02
1
4
5
6
9
10
11
12
13
15
16
18
20
21
22
26
28
<< >>

This Archive : 2014年02月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.27 *Thu*

日本へ向け、出発!

本日はいよいよ日本行きフライトの日!

この日を7年間待ちわびていたアタシは朝から御機嫌・・・・・・・なワケに行かず。



なんと息子、



本日の朝、






盛大にゲロってくれました。






「昨日までなんともなかったのに、なんでよりにもよってフライト当日に吐く!?」




と我が家は大パニック。


「このまま行くか、キャンセルするか」と一瞬迷うも、「ええい、今さらキャンセルできるか!!!」って事で、日本行き決行。


旦那に空港まで送ってもらい、そこで涙涙のお別れ・・・・・・なんて事も無く、子供達は意外にもアッサリと「ダディ、バイバーイ☆」と言って父親に別れを告げたのでした。

アタシはというと、「息子が飛行機内でまた吐くんじゃないか」とか「アタシ一人で大荷物&二人の子供を連れて乗り継ぎが出来るか・・・」といった不安に押しつぶされそうで、旦那との別れを惜しむ暇なんてゼロよ、ゼロ!!


「じゃね!着いたら連絡するからー!」と旦那に言って、子供二人を連れてゲートを通過(前回は涙涙のお別れだったのにねえ)。



息子に定期的に水分を与えつつ、予定より一時間ほど遅れて飛行機はバンクーバー空港を離陸。

今朝は吐いたものの容態は安定している息子、飛行機内ではゲームに没頭。
IMG_4551.jpg


娘も備え付けのモニターで子供番組を観たり、アタシのファブレットで好きなアニメ番組を観たりして良い子に過ごしてくれてます。
IMG_4549_20140405000547a91.jpg

息子は良い子にしてくれる事は分かっていたんだけど、娘に関してはかなり不安を抱いていたアタシ。

だけど娘は意外や意外、とても良い子に、大人しく席に座ってくれているではないの!!

この状態が最後まで続いてくれるといいんだけどねー。



離陸から数時間後、ご飯の時間になりました。

こちら、子供達用にお願いしていたキッズ・ミール。
IMG_4552_201404050005448ae.jpg

マカロニ・チーズ&アメリカン・ドッグ、ツナ・サラダとマフィンにキットカットという、まるで「我が家の子供達の嗜好をご存知なんですか!?」と言いたくなるような完璧なメニュー!

来るまでは「子供達が食べられない物ばかりだったらどうしよう・・・」と思ってたんだけど、その心配は無用だったわ。



今朝吐いてから6時間以上が経過(その間、一度も吐かず)しているので、息子に恐る恐る与えてみた。
IMG_4553.jpg

アタシの心配をよそに、息子、ツナサラダ以外をペロリと完食。

後で分かった事なんだけど、息子が今朝吐いたのは、どうも「(飛行機に乗る・言葉が通じない日本に行く、という)極度の緊張から」だったよう。

その証拠に、朝吐いて以後は一度も吐かず、飛行機離陸後は体調も良く、機内食もなんの問題も無く食べる事が出来たから。

最初は日本行きを泣いて嫌がった息子、「そこまで緊張してたのか・・・」と改めて実感。

でも飛行機が離陸した事で落ち着いたのか、緊張も解けて体調も戻り、食事も喉を通るようになって一安心。

あとは空の旅を楽しんでくれるといいんだけど。



娘も子供番組を観ながらバクバクお食事中。
IMG_4554.jpg

このモニターが有るのと無いのとでは大違い。

JALには当たり前のようにこのモニターが全シートに付いてるけど、その他の航空会社の飛行機には国際線でもモニターが付いてない機種があるとか。

そういう機種で、子供と10時間も機内で過ごす自信ないわ、アタシ。



そうこうしてたら、アタシのご飯も運ばれて来ました。

IMG_4555.jpg

今回は牛丼をチョイスしてみたよー。

意外と美味しくてビックリ☆

全て美味しく頂きましたー^^





さて




“機内でのお楽しみ”といえば「食事」と「映画鑑賞」。

前回日本に行った時はアタシ一人だったので、映画を4本丸まる観る事が出来たんだけど、今回は二人の子連れ。

しかもアタシは二人に挟まれる形で座っていたので、フライト中は両サイドにいる二人の世話で大忙し!

