06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.05 *Sat*

こんな日もたまには必要ね

最近、ほんっとーーーーーーーーーーーーーーに手が掛かる我が息子。

3歳を目前にして「魔の2歳児」から「3歳の反抗期」に移行した様子。


今の状況に比べたら、「魔の2歳児」なんて「魔」どころか、まだまだ「天使の部類」だったな~・・・と思えるくらい。


基本的には素直で優しい子なのだけど、自己主張がかなり強くなって来て、こちらの言う事を聞かない事が多くなって反抗するようになって来たの。

アタシや旦那に対して、たま~~に手を出して来るようになって来たし。

まあ、彼の最近の態度は腹が立つし「手出し」に関しては直して行かないといけない事なのだけど、それよりも心底参っている事があって。


それは、最近、酷くなってきた息子の「奇声」。


言葉が遅く、まだセンテンスで話せない状態で反抗期に突入したせいか、最近、奇声を発する事が前よりも多くなって、興奮していたり、眠くなるとそれが更に激しくなるのね。

1ヶ月ほど前には遂に2階の大家の奥さん(←その日はたまたま虫の居所がかなり悪かったみたいなんだけど・・・)から息子の奇声と、息子がその日に一度だけ立てた大きな音に対する苦情の電話が来て、アタシも旦那も凹みまくった事がありました。

それ以後、息子が奇声を発する度に焦って「しーっ!静かに!」って言うんだけど、それを面白がるように笑いながら更に狂ったように奇声を発せられると、アタシの方が気が狂いそうになって、両耳に手を当ててうずくまってしまう事も・・・。

そんな時は「タイムアウト欲しいの!?」と怒鳴ってしまう事もあって、本当に精神的にキツイものがある。


大家の子供達だって、朝から晩まで階上でドカドカ音を立てて自由に走り回ってるし、床によく玩具をぶつけて大きな音を立てて遊んでるし、ギャーギャー泣き喚いてる事もよくある。


なのに、こちらからは何も文句を言った事はない。


大家の子供達はどんな騒音を立ててもよくて、うちの息子は唯の一度だけ立てた音にすら文句を言われる(奇声は文句を言われても仕方がないと思っている)。


こういう不公平な状況に、最近、凄く憤りを感じるのね。

バンクーバーは現在バブル不動産価格な為、あまり不動産購入を視野には入れていなかったのだけど、今回の事で真剣に不動産購入を考えるようにもなったわ。

息子が何か音を立てる度に「静かに!」って怒っている状況も凄く悲しくて、悔しくて、不公平な状況にある息子が不憫で、思わず泣いてしまう事も。

それと併せて、息子の発育に対する焦りや、息子が言う事を聞かない時に対する怒りや苛立ち、乳幼児育児のストレスもあってか、最近、感情が爆発する事が多くなったアタシ。


時々2~3時間ひとりになる機会を設けてはいるのだけど、それでも最近は追い付かないなあ・・・。


そのせいか疲労が顔にも表れていて、それを心配した旦那が「まとまった時間、この子から離れる時間も必要だろう」と言って、今日は朝から晩まで息子を連れて外出してくれました。

今週はちょうど義兄が仕事でサスカチュワンからバンクーバーに里帰りをしていて、それに合わせて義両親もバンクーバー島から義姉宅に来ていたので、息子と一緒に彼らに合流して来たそう。


