07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.14 *Thu*

スイミング・クラス最終日&そこまで気を遣ってもらわなくても~

本日は息子のスイミング・クラスの最終日。
swimming1_20101016171140.jpg


最初は息子が旦那にしがみ付いたまま離れない事が多くて「やれやれ、どうなる事か・・・」と思ったけど、割と早い段階から“水と戯れる楽しさ”に気付いたらしく、喜んでレッスンを受けるようになって行った息子。

今では水に顔を浸けられるし、「飛び込み」「壁キック」「バタ足」も出来るようになりました。
swimming2_20101016171140.jpg

息子があまりに楽しそうにレッスンを受けているので、来週からまた、新たに週二回のレッスンを受けさせる事にしたわ。

目指せ、カッパ!!


で、息子のスイミングとはちょっと別の話になるんだけど。

1ヶ月ほど前だったかしら?

このプールが入っているレクリエーション・センターの廊下で、アタシったら



ズッコケまして。



その時は息子のレッスンが始まった直後で、アタシはセンター内にあるコーヒーショップに見学中に飲むドリンクを買いに行く途中だったの。

アタシはショップに向かって狭い廊下を歩いていたんだけど、直ぐ先に自販機があって、そこで4人の家族がジュースを買ってたのね。

で、何故かその一帯の廊下上に水が撒き散らされていて、それをレックセンター職員の人が清掃中だったのです。

アタシは足元に気をつけつつ、その自販機の前に固まる家族を避けるようにそこを通り過ぎようとしたんだけど、その瞬間!

気を付けていたにも拘らず、廊下の水で靴(Cr●cs→水で滑り易い)が滑り、「きゃあああ~~~~!」という絶叫と共に「縦方向に股裂け状態」になって思いっきりズッコケちゃったの!!!

そんでもって、その時に左足の膝を床に強打しちゃったのお~~~~!


その後、直ちに職員の人達にファースト・エイド・ルームに連れて行かれ、強打した膝を冷やしてもらったり、問診を受けたりして、そこで20分ほど休ませてもらったの。

でもその後は膝の痛みも和らいで、気持ちも落ち着いてきたので「私、もう大丈夫ですから~」と言ってF.A.Rを出て、ドリンクを買い、息子のレッスン見学に戻ったわけです。


それから数日後。


外出先から帰ってきたら留守電が入っていて、それは例のレック・センターからのメッセージでした。

内容は


「先日は、私どもの不手際であのような事になり、大変申し訳ありませんでした。その後、膝の調子は如何ですか?」



といったもの。


アタシが「ま~~、な~~~んて御丁寧な!アタシ、今の今までコケた事を忘れてたのに!」と言うと、旦那が一言


「君から訴えられるのを恐れてるんじゃない?」





・・・・・・・・え~~~~~~!?
訴えないわよ、これ位の事で!!!




でも、アメリカ程では無いとはいえ、カナダも結構な「起訴社会」。

旦那が言う事も、まんざら大袈裟ではないのかも。


すぐにレック・センターに折り返し電話をかけようと思ったものの、あれよあれよとする事があって結局いまだに電話しないままになっていました(っていうか、週2日そのレック・センターに行ってるっつーの)。



そして本日。



仕事から帰ってきた旦那が、ついでに郵便受けから手紙を取ってきたんだけど、その中になんとレック・センターからアタシ宛ての手紙が!


中には前回の件の『お詫び状』と、レックセンターの『無料利用券』が同封されてました。


もう、そんな気を遣ってもらわなくてもいいのに~~~~~!!!!!


これはもう、レックセンターに直接「本当にもう大丈夫ですから。それに私にも落ち度があるし」って言った方がいいわね・・・。

明日は旦那がレックセンターに「朝泳ぎ」(最近ほぼ毎朝、仕事前に泳ぎに行っている)に行くから、その時にでもアタシからの伝言として伝えてもらおう。


それにしても、カナダでもこんな風に『誠意対応』をする所があるのね・・・。

ちょっと、ビックリしちゃったわ。

category : 日常

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2010/10/16(土) 05:50 [Edit
Re: それはあなたが。
●鍵さん●

おはようございまする~。

そうそう、私も「実はあっちの方」が、向こうが気にする一番の原因なんだろうな~と思いました。

無料利用券、来年の4月まで有効の期限付きのものなので、旦那にあげちゃいました。
私がレックセンターを利用する事はほぼ無いし、旦那は毎日利用しているので旦那にあげた方がいいやと思って^^;

でもある程度の理由があるとはいえ、レックセンターの誠意対応には感服いたしました、はい。
by きゃび #-
2010/10/16(土) 08:22 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2010/10/18(月) 21:24 [Edit
Re: タイトルなし
●鍵さん●

お返事が遅くなってすみませんでした!

はい~滑った直後はショックが大きかったですが、すぐにケロリ☆としてました~^^;

ほんと、カナダでは驚きの「誠心誠意対応」でございました・・・!
私も、もしもサービス業で働くようにでもなったら見本にしなくては、ですね。
by きゃび #-
2010/10/20(水) 22:50 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。