07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.24 *Mon*

週に一度の「マミータイム」

お産をした病院を退院して一週間後にファミリー・ドクターの産後検診を受けたアタシと娘。

診察が一通り終わった後でアタシと旦那がドクターに訊かれたのが


「週に一度は自分一人の時間を持てているか?」



という事。



ドクターの言う「自分一人」とは、読んで字の如く、



「自分の周りに夫(妻)も子供達も誰も居ない、まったく一人きりの状態」




を指していて、そんな時間が一週間の内3~4時間はお互い取れているか、という問いだった。


勿論、当時はそんな時間は取れていなくて、アタシも旦那も常に子供達と一緒。

時々フラストレーションは感じていたけど、お互いがその点を(と言っても常に旦那がアタシを)サポートする形で何とかしていたと思う。

その事をドクターに言うと、彼女は


「一週間の内一日だけ、3~4時間一人きりの時間を持たなくては駄目よ。

子供一人の時のストレスと違って、二人を育てるのは思っている以上に心身に負担が掛かるし、もっとストレスも溜まるものなの。だから些細な事でイライラするし、夫婦間で喧嘩も頻繁に起きるようになるし、子供にあたる事にもなってしまう。

一週間にただの3時間だけでも自分一人の時間が出来る事で、ストレス・レベルに大きな違いが出来るの。映画を観に行ってもいいし、ショッピングに行くのもいいし、カフェでのんびり本でも読みながらお茶をするのもいいわね。

自分の為にも、子供の為にも、パートナーの為にも、常にストレスをどこかで発散出来るようにしておかなくてはいけないわ。だから『一週間に3時間のマミー(ダディー)タイム』是非、試してみて」



というアドバイスをくれたの。


ドクターの言う事は正しいとは思うのよ。

だけど、それを実際に行動に移すのは「元来の出不精」が災いして、意外と難しかったのよね。

それに、子供達(特に生後間もない娘)を旦那一人に託して外で3~4時間ブラブラするのも抵抗があった。


でもある日、知らない内に溜まっていたストレスが爆発した時があって、その時に旦那に「何をしてもいいから、とにかく一人で外の空気を吸ってきなよ」と言われ、頭を冷やす意味も込めて子供達を旦那に託し『マミータイム』を実行する事に。


と言っても、何をするか思いつかなくて食料の買出しに行っただけなんだけど。


でも最寄のスーパーに行っていてはすぐにマミータイムが終了してしまうので、ドライブも兼ねて片道40分のスーパーに買い物に行く事に。

まずはドライブ・スルーでドリンクを購入し、ドライブの間はドリンク片手に自分の好きな曲をガンガンかけて歌いながら運転。

50分ほどかけて到着したスーパーで、30分以上かけての~んびりと買い物をエンジョイ。

それから旦那に頼まれていた晩御飯用の中華料理をテイクアウトしに、スーパーの近所にある中華レストランへ。


料理が出来るまでの20分間、車の中でZune HDで動画鑑賞。


そして20分後、出来上がった料理を受け取って、帰り道用のドリンクを買う為ドライブ・スルーに寄り、再び50分かけて我が家に戻ったのでした。


合計約3時間のマミータイムでした。



その3時間の間「自分ひとりで出掛けるのは、こんなに身軽に行動できるものだったのか・・・」とシミジミ思ったわ・・・。

子供達を車から出し入れする必要が無いし、スーパーで子供を追い掛け回さなくていいし、身軽に色々な所に寄り道が出来るし、オムツ替えや授乳の事も考えないでいいしね!


だけど「その方がいいか」と問われたら、それが違うんだな。


例え自由に身動きが取れなくても、力仕事が増えても、いきなり全力疾走しないといけなくても、あの子達がいない生活はもう考えられないのです。

旦那と二人だけだった時の生活を思い出すのは困難(!)だし、後部座席の空っぽのトドラー・シートとインファント・シートベースを見て、凄くあの子達が恋しくなった。


「マミータイム」って、「束の間の自由」を満喫すると同時に「子供達の尊さ」を再認識させてくれる時間なんだな、と思った。


そして本日、2回目となるマミータイムを満喫してきましたよ。

と言っても、今日も食料の買出しだけで1時間半ほどだったんだけど、それでもストレスの発散は出来たわ。


子育てを頑張っていらっしゃるお母様方、週に一度の「マミータイム」お薦めです。
category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。