その間、アタシは自宅で娘と二人、10時間近く、のんびり静かな時間を過ごしました。

勿論、その間は「あの子、今頃どうしてるんだろう」と気になりはしたのだけど、今の難しい時期にはこういう時間も「息抜き」として必要だと実感したわ。


喋るようになれば、あの奇声は無くなるのかなあ・・・。

4歳になれば、この状況は楽になるのかなあ・・・。



なんだか、最近、こんな先の事ばかり考えているアタシ。


いやはや、育児って、本当に難しいものですな・・・。



●最近の息子●

最近、電話が掛かってくると受話器を取って話をしたがるようになりました。
IMG_9288.jpg

ボケッとしてると息子にFAXの受話器を取られてしまうので、電話のベルが鳴ると、子機に向かってダッシュするアタシ。

TVにナンバーがディスプレイされるので、旦那からの電話だった場合は息子に受話器を取らせてます。

最近、ハッキリ言えるようになった「ハロー」で旦那からの「帰るコール」を受ける息子。
IMG_9289.jpg

使わなくなった古い携帯を息子にあげたんだけど、喋れないながらもいちょまえに「ハロ~?」「アハ?」「バ~イ」と誰かと話をしている真似をして遊んでます。

手は掛かるけど、やっぱり可愛い~。

category : 息子の成長

COMMENT

こんにちは。
奇声をあげる子供は発達障害の可能性が強いです。
大声とは違うのですか?
酸素療法などの治療法を考えてみるのも手ですよ。
by 通りすがり #-
2011/03/09(水) 22:10 [Edit
Re: タイトルなし
●通りすがりさん●

こんにちは。
コメントを有難うございます。


> 奇声をあげる子供は発達障害の可能性が強いです。

正直な話「発達障害」という言葉が一度も頭をよぎった事が無い、と言えば嘘になります。

これまでに何度もファミリードクター(婦人・小児科系のドクターです)やコミュニティーナースに発達障害の可能性について相談してきましたが「発達障害の子供は見てすぐにわかるけど、この子は違うわ。奇声を出すのは家の中だけで、レストランや日本語学校では出さないのね?なら大丈夫。喋れない苛立ちと、家の中にいる事でフラストレーションが溜まって“奇声”という形で出てきているだけ」と言われるばかりで、現在までセラピストを紹介して貰うに至っていません。


> 大声とは違うのですか?

センテンスで喋れているとしたら今の状態は「大声」になると思うのですが、今はまだ喋れないので、今回は「大声」ではなく「奇声」と書きました。


> 酸素療法などの治療法を考えてみるのも手ですよ。

そのような治療法があるのですね。知りませんでした。

3歳を過ぎても息子が喋らず、その内スペシャリストに掛かる事になって「発達障害」と診断された暁には、是非考えたいと思います。

それまでは、息子の成長を暫く見守ってみようと思っています。

貴重な御意見、有難うございました。
by きゃび #-
2011/03/09(水) 22:50 [Edit
こんにちは。
返信ありがとうございました。
実はコメントを入れた後少し後悔していました。
不安になるような内容を入れてしまい、申し訳ありませんでした。

うちには5歳の長男がいます。
普段の生活には問題はないのですが、小さい頃から癇癪や奇声を発することがあり、それは家の外でもでした。
3歳の誕生日を目途に酸素療法をはじめ、思いのほか、効き目があり、日常会話ができるようになり、奇声もぐんと減りました。
ただまだまだ他のお子さんに比べたら・・な状態ではあるのですが。
お子様の健やかなご成長をお祈りしていますね。
by 通りすがり #-
2011/03/10(木) 09:45 [Edit
Re: タイトルなし
●通りすがりさん●

こんにちは。
再度のコメントをありがとうございます。


> 実はコメントを入れた後少し後悔していました。
> 不安になるような内容を入れてしまい、申し訳ありませんでした。

いえいえ。
直球ストレートで言って頂けた事で、改めて発達障害の可能性について考える事が出来ました。
日常生活では、私がなんとなくそう思っていても、面と向かって誰かに言われる事がありませんから。


> うちには5歳の長男がいます。
> 普段の生活には問題はないのですが、小さい頃から癇癪や奇声を発することがあり、それは家の外でもでした。
> 3歳の誕生日を目途に酸素療法をはじめ、思いのほか、効き目があり、日常会話ができるようになり、奇声もぐんと減りました。
> ただまだまだ他のお子さんに比べたら・・な状態ではあるのですが。


通りすがりさん御自身がご経験なさった上で下さったコメントだったのですね。
ご経験の上での貴重なアドバイス、本当に有難うございます。

頂いた再コメントを読んで、改めて我が子の事を思い、思わず泣いてしまいました。

酸素療法、息子さんにとても良い効果が出たのですね。
良かった・・・!

出来るだけ息子の自然なペースに任せたいと思ってはいますが、それでもどうしようもなくなった時はアドバイス頂いた酸素療法を試してみようと思いました。


> お子様の健やかなご成長をお祈りしていますね。


有難うございます。

私も、通りすがりさんの御子息の健やかな御成長を心よりお祈りしております。
by きゃび #-
2011/03/11(金) 00:46 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。