10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.04 *Sat*

キャンプ旅行 3日目(レベルストーク → カルガリー → ドラムヘラー)

キャンプ旅行3日目。

いや~~朝から清々しい青空が広がってます。

昨夜は心配していた雨も降らず、おニューの広々テントで快適な夜を過した我家。

午前8時に目覚めてからすぐに撤収作業を開始し、1時間後の午前9時には撤収完了。

この撤収作業、2日目にして何となくコツがつかめて来たような気がするのよね。
なので、出発時刻もこれからどんどん早くなってくるような気がするわ。
(とか何とか言って、また連日昼過ぎ出発だったりして・・・)


本日はキャンプサイトで朝食は作らず、このキャンプ場の名物(?)のパンケーキを食べる事に。

この可愛らしい建物がオフィス兼お土産ショップ&朝食専用レストラン。
IMG_3041.jpg

ここで、オーナーらしき超フレンドリーな韓国人のおじさんとお喋りをしつつ、そのオーナーの奥さんらしき女性が焼いてくれた大きくてふ~わふわなバターミルク・パンケーキを2枚平らげましたわ(美味しかった)。

息子には持参したベイビー・シリアルを食べさせて、一家全員腹が膨らんだところで出発!


本日の出発時刻は午前9時半。


昨日の出発時刻よりも3時間近く早い!!

これなら本日は結構、遠くまでいけそうよ。

頑張れ、旦那!!(自分は運転しないのか、という話)



本日の目標ゴール地点は 『Drumheller』
revelstoke_drumheller.jpg


「絶対に今日着きたい!」というわけではなく、「今日着けたらいいな」って感じの目標ゴール地点です。


というのも、実は明日、ドラムヘラーでレジャイナに住む旦那の兄夫婦一家と合流する事になってるの。


今回、サスカチュワン州レジャイナに行くのは、その兄夫婦一家を訪ねるためなのに、なぜ、中間地点のドラムヘラーでわざわざ彼らと合流するのか?


その理由は、ドラムヘラーにある世界的に有名な恐竜博物館 『Royal Tyrrell Museum』 にあるのよねん。

出発前にざっと今回の旅の旅程を兄夫婦に話した時にドラムヘラーへ行く話をしたんだけど、そしたら彼らも「自分達も子供達をドラムヘラーの博物館に連れて行きたい」という話となり、


「じゃあ、日程を合わせてドラムヘラーで合流し、そのまま合同キャンプをしよう」


という展開になった訳です。


一応彼らとは明日、現地で会う事になってはいるんだけど、なんと彼らは昨日からドラムヘラー入りしてるそうで。

なので今日、少しだけ運転を頑張ればアタシ達も本日中にドラムヘラー入りが可能だし、それが出来れば明日の待ち合わせに遅れる事も無くなるので、「出来れば今日中に着きたいな」と思ってはいるんだけど・・・そこはそれ、予定は未定なんでまったく予測不可能。

今日はカルガリー動物園(Calgary Zoo)に行く予定もあるし(この予定は時間的にかなり怪しい)・・・さてさてどうなる事やら。


レベルストークを出発して40分後、更に景色がロッキーっぽくなってきました。
IMG_3047.jpg


こういう景色を楽しむ事が出来る事こそ、ドライブ旅行の醍醐味なのよね~。
IMG_3050.jpg


そうしてレベルストークを発ってから約1時間で 『Glacier National Park』 内にある休憩地点 『Rogers Pass』 に到着!
IMG_3069.jpg

ここは冬場になると大変雪深い場所になるそうで、雪崩のメッカなんだとか。
それもあってかつては「峠の難所」と呼ばれており、その難所の中から大陸横断鉄道を敷く為の陸路を探し出す事に成功した当時の鉄道技師長のロジャース氏の栄誉を称え、この地が 『Rogers Pass(ロジャース峠)』 と名づけられたのだそう。


上の写真の反対側の山の頂には、このクソ暑いのに、まだまだこんなに雪が残ってますのよ。
IMG_3055.jpg

夏でもこれなのに、冬場のもっと凄い時(いや、ひょっとしたら夏だったかもしれないけどさ)に鉄道用陸路を見つけ出したなんて、本当に凄いよね。 尊敬・・・☆


今では観光客の為のインフォメーション・センター、ガソリンスタンド、モーテル、レストラン等の充実した設備がありまして、ロッキー直前の大型休憩所としても名が知られています。


ロジャース・パスに来たら、この山脈の前で記念撮影をするのはお約束でございます。
IMG_3062.jpg



そして、ロジャース・パスといえば「地リス」!!
IMG_3059.jpg

このサービスエリアには自然繁殖した超フレンドリーな地リス達が鈴なりにいるんだけど、このポーズ・・・

まるで京都の老舗料亭の女将が一見さんに「おいでやす~」と言ってるみたいじゃない?