映画は日本映画「陽だまりの彼女」と、以前観た「そして父になる」を“観ようとした”んだけど、所々で子供達に用事を頼まれ、中断する事数十回。


なので、映画をまーーーったく観た気がせず。


3本目で「ゼロ・グラビティ」を観ようとしたところで娘が撃沈し、ようやく落ち着いて観る事が出来たのでした。
IMG_4557.jpg


3本目を観終わったところで軽食タイムになりました。

IMG_4561.jpg


ブルーベリー・クリームチーズが入ったパンと、アップル・スライスにサラダ。

機内食に関しては「お金を払った以上、何でも食べる」がモットーのアタシ、綺麗サッパリ完食。

だけど、以前エア・カナダの機内食で食べた「オムレツ朝食」がちと懐かしかったり・・・・(朝は暖かい物が食べたいのよ~)。


その後も色々と忙しくしていたら、あーーーーーっという間にフライト時間の10時間が過ぎて行きましたわ。

ほんと、あっという間で、「日本とカナダって、こんなに近かったっけ?」って思っちゃったくらい。



そして成田に到着!!



7年ぶりに降り立った日本を観た最初の感想は・・・・




「周りに書かれた全ての案内標識の意味が分かる!!」





という事。


ビバ、母国語。


入国審査はスムーズかつスピーディーに終了し、荷物も全て無事に受取り、今度は国内線受付へ。

アタシは大荷物を載せたカートをヒイヒイ言いつつ押し、子供達はカルガモの子供のようにアタシの後を付いて来てた(笑)

そうして無事、乗り継ぎ作業も終わり、一路、大阪へ!


伊丹空港にて、7年ぶりに両親&姪っ子に再会しました。


姪っ子、大きくなってた!

両親、奇跡的というか、まったく変わってない!!!



そして日本は、



蒸し暑い!!!




今日は雨で、気温が高いわ湿度も高いわで、久しぶりに日本の高温多湿の洗礼を受けました。

ああ、帰ってきたんだな~日本に。

これから一ヵ月半、日本を満喫するわよ~。

スポンサーサイト
category : 日本滞在記

2014.02.25 *Tue*

“超大物”な雪だるま

降雪から3日目にして、ようやく快晴!!


朝から青空が広がり、太陽がサンサン☆

こんな清々しい朝、久しぶりだわ。


そして清々しい気分で子供達を学校に送り届けていたら、道中で凄い“大物”な雪だるまに遭遇。


どれだけ大物かっていうと、こんなに大物です。



















IMG1525.jpg



デカい!!!!




軽く4m近くあるんじゃないかと・・・・汗
IMG1527.jpg

こんなデッカい雪だるま、どうやって作ったんだろうか・・・・汗

これ、一つ一つが結構な重さがあると思うんだよね。

頭部分なんてどうやって乗っけたんだか。

ほんと凄い。


アタシ達だけじゃなく、道行く人全員が写真を撮ってました^^;


作った人、グッジョブ b





●おまけ●

凄い雪だるまといえば(「雪だるま」ではないけど)コレを思い出す。




 scr.jpg

こんなん、夜の駐輪場で見たらマジびびるわ・・・。

category : 日常

2014.02.24 *Mon*

降り続ける雪

昨日積もった雪ですが、今日は朝から晩まで降り続けました。

結構、積もりましたよ。
IMG_4528_20140226171315854.jpg

晩からは雨になるって予報では言ってたんだけど、結局雨は降らず、雪だけがしんしんと降り続いていた感じ。



朝なんて結構な降りようで、歩いて息子を学校まで送り迎えする気になんて到底なれず、今日は車で送り迎え。


だって、こんなに降ってるんだものー!

IMG_4538.jpg

車を使うには旦那を職場まで送っていかなくちゃいけないんだけど、そんな手間もどうでもいい位の降りっぷりでした。

もうすぐ3月だっていうのに、一体、いつになったら春が来るんでしょうなあ。


こんな寒い日は、ヒーターの噴出し口に陣取ってホカホカになったニャンコロにモフモフするに限る。
IMG_4542_201402261713180b5.jpg

この暖かくなった腹毛辺りをモフモフするのが堪らんのですよ。


嗚呼、キャット・セラピー、キャット・セラピー♪


category : 日常

2014.02.23 *Sun*

積雪&ベーキング

ここ数ヶ月、とーんとご無沙汰だった雪ですが、昨夜からパラパラと降り始め、今朝にはこんなになってました。



IMG_4505.jpg


積雪、久しぶり!

