09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.01 *Fri*

久々にアメリカへ

今日は旦那の靴を購入するため、数ヶ月ぶりにアメリカに行ってきましたよ。

前々回アメリカに行った際に取得した3ヶ月間有効の入国許可証(I-94W)は、ほぼ一ヶ月前の3月3日で期限切れしてしまいました。

本来なら、有効期限内にアメリカにその入国許可証を返却しないといけないのだけど、今回返却したのは




4日前!!!




「返却しなきゃ」と思いつつ伸ばし伸ばしになってしまい、期限切れから25日も経ってからの返却となってしまった・・・。

しかも「郵送返却」と来たもんだ(勿論、同封した手紙には徒然なるままに言い訳が綴ってある)。




「こんな状態で、ちゃんとアメリカに入国させてもらえるかしら・・・・???」




と思いつつ、アメリカ入管オフィス内で順番待ちをするアタシ。

日本のパスポートを手に持って並んでいたんだけど、それを見た後ろに並んでいた某C国の御家族の7~8歳くらいの男の子が英語で、



「ママ、見てよ!! この人、日本人だよ! 日本人!! パスポートにJAPANって書いてある! 地震があった日本だよ、日本!!」



と大きな声で「日本」を連呼。


お陰で、周囲の目は一気にアタシに集中。

彼の両親はC語で彼に話していたので、何を言っているのかアタシには分からなかった。

最初のうちは「大震災の当事国の人間を見て興奮してるんだろう・・・」と思い、アタシは男の子の方をチラリと見て「ニコッ」と笑うに留めていたんだけど、その後もあまりにしつこく


「日本人だ! 日本人! 日本! 日本!」


と叫ぶし(ここまで来ると失礼よっ)、親もそれを止める様子が無かったので、流石に



「日本人を舐めとんか、コラ」



という気分になって来て、


クルリと真顔で彼等の方を向き、穏やかに、でも周りにハッキリと通る声&ニッコリ笑顔で




「そうよ。 私は日本人で、日本は私の母国よ」




と言ってみた。 ( でも心の中では最後に「文句あるか!」とも言っている )


そしたら何故か、その子の親が初めて子供に何かを言って諭すような態度を示し、それからピタリと子供が「日本!日本!」と騒ぐのを止めた。


ひょっとしたら彼等は日本の為に義援金を寄付してくれたかもしれないし、海外在住日本人としては「カナダの人々の前で日本の名を汚すような行動はしたくない」と常日頃思っているので今回はこういう対処をしてみたけど、果たして良かったのかしら・・・。


とか何とか色々とクヨクヨ考えていたら、アタシの入国審査の番が来て・・・・・






アッサリと入国許可が下りました☆







いや~前回の入国許可証の事を突っ込まれるかと思ったけど、なんとかセーフでしたわ。

再び3ヶ月間有効の入国許可証を貰い、色々あった入管を後にしてアメリカに無事、入国したのでした。


国境から高速を30分ほど走った所で Bellingham(ベリンガム)のFairheaven(フェアヘヴン)という場所に到着。


旦那がご贔屓にするシューズ・ショップ
『Fairheaven Runners & Walkers』 がある歴史的建造物が多く残る町でございます。


このお店、いつ行っても旦那のサイズ(size14B = 32cm幅狭)の靴が何足も置いてあるので、旦那は色々な種類の中から靴を選ぶ事が出来るので、大のお気に入りのお店なのです(この状況はカナダでは有り得ないのよね・・・)。

車をお店近くのランチを食べる予定のカフェ前に路駐し、息子と娘は眠っていたので旦那一人でシューズ・ショッピングへ。

旦那が車を出て5分ほどで娘が目を覚まして泣き始めたので、車内で授乳&オムツ替え。


それから15分ほどで旦那が新しい靴と共に車に戻ってきたので、まだ眠っていた息子を起こしてランチへ。

今回もランチの場所として選んだのは『Harris Avenue Cafe 1101 Harris Ave, Bellingham WA
IMG_6756_20110408170420.jpg

うちら夫婦の大のお気に入りのレストラン・カフェ。

ちなみに上の写真は丁度一年前の、チューリップ・フェスティバルの時のものです。

本日は大雨で、ちゃんとしたお店の写真が撮れなかったので、以前のものを引っ張り出してきたわ。

すっごく美味しくて、量も多くて、おまけにキッズ・フレンドリーなので、ファミリーに是非お勧めしたいレストランです。


ランチの後はFairheavenの町をチョロリと散策し、再びカナダに向けて北上。

国境近くにあるショッピング・モール『Bellis Fair Mall』にやって来ました。


ここで、モール内を走るミニチュア・トレインを発見。
IMG_9474.jpg


旦那と息子を乗せて、アタシと娘はここでお見送り~~~。
IMG_9473_1.jpg


気になった息子の反応を後で旦那に訊いてみたら


「あ~・・・、そんなに興奮している感じではなかったなあ」


でございました。

ミニチュア・トレイン、子供なら誰でも好きだと思ったんだけどね~。


そうそう、このモール内にあるキッチン・ショップで『焼きドーナツ型』を購入しましたよ。
IMG_9526_20110404160529.jpg


これ、前からず~~~~っと欲しかった品なのです。

カナダにも売ってるけど、今回USで買った方が5ドルほど安かったよ、やっぱり。

特に今はUSドルよりもCAドルの方が強いので、USで買い物した方がかなりお得です。

アメリカ行くまで買うのを待ってて良かったゼ。


このキッチン・ショップ、キッチンエイド・ミキサー用のアタッチメントも結構品揃えよく、お得値で売られていたので「ミキサー関連の物を買うならここだ!」と心に決めたアタシなのであった。


モールの後は、国境手前でいつもの乳製品屋さん
『Edaleen Dairy9593 Guide Meridian Road, Lynden, WAに寄って2%ミルクと特大クリームチーズを購入し、無事カナダに “帰国” 。
Lynde
楽しい一日でした。


本日発行してもらった入国許可証の期限は6月末日まで。

今度こそ、ちゃんと期限内に、入管で、手渡しで、入国許可証を返そうと思います!

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。