・・涙




今日はクリスマス・イヴで、本来ならバンクーバーで義家族と一緒にクリスマス・マーケットに行って、ディナーを一緒に食べる予定だったんだけど、勿論キャンセル。

息子の体調が最悪だった事もあるけど、高齢の義両親にこの最悪の風邪が感染ったら、とんでもない事になりそうで。

結局、今年のクリスマス・イヴは、仕上げのクリスマス・ショッピングに出向かなければならなかったアタシを除き、家で大人しく過ごしていました。




そして夜になり、「起きてたらサンタさんが来てくれないから、早く寝ないと!」と言って、早々にベッドに入って就寝した息子(←もちろん、旦那が抱えている)と娘。


旦那が子供達を寝かし付けている間、アタシは旦那のオフィスに鍵をかけて篭り、クリスマス・プレゼントのラッピングと、ストッキングにお菓子を詰める作業で大忙し。


そして午後11時過ぎ、ようやくラッピング作業が完了。
IMG_4088.jpg

通常は義両親&義姉からのプレゼントをイヴに預かり、アタシ達からのプレゼントと一緒に暖炉の前に並べるので、毎年、プレゼントが山積み状態。

でも今年のクリスマスは今回の事情でプレゼントを事前に預かれなかったので、例年よりちょっと寂しい見た目になりました。

いや、これでも日本の子供達が受け取るプレゼントの数に比べたら多いほうだわ!



とにもかくにも、これで明日の準備は終了。




明日は、息子が指折り数えて待っていたクリスマス。



息子、明日は少しでも熱が下がってくれるといいんだけど・・・・。


2013.12.23 *Mon*

息子、救急へ

今日は息子が楽しみにしていたDr.ズースの「ズーシカル!」をグランビル・アイランドに観に行く日。









息子、昨夜39℃近い熱を出し、現在も38℃。


咳も酷く、止まらない状態になってしまった為、チケットを購入してくれた義姉には申し訳なかったのだけど、息子は予定はキャンセルする事になってしまった。


娘は元気なので予定通り義姉とズーシカル鑑賞に行き、アタシと旦那は息子をファミリー・ドクターのクリニックに連れて行くことに。



高熱が続いている事も勿論なんだけど、咳がとにかく酷くて。

息子は乳幼児時代からTight chest(胸部絞扼感)や肺炎に掛かっているので、今回も肺が心配で(それと気管支炎も)・・・。


息子は待合室でタブレットで遊びながら大人しく待ってたんだけど、やっぱり時折酷く咳き込む事があって。

息子は渡しておいたハンドタオルでちゃんと口をカバーして咳き込んでたんだけど、一組の老夫婦が近づいてきて、アタシ達に信じられない一言を。





「こんなに咳き込んでる子供を外に連れ出すなんて、この子にお仕置きでもしてるの?

それに、こんなに咳き込まれたら周りもいい迷惑よ。」






老女から掛けられた心無い一言に一瞬驚くも、すぐに我に返って立ち上がり、言い返そうとしたところ、運良くか悪くか息子の名前が呼ばれた。

旦那はアタシと老女の間に割って入り、アタシと息子を連れ去るように診察室へ。




アタシ 「なんで邪魔すんのよ! この子は肺の病歴があるから大事を取ってここへ連れて来てるのに “お仕置き” だとか “迷惑” だとか!! そもそも、クリニックは病人の為の場所でしょ!? あのクソババに言い返してやらないと気が済まない!」


旦那 「言い返してどうするの。 あの手の事を平然と言ってのける人間には、何を言っても理解できない。 “馬の耳に念仏” にしかならないよ。 放っておいて、好きに言わせておけばいいさ。」


アタシ 「でも・・・!」


旦那 「彼女はこれまでもああやって周囲の人間を不快にしながら生きてきたんだろうし、これからもああやって周りに疎まれながら生きていく憐れな女性なんだ。 そんな人間に対して、君の貴重な時間を割く必要は無い。」


アタシ
 「・・・・・・」






と旦那に言い包められたところでファミリー・ドクターではないドクターが登場。

息子を一通り診てもらったところ、



「肺はとてもクリアで、感染症は起こしていない(良かったー!)。 ただ、喉が炎症を起こしている。 この子の年齢・体格なら、もう小児用の咳シロップを飲ませてもいいから、酷く咳き込む時はそれを飲ませるように。」



という診断をもらいました。


酷い咳き様だったから、絶対また肺炎か何かになってると思ってたので、この診察結果に一安心。

今回は吸入器のお世話にならずに済みましたわ。



クリニックを出た時は既に午後4時前で、グランビル・アイランドへ娘をピックアップする時間になっていた。

そうして娘を義姉から受け取り、今日は晩御飯を作る気力がなかったので、ドライブ・スルーで晩御飯を済ませる事に。


息子、この時も勿論食欲はなし。


自宅についてからは息子はソファでグッタリしながらTVを観て、旦那は娘をお風呂に入れ、アタシは溜まっていた洗濯をしたり、軽く掃除をし、息子の身体を拭く段階になって、息子の体温が今まで異常に高くなっている事に気付いた。

目も虚ろで、急いで体温計を持ってきて熱を計ってみると・・・・






40.3℃!








んな高熱、息子は勿論、アタシですらなった事ない!!




急いで旦那にこの事を知らせ、ナース・ラインに電話してもらい指示を仰ぐことに。

指示によると、


「体温が40℃を超えた場合は、大事を取って救急に連れて行くべき。 救急に連れて行く前に、解熱剤を飲ませてから行く事。 水分もしっかりと。」


との事だったので、午後8時前、解熱剤を飲ませた息子を旦那が抱えて総合病院の救急へ。



娘のベッドタイムだったので、アタシは娘と留守番。


旦那から連絡を待つも、待てど暮らせど連絡が来ない。

いよいよ後もう少しで11時半、という段階になって、我慢できなくなって旦那に電話。

そしたら「掛け直すから」の一言だけでプッツリ。



もーーーーーーーどうなってんのおおお!?

息子は大丈夫なのおおお!?



