08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.12 *Fri*

バンクーバー冬季オリンピック開幕

遂に開幕しました『バンクーバー冬季オリンピック』!

IMG_6095.jpg

我が家も朝からTVに噛り付いて聖火リレーから鑑賞しました。

聖火リレーの間にTVに映し出される光景が「知っている光景」ばかりで、「ああ、本当にバンクーバーでオリンピックが開催されるんだなあ・・・」と妙に実感できました。


熱狂する観衆に見守られながら走り抜けていく聖火ランナー達。


オリンピック開催の祝賀ムードが全体的に漂うも、オリンピック反対派の講義デモとぶつかったり、聖火リレーの後半でグルジア人選手の訃報が速報で入るなど、喜びと混乱、そして悲しみが入り混じった今回の聖火リレーでした。

(しかし、カナダって事故映像をそのまま放送するのね・・・。亡くなった選手が事故時にコースから弾き飛ばされ、鉄柱に激突する瞬間(=死の瞬間)を不本意にも見てしまった・・・。その瞬間、アタシは言葉を失い、旦那は急いで息子の目を手で覆った。)


ちなみに先日、我家のすぐ近くの通りが聖火リレーコースになっていたのですが、息子の体調が最悪だった為、リレー見物は断念。

まあ、また次の機会に・・・・って無いから、次の機会!



そして午後6時丁度に始まった『オリンピック・オープニング・セレモニー』。


その後の感想で賛否両論あった開会式ですが、



アタシは好きよ??



先住民文化を尊重した内容だと思ったし、巨大な布地&映像を駆使した演出は、本当に美しくて素晴らしかった。


特に、鯨、クジラ!(シャチだったかも?)


ほんとにBCプレイス(←会場)の中をクジラが泳いでるみたいだったもんね!!!

あの演出は見事の一言に尽きる!! あ~生であのクジラを見たかった!!

そして、今回の出演者陣。

今回出演していたシンガーの中では、アタシ的にはサラ・マクラクランがダントツで良かったわ~~。

彼女が今回オーケストラと共に演奏した「Ordinary Miracle」、映像とマッチしていて凄く美しかった。 あ~生であの歌声が聴きたかった!!(←こればっかり)


他のシンガーの方々も頑張ってらっしゃいましたわね。

うちの旦那は最初の女の子のアレンジ・バリバリバージョンの国歌斉唱に対し「こんなにアレンジしてしまって、ここまで来たらもう“国歌”じゃないよ~」と物申していましたが。

アタシは別に気にならなかったです。

アタシは「セリーヌ・ディオンとアヴリル・ラヴィーン、そしてパメラ・アンダーソン(←シンガーじゃないけど)さえ出なけりゃ何でもいい」と思っていたので。おほほ。


終盤まで快調に進んでいた開会式。


「ここまで順調に物事が進むなんて、カナダらしくないわあ」と思っていたら、やっぱりヤッてくれましたね。


4本出る筈の演出用聖火台の内一本が出ない!


もう全世界から見れば「本番でなんてこった」な結末だと思うんだけど、カナダに住む住民からすれば「ま~カナダだしね~仕方ないんじゃない?」って感じで軽く流されて済んでしまうんだから、恐るべし「カナダの“のほほんパワー”」。

いいんです、いいんです、このノンビリ気質がカナダの良い所なんだから。


そうそう「聖火」といえば、最終ランナーが誰になるのか最後の最後までトップ・シークレットになってまして「いったい誰が聖火台に聖火を灯すのか!?」と、色々な予想が立てられていました(ここでもアタシは「パメラ・アンダーソンでなければ誰でもいい」と思っていた)。

結局は予想で一番多かったアイスホッケーの“生きる伝説”ウェイン・グレツキー氏でしたね。


セレモニー後、ピックアップ・トラックの荷台に乗せられ、土砂降りの雨の中を開会式会場から聖火台が設置されたウォータフロントまで行かされるハメになった同氏・・・・。


熱狂する見物人達にずぶ濡れになりながら手を振る同氏・・・・。


そんな同氏を観てアタシは・・・・・



「この光景、日本のバラエティー番組の罰ゲームみたいだなあ」



なんて思ってしまいました。 スミマセン、本当にスミマセン。


時折画面に映るストリート名を見ては「今 W .Georgia St. を通過したよ!!WFはすぐそこよ! 頑張れ、グレツキー!」と応援せずにはいられなかった、そんな『聖火移動』の光景でした。(しかし、グレツキーにあそこまでさせるなんて、勇気あるなあ・・・)


