08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.13 *Wed*

嵐の10分間

今日は日本語学校の日。


予定通り学校に到着したのはいいのだけど、今日は息子の様子がおかしい。


いつもはちゃんと大人しく授業を受けているのに、今日は全く落ち着きが無くて、体操中に教室を走り回ったり、奇声を上げたり、床を転げ回ったり、高い所からジャンプしたり・・・。


この全てを、授業が始まって10分の間にやり遂げた息子。


何度も子供達の輪に戻そうとしたけど、今度は教室の隅にある本棚の前から動かなくなってしまい、無理に動かそうとしたら叫ぶ始末。

イラ~~~ッと来て、つい「コラーーッ!!!」と怒鳴りそうになったけど、息子には怒鳴るより静かに怒って言い聞かせた方が効果テキメンなのがここ最近やっと分かってきたので、



「怒鳴ってはいけない、怒鳴ってはいけない」



そう自分に言い聞かせて、大きく深呼吸してから息子に


「いったい、今日はどうしたの? そんな事なら、おうちに帰るよ?」


と言ってみたんだけど、今回は全く効果なし。

帰るのを嫌がるどころか、逆に帰りたがっている様子。


もう一回子供達の輪に戻そうとしたけど、梃子でも本棚の前から動こうとしないので、アタシ、とうとうギブアップ。

近くにいた先生の一人に


「すみません。今日はこの子、クラスをまともに受けられそうにないです。他の子達の集中を欠いてもいけないので、今日はこれで帰ります」


と言って、10分前に着いたばかりの教室を後にした。

大人しくしてくれているのであれば、そのまま教室に残る事も可能だったけど、今日のように奇声を発していては残るのは無理。


教室を離れる時、息子は上機嫌で、教室のドアに向かって笑顔で「バイバ~イ」と手を振っていた。

アタシはというと、「今日は何のためにここまで来たのか・・・」という空しさと、腹立たしさで、お腹の中がグルグル。


息子はまだ2歳、時にはこんな事もあるだろう。

だから、腹を立ててはいけない、腹を立ててはいけない・・・・。


でも、


そうは思っても、帰りの車の中でも腹立たしい気持ちがなかなか消えなかったアタシ。

口を開くと息子に怒鳴ってしまいそうだったので、アタシの頭を冷やす意味も込めて暫くは一言も喋らない事にした。

息子がハッピー・ミールのオモチャ目当てで楽しみにしているマクドナルド(クラスが終わるのがお昼なので、凄く良い子でクラスを受けた時とかに時々寄っている)も、息子は今日もサインを見て大喜びしていたけど、アタシは無言で素通りした。

息子のガッカリした顔をルームミラー越しに見て、凄く可哀想だと思ったけど、今回は心を鬼にして素通りしました。

息子もそれでようやく何かを察したのか、無言になった。



家に帰ってからも無言を通しながらお昼の準備をするアタシに、ご機嫌を取るように甘えてくる息子。

その様子を見ていて、ようやくアタシの頭が冷めて、苛立ちも収まってきた。


大人しく、お行儀良くお昼御飯を食べている息子の向かいに座り、暫く彼の様子を眺めた後で彼に




「今日は一体、どうしちゃったんだろうね?いつもと全然違ったね。

いつも行ってるレックセンターではあんな風に走り回ったりジャンプしたりしてもいいけど、教室ではそれはしちゃいけないの。

教室はプレイタイムの場所と一緒じゃないの。 静かに、お行儀良くして先生のお話を聞かなきゃいけない場所なの。

次のクラスでは、ちゃんと良い子にして先生のお話聞けるかな?」






と、静かに話しかけてみた。

それを聞いた息子の口からは、理解したんだか、しなかったんだか分からないけど「・・・・・・イエイ(うん)」の一言が。





「そっか、分かったか(笑)! じゃ、仲直り!」

息子「イエーイ!」





とめでたく息子と仲直り。

その後はいつもの如く、ランチを食べている息子相手に紙芝居仕立てで本を数冊読んだのでした。



今日あった事について子供達が寝静まった後で旦那と話したんだけど、旦那から



「僕でもその状況ならあの子を連れて途中退室するよ。 意固地になってその場に居続けても意味無いもの。でも、次のクラスでは今日よりも、もう少しだけ長く居られるよう、なんとか工夫してみるといいね。

それと、あの子に怒鳴りそうになった時に自分をクールダウンさせたのは、凄くいい感情の対処法だったと思うよ。 感情をコントロールするのはとても難しい事だからね。


大丈夫、君は君が思っている以上に、本当に良くやってる。


だから、もっと母親としての自分に自信を持って」



と言って貰えて、感情の糸が切れたのか思わず涙がポロポロ。


ひょっとしたら、これから受けるクラスでもまた同じ事が起こるかも・・・。


そう思うと、本当に不安で仕方が無いんだけど、旦那が言ったように、次のクラスでは今日よりも、もう少しだけ長く居られるよう、なんとか工夫して頑張ってみようと思う。

ほんと、育児は頑張るしかないもんね・・・。


でも願わくば、今日だけが特別で、次からはいつもの息子に戻り、今の不安が取り越し苦労で終わってくれますように。

category : 息子の成長

COMMENT

えらいっ!
ほんと、よくがんばったね!!爆発しそうな感情をなんとかがんばって抑えられたなんて、すごいよ!

私もがんばってはいるものの、まだまだでさぁ。(ため息)以前よりは大分、ヒステリーがおさまり、ぶち切れしそうなのを押さえられているとは思うものの、まだまだだんなに注意されること多し。んでもって、それにむかついて、口論になることも。。。。

ちゃんと夫婦の会話があって、だんなさまの理解も応援も感謝の言葉もあるっていうのも素敵だね。

次のクラスではいつもの息子君であることを願っています。
by りのっちゃ #mQop/nM.
2011/04/17(日) 22:09 [Edit
Re: えらいっ!
●りのっちゃさん●

こんにちは!


> ほんと、よくがんばったね!!爆発しそうな感情をなんとかがんばって抑えられたなんて、すごいよ!

有難うございます。
でもですね、かな~り、かな~り、奥歯をギリギリさせながら抑えてます。
奥歯がかなり擦り切れているかもです・・・。


> 私もがんばってはいるものの、まだまだでさぁ。(ため息)以前よりは大分、ヒステリーがおさまり、ぶち切れしそうなのを押さえられているとは思うものの、まだまだだんなに注意されること多し。んでもって、それにむかついて、口論になることも。。。。

ワタシもです!私もですよ~~~!!
まだまだ抑えきれない事がよくあります。
昨日も息子が凄く危ない事をして、久々に大声で雷を落しました。
で、その事で旦那と口論になりましたわ・・・。
ほんと、同じですよ~。


> ちゃんと夫婦の会話があって、だんなさまの理解も応援も感謝の言葉もあるっていうのも素敵だね。

それだけは本当に感謝してます。
それに随分助けられている部分が多いので・・・。


> 次のクラスではいつもの息子君であることを願っています。

有難うございます!
ほんと、大丈夫でしょうかね・・・。
by きゃび #-
2011/04/18(月) 08:04 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。