とイライラが募ってきたところで旦那から電話が掛かってきて「今、救急外来の駐車場にいて、今から帰る」との事。


それから数十分後に旦那&息子が帰って来たんだけど、息子は熱もすっかり下がって大丈夫な様子。

そして旦那から驚きの結果報告が。



・息子は運悪く、3種類のウィルスに同時に罹患した。

・一つは1週間ほど前に掛かった咳を引き起こすウィルス。もう一つは数日前に掛かった高熱を出すウィルス。そして最後の一つは流行性結膜炎

・高熱はあと3~4日は続く。 咳と結膜炎はあと1週間半ほど。


との事。



三種類のウィルスが同時にーーーー!!!??

そんな事があるのーーーーー!!!??

一まとめで「インフルエンザ」じゃないのーーー???




ちなみに、息子の高熱は救急到着と同時に引き始め「早急な処置は必要なし」と判断され、3時間待つ事になったそうな。

診察結果にはビックリだけど、取り合えず40℃超えの熱が引いてくれただけで有り難い・・・。





なんていうか、その、




自分に高熱が出たほうが、何倍もマシ!!








子供の高熱は本当に怖い。


高熱があと3日も4日も続くなんて、考えただけでも嫌だわ・・・TT


そして明日はクリスマス・イヴ・・・。

category : 息子の成長

2013.12.22 *Sun*

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

昨日の夜、微熱があった息子。


今朝もまだ微熱がある状態。


明日は義姉が子供達をグランビル・アイランドに連れて行き、息子がずっと楽しみにしていたDr.ズース(絵本作家)のキャラクター達によるパフォーマンス「ズーシカル」を観る予定。

なので今日は一日安静にさせる事にしたんだけど、時間が経つにつれ、熱がどんどん上がって来てる。

咳も、かなり酷くなってきた。



・・・・マズイな。



これはちょっと・・・・明日は無理っぽい。



今日はなるべく横にさせて安静させようと思うんだけど、実はこれが我家にとって「クリスマス前の悪夢」の始まりだったのでした

category : 息子の成長

2013.12.21 *Sat*

今年最後の買出し in USA

今年最後の給油と、乳製品を調達するため、アメリカに行ってきました。


いつもはホワイト・ロック国境付近でガソリンも乳製品(エダリーン牧場のミルクが買えるガソリン・スタンドがある)も調達するんだけど、今回はバター&チーズも買いたかったので久しぶりにエダリーン牧場があるワシントン州リンデンまで遠出。
IMG_4039.jpg

エダリーン牧場に到着してみたら、こーんなクリスマス仕様の巨大エッグ・ノッグ張子が。

綺麗!!


息子、ポーズをつけて写真に納まるも、凍っていると思っていたすぐ足元の水溜りに思いっきり片足を突っ込み、パンツがずぶ濡れに。
IMG_4040.jpg


まさかまさかで、娘まで全く同じ行動をし、兄妹もろともパンツがずぶ濡れ。
IMG_4036_201312281758339e7.jpg

んも~!

二人とも、着替えを持って来ておいて良かったよ、まったく。


ガソリンを入れて乳製品もゲットした後、アメリカのスーパーに立ち寄ってプチ・クリスマス・ショッピング。

その後はカナダに早々に戻りました。

次にアメリカに行くのは来年でーす。



で、



家に帰ってお風呂に入り、子供達を寝かしつけようとした時点で、息子に微熱がある事が判明。


37.3 ℃。


解熱剤を飲ませる程ではないので、今回はアイス枕だけ使用する事に。

先週からちょっと咳もし始めたし、心配だわ。

明日には熱が下がるといいんだけど。

category : 日常

2013.12.20 *Fri*

誕生日にドカンと積雪!

今日はアタシの誕生日です。

とてもめでたい事なんですが、何歳になったかなんて野暮な事は訊かないで。


さて、本日はアタシの誕生日であると同時に、キンダーの冬休み前の最終登校日。








昨夜から降り始めた雪がドカンと積雪!!





写真、取り忘れちゃったんだけど、10cm近く積もりました。


んもー、なんだって学校の最終日に!?

どうせなら、冬休みが始まる明日から降り始めてよー!



今日は娘の日本語学校の最終日でもあるんだけど、この積雪だと休校になるかも・・・・・と思っていたところに日本語学校の先生からお電話があり、やはり本日は休校との事。

良かったー。

冬用タイヤは付けているけど、あそこまで行くのは少し不安だったのよね。



で、



本日はアタシの誕生日で、当初の予定ではキッズ・シッターに来てくれる義姉に子供達を預け、旦那とディナーに行くはずだったんだけど、なんせこの雪。

冬用タイヤを着けていない義姉の車では危なかろうと思い、「今日はこの通りの雪なので、そのまま自宅に直帰してください」とお知らせ。

また日を改めて、シッターをしてくれる事になりました。






で、





しつこいようなんだけど、今日はアタシの誕生日。


なので、プレゼントを貰ったんですよ。


本当は「来春、日本に行って散財するので、今年の誕生日&クリスマス・プレゼントは一切いらない」と言ってたのね。

だけど旦那が「どうしてもプレゼントをあげたい」というので、



「じゃあ安くて、それでいて少しだけ日々の生活を豊かにしてくれる物をちょうだい」



という難題をリクエスト。



「何をくれるんだろう?」と余り期待はしないでいたんだけど、旦那がプレゼントしてくれたのはコチラ。




ミルク・ウォーマー&フロサーです。
IMG_4076.jpg

カナディアン・タイヤ(ホームセンター)で35ドルくらいだったらしい。

その名の通り、コーヒー用のミルクを温めたり、泡立てたりするためのマシン。



箱から取り出すとこんな感じ。
IMG_4066_20131228175824f41.jpg


中には取り外しが出来る泡だて専用カートリッジが(他に温め専用カートリッジも)。
IMG_4067.jpg


カプチーノやカフェラテが大好きなアタシ、さっそく使用してみた。
IMG_4071.jpg

スイッチを押した途端、一気に泡立って驚いた☆

ミルクの泡立てと温めが同時に出来て、ものの数十秒で完了(勝手に電源も切れる)。

今まではレンジでミルクを温め、ハンドタイプのミルク・フロサー片手に、何分も掛けて泡立ててたんで、凄くラクだわ!

