08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.03 *Fri*

キャンプ旅行 2日目(レベルストーク)

耳に心地よい狼の遠吠えを聞きつつ寝入った昨夜。

あっという間に寝入りはしたものの、夜中に何度か目覚めてしまったアタシ。

というのも、このキャンプ場、山頂にあるせいか凄く寒い!!

寝袋に入っている部分は寒くないんだけど、アタシは上半身を寝袋の外に出していた為(息子が夜中にオッパイを欲しがる為、胸をむき出しにして寝ていた)、余計に寒くて何度も目が覚めてしまった。

目覚めた後はなかなか寝付けなくて、


「あ~・・・・早く朝が来ないかな・・・」


なんて事を願いつつ、うつらうつらとしながら夜を過したのでした。


そうしてようやく深い眠りに入った数時間後、「カコーーン!」という薪を割る音で目が覚めた。
時間を見ると7時半で、外はすっかり日が昇っておりました。


明るくなったテント内を見回してみると・・・・・・旦那がいない。


まだ眠っている息子を起こさないよう、そ~~~っとテントの外に出てみると、旦那が朝からキャンプファイヤーの火を起こしていて(外が寒いため&蚊除け)、おまけになんと


朝食を作ってくれていた!!


テントの周囲には、旦那が焼いてくれたベーコン&スクランブル・エッグのイイ匂いがぷ~~ん☆

そういえば、いつだったか旦那が「もしもキャンプに行ったら、翌朝は絶対ベーコンとスクランブル・エッグの朝食を用意してあげるよ。これは大自然で食べると格別に美味しいんだ」って言ってたっけ・・・。

用意された朝食を見て感激のあまり(&寝起きで)ボーッと突っ立っているアタシを旦那は火の前に置いた椅子に誘導し、暖かい炎を囲んで二人で朝食タイム。

「どう?美味しい?」と訊いてくる旦那に「すっごい美味しい!!10点満点中、9点あげるよ!」という照れ隠しの減らず口を叩きつつ、旦那が用意してくれた美味しい朝食に舌鼓を打ったのでした。


そんな『幸せ朝食タイム』の後に待っているのは『撤収準備』。

早朝の間は姿を消していた蚊達も、時間が経つにつれ姿を現し始めたので、蚊の大群が押し寄せてくる前に撤収を完了させなければ!!

そんなわけで、蚊除けの為の完全防御姿で撤収中です。
P1160697.jpg


息子はエアマットの下に敷いていたブルーマットの上で爆睡続行中。
P1160698.jpg

テント(&衣料バッグ)以外の物は全て積み込みが完了したんだけど、この子が起きてくれないのでテントがたためない~~(焦)!
でも、眠っているのを起こすのも可哀相なので、その間、アタシはシャワーを浴びてきました。

その後息子も目覚めたので、旦那が息子と一緒にシャワーを浴びにいった間にアタシはテントを撤収。

そうして二人がシャワーから戻ってきた後、全ての細々した物も車に詰め込み、午前10時前にキャンプ場を後にしたのでした。


あばよ、ディー湖・・・。

アンタに罪は無いが、もう二度とここへは戻ってくるまい・・・。



麓の街を目指し、再びこの延々26kmも続く砂利の悪路をノロノロと下ります。
IMG_2978_20090722165315.jpg

景色は最高に良いんだけどねー、とにかく道が悪いのよ。
ちょっとタイヤが心配なんで、今日は何処かの町で止まって点検してみた方が良さそうだわ。


んが


タイヤの点検の前に、実はアタシ達には『しなくてはならない事』があって。


それは何かというと


『旅行保険に入る』という事。


BC州内なら今入っているBC州の健康保険が効くんだけど、ほら、アタシ達、明日には州外に出ちゃうから(日本と違い、カナダは州ごとに法律があるんでややこしいのだ)。

バンクーバーで買うつもりが、コロリと忘れてたのよね・・・。

悪路から開放された麓の街で保険屋さんを求めて走っていると、あったあった保険屋さんが。

その保険屋さんにて、明日から10日分の旅行保険を購入。
これで安心して旅が続けられるわん♡


その保険屋さんの隣には手作りワインのお店がありまして、「ワイン好きの義兄夫婦にオカナガン産ワインをお土産に買っていこう」という事になり、お店の中に入ってみると・・・・ざ~んねん、ここは自家製ワインを造っている人達用の専門店で、既製品は販売していないそうで。

