08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.29 *Sat*

Golden Ears Provincial Parkでキャンプ (前編)

実はこの記事、書くのこれで3度目なのよね・・・。

疲れているのか、最初と2度目でマウスの操作ミスをしてしまい、文章が全て消えてしまった・・・。


もう、人生イヤになるくらい落ち込んだので、3度目は覚えている限りの内容でお送りします。


晴れた日の土曜日、近場の『Golden Ears Provincial Park』に一泊二日でキャンプしてきました。

普通の道路を通って行くのもつまらないので、有料($3.90)であることを覚悟で、今年6月に開通した『Golden Ears Bridge』を通って行く事に。

しっかしま~~、週末の晴れた日だというのに、ガラガラだわね!!
IMG_4447.jpg


開通したばかりでこの交通量の少なさは、ちょっと問題よね~。
IMG_4449.jpg

ちなみにこの橋の料金の請求方法なんだけど、入口や出口に日本の高速道路みたいな料金支払い所があるわけではなく、橋に設置されたカメラがナンバープレートを読み取って、その車の持ち主の自宅に請求書を送ってくる、っていうシステムらしいです(米国ナンバーは無料らしいよ・・・)。

なんか、請求書を送る時の郵送料金とか考えると、ちゃんと元が取れるのかしらね?
おまけにこんな閑散とした交通量じゃねえ・・・。


な~んて余計な心配をしていたら、いつの間にか(←運転してないから)『Golden Ears~』に到着!
IMG_4453.jpg


ちなみに前回のキャンプ旅行で「キャンプに予約は必要なし!」と学んだわてら夫婦。


今回ももちろん予約は入れておりまっせん!


とはいえ「でも今日は週末だしな~。キャンプサイト空いてるかな~?」という一抹の不安も覚えつつ、本日利用するキャンプ場『Gold Creek』の受付へ。


そしたらなんとラッキー、3ヶ所のキャンプサイトに空きがあるそうな!


でもその内の二つは共有サイト(2グループが一箇所のサイトをシェアするサイト。でも、ピクニック・テーブルや焚き火用のファイヤー・ピットは別々)、もしくは地面がコンクリート敷きの個人サイト。


共有か個人のどちらにしようか迷った挙句、地面がナチュラルな共有サイトを選択。


地面がコンクリだと底冷えがしそうだし、何しろペグが打ち込めないもんね。


んが


場所を確保したところで料金を払おうとしたところ、なんとここは「支払いは現金のみ」である事が判明!! チャイニーズ・レストランみたいだ!!


小銭以外の現金はあまり持ち歩かず、支払いはデビット・カード、もしくはクレジット・カードが主である我が家。

わずが25ドルの現金を持ち合わせておらず、受付から遡る事15~20分ほどのガソリン・スタンドのATMで現金を入手する為、Uターンするハメになりました!!(サイトはキープしてて貰えたけどね!)

これから『Golden Ears Provincial Park』にキャンプに行こうと思っている皆さん、必ず現金を用意して行かなきゃノンノン!よ!

今まで行ったキャンプ場が全てデビット・カード&クレジット・カード対応だったから、すっかり油断してたわ・・・。


さて


現金を持ってキャンプ場受付まで戻ってきたのは40分後の午後4時。

ようやく今夜の宿泊場所に到着。

おお~~さすが2グループ用なだけあって、かなり広々としたサイト!
IMG_4459.jpg

写真では分かりにくいけど、前方の雑木林の向こうには広大なAlouette Lakeが広がってるのが見えます。

ピクニック・ベンチも綺麗だし、お隣の広場にはシャワー&水洗トイレがあるし、うんうん、なかなかいいサイトだわ。
IMG_4457.jpg

ただし、ここは共有サイトなので、後で来るであろう人達が酒飲んで音楽をガンガンかけて大騒ぎするような輩だと最悪・・・。

どうか、静かでいい人たちでありますように!


テントを設営した後は、湖で水浴びをすべく、Alouetto Lakeを目指して出発。
IMG_4462.jpg


こんな景色を横目にずいずいと森の中のトレイルを歩きます。
IMG_4469.jpg


キャンプサイトを出発して30分後、崖の上から望めるAlouetto Lakeを発見!
IMG_4473.jpg

向こう岸のビーチでは沢山の人達が泳いでるのが見える・・・。
こっち側にもあんなビーチがあるのかな・・・?