ハンド・フロサーと違い、乾電池を必要としないのも良い☆



アイス・ラテ用に、冷たいミルクでもフォームが作れるんだって。
IMG_4069.jpg


あっという間に、一人分のフォーム・ミルクの出来上がり。
IMG_4072.jpg

使用後もサササーッと水洗いが出来、お手入れ簡単。


いつもは手間の掛かるカプチーノが、いとも簡単に出来上がりました。
IMG_4074.jpg


「ミルクを入れてスイッチを押すだけ。お手入れも簡単」っていうお手軽さ、かなり気に入ったわ!


うーーーん、これは確かに「高くなく、それでいて少しだけ日々の生活を豊かにしてくれる物」だわね。


旦那、お見事!



そして、ありがとう!



2013.12.15 *Sun*

久々、アイス・スケーティング

来週、息子のクラスがフィールド・トリップでアイス・スケートに行くんです。








息子、生まれて一度もアイス・スケートを体験した事がない!




これはイカン、イカンですよ。



ほんの少しでも体験・練習させておかないと、来週スケートリンクで転んで怪我するかも!!




そんな訳で息子にアイス・スケートの練習をさせるべく、メトロ・バンクーバーでスケートリンク(&イベント)がある場所を検索。




そしたら、




「グリンチと一緒に滑ろう!」





というイベントがデルタ市ラドナーのレック・センターであるという情報をキャッチ★


「グリンチ」とは、アメリカの著名な絵本作家Dr.ズースが書いた物語の主人公で、欧米ではとてもポピュラーなクリスマス・キャラクター。


息子は「キャット・イン・ザ・ハット」に代表されるDr.ズースのシリーズ本が大好きで「グリンチ」も好き。


そんなわけで、今回はこのレック・センターのスケート・リンクに決定☆



午前中はソファの件でバタバタしてたので、お昼を食べてから準備とかをしていたら、レック・センターに着いたのは午後2時。

イベントは4時までなんだけど、スケートは2時間も滑れば十分ですわ。



そうして息子&娘は生まれて初めての、アタシ&旦那は実に10年以上ぶりのアイス・スケートに挑戦!!


息子&娘は子供用の練習バーに掴まりつつ、それを旦那&アタシが後ろからプッシュ。

時折グリンチからキャンディー・ケーンを貰ったりして一時中断したけど、それ以外は滑りっぱなし。




いやはや、やっぱり、予行演習として今日連れて来ておいて良かったですよ。



息子、初めてのスケートにパニくりまくり、練習バーに掴まっていても中々まっすぐ立てず^^;

1時間ほど奮闘して、ようやくバーに掴まりながら前に進めるようになったんだけど、これがフィールド・トリップ本番だったら大変なところでしたわ。

娘は練習バーに掴まった後は一歩も自力で動こうとせず、ひたすらアタシに押してもらって滑るのを楽しんでおりました。



そして旦那は息子を、アタシは娘を2時間近く押し続け、ジャケットの中は汗だく!

Tシャツで来ても良かったかもだわ。


2時間近く滑り、もうすぐイベント終了というところで、ようやくグリンチと一緒に写真を撮ることができました。
IMG_3991.jpg

この頃には息子も余裕です。


子供達が旦那と一緒にリンクから上がったので、子供達を旦那に預けてアタシは一人で3周ほどスーイスイ。
i_s.jpg


実は今回、アタシにとっては人生で二度目のアイス・スケートなんだよねー。

だけど子供の頃のアタシは「ローラー・スケートの鬼」というか、「ローラー・スケートの申し子(そこまで言うか)」だったので、それと同じ要領で滑ればアイス・スケートなんて楽勝なんですわ。

もう少しでトリプル・アクセルも決めるところでした。 嘘です。


でも本当に「滑るだけ」なら楽勝なんで、楽しかったです。



そして、「アイス・ホッケーの国 カナダ」で育ち、小さい頃はスケート・レッスンも受けていたという旦那のアイス・スケートの腕前は、というと・・・



ソーロソロと恐るおそる滑る旦那の横を、息子くらいの小さな男の子が颯爽と追い抜いていき、その際、その子供から



「そのまま続けて! 大丈夫、上手に滑れてるよ!」



と励まされたという・・・・そんな腕前です、はい。


今日は息子の予行演習で来たアイス・スケートだったけど、家族全員が楽しめました。

また滑りに行かなくては!


category : 日常

2013.12.15 *Sun*

嗚呼、ようやく座れる・・・!

三日前、配達されたその日にティファからオシッコをされてしまった我家の新しいソファ。




あれから三日間、マットレスに




 酢水浸し(+重曹)

      ↓

     乾燥

      ↓

 裏返して更に酢水浸し(+重曹)

      ↓

     乾燥

      ↓

 また裏返して酢水浸し(+重曹)

      ↓

     乾燥






という工程を繰り返し、ようやく本日






使用可能となりましたーーーー!!!

 




嬉しい!!!!





そして気になる頑固な猫の「オシッコ臭」なんですが、








ものの見事に消え去りました!







酢水(ちなみに割合は 酢2 : 水1)には、猫の尿に含まれる強い “臭い成分” を分解し、無臭にする働きがあるそうで、半乾きの時は強い酢の匂いがするものの、それも乾いたら無臭になります。

そして上に振りかけた重曹には、水分&臭いを吸収する働きが。



もう、シッコをされた日の晩は凹みまくったけど、翌日にマットレスが完全に乾いたのを確認し(こんな時、超乾燥したカナダの気候は助かる)、重曹を掃除機で綺麗に吸い取って臭いを嗅いでみたら・・・・・・旦那が言った通り、本当に無臭になってた!!