ひょっとして、先日に日本を通過した寒気なのかしら???


雪が降ったらジッとしていられないのが、うちの旦那と子供達。

早速、ソリを持って近所の公園にソリ滑りに行きましたわ。



え、アタシ?



寒いの苦手なんで、パスしました★




その代わり、彼らが戻ってくる時間に合わせてクッキーを焼く事にしたわ。
IMG_4506_201402261712540f9.jpg


このクッキー、超手抜きなんだけど凄く美味しいんですよ。

何が「手抜き」なのかっていうと、このクッキー「ビニール袋一つ」で出来てしまうんですねー。


洗い物は軽量スプーンのみ!



ビニール袋に全ての材料をぶち込んで、モミモミしたらクッキー生地の出来上がり。


今回は記事の半量だけ焼き、残りはこんな風に棒状にして冷凍庫へ。
IMG_4509_20140226171256b03.jpg

要するに「アイスボックス・クッキー」ですね。

これは「切って焼くだけ」なので、アタシが日本に居て留守にしている間、料理が出来ない旦那でも出来るかなーと思って。



クッキーをオーブンに入れて10分ほどした頃、旦那&子供達が公園から帰宅。
IMG_4512_2014022617125799e.jpg

でもまだ遊び足りないらしくて、前庭で雪合戦を始めた。

この寒いのに、ようやるわ・・・・汗



「子供は風の子」って言うけど、子供って本当に寒さを気にせずに遊ぶよね。
IMG_4523.jpg

雪の上を平気で転がり回ってるもの^^;


この喜びようったら・・・☆
IMG_4518.jpg


ようやく雪合戦が終わり、彼らが家に入ってきたところで丁度クッキーも焼けました。
IMG_4525.jpg


ホット・チョコレートと焼き立てのクッキーで、なんともホンワカ幸せな雪の日の午後を過ごした我が家なのでした。

category : お菓子作り

2014.02.19 *Wed*

たまに無性に食べたくなります。

今日はアメリカにガソリン補充と乳製品を買いに行く日。

なんだか今日は朝からKrispy Kremeのドーナツが無性に食べたくって、アメリカに行く道中で立ち寄ってもらった。
IMG_4501.jpg

こちら、ブリティッシュ・コロンビア州に唯一存在する 『Krispy Kreme Doughnuts』 の店舗で、大抵の店舗が揃っているバンクーバー市ではなく、郊外のデルタ市にあります。

アタシは以前からここのファンで、バンクーバーに住んでいた時も、ここまでちょくちょくドーナツを買いに来てたわ^^;

今回は遠方のアルダーグローヴ国境まで行くので、ここで道中食べるドーナツ&コーヒーを購入しまーす。



店内では、こんな風にお店の看板ドーナツ「オリジナル・グレーズド」の製造過程をガラス越しに見ることが出来ます。
IMG_4500.jpg


揚げ立てのドーナツが、アイシング・シュガーのカーテンをくぐって艶々になっていく工程は見てて楽しい☆
IMG_4499_20140221170937ef1.jpg

子供達も釘付けになって見てました。


今回買ってみたドーナツ達はこちら。
IMG_4502.jpg

下段右端の「ベイクド・コーヒー・ケーキ」がアタシのお気に入り♪

「コーヒー・ケーキ」なだけあって、コーヒーと一緒に食べると絶品です。


長いドライブに最適なスイーツでした~☆

category : 日常

2014.02.17 *Mon*

困ったな~><

日本行きが目前に迫っている我が家。

それに伴い色々と準備を進めてるんだけど、先日は子供達が空港でガラガラ引いて持ち歩けるスーツケースを購入したんです。(←5歳だろうが3歳だろうが、自分の荷物は自分で持たせる魂胆)

娘はこのスーツケースがすっかり気に入り、「早く日本に行こうよー(^∀^)!」と言いながら部屋の中でガラガラ引き回しております。
IMG_4488.jpg







それまでは日本に行く事に対し前向きだった息子が、スーツケースを買った途端にトーンダウン。


スーツケースを買った事で「日本行きが近づいた」という事を実感したのか、日本に行く事に対し、時折不安を覗かせるようになって来たのです。

今日なんて、「息子の姿が見えないなー」と思って
家の中を探してみたら、



ベッドの隅に隠れ、一人でシクシク泣いてたよ!!