この子達、三年前と同様、愛嬌を振りまきながらサービスエリア中を徘徊しておりました。


初めて地リスを見た息子、地リスに向かって猛突進!!
IMG_3075.jpg


・・・が、案の定、ひょいと逃げられてましたわ。

帰りの道中でまたここに来るから、その時にはもう少し近くまで寄れるといいね。


ロジャース・パスにてガソリン補充、トイレ休憩、ドリンク調達をし、再び高速に乗って東を目指します。
これはカナディアン・ロッキーを有する 『Yoho National Park』 に入った辺りの風景。
IMG_3079.jpg


そして、ロジャース・パスを発ってから約2時間後にやっとこさアルバータ州に突入!!
IMG_3081.jpg


州境から30分ほど走った辺りでバンフ国立公園の名所 『Castle Mountain』 が登場。
IMG_3085.jpg

山の形がヨーロッパのお城に似ていることから「キャッスル・マウンテン」と名付けられたそうで。

晴れた日はもっと迫力があって、見栄えもする『男前な山』なんだけど、なんだか州境を越えた辺りから雲行きが怪しくなってきてしまい(実は、ここに来る直前に結構強い通り雨に遭った)曇り空がバックで残念。

山の天気は変わりやすいし(特にロッキーは)、ちょっと今日これからの天気が不安に。


キャッスル・マウンテンから15分ほど走ったところで、バンフの象徴 『Cascade Mountain』 が登場。
ここまで来れば、バンフの町はもうすぐそこよーー!!
IMG_3090.jpg


ランチ休憩&情報収集の為バンフの町に立ち寄ります。
IMG_3097.jpg


つい30分ほど前まで降っていた雨も、バンフに着いてみたら再び青空に。
ほんと、アタシの心とおんなじで、山の景色って変わりやすいのね・・・。

この時点で時刻は午後2時(こんな調子でカルガリー動物園に行けるのか!?)。

ラッキーにも図書館近くにある超満杯の無料駐車場にタイミングよく車を止める事が出来、図書館にて情報収集をし、そこから急ぎ足でバンフの町を散策。
IMG_3098.jpg

散策は観光の為ではなく(バンフはもう3度目だしね・・・)、息子がランチで食べられるような物を売っているお店を探す為で、結局アタシと息子は日本食レストランの料理(ワンタン・スープと鮭おにぎり)をテイクアウト、旦那はマクドナルドでバーガーをランチとして購入しました。

日差しが痛いくらいだったので、駐車場前の建物にあった日陰のベンチで昼食タイム。
P1160702.jpg

持参した息子用のお皿に、買ってきた「鮭おにぎり」の塩が付いてない内側部分のご飯&具の鮭を入れ、それにワンタンスープに入っていた「ブロッコリー&人参」を細かくして加えて和えたものを与えてみると・・・


見事に喰らい付いてくれたわ!!!


あー良かった!

今回の旅では息子の食事の準備に大苦戦しているんで、買った物でもこんな風に食べてくれると凄く嬉しい。

今日は運転が長時間になるし、それに備えてちょっとでも食べてくれたら一安心です、はい。


アタシ達も急いでランチを流し込み、車に戻ってカルガリーを目指し出発!
IMG_3099.jpg


この時点で時刻は既に午後3時40分。
駆け足移動したつもりなのに、バンフに2時間近くも居たという事実に軽くビックリ。

今日はカルガリーを通過する予定だけど、旦那が「どうしても行きたい」と言う『カルガリー動物園』に行くのはかなり難しそうだわね(ちなみに、アタシ的には動物園はかなりどうでもいい)。


んが、


旦那は


「カルガリー動物園の閉園は6時!なんとか午後5時までに動物園に入園できたら、ギリギリ動物達が見れる!」


と言って、意地でも今日、カルガリー動物園に行く気らしい。


それに対しアタシが


「だいたいねー「Zoo, Zoo」って辻仁成もビックリな位しつこく言ってるけど。アナタ、カルガリー動物園には既に一度、当時一緒に住んでた女と行った事があるんでしょー?一度行った動物園にどうしてそこまで固執する訳?行くとしても、今日みたいに時間が押してる時じゃなくって、半日くらい時間が取れる時にゆっくり行けばいいじゃん。」


ちょ~っぴり嫌味スパイスを利かせつつ言うと、旦那に


「今度いつカルガリーに行けるか分からないでしょ?確かにカルガリー動物園には以前行った事があるけど、それはもう15年近く前の話。昔と今では園内部が随分変わっただろうし、何よりも、僕は君と息子にあの動物園を見せたいんだ。昔の事なんてどうでもいい。現在の僕は、君たちが喜ぶ顔を見る事が喜びなんだ。ただそれだけ」


と返され、そんな「いや~ん♡」な事を言われると返す言葉が無いというか何というか・・・って事で、


カルガリー動物園強行軍に加わる事となりましたTT


でも、ほんと時間に無理があるのよーーー!!