でも水分が沈下したマットレスの反対側に微妙にオシッコの臭いが残っていたので、マットレスをひっくり返し、また同じ工程を施すことに。


そして翌日(昨日)、その箇所からもオシッコ臭が綺麗に消え去ったので、再びマットレスをひっくり返し、臭い確認。


この時点で既に臭いは無くなっていたけど、「念には念を」という事で、今回は軽く酢水をかけ、重曹を振りかけてもう一晩置く事に。




そして本日。



マットレスは完全に乾き、




猫のオシッコ臭が、ものの見事に消え去った!!




本当に何の臭いもしないの、「無臭」よ、「無臭」!


ジミー大西ほどではないけど、かなり臭覚が敏感な旦那(←香料アレルギー持ち)ですら「おおー、臭わない!」と太鼓判。


ちなみに、黄色いマークになっていたオシッコ跡もゼロで、届いた時と同じ、真っ白なマットレスへと元通りに。



もうね、





酢&重曹のコンビは最強ですよ!!









市販の消臭剤なんかよりよっぽど効果があるから、猫を飼っている人に超お薦め!!

(ちなみに今回使用した“酢”は「ホワイト・ビネガー」です)



そして「またやられては敵わなん!!」って事で、オネショ用に買っておいた予備のベッド用・防水カバーを被せ、その上からこれまた臭いが綺麗サッパリ取れた洗濯済みのソファ・カバーを被せました。


そうして、ようやく使用出来るようになったソファ・ベッドがこちら。

IMG_4030.jpg


ここに辿り着くまでに3日掛かったよ・・・・TT


もう酢と重曹には足を向けて眠れない・・・・と思うんだけど「じゃあどっちを向いて寝ればいいんだ?」って話になるので、それは置いておくとして、


酢と重曹(&その方法を見つけてきた旦那)には大感謝です!!


category : 日常

2013.12.14 *Sat*

今年最初のクリスマス・ベーキング

ちょっと早いけど、子供達&旦那にねだられ、今年最初のクリスマス・ベーキングをしました。

と言っても、作ったのは一種類のクッキーだけなんだけど^^;
IMG_3986.jpg


クッキー本体は一種類だけだったけど、子供達用にアイシングのデコレーションを分けてみた。
IMG_3988.jpg

アタシがあらかじめアイシングしたクッキーの上に、子供達が赤・白・緑のクリスタル・シュガーを振りかけてデコレーション。

初めてにしては上出来なのじゃないかしら^^;


今年はあと何種類のクッキーを焼く事になるのやら★

category : お菓子作り

2013.12.12 *Thu*

新しいソファがやって来た・・・・が!!!

先日購入したこちらのソファ・ベッド。

IMG_3698.jpg


本日が配達日で、無事、リビングまで搬入する事が出来ましたーっ。 


フレームは二箱に別れてたし、マットレスも別梱包だったので、搬入は余裕でしたわ。


旦那が仕事から帰ってくるまで組み立ては待とうかと思ったんだけど、今夜は旦那を職場まで迎えにいって、そのままそこでクリスマス・パーティーが予定されていたので、それまで我慢できないアタシは自分で組み立てる事に。

(組み立て解説ビデオでは「組み立作業は二人で行ってください」と言ってたけど、アタシ一人でも余裕で出来たわ)



で、組み立てたんだけど、かなり良い感じ~☆

フレームとカバー、やっぱりこの組み合わせで正解だったわ。



既に組み立て終わったソファを見て驚く旦那の顔を想像しつつ、娘と一緒に息子を学校に迎えに行き、その足で旦那の職場へ。


旦那の職場のクリスマス・パーティー、凄く楽しかったです。


その余韻を残したまま帰宅し、旦那にソファをお披露目。


旦那は「えー、一人で組み立てたの!? 凄い!」とアタシが求めていたリアクションをそのまんま頂きました。



で、



子供達を早々に寝かしつけ、ようやく夫婦だけになって「じゃあ、久しぶりに床じゃなくてソファに座って映画を観ようか」という時点になった時に、アタシの鼻が異臭をキャッチ。









臭い。








どこかから、猫のオシッコの臭いがする。









その臭いの発生源に気付いた時、アタシャ気が狂うかと思ったわよ。




だって、その臭いは






今日届いたばかりのソファのど真ん中から発せられてたから!







猫が、新品ソファの上に

シッコをしやがったああ!!!







犯人はこの人。
IMG_4522.jpg


やりやがったなあああああ!!!!


念のため言っておきますが、ティファは尻癖は悪いけど、ソファの上でオシッコをした事は一度もないのね。

ただ今日は定期的に行っている「猫シャンプーの日」で、旦那がティファを洗ったのよ。

それでタオルドライした後、彼女は一目散にバスルームから駆け出て行って、ソファの上にジャンプ。

どうやら、その時に興奮して思わず「ジョーーーーーー」とやっちゃったらしい・・・・。




怒ってはいけない、これは猫がした事なんだから。


怒ってはいけない、これは不可抗力なんだから。


怒ってはいけない、怒っては・・・・・







って、これが怒らずにいられるかってーの!!


ウガーーーーーー!!!!







「買ったばかりのソファの上にオシッコするなんて、信じられない!」とパニックになりながら「どうか、このカバーが少しでも防水効果がありますように・・・」と願いながらカバーをマットレスから外してみるも・・・







おニューのマットレスのど真ん中に、大きくて黄色いオシッコの痕が・・・・・。






これを見た瞬間、





アタクシ、






ブチ切れました!!!!








ティファに、じゃなくて







旦那に!!!






「“猫が欲しい”なんて言ったのは、どこのどいつだあ!!

 そいつのせいでこのザマだああああ!!!」





と怒鳴り散らしたわ。


それと同時に、何故か涙がボロボロボロボローーーっと出てきた!

