07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.06 *Wed*

息子、早退する

昨日の娘の「ゲロゲロ騒動」でグッタリになったアタシ。

本日はいつも通り、娘&息子と一緒に歩いて登校。

息子をキンダーに送り出し、娘と一緒に帰宅して1時間ほど経ったところで、なんと学校から連絡が!




「息子さんが授業中に軽い怪我をしました。

ストーリータイムが済んで床から立ち上がった際、隣に座っていた子と息子さんの頭同士が割と激しくぶつかってしまったらしいんです。

今、息子さんは医務室で休んでいるんですが、ずっと泣いているので、お迎えに来て頂けますか?」




との事。


「えええええええええ!」と焦りつつ急いで出掛け支度をし、息子が待つ学校に到着したのは連絡から20分後。


学校の事務員さんに案内されて医務室に入ると、ベッドの上で息子がおでこをアイスパックで冷やしつつ、シクシクと泣いていた。



アタシ「んも~、どうしちゃったのよ~。怪我したっていうから心配しちゃったよ(と息子の隣に座る)」


息子「僕も●●もわざとじゃないけど、頭と頭がゴツン!ってなっちゃって・・・・凄く、凄く、痛くって、ビックリしちゃって・・・・・シクシク」


アタシ「そっかー・・・それは痛かったね(頭なでなで)。

あれ、●●は? ここにはいないの?」


息子「●●はケロッとしてた。で、そのまま図書室にいっちゃった・・・・シクシク」


アタシ「・・・・(●●にはお兄ちゃんがいるからな~。普段から鍛えられてるんだろうな~。)」


息子「ねえ、マミー。今日はもうおうちに帰ってもいい? ・・・シクシク」


アタシ「いいよ。そのつもりで迎えに来たんだから。だけど、マミーが先生とお話してからね。」



とまあこんな会話を保健室内でして、息子&娘を連れて息子の教室に向かったんですわ。

そしたらクラスに居たのは担任の先生のみで(子供達は図書室に移動していた)、静かな状況で話をするのに丁度良かった。


で、


何が起こったのか先生から詳しく聞いたんだけど、内容は最初に事務員さんから電話で聞いた内容とほぼ同じ。




二人が立ち上がった瞬間に互いの頭が「ゴツン!」とぶつかった。

相手の●●はぶつかった時こそ「痛ーい!」と言ったものの、その後は息子が言った通り、ケロリとして図書室に移動。

息子は泣き叫びはしなかったものの、おでこを押さえたまま涙を流し続けるので、大事を取って保健室に運んだ。

それ以後は泣きながら「マミーが恋しい」「マミーに会いたい」の一点張りだったので、今日はもう帰らせた方が良いと思い、自宅に連絡した。




との事。





それを聞いて、




「ああ、そうだった。この子はまだ5歳だった。」





と再認識したアタシ。




物心ついた時には既に妹がいて、ずっと「お兄ちゃん業」をやっている息子。

妹が泣いていたら慰めたり、人から貰ったお菓子はその場では食べず、妹に半分あげるまで食べずに我慢する、優しいお兄ちゃんです。
IMG_3549_1.jpg

最近は特にしっかりして来て、身長もアタシの鎖骨辺りになって来たものだから、この子が「まだ5歳なんだ」という事をウッカリ忘れてしまう時とかがあったんですよ、実は。

「お兄ちゃんなんだから、もっとしっかりしなさい!」なんて言ってしまう事も・・・・・。



だけど、息子はまだ5歳。



一つの(本人にとっては)ショッキングな出来事によって、不安になって、怖くなって、悲しくなって、マミーが恋しくなって、マミーにハグして貰いたくて・・・っていう気持ちは当然起こる。


そんな息子の「5歳の内面」を今回垣間見たことで、「身体は7歳児並に大きくても、しっかりしていていも、まだ5歳なんだ」という当たり前な事を、情けなくも実感した次第です。

「お兄ちゃん」としてだけじゃなくて、「息子」として、もっと甘えさせてあげる時間をとってあげなくちゃな、って今回の事で強く思いました・・・・・反省。



自宅に帰ってからの息子ですが、気になるような症状も起らず、タンコブも出来ず、いつもと同じ正常運転でした。

打った場所が頭だっただけに、ちょっと心配してたので一安心。

こんな事、もう起って欲しくないわ~。

category : 息子の成長

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。