高台から見下ろす湖は絶景でございます~。
IMG_4475.jpg


そしてこの場所から30分近く歩くものの、一向にビーチに辿り着けない!

それどころか、道は険しくなるばかりで、終いには道もなくなり、トレイルが獣道へと変化!!


「地図どおりに来てるのに、これは絶対オカシイよ。もう6時半で日も沈み始めてるし、今日は水浴びは諦めて、キャンプサイトに引き返そう」


というアタシの提案で、キャンプサイトに引き返すことに。


そうしてキャンプサイトに戻ってきたのは午後7時前。


アタシ達がサイトを出発した時には空き地だったお隣に、一人用テントが設営されてました。

テントは一人用だけど、お隣さんはアメリカ人の若いカップルで、凄く感じのいい人たち。
(よかった!ドンちゃん騒ぎするタイプでは到底なさそうだわ!)


軽く挨拶を交わした後、アタシは夕飯作りを開始。


今夜のメニューはBBQポーク&チキン、それにサラダよ~~(ここまでの道中のスーパーで買った)。
IMG_4485.jpg


息子には持参したご飯に、市販のベビーフード(キャセロールソース)を加えてリゾットを作りました。

キャンプって普段と違って衛生面が不安だから、まだ小さい息子にはあまり自分達からの「取り分けキャンプ食」は与えたくないのよね・・・。

今までは一切受け付けようとしなかった市販のBF、今回、一か八かで与えてみたんだけど、食べてくれて「ホッ」です。


アタシが調理をしている間、旦那は息子の面倒を見つつ、ファイヤー・ピットで火起こし。
IMG_4489.jpg


今まで晴れ日が続き、空気も乾燥していた為、山火事につながるキャンプ・ファイヤーが今週中頃まで禁止されていたんだけど、アタシ達が来た本日は「キャンプ・ファイヤー解禁」になってました!


「キャンプ・ファイヤーが出来ると知ってたら、ホットドッグとかマシュマロを持ってきたのに~」と悔しがる旦那。


まあ、いいじゃないの。


晩御飯はこんなにボリューム満点なんだから!

IMG_4490.jpg

このスーパーで買ったマリネ肉、すっごく美味しかった!!!
今度のキャンプの時にまたリピしよ~っと。

これに更に缶の煮豆も追加し、もうお腹いっぱい。


夕食の後はシャワーを浴び、息子を寝付かせ、アタシと旦那は火を囲んでお喋り。
IMG_4498.jpg

写真では短パンを履いてる旦那、この直後にジーンズに履き替えました。
それほど寒い日ではなかったけど、やっぱり夜はちょっとだけ冷えてくるね。

だけど、焚き火のお陰で火の周囲はポッカポカ。


いや~やっぱりいいわ、キャンプファイヤー。


こうやって満点の星空の下で火を囲んでいると、普段話せないような事も話せてしまうよね。


例えば



アタシ「ねえ、いつも風呂場の電気が点けっぱなしなんだけど、いい加減消してくんない?」


旦那「今度の給料日さ~、●●とか○○のキャラクターTシャツを買ってもいい?」



って、思いっきり普段話だし!!






アタシ達がキャンプ・ファイヤーを楽しんでいた間、ちょっとした林を挟んだお隣のキャンプサイト(多分3グループくらい?)から、


ギター囲んで大合唱♪


の歌声が聞こえ続けてました。


彼ら、全部で20曲以上は唄ってたんじゃないかな?

こう言っちゃえば「大迷惑!」と思われるかもしれないけど、これがね、実はイイカンジだったの!

ギターや唄ってる人達が物凄く上手で、曲もいい選曲ばかり。

なんだか火を囲みながら野外コンサートを聴いてるような、そんな感じでした。


結局、彼らの歌を聴きつつ旦那とお喋りをしていたら、あっという間に午前12時過ぎに。

火も燃え尽きてきたので今夜はここでお開きにし、息子が眠っている寝袋に潜り込んで本日は就寝。


あ~~~いい一日だった!!!
category : キャンプ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。