(もうね生理直前なものだから、ホルモン・バランスの崩れが半端なかったんです、はい。)


猫に当たれないから行き場のない怒りを旦那に向けてしまったんだけど、この時のアタシの怒りはもう半端なくて、泣き喚くわ怒鳴るわで、手の付けられない状態に。


旦那も「そうだね、僕が悪い。ゴメン。」と取り合えず平謝りするしかない状態。


旦那のオフィスに篭って「何ヶ月も待ってようやく来たソファなのに、届いた日に・・・・こんなのってない!」とワンワン泣くアタシを残し、旦那はソファの清掃作業に奮闘。


旦那が行った方法は、


・カバーの洗濯

・酢と水を合わせた液体を、猫が尿をしたマットレス部分に大量に注ぎかける


・マットレス表面の水分をふき取り、上に重曹を大量に振りかける。



というもの。


息子が初めてオネショをした時に取った方法なんだけど、猫のオシッコにも効果テキメンらしい。


この状態で一晩を置いておくそうなんだけど、そんな事したって「動物界最強」と言ってもいいほど強烈で頑固な猫のオシッコ臭が消せるはずない(カバーは洗濯すれば臭いは取れる←カナダの洗剤は強力)。


「絶対に消えるから、大丈夫」と言って慰めてくる旦那にプイと顔を背け、その日はふて寝をしたアタシなのでした・・・。


嗚呼、おニューのソファ・・・・涙
category : 日常

2013.12.09 *Mon*

初雪、来たー! & ガチガチ・クッキー☆

初雪!


と言っても、ほんのちょっぴり・・・☆

IMG1476_20131228081951bf6.jpg


1cm積もったか積もらなかったか位で、しかもパラッパラに乾燥したパウダー・スノー。

これじゃあ、雪遊びなんて出来ませんわー。


もう少しドカンと降ってくれないかしらね~。



そして晩、

夕飯後に、キッチンでゴソゴソし始めた3人。
IMG_3954_2013122808194709e.jpg


クッキーを作ってました。
IMG_3958_20131228081948c14.jpg

「クリスマス・ベーキング」ではない「ただのクッキー作り」だって。


・・・・・何がどう違うのよ。



子供達と旦那が一緒に作ったシュガー・クッキー、何故かガッチガチに硬く焼きあがり、子供達は殆ど食べられず・・・TT

母ちゃんが今度作ってあげるから、それまで我慢だ!


category : お菓子作り

2013.12.07 *Sat*

ノース・バンクーバーでクリスマス・ライト見物 (12月7日 後編)

ポーラー・エクスプレス・ライドを楽しんだスコーミッシュを出発し、午後3時半にノース・バンクーバーのキャピラノ渓谷にある吊り橋(キャピラノ・サスペンション・ブリッジ)に到着。

旦那のたっての希望で、ここで行われているクリスマス・ライトの見物に来ました。













この時点で、朝早かった子供達が撃沈。

IMG_3811_201312201648492d8.jpg




さらに










もっと朝が早かったアタシも撃沈★


IMG_3809_20131220164848140.jpg


なかなか起きない3人を起こすため、旦那はかなり苦戦した様子。
(アタシなんか極寒の外に連れ出され、ブンブン振り回されたからね。 ←それでもなかなか起きなかった)


旦那が15分ほど格闘してようやく全員が目覚め、そして全員から



「あー、まだ眠いんですけどー」


「ダディー、僕、寒いから外には出たくない」


「なんで起こしゅの!? ワタシ、まだお昼寝するもん!」



とブーブー文句を言われ、旦那は


「あー、もう、うるさい! さあ、文句ばかり言ってないで、クリスマス・ライトを観に行こう!」



と半ばキレつつ全員を引率し、園内に強引に入っていったのでありました。



前回ここに来た時に年間メンバーになったので、今回は無料で入場できます。
IMG_3812.jpg

園内は、すっかりクリスマス仕様になっておりました。

でもライトアップするには時間が早過ぎたのか、クリスマス・ライトは点灯されておらず。


「あと一時間もしない内に日没だし、園内散策してる途中でライト・アップも始まるだろう」という事で、まずはクリフ・ウォークを散策。
IMG_3821.jpg


上の写真では高さがあまり分からないと思うんだけど、アタシ達が歩いている箇所を別の場所から見ると、こんな感じになっております。
IMG_3893.jpg

二つの白いテントの下に通路があるのが分かるかな? ちょうどあの辺です。

高いでしょー? ブルブルブル・・・・。



ここ数日のマイナス気温のため、滝も凍っております。
IMG_3823_20131220164847496.jpg


そして所々に「つらら」が・・・・と思っていたら


ライト・アップ、キターーーー!!
IMG_3832.jpg

突然、ライト・アップが始まりました。

この場所だけでもライトの色が赤・青・紫になったりして綺麗。


クリフ・ウォークを登りきった場所でもライト・アップが始まってました。
IMG_3844.jpg

IMG_3849.jpg


キャピラノ吊り橋にもライトが点いてキラキラに。
IMG_3856.jpg


吊り橋を渡りきった場所から撮ってみたんだけど、やっぱりもう少し暗くなってからの方が見えやすいね。
IMG_3861_2013122016485965c.jpg


そしてお次は「ツリー・トップス・アドベンチャー」へ。
IMG_3862.jpg

おおー、当然なんだけどここもライト・アップされてる。

ここって普段から「メルヘンの世界」な感じなんだけど、ライト・アップされると更に「メルヘン度」が増しますなあ。



ではでは、キランキランになったツリー・トップ・アドベンチャーを歩いてみましょう。
IMG_3863.jpg


良い感じですねー。
IMG_3867.jpg

凄く綺麗なんだけど、アタシ達の前を歩いていた団体が記念写真の為に橋の途中で何度も立ち止まるため、なかなか前に進めなかったのがタマに傷でありんした。


池の周辺は、こんな感じにライトアップされてました。
IMG_3873.jpg

実際に見ると幻想的で素敵ぃ~です。


あまりの寒さで、池もガチンゴチンに凍ってますわ。
IMG_3876.jpg

こりゃアイス・スケートでも出来そう。



向こう岸に帰るため、再び吊り橋を渡ります。
IMG_3889_201312201649273f6.jpg

行きの写真と比べると、ちょっと暗くなってライトが見えやすくなったかな?



