11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.17 *Fri*

ライフェル野鳥保護地区でバード・ウォッチング

鬱陶しいくらい連日雨が続いていたバンクーバー地方。

今日はめ~ず~ら~し~く、朝から快晴に恵まれたので、旦那がここ一ヶ月の間に「行きたい、行きたい」と騒いでいた場所に行く事にしましたよ。

その場所とは、ダウンタウン・バンクーバーから車で30分ほどの場所にあるデルタ市の最西端にある小島、ウェストハム・アイランドにある『ジョージ・C・ライフェル野鳥保護地区(George C. Reifel Migratory Bird Sanctuary)』でございます。
IMG_8554.jpg

な~んとなんと、ここでは268種類の野鳥が確認できるそうですよ。

とはいえ、真っ先に出迎えてくれたのは「鈴なり状態」のマガモ達ですが。
IMG_8557.jpg


マガモの大群に混じって、こんな変り種な方も。
IMG_8558.jpg


トレイルの途中にある池の辺には「これだけの種類の鳥がここで見れますよ~」的な看板が設置してあるんだけど、何処をどう見てもマガモだけなんだな、これが。 今って、シーズン・オフ???

IMG_8559.jpg

しかし、ここは野鳥保護区と言うだけあって、訪れている人達は見るからに「野鳥愛好家」といったいでたちの人ばかり。

なんかね、持ってるカメラが凄いのよ。

一眼レフに取り付けた望遠レンズが超長い&デカくって、先っちょからバズーカなり、波動砲なりが飛び出てきそうな勢いなんですよ。

それに比べたら、うちら夫婦が持ってたカメラなんざゴム鉄砲くらいのレベルでした、はい。


ブ~レブレですが、旦那の手に止まっているのは、アメリカコガラ(Black-capped Chickadee)。
IMG_8560.jpg

ここのアメリカコガラって餌付けされてまして、ヒマワリの種を掌に乗せて鳥の鳴き真似をすると、こんな風に手に止まってエサを食べに来ます。

ちなみに、入場料を払う窓口(そう、ここは有料施設なのだ!!大人5ドルだったかな?)で餌が買えるんだけど、ここで買う餌よりも、ヒマワリの種(←他のハイカーが「もう帰るから」と言って余っていたのをくれた)の方が喰らい付きがヨカッタです。


コース折り返し地点にある展望台。
IMG_8566.jpg

アタシは屋外トイレに入ってて登らなかったんだけど、展望台からの景色はそれはそれは見事だったそうですよ。



この展望台地点から5分ほど歩いたところで、いきなり大事件が!!!


旦那に肩車されていた息子、何を思ったのか、いきなり凄い勢いで後ろに海老反りになり、その反動で旦那の手が息子の脚から離れてしまい、息子はそのまま頭から落下!!!!


思わず悲鳴を上げるアタシ!!


幸い、真後ろでアタシがストローラーを押していた事もあり、息子は一旦ストローラーの幌の上に落下してバウンドし(幸い、ストローラーの中の娘には直撃しなかった)、そこで咄嗟に旦那が息子のジャケットの一部を辛うじて掴んだので息子は地面にゆっくりと落ちる形になり、てっぺんからの地面落下&直撃だけは免れました・・・・!!!

息子は直後はビックリしたみたいで泣かずにキョトンとしてたんだけど、パニくる両親の様子を見て我に返ったのか、旦那に抱き上げられた途端に号泣。


幸いにも、傷一つ出来ませんでした。
(念のため、様子がおかしくなったりしないか、吐いたりしないかと、24時間監視していたんだけど、異変は起こりませんでした)


嗚呼、もう本当に無事でよかった・・・・!

この後勿論、旦那に肩車に対して雷を落としたんだけど、まあそれは置いておいて・・・。



途中で大事件が起きたものの、1時間ちょいの野鳥保護区でのお散歩は終了。

野鳥だけでなく、景色もなかなか良い場所だったので、また来年、暖かくなった頃にまた散歩に来たいかな。
IMG_8573.jpg

暖かくなったら、色々な種類の鳥達にもっと出逢えるかも。

category : 日常

COMMENT

おーーーー息子くん、怪我がなくって良かった良かった。。。。。
旦那さん高いからね、プラス肩車だから高さが更に増してるし。

私たちちょうど一年前くらいかな、ロクちんがさくらぼんを抱っこしてて、ちょっとしたすきにさくらぼんが動き出し、抱っこしてる腕から、顔から(!)落ちたのよ!!
店内だったから助かったけど、もちろん号泣だし、目の周りが腫れ、最後にはブルーよ。
ほんと、何もなくってよかったね。

それにしても、特に今年のこの時期雨が多かったから、晴れたときの散歩が気持ちいいね♪
by ぷみこ #O9eoALuw
2010/12/25(土) 07:26 [Edit
Re: タイトルなし
●ぷーちゃん●

遅ればせながらMerry Christmas!

> おーーーー息子くん、怪我がなくって良かった良かった。。。。。
> 旦那さん高いからね、プラス肩車だから高さが更に増してるし。

有難うございます~TT
私も10年ほど前に旦那の肩車を体験した事があるんですが、半端なく高くて滅茶苦茶コワいんですよっ!!
あの高さから息子が落ちたかと思うと・・・今でもゾッとします・・・!


> 私たちちょうど一年前くらいかな、ロクちんがさくらぼんを抱っこしてて、ちょっとしたすきにさくらぼんが動き出し、抱っこしてる腕から、顔から(!)落ちたのよ!!

実はね、直後にさくらぼんちゃんの↑の事件を思い出したのよ・・・!
「さくらぼんちゃんの時も、こんな状況だったのかしら!?」って。
その時のぷーちゃん&旦那さんの気持ち、痛いほど良く分かった出来事でした。

> 店内だったから助かったけど、もちろん号泣だし、目の周りが腫れ、最後にはブルーよ。
> ほんと、何もなくってよかったね。

有難う!
そして当時のさくらぼんちゃんに後で異変が起きたりしなくて、本当に良かったです!


> それにしても、特に今年のこの時期雨が多かったから、晴れたときの散歩が気持ちいいね♪

本当にそうですね!
ここのところまた悪天候が続いてますが、ぷーちゃん御一家が楽しい年末年始を過ごされるよう願ってますよ♪
by きゃび #-
2010/12/27(月) 01:49 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。