08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.07 *Sat*

『ポーラー・エクスプレス』に乗ってきた! (12月7日 前編)



寒いーーーーーー!!!!!





普段は冬場でも0℃前後をうろちょろするだけの温暖な気候のメトロ・バンクーバー一帯ですが、ここ数日間は続けてマイナス気温になっております!

そんなマイナス気温が続く中、更に気温が下がり「体感気温は-15℃になるだろう」と言われている本日、



メトロ・バンクーバーよりも更に北に位置するスコーミッシュにやって来ました! 


IMG_3766.jpg


快晴による放射冷却も手伝い、今朝はかなりの極寒!!

余りの寒さでジッとしてられないため、写真を撮っても↑のポーズみたくなっちゃう^^;


そんな鼻水も凍りそうな本日、なぜスコーミッシュにやって来たのかというと、



これこれ、


『ポーラー・エクスプレス』に乗車する為なんですねー。


IMG_3769.jpg


『ポーラー・エクスプレス』 (英題: The Polar Express

2004年 アメリカ映画  監督:ロバート・ゼメキス 主演:トム・ハンクス

(あらすじ)
クリスマス・イヴの夜、サンタクロースを信じられなくなった少年のもとに大きな蒸気機関車が突如現れる。それは北極点へとむかう汽車だった。その蒸気機関車「ポーラー・エクスプレス」は、少年のほかにもサンタを信じる少年少女を乗せて、さまざまな大陸、海上を走り続ける。その最中に起こる数々の事件や不思議な出来事を通じて、少年たちは自分に必要なものに気づいてゆく。(Wikipediaより抜粋)




まあ、勿論 “ホンモノ” の「ポーラー・エクスプレス」ではないんですがー^^;

今年の初夏に乗った『きかんしゃトーマス』と同じ場所です。


↑ のイベントに参加した際、スタッフの人から「クリスマス・シーズンには 『ポーラー・エクスプレス・ライド』 もあるわよ」と教えられたのが、このイベントを知ったきっかけ。


「子供達がきっと喜ぶはず!」と思ったのも事実なんだけど、実はこのイベントの予約を忘れないよう、11月のカレンダーに覚え書きをしておいたほど、アタシが楽しみにしてたのです^^;




だって、大好きな映画の一つなんだものー!

アタシが乗りたかったんだものー「ポーラー・エクスプレス」にー!!




ポーラー・エクスプレスをまだ観た事が無かった子供達に、予習として前日に観せてみた。

反応はすこぶる良くて、二人ともハラハラドキドキしながら画面に食い入るように観入ってたわ。

よしよし☆

これなら絶対、本日も喜んでくれるはず!



今朝は朝6時に起きてお弁当を作り、午前9時にはスコーミッシュに到着できるよう7時半に自宅を出発。


その甲斐あって、9時ちょっと前に会場の駐車場に到着。

受付で乗車券を貰い、暖かい待合室で発車を待つ事に。
IMG_3713.jpg

映画に登場する乗車券ソックリの乗車券を持ってポーズ。

すっかり映画が気に入った息子、ソワソワしながら乗車の時を待っていました。


毎年、このライドには沢山の親子が映画の登場人物同様「パジャマ姿」で参加するそうなんだけど、流石に今日は寒過ぎて、パジャマ&ローブ姿のツワモノ参加者はほんの僅か。

殆どの人たちが、本当に北極圏に行くかのような重装備での参加でした(まあ、アタシもそうなんだけどね)。



アタシ達のチケットは指定席ではなかったので、ちゃんと席が取れるかどうか心配だったんだけど、早めに並んだお陰で無事4人席に座る事ができましたー。
IMG_3717.jpg