なんで泣いてるのか訊いてみたら、



「ダディと離れたくない。 ダディが一緒に居ないと寂しい。 

日本語も殆ど喋れないし、知らない人ばかりがいる日本には行きたくない。」



と言って、ポロポロ涙をこぼしていたのでした。



アタシ、もう「ガーーーーン」ってなったわ。


日本行きを拒否られたショックと同時に「5歳にもなると、ここまで考えが及ぶようになるのか」と驚いた。

もっと小さい年齢であれば外国だろうが国内だろうが、何も考えずにただ親についてくるだけなんだろうけど、5歳にもなると色々と考えるようになるものなんだな・・・と。



だけど、



だからといって、息子をカナダに置いていく訳には行かないわけで。



なので一所懸命、説得したわよー^^;

「ダディはお仕事が春休みに入ったら、すぐ日本に来る」とか、「ダディとはカメラチャットで毎日顔を見ながらお話が出来る」とか、「日本にはクールなものが沢山ある」とか、色々。

旦那も一緒に息子を元気付けていたんだけど、なかなか息子の気分は晴れず。





そして一夜が明けた本日。





息子を学校に送っていく直前に、玄関ドアを叩く音が。



出てみたら宅配業者さんで、受け取ったのは息子宛の荷物。




なーんと、なんと、



去年の12月にネット注文し
(クリスマス・プレゼントの一つとして候補に挙がったものの、全店売り切れだったのだー)、すっかりその存在を忘れ去っていた 『LEGO Minecraft』 がやっとこさ届いたの!!


『LEGO』&『 Minecraft』 が大好きな息子、これを見て大喜び!!
IMG_4493.jpg(「良かったねー^∀^」と声を掛ける娘☆)


お陰で、さっきまでズドーンと落ちてたのに、一気に元気になった息子。

「これも日本に持って行く!」と言って、ようやく日本行きに対してポジティブ思考になってくれた感じ。

一時はどうなる事かと思ったけど、『LEGO』&『 Minecraft』様さまですわ^^;


この良い感じの雰囲気のままで出発日を迎えられるといいんだけどねー。



いや、無理か。



絶対、空港で「ダディー!(泣)」って泣かれる状況に陥るはず(-_-;)


あー、どうしよ。 どうしよ。

category : 日常

2014.02.14 *Fri*

バレンタイン 2014

今年もやってきました、バレンタイン・デー。

子供がいなかった&子供達が乳幼児だった時はそれなりにバレンタインをお祝いしていたものの、




今はそれどころじゃありませんぜ★




息子は数年前から、娘は去年から学校に行き始め、それに伴い毎年のバレンタイン・デーは



息子&娘のクラス全員分のバレンタイン・カードを用意して、お菓子も同封して学校に持っていかなくちゃいけないのよ!



それに時間と手間が掛かるもんだから、旦那の分まで用意している余裕なんてありゃしない。

旦那にもここ数年、毎回「バレンタイン・プレゼント(花も)要らないから。」って言ってあるので、旦那から貰うのはチョコのみ。


今年はこのチョコが旦那からの“バレンタイン・プレゼント”。
IMG_4463.jpg

天下のゴディバ様(ちなみに、英語では「ゴディバ」ではなく「ゴダイバ」と発音します。
「ゴダイゴ」と「お台場」が合体したみたいだわ・・・)ですが、値段は5ドルくらいです、はい。


アタシからは、自宅にある材料で、いつでも気軽に作れるオレンジ・ガトー・ショコラ^^;
IMG_4459_2014021619170224b.jpg

ちなみに旦那からのリクエストです。


簡単に出来るケーキだけど、ゆるゆるホイップとの相性が抜群で、美味かったー。
IMG_4461_201402161917012d1.jpg


息子も娘も、クラスメート達から沢山のバレンタイン・カード&お菓子を貰って帰ってきました。


こんな光景を見ていると、なんだかアタシの中ではバレンタインが「子供のための行事」になったように思える今日この頃なのでした^^;



2014.02.08 *Sat*

クィーン・エリザベス・パークを散策

今日は半年に一度の「虫歯チェック&クリーニング」の日。

今回はアタシも子供達も虫歯の所見なし! 良かった~☆

旦那の予約はアタシが日本に行っている間に入ってるんだけど、あの人、忘れずにちゃんと行けるかしら???


