11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.12 *Sat*

Cultus Lake でキャンプ (前編)

昨日の晩、


「明日、もしも天気が良かったらCultus Lakeにキャンプに行こう」


と“お天気任せ”の計画を立てた我家。


そうして一夜明けてみると、外は見事な秋晴れ!


そんな訳で、本日も一泊二日でキャンプに出発どす~。


んが


Cultus Lakeまでの道中で通過するラングレー市にて、えんらい交通渋滞に。

なんか、メインストリートがクラッシック・カーの祭典で歩行者天国になっており、一般車両は通行止め。
そんでもって、そこから迂回をするのに大渋滞になっている様子。

あ~こういうフェスティバルがあると前もって知っていたら、もっと他のルートを選んだのに~!

とか何とか文句を言いつつ、可愛らしいクラッシック・カーが止まっていたので激写☆
IMG_4642.jpg


トロトロと少しずつ前に進み、ようやく渋滞から脱出!

高速道路を一気に走り、アボッツフォード市も通過しまーす。
IMG_4645.jpg


そうして自宅を出てから約2時間後、カルタス湖に到着!
IMG_4648.jpg


『Cultus Lake Provincial Park』内の数あるキャンプ場の中から今回選んだのは『Delta Grove Campground』。

旦那がリサーチした中で一番よさげだったそうで。


で、実際に行ってみた『Delta Grove Campground』は・・・・・


ホントに良かった!!!


IMG_4695.jpg


我家のキャンプサイトの後方に見えるのは・・・
IMG_4666.jpg


カルタス湖のビーチでござる~!

IMG_4694.jpg


なんと我家のキャンプサイトからビーチまで歩いて10秒足らず、という絶好のロケーションをゲット出来ました。


ちなみに今回も予約しておりますぇん。


このキャンプ場、ちょっと変わったシステムでして、キャンプ場入り口に料金支払い所といった物が無いのよ。

だから到着時に料金も払えないし、空いているキャンプサイトの場所番号も教えてもらえない。


じゃあ、どうやって料金を払ったり、キャンプサイトを確保するのか?


実は、11時のチェックアウト以後に空いた(気に入った)キャンプサイトに車を止めて、自分達で場所を確保する、という「早い者勝ち」なシステムなんですねー。

ちなみに全てのサイトにある番号標識には『Reserved』の札が打ち付けてあるんだけど、9月以降は一切関係なし(9月以降の予約を受けつけていない為)。

なので、空いたサイトに勝手に入れます。

(ただし一見空き地でも、料金支払い済みの紙が番号標識にクリップで留めてある場合、他の人が既にそのサイトを確保済みなので入ってはダメ)



で、


アタシ達は到着が12時過ぎと遅かったので「あまり場所は期待せずにいよう」って言ってたんだけど、アタシ達がサイト探しをしていた時にちょうど遅いチェックアウトをした人達がいて。

それが『交通量の多い道路から離れた、湖のビーチのま隣』という超絶好ロケーションだったわけです。

水遊びが大好きな旦那と息子がいる我家。
いやあ、本当にラッキーでしたわ。


テントを設営していたらキャンプ場の管理者が車で回ってきたので、そこで料金を支払い、支払い済みの紙をアタシ達のサイト番号標識に貼り付けて手続きはオシマイ。


そうこうしていたら1時過ぎとなり、ちょっと遅めのランチの準備。


今日のランチは家で作って持ってきたカレー。
IMG_4658.jpg


このカレー、昨日の記念日ディナーの時に息子のベビーシッターをしてくれた義姉の晩御飯用に作った物なんだけど、一晩経ってるんで更に美味しくなってましたわ(ちなみに義姉は日本のカレーが大好物)。
IMG_4665.jpg


ランチの後は(アタシ以外)水着に着替えてビーチへ移動。
IMG_4678.jpg


ビーチが自分達のキャンプサイトから歩いて10秒なので移動もラクチン。


ここは砂利ビーチで、直に座るとおケツがイタイ!

キャンプサイトから椅子を持ってきて、それにドッカリと座り、旦那と息子が水遊びをするのを眺めておりました。

いや~凄く気持ち良さそう。
IMG_4673.jpg


ここは湖にも拘らず、海のような波がザッパンザッパンとビーチに押し寄せています。

これは、沢山のモーターボートやジェットスキーが湖を走り回っているせい。

凄くキレイな湖なんだけど、泳ぐ時には注意が必要だす。



20分ほどの湖水浴の後は、なんと元気にハイキングに出発!!
IMG_4704.jpg


とは言っても、うちのキャンプ場から歩いてトータル45分ほどの短いトレイルなんだけど。

でも、このトレイル、行きが結構な急勾配の登り坂でして、重さ10キロを超える息子(しかも爆睡中なので更に重い)を背負子に乗せて担いでいた旦那は、上り坂で息もキレ切れ。
IMG_4703.jpg