ここに来た時はまだ点いていなかった広場のライトも、すっかり点いていました。
IMG_3898.jpg


色とりどりで綺麗ですな~☆
IMG_3904.jpg

IMG_3905.jpg

IMG_3906.jpg

IMG_3908.jpg


入り口付近にあったツリーとソリ。
IMG_3910_201312201649399ed.jpg

旦那と息子にトナカイになってもらって記念写真。


この時点で一気に外が暗くなり始め、ライトがグンと際立ってきました。
IMG_3922.jpg

IMG_3923.jpg

IMG_3926.jpg


いやーー、思ったよりも大規模でしたよ、ここのクリスマス・ライト!

こんなに凝ってるとは思わなかったので、新鮮な驚きでした。

もし来年も年会員になるとしたら、またここへクリスマス・ライトを観に来ようと思います、はい。



キャピラノ吊り橋公園を出た頃には日もとっぷりと暮れ、ノース・バンから見えるダウンタウンの光景も夜景に変わりました。
IMG_3927_20131220165026e49.jpg



で、このまま帰路に着くのかと思いきや・・・・





なんと旦那、「ノース・バンにもう一つあるクリスマス・ライト・スポットに行きたい」と言うではないの。

まあ今ノース・バンにいるし、そのライトの為だけにまたノース・バンに行くのもなんなので、「そこにある中華レストランで晩御飯をテイク・アウトしてもいいんなら行く」と言って了承する事に。

やって来たのはノース・バンクーバーにある小さなモール『Park & Tilford』。
IMG_3950.jpg

ここにある庭園にて、クリスマス期間中にライト・アップをするんだそうで。

まずはレストランで晩御飯をオーダーし、それから庭園へ。
IMG_3929_20131220165027452.jpg

IMG_3930.jpg

IMG_3931_20131220165041936.jpg

IMG_3933.jpg

へーーーーーーー、これはビックリ!!

庭園自体がそんなに大きいわけじゃないので舐めて掛かってたけど、これは凄いわ!!


庭園内にあるアジア庭園もこの通り。
IMG_3940.jpg


橋までビッチリ、ライト・アップ。
IMG_3941.jpg


アジア庭園の建物の中には、かなり不釣合い&巨大なナット・クラッカーが・・・。
IMG_3943.jpg


もう庭園は「光の海・海・海」って感じ。
IMG_3945.jpg


庭園の真ん中辺にあった噴水。
IMG_3947.jpg

フラッシュを焚かずに写真を撮ったらこんなですが、




フラッシュ付きで撮ると、こうなります。
IMG_3948_20131220165054b48.jpg

噴水、噴出している部分以外がカチンコチンに凍ってました!

噴出した水も着水した途端に凍ってしまうので、噴出口周辺に氷の山が出来ちゃってる。


近くにあったカエルの噴水もこの通り。
IMG_3949.jpg

口から氷の涎を垂らしてるみたいだわ・・・・汗

カエルが氷の涎を垂らすくらい寒くなったのって、息子が生まれた2008年の冬以来のような気がする。

んもう、とにもかくにも寒くって、注文しておいた中華料理をピックアップし、早々に退散しましたわ。


まあ極寒ではあったんですが、キャピラノ吊り橋公園のクリスマス・ライトも、ここのクリスマス・ライトも凄く綺麗で、寒い中わざわざ立ち寄った甲斐があったってもんです。

それにしても今日は朝から長い一日だった・・・・。


全員、お疲れ!!


category : 日常

2013.12.07 *Sat*

『ポーラー・エクスプレス』に乗ってきた! (12月7日 前編)



寒いーーーーーー!!!!!





普段は冬場でも0℃前後をうろちょろするだけの温暖な気候のメトロ・バンクーバー一帯ですが、ここ数日間は続けてマイナス気温になっております!

そんなマイナス気温が続く中、更に気温が下がり「体感気温は-15℃になるだろう」と言われている本日、



メトロ・バンクーバーよりも更に北に位置するスコーミッシュにやって来ました! 


IMG_3766.jpg


快晴による放射冷却も手伝い、今朝はかなりの極寒!!

余りの寒さでジッとしてられないため、写真を撮っても↑のポーズみたくなっちゃう^^;


そんな鼻水も凍りそうな本日、なぜスコーミッシュにやって来たのかというと、



これこれ、


『ポーラー・エクスプレス』に乗車する為なんですねー。


IMG_3769.jpg


『ポーラー・エクスプレス』 (英題: The Polar Express

2004年 アメリカ映画  監督:ロバート・ゼメキス 主演:トム・ハンクス

(あらすじ)
クリスマス・イヴの夜、サンタクロースを信じられなくなった少年のもとに大きな蒸気機関車が突如現れる。それは北極点へとむかう汽車だった。その蒸気機関車「ポーラー・エクスプレス」は、少年のほかにもサンタを信じる少年少女を乗せて、さまざまな大陸、海上を走り続ける。その最中に起こる数々の事件や不思議な出来事を通じて、少年たちは自分に必要なものに気づいてゆく。(Wikipediaより抜粋)




まあ、勿論 “ホンモノ” の「ポーラー・エクスプレス」ではないんですがー^^;

今年の初夏に乗った『きかんしゃトーマス』と同じ場所です。


↑ のイベントに参加した際、スタッフの人から「クリスマス・シーズンには 『ポーラー・エクスプレス・ライド』 もあるわよ」と教えられたのが、このイベントを知ったきっかけ。


「子供達がきっと喜ぶはず!」と思ったのも事実なんだけど、実はこのイベントの予約を忘れないよう、11月のカレンダーに覚え書きをしておいたほど、アタシが楽しみにしてたのです^^;




だって、大好きな映画の一つなんだものー!

アタシが乗りたかったんだものー「ポーラー・エクスプレス」にー!!




ポーラー・エクスプレスをまだ観た事が無かった子供達に、予習として前日に観せてみた。

反応はすこぶる良くて、二人ともハラハラドキドキしながら画面に食い入るように観入ってたわ。

よしよし☆

これなら絶対、本日も喜んでくれるはず!