歯医者の後は近くのマクドナルドでランチを済ませ、腹ごなしも兼ねてクィーン・エリザベス・パークへ散策に行く事に。


ここに来るのは3年ぶり! いやーお久しぶりぶり。
IMG_4413.jpg


温室はこの通り、修復工事が行われていました。

広場の噴水も止まっていて、ちょっとガッカリ。


ここに来たら「お約束」、『記念撮影をする観光客の像』と一緒に記念撮影。

IMG_4408.jpg

ここには何度も来てるのに、来るたびに一緒に写真を撮ってしまう、なんとも不思議な像であります。


今日は快晴なので、丘の上からみる景色も綺麗。

IMG_4341.jpg


が、「外は超寒い!!」って事で、暖かい温室に入って内部見学することに。
IMG_4267.jpg


温室の中は(当たり前なんだけど)暖かい~☆

外がかなり寒いので余計に暖かく感じたわ。 もう、ここから出たくない!


適度な湿度もあって、熱帯雨林植物がわんさか。

IMG_4271.jpg


外の花が全く咲いていない景色とは対照的に、温室内は綺麗な花が沢山咲いてました。

IMG_4282.jpg


花の事はサーッパリ分からないけど、これはランの一種かな?

IMG_4279.jpg


これは100%、ランですね。胡蝶蘭?
IMG_4284.jpg


水仙も咲いてた。
IMG_4276.jpg

水仙って、見た目はこんなに可憐なのに、毒性が強い有毒植物なのよね。

特に毒性が強いのが根元部分で、たったの10gで死に至るという・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「こんなん、食べる人がいるのか!?」って思うんだけど、花がない茎だけの時期に「ニラ」とか「アサツキ」と間違えて摘み、調理しちゃう例があるらしい。


・・・・・野草はなるべく摘まないようにしよう・・・・(-_-;)




ユリなんかも咲いてましたよー。綺麗きれい☆
IMG_4280_201402161710336f5.jpg


温室の中は花々が凄いんだけど、「鳥」も凄い!

何十種類もの鳥達が飛び回ってます(なので、頭上からの“落下物”に注意しないといけない・・・)。


まずはこちらの御方からご紹介。

オオキボウシインコ 
Yellow-headed amazon Parrot
casey.jpg

このオオキボウシインコの「ケイシー君」はお喋り(つっても“ハロー”のみだけど)をします。


ソデグロバト 
Pied Imperial Pigeon
IMG_4291_20140216171543378.jpg

こんな鳩、初めて見たわー。

「清楚なお嬢さん」って感じの鳥でした。




後は「小鳥」をざざっと紹介。

基本的に「鳥は食べるのは好きだけど、飼うのはちょっと・・・」なアタシ。


でも、



ここにいる小鳥たちには心を奪われたわ!!


そんなアタシのハートを鷲づかみにした小鳥達がこちら。


カナリア
 Canary
IMG_4303.jpg


カエデチョウ
 Red Ear-striped Waxbill
IMG_4327.jpg


キンカチョウ Zebra Finch

IMG_4336_20140216163815210.jpg


(手前)コキンチョウ 
Gouldian Finch  (奥)シマベニスズメ Gold Breasted Waxbill
IMG_4301.jpg


(手前)ヒノマルチョウ
 Red-throated Parrot-Finch  (奥)セイキチョウ Red-cheeked Cordon-bleu
IMG_4338.jpg

この鳥たち、すっごく小さくて、すっごく綺麗で可愛いかったのよおおお!

鳥嫌いのアタシですら目が「ハート」になる愛らしさ☆

飼いたくなっちゃったああ~。




こちらは、ちっとも可愛くなかったけど「目力」が凄かったので思わずパシャリ。

アフリカツキノワテリムク
 African Superb Starling
IMG_4328_20140216163814e46.jpg

凄い色彩ですなー。美しいです。



楽しかった温室見学の後は、寒い屋外の庭園を散策。

IMG_4350.jpg

・・・・といっても、まだまだ冬の気候のバンクーバー地方、花なんて咲いちゃおりません。

なのでこの通りの寒々しい庭園となっております。

春・夏にはこんな風に綺麗になるんだけどねー。

133-3307_IMG.jpg

ま、あと数ヶ月の辛抱です。


今日は気温が氷点下な事もあって、橋の上から見える滝も凍ってる!