この後、あっという間に満席に。


発車を今か今かと待ちわびる子供達。
IMG_3718.jpg

午前10時、列車が動き始めました。


それと同時に、映画でトム・ハンクスが演じた車掌さんに良く似た車掌さんがチケットの確認を始めたので、我が家もチケットを取り出して待機。
IMG_3728.jpg


映画の車掌さん同様、車掌さんが子供達の頭の上でチケットに沢山のパンチ穴を素早く開けてくれました。
p_x_3.jpg

息子と娘、これに大喜び☆


列車は一時間掛け、のーんびりとスコーミッシュを巡ります。
IMG_3747.jpg


景色を堪能していたら、チョコチップ・クッキーのサービスが。
p_x_2.jpg


大きなクッキーで、凄くあっまーい★
IMG_3743.jpg

今日は気温が気温だったため、クッキーも冷たくなってたのが残念。


そしてクッキーを頬張りつつ車窓を眺めていたら、こんな綺麗な景色が車窓いっぱいに広がりました。綺麗!
IMG_3756.jpg


子供達と「うわー、綺麗だねー」とキャイキャイはしゃいでいたら、車内スピーカーから映画『ポーラー・エクスプレス』で流れていた「ホット・チョコレートの歌」が流れて来た。

どうやら、クッキーに引き続き、今度はホット・チョコレート(ココア)のサービスが始まったようです。


ちなみに映画内でも、給仕達が歌に合わせてホット・チョコレートを子供達にサーブするシーンがあります。




まあ、凄いよね。


「あんな風に、ここでも配ってくれないかしら・・・」なーんて一瞬思ったけど、安全確実な方法で地道にホット・チョコレートをサーブして頂きました^^;
p_x_1.jpg


ちょっと前に配られたクッキーが冷蔵保管してたみたいに冷たかったんで「このホット・チョコレートもぬるいのでは・・・」と不安になったんだけど、これに関しては熱々で、そして味も丁度いい甘さで、凄く美味しかった!


熱々のホット・チョコレートを楽しんでいたところで、映画に登場する「ホーボー」ソックリの人が全乗客にご挨拶にやって来ました。
IMG_3760.jpg

『ホーボー(Hobo)』とは、19世紀から20世紀初頭、長距離列車に無賃乗車しながら土地から土地へと移動した「渡り労働者たち」の事。

映画に登場する「ホーボー」はポーラー・エクスプレスの屋根に居ついているゴーストで、所々で主人公の少年を助けてくれる存在なのです。


この人、ほんと「ホーボー」にソックリ!!(ちなみにこの御方、笑顔がチャーミングでした)
IMG_3763.jpg


そうして、楽しかった「ポーラー・エクスプレス・ライド」あっという間に終了。

長いようで短い1時間の乗車でした。

でも子供達もアタシ達も楽しめたので文句なし!



ライドの後は、お弁当を食べるため、同じ敷地内にあるコンファレンス・センターへ。
IMG_3771.jpg


ここでは色々な催しものをしていて、室内ミニチュア・トレインやサンタさんと写真を撮ったりも出来ました。





我が家は「色気よりも食い気!」なので、真っ先にランチ・タイム。
IMG_3779.jpg


旦那&子供達はサンドイッチを食べ、アタシはおにぎりを食べてたんだけど、気温が低かったせいか、バッグの中でおにぎりがギンギンに冷えてた・・・TT
IMG_3778.jpg

でもセンター内は日差しも手伝ってポッカポカで、ジャケットを脱がないと汗をかくほどでした。


ランチでお腹いっぱいになった後は、センター内をぐるりと散策。


クラフトで遊んだり、ミニチュア・トレインに乗ったりした後、フィニッシュとしてジンジャー・ブレッド・マン作りを。
IMG_3804.jpg


既に焼き上がったジャンジャー・ブレッド・クッキーに、アイシング・シュガーを使って飾り付けをしていきます。
IMG_3803_20131220164832ed5.jpg


このジンジャー・ブレッド・クッキー、その場で「生地作り」から「焼き」までやってたのー。
IMG_3807_20131220164835926.jpg

その「焼き」に使ってたのが、このレトロなオーブン。


凄く可愛いーーーーー!!!!

欲しいーー!!!



最後の最後に思わず出会った激カワなオーブンに後ろ髪を引かれつつ、ポーラー・エクスプレス・ライドの会場を後にしたのでした。


本日の次の目的地は「キャピラノ・サスペンション・ブリッジ」。

そこで行われているクリスマス・ライトの見物が目的なんですが、長くなるのの続きは「本日の後編」にて☆


category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。