今朝は朝6時に起きてお弁当を作り、午前9時にはスコーミッシュに到着できるよう7時半に自宅を出発。


その甲斐あって、9時ちょっと前に会場の駐車場に到着。

受付で乗車券を貰い、暖かい待合室で発車を待つ事に。
IMG_3713.jpg

映画に登場する乗車券ソックリの乗車券を持ってポーズ。

すっかり映画が気に入った息子、ソワソワしながら乗車の時を待っていました。


毎年、このライドには沢山の親子が映画の登場人物同様「パジャマ姿」で参加するそうなんだけど、流石に今日は寒過ぎて、パジャマ&ローブ姿のツワモノ参加者はほんの僅か。

殆どの人たちが、本当に北極圏に行くかのような重装備での参加でした(まあ、アタシもそうなんだけどね)。



アタシ達のチケットは指定席ではなかったので、ちゃんと席が取れるかどうか心配だったんだけど、早めに並んだお陰で無事4人席に座る事ができましたー。
IMG_3717.jpg

この後、あっという間に満席に。


発車を今か今かと待ちわびる子供達。
IMG_3718.jpg

午前10時、列車が動き始めました。


それと同時に、映画でトム・ハンクスが演じた車掌さんに良く似た車掌さんがチケットの確認を始めたので、我が家もチケットを取り出して待機。
IMG_3728.jpg


映画の車掌さん同様、車掌さんが子供達の頭の上でチケットに沢山のパンチ穴を素早く開けてくれました。
p_x_3.jpg

息子と娘、これに大喜び☆


列車は一時間掛け、のーんびりとスコーミッシュを巡ります。
IMG_3747.jpg


景色を堪能していたら、チョコチップ・クッキーのサービスが。
p_x_2.jpg


大きなクッキーで、凄くあっまーい★
IMG_3743.jpg

今日は気温が気温だったため、クッキーも冷たくなってたのが残念。


そしてクッキーを頬張りつつ車窓を眺めていたら、こんな綺麗な景色が車窓いっぱいに広がりました。綺麗!
IMG_3756.jpg


子供達と「うわー、綺麗だねー」とキャイキャイはしゃいでいたら、車内スピーカーから映画『ポーラー・エクスプレス』で流れていた「ホット・チョコレートの歌」が流れて来た。

どうやら、クッキーに引き続き、今度はホット・チョコレート(ココア)のサービスが始まったようです。


ちなみに映画内でも、給仕達が歌に合わせてホット・チョコレートを子供達にサーブするシーンがあります。




まあ、凄いよね。


「あんな風に、ここでも配ってくれないかしら・・・」なーんて一瞬思ったけど、安全確実な方法で地道にホット・チョコレートをサーブして頂きました^^;
p_x_1.jpg


ちょっと前に配られたクッキーが冷蔵保管してたみたいに冷たかったんで「このホット・チョコレートもぬるいのでは・・・」と不安になったんだけど、これに関しては熱々で、そして味も丁度いい甘さで、凄く美味しかった!


熱々のホット・チョコレートを楽しんでいたところで、映画に登場する「ホーボー」ソックリの人が全乗客にご挨拶にやって来ました。
IMG_3760.jpg

『ホーボー(Hobo)』とは、19世紀から20世紀初頭、長距離列車に無賃乗車しながら土地から土地へと移動した「渡り労働者たち」の事。

映画に登場する「ホーボー」はポーラー・エクスプレスの屋根に居ついているゴーストで、所々で主人公の少年を助けてくれる存在なのです。


この人、ほんと「ホーボー」にソックリ!!(ちなみにこの御方、笑顔がチャーミングでした)
IMG_3763.jpg


そうして、楽しかった「ポーラー・エクスプレス・ライド」あっという間に終了。

長いようで短い1時間の乗車でした。

でも子供達もアタシ達も楽しめたので文句なし!



ライドの後は、お弁当を食べるため、同じ敷地内にあるコンファレンス・センターへ。
IMG_3771.jpg


ここでは色々な催しものをしていて、室内ミニチュア・トレインやサンタさんと写真を撮ったりも出来ました。





我が家は「色気よりも食い気!」なので、真っ先にランチ・タイム。
IMG_3779.jpg


旦那&子供達はサンドイッチを食べ、アタシはおにぎりを食べてたんだけど、気温が低かったせいか、バッグの中でおにぎりがギンギンに冷えてた・・・TT
IMG_3778.jpg

でもセンター内は日差しも手伝ってポッカポカで、ジャケットを脱がないと汗をかくほどでした。


ランチでお腹いっぱいになった後は、センター内をぐるりと散策。


クラフトで遊んだり、ミニチュア・トレインに乗ったりした後、フィニッシュとしてジンジャー・ブレッド・マン作りを。
IMG_3804.jpg


既に焼き上がったジャンジャー・ブレッド・クッキーに、アイシング・シュガーを使って飾り付けをしていきます。
IMG_3803_20131220164832ed5.jpg


このジンジャー・ブレッド・クッキー、その場で「生地作り」から「焼き」までやってたのー。
IMG_3807_20131220164835926.jpg

その「焼き」に使ってたのが、このレトロなオーブン。


凄く可愛いーーーーー!!!!

欲しいーー!!!



最後の最後に思わず出会った激カワなオーブンに後ろ髪を引かれつつ、ポーラー・エクスプレス・ライドの会場を後にしたのでした。


本日の次の目的地は「キャピラノ・サスペンション・ブリッジ」。

そこで行われているクリスマス・ライトの見物が目的なんですが、長くなるのの続きは「本日の後編」にて☆


category : 日常

2013.12.06 *Fri*

新しいソファが欲しい!

カナダに移民して以来、約9年間頑張ってくれた我家のソファ・ベッド。


それが今年の春先にぶっ壊れました。


まあ、今年の初めの辺りから、ネジ周辺の木目に亀裂が入りかけていたので「そろそろかな」と思っていはいたんだけど。



そんな今年の春のある日。


旦那と二人で座って映画を観てたら、いきなり





ガコーーーーン!!!





という爆音と共に、アタシと旦那が座っていた部分がアタシ達ごと床に崩れ落ちたんですよ!!!