その代わり、そこのお店のオーナーが


「素晴らしいワイナリーがこの近くの丘の上にあるから、そこに観光も兼ねて行ってみるといいよ」


と教えてくれたので、「せっかくオカナガンに来てるんだし、行ってみよ~」っつーことで行ってみる事に。


教えてもらったワイナリーの名前は Full-screenGray Monk Estate Winery

丘の上のワイナリーを目指し、上り下りの道を走っていると、周りの景色のあちらこちらにブドウ畑が広がってきました。
IMG_2980_20090722165318.jpg


そうして車を走らせること約20分。
やっとこさ丘の上のワイナリー、『Full-screenGray Monk Estate Winery』 に到着~。
IMG_2981.jpg


ゲートを過ぎると辺り一面が葡萄畑で、そこからはオカナガン湖の絶景が! きれ~♡
IMG_2982.jpg


駐車場から見えるこのオレンジ色の建物は現在、建築(改装?)中で、ワイナリーショップ&レストランはこの建物のすぐ横にある階段を降りた所にあるそうだす。
IMG_2986.jpg


オレンジ色の建物の横から撮ったショップ(右側)とレストラン(左側)。
この風景を見ると、なんとな~くエーゲ海っぽいような気がするのはアタシだけ?
IMG_2990.jpg


ここがショップの入り口。
ドアの横の壁にはこのワイナリーの歴史が書いてあったんだけど、読むのが面倒くさくってすっ飛ばしー。
IMG_3003.jpg


ここで義姉が好きなデザートワインを購入し、ショップに隣接されているバルコニーへ。
このひろ~~いバルコニーからはオカナガン湖が一望できるの~☆
IMG_2991.jpg


これぞアタシがイメージしていた『オカナガン』そのもの!
辺り一面の葡萄畑もよく見えます。
IMG_2993.jpg

溜息ものの風景でした~。

「いや~手作りワインストアのオーナー、凄くいい場所を教えてくれたよね~」と感謝感激。

今度ここに来る時は、優雅にレストランでお食事でもしたいものだわ~。



さて、この旅のお目当ての一つだったオカナガンでのワイナリー探訪も果たせたし、いよいよ本日の目的地に向かって昨日よりも遅い12時半の出発です。

本日の目的地は『Revelstoke』
deelake_revelstoke.jpg
(ちなみにAがディー湖付近、BがGrey Monk、CがRevelstokeです)

本当は、自宅で立てた当初の予定では2日目の目的地は『Radium Hot Springs』だったのよね。

だけど実際は予定通りに事が進まず、連日出発が遅くなっている事もあり、今回は『Radium~』は見送る事にしました(生理も来ちゃったしね・・・)。

『Radium~』にあるキャンプ場に予約も入れて料金も支払い済みだったんだけど、今回はお金は諦めてすっぽかすしか仕方がない(ネットでキャンセルしようとしたけど当日だったんで無理だった)。

今回のキャンプ旅行で一番最初に学んだ事は


・「キャンプ場に予約は入れない」
・「午後6時になった時点で移動は止め、現在いる場所のキャンプ場に宿泊する」


という2点。


これって、熟練したキャンパーさん達からすれば当然の事だよね、きっと。

実際は予定通りに進まないからその日の内に予約した場所に辿り着けるとは限らないし、昨日みたいに日没前にテントを張ったり、暗闇で料理をしたり、後片付けをしたりするのはかなり大変だった。

なので本日からは上記の2点を守りつつ、旅を続けていこうと思いまっす!!


