06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.18 *Tue*

産後検診&家族計画?

今日は妊娠中にお世話になった産婦人科クリニックでの産後検診の日。

出産してから最初の産婦人科検診になるんだけど、


出産から既に二ヶ月が経過してるんですが~。


普通は産後1ヶ月で検診するんだけどね。

本当は2週間前に予約が入ってたんだけど(←それでも遅い)、当日にドクターに緊急帝王切開手術の予定が入り、一方的に予約の変更をされちゃったのよね。

でもこの2ヶ月の間に何度もファミリー・ドクターに会っていたし、産後検診(子宮チェックやお腹の傷跡のチェック、子宮頸ガン検診など)もファミリー・ドクターで既に受けていたので焦り感は全く無し。

なので今回、産婦人科医に会う必要性が特に感じられなかったんだけど「一応、予約が入ってるし・・・」って事で行ってきましたわ。


で、


検診結果は「順調」との事。

子宮もいい感じに元に戻り、帝王切開の傷跡も綺麗に治って来ているそうな。

で、その時に


「もう性生活を再開してもいいけど、帝王切開しているから1年半は妊娠しないよう気をつけてね。

それと避妊には何を使ってる? 

希望するなら『授乳婦用経口避妊薬(ミニ・ピル)』の処方か、『IUD(避妊リング)』をしてあげられるけど」



と訊ねられたのね。


IUDに関しては「子宮内に異物を入れておくのは生理的にイヤ」って事で丁重にお断りしたんだけど、残りのミニ・ピルに関しては・・・・飲めればとても便利だとは思うんだけどね。アタシの長年の悩みの種だった生理不順にも効果的らしいし。

だけどピルって、有名な後遺症として「血糖値の上昇」、「肝機能障害」が挙げられるのよね。

ちなみにアタシは生まれつき肝臓が弱く、21歳で胆石摘出手術も経験したほど。
(しかも、妊娠糖尿病までやっちゃってるしね!!)

それもあってピルはアタシにとって「御法度な薬」なので、こちらもお断りしといた。


ピルかあ~。


・・・・アタシにもし妊娠糖尿の過去や、生まれつき肝機能が弱くなかったとしても、アタシは「毎日決まった時間にサプリメントを摂る」という芸当が出来ない性分なので、もともとピルは不向きなんだと思う。


で、その日の晩御飯の時に旦那に「今日ね、クリニックで『避妊ピルを処方しようか?』って言われちゃったよ~」と言うと、


避妊ピル? ムリムリ!! 君はただのビタミン剤でさえしょっちゅう飲み忘れるのに、毎朝決まった時間に飲まなきゃいけない避妊ピルなんて、絶対ムリ!! 君は肝機能に問題があるし、ピルはこの世で一番、君に向いてない避妊方法だよ」


と断言されてしまった。



アタシの事、よく分かってるじゃないかっ。



でも、なんか悔しい。


なので


「そこまで断言してくれちゃったんだから、アンタの方でキッチリと宜しくね!! うちはもう子供2人でオシマイなんだからね!!」



と念を押しておいた。


そしたら旦那、



「・・・・・・・・なんか、なんとな~~くなんだけど、子供が3人いるビジョンが浮かぶんだよね・・・」



なんて言うのよ!!!


んもう冗談じゃないわよ!! 

我が家は二人で十分!!!


アブナイ、アブナイ。

これは旦那だけに任せずに、アタシもキッチリと気をつけなくちゃだわ!!

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。