10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.22 *Sun*

『宗 鉄子』 平成の大修理!!

アテクシの7年物ノートパソコン『宗 鉄子』が “瀕死” の状態です。
IMG_5347.jpg


これはアタシが「サブPC」として愛用している代物(S●TEC製)。

キッチンカウンターの上に置いてレシピを見ながら料理をしたり、息子に邪魔されない場所に移動してとあるサイトの原稿書きをしたり、ベッドの上で使用したりと、常に大活躍してくれている鉄子。

そんな鉄子ではあるのだけど、4年ほど前からオーバーヒートを頻繁に起こすようになり、負担の大きいYoutube系の動画や、某SNSのアプリゲームがプレイ出来ない状態になっておりました。

それでも負担の少ないネットサーフィンやワード・エクセル等のソフトは問題なく使えていたので、今日まで騙しだまし使用してきたんだけど・・・・・・



ある日突然、問題が発生!!



深刻なウィルスに感染している事が分かり、リカバリーする事になったんだけど・・・・・


リカバリー中にオーバーヒートを起こし、電源が落ちる事態に!


周囲にアイス枕を当てたり、通風孔に扇風機の風を当てたりしたけど効果なし。

何度やってもリカバリー中にオーバーヒートを起こして電源落ち・・・。


リカバリー前のプログラムは消えてしまったし、リカバリーが出来なければこのPCは鉄屑も同然。



これはもう、「宗鉄子7年の歴史」に終止符を打つしかないのか。



でもこれは日本語キーボードだし(時々『かな打ち』をするんで)、入ってるプログラムはWindows XPだし(Vista や Windows7 は遠慮したい)・・・・・・と、どうしても諦めきれないでいると、旦那が



「分解して中を掃除すれば?」



と、いとも簡単に一言。


「でもノートPCって、素人が分解すると『壊れる可能性』が高いんでしょ? 普通、カスタマーサービスに送って直す物だって言うじゃない」と言うと、


「どうせもう壊れてるんでしょ?何を恐れる事があるの?分解して壊れて元々、分解して直ればラッキー。それ位の軽い気持ちで挑戦すればいいんだよ。それとも何?ノートPCを自分で分解するのが怖いの?」

って言うわけ!!


そこまで言われてPCを分解しないのは女が廃る!!!


ああ、やってやろうじゃないのさ!!!


『重要文化財・昭和の大修理』よろしく


『宗鉄子・平成の大修理』


を執り行います!!!


旦那は「手伝うから大丈夫」って言ってきたんだけど、そこは断固と拒否。


今回は、「すべてアテクシ一人の力」でやらせて頂きます!!!









旦那の力は借りずとも、ネット先生の力は必要。

そこでしばらくネットの海をさまよい、やっとこさ同品種PCの分解方法を素人にでも分るよう写真付きで解説して下さっている方のページを発見し、そのサイトを参考にしながら分解開始。


このPC、内部に辿り着くには全てのパーツを本体から外さなければならないらしく、その第一歩として、モニターのフレームを取り外します(凹凸のはめ込み式なんで、フレームを割らないよう、外すのに大緊張)。
IMG_5352.jpg


お次は電源パネルの取り外し。
IMG_5354.jpg


そしてキーボードを本体から外し、電源&モニターコードを本体から取り外します。
IMG_5358.jpg


タッチパネルが付いた本体の上部カバーを取り外し、裏面からHDを取り外します。
IMG_5364.jpg


裏面のビスを全部取り外し、冷却ファンのカバーも取り外して解体完了!!
IMG_5371_1.jpg

ああ~~こんなにバラバラになっちゃった~!!

ここまでやって、ちゃんと元に戻せるかしら!?


で、



今回のオーバーヒートの原因であろう「冷却ファン」を見てみたら・・・・







ホコリだらけ!!!!

IMG_5368.jpg


しかも、通気口がホコリで完全に

ふさがっちゃってる!

IMG_5369.jpg

これでは熱気も外に出ずに内部に篭る訳だわ・・・・。


これが今回の故障の原因である事を願いつつ、クリーニング開始。


数分後、こんなに綺麗さっぱりになりました。(通気口もスッキリ!!)
IMG_5370.jpg


これで直って!お願い!鉄子!!!


その後は、解体手順を遡りながら元の形へ戻す作業に。


そしてドキドキしながら電源スイッチを押してみると・・・・・



電源、入ったあああ~~!!!



おおお~~~~~、今までは全くの無風状態だった通気口(吐き出し口)から、温かい風がブォーブォーと吹き出てくるではないの!!!

そして気になるオーバーヒートも全く起こらず、リカバリー作業も滞りなく終了!!!


でね、でね、でね


今までは(ノートPCでは)出来なかったアプリゲームも出来るように!
IMG_5392.jpg


解体修理から現時点まで、オーバーヒートは一切起こらず、Youtubeの動画も見れるようになった。


初めて行った「ノートPC解体作業」が成功し、オーバーヒートの原因も直す事が出来て、









感無量!!!!

oda_nobu.jpg



これを日本で修理に出していたら「1.5~5万円」費用が掛かるって聞いたし、ここで諦めて新しいノートPCを買ったとしたら、(今はノートPCが激安とはいえ)500~1000ドルの出費になってた。

勇気は要ったけど、出費ゼロで直す事が出来て、アタシ的には大満足!!


まあ、今回はラッキーだっただけなんだけど、ちょこっとだけ自信がつきましたわ。


解体方法をUPして下さった方、有難うございました!!!

そして、手出しは一切しなかったけど、横で細かいアドバイスをくれた旦那にも感謝☆
category : 日常

COMMENT

修理成功、おめでとう!
長年使ってると、パソとはいえ、愛着がわくよね。
私の9歳の初代(窓子98)も、エクセルとかまだバリバリ使えてるよ。
精密機械にとって、埃は大敵だけど、にゃんこもいるし、どうしても溜まっちゃうよね。
せめて、ノート型でも、冷却ファンだけはこまめに掃除が出来るようなデザインにしてくれるといいのに…。
ともあれ、今まで以上に元気になってくれて、良かったね。

…しかし、ファンの埃、こんなに綺麗に、どうやって掃除したの?
掃除機使用…?
by chat #b3rz/hBI
2009/11/27(金) 07:24 [Edit
Re: 修理成功、おめでとう!
●Chatちゃん●

おはようございます!
お返事が遅れてごめんね!

> 長年使ってると、パソとはいえ、愛着がわくよね。
> せめて、ノート型でも、冷却ファンだけはこまめに掃除が出来るようなデザインにしてくれるといいのに…。

そうなの・・・鉄子は7年も使ってる愛機だし、なかなか諦められなくてねえ・・・。

ノートPCって、どうして一番メンテが必要なファン部分が、あんな形で中にうずくまった構造になってるんだろうね???

ほんと、ファン部分だけでも電池カバーみたく「カパッ!」と外せるようになってくれてれば良いのに!

ああ、でもそれじゃあきっと、修理サービスが儲からないんだろうね・・・。


> …しかし、ファンの埃、こんなに綺麗に、どうやって掃除したの?
> 掃除機使用…?


え~っとまずは大まかなホコリを絵筆で取り去りまして、次に綿棒でコチョコチョと拭き掃除。
仕上げに掃除機のホーストップを「隙間用」にして、掃除機でフィニッシュしました!
結構、綺麗になったでしょ?

これで後、3年は大丈夫かな!?
by きゃび #-
2009/11/29(日) 00:32 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。