右手にオカナガン湖を眺めつつ、本日の目的地レベルストークに向けて出発~♪
IMG_3007.jpg


んが



レベルストークに向けて出発したのはいいんだけど、どうも走行中に違和感を感じるアタシ。


なんかね、タイヤがオカシイ感じなのよ。


アタシ、基本的には鈍感な人間なんだけど、車の異常に関しては結構敏感なほうで(旦那は車の異常に超鈍感)。

「う~~~~~ん、何かがオカシイ・・・。やっぱり、昨日今日のディー湖の悪路運転でタイヤがやられたか・・・」と旦那に話しつつ、ワイナリーから50分ほど運転した所にある小さな町 『Armstrong』 のガソリンスタンドにてタイヤの空気圧チェックをする事に。

そしたら案の定、4本のタイヤの内の1本が、空気を入れても入れても空気圧がOK値に満たない事が判明。


やっぱりディー湖にやられた!!!
旅行二日目でタイヤがパンクだなんて、洒落にならんわ!!!


アタシ「どうする? アタシ達じゃパンクは直せないし、今からタイヤ交換できるお店をこの町で探すのも・・・」

旦那「ひょっとしたら計器の不具合かもしれないし、あと2~3回、空気圧をチェックしてみよう」


そんな会話を交わしつつ何度も何度も空気を入れては空気圧チェックをしているアタシ達。
その様子に気付いたガソリンスタンドのオーナーがお店から出てきて、「大丈夫かい?」と声をかけてきてくれたのね。

「多分、パンクしているんだと思う。」と途方に暮れつつ話していると、そこへスタンドの業者トラックの運転手さんもやって来て、


「タイヤのパンクなら、ここから車で5分の所にあるガソリンスタンドと併設された修理工場に行くといい。スピーディーで腕もいいし、料金も良心価格だから」


と教えてくれたの!!


『地獄で仏に会う』とはこの事!!


有難う、有難う、皆さん!!
これで何とか旅を続けられるかもしれません!!

トラックの運転手さんとストアのオーナーに丁寧に御礼を言い、早速、教えられた修理工場へ。


修理工場は本当にすぐ近くにあって、先客がいたものの、すぐにタイヤのチェックをしてくれる事になりました。


あっという間に車本体から外され、全体に石鹸水をかけられるタイヤ・・・。

「どうか、パンクじゃありませんように・・・」という願いも空しく、ある一箇所から勢い良く泡がブブブブ~!っと立ち、やはりパンクであった事が判明。

タイヤは特別な機械にかけられ、あっという間に中心部分から周りのゴム部分が離脱され、技師さんがタイヤのゴム部分の中を見てみると・・・・


デッカイ&ぶっとい古釘が出てきたーー!!
これがパンクの原因だったのねーー!!



これは「ディー湖の悪路で刺さった」という訳ではなく、「バンクーバーの何処かで刺さり、栓状態になってタイヤに埋まっていたものが、ディー湖の悪路を走った事によって中に押し込まれ、タイヤを貫通して穴を開けてしまったんだろう」というのが技師さんの見解。 なるほど~。


その後、タイヤはプロの手によってあっという間に修理され、納車からわずか20分ほどで修理が完了!

トラックの運転手さんが言ってた通り、ほんと、スピーディーな上に腕がいいわ!!

修理費用も(忘れちゃったけど)ビックリするぐらい安くって、本当に有難かったっす。



アームストロングの皆さん、有難うございましたああ~~!