IMG_4347.jpg


橋の下から見ると、こんな感じ。
IMG_4371_20140216163841703.jpg

滝の周辺が凍っております。


池の表面(内部も?)が凍ってしまい、微動だにしない鯉が一匹・・・。
IMG_4383_201402161638423fd.jpg


凍っちゃってるんだろうか???


あまりに寒いので散歩は早々に切り上げて帰路に着くことに。

帰り道でみた庭園敷地内の別の池。

IMG_4418.jpg

ここもガチンゴチンに凍っております。


は~・・・春はまだまだ遠いな~・・・。

category : 日常

2014.02.07 *Fri*

「マミー」と呼んで!

去年の9月からキンダーに通い始めてからというもの、心身共に成長が著しい息子。


最近、意外な事でその「成長」を実感するようになった。


それは





両親に対する「呼び名」。






これまではアタシの事は「マミー(ママ)」、旦那の事は「ダディ(パパ)」と呼んでいたのに、ここ数日の間にアタシ&旦那の事を「マム(お母さん)」、「ダッド(お父さん)と呼ぶようになったのよお!!





正直、嬉しくない。



ちーーーっとも嬉しくない!



まだ5歳なのに!




アタシとしては、「マム」と呼ばれるより「マミー」と呼ばれる方が好き。

自分でも「子離れが難しそう」という自覚があるアタシ、以前旦那に「こっちの子供って、何歳位から母親の事を『マミー』から『マム』って呼ぶようになるの?」って訊いた事があるんだけど、その時の旦那の答えは



「うーーん、個人によるけど、僕は8歳位から『マム』って呼ぶようになったかな。」



というものだったのね。


だから単純に「やった!あと3年は『マミー』って呼んでもらえる♪」って思ってたんだけど・・・・・




それがどうよ!?

もう「マム」って呼ばれちゃってますが!?



でもまだ100%「マム」と呼ばれる訳ではなくて、今のところ「マミー 70%」、「マム 30%」って感じの割合。

ここ数日の息子とのやり取り(というか攻防戦)はこんな感じ。



息子 「マム!()」


アタシ 「・・・・・・・・・・・・・・(・_・) 」


息子 「マーム?( ・O・)


アタシ 「・・・・・・・・・・・・・・<(・з・)> ~♪」


息子 「マァーーーーーーム!(>O<)」


アタシ 「・・・・・・・・・・・・・・(゚σ・゚) ハナホジホジ」


息子 「・・・・・・・・・・・・(;-_-)・・・・マミー・・・」


アタシ 「なあに!? ボクちゃん!!(´∀`*) *:゚・☆ *:゚・☆





・・・・・・アタシ、変・・・!?



このやり取りを何度も見ている旦那は


「●●ちゃん(娘)はまだ僕らの事『マミー&ダディ』って呼んでくれてるんだから、もうそれでいいんじゃない?ちょっと早いかもしれないけど、彼にとっては今が『マミー&ダディ』から『マム&ダッド』に変わる時期なんだよ。」


とアタシに言うんだけど・・・・



そんなの寂しい!!!!!



上手く言えないんだけど、なんだか寂しいのよう!!!



こんな事なら、日本式に小さい時から「お母さん」と呼ばせとくんだった・・・。


なんだかこれしきの事で落ち込むアタシって「将来、息子や娘が巣立つ時、一体どうなっちゃうんだろう!?」って、真剣に心配になるわ。

それともこれって、母親なら普通の感情なのかしら。

そうであると願いたい・・・・★

category : 息子の成長

2014.02.03 *Mon*

節分 2014

今日は「節分」。

いやー今年もやって来ましたわねー。

前回の節分がつい先日のように感じるんだけど、月日が過ぎるのは本当にあっという間!

イヤンなっちゃうわねー★


とまあ月日の流れにウンザリしつつ、今年も作った恵方巻き。

IMG_4249.jpg

今年はご飯少なめに、ちょっとスレンダーな恵方巻きにしてみたわ。


理由?


特に無いというか、米のストックが足りなかったというか(←理由としては十分過ぎ)。



そんな訳で今年は「スレンダー恵方巻き」だった事もあり、食べ易かったのか(それとも食の嗜好が変わったのか)息子がモリモリ食べてくれた! 嬉しい~☆

IMG_4250.jpg


娘も「あむあむ(汗)」と大奮闘しつつ食べてくれた^^
IMG_4256_20140206055339206.jpg


恵方巻きを食べた後は、毎年恒例の「豆まき」。



旦那、娘が日本語学校で作った鬼の面を頭に被り「ウガー」と登場。

Untitled_20140206055353527.jpg

子供達、威勢よく「鬼はー外! 福はー内!」と叫びつつ、鬼に豆をぶつけ始めた。

去年は泣き叫んで鬼から逃げ回った娘、なんと今年は写真の通り、お兄ちゃんをも押しのけ、率先して鬼に豆をぶつける暴挙に出ております!