ギリギリ入園できたとしても、一時間も見学時間無いからー!ほんとにーー!!


それでも旦那は




「やってみなけりゃ分からない!我家のファミリー・モットーは 

『Never give up, never surrender! 』

でしょ!?」




と言ってヤル気満々で運転を続行。

1時間前まではロッキー山脈に囲まれた「山・山・山!」な景色だったのに、カルガリー直前になると山は一切姿を消し、空と大地だけの景色に一変。
IMG_3105.jpg

アルバータ州の主な産業は石油産業や畜産、農業(エネルギー資源が乏しく、観光業が主なBC州に比べると、非常に豊かな州でございます)なので、エドモントンやカルガリーといった都市以外の土地は殆どがこういう見晴らしのいい土地(プレーリー)が広がっております。

ほんとに前も横も後ろも、見渡す限り地平線。

ちなみに上の写真の地平線の彼方に見える街がカルガリーです。


そうしてバンフを発ってからちょうど1時間後の午後4時40分、カルガリーに到着!!
IMG_3107.jpg


まずカルガリー市内に入って驚いたのがこのガソリン価格。
IMG_3109.jpg


1リッター当たり 『¢96.4』 とは・・・安い~~~!!

バンクーバー(というかBC州)が1リッター当たり 『¢105~¢110』 を行ったり来たりしてるのを考えると、この安さには驚愕するしかないよね。

ちなみにアルバータ州にはPST(州税7%)が無く、買い物に掛かる税金はGST(消費税5%)のみ!


BC州ですか?


勿論、PST、GST、両方ありますわよ(怒)!!

しかも来年度から、現在ノバスコシア州が導入している 『HST(PSTとGSTを統一した税金 12%)』 を導入する予定で、今まではPSTが加算されていなかった商品や、レストランでの外食にもPST7%が加算される事になるそうで・・・。

どうせBC州民が抗議をしたところで結局は可決されてしまうんだろうし(でも抗議する事に意義はあると思う)、こうなったら、来年から外食はヤメだな!



閑話休題。



都市のあちこちに掲げられた激安オイル値に「うわ~うわ~」と驚きつつ、車はカルガリー動物園に向けてひた走ります。

これはカルガリーのダウンタウン。
IMG_3110.jpg


高速道路の所々で登場する動物園への案内板を辿り、5時ジャスト、遂に到着しました『Calgary Zoo』!!
P1160939_1.jpg


これで(1時間だけだけど)園内が見れる・・・



と思ったら!!!



駐車場入り口ゲートに付いていた看板を見てみると、「CLOSE  5PM」と書いてあるじゃ~ないの!!

オカシイ!!

ガイドブックには「6時閉園」って書いてあったのに!!


動物園入り口近くに車を止めた旦那、「確かめてくる!」と言ってチケット売り場にダッシュ!



それから5分後。



何とも言えない表情をしてトボトボと旦那が車に戻ってきましたわ。



以降、旦那&チケット売り場のオネーチャンの会話。


旦那 「5時クローズってどういう事?ガイドブックには6時までオープンって書いてあったのに」

売り場のネーチャン 「ええ、当園は5時に入場受付は終了しますが、6時まで開園してますよ」

旦那 「じゃあ、ギリギリだけど入園させてもらえないかな?僕らはBC州からわざわざこの動物園に来たんだ」

売り場のネーチャン 「残念ですが、もう閉園時間ですので・・・」

旦那 「は!?たった今 『閉園時間は6時』 って言ったのに、なんで5時に閉園するわけ?」

売り場のネーチャン 「お客様・・・・・今現在、午後6時ですが・・

旦那 「え!? ・・・・・・・・あ・・・・・・っ・・・・・時差!!



そうなの。



BC州とアルバータ州には




1時間の時差(+1)




があったのよーーー!!!


アタシも旦那も、時差の事をすっかりド忘れ!!! 大バカ夫婦!!