タイヤの修理も完了し、ようやく旅の続行です。


アームストロングから1時間近く走った所で、ランチ休憩のため『Sicamous』という街でストップ。

ここの公園にあるベンチで息子の大好物のうどんを作って食べさせました。

IMG_3012.jpg


先を急ぐ為、ランチ後は公園で遊ぶ事無く、すぐに高速道路へ。


Sicamousから30分ほど走ると、前方にカナディアン・ロッキーらしい雪を頂いた山々が見えてくるように。
ほんの数時間前までは、オカナガンの田園風景ばかりが目に入ってたのにね。

IMG_3014.jpg


赤い屋根が目印の『3 Valley Gap』ホテル。

IMG_3018.jpg

前回のカナディアン・ロッキーの旅では、ここでトイレ休憩をし、目の前の湖で記念撮影をしたっけ。

あれから早3年。

あの時は、まさか3年後に自分の息子を連れてここまで戻ってくるとは思いもしなかったわ。
人生って、面白いよね。


そうして 『3 Valley Gap』 からわずか20分ほどの運転で、本日の最終目的地レベルストークに到着!!
旦那ちゃん、本日も運転、お疲れ様でした!!

IMG_3022.jpg


この時点で午後5時過ぎ。

これからインフォメーション・センターに行ってこの町のキャンプ場を探すんだけど、キャンプ場に着く頃には丁度良い時間帯になりそう。

インフォメーション・センター&ホテルの駐車場に車を止め、ちょっくら町を散策。

IMG_3027.jpg

この町も3年前のロッキー旅行の時に訪れ、一泊した場所。

たった一泊二日の滞在だったけど、この町の可愛らしさ、そして地元の人々の暖かさで、大好きになった町なんだよね。


この旅行でも、「絶対降りよう!」と言っていた町。


バンクーバーがBC州一の『City』なら、

レベルストークはBC州一の『Town』だと、胸を張って言わせていただきますわよ!


インフォメーション・センターの近くにあった熊の親子の像(すっげリアル)と記念撮影。
IMG_3031.jpg



殆どの方がお気付きかもしれませんが、


息子の顔写真、彼の1歳の誕生日を機に掲載をやめました。


これは彼が生まれた時から「顔写真の掲載は1歳の誕生日まで」と決めていて、孫の写真をネット上で見るのを楽しみにしていたアタシの両親にも、周囲にも、前々からそう伝えてたのね。

1歳以前は顔がコロコロ変わるけど、1歳以降は表情が定着し始めるのが『掲載を1歳まで』とした理由。

メールもFAXも苦手で出来ない超アナログ人間のアタシの両親には申し訳ないんだけど・・・ね。


とまあ、そういうわけで、今後は息子の顔にもボカシが入りますのでどうぞ宜しく☆


話が横に逸れちゃったけど、インフォメーション・センターにてメールチェック(そう!実は結局PCは持っていかなかったのよお~~!)をし、レベルストークのキャンプ場の情報も無事ゲット。

そうして今回、本日のお宿に選んだキャンプ場がこちら


このキャンプ場は昨日のディー湖のキャンプ場に比べたら、


蚊の量が月とすっぽん!!


2~3匹見たかな?程度の蚊の量で、大変快適でございます!!!

ここにはプールもありまして、テントを張って、椅子や調理器具を用意した後、旦那は息子を連れて泳ぎに行ってしまいましたわ。

その間、アタシは今夜の夕食のBBQの準備。

その準備の間に本日のアタシ達一家のキャンプサイトをパチリ。

IMG_3040.jpg

これは言わないと分からない事なんだけど、実は本日張ったテント、昨日のテントとは『別物』なの。

今回、我家のテント(晴れの日用)+大家さんが貸してくれたテント(雨の日用)を持参したのよね。


というのも


我家のテント(セール品)、
実は雨にかなり弱いらしく、レビューを読むと約9割の人々が「入り口付近で雨漏りがした!」と文句を言ってるのよねーーー!!!