トレイルの折返し地点には、こ~~んなデッカイ巨木がありました(旦那が小さく見える!)。
IMG_4720.jpg


ここでトレイルはUターンする形となり、元来た道をえっちらほっちらと下ります。

帰りは下り坂なんでら~くちん。

トータルタイムはやはり45分でした。


ハイキングの間、息子は(最初の数分以外)ず~っと眠ったまま。
IMG_4739.jpg

背負子を地面に下ろした時や、背負子から出した時の反動でも目を覚まさない程の熟睡ぶりだったので、アタシは息子を連れてテントに入り、一緒に午後のお昼寝をする事に。

旦那はその間、再び水着に着替えて湖で一時間ほど泳いだそう。

この人、ほんっと河童だよね。


息子が目覚めてから、全員で少し早めのシャワーを浴びに行き、その後は旦那が焚き火用の枝を拾ったり、アタシは晩御飯の準備。

旦那が今作っているのは、ソーセージやマシュマロを挿して焼く為の道具。
IMG_4743.jpg

長くて丈夫な木の枝の先端を、ナイフで削って尖らせているところです。

息子はそれを、玩具片手に興味深そうに見物中。

湖面に映る夕日が眩しい・・・!


出来上がった道具を使ってホットドッグ用のソーセージをロースト中。
IMG_4749.jpg


これってアタシにとっては初体験なんで、ソーセージの袋を片手に、結構真剣に焼いてたりする。
IMG_4752.jpg


「さ~出来上がったホットドッグの写真、写真・・・」と思ったところで事件発生。

ホットドッグにケチャップをかけよとしたら、的が外れて(っていうか、ケチャップ容器の構造に問題あり)ケチャップがアタシのズボンにドバーーッ!と引っ掛かりまして!!

「シミになったら大変!」って事で、ホットドッグそっちのけでテントに篭り、ひたすら染み抜きに格闘・・・。

そんな訳で、ホットドッグの写真は結局撮れてません。
(っていうか、皆さんにはどうでもいいわね、んな事)


そうこうしていたら、日もとっぷりと暮れてきました。


暗闇の中、焚き火の灯りを頼りにローストマシュマロ作り。
IMG_4756.jpg


焦げ目が付いたマシュマロ&砕いた板チョコをビスケットに挟んで頂きます。
IMG_4760.jpg


前回、ディー湖で食べた時は「うーん、イマイチ」だったローストマシュマロ。

でも今回のは結構美味かった!

やはり場所がいいと、物も美味しくなるのか!?


旦那は3個目に突入中。
IMG_4762_1.jpg


息子はこの後すぐに眠ってしまったんだけど、テントには入れずに旦那が就寝まで抱きかかえていました。

というのも、就寝前に湖のビーチに行って満点の星空を眺める事にしていたから。

アタシ達が星を見ている間、息子をテントに残したままには出来ないもんね。


そうして焚き火の火が燃え尽きたのを機に、三人で天体観測をしにビーチへと繰り出しました。


夜のカルタス湖はとーーーーーーーっても静か。


昼間の波が嘘みたいに湖面が穏やかで、時々、魚が飛び跳ねる「ピシャッ」って音がするくらい。


そして肝心の空は・・・・・


夜空一面に、プラネタリウムみたいに星がギッシリ!!


天文に疎いアタシは数個の星座しか分からなかったけど、真正面の空には北斗七星が輝いていて、真上の空には、数え切れない数の星々で形成されたうっすらと白いラインが・・・(←これって『天の川』?)。


ビーチにシートを敷いて3人で寝転び、しばらく天然プラネタリウムを満喫。


旦那と「今まで沢山キャンプをしたけど、間違いなく、今日の場所がベストだよね」と言いつつ、テントの寝袋に潜り込み、その日の夜は就寝と相成りました。
category : キャンプ

COMMENT

キャンプいいですねぇ!
Cultus Lakeでいいキャンプ場を見つけたんですね!我が家もキャンプは9月に行くのが常なのですが、すいていて気持ちがいいですよね。
いいなぁ、今度Cultus Lake調べてみます。毎年1回きりじゃ物足りない、もっとキャンプしたいです。
今年はParksvilleのLethtrever Beachのプロビンシャルパークへ行きました。ここもシャワーがあって設備が整っていたので快適でした。遠浅のビーチが広がっているので子供づれもたくさんいましたよ!おすすめです!
by はりねずみ #KUKg/O0E
2009/09/24(木) 16:46 [Edit
Re: キャンプいいですねぇ!
●はりねずみさん●

こんにちは!
お返事が遅れてすみませんでした。

>我が家もキャンプは9月に行くのが常なのですが

そうなんですか~!
あえて「9月にキャンプ」という発想がなかったので、「もう9月になっちゃったし、今年のキャンプはこれで終わりかな・・・」と寂しく思ってたところなんですよ~。
そういえば、ウィンター・キャンプなんてのもありますもんね。

>いいなぁ、今度Cultus Lake調べてみます。

是非是非!
凄くお薦めなので、是非行ってみてください!
今の時期は泳げなくても、湖の眺めや、そこから見える満点の星空は溜息ものです・・・☆

>今年はParksvilleのLethtrever Beachのプロビンシャルパークへ行きました。

Parksvilleという事は、バンクーバー・アイランドですね。
あの遠浅のビーチ、見たことあります!
すっごく広いビーチですよね~。
義両親が住むナナイモから近いですし、来年の夏に絶対行ってみようと思います♪

お薦めスポットの御紹介、有難うございました!
by きゃび #-
2009/09/26(土) 02:26 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。