11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.19 *Wed*

思った以上に大変だった・・・!

今日は息子の日本語学校の日。

年明け一本目の授業だった先週は雪&旦那がインフルエンザに罹った事もあって欠席。

そんな訳で、今日がアタシ一人で子供二人を連れて日本語学校に参加する年明け初の日。


そして、アタシ一人で息子&娘を連れて日本語学校に行く初めての日。


ああ~緊張する~~~!!


娘はまぁいいとして、娘を連れた状態であっちゃこっちゃ走り回る息子をコントロール出来るかどうかが本日の課題。



結果としては



すっごく大変だった!!!



10キロ近くあるであろう娘入りのインファント・カーシートを担ぎつつ、ちょっと目を離すと道路に飛び出そうとする、力もすっかり強くなった息子をコントロールするのは、思いの外キツかった・・・・!!

無理に手を引っ張ると面白がって余計道路に出ようとするし、挙句の果てにはアタシの腕にぶら下がり始めて歩くのをやめてしまう始末(勿論、アタシは片手に激重のインファント・カーシートを担いでいる)。

ええ、爆発しましたわよ、アタクシ。

重いし、危ないし、腹は立つしで、道路で息子に「こらーー!!危ないでしょ!!! いい加減にしなさい!!!」と怒鳴りあげてしまった。

しかし、インファント・シートってどうしてあんなに重いんだろう!?

他のお母さん方は(ハンドバッグを担ぐように)片腕の関節にインファント・シートをかけて颯爽と歩いてらっしゃるんでアタシも真似してみたんだけど、


腕、もげますがな。




あんな10キロはあるインファント・シートをハンドバッグ・スタイルで担ぐのは無理!!!

せめてあのシートがもう少し軽かったら、もう片方の腕で息子をコントロールし易いのに・・・。


で、話は戻るんだけど。

日本語学校にて、娘が大ウンコしちゃってオムツからダダ漏れ。

娘のオムツ替え&着替えをさせていて大忙しだった最中も、息子から首が絞まる位しつこく纏わり付かれて、いくら「忙しいから今止めて!」と言っても余計に面白がって力を強くして纏わり付いて来るので、ここでも爆発。

「こらーー!! やめてって言ってるでしょ! タイムアウト欲しいの!?」と怒鳴る始末。


日本語学校の後でお友達と一緒にマクドナルドにランチに行ったんだけど、ここでも息子が暴走。

注文している最中に脱走しようとしたり、デビットマシーンで支払いをしている最中に面白がって何度も読み取り機からカードを抜いちゃったり(チップ付きのカードなので、スライドではなく、読み取り機に差したままにしとかないといけない)。

あんまりしつこいのでレジで爆発!!

「こらーー!!! いい加減にしなさい!!!!」


息子のあまりのハチャメチャぶりに、マクドナルドの店員も


「(大変そうなので)席までこちらが運びますよ・・・」


とお手伝いのオファーをくれたほど・・・・(涙)。

一緒に行ったお友達にも沢山お手伝いしてもらう事になっちゃって、有難いやら、申し訳ないやらで・・・。


もう・・・・ほんっ・・・・・・とに、精神的にも肉体的にも疲れた一日だった・・・。


息子はまだ2歳で「魔の二歳児」の真っ只中ではあるんだけど、こんなに2歳児って言う事を聞かない物?

息子一人の時はこんなに大変だとは思わなかったけど、娘が一人加わっただけでこんなにも息子の外でのコントロールが難しくなるものだなんて・・・。

今回の事で「娘を抱えながら(現時点の)息子をコントロールするのは困難」という事を実感したので、これからどうするか色々考えてみた。


とにかくインファント・シートが重いので、娘をベイビー・キャリアーに入れて移動するか。


そうすれば随分身軽になって息子のコントロールも安易になる。
でも、眠っている娘を毎回起こす事になるのが可哀相&シートからの出し入れと装着に手間が掛かる。


インファント・シートをストローラーに装着し、移動する。

これが(日本語学校以外での)今の主な移動方法なんだけど、ストローラーを押しながら息子の手を引くのは難しい。
息子が脱走した場合、ストローラーがあったら即座に追いかけられない。


じゃあ、乳幼児と幼児を一緒にまとめて移動できるストローラーは?


そんなのは我が家には無いので、ベビ○ラスに見に行ってみた。

あった、あった、これこれ。
IMG_8893.jpg

このストローラー、前面に小さい方の子を乗せて(インファント・シートも乗せられる)、後ろに大きい方の子を座らせるようになってるの。

後ろはこんな感じ。
IMG_8892.jpg

思ったより大きくないし、結構軽いので、アタシ一人でも移動&折り畳みが出来そう。

これなら息子&娘を一まとめにして移動できるし、息子の脱走も阻止できる!





な~んかね。

なんというか、インファント・シートを装着する部分がなんとも心許無いというか、うちのインファント・シートがちゃんとフィットするのかどうか非常に不安。

ちょっとデコボコした道を歩くとインファント・シートがコロッと落ちちゃいそうで、凄く怖い。


う~~~~~ん、どうしたものか。


この手のストローラーの使用経験アリのお母様に御意見を伺いたいところ。

もう少し、考えてみますか。

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。