で、大家さんと立ち話をしていた時に話の流れでその事を話したら、「うちのテントを持っていったら?今まで何度かキャンプ中にモンスーンに遭ったけど、雨漏りした事無いから」と言って貸してくれたの。

そんな訳で今回は2種類のテントを持ってくる運びとなった訳です。


で、本日は晴れていたので我家のテントを張ってみた。


このテント、雨には弱いけど、かなり大きいんだよね。

中心部分だと旦那が頭をぶつける事無くまっすぐ立てるし、5人用だから中も広々。

「今は晴れてるけど、夜間に雨が降ったらどうしよ・・・(汗)」という不安もあるけど、ま、買った以上一回は使ってあげないとね(来年、もっと良いテントを買いますわ・・・)。


BBQの準備が出来た頃に旦那と息子がプールから帰ってきたので、旦那に火起こしを頼み、キャンプファイヤーでBBQ。

大自然で食べる肉は美味かった!!


今日は早めにキャンプ場に着き、早めに晩御飯を済ませ、早めに後片付けも出来たので、寝る前にシャワーを浴びる事が出来た~~~嬉しい~~~。

昨日のディー湖と違い、シャワーのお湯が温かいし(ディー湖のは温かくなるのに時間がかかった)、トイレも水洗トイレ~~☆(ディー湖のは激汚ポットン便所)


「キャンプって、案外快適で楽しいものかも??」


と思い始めたキャンプ旅行2日目の夜なのでありました。



●本日の移動距離・・・213km
category : 旅行

COMMENT

No title
私たちも何年か前にキャンプ旅行で同じようなルートを通りました。
でもほんと、オカナガンはバンフやジャスパーに比べても、夜がすごく寒いんですよね~。
Gray Monkはお気に入りのワイナリー(ワイン)なんですよ~。
今まで2回オカナガンにいった事があるんですが、毎回ここでランチを食べて、ワインを買いまくってます。

それから、KOAって結構色んな所にキャンプサイトがあるんですよね。だからか、設備もすごく良くって、中にはインターネットも無料で使えるサイトがあるんですよ。
by ぷーちゃん #O9eoALuw
2009/07/24(金) 20:38 [Edit
Re: No title
●ぷーちゃん●

こんにちは~。
暑い日が続いてますが、お元気ですか?
昨日・一昨日は久し振りにオアシス的な涼しい日でしたね(落雷が結構あってビビりましたが)。

> オカナガンはバンフやジャスパーに比べても、夜がすごく寒いんですよね~。

そうなんですよ!!
2週間の旅行の中で、あの初日が一番寒かったですもん~。
「これからキャンプ旅行に行く事があっても、『オカナガン泊』はありえないな・・・」と思い知らされた一夜でございました^^;


> Gray Monkはお気に入りのワイナリー(ワイン)なんですよ~。

ワイン好きの方には堪らないようなワイナリーですよね~。
うちは夫婦共々アルコールをたしなまないので有り難味が分からなかったんですが、あのオカナガン湖を望む広大なワイン畑や、ショップのバルコニーから見える風景にはノックアウトされましたわ!


> 毎回ここでランチを食べて、ワインを買いまくってます。

ここでランチを!? 羨ましい~~!
美味しかったですか!?

今回はせっかくお昼時に行ったのに、とてもじゃあ~ありませんがハシャギまくりの1歳児を連れて入れるような雰囲気のレストランではなく、ここでの食事は断念・・・TT

息子が3~4歳くらいになったら是非、挑戦してみようと思います!


> それから、KOAって結構色んな所にキャンプサイトがあるんですよね。だからか、設備もすごく良くって、中にはインターネットも無料で使えるサイトがあるんですよ。

そうそう、今回初めて『KOA』の存在を知りまして、その設備の充実さにビックリ!
もう、これからはKOAのチェーン店(?)を狙ってキャンプしようと思ったくらいです。

今回の旅で改めて「自分は大自然(ワイルド・キャンプ)には向かない・・・」と実感したので、これからはKOAを利用する機会が増えそうな気がします。
by きゃび #-
2009/07/26(日) 00:37 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。