08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.22 *Fri*

結婚10周年記念日

今日4月22日はイースター(復活祭)の4連休初日である「Good Friday」ですが、


アタシ達夫婦の『結婚10周年記念日』でもありますのよー。


いや~~もちましたな~10年間!


10年前の今日、こんなに初々しい(?)花嫁姿をしていたアタシは・・・
wedding2.jpg



10年後の今日、二人の子供達の母ちゃんをしています。
IMG_9677_1.jpg

今では夫婦揃ってすっかり『父ちゃん&母ちゃん業』が板についてしまい、夫婦二人だけだった時の生活って


「どうやって時間を過ごしてたっけ・・・・?」


と思わず二人で考え込んでしまうほど。


ほんと、何してたんだろ?


10年の内、7年間も夫婦二人だけだったのに、恐るべし、子育て。


今日は記念すべき結婚10周年記念日だったので「久しぶりに夫婦水入らずでロマンチック・ディナーでも・・・」と思っていたのだけど、いつもベビーシッターをしてくれる義姉が今朝、BFと一緒にサンフランシスコにバケーションに行ってしまった為、今年も家族全員で結婚記念日を祝う事に。


子供連れではアタシが希望していたフレンチ・レストランには行けないので、今回やって来たのは旦那が希望したインド料理レストラン。
IMG_9705.jpg

「記念日ランチ」って感じはしないけど、お手頃価格で、すっごく美味しかったです~。

味もマイルドで、息子でも食べる事が出来て良かった。


美味しかったランチの後は、ドライブへ。


旦那に「何処に行きたい?」と訊かれるも、実は旦那、数日前から割としつこい風邪を引いてて。

なので「あまり遠出は出来ないな・・・」と思い、「特に無いな~。何処でもいいよ、あなたの好きな所で」と答えておいたのよ。

そしたら旦那「オーケー。 まかしておいて」と言うので、アタシは内心



「何処に連れて行ってくれるのかしら?10周年だし、何処かロマンチックな所なのかしら? ドキドキ☆」



と期待に胸を躍らせていたのよ。


そんなアタシが旦那に連れられてやって来たのは・・・・・























IMG_9710.jpg


は?

なむ?






IMG_9717.jpg


え?







IMG_9721.jpg

えええええ~~~~~~~~!?






アタシ「ねえ、なんで!? なんでココなの!? なんでよりにもよって10年目の結婚記念日に来る場所がここなの!?」


旦那「だって “何処でもいい” って言ったじゃない。 それに君、神社仏閣が好きでしょ?」


アタシ「確かに “何処でもいい” って言ったし、神社仏閣も好きだわよ!でも、それとこれは違うっつーか!」


旦那「え~~~~、君が喜ぶと思ってここに来たのに~」


アタシ「寺に連れてくるんなら、中国寺じゃなくて、せめて日本寺の東漸寺にしてよ!!」




・・・・・とまあ、こんなわけで、ロマンチックとは対極の場所に連れてきて貰いましたよ・・・TT

金ピカで、有難さだけは満点なんですけどねー。
IMG_9716.jpg


でもね、ここには綺麗な庭園があるんです。
IMG_9724.jpg

鳥とかの余計なオブジェが所々にありはしますが、なかなか見事な庭園。


息子もオブジェを見ながら喜んで駆け回ってました。

IMG_9714.jpg


旦那が風邪を引いている事もあって体調が途中から優れなくなってしまい、お寺の後は家に直帰。

なんとも、不完全燃焼な感が多々残る結婚10周年記念日でした。

後日、今日の代わりになるような事をやってもらおう、うん。


しかし、結婚式の時の事は今でも詳細に覚えているのに、あの日から既に10年も経ったなんて、本当に信じられないわ。

ま~この10年間は本当に色々ありましたよ、ええ。


結婚を機に生まれて初めて実家を出て、地元から県外に引越しをし、

結婚の約半年後に母が病に倒れ、

結婚3年目でカナダに永久移住し、

結婚7年目で息子が誕生、

結婚9年目に娘が誕生。


それ以外にも、細々とした嬉しかった事、楽しかった事、辛かった事、悲しかった事、本当に色々あったなぁ。


でも、結婚式の時に誓った



「病める時も、  健やかなる時も、  富める時も、  貧しき時も、  共に生きる事を誓う」



という言葉の通り、どんな状況の時でも旦那と共に、二人三脚で一緒に乗り越えて来たと思います。

そんなふうに二人一緒に頑張ってきた10年だけど、何よりも旦那には感謝の気持ちで一杯。

アタシが辛くてどうしようもない時、挫けそうになった時、旦那はいつでもアタシを元気付けて、励まして、全身全霊でサポートしてくれたし、一歩前に踏み出す勇気が出なかった時は「君なら出来る!絶対に出来るから、自信を持って!」といつも応援して、アタシの背中を押してくれた10年でした。


有難うね。


アタシも、貴方がアタシにしてくれる程とはいえなくても、少しでも貴方の支えになれていると良いのだけど・・・。


これまでの10年間、こんな鬼嫁相手に本当に有難う。

心から感謝してますよ、旦那ちゃん。

そしてこれからも、無理難題を言うかと思いますが、どうぞ宜しく。



早速ではありますが、


今この場で、ひとつだけ我侭を言わせて下さい。














来年の結婚記念日は、寺以外の所に連れてって!!!!



ほんと頼むよ、もー。


COMMENT

おめでとうございます!!!!!
きゃびさん~!
ご結婚10周年おめでとうございますv-20
(コメントが遅くなってスミマセン・・・)

結婚記念日に「寺」に読みながらかなりうけておりました。素敵な伴侶と子供に囲まれて、これからも幸せな家庭を積み上げていってくださいね★
by はりねずみ #KUKg/O0E
2011/04/29(金) 07:41 [Edit
Re: おめでとうございます!!!!!
●はりねずみさん●

こんにちは!
お祝いの御言葉、有難うございます~<(_ _)>

ちっとも遅くなんて無いですよ!
お祝いを言って頂けただけで大感謝でございます!


> 結婚記念日に「寺」に読みながらかなりうけておりました。

「ほんと、寺はないよなー・・・」と思ったのですが、別の機会に挽回して貰おうとおもっておりますよ、ええ。

> 素敵な伴侶と子供に囲まれて、これからも幸せな家庭を積み上げていってくださいね★

素敵な伴侶だなんて・・・・(照)。

御言葉、有難うございます!
そうなれるよう、これからも地道に頑張ります^^
by きゃび #-
2011/04/29(金) 14:07 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。