・・・・・・・・・・つまらん。



鬼を怖がらない子供との豆まきほど、つまらん物はありませんな。


去年、娘が大爆笑の最高のリアクションをしてくれただけに、今年の節分は何とも味気ない。

鬼を怖がって泣く姿が面白可愛いかったのになー。(←鬼母)


「あーあ、来年からはこんな感じの豆まきになるのか。」と思ったものの、ま、これも「心身ともに成長している証」という事で。


こんな感じで、我が家の今年の節分は無事終了したのでした。



あ、そうそう


恵方巻きを食べてる最中にしたお願い事、叶うといいな~♪


2014.02.02 *Sun*

マミー・タイムと旧正月

本日、月のもの2日目。

月に一度、鈍い腰痛&腹痛に見舞われ、一日中「うーうー」と転がりまわる日でございます。


そこへ昨晩、義姉から「明日、ダウンタウンである旧正月(※)パレードを観に行かない?」という誘いがあり、本日、旦那と子供達が行く事になりました。

※中国系移民が多いバンクーバー地域では、毎年盛大に旧正月(Chinese New Year)が祝われる。





え?



アタシ?




アタシは今回はお留守番でーっす☆



なんせ最悪な「月のもの2日目」っすから。

ただでさえ辛い日なのに、更に寒空の下、長時間立つ事を思うとゾッとするもんね。


加えてアタシの中では「正月は1月1日で終わったんだよ・・・」という事で。



今日、子供達を一手に引き受けてくれる旦那は「今日は凄く寒いから、パレード見物は最長20分で済ませるよ。後はサイエンス・ワールドかな。まあ、今日は当分帰ってこないから、それまでマミー・タイムを楽しんで」と言い、「ではでは、いってきまーす^^」と我が家を出発。


旦那&子供達を見送った後、録り溜めしていた「NHKきょうの料理」を観ていたらお腹が空いたので、ちょっと早めのお昼ご飯。



といっても、「焼きタラコにぎり」と「ワカメの味噌汁」のみですがーっ。
IMG_4246_2014020605533455a.jpg

主婦の一人ランチなんてこんなもんです、はい。



味噌汁も、鍋で作らずに「お椀の中」で作ってるしね。
IMG_4243.jpg

乾物(ネギ・ワカメ)と顆粒タイプの出汁の素、小さじ一杯のお味噌をお椀にいれて熱湯を注ぎ、よーく混ぜたら出来上がり。

お味噌汁が飲みたい時にすぐ作れるので、お薦め。





一方、旦那・子供達&義理姉はその頃・・・・




ダウンタウンにて運良くパレード最前列に潜り込み、旧正月パレードを見物中。
IMG1488.jpg


中国獅子舞の獅子に、頭を「パクリ☆」とやってもらったそうな。
IMG1489.jpg


子供達がパレードにて獅子舞やドラゴン・ダンスに大喜びしていたその頃、アテクシは・・・・



これまた録り溜めしていた「グレーテルのかまど」「ケータイ大喜利」「ドクターX」を観た後、一時間半ほど昼寝に突入。



アタシがグースカ眠り込んでいた頃、旦那一行はサイエンス・ワールドに移動し、この日開催されていたLEGO展へ。
IMG1507.jpg


彼らはサイエンス・ワールドで4時間ほど遊び、アタシが昼寝から目覚めた後で観ていた本放送の「軍師官兵衛」(もう、今回泣けたわー。武兵衛、戻ってこーい!しょこたん可愛いー!)を観終わった直後に帰って来ました。



今回は8時間近いマミー・タイムでした。

いつもは子供達が寝静まった後の数時間しかノンビリできないので(だから録画した番組が溜まる)、今日の8時間は久しぶりに心底ダラダラ出来たわー^^ (旦那はヘロヘロだったけど ^^;)


本日、子供達を連れて出掛けてくれた旦那に感謝。


これをもっと頻繁にしてくれたら更に感謝するので、宜しくです、はい。


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。