07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.14 *Thu*

コブちゃん、さようなら~♪

先日初公開したアテクシの3年越しで蓄えた上腕の脂肪腫(通称コブちゃん)。

IMG_3600_1.jpg


3年間温存(?)しただけあって、まあ、それはそれは大きく成長してくれましたのよ。

そんな3年間の苦楽を共にしたコブちゃんではありますが、余りにも生活に支障をきたすようになった為、切除を決意して専門医に会ったのが先月の話。





そして本日、





遂に切除して来ましたーーーー!!!!


IMG_3612.jpg


あーーーーーもうスッキリ!!!!





ダウンタウン・バンクーバーにあるセント・ポール病院にて、日帰りの外科手術でした。


アタシの前に7人ほど日帰り手術をする患者さん達が既に待合にいて、まー待った待った3時間。

予約時間よりも3時間押しですよ。

今日は念のために息子を休ませ、一緒に連れて来ておいてよかったわ。

そうでもないと、絶対にお迎えの時間に間に合わなかったもん。



3時間の間、先に手術を受けた人達の様子を見てたんだけど、彼らは術前、歩いて手術室に入り、術後は手術室から普通に自力で歩いてこの場を後にしている様子。

ドクターもアタシの手術に掛かる所要時間は「15分くらい」と言っていたので、あまり不安がる事もなさそう。



そうして待つ事3時間、ようやくアタシの名前が呼ばれ、準備室へ通されました。


オペ室担当のナース2人(二人とも若い男性だったわ)に袖をまくって脂肪腫を見せたところ、




「ワオ!! これは想像してたより大きいな・・・! 

ひょっとしたら、部分麻酔じゃなく、腕全体に麻酔を掛ける事になるかも。傷口も少し大きくなると思う。 

それと、君のケースは術後に回復室に送る必要があるから、術後30分はそこで安静にする事になるよ。」





なーーーんて、思ってもみなかった事を言われちゃったのよおお!!!

なんか、思ってたよりも大事になってるんだけどおおお!!



それから準備室内にあるストレッチャーに乗せられ、点滴開始。


この時、ナースが病院内で子供達と待機していた旦那に「奥さんは手術後に回復室に行く必要があるので、お迎えはそちらへ」と連絡。

その5分後位に執刀医が登場して「部分麻酔だけでなんとかやってみましょう」という事になり、その場で麻酔を5箇所くらいにブスーブスー(これがすごく痛かった・・・涙)。

ナースが言った通り、傷口の大きさは「少し大きめになるわね。4~5cmほどだけど。」との事。


まあ、モデルだ女優だっていうのではないので、5cmくらいの傷、どうって事ないっす。



腕にコブがあるよりは100万倍マシ!!!



それから10分後、ストレッチャーに乗せられたまま手術室に移動し、手術風景が見えないようにブルーシートを身体全体にかけられ、脂肪腫の切除手術開始。


手術中は麻酔が効いてるので痛くも痒くもなかったんだけど、腕の辺りがグニグニと変な感覚がありました。


ドクターとナース達が手術中に会話してるんだけど、今年の年末はどうするのかとか、そんな世間話がメイン。

時折「うーん・・・大きいわね」とか「あら、この脂肪腫は双子だわ(←大小の脂肪腫が2つくっついていたらしい)」とか、聞いててこっちがドキドキするような会話も(こんな時「頼むから全身麻酔で眠らせてくれ」って思う)。




そして手術開始から15分ほどで、脂肪腫の全摘出が完了!!



ナースが摘出された脂肪腫のサイズを測ったところ、全長9cmでした・・・!


怖いもの見たさで、その摘出した脂肪腫を見せてもらったんだけど、




「・・・・・うわー・・・・・・汗」



っていう感想しか出てこなかったわ。

ググッた写真で見た通り(注: 貴女はググらないように!!グロいから!)、薄黄色だった。

これが、腕の中に入ってたんだなあ・・・!



術後はそのままストレッチャーで回復室に移動となり、そこで隣り合わせになった親日家のおじいちゃん (彼に「君は高校を出たばかりなのかい?」と真剣に訊かれた。 いい人だ。) とお話しつつ、旦那を待つ事30分。

迎えに来てくれた旦那&子供達と一緒に病院を後にしました。


術後暫くは麻酔が効いていたので良かったんだけど、麻酔が切れてからは痛いのなんのって!

痛み止めを2回飲んだわ。


しかも、手術跡を中心に、上腕全体が内出血で紫色に!!


これは暫く半袖は着れませんわ(DVでも受けてるのかと思われる)。


それと、術後だからか、上腕がなんとなく腫れてる感じ。

まあ、この腫れは数日したら収まるでしょう。



術後検査は来週。

さてさて、どんな風に仕上がっているのやら。

category : 日常

COMMENT

ぐぐっちった・・♪
by Y #8iCOsRG2
2013/12/15(日) 17:18 [Edit
Re: タイトルなし
●Yさん●


こんにちは!


> ぐぐっちった・・♪

だから「ググっては駄目」だとあれほど・・・・!
by きゃび #-
2013/12/17(火) 23:56 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。