06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.30 *Thu*

二度あることは三度ある~

去年のクリスマス前に酷い風邪を引き、年明けに再び学校から咳風邪を貰ってきた息子。

先週末になってようやく夜間の咳が落ちついて来たなーと思ったら、



火曜日、学校から「咳が酷いので、お迎えに来て下さい」と連絡が。




息子を学校に送り届けて30分もしない内に、よ。



「咳が酷い!? さっきまで全然咳いてなかったのに!?」と不思議に思いつつ、息子をお迎えに。


保健室で休んでいた息子は全く咳いていなくてですねー、その様子を見たアタシは一瞬「仮病だな、こんにゃろ」って思っちゃったんですよ。

まあその日はそのまま家に連れて帰ったんだけど(←またお迎えに行くのが面倒くさいから)、その日の夜に思わぬ展開が!




就寝時から酷く咳き始め、ほぼ一晩中咳き込む事態に。




勿論、翌日の学校は休ませたわ。



先週末辺りから落ち着いて来ていたのに、これじゃあまるで「振り出し」に戻ったみたい。


いくらなんでもこれはオカシイので、クリニックでドクターに診てもらいました。


そしたら、






肺が感染症を起こしている








という診察結果が!!!



「先週末から咳は収まっていたんですけど!?」と言うと、「新たな咳風邪を、また学校で貰ったんでしょう」とサラリと言われてしまった・・・・!


最初の咳風邪が治りきる前に新たな咳風邪を引き、更にまた新たな咳風邪を引いた事で免疫が落ちていた肺が感染症を起こしたんでしょう、といった見解。





・・・・・・・学校、恐るべし・・・・!





今回は吸入薬が必要との事で、処方箋が出ました。


息子は喘息は持っていないけど、風邪を引くとすぐに肺に影響が出る。

前回、別のクリニックに息子を連れていった時、他の患者の一人から「こんなに咳をしている子供を公共の場(=クリニック)に連れてくるな」と文句を言われたアタシ。

なんのなんの、余計に連れて行かなくちゃいけない事を、今回の事で再認識しましたわよ。



息子は昨日一日学校を休み、今日から復帰。

しかしまあ、息子の風邪は一体、いつになったら完治するのやら・・・。

日本に行くまでには良くなって欲しいものです。
category : 息子の成長

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。