07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.07 *Sat*

ノース・バンクーバーでクリスマス・ライト見物 (12月7日 後編)

ポーラー・エクスプレス・ライドを楽しんだスコーミッシュを出発し、午後3時半にノース・バンクーバーのキャピラノ渓谷にある吊り橋(キャピラノ・サスペンション・ブリッジ)に到着。

旦那のたっての希望で、ここで行われているクリスマス・ライトの見物に来ました。













この時点で、朝早かった子供達が撃沈。

IMG_3811_201312201648492d8.jpg




さらに










もっと朝が早かったアタシも撃沈★


IMG_3809_20131220164848140.jpg


なかなか起きない3人を起こすため、旦那はかなり苦戦した様子。
(アタシなんか極寒の外に連れ出され、ブンブン振り回されたからね。 ←それでもなかなか起きなかった)


旦那が15分ほど格闘してようやく全員が目覚め、そして全員から



「あー、まだ眠いんですけどー」


「ダディー、僕、寒いから外には出たくない」


「なんで起こしゅの!? ワタシ、まだお昼寝するもん!」



とブーブー文句を言われ、旦那は


「あー、もう、うるさい! さあ、文句ばかり言ってないで、クリスマス・ライトを観に行こう!」



と半ばキレつつ全員を引率し、園内に強引に入っていったのでありました。



前回ここに来た時に年間メンバーになったので、今回は無料で入場できます。
IMG_3812.jpg

園内は、すっかりクリスマス仕様になっておりました。

でもライトアップするには時間が早過ぎたのか、クリスマス・ライトは点灯されておらず。


「あと一時間もしない内に日没だし、園内散策してる途中でライト・アップも始まるだろう」という事で、まずはクリフ・ウォークを散策。
IMG_3821.jpg


上の写真では高さがあまり分からないと思うんだけど、アタシ達が歩いている箇所を別の場所から見ると、こんな感じになっております。
IMG_3893.jpg

二つの白いテントの下に通路があるのが分かるかな? ちょうどあの辺です。

高いでしょー? ブルブルブル・・・・。



ここ数日のマイナス気温のため、滝も凍っております。
IMG_3823_20131220164847496.jpg


そして所々に「つらら」が・・・・と思っていたら


ライト・アップ、キターーーー!!
IMG_3832.jpg

突然、ライト・アップが始まりました。

この場所だけでもライトの色が赤・青・紫になったりして綺麗。


クリフ・ウォークを登りきった場所でもライト・アップが始まってました。
IMG_3844.jpg

IMG_3849.jpg


キャピラノ吊り橋にもライトが点いてキラキラに。
IMG_3856.jpg


吊り橋を渡りきった場所から撮ってみたんだけど、やっぱりもう少し暗くなってからの方が見えやすいね。
IMG_3861_2013122016485965c.jpg


そしてお次は「ツリー・トップス・アドベンチャー」へ。
IMG_3862.jpg

おおー、当然なんだけどここもライト・アップされてる。

ここって普段から「メルヘンの世界」な感じなんだけど、ライト・アップされると更に「メルヘン度」が増しますなあ。



ではでは、キランキランになったツリー・トップ・アドベンチャーを歩いてみましょう。
IMG_3863.jpg


良い感じですねー。
IMG_3867.jpg

凄く綺麗なんだけど、アタシ達の前を歩いていた団体が記念写真の為に橋の途中で何度も立ち止まるため、なかなか前に進めなかったのがタマに傷でありんした。


池の周辺は、こんな感じにライトアップされてました。
IMG_3873.jpg

実際に見ると幻想的で素敵ぃ~です。


あまりの寒さで、池もガチンゴチンに凍ってますわ。
IMG_3876.jpg

こりゃアイス・スケートでも出来そう。



向こう岸に帰るため、再び吊り橋を渡ります。
IMG_3889_201312201649273f6.jpg

行きの写真と比べると、ちょっと暗くなってライトが見えやすくなったかな?



ここに来た時はまだ点いていなかった広場のライトも、すっかり点いていました。
IMG_3898.jpg


色とりどりで綺麗ですな~☆
IMG_3904.jpg

IMG_3905.jpg

IMG_3906.jpg

IMG_3908.jpg


入り口付近にあったツリーとソリ。
IMG_3910_201312201649399ed.jpg

旦那と息子にトナカイになってもらって記念写真。


この時点で一気に外が暗くなり始め、ライトがグンと際立ってきました。
IMG_3922.jpg

IMG_3923.jpg

IMG_3926.jpg


いやーー、思ったよりも大規模でしたよ、ここのクリスマス・ライト!

こんなに凝ってるとは思わなかったので、新鮮な驚きでした。

もし来年も年会員になるとしたら、またここへクリスマス・ライトを観に来ようと思います、はい。



キャピラノ吊り橋公園を出た頃には日もとっぷりと暮れ、ノース・バンから見えるダウンタウンの光景も夜景に変わりました。
IMG_3927_20131220165026e49.jpg



で、このまま帰路に着くのかと思いきや・・・・





なんと旦那、「ノース・バンにもう一つあるクリスマス・ライト・スポットに行きたい」と言うではないの。

まあ今ノース・バンにいるし、そのライトの為だけにまたノース・バンに行くのもなんなので、「そこにある中華レストランで晩御飯をテイク・アウトしてもいいんなら行く」と言って了承する事に。

やって来たのはノース・バンクーバーにある小さなモール『Park & Tilford』。
IMG_3950.jpg

ここにある庭園にて、クリスマス期間中にライト・アップをするんだそうで。

まずはレストランで晩御飯をオーダーし、それから庭園へ。
IMG_3929_20131220165027452.jpg

IMG_3930.jpg

IMG_3931_20131220165041936.jpg

IMG_3933.jpg

へーーーーーーー、これはビックリ!!

庭園自体がそんなに大きいわけじゃないので舐めて掛かってたけど、これは凄いわ!!


庭園内にあるアジア庭園もこの通り。
IMG_3940.jpg


橋までビッチリ、ライト・アップ。
IMG_3941.jpg


アジア庭園の建物の中には、かなり不釣合い&巨大なナット・クラッカーが・・・。
IMG_3943.jpg


もう庭園は「光の海・海・海」って感じ。
IMG_3945.jpg


庭園の真ん中辺にあった噴水。
IMG_3947.jpg

フラッシュを焚かずに写真を撮ったらこんなですが、




フラッシュ付きで撮ると、こうなります。
IMG_3948_20131220165054b48.jpg

噴水、噴出している部分以外がカチンコチンに凍ってました!

噴出した水も着水した途端に凍ってしまうので、噴出口周辺に氷の山が出来ちゃってる。


近くにあったカエルの噴水もこの通り。
IMG_3949.jpg

口から氷の涎を垂らしてるみたいだわ・・・・汗

カエルが氷の涎を垂らすくらい寒くなったのって、息子が生まれた2008年の冬以来のような気がする。

んもう、とにもかくにも寒くって、注文しておいた中華料理をピックアップし、早々に退散しましたわ。


まあ極寒ではあったんですが、キャピラノ吊り橋公園のクリスマス・ライトも、ここのクリスマス・ライトも凄く綺麗で、寒い中わざわざ立ち寄った甲斐があったってもんです。

それにしても今日は朝から長い一日だった・・・・。


全員、お疲れ!!


category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。