07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.08 *Sat*

クィーン・エリザベス・パークを散策

今日は半年に一度の「虫歯チェック&クリーニング」の日。

今回はアタシも子供達も虫歯の所見なし! 良かった~☆

旦那の予約はアタシが日本に行っている間に入ってるんだけど、あの人、忘れずにちゃんと行けるかしら???


歯医者の後は近くのマクドナルドでランチを済ませ、腹ごなしも兼ねてクィーン・エリザベス・パークへ散策に行く事に。


ここに来るのは3年ぶり! いやーお久しぶりぶり。
IMG_4413.jpg


温室はこの通り、修復工事が行われていました。

広場の噴水も止まっていて、ちょっとガッカリ。


ここに来たら「お約束」、『記念撮影をする観光客の像』と一緒に記念撮影。

IMG_4408.jpg

ここには何度も来てるのに、来るたびに一緒に写真を撮ってしまう、なんとも不思議な像であります。


今日は快晴なので、丘の上からみる景色も綺麗。

IMG_4341.jpg


が、「外は超寒い!!」って事で、暖かい温室に入って内部見学することに。
IMG_4267.jpg


温室の中は(当たり前なんだけど)暖かい~☆

外がかなり寒いので余計に暖かく感じたわ。 もう、ここから出たくない!


適度な湿度もあって、熱帯雨林植物がわんさか。

IMG_4271.jpg


外の花が全く咲いていない景色とは対照的に、温室内は綺麗な花が沢山咲いてました。

IMG_4282.jpg


花の事はサーッパリ分からないけど、これはランの一種かな?

IMG_4279.jpg


これは100%、ランですね。胡蝶蘭?
IMG_4284.jpg


水仙も咲いてた。
IMG_4276.jpg

水仙って、見た目はこんなに可憐なのに、毒性が強い有毒植物なのよね。

特に毒性が強いのが根元部分で、たったの10gで死に至るという・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「こんなん、食べる人がいるのか!?」って思うんだけど、花がない茎だけの時期に「ニラ」とか「アサツキ」と間違えて摘み、調理しちゃう例があるらしい。


・・・・・野草はなるべく摘まないようにしよう・・・・(-_-;)




ユリなんかも咲いてましたよー。綺麗きれい☆
IMG_4280_201402161710336f5.jpg


温室の中は花々が凄いんだけど、「鳥」も凄い!

何十種類もの鳥達が飛び回ってます(なので、頭上からの“落下物”に注意しないといけない・・・)。


まずはこちらの御方からご紹介。

オオキボウシインコ 
Yellow-headed amazon Parrot
casey.jpg

このオオキボウシインコの「ケイシー君」はお喋り(つっても“ハロー”のみだけど)をします。


ソデグロバト 
Pied Imperial Pigeon
IMG_4291_20140216171543378.jpg

こんな鳩、初めて見たわー。

「清楚なお嬢さん」って感じの鳥でした。




後は「小鳥」をざざっと紹介。

基本的に「鳥は食べるのは好きだけど、飼うのはちょっと・・・」なアタシ。


でも、



ここにいる小鳥たちには心を奪われたわ!!


そんなアタシのハートを鷲づかみにした小鳥達がこちら。


カナリア
 Canary
IMG_4303.jpg


カエデチョウ
 Red Ear-striped Waxbill
IMG_4327.jpg


キンカチョウ Zebra Finch

IMG_4336_20140216163815210.jpg


(手前)コキンチョウ 
Gouldian Finch  (奥)シマベニスズメ Gold Breasted Waxbill
IMG_4301.jpg


(手前)ヒノマルチョウ
 Red-throated Parrot-Finch  (奥)セイキチョウ Red-cheeked Cordon-bleu
IMG_4338.jpg

この鳥たち、すっごく小さくて、すっごく綺麗で可愛いかったのよおおお!

鳥嫌いのアタシですら目が「ハート」になる愛らしさ☆

飼いたくなっちゃったああ~。




こちらは、ちっとも可愛くなかったけど「目力」が凄かったので思わずパシャリ。

アフリカツキノワテリムク
 African Superb Starling
IMG_4328_20140216163814e46.jpg

凄い色彩ですなー。美しいです。



楽しかった温室見学の後は、寒い屋外の庭園を散策。

IMG_4350.jpg

・・・・といっても、まだまだ冬の気候のバンクーバー地方、花なんて咲いちゃおりません。

なのでこの通りの寒々しい庭園となっております。

春・夏にはこんな風に綺麗になるんだけどねー。

133-3307_IMG.jpg

ま、あと数ヶ月の辛抱です。


今日は気温が氷点下な事もあって、橋の上から見える滝も凍ってる!

IMG_4347.jpg


橋の下から見ると、こんな感じ。
IMG_4371_20140216163841703.jpg

滝の周辺が凍っております。


池の表面(内部も?)が凍ってしまい、微動だにしない鯉が一匹・・・。
IMG_4383_201402161638423fd.jpg


凍っちゃってるんだろうか???


あまりに寒いので散歩は早々に切り上げて帰路に着くことに。

帰り道でみた庭園敷地内の別の池。

IMG_4418.jpg

ここもガチンゴチンに凍っております。


は~・・・春はまだまだ遠いな~・・・。

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。