それはもう『ドリフのコント』みたいに!



あの「8時だよ!」の舞台撤収時のテーマが頭に流れたもんね。





酷使したからなあ・・・・。

あれだけソファとしても、ベッドとしても大活躍してくれるとは、購入時には想像だにしなかったし。

それほど酷使して9年間もったのは、大したもんだわよ。



とまあそんな訳で、それ以来、ずーっとソファを探しつつ、ソファ無しの生活(=床生活)を我家は送っていたんですよ。


去年Costcoで見たL字型のコーナー・ソファが凄く良い感じだったのを思い出して(値段もお手頃だった)、「またCostcoが売りに出してくれないかな」と思いつつ定期的に店舗チェックしてたんだけど、残念ながら今年は売りに出ず。

そうこうしている内に時が経ち、11月も終わりになった先週、The Brickという家具店の年末セール広告を見た旦那が



「凄く良い感じのソファがあるんだけど、見に行ってみない?」



というので、先週お店に行って、実物を見てきたんです。



そしたら、本当に良い感じで。



デザインが、以前Costcoでみたあのソファに良く似ている。

サイズも申し分なし。



そんな訳で、スパーンとその場でお買い上げ。


そして、昨日がその配達日だったんですよ。













配達員さんは、ちゃんとソファを届けてくれました。

















ソファが大き過ぎ(&長過ぎ)て、我家の入り口の少し独特な傾斜がある細い廊下を





通過できなかったのぉー(泣)!!!





配達員さん達はあの手この手で頑張って入れようとしてくれたんだけど、結局どうにもならず。


入らない物はどうしようもないので、気に入っていたにもかかわらず、このソファはお持ち帰りして貰う(=返品)結果に・・・。


待ち望んでいた物がすぐ目の前に来たのに、きびすを返して去られてしまったこの気持ち、お分かり頂けるかしら!?



お店は今回の返品に快く応じてくれて、ソファは梱包を解かれていたにもかかわらず、払った額を全額返金してくれました(次にコーナー・ソファを買う時は、絶対にここを利用するわ!)。





で、





この時に配達員さんから、「(我家の)この通路の形状はちょっと変わってるから、組み立て式のソファか、小さな二人掛けのラブシートしか通れないだろう。一体型の頑丈なものや、多人数掛けのソファを通すのはまず無理。」って言われたのね。


それを受けて「次回買うのは大きなコーナー・ソファ」と決めていた旦那&アタシはガックリ。



「それじゃあ、どうしましょう?」



という事になったんだけど、「入るか入らないか分からないソファ」を再び購入するリスクを避けるため「確実にあの廊下を通る事が出来るソファを買おう」という事になり、




また、ソファ・ベッドを購入する事になりましたー。





ラブ・ソファは我家には小さ過ぎるので却下。

ソファ・ベッドならサイズも良いし、確実に我家の通路でも入ることが分かっているし、なんせ、先代は9年間頑張った実績がある。



それに




やっぱり「ソファとベッドが兼用」って、凄く便利なのよー。



この便利さを一度知ったら、なかなかソファ・ベッドは手放せない。

今回コーナー・ソファを買っていたとしても、いずれまたソファ・ベッドも購入するつもりだったので「まあ順序が逆になったと思えばいっか」と。


そんな訳で、“悲劇の配達日”の翌日である本日、我家が9年愛用したソファ・ベッドの「実家」であるお店に、新たなソファ・ベッドを買いに行ってきました。


バンクーバー・ウエストサイドにある『Majestic Sit & Sleep』というお店。

m-s-s.jpg (画像はストリート・ビューより)


懐かしいーーーー!!!

このお店に来るのは実に9年ぶり!!!



決して広くはない店内を何度も右往左往して、ようやく決めたのがこのソファ・フレーム。
IMG_3698.jpg


このフレーム、写真では黒く見えるけど、実際はJAVAという濃い茶色。

マットレスは、8種類ある中から座り心地が良くて、5年保障付きのマットレスをチョイス。

カバーは好きな色・柄で選べるので、フレームにあった落ち着いたブラウンの柄のカバーを購入。



そしたら、



合計金額が、先週購入した大きなコーナー・ソファとほぼ同額になった(TдT)


「サイズ・ダウンするし、金額も下がるかなー?」って思ってたんだけど、そこはそれ。


「それなりのものを選んだら、それなりの値段になる」って事ですな・・・。


先代ソファ・ベッド(←一番安いフレーム、一番安いマットレス、一番安いカバーを選んだ)の2倍以上の金額になったよ・・・。

ま、先代の「9年の記録」を塗り替えてくれる事を期待する事としましょう。



配達は来週の木曜日。


それまで、もう少し「床生活」をエンジョイしますかね。(日本人なんで全く気にならないし)

category : 日常

2013.12.01 *Sun*

今日から12月!

今日から12月ですって!!??


一体、なーんなの、この時の流れの速さは!!


中島みゆきじゃなくても、腐ったミカンじゃなくても、「時の流れーを とーめてーー」って唄いたくなるってもんだわよ。(←この意味が分かる人はアタシと同世代だわね・・・)




とまあ、時間に対して無駄な抵抗をしてはいますが、12月です。


師走というだけあって、かなーりバタバタになる時期ですが、クリスマスの雰囲気だけは大好きなので、そこそこ楽しむようにしてますよ。


早速、クリスマス・ブレッドのシュトレンを買って食べてみたり(アタシはちょっと苦手かも・・・)、
IMG_3680.jpg


本日から本格的に始まったご近所さん達のクリスマス・ライトを見て回ってみたり、
IMG_3682_1.jpg


子供達とクリスマス・クラフトをしてみたり。
IMG_3705_201312201647544d3.jpg


今月は息子&娘の学校でクリスマス関連のイベントがてんこ盛り!

それらをこなして行くだけであっと言う間に冬休みに突入しそうですわ・・・(-_-:)

「師走」という言葉をこれまで以上に体感しそうな予感の今月、頑張って乗り切るぞーー!!

category : 日常

きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。