06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.24 *Sun*

エッグ・ハント、未遂に終わる

イースター連休3日目。

今日は『Easter Sunday』で、「キリスト復活の日」です。

本日が復活祭本番とあって、今日は各地でエッグハントが行われます。


●エッグハントとは●

復活祭の朝に、カラーコーティングしたゆで卵やチョコエッグ、御菓子入りの卵型プラスチックケースを室内や屋外に隠し、それを探すという(主に子供向けの)宝探し的なゲーム。欧米ではイースター・バニーがこれらの卵を隠すという伝承が伝わっている。


実は息子、今まで一度も公共の場で開催されるエッグハントに参加した事が無いのです(自宅ではさせてましたが)。

これまでは「宝探しの面白さを理解できない年齢だろう」って事で参加させてなかったのだけど、今年はさすがに3歳を目前にしているし、うちの近所で大々的にエッグハントが行われると聞き、それに参加させる事にしました。


エッグハント開始時間は午後2時。


色々支度に手間取って、そこに到着したのは午後2時5分。


雨降りにも関わらず、会場になった公園は人で溢れかえってました。


で、皆さん、手に持った籠に沢山お菓子を持っていらっしゃる。


「ひょっとして・・・・(汗)」と思って、近くにいた係りの人に「あのー・・・、エッグハントって・・・」と訊いたら




「もう、終わったよ。スタートと同時に争奪戦になるから、毎年、数分で終わっちゃうんだ」




ガーーーーーーーン!!!!



エッグハント、既に終了してました・・・・・・(涙)!


エッグハントって、そんなにあっという間に終わっちゃうものだったんだ!!


アタシと旦那がショックを受けていると、近くにいた女性が


「残念だったわね。少ないけど、これで良かったら息子君にあげてちょうだい」


と言って、小さなチョコレートが10個ほど入った袋を2袋も譲って下さったの!


彼女の優しい心遣いに、ジ~~~~ンと来ました・・・(涙)。

有難うございます、見知らぬ御方。


係りの人も余ったチョコレートを数袋下さって、息子はエッグハントには参加出来なかったものの、手ぶらで帰るという最悪の状況だけは免れる事が出来ました。


もう今回の事で思い知りました。



「エッグハントは、開始時間よりもだいぶ前に来てスタンバイしておかなくてはいけない」



という事を・・・!


来年は気を付けて、絶対にエッグハントに参加させるわ!!



それにしても、まだ息子がエッグハントの楽しみを知らなくて良かった・・・。

もしも知ってたら、親のふがいなさで可哀想な思いをさせるところでした・・・。


大反省。



エッグハントには参加出来なかったけど、遊戯場で沢山遊んだ息子です。
IMG_9765.jpg


雨が降っていたから、遊具はびしょ濡れ。
IMG_9768_1.jpg

でも、そんな事もろともせず、他の子供達と一緒になって元気に遊んでました。


娘はレインジャケットを着た父ちゃんにベイビーキャリアーで『カンガルー抱っこ』され、防寒&雨対策は万全。
IMG_9766.jpg

お陰で、この雨の中ストローラーを押さずに済んだので楽ちんでした。

足元も悪い中で苦労してストローラーを押していた沢山の赤ちゃん連れのお母さんが方から


「それって、凄くいいアイデアね! 次から雨の日はそうするわ!」


と言われていた旦那なのであった。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。