「僕はアホだ・・・」とガックリ肩を落とす旦那に「ま・・・まあ、今回は縁がなかったって事で・・・。ほら、息子も眠っちゃってるし、やっぱり今度は時間に余裕を持ってリベンジしようよ。ね?」と珍しく励ましの声を掛けるアタシ。


「カルガリー・ズー!! 覚えてろよーーー!!」


と自分達の勘違いを棚に上げた八つ当たりの雄叫びをあげつつ、カルガリー動物園を後にしたのでした・・・(この時、しっかり車の時計の時刻も変えたわよっ!!)。


この時点で午後6時過ぎ。

本来なら、この時点で移動は止め、何処かのキャンプ場で宿泊準備を始めたいところなんだけど・・・。


実は、本日のギュウギュウなスケジュール&風邪で少々疲れを感じていたアタシ。


これからキャンプ場を探してテントを張り、夕食の準備とかするのは正直キツイと感じたので、旦那に「今日はキャンプじゃなくて、ホテルかモーテルに泊まらない?」と提案。

旦那も長距離運転で少々疲れたらしく、アタシの提案に快諾してくれたので、本日はキャンプはなし。


3日目で早くもキャンプ生活脱落か!?


いやいや、この手の旅には臨機応変な対応が必要ですから。


「疲れた時は無理せず楽する!」


これが長旅を楽しみながら続けるコツなのよ。


とまあ、そういうわけで本日のキャンプは無くなったので、もう少しドライブを続けます。
カルガリー市街から出た途端、景色は再びプレーリーに。
IMG_3114.jpg


ほ~んとのどかな風景が360度ビューで広がってます。
ここまでの段階で一体、何百頭(いや、何千頭?)の牛や馬達を見たことか・・・。
IMG_3124.jpg


カルガリーを出た辺りから段々雲行きが怪しくなってきて、一時集中豪雨に見舞われちったわ。

雨が上がった後、空には『二重の虹』が。
IMG_3127.jpg


雨が止んだのはいいんだけど・・・そういえば、我家のルーフトップ・カーゴはバッグタイプの物!!

軽防水性ではあるけど、さっきの集中豪雨で中まで浸水してないといいんだけど~~!!


そんな不安も抱きつつ、カルガリーを発ってから約2時後、手前になんとなくグランドキャニオンを思わせるような地層が見えてきました。
IMG_3130.jpg


そう、ここは本日の最終目的地 『Drumheller』 でございます~!
IMG_3132.jpg


「恐竜の町」として有名なドラムヘラー、町のウェルカム・ボードもやっぱり恐竜!
IMG_3134.jpg


この時点で既に午後7時過ぎなので、本日は観光は一切無し!

ひたすら安そうなモーテルを探しつつドラムヘラーの町を走行中。
IMG_3135.jpg


ドラムヘラーは観光地なので、一通りの有名モーテルチェーンが立ち並んでいるんだけど、どこもお高そう。
なので「ここはそんなに高くは無いだろう」という見た目のモーテルに入り、“超オネーさんな感じ”の店員(♂)値段を訊いて見ると


「税込みで119ドル」!


こんなショボイ、ボロイ安部屋が119ドルってどういう事よ!!
P1160709.jpg


「安宿感たっぷりな見た目の癖に、ボッタクリじゃないさ!」と言わずにはいられないんだけど、悲しいかな、これは『観光地価格』なのであります・・・。

ここドラムヘラーはアルバータ州を代表する観光地なので、町は小さくとも(いや、『町』の規模としては実はアルバータ州最大の町なんだけども)全てが観光地価格。

こんなボロモーテルでもしっかり高料金を取られてしまうわけです。


でも、この遅い時間&悪天候の中でテントを張ったり、色々したりする事を考えれば、こんな宿でも楽できるだけマシよね・・・。

キャンプ生活が嫌いらしい息子は既にリラックスしまくってるし。
P1160708.jpg


ここで室内TVをつけて天気予報を見てみてビックリ。

なんと、ドラムヘラー地方は今晩から雷を伴った嵐になるっていうじゃないの!

おまけにこの悪天候で、ここから北に160キロほど行った場所にある『Red Deer』 って町の空にトルネード雲が出現してるそうで・・・。

いや~ほんと今夜はキャンプしなくてヨカッタよ・・・。






既にドラムヘラーのキャンプ場入りをしている義兄家族が心配になり、即効で電話。

「もしも今夜の嵐でテントが浸水とかするようなら、自分達が泊まっているモーテルまで来るように」と伝え、明日の待ち合わせ時間を確認してバイバイ。


今夜の嵐に備えて車のルーフトップ・カーゴ(中は濡れてなくてホッ)を室内に持ち込み、電子レンジで簡単に夕食を作って済ませ、お風呂に入って本日は就寝と相成りました。


今の段階では、キャンプ生活はまだたったの2日。


でも、


・すぐに水が手に入る事の有難さ
・すぐにトイレに行ける事の有難さ
・浴びたい時にシャワーを浴びられる事の有難さ
・雨風を気にしなくていい事の有難さ
・心地よく眠る事が出来るベッドの有難さ


を、既にこのオンボロモーテルで大実感しております。


明日からはまたキャンプ生活。


この一晩で充電して挑まなくっちゃだわ




●本日の移動距離・・・548km
category : 旅行

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。