そして無事に屋外にある聖火台に聖火が灯りました。
torch.jpg


いや~途中で一回だけ寝そうになってしまったけど、全体的に見てとても良い出来のセレモニーだったと思います。
会場で見れた皆さん、ラッキーだったね☆

そして出演した皆さん、Good job!でございました。




●おまけ●

セレモニー後、BCプレイスの屋上に打ち上がった花火。
bcplace_fire.jpg

これを見て、




「BCプレイスの屋根・・・・燃えるかも!」




と本気で心配したメトロ・バンクーバー住民はアタシだけではない筈。

COMMENT

私も「げげっ、焼け落ちる!中にいる観客が丸焼け!」って一瞬、本気で思った1人です。

あそこを知ってて、あの炎(?!)をみたら、誰だってそう思うよねー。

ある意味、一番の見所だったかもしれない。
by りのっちゃ #mQop/nM.
2010/02/14(日) 22:12 [Edit
Re: タイトルなし
●りのっちゃさん●

こんにちは!

> 私も「げげっ、焼け落ちる!中にいる観客が丸焼け!」って一瞬、本気で思った1人です。
> あそこを知ってて、あの炎(?!)をみたら、誰だってそう思うよねー。


やっぱり、りのっちゃさんもそう思われました!?
私も最悪の事態が頭をよぎりました・・・。

「開幕式が大惨事に!」みたいな感じで(汗)。


> ある意味、一番の見所だったかもしれない。

確かにそうかも!!
あそこで一番興奮しましたから、私!
by きゃび #-
2010/02/16(火) 02:39 [Edit
おくればせながら・・・
開会式、私も釘付けでした。
実はBCプレイスの屋根で今もダンナは仕事中。24時間体制で屋根が落ちないか監視しないといけないんです(笑)
リハーサルのとき、花火が屋根に燃え移った!という誤報があってえらい思いをしたそうですよ。
私もドキドキした・・・。

私も、ダンナもあの国歌には超ブーイングでした。だって、カナダ人ですら歌うことができないんですもの!(気に入らないのが私たちだけでなくってよかった~)

私たちも日曜日ダウンタウンにいました!
渋谷にいるのか?と思いました。
by はりねずみ #KUKg/O0E
2010/02/17(水) 21:42 [Edit
Re: おくればせながら・・・
●はりねずみさん●

大変お返事が遅れてしまい、誠に申し訳ありません!!

> 開会式、私も釘付けでした。

開会式、良かったですよね~☆
TVで観てあれだけ良かったのだから、実際に見たらどんなに凄かった事だろうと今更ながら思います。

> 実はBCプレイスの屋根で今もダンナは仕事中。24時間体制で屋根が落ちないか監視しないといけないんです(笑)

おお~~~旦那様は五輪関係者なんですね~!
しかし、24時間体制で屋根が落ちないかの監視とは、なんとハードな!
でも、そこまでしないといけないほど老築化が進んだ建物だったんですね、BCプレイスは・・・。

> リハーサルのとき、花火が屋根に燃え移った!という誤報があってえらい思いをしたそうですよ。私もドキドキした・・・。

ええ~~~~~!!
そりゃあ、真剣に焦りますよね!っていうか、逃げなきゃですよね!!
結局誤報で、旦那様がご無事で本当に良かったです。


> 私も、ダンナもあの国歌には超ブーイングでした。だって、カナダ人ですら歌うことができないんですもの!(気に入らないのが私たちだけでなくってよかった~)

おお~~ここにも旦那と同意見の方々が!
私はもともと「O Canada」の歌詞すら知らないので、なんとも思わなかったんですよね・・・。

> 私たちも日曜日ダウンタウンにいました!
> 渋谷にいるのか?と思いました。

・・・・天気は良かったですけど、凄かったですよね・・・。
私達は早々に退散してしまいました^^;
by きゃび #-
2010/02/